2009年08月26日

原発政党民主党

banner_nnf2009_01.jpg


国会会議録検索システムを使い、キーワード「民主党 原子力」「民主党 高速増殖炉」「民主党 プルサーマル」で、民主党議員の原発に対する立場を調べてみました。期間は、衆院議員については2006年12月20日まで、参院議員については2005年10月12日までです。

全発言を網羅的に読了することはしていませんが、原発を極力減らして自然エネルギーの割合を高めるべきだ、あるいは「核燃料サイクル」を止めるべきだ、などとする見解を披瀝した民主党議員は、1人も見つけることができませんでした。逆に、ほとんどの民主党議員が原発/核燃料サイクルを推進・維持する立場です。

下記が、それらの民主党議員・候補です。調べがついた限りで、電力会社や原発メーカー出身議員を先に挙げておきます。

民主党は、行政改革のため、税金の無駄遣いを削減するためとして、衆院の比例区定数を80削減しようとしています。その結果、最大で見積もって数百億円の削減額を上回るだけ、税の無駄使いとなる政策とそれを推進する政党・議員が排除されるなら、そうした主張も成り立つ。

バカバカしい。国会が自民と民主だけになれば税の無駄遣いがなくなるとでもいうのか。

原発を容認する人の中でも、核燃料サイクルを無駄とする人は多いのではないでしょうか。民主党の定数削減方針は、無駄な政策・政党を固定化するものです。

今度の総選挙では民主党の勝ちすぎが確実で、比例区では努めて民主党の当選議員数を減らし、小選挙区でも1都道府県あたり1人くらいの民主党候補を落選させる必要があるでしょう。

民主党の原発推進候補は、そうした候補に加えるべきだと思います。


太田光征
http://otasa.net/

[参考]
衆院立候補予定者・民主党超改憲派リスト
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/124629869.html
民主党の比例区勝ち過ぎを修正することで、政権交代が確実になる
http://kaze.fm/wordpress/?p=275
落選運動を禁止する規定は公職選挙法にない
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/47771205.html


藤原正司 参院('07当選、比例区) 関西電力出身

原子力が二酸化炭素を出さないとウソ
実現の目途が立たない高速増殖炉(年間予算約500億円)に固執
経済産業委員会(H21.6.30)
http://www.fujiwaramasashi.gr.jp/topics/H210630_2.htm


加賀谷健 参院('07当選、千葉選挙区) 東京電力出身

質問:「地球温暖化対策として原子力発電を推進するという意見についてどのようにお考えですか?」
回答:「わからない・どちらともいえない。」
2007参院選公開アンケート
http://saninsen.com/2007/index.php?%E5%8A%A0%E8%B3%80%E8%B0%B7%E5%81%A5
169 - 参 - 国際・地球温暖化問題に関する調査会 - 10号
平成20年05月21日
「原子力発電というのは大変効果はあるわけでありますけれども、結果として、今大きな悩みは、最後の処分場、ハイレベルのそういうものを処理する場所がまだ日本にはないというような問題もあるわけでありますから」


小林正夫 参院('04当選、比例区) 東京電力出身

「CO2を排出をしない原子力開発」とウソ
162 - 参 - 予算委員会 - 6号
平成17年03月07日
「エネルギーの供給面では、CO2を排出をしない原子力開発の推進等、供給安定に優れた石炭の高効率利用のための技術開発が必要だと、このように思います。」


大畠章宏 衆院茨城5区 前 日立製作所で原発プラントを設計

170 - 衆 - 財務金融委員会 - 2号
平成20年10月29日
「私も、物づくりの世界、原子力の設計部で仕事をしておりましたけれども、物づくりの世界から見れば、ぬれ手にアワとは何だろう、物づくりの世界ではぬれ手にアワなんかないんです。」
166 - 衆 - 経済産業委員会 - 11号
平成19年05月11日
「今回、勇気を持って甘利大臣がカザフスタンを訪れて、ウランの日本の調達の三〇%という話でありましょうか、これを長期的に契約といいますか、調達を調印した。このことについては、冒頭に申し上げましたように、党派の立場を超えて率直に評価をしたいと思うところであります。」


