2011年03月21日

「石原都知事の「震災は天罰」発言への抗議アピール」

「都知事選の公示日(3月24日)以後は、いっさいの批判ができなくなるそうですので」…これは完全に間違っていますが、転載します。

太田光征


●下記のサイトから賛同できます。
http://form1.fc2.com/form/?id=643405

締め切りは団体は3月21日中、個人は23日ですので、ご注意下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

みなさまへ

緊急の呼びかけです。
都知事選(4月10日選挙)がまじかになりました。
このままだと、石原が都知事になり元神奈川県知事
の松沢が副知事になる可能性が大です。
そうなると、今以上に最悪の事態になりニッチも
サッチも行かなくなります。

と、言っても今頃になってどうしようもありません
が・・・とりあえず石原の「天罰」発言を許さない!
と、声を上げることにしました。

都知事選の公示日(3月24日)以後は、いっさいの批判
ができなくなるそうですので、21日までに下記の「抗議
アピール」に、可能な団体は賛同をお寄せください。
22日に各マスコミと都庁に送ります。

個人の賛同は、下記のアドレスに署名を23日までにお願い
します。その署名は、選挙中ず〜とアップを継続します。
(24日以後更新しなければいいと聞いています)


  kuni8sdfv@nifty.com :

続々集まっています。コメント公開のHPも出来ましたので広めて下さい。
http://www45.atwiki.jp/tenbathu/


■石原都知事の「震災は天罰」発言への抗議アピール■

大地震と大津波という未曾有の天災と原子力発電所の大事故の恐怖に日本中が震えあがっている3月14日、石原慎太郎東京都知事が「この震災は天罰」という趣旨の発言をしたことが報道されました。

これを知った私たちは呆れかえるとともに心底怒りを覚えました。とりわけ被災された皆様には到底許すことのできない発言だと思われます。  

その後撤回されたそうですが謝ればいいという話ではありません。謝ってすむことなら、私たちもこのような無神経で傲慢な人を知事にしてきた東京都民の責任を痛感し、被災地の方々に都民として謝罪しなければなりません。

地震発生時からの日常生活の変化は、東京が電力供給や食料供給をはじめ、現在被害に苦しんでおられる各地域の方々の負担によって支えてもらっていたことをあらためて感じる機会となりました。

石原都知事は今までにも、裁判にまで至った「ババァ発言」や障がい者差別発言、憲法無視の言動などで多くの反発をまねいてきました。そのとどめが今回の「天罰」発言です。石原都知事のたび重なる「上から目線」のものいいを、これ以上見過ごすわけにはいきません。

このような発言を繰り返す人物は、首都東京の長にふさわしくありません。三期に及ぶ知事在任中、無理な東京オリンピック誘致、首都銀行・東京経営問題、築地市場の豊洲移転など、その強引で人権無視の政策は多くの批判をよんでいます。大震災をきっかけとして、いままでの都政のあり方への見直しが求められています。

石原氏にはただちに都知事選再出馬をとりやめ、政治の場から身を引いていただくことを要求します。

          2011年3月20日

■学校に自由の風を!ネットワーク

<賛同団体募集>
連絡先:h-toumoto@mwd.biglobe.ne.jp
--------------------------------------------------------
posted by 風の人 at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月20日

「日本の原発奴隷」とチャンネル4のドキュメンタリー

「日本の原発奴隷」は最近のMLでも紹介されていますが、その中で取り上げられている写真家の樋口健二氏が登場するドキュメンタリーをイギリスのチャンネル4が制作しています。

太田光征



エル・ムンド[EL MUNDO:スペインの新聞 ]2003.6.8
調査報告/原子力発電所における秘密
日本の原発奴隷
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm


イギリス channel4 1995年

YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者1
http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus


YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者2
http://www.youtube.com/watch?v=pJeiwVtRaQ8&feature=related


YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者3
http://www.youtube.com/watch?v=mgLUTKxItt4&feature=related

若狭(原発)地域で50人を超える人が亡くなっている…





広瀬隆 「福島原発事故 -メディア報道のあり方-」
「ニュースの深層」朝日ニュースター 3月17日(木)20:00〜放送
文字起こし:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/109a.htm

http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/2/veFYCa9nbMY
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3


http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/CBF847B22D475063/1/wlVlmyyNxlw
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3


http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/0/rpcuM1v90XE
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」3/3

posted by 風の人 at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月19日

福島第一原発事故に対して適切な対策を求める声明にご賛同を

みなさま

下記声明に是非ご賛同ください。

★転送大歓迎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「福島第一原発事故に対して適切な対策を求める声明」
2011年3月
福島第一原発事故に対して適切な対策を求める有志

1 私たちは、2011年3月11日(金曜日)の「東日本大震災」を契機とし
て起きた福島第一原発事故(以下「本件事故」と言います)に対して、
政府による事故の過小評価が重大な結果を招くことに重大な懸念を感じています。

2 2011年(平成23年)3月16日(水曜日)の朝日、毎日、読売新聞各
紙の夕刊によると、世界の核関連活動を監視する米シンクタンク、
科学・国際安全保障研究所(ISIS)は、15日、本件事故について、
事故・トラブルの8段階の国際評価尺度で上から2番目の
 「レベル6」に近く、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故と同じ最も深刻な「レ
ベル7」に 達する可能性もあると指摘したことが記載されています。
  また、フランスの原子力安全局も、「レベル6」に相当するとの見解を示し
ている旨記載されています。
  ところが当初、経済産業省原子力安全・保安院は、国際評価尺度で上から4番目
の「レベル4」に相当すると評価しました。これは、本件事故が、79年の米スリーマイル島
原発事故の「レベル5」よりも危険性が低いという評価でした。

3 経済産業省原子力安全・保安院が、本件事故について、レベル4としたのは、
 事故後間もなくのことでした。
  しかし、本件事故が、その後の状況から、外部への放射性物質の漏れが
 少量にとどまったスリーマイル島原発事故よりも重大なものであることは明白
です。

4 その後事故状況の変化を受けて、3月18日、経済産業省原子力安全・保安院は
本件事故について「レベル5」との評価を下しました。
 私たちは、経済産業省原子力安全・保安院に対し、引き続き本件事故に
 ついて適切な評価を行い、その評価にふさわしい対策を講じるよう求めます。
過小な評価に基づく対策を続けていれば、手遅れになるのは明らかです。
  まずは、避難区域の拡大とその区域内の住民の避難を徹底するよう求めます。
  少なくとも屋内退避指示の30キロ圏内、できれば他国政府が指示している
 80キロ程度の住民を避難させる手段を早期に講じていただきたい。
  また、私たちは、政府や東京電力株式会社が、本件事故について
 徹底した情報開示を行って、国際原子力機関(IAEA)などの協力を
 得るとともに、放射性物質の飛散状況について周辺各国が把握できる
 ようにする必要があると考えます。

5 この国難ともいえる事態を乗り越えるために、ぜひ、政府及び東電に以上の
ことを実現していただきたい。
  私たちもそれぞれがなしうる最大のことをなしたいと考えています。

福島第一原発事故に対して適切な対策を求める有志
原   寿 雄
清 水 英 夫
大 石   進
桂   敬 一
小 中 陽太郎
岩 崎 貞 明
古 本 晴 英
杉 浦 ひとみ
田 場 暁 生
飯 田 正 剛
日 隅 一 雄

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★本声明にご賛同いただける方々へ
以下のフォームに従って、ご連絡ください。
1.お名前(公表可、不可)
2.メールの件名に「メール声明原発事故対策」とご記載ください。
3.賛同のご連絡は、田場暁生(akio-taba1116@nifty.com)までお願いします。

★私たちは、賛同メールを集約して、記者会見、政府への送付等を行う予定です。
 私たちは、本声明が広がり、本件事故の事故対策が適切な
ものとなるように求める声が大きく広がることを願っています。