田中慶秋 衆院神奈川5区 元 民社党出身

使用済み燃料処理の目途が立たないプルサーマルを積極的に推進
http://www.keisyuu.com/book/susumubeki/susumubeki-06.html


三谷光男 衆院広島5区 前

高速増殖炉・プルサーマル推進
164 - 衆 - 経済産業委員会 - 18号
平成18年05月23日
「再生可能エネルギーの導入に向けた志が低いということを申し上げました。もっと高くということを申し上げます。だけれども、これは、今も申し上げた原子力にかえて、原子力を減らしてもよいという意味ではありません。逆に、まさに低炭素社会の実現を目指す上では、原子力は、再生可能エネルギー同様に、最も大事な電源だというふうに考えます。」
166 - 衆 - 経済産業委員会 - 11号
平成19年05月11日
「事エネルギーの未来を切り開くと申しますか、エネルギーに関して次世代に、まさに次世代に向けて我々が責任を果たせるかどうか、これはFBRサイクルの実用化が実現できるかどうかにかかっていると言っても過言ではないと私は思います。」
165 - 衆 - 経済産業委員会 - 7号
平成18年12月06日
「FBRサイクルは、長期的なエネルギーの安定供給を考える上で、私は大変大事、また大事だというふうに位置づけられてもおります。クリーンな原子力という意味でも大変大事な技術だというふうに思います。時間はかかりますけれども、何とか実現をしたい、そういう重要な技術だというふうに考えています。」
164 - 衆 - 経済産業委員会 - 18号
平成18年05月23日
「「もんじゅ」改造工事を除く高速増殖炉サイクル開発費は大幅な削減ということになっています。原子力政策の経営資源の配分という意味では、当面のこのプルサーマル、もちろん大事なんですけれども、このFBRサイクル、隅に追いやられているような感がしてなりません。」


後藤斎 衆院山梨3区 前

171 - 衆 - 経済産業委員会 - 16号
平成21年06月10日
「供給源のあり方でいえば、やはり原子力や火力、大型の水力というものは非常に大規模集中で安定的である、これはこれからも基幹であるべきだというふうに思います。」


田島一成 衆院滋賀2区 前

171 - 衆 - 文部科学委員会 - 7号
平成21年04月15日
「とりわけ今回の日本原子力研究開発機構は、独法として発足したのが平成十七年でありますから、この三年半の間で、予算額また職員数、いずれをとっても随分目減りをしてきている状況にあります。研究開発の重要性を文科省として説いていらっしゃるにもかかわらず、現実は非常に厳しい。人員においても六・五%減、予算においても百億近くが減らされているというような状況から考えると、果たして、本当にこのままでいいのかなという心配をしているところであります。」


近藤洋介 衆院山形2区 前

166 - 衆 - 経済産業委員会 - 10号
平成19年05月09日
「私は、原子力発電については、今後も一定水準の中で基幹エネルギーの一つとして位置づけるべきだろう、少なくとも当面の間といいますか、今後もそういう形で位置づけるべきだろう、基幹エネルギーだろうという認識に立つものであります」


細野豪志 衆院静岡5区 前

高速増殖炉評価
166 - 衆 - 予算委員会第七分科会 - 1号
平成19年02月28日
「もんじゅ」が高速増殖炉をやっていますし、「ふげん」がプルトニウムを燃やしていますから、そういう意味では、日本がそういう努力をしてきて、まあいろいろありましたけれども、今もやっているということは私自身も評価はしています。


牧義夫 衆院愛知4区 前

171 - 衆 - 文部科学委員会 - 5号
平成21年04月01日
「(ゼロエミッションの電源構成として、新エネルギーなどをわずか約一%と想定する一方で)二〇二〇年までに原子力で四〇%しっかりと可能だとおっしゃっていただいて、力強い思いをいたしました。しっかりやっていただきたいと重ねてお願いを申し上げたいと思います。」


平野博文 衆院大阪11区 前

169 - 衆 - 文部科学委員会 - 7号
平成20年04月16日
「そういう中で、そのことの、今、国民に対する、安定的なエネルギーを供給されているということに対しての効果は非常にあるし、これだけさまざま地球的規模で、温暖化であるとかいろいろなことを言われている中で、このエネルギーを供給していくためのスキームはこれからも続けていかなければならないんだろうというふうに私は思っています。」