 このような趣旨から、本声明は、日本語文ですが、英語、フランス語、
ドイツ語、スペイン語、中国語、ハングル語などなど、各国の言語によって翻訳
されて、さらに、広まることも願っています
(私たちは、本声明の趣旨が書かれている限り、各国の言語への翻訳を歓迎します)。

 皆様において、本声明の趣旨をご理解していただき、広めて頂けますようお願
いいたします。
posted by 風の人 at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般

全国から募集!!>浜岡原発の停止を求める要請書に賛同を

転送します。

太田光征



寺尾です。

西さんから「浜岡原発の停止を求める要請書」への賛同募集を
東海地域に限らず≪全国から≫に変更したこと、本文を
「想定震源域の真ん中」は「想定震源域の真上」に
「不安におち入つて」は「不安に陥って」に訂正します、
とのメールをいただきましたので、 修正して再送します。
お知り合いもお誘いください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

寺尾です。

東北関東大震災にともなって福島原発で大事故を起こして
しまいました。すでに放射性物質が漏えいし広範囲で
観測されています。鎮静化に向けて強烈な放射線を浴びながら
貯蔵プールに入れられている核燃料や炉心の冷却に懸命な努力が
続けられていますが、チェルノブイリ原発事故に匹敵する
最悪の事態に発展することも否定できません。

このような事態に立ち至っているにもかかわらず中部電力は、
いつ起こってもおかしくない東海大地震の直撃を受ける
浜岡原発を運転し続けています。正気の沙汰とは思えません。

名古屋の西さんが、中部展力社長に提出する浜岡原発の停止を
求める要請書への賛同を、≪全国から≫募っています。
是非ご賛同ください。

ご賛同くださる方は、都道府県市町村名とお名前を西さん宛
メールで(アドレス: westen-mh@y7.dion.ne.jp )3月21日までに
お送りください。

以下、西さんからのメールを転送します。

重複して受信された方には大変申し訳ありません。
御手数をお掛けしますが削除してくださることでお許しください。

転送・転載歓迎。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 以下転送 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

件名: 全国の皆さん、浜岡原発の停止を求める要請書に賛同を
差出人: 西光之輔、西英子
送信日時: 2011/03/19 13:07
宛先: teraoter@mint.ocn.ne.jp

みなさま     西英子です。

福島原発は危機的な状況になっています。東海地震の想定震源域に
浜岡原発がある地域に住む者として、何かしなければならない
という気持ちになっていらしゃる方が多数おられると思います。
すでに何人かの方からそのようなメールをいただいております。

そこで、以下のような要請書を有志の連名で中部電力の社長へ
提出したいと思います。賛同いただける方は、市町村名と氏名を
3月21日までにご連絡ください。なお匿名希望の方は
「匿名希望」と明記してください。賛同者の人数にのみ
カウントします。 賛同者の名簿は私どもで作成します。
なお、できるだけ多数の賛同者を募りたいと思いますので、
よろしければご家族や友人の方にも声をかけてくださるよう
お願いします。

提出は3月22日を予定していますが、緊急のことですので、
私どもで提出することにします。報告はメールでします。
4月3日(日)に伏見ライフプラザの集会でも報告と行動予定を
お話いたします。
                 西英子 西光之輔

===============================

中部電力株式会社
代表取締役社長 水野明久様

 東海地震が起きる前に浜岡原子力発電所の運転停止を求めます
                         
            浜岡原発の運転停止を求める市民有志
              代表  西光之輔  西英子
              (名古屋市天白区横町102−1)
 
 私たちは、東海地震を前にした浜岡原発に重大な関心を抱いている
住民です。今回の東日本大震災を他の地域のこととは思えない
深刻な問題として受けとめています。マグニチュード9.0、
津波の高さは10数メートルに達しました。これに伴って
福島原発で起こった電源喪失に起因する住民の被害は日を追って
拡大しています。放射性物質は広範囲に飛散して住民は被曝の
脅威にさらされています。これは、あすの私たちの姿であると
感じています。
 3月15日には、静岡県東部で東日本大地震に誘発したと
思われる震度6強の地震が発生して、住民は不安に陥って
います。東海、東南海、南海の三つの地震が連動して起きる
可能性もあります。東海地震は明日おきてもおかしくないと
言われて久しいです。想定震源域の真上に貴社の浜岡原発が
あります。地震災害と原発事故災害が同時に発生した場合、
この地域に甚大な被害をもたらすことは、東日本の状況が如実に
示しています。
 しかし、貴社は浜岡原発の運転を続ける方針を変えていません。
地震を止めることはできませんが、原発を止めることはできます。
東海地震において原発を原因とする被害をなくすことは、
貴社に課せられた社会的責任です。
 私たちは、貴社がそのことを自覚して、浜岡原子力発電所の
運転をすみやかに停止されることを要請いたします。
 以下、賛同者の連名をもって申し入れをいたします。
                 2011年3月22日
posted by 風の人 at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 一般

東北関東大震災:気象庁がマグニチュード尺度を変更しなければM8.3からM8.4

たんぽぽ舎です。【TMM:No1028】
                        転送歓迎です

     地震と原発事故情報  その(13)

  東北地方太平洋沖地震はM8.4だった
『従来からの気象庁マグニチュードなら、M8.3からM8.4だった』
 地震学者島村英紀氏が指摘。ほか3つの情報
───────────────────────────────

1.3月18日の「地震と原発緊急集会」は、予定されていた明大リバティが全館使用出来なくなったため場所を急遽、東京学院に変更し午後6時30分より開始した。開始時間前から続々と参加者が集まり、およそ130名の熱気に包まれた。まず、地震学者の島村英紀さんのレジュメから、冒頭の1節を引用する。

───────────────────────────────
今回のマグニチュード9.0というのは、気象庁がそもそも「マグニチュードのものさし」を勝手に変えてしまったから、こんな「前代未聞」の数字になったものだ。
 いままで気象庁が採用してきていた「気象庁マグニチュード」だと、いくら大きくても8.3か8.4どまり。それを私たち学者しか使っていない別のマグニチュード、「モーメント・マグニチュード」のスケールで「9.0」として発表したのだ。
 すべてのことを「想定外」に持っていこうという企み(あるいは高級な心理作戦)の一環であろう。
───────────────────────────────

2.「想定外」と思わせるための大陰謀
  気象庁Mw発表の怪? 
                       柳田真コメント

◆島村英紀さん(地震学者)の指摘(従来の気象庁MjならM8.3かM8.4)は今回の東日本大震災の報道を根本からひっくり返す重大事実です。気象庁がずっと使ってきている気象庁マグニチュードをなぜ「今回」「突然に」しかも「説明なし」で変えたのか?
◆それは、M8.4なら「想定内」であり(例えば浜岡原発はM8.4の東海地震に耐えると中部電力は公表している)、原発推進側全部(電力会社・政府・御用学者)が責任を問われるからだ。M8.4の地震のエネルギーは、M9.0の8分の1になる。
◆原発推進派と政府は、M9.0と発表することで「想定外」を強調し、あるいは「1000年に1度の地震」という言い方で責任逃れをはかっている。許せない!「世紀の大陰謀」だ。情報操作であり世論誘導だ。
◆広瀬隆さん(作家)も「想定すべき人災=想定内だ」と指摘している。
◆「従来の気象庁発表ならM8.4の事実」をキチンとひろめ、政府と電力業界の「想定外」(ゆえにやむを得なかった面がある)を追及しよう。
※注1:Mj…気象庁マグニチュード
※注2:Mw…モーメント・マグニチュード
※注3:地震のエネルギー総体を表すには、本来はMwがよい。ただ、それを心ある学者が要求しても気象庁が長年採用しなかった事実がある。これらの点は次号の情報をお待ち下さい。

3.自民党総裁が「原発推進は困難」 

 自民党の谷垣総裁は3月17日の記者会見で福島第一原発の事故に関して、今後は原発を推進するのは困難になるとの認識を示した。自民党はこれまで一貫して原発を推進する立場だったが、谷垣氏の発言は同党の基本政策の修正の可能性を示したものと報道された。
 谷垣氏は「日本のエネルギー事情を前提とする限り、ひとつの解答は原子力だが、現状では推進はなかなか難しくなっているのは事実だ」と発言。
 原発反対派をさまざまな手を使って押しつぶし、「絶対安全」と力づくで強力に推し進めてきた自民党の発言は腹立たしくもあるが、自民党総裁が見直し発言をしなければならない程、福島原発の事態が深刻であることの証拠だ。この深刻な事態に対し民主党は何の反応もみせていない。国民世論を考え、国民にむけたメッセージを何も出せていない。完全に自民党に先を越されてしまっている。まったくどうしようもない。

4.市民からの声
 原発やめて新たな電力供給方法を
             主婦 中村智子 54 (宇都宮市)

 東京電力のホームページで、「原子力発電の安全性」を読みました。原子炉固有の自己制御性や、安全対策の考え方が詳しく説明されていますが、今回の福島第一原子力発電所の1号、2号、3号機などを見ている限りでは、ホームページの説明も、テレビCMもすべてに嘘と欺瞞を感じてしまいます。 
 広島、長崎の不幸な歴史をもつ日本が直面している、今の原子力発電所の目を覆うばかりの惨状をどう受け止めたらよいのか。
 私の住む場所は福島原発から百km、母が住む町は五十kmですが、風の流れがとても気になります。テレビからの情報ではとても切実に感じます。
 (中略)
 しかし、今の惨状を重く受け止め、原子力に頼らない電力供給の方法をどこの国より早く考え、実行することこそ日本の課題だと感じています。
 (東京新聞の投書欄から3月17日朝刊)
───────────────────────────────
※たんぽぽ舎より、メールマガジンを発信中。
 今、「地震と原発事故情報」を1日に2回ほど、発信しています。
 希望者は、たんぽぽ舎あて、Eメールアドレスをお伝え下さい。
───────────────────────────────
  たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜〜土曜−
             13:00〜20:00のオープンです。
             日曜・休日は、お休みです。
   〒101-0061
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
   TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
   HP http://www.tanpoposya.net/

posted by 風の人 at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

小出先生インタビュー

皆様


南阿蘇の方々にお世話になっております。

たいよう講のあつし君より情報頂きましたので、
転送させていただきます。

00000000000000000
小出先生インタビュー


アバターとは?


森野です。
小出先生インタビュー、文章ありました。


http://www.the-journal.jp/contents/jimbo/mb/post_100.html


福島原発事故
京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏電話インタビュー

無料放送中

 17日午前、福島第一原発2、3、4号機で白煙が確認された。自衛隊が空から放水するなど、冷却作業が続いている。
 福島原発事故の現状と今後想定される問題点について、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏に、ジャーナリストの青木理が聞いた。

青木: 東京電力福島第一原子力発電所の状況が深刻化しています。緊急性が高いニュースなので、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんにお 話を伺おうと思います。小出さん、よろしくお願いします。
 まず、今最も懸念されているのは、「メルトダウン」がさらに進むことだと思います。今、一部炉心溶融が起きている。ただし、一般に言われて いる「メルトダウン」にはまだ達していないという認識でよろしいでしょうか。

小出: 私もそう思います。

青木: 「メルトダウン」が起きれば、どういう状況になるのでしょうか。

小出: 皆さん、原爆はご存知だと思います。広島に落とされた原爆で燃えたウランの量は800グラムでした。現在、私たちが使用している原子 力発電所は日本に54基あり、平均して1基につき100万キロワットを発電します。100万キロワットの原発が1日稼動すると、ウランを3キ ロ燃やします。つまり、広島型原爆3〜4発分のウランを燃やすわけです。それによって作られたエネルギーの3分の1だけを電気にして、3分の 2は海に捨てるというのが原子力発電所という機械です。
青木: 海に捨てるというのは、発熱したものを熱量として捨てるということですか。


小出: そうです。1秒間に70トンの海水の温度を7度上げて、また海に戻すという、なんとも言葉に尽くせないほどの膨大な環境汚染をしなが ら発電する装置です。

青木: 今は、原子炉の燃料棒が冷やせない状態になり、その一部に溶融が起きているというわけですね。確か、スリーマイル島原発事故のときは 燃料の45%くらいが溶けて下に落ちたと記憶しています。しかし、幸いにも底は抜けませんでした。福島原発では底が抜ける可能性があるので しょうか。

小出: スリーマイル島の事故のときは、電気が使えました。ポンプも使えました。それでも事故になり、原子炉の半分近くが溶けてしまいまし た。しかし、最終的にはポンプを回すことで原子炉を冷やし、最悪の事態を免れたわけです。
 福島原発の場合は一切の電源がなく、ポンプも回らない状況です。消防のポンプ車を使って冷却水を回す方法を思いつき、一気に破局的な状況に いくのを食い止めているのが現状です。しかし、事態は日が経つにつれて悪化しています。

青木: 政府や東京電力は「まだ大丈夫」と言っています。それが嘘だとは言いませんが、事態はどんどん悪化しており、今後は最悪のことも考え なければならないと思います。いわゆる「メルトダウン」が起きると、格納容器に穴が開くのでしょうか。それとも爆発するのでしょうか。

小出: 色々な可能性が考えられます。原子炉の燃料が存在している場所を炉心と呼びます。炉心を包んでいるのは、鋼鉄の巨大な圧力容器です。 燃料が溶けるか「メルトダウン」してしまうと、圧力容器の底に落ちます。その部分に水が残っていると、水蒸気爆発という現象が起きます。爆発 の規模にもよりますが、もし大きいと圧力容器が壊れてしまうこともあります。
 原子炉圧力容器の外側には格納容器があります。原子炉圧力容器が水蒸気爆発で破壊される事態になれば、格納容器もたぶん壊れてしまいます。 そうなると、放射能を閉じ込めるすべての容器が壊れてしまうことになってしまいます。

青木: 燃料が溶けることで床が抜ける可能性もあり、水がたまっている場合は水蒸気と反応して爆発を起こし、最悪の場合は格納容器も壊れてし まうということですね。

小出: 青木さんがおっしゃったように、水蒸気爆発をしなくても、「メルトダウン」した炉心が圧力容器の底を抜く可能性はあります。炉心は 2800度にならないと溶けません。しかし、圧力容器は鋼鉄なので、1500度にもなれば溶けてしまいます。2800度の溶融体が溶けて下に 落ちれば、もちろん圧力容器も溶けてしまいます。その外側の格納容器に水が残っていると、また水蒸気爆発をする可能性があるわけです。

青木: 経産省原子力安全・保安院は、今回の事故を国際原子力機関(IAEA)が定める8段階の国際原子力事象評価尺度で、「レベル4」とし ています。
しかし、フランスなどは上から2番目の「レベル6」だと言っています。スリーマイル島の事故は「レベル5」、チェルノブイリ事故は一番上の 「レベル7」ですが、この原子力安全・保安院の「レベル4」という考えは論外なのでしょうか。

小出: 論外です。スリーマイル島の事故は越えています。

青木: 複数の原子炉が同時多発的に制御できなくなっている現状を見ると、チェルノブイリ事故以上の事象と言えるのでしょうか。

小出: 最終的な結末はわかりませんが、いま炉心が溶ける危機に直面している原発が1、2、3号機と3つあります。その出力を全部合計する と、200万キロワットを超えます。チェルノブイリの原発はちょうど100万キロワットの出力でした。今回はその2倍に相当する放射能と戦っ ているわけです。それが出てきてしまえば、チェルノブイリを超えてしまうわけです。