末松義規 衆院東京19区 前

169 - 衆 - 本会議 - 20号
平成20年04月10日
「民主党は、環境対策技術開発の推進と、省エネ技術をさらに発展させるとともに、天然ガス、石油、石炭、原子力に加え、再生可能エネルギーや燃料電池など未来型エネルギーの普及開発と、エネルギー供給源の多様化を促進することで、総合的なエネルギーのベストミックス戦略を確立することを提唱しています。」


鷲尾英一郎 衆院新潟2区 前

166 - 衆 - 経済産業委員会 - 10号
平成19年05月09日
「やはり高速炉サイクル開発というのは、今後日本の原子力にとって大変重要な技術であるというふうに私は認識しておるところでございます。」


横山北斗 衆院青森1区 前

166 - 衆 - 予算委員会第四分科会 - 2号
平成19年03月01日
「まず、原子力エネルギーは、現在、電力供給の約三割を賄っております。今後も電力供給のベースロードとして極めて重要なポジションを占めていくだろう。また、CO2を排出しないという環境保護の観点からも、アメリカを初めドイツなどでも見直しの機運が出てきております。」


藤末健三 参院('04当選、比例区)

166 - 参 - 経済産業委員会 - 15号
平成19年06月05日
「一つは、我が国、もうエネルギーのほとんどすべてを輸入する我が国におけるエネルギーの安定供給、安全保障の問題。二つ目にございますのは、やはり環境問題。私は、やはり原子力がなければ環境問題、地球温暖化問題には対応できないんでないかと考えております。その環境問題への取組。そして三つ目が、これ非常にこれから重要になると思うんですが、原子力を産業としてとらえた場合の問題があるんではないかと思います。現在、日立はGE、そして東芝はウェスチングハウス、そして三菱重工はフランスの原子力プラントメーカーと組むというような形で、今我が国のその原子力メーカー、非常に国際展開をしつつ、また競争力を持っているという状況でございますので、この原子力産業をどう伸ばすかという三つの観点があるんではないかと思います。」
「ちなみに、鉄腕アトムにつきましては今復活していまして、もう漫画で連載が始まっているんですけれど、もしこの鉄腕アトムが原子力じゃなかったら大変なことになるなと、エネルギー源がですよ、ということをちょっと心配しているような状況でございまして、是非とも幅広く原子力というものに対して理解していただくということを文部科学省、そして経済産業省の方で進めていただきたいと思います。」


木俣佳丈 参院('04当選、愛知選挙区)

171 - 参 - 経済産業委員会 - 20号
平成21年06月23日
「この太陽光のみならず、いわゆる自然条件に大きく左右をされる電源、風力発電もそうでありますけれども、太陽光等々においては供給と需要が一致すると。これ、電力というのは供給即需要というようなものでございます。一致しないと、これも周波数が非常に乱れて、電力供給に悪影響を及ぼすという電源になります。」(周波数を調整する技術はすでにある)


大石尚子 参院('07当選、比例区)

171 - 参 - 文教科学委員会 - 7号
平成21年04月09日
「私は、実は三十年ちょっと前から原子力の平和利用は我が国にとって必要だという立場を取り、社会に公言してきた人間でございます。」


藤谷光信 参院('07当選、比例区)

171 - 参 - 文教科学委員会 - 7号
平成21年04月09日
「こういうことから過去の我が国の原子力政策を当てはめてみますと、国民の原子力に対する気持ちというものが案外間違った方向に、安心と安全というのを配慮し過ぎて、必ずしも国民に真っ正面から向き合っていないような感じがしてなりません。一方では安全神話を唱えることが多くて、国会答弁においても、いろいろな過去の答弁を読ませていただきましたけれども、ちゃんとした御答弁ができていない部分もあるんじゃないかと思っております。」


峰崎直樹 参院('04当選、北海道選挙区)