青木: ここから先は、ご覧になっている方にも冷静に考えていただきたいし、私もパニックを誘発したくはないですが、最悪のケースを想定する 必要はあると思います。仮に原子炉が完全に「メルトダウン」した場合、首都圏への影響はどの程度あるのでしょうか。

小出: 風向きなどによると思います。西風がずっと吹いていれば、出てきた放射能は太平洋の方にいくので東京は助かります。しかし、現に今東 京で放射能が検出されるように、風向きはころころ変わるわけです。すべての放射能が海に流れるわけではありません。東京にも当然届くかと思い ます。ただし、どのくらい届くかはわかりません。

青木: 放射線は放射能物質とは違いますよね。放射線は原発から離れれば離れるほど、弱くなると考えて良いのでしょうか。

小出: 放射線を放出する物質が、原発の中にある限りはそうです。

青木: それが、放射線物質として拡散してしまうとどうなるのでしょうか。

小出: 拡散して表に出てしまえば、拡散したもの自体が放射線を出すので、どこにいてもだめです。

青木: 風向きが東京に向いていれば、東京の辺りでも相当な汚染が広がる恐れがあるということでしょうか。

小出: たとえば、福島原発から東京までは200から250キロの距離があります。チェルノブイリ事故のときどうだったかというと、ソ連当局 は30キロ圏内の住民を避難させて、無人地帯を作りました。しかし、チェルノブイリの原発から200〜300キロ離れた彼方で、ものすごい汚 染を発見しました。なぜかというと、放射能を含んだ雲が流れていき、その地域に雨が降ったからです。
みなさんご存じだと思いますが、井伏鱒二さんという小説家が「黒い雨」という小説を書きました。広島の原爆が落ちた時にきのこ雲で死の灰が舞 い上がりましたが、その時に雨が降りました。普通の雨と違って黒く、町の白い土壁に黒い雨の筋が残るほどだったのですが、その雨に放射能が洗 い落とされて混じっていたのですね。その雨に打たれた被爆者たちが、さらに被爆したことをテーマにした小説です。放射能の雲が流れてきたとき に、どこで雨が降るかが決定的な問題になるわけです。

青木: その地域では、人体に直接影響のある汚染があったのでしょうか。

小出: 私はあったとは思いますが、放射線障害を診断するのは難しいのです。亡くなったり、髪の毛が抜ければわかりますが、なかなかわからな いまま過ごしていたのだろうと思います。体の調子が悪いと思いながら普通に生活していて、3ヶ月後にわかったといいます。

青木: 現在原発の周辺20キロが退避地域になっていますが、なんとか現状で被害を抑えられた場合、この地域はどうなるのでしょうか。

小出: 正確には答えにくいですが、東京にも放射能が拡散されていることが観測されているので、原発周辺は東京以上に汚れていることでしょ う。その汚れがどの程度かという問題で、人々が住めるかどうかの判断をする必要があります。粗い推測ですが、現時点での汚染であれば、住民は 戻ることができると思います。しかし、今後さらに汚染が進むと、チェルノブイリのように封鎖しなければならなくなると思います。

青木: 現時点では、よく調べ除染すべきをすれば、住民が戻って生活をできる可能性があるということですね。ただし、これ以上悪化すれば、極 端にいえば人が近づけないような状況にもなりかねないということですね。

小出: おっしゃる通りです。

出演者プロフィール

小出 裕章(こいで ・ひろあき)
京都大学原子炉実験所助教。1949年東京都生まれ。72年東北大学工学部原子核工学卒業。74年東北大学学研究科原子核工学科修了。74年 から現職。伊方原発訴訟住民側証人。著書に『放射能汚染の現実を超えて』、『隠される原子力 核の真実』、共著に『原子力と共存できるか』な ど。

青木 理(あおき・おさむ)
ジャーナリスト。1966年長野県生まれ。90年慶應義塾大学文学部卒業。同年共同通信社入社。大阪社会部、成田支局、東京社会部、外信部、 ソウル特派員などを経て06年退社。著書に『日本の公安警察』、『国策捜査』、『絞首刑』など。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
posted by 風の人 at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

放射線量:福島原発関連情報ミラーサイト

福島県ホームページ - 組織別 - 平成23年東北地方太平洋沖地震について
http://www.pref.fukushima.jp/j/

福島県の放射線測定データ

3月18日
http://www.pref.fukushima.jp/j/sokuteichi65.pdf
3月16、17日
http://www.pref.fukushima.jp/j/kahangata_11.pdf

文部省による測定データもある福島原発関連情報ミラーサイト - Yahoo! JAPAN
http://eq.yahoo.co.jp/

福島県相馬市の放射線量は数マイクログレイ毎時(≒マイクロシーベルト毎時)です。3月18日で2.73マイクログレイ毎時なので1ミリグレイに達するには366時間かかることになる。600マイクログレイに達するには220時間かかる。つまり約9日間でレントゲン検査分。

福島県も下記のように一般に出回っている安全宣言を行なっていますが、これが誤解・不信を招きます。外部被ばくと内部被ばくは違いますから。上記のように説明した方がいいでしょう。

福島県の記述(18日)「※ 胃のX線集団検診1回当たりの放射線量は、600マイクロシーベルト/回ですが、本日の測定値のうち、最も高い飯舘村の測定値は、これを十分下回っており、健康に影響ないレベルと考えられます。」

とにかく放射線を気にして南相馬市への救援物資搬入まで控えるほどではないと思います。マスクなど内部被ばく対策を取った方がいいのはもちろんですが。程度の差こそあれ福島以外の人でも確実に福島原発由来の放射性物質は体内に入っているはずです。


太田光征
posted by 風の人 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

鎌倉の麻心へ キャンドルのお願い


皆様


鎌倉のヘンプカフェ麻心のしんじさんより、伝言です。

大きなキャンドル、ないかな?
現地にキャンドルを送りたい。
鎌倉ではもう手に入らない。
鎌倉でも追悼のキャンドルナイトをやっている。
麻心にキャンドルを送ってほしい。
寂しいことだとかあれば、
麻心開けているので夜、どうぞ。
たかいく農園お野菜の無人販売は、
(月・水・金)ドネイションでどうぞ、とのこと。



詳細は麻心へお問い合わせください。
The Organic & Hemp Style Cafe & Bar 麻心
http://www.magokoroworld.jp/

鎌倉市長谷2-8-11(2F)
Tel&fax (0467)25-1414
Open 12:00〜20:00 (L.O)
定休日:月曜日
(祝日の場合はOpenしてます!翌日が振り替え休日になります。)

感謝して、


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
posted by 風の人 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月18日

広瀬 隆「福島原発事故 メディア報道のあり方」

広瀬隆 「福島原発事故 -メディア報道のあり方-」
「ニュースの深層」朝日ニュースター 3月17日(木)20:00〜放送
文字起こし:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/109a.htm

http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/2/veFYCa9nbMY
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3


http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/CBF847B22D475063/1/wlVlmyyNxlw
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3


http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/0/rpcuM1v90XE
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」3/3


エル・ムンド[EL MUNDO:スペインの新聞 ]2003.6.8
調査報告/原子力発電所における秘密
日本の原発奴隷
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm


イギリス channel4 1995年

YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者1
http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus


YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者2
http://www.youtube.com/watch?v=pJeiwVtRaQ8&feature=related


YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者3
http://www.youtube.com/watch?v=mgLUTKxItt4&feature=related

若狭(原発)地域で50人を超える人が亡くなっている…



「野宿労働者の原発被曝労働の実態」(2011/03/16)から抜粋
http://san-ya.at.webry.info/201103/article_10.html

「もう15年ほど前になりますが、原発での被曝労働を体験した野宿の仲間の話をまとめたパンフレットを出しました。寄せ場の日雇い労働者や、野宿の仲間たちの中には、原発での労働で被曝し体をボロボロに壊している人達がいます。私たちは、原発の問題を考えるとき、これら最末端で働く(働かざるを得ない)人々の視点は不可欠であると考えます。以下、パンフレットの被曝労働の部分の抜粋です。(最初にアップしたのはパンフレットをスキャンした画像でしたが、のちに有志の方に、テキスト化していただきました。どうもありがとうございました)」

「いま、藤田さんのお語にあったように、下続け孫受けの業者が、清掃等の形でくるわけですが、はじめから原発の仕事だって公募することはまずありません。松本さんの場合もそうですが、駅の手配で、仕事に行くときにも、簡単な拭き掃除だということしか教えてもらえなかったと。そいで連れて行かれたところが原発の中だったということです。寄せ場や野宿の労働者はおそらく圧倒的にそういう形で連れていかれて、多くの場合は出てくるときに口止めをされているために実態が明らかになっていない。」
タグ:福島原発
posted by 風の人 at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | 一般

2011年03月17日

不満と恐怖地元限界 物資ストップ「見殺しに等しい」


不満と恐怖地元限界 物資ストップ「見殺しに等しい」
河北新報 3月17日(木)6時13分配信

 「このままでは見殺しだ」。東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)で続く
空前の危機に16日、福島県内の不安は極限に近づいた。屋内退避の指示が出た原発か
ら30キロ圏内の自治体は極端な物資不足に陥った。自治体関係者らは「物流が止まっ
た」「まるでゴーストタウンだ」と支援態勢に不満と怒りをぶつける。巨大津波に続き
、迫る恐怖。放射性物質から逃れようとする人は、列島を横断して日本海側などへと向
かった。
(福島総局)

 原町区、小高区などに屋内退避指示が出ている南相馬市。
 桜井勝延市長は「退避指示の影響なのか、医薬品も油も何も入ってこなくなった」と
陸の孤島と化した現状を説明する。
 市内には、東日本大震災の津波で行方不明になった家族を捜すため、被ばくの恐怖に
おびえながら残る人もいる。火葬の油も調達できず、遺体は腐敗しつつあるという。
 「住民に家にこもっていろというのは見殺しに等しい。国が命を守るというのは空文
句だ」と桜井市長。「国や県は現地に足を踏み入れ、惨状を目の当たりにしたらどうか
」と痛烈に批判した。
 市の一部が30キロ圏内の田村市も16日、一気に食料などが入ってこなくなったと
いう。ガソリンもなく、ボランティアらが歩いて高齢者の自宅を訪ね、世話をする状態
だ。
 冨塚市長は「国は原発が爆発したら何キロまでが危険かを明確に示し、危ないのなら
受け入れ先を調整すべきだ。このままご飯がもらえないと、ここにいる人は死んでしま
う」と訴える。
 同じく市北部の一部が30キロ圏内に入るいわき市。市地域医療対策室の男性職員(
48)は「実際はほぼ全市で屋内待避している。まるでゴーストタウンだ」と嘆いた。
 南相馬市の北隣、相馬市に退避指示は出ていないが、既に脱出した市民も多い。市内
の男性(39)は「逃げられるものなら逃げたいが、ガソリンが底を突きかけている。
まして避難所にいる知人らは逃げろと言われても逃げるすべがない」と表情を曇らせた

 原発から少しでも離れようと、県北部の福島市や伊達市に避難する人も増えている。
伊達市では、地震による市内の避難者約800人に避難所からいったん帰宅してもらい
、原発事故の避難者受け入れに切り替えた。 .


ホームページ:http://kaze.fm/
ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/uniting-peace/
グループ管理者: mailto:uniting-peace-owner@yahoogroups.jp
グループをやめる(自動処理)
uniting-peace-unsubscribe@yahoogroups.jp


・モバイル: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/1.html
・移行手続: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/2.html
・ガイドライン: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/3.html 

---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。
posted by 風の人 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

斉藤武一さん「日本の悲劇」の英文を海外へ

みなさまへ  (BCCにて転送転載歓迎)松元

北海道から発信された斉藤武一さんのメッセージを札幌の泉かおりさんが英文にしてくれました。海外への発信をお願いします。下記に再度日本語を貼り付けておきます。

=========

《日本語》
a.. 日本の悲劇.docx b..
c.. 《英文》
d.. Japan Tragedy.docx
Download all
kaori shared 2 online files with you and they're saved on
SkyDrive. To view these files, just click the links above.

======転送転載歓迎=======

16 March 2011
Japan’s Tragedy ? Tohoku Earthquake and Fukushima Nuclear Plants
Japanese are not informed of the truth

Takeichi Saito
Representative, Iwanai Nuclear Plant Study Group
Hokkaido, Japan

Introduction

The ten nuclear power reactors of the Fukushima Daiichi Nuclear
Plant are falling into serious problems after one another. We
Japanese are not informed why such accidents are happening.
Neither are we informed of the real tragedy to come. Even now
the power company, the government, experts on nuclear power
energy and the media are hiding the truth from the Japanese
people, continuing deceiving us.

1. Weakness of Fukushima Daiichi Nuclear Plant

There are two types of nuclear reactors, the pressure type (PWR)
and boiling type (BWR), and the Fukushima Daiichi nuclear
reactors are the latter. There are two weaknesses in the BWR.
One is that the control rods, which should function as a break,
are inserted from the bottom. Control rods are in the shape of a
bamboo spear, and hang under a pressure vessel. They are pushed
up by water pressure, but this is difficult during an earthquake
when the control rods are shaking. In Fukushima during the
recent earthquake, the rods were ‘fortunately’ inserted and the
nuclear reactor stopped. The Japanese people were not informed of
this fact. The second weakness of BWR lies in its circulation
pump, which circulates the water inside a pressure vessel. In
the BWR structure, the circulation pump is hanging outside the
pressure vessel. For this reason BWR is extremely vulnerable to
vibration caused by an earthquake. A circulation pump has the
important function of cooling down the nuclear fuel rods. The
reason they failed to cool down the nuclear fuel rods in
Fukushima lies in this structural weakness of the circulation
pump. We Japanese people were not informed of this fact.

2. Emergency generator taken away by Tsunami

In a normal situation, nuclear reactors are run by power
generated by the nuclear power plant itself. When a nuclear
power plant stops at the time of an earthquake, this internal
power runs out first. When the internal power is exhausted,
power is supposed to be supplied through power cables connected
to external power sources. However, due to the earthquake this
failed. In the case of a such a failure, an emergency diesel
generator is supposed to be switched on. But the huge Tsunami
had taken away the building where the generator was stored.
Tokyo Electric Power Co. hid this important fact simply because
the generator did not function. The battery ran out shortly,
halting power, and thus the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
stopped functioning, leading to a total power failure. A similar
serious incident of a power failure had already happened on the
17 June in 2010 in Fukushima Daiichi reactor No.2. They left it
as it was without taking any measures.

3. Why massive leakage of radioactive substance?

We are not informed of what kinds of fuel are used in nuclear
plants. One of the fuels used is Uranium fuel and today a high
4.8% concentration level of Uranium is used. It is called high
reaction fuel. When you burn the high reaction fuel, the level
of radioactivity of radioactive fallout increases. Furthermore,
spent high reaction fuel produces more decay heat than low bun up
fuel. Fukushima Daiichi No.3 nuclear reactor uses high reaction
fuel of Uranium together with Plutonium fuel. Plutonium burns
harder than Uranium and, therefore, the level of radioactivity of
radioactive fallout is high, and so is the temperature of decay
heat from spent fuel. Massive radioactive substance was emitted
when the reactor containment exploded, and hydrogen was produced
because the used fuel contained a high quantity of radioactive
fallout. A high level of 400 mSv was measured around the
Fukushima Daiichi reactor No.3, because high reaction Uranium
fuel and Plutonium were used. Japanese people were not informed
of this fact. The devastating risk of the radioactive fallout
was hidden.