169 - 参 - 国際・地球温暖化問題に… - 10号
平成20年05月21日
「そのほか、革新的な技術開発として研究開発その他を進めていかなきゃいけない。特に、原子力の発電、あるいは先ほど言った新エネルギーその他、環境保全や経済発展、エネルギー安全保障に資する社会的基盤の確立に努力をしていくと。」



2011年3月20日、以下を追加。

広瀬隆 「福島原発事故 -メディア報道のあり方-」
「ニュースの深層」朝日ニュースター 3月17日(木)20:00〜放送
文字起こし:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/109a.htm

http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/2/veFYCa9nbMY
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3


http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/CBF847B22D475063/1/wlVlmyyNxlw
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3


http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/0/rpcuM1v90XE
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」3/3


エル・ムンド[EL MUNDO:スペインの新聞 ]2003.6.8
調査報告/原子力発電所における秘密
日本の原発奴隷
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm


イギリス channel4 1995年

YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者1
http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus


YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者2
http://www.youtube.com/watch?v=pJeiwVtRaQ8&feature=related


YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者3
http://www.youtube.com/watch?v=mgLUTKxItt4&feature=related

若狭(原発)地域で50人を超える人が亡くなっている…



タグ:民主党
posted by 風の人 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(2) | 民主党マニフェスト

2009年08月18日

民主党マニフェスト 世界的に少なすぎる国会議員数を削減し、世界的に高すぎる政党助成金を増額する

民主党は先の国会に提出した政治資金規正法改定案で、政党助成金(政党交付金)の増額について、個人献金の状況を勘案し、検討すると謳っていました。

行政改革を実行する手前、国会議員自ら身を切るとして衆議院の比例区定数を削減しようとしている民主党。単に政党助成金に手をつけないというのではなく、その増額を図りたいのが本音だということです。

民主党マニフェスト 定数削減で身を切り、政党交付金で身を肥やす?
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/124381965.html

その政党助成金の額ですが、日本は世界的にみてトップレベルです。


日本     317億円
ドイツ    1億3300万ユーロ(約182億2000万円)
フランス   約7323万ユーロ(約100億3300万円)
スウェーデン 1億4015万クローナ(約21億200万円)
カナダ    21,993,217.75カナダドル(約19.2億円)
デンマーク  81,457,708.7クローネ(約14億6800万円)
イギリス   200万ポンド(約4億800万円)

イギリスについては2002年度の、スウェーデン・デンマークについては2003年度の、日本・ドイツ・フランス・カナダについては2004年度の総額。

[典拠]
「2000年政党、選挙及び国民投票法」の制定とイギリスにおける政党助成制度
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200408_643/064304.pdf
デンマークの政党助成制度
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/refer/200403_638/063805.pdf
2003年カナダ選挙法の改正と政党助成制度の導入
http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/224/022404.pdf


世界的に少なすぎる国会議員数を削減し、世界的に高すぎる政党助成金を増額する。1900年代初頭の政治改革詐欺から2000年代後半の行政改革詐欺へ。

政治改革詐欺と行政改革詐欺で共通しているのは、完全小選挙区制を確立し、保守二党政と政権固定を促すことです。

例えばイギリスの保守党は、1979年から1997年までの4期18年にわたり、長期単独政権を維持しました。その間の総選挙における保守党の得票率は、わずか43%前後。これは、小選挙区制が、得票率60%の野党連合(労働党、自由民主党)による政権交代を長年阻害してきたことを意味します。

[参考]
UK Election Statistics:1945-2003
http://www.parliament.uk/commons/lib/research/rp2003/rp03-059.pdf

民主党はマニフェストで小選挙区制を「政権交代が実現しやすい選挙制度」と示唆していますが、これは間違い。野党連合による政権交代を阻害し、政権固定をもたらすのが小選挙区制です。

民主党2009マニフェスト
7.国会議員の定数を削減する
【政策目的】
○行財政改革を進めるとともに、政権交代が実現しやすい選挙制度とする。
【具体策】
○衆議院の比例定数を80 削減する。参議院については選挙制度の抜本的改革の中で、衆議院に準じて削減する。