4. Spent nuclear fuel exploded

Hydrogen was produced from the spent nuclear fuel stored in a
pool at the Fukushima Daiichi reactor No.4, and three of them
exploded. Why it did explode? Another truth was hidden about
this explosion. Nuclear plants produced massive amounts of
radioactive fallout. In Japan storage of such spent nuclear fuel
has become a big problem. Due to the absence of storage
facilities, when the earthquake happened, the pools were packed
with radioactive fallout. Thus the amount of decay heat released
from spent nuclear fuel was much higher. Because of the power
failure, it was no longer possible to circulate the water in the
pool. As a result, the water in the pool gradually evaporated,
spent nuclear fuel was exposed above water level, and hydrogen
was produced from the decay heat and exploded. In other words
radioactive fallout was packed in the pool beyond its storage
capacity, and this led to a greater damage. They hid information
of this fact from Japanese people.

5. The difference between internal and external exposure

Hydrogen explosions happened several times, and radioactive
fallout is falling in Fukushima region, which is gradually
reaching Tokyo. But experts on nuclear power, the government
and the media are repeating that there is no risk to human
health. In their explanation they continue deceiving the people
by stressing that the level of radioactivity released in the air
is much lower than the exposure received from X-rays. Exposure
from outside, such as from x-rays, is called external exposure.
What is a greater concern for health is internal exposure,
because in internal exposure we inhale radioactive substances and
are exposed inside the body. Both the government and experts are
deliberately treating internal and external exposures are the
same, deceiving Japanese people by saying that there is no harm
to human health.


6. The risk of internal exposure
External exposure is a momentary exposure. If the amount of
radioactivity is high, the risk of cancer gets higher. On the
other hand in case of internal exposure the radioactive substance
is gradually accumulated in the body over a long period of time.
In this process immune cells are destroyed and genetic cells are
harmed. Therefore, even a small quantity of radioactivity can
affect health. In case of internal exposure cancer develops 10
or 20 years after exposure. What is scary with internal exposure
is that if we inhale tiny dust which is invisible, the risk of
developing cancer grows without us knowing about it. The
government, experts and the media have not informed the people of
this risk.

>From Japan’s tragedy to the global tragedy

Many people are exposed to radioactive substances without knowing
it. Children are at higher risk. The genetic damage to children
affected by internal exposure will harm their health 10 or 20
years later. Our tragedy has just started. It has started but
people in Japan have not been informed of these potential risks.
Japanese people are not able to save their own people. Many
people in Japan are appealing to the government on the tragedy.
But the government does not tell us the truth. The tragedy of
Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant is already developing to a
global disaster. I am appealing to the people in the world. I
sincerely appeal to the world that all the nuclear power plants
should be closed down.


Note:
Takeichi Saito was born in 1953 in Iwanai, Hokkaido, Japan. He
is the representative of “Iwanai Nuclear Power Plant Study
Group”. He has been measuring the temperature of sea water
near the Tomari Nuclear Power Plant in Iwanai every day in order
to study the impact of the Tomari Nuclear Power Plant on the sea.
On the 28 March 2011, we will celebrate the 33th anniversary of
his activity on water measurement. He is a self learnt barefoot
scientist who published articles and books on nuclear power
plant, its impact on the nature and people’s lives. He is
trained and has worked as a nursery teacher. Today he runs a
small private tutoring school in Iwanai.
(This article was translated into English by the temporality
named ‘Citizen’s Support Network Hokkaido’ which was set up on
the 16 March 2011 in Sapporo ? a group of people who are
concerned over the devastating situation in the areas recently
hit by the earthquake in Japan).


日本の悲劇―東北巨大地震と福島原発
〜本当のことを何も知らされない日本人〜

 北海道岩内原発研究会代表 斉藤武一 (2011年3月16日)

はじめに
太平洋沿岸に並んでいる10基の福島原発が次々と深刻な状態になっている。どんなことが起きているのか、日本人は何も知らされていない。さらに、これから起きる本当の悲劇のことも何も知らされていない。今もなお、電力会社と政府と原子力工学の専門家とマスコミは、本当のことを国民に隠し、国民をだまし続けている。

1.福島原発の弱点
原発には。加圧型(PWR)と沸騰水型(BWR)があるが、福島原発はBWRタイプである。BWRの弱点は二つある。一つは、ブレーキに当たる制御棒が圧力容器の下から挿入されるという点にある。制御棒は、竹やりのような形で圧力容器の下にぶら下がっている。制御棒は水圧で押し上げるが、ぶら下がっているため地震で揺れた時は、制御棒が入りずらいという弱点がある。今回の地震では、「幸運にも」制御棒が入り、原子炉が停止したということを日本人は知らされていない。

そして、二つ目の弱点は、圧力容器内の水を循環される循環ポンプにある。BWRは、構造上、循環ポンプが圧力容器の外にぶらさがっている形になっている。そのため地震の震動に対して非常に脆い。循環ポンプは、燃料棒を冷却する重要な役目があり、今回、原子炉が停止した後、崩壊熱を出し続ける燃料棒を冷却ができなくなった理由は、循環ポンプの弱点のあることを、国民は知らされていない。

2.非常用発電機が津波で流されていた
原発では、通常は内部電力といい原発自身が作った電気を使って運転されている。地震で原子炉が停止すると、最初に内部電力がなくなる。すると、外部電力といい送電線から電力が供給されることになっている。しかし、地震で外部電力も来なかった。

その時は、非常用ディーゼル発電機が作動することになっているが、大津波で発電機のある施設をすべて押し流していた。しかし、電力会社は、津波で発電機が不能になったという程度で、施設そのものが流されていたという重大な事実を隠していた。やがてバッテリーも切れ、福島原発は電気がなくなり、完全に不能となり、電源喪失に陥る。そして、電源喪失という重大事故は、福島第一原発の2号機で、巨大地震の9か月前の2010年6月17日にも起きていた。その反省もないまま放置していた。

3.なぜ放射性物質が大量に放出されたのか
原発で、どのような燃料を使っているのか何も知らされていない。まず、ウラン燃料であるが、現在は4.8%という濃度が高いものをつかっている。高燃焼度燃料というものである。濃度が高いということは、核分裂によって生まれる死の灰の放射性が高まる。さらに、燃えた後の使用済み燃料は、濃度の低い燃料より多くの崩壊熱を出し続ける。

そして、福島第一原発3号機(Iの3号)では、高い濃度のウラン燃料に加え、プルトニウム燃料も使っている。プルトニウムは、ウランよりも激しく燃えるため、死の灰の放射能レベルは高く、燃やした後の使用済み核燃料の崩壊熱も高い。つまり、冷却することができなくなり、燃料棒が推移面から露出して、水素が発生し、格納容器が爆発したとき、大量の放射性物質が放出されたのは、燃料に大量の死の灰が入っていたからである。福島第一原発の3号機の周辺で400ミリシーベルト(mSv)というとても高いレベルになったのは、濃度の高いウラン燃料とプルトニウムによるものである。このことも、日本人には何も知らされていない。プルトニウムから生まれる死の灰の恐ろしさが隠されている。

4.使用済み核燃料が爆発した
福島第一原発4号機のプールに保管してある使用済み核燃料から水素が発生し爆発した。なぜ爆発したのか、これも本当のことが隠されている。日本では、原発が出るゴミである使用済み核燃料が大量に出てきて、その保管に困り果てている。そのため、プールには、昔に比べてぎっしりと原発のゴミが詰め込まれていた。つまり、使用済み燃料全体から出る崩壊熱は、以前に比べて多くなる。電源喪失により、プールの水を循環できなくなり、冷却できなくなり、プールの水がすこしずつ蒸発し、使用済み核燃料が水面から露出し、崩壊熱により水素が発生し爆発した。つまり、原発のゴミの処理に困り果て、プールに異常に詰め込んだことが被害を大きくしたことになる。このことも何も知らされていない。

5.外部被曝と内部被曝の違い
何度も水素爆発が起き、死の灰が福島地方に降り注ぎ、さらに首都東京にも少しずつ届いている。しかし、原子力の専門家も政府もテレビも、健康に心配ないと繰り返している。その際、レントゲン撮影に比べたら低い値だと強調し、国民をだまし続けている。外から放射線を受けるのを外部被曝というが、レントゲン撮影は外部被曝のことである。健康に心配なのは、外部被曝よりも、放射性物質を吸い込み体の中から被曝する内部被曝のほうである。政府も専門家も、わざと外部被曝と内部被曝を同等に扱い、健康に心配ないと国民をだまし続けている。

6、内部被曝の恐ろしさ
外部被曝は、瞬間の被曝である。放射線の量が多ければ、それに比例して癌になるリスクが高まる。しかし、内部被曝の場合は、体の中にある放射性物質が、じわじわと長期間にわたって放射線を出す。そのため放射線によって周りの細胞は破壊される。具体的には、免疫細胞が破壊され、遺伝子が傷つくことになる。そのため、放射線の量がごくごく微量でも、健康に被害が出る。内部被曝の場合は、10年後、20年後に癌にかかるということになる。内部被曝の恐ろしさは、目に見えないごくごく小さなほこりを吸い込み、被ばくしたとは知らないうちに癌にかかるリスクが高まっていくということにある。政府や専門家やマスコミは、この内部被曝の恐ろしさを、まったく国民に知らせていない。

終わりに  日本の悲劇から世界の悲劇へ
本当のことを何も知らされないまま、多くの日本人が放射性物質に晒されています。このままだと日本の子供たちは危ないです。内部被曝した子供たちの遺伝子は傷つき、傷ついた遺伝子は10年後、20年後、子供たちの体に襲いかかってくるのです。悲劇は始まったばかりなのです。悲劇が始まっているのに、その悲劇を日本人は知らされていません。日本人が日本人を救えないのです。日本人の多くが、政府に悲劇を訴えかけております。しかし、なかなか日本政府は本当のことを言いません。福島原発の悲劇は、すでに全世界の悲劇へと発展しています。全世界の人たちに心より訴えかけます。全世界で原発を一刻も早く停止するようにこころより訴えかけます。


------------------------------------
パレスチナ連帯・札幌 代表 松元保昭
〒004-0841 札幌市清田区清田1-3-3-19
TEL/FAX : 011−882−0705
E-Mail : y_matsu29@ybb.ne.jp
振込み口座:郵便振替 02700-8-75538 
------------------------------------
posted by 風の人 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

鎌田實さん、二重三重の被害を受けいている福島原発周辺,の人々への支援呼びかけ


【以下転送転載歓迎】
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
イラク戦争なんだったの!?−イラク戦争の検証を求めるネットワーク
メールニュース 2011年3月17日号
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

 全国の賛同者の皆さま、こんにちは。「イラク戦争なんだったの!?
―イラク戦争の検証を求めるネットワーク」事務局の志葉です。
 東日本大地震の惨状、そして未曾有の原発事故・・・事態のあまり
の深刻さに、言葉を失うばかりです。被災された方々へ心よりお見
舞い申し上げます。イラクからも「何か自分たちにできることはある
か?」など、いくつも日本を心配する声が届いております。

 この様な事態を受けて、東京での一連のイベントを中止・延期する
ことに決めました。ネットワーク一同、本当に残念に思っております
が、事態の推移を見ながら、必ずイラク戦争検証の動きを立て直した
い、そう決意を新たにしております。

 関西や金沢等でのイベントにつきましては予定通り行います。
当ネットワークのブックレットも関西のイベントでは発売できる模様
です。


【中止・延期のイベント】
3月18日
「シンポジウム「検証 イラク戦争と日米同盟」
3月19日
「World Peace Now3.19」
「開戦から8年イラク戦争が残したもの」カタログハウス
「イラクの人権は今〜開戦から現在に至るまで」HRN
3月20日
「イラク戦争なんだったの!?現地の人々に聞く検証すべきこと」

*3月16日、BS11『インサイドアジア』に志葉が出演する予定
でしたが、この事態を受け、放送は延期となりました。


【予定通り行うイベント】
3月18日
『イラク戦争8年、アフガニスタン攻撃10年』
西谷文和 最新取材報告会
中東革命の行方は?バーレーン潜入ルポ
厳冬のアフガンで何が起こっているのか?

日時:3月18日 (金), 18:30 〜 20:30
場所:エルおおさか7F 709会議室
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
参加費:500円
主催:イラクの子どもを救う会
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金
協賛:イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西
   市民社会フォーラム
   しなやかな平和のつばさ
ゲスト:池田香代子さん
詳細:http://www.geocities.jp/wsfosaka/wsfdakal/balen.html

3月20日
☆ピースウォーク金沢2011
13:30 中央公園(金沢市広坂)集合
14:30 ウォークスタート
集合場所 石川県中央公園 http://bit.ly/huMKgz
主催 ピースウォーク金沢実行委員会
お問い合わせ メロメロポッチ 076(234)-5556
http://pwkanazawa.com/


☆★☆賛同者皆さまへのお願い☆★☆

 当ネットワークの呼びかけ人、鎌田實さんと高遠菜穂子さん
から、今回の地震被災地支援のお願いがあります。是非ご協
力ご検討よろしくお願い致します。

☆鎌田實さん、二重三重の被害を受けいている福島原発周辺
の人々への支援呼びかけ
http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/
郵便振替口座番号00560-5-43020 
加入者名 日本チェルノブイリ連帯基金 
連絡欄 福島原発震災被災者支援寄付

☆高遠菜穂子さん、東北関東大震災緊急医療支援への募金
お願い
http://iraqhope.exblog.jp/15047677/
 この取組みは、川崎協同病院、川崎医療生協、全日本民医連
が合同で行っています。日頃からイラク支援にご協力いただいて
いるみなさんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
りそな銀行 本郷支店
(普通)1329985
全日本民主医療機関連合会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
郵便振替
00110−5−19927
全日本民主医療機関連合会
通信欄に「地震支援募金」とお書き下さい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
横浜銀行鶴見支店 
(普通)1861714
川崎医療生活協同組合 理事長 原弘明
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆当ネットワーク編ブックレット、3/18発売

 当ネットワークのメンバーがまとめたブックレット
『イラク戦争を検証するための20の論点』(合同出版/定価650円)が、
明日18日に刊行されます。
 イラク現地の状況、自衛隊イラク派遣の問題点、各国での検証の
動きなどの20のテーマの他、イラク帰還米兵や、英ブレア政権の元
閣僚などの証言、鎌田實さんや池田香代子さんなど当ネットワーク
呼びかけ人のメッセージも収録。自信を持っておすすめできる内容
と自負しています。
 ぜひ、書店やイベントで、お買求め下さい。

 以上、よろしくお願いします。

☆======================================☆
イラク戦争なんだったの!?―
イラク戦争の検証を求めるネットワーク

〒171-0033
東京都豊島区高田3-10-24 第二大島ビル303
Web:http://iraqwar-inquiry.net/
mail:office@iraqwar-inquiry.net
Tell:090-9328-9861(しば) Fax:03-3209-5122
☆======================================☆
posted by 風の人 at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月16日

斉藤武一:日本の悲劇 - 東北巨大地震と福島原発 

転載

========
昨日、みんたるで福島原発事故に関する斉藤武一さんの講演がありました。

斉藤さんに問題点をまとめて文章にしていただきましたので、下記に掲載します。この文章は英訳して、世界に発信する予定です。




2011年3月16日

日本の悲劇 −東北巨大地震と福島原発
〜本当のことを何も知らされない日本人〜

 北海道岩内原発研究会代表 斉藤武一

はじめに

太平洋沿岸に並んでいる10基の福島原発が次々と深刻な状態になっている。どんなことが起きているのか、日本人は何も知らされていない。さらに、これから起きる本当の悲劇のことも何も知らされていない。今もなお、電力会社と政府と原子力工学の専門家とマスコミは、本当のことを国民に欠くし、国民をだまし続けている。