いま政権交代が確実になったのは、小選挙区制のお陰でも何でもなく、野党の得票率が与党のそれを上回るようになったからに他なりません。2007参院選の比例区で野党はすでに57%の票を獲得しています。

今度の総選挙で民主党に単独過半数の議席を与えることは、政権交代を許さない、民主党による長期単独政権への道を開くものです。

比例区で民主党が議席をまったく取れなくても、野党が議席の過半数を占めることは確実です。政権交代のために比例区で民主党に投票する必要はまったくありません。


太田光征

定数削減で身を切り、政党交付金で身を肥やす?
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/124381965.html

民主党の比例区勝ち過ぎを修正することで、政権交代が確実になる
http://kaze.fm/wordpress/?p=275

2010年6月18日:民主党2009マニフェストの抜粋を追記し、その他の表現を微修正
posted by 風の人 at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(3) | 民主党マニフェスト

2009年08月17日

差別主義団体「在特会」を礼賛する議員を除名できない民主党

民主党の中には国会議員も含め右翼議員が多数在籍しています。中でも際立っているのが、先ほどの東京都儀選で再選した吉田康一郎都議でしょう。

各地で聞くに堪えないヘイトスピーチを繰り返している「在日特権を許さない市民の会」(在特会)なる団体があります。吉田都議はこの差別主義団体を礼賛しているのです。

このような都議を除名できない民主党にインターネット市民メディアの日刊ベリタが二度にわたって公開質問状を送ったのは、当然といえます。都議選前の第一回質問には未だに回答がありません。

≪公開質問状≫ 拝啓 民主党代表 鳩山由紀夫様  民主党は排外主義・レイシズム都議をどこまで抱え込むおつもりなのか、政権選択選挙を前に再度お尋ねします
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200908171437561

「不逞朝鮮人は出て行け」と叫ぶ都議会議員と同議員が所属する民主党への公開質問状
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200906260809445

民主党がこのまま田中康一郎都議のような差別・排外主義議員を抱えたままであるならば、民主党は差別・排外主義の拠点政党として恥ずべき、危険な役割をこの日本で果たし続けていくことを意味します。

田中真紀子氏の民主党入党でいよいよ自民党田中派が民主党で復活しようとする情勢であることなども考えると、二大政党制という「乗っ取り」が容易な枠組みにおける民主党という器の限界は明瞭です。

民主党は自民党政権を倒すための旧自民党中心の暫定的な政党であり、来る総選挙で勝たせ過ぎないことが重要です。少なくとも比例区では民主党に一切投票する必要はありません。それで十分に政権交代は可能なのです。


太田光征

民主党の比例区勝ち過ぎを修正することで、政権交代が確実になる
http://kaze.fm/wordpress/?p=275
posted by 風の人 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(2) | 民主党マニフェスト

2009年08月01日

民主党マニフェスト アメリカとの自由貿易協定締結で武器輸出入の自由化はゴメンだ

民主党の政策を批評するシリーズの2回目になります。

民主党マニフェスト(民主党の政権政策Manifesto2009)
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/pdf/manifesto_2009.pdf
民主党政策集 INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html#PDF


民主党がマニフェストにアメリカとの自由貿易協定(FTA)締結を入れたことで、日本農業の壊滅をもたらすとして大反対が巻き起こっています。私もその点では同感です。

ただ私が気になるのは、農業分野だけではありません。武器の輸出入です。アメリカとの貿易では、様々にある関税率の種類の中から、「協定関税率」が適用されています。

世界各国産品に対するわが国関税率の適用状況表(2009年4月1日現在)
http://www.kanzei.or.jp/toukei/kuni_code_stat.htm

そして武器の「協定関税率」は、「基本関税率」より低く設定されていものの、ゼロではありません。アメリカとの武器輸入はもしかしたら優遇されている可能性があるのではと思いましたが、実際に関税が掛けられているわけです。

第19部 武器及び銃砲弾並びにこれらの部分品及び附属品
第93類 武器及び銃砲弾並びにこれらの部分品及び附属品
http://www.customs.go.jp/tariff/2009_6/data/93.htm

自由貿易協定締結で武器輸出入が非課税になれば、武器取引が促進されることになるでしょう。武器輸入だけではなく、輸出も見据える必要があります。

経団連や、民主党の前原誠司氏が理事を務めていた「日米平和・文化交流協会」が、武器輸出の自由化を狙っているからです。「ミサイル防衛」関連の日米共同生産・共同開発については2004年に、武器輸出三原則の対象外とされました。

日本の技術がアメリカの軍事と益々一体化することはゴメンです。アメリカとの自由貿易協定締結にその意味でも反対します。

太田光征
http://otasa.net/

民主党の比例区勝ち過ぎを修正することで、政権交代が確実になる
http://kaze.fm/wordpress/?p=275
posted by 風の人 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(2) | 民主党マニフェスト

2009年07月27日

民主党マニフェスト 定数削減で身を切り、政党交付金で身を肥やす?

政治は詐欺力 国民を騙し抜く


村野瀬玲奈さんが民主党の政策を批評するキャンペーンを始めました。

民主党の政策方針: ここが×、ここが△、ここが○
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1317.html

私も協賛して、開始したいと思います。シリーズを象徴するために、記事タイトルの頭に「民主党マニフェスト」と付けましょう。

民主党政策集 INDEX2009
http://www.dpj.or.jp/policy/manifesto/seisaku2009/index.html#PDF
民主党の政権政策Manifesto2009(民主党マニフェスト)
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/pdf/manifesto_2009.pdf

INDEX2009は公約ではない、と民主党は言っていますが、おかしなことです。これも含めてマニフェストとし、批評対象にするのがいいでしょう。


彼女は真っ先に、民主党の比例区定数削減を取り上げています。

・国会議員数削減は全く評価できません。
 根拠: 『「国会議員定数削減」をめざす鳩山由紀夫発言は評価できません』
http://muranoserena.blog91.fc2.com/blog-entry-1240.html

この民主党方針についてはすでに、平和への結集・市民の風としても、民主党に方針撤回を要望しています。

衆院比例区定数の削減方針を撤回されるよう求めます
http://kaze.fm/wordpress/?p=257

鳩山由紀夫氏は国会議員定数を削減する方針の根拠として、「行政改革をやるために、まずは自分の身を切るところからスタートさせたい」と語られています。

ところがその一方で、民主党が提出した「政治資金規正法等の一部を改正する法律案」では、政党交付金の増額検討を盛り込んでいます。

政治資金規正法等の一部を改正する法律案要綱
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/youkou/g17101034.htm

公的助成の拡充の検討

国会議員の公設秘書の増員、政党交付金の増額その他の国会議員及び政党に対する公的助成の拡充については、この法律の施行後における個人のする政治活動に関する寄附の状況等を勘案し、検討が加えられるものとする。

全文はこちら:
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g17101034.htm
平成21年6月1日
提出回次:第171回
議案種類:衆法 34号
議案名:政治資金規正法等の一部を改正する法律案


要するに「身を切る」といっても、政党交付金は増額し、「身を肥やす」方針なのです。これではやはり「身を切る」の真意が疑われます。

衆院の比例区定数を削減するとどうなるか。なるほど、各党の獲得議席が同じ比率で減少するならば、国会議員全体で「身を切る」という表現を使えなくもありません。

しかし実際は、自民と民主は議席獲得率が増加し、小数野党は議席獲得率が減少するでしょう。

比例区定数が100に削減された場合の衆院選比例区シミュレーション
http://kaze.fm/wordpress/?p=229

だから、身を切られるのは小数野党であり、したがって小数野党に投票する主権者ということになります。

今度の総選挙では、民主党が比例区で「身を切る」必要がありそうですね。

民主党の比例区勝ち過ぎを修正することで、政権交代が確実になる
http://kaze.fm/wordpress/?p=275


太田光征
http://otasa.net/

世界的に少なすぎる国会議員数を削減し、世界的に高すぎる政党助成金を増額する
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/125986595.html

竹×竹バツ2アクションの勧め――最高裁判事の竹内氏(イラク戦争推進)と竹崎氏(裁判員制度推進)を国民審査で罷免しよう!
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/123860190.html
posted by 風の人 at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(4) | 民主党マニフェスト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。