1. 福島原発の弱点

原発には。加圧型(PWR)と沸騰水型(BWR)があるが、福島原発はBWRタイプである。BWRの弱点は二つある。 一つは、ブレーキに当たる制御棒が圧力容器の下から挿入されるという点にある。制御棒は、竹やりのような形で圧力容器の下にぶら下がっている。制御棒は水圧で押し上げるが、ぶら下がっているため、地震で揺れた時は、制御棒が入りずらいという弱点がある。今回の地震では、「幸運にも」制御棒が入り、原子炉が停止したということを日本人は知らされていない。
そして、二つ目の弱点は、圧力容器内の水を循環される循環ポンプにある。BWRは、構造上、循環ポンプが圧力容器の外にぶらさがっている形になっている。そのため地震の震動に対して非常に脆い。循環ポンプは、燃料棒を冷却する重要な役目があり、今回、原子炉が停止した後、崩壊熱を出し続ける燃料棒を冷却ができなくなった理由は、循環ポンプの弱点のあることを、国民は知らされていない。

2. 非常用発電機が津波で流されていた

原発では、通常は内部電力といい原発自身が作った電気を使って運転されている。地震で原子炉が停止すると、最初に内部電力がなくなる。 すると、外部電力といい送電線から電力が供給されることになっている。しかし、地震で外部電力もこなかった。
その時は、非常用ディーゼル発電機が作動することになっているが、大津波で発電機のある施設をすべて押し流していた。しかし、電力会社は、津波で発電機が不能になったという程度で、施設そのものが流されていたという重大な事実を隠していた。やがてバッテリーもきれ、福島原発は、電気がなくなり、完全に不能となり、電源喪失に陥る。 そして、電源喪失という重大事故は、福島原発の第一原発の2号機で、巨大地震の9か月前の2010年6月17日にも起きていた。その反省もないまま放置していた。

3. なぜ放射性物質が大量に放出されたのか

原発で、どのような燃料を使っているのか何も知らされていない。 まず、ウラン燃料であるが、現在は4.8%という濃度が高いものをつかっている。高燃焼度燃料というものである。濃度が高いということは、核分裂によって生まれる死の灰の放射性が高まる。さらに、燃えた後の使用済み燃料は、濃度の低い燃料より多くの崩壊熱を出し続ける。そして、福島原発第一原発3号機 (Iの3号)では、高い濃度のウラン燃料に加え、プレトニウム燃料も使っている。プレトニウムは、ウランよりも激しく燃えるため、死の灰の放射能レベルは高く、燃やした後の使用済み核燃料の崩壊熱も高い。つまり、冷却することができなくなり、燃料棒が推移面から露出して、水素が発生し、格納容器が爆発したとき、大量の放射性物質が放出されたのは、燃料に大量の死の灰が入っていたからである。福島Iの3号機のしゅうへんで400ミリシーベルト(mSv)というとても高いレベルになったのは、濃度の高いウラン燃料とプレトニウムによるものである。このことも、日本人には何もしらされていない。プレトニウムから生まれる死の灰の恐ろしさが隠されている。

4. 使用済み核燃料が爆発した

福島第一原発4号機のプールに保管してある使用済み核燃料から水素が発生し爆発した。なぜ爆発したのか、これも本当のことが隠されている。にほんでは、原発が出るゴミである使用済み核燃料が大量に出てきて、その保管に困り果てている。そのため、プールには、昔に比べてぎっしりと原発のゴミが詰め込まれていた。つまり、使用済み燃料全体から出る崩壊熱は、以前に比べて多くなる。電源喪失により、プールの水を循環できなくなり、冷却できなくなり、プールの水がすこしずつ蒸発し、使用済み核燃料が水面から露出し、崩壊熱により水素が発生し爆発した。つまり、原発のゴミの処理に困り果て、プールに異常に詰め込んだことが被害を大きくしたことになる。このことも何も知らされていない。

5.外部被ばくと内部被ばくの違い

何度も水素爆発が起き、死の灰が福島地方に降り注ぎ、さらに首都東京にも少しずつ届いている。しかし、原子力の専門家も政府もテレビも、健康に心配ないと繰り返している。その際、レントゲン撮影に比べたら低い値だと強調し、国民をだまし続けている。外から放射線を受けるのを外部被ばくというが、レントゲン撮影は外部被爆のことである。 健康に心配なのは、外部被ばくよりも、放射性物質を吸い込み体の中から被ばくする内部被ばくのほうである。政府も専門家も、わざと外部被ばくと内部被ばくを同等に扱い、健康に心配ないと国民をだまし続けている。

6. 内部被ばくの恐ろしさ

外部被ばくは、瞬間の被ばくである。放射線の量が多ければ、それに比例して癌になるリスクが高まる。しかし、内部被ばくの場合は、体の中にある放射性物質が、じわじわと長期間にわたって放射線を出す。そのため放射線によって周りの細胞は破壊される。具体的には、免疫細胞が破壊され、遺伝子が傷つくことになる。そのため、放射線の量がごくごく微量でも、健康に被害が出る。内部被ばくの場合は、10年後、20年後に癌にかかるということになる。内部被ばくの恐ろしさは、目にみえないごくごく小さなほこりを吸い込み、被ばくしたとはしらないうちに癌にかかるリスクが高まっていくということにある。 政府や専門家やマスコミは、この内部被ばくの恐ろしさを、まったく国民に知らせていない。

終わりに  日本の悲劇から世界の悲劇へ

本当のことを何も知らされないまま、おおくのにほんじんが放射性物質にさらされています。このままだと日本の子供たちは危ないです。内部被ばくした子供たちの遺伝子は傷つき、傷ついた遺伝子は10年後、20年後、子供たちの体に襲いかかってくるのです。 悲劇は始まったばかりなのです。悲劇が始まっているのに、その悲劇を日本人は知らされていません。日本人が日本人を救えないのです。日本人の多くが、政府に悲劇を訴えかけております。しかし、なかなか日本政府は本当のことを言いません。福島原発の悲劇は、すでに全世界の悲劇へと発展しています。全世界の人たちに心より訴えかけます。全世界で原発を一刻も早く停止するようにこころより訴えかけます。



posted by 風の人 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

広瀬隆:破局は避けられるか――福島原発事故の真相

◆破局は避けられるか――福島原発事故の真相          広瀬隆

 2011年3月11日、東北地方三陸沖地震が起こって、福島第一原発1号機で格納容器内の圧力が異常に上昇し、そのあと建屋が爆発。続いて3号機も同じく爆発。さらに2号機は、格納容器内にあるサプレッションプール(圧力抑制室)が破損した。破損が進めば絶望的な破局に向かう。これと並行して、日本人の頭の上に大量の放射能放出を始めた。一体、何が起こったのか。

○「想定外」の言葉を濫用する電力会社とマスメディアの異常
 津波そのものによる天災は、避けることができない。これは日本人の宿命である。しかし福島原発で起こったこの悲惨な事故は人災である。それを起こした責任者は、電力会社だけではなく、これまで何もこの事態を警告をしなかったテレビと、テレビに出てデタラメを解説している専門家と呼ばれる大学教授たちである。2011年3月11日14時46分頃、北緯38.0度、東経142.9度の三陸沖、牡鹿半島東南東130km付近、震源深さ24kmで、マグニチュード9.0の巨大地震が発生した。マグニチュードが当初8.4→次に8.8→最後に9.0に修正されてきたことが、疑わしい。原発事故が進んだために、「史上最大の地震」にしなければならない人間たちが数値を引き上げたのだと思う。これは四川大地震の時に中国政府がとった態度と同じである。
 地震による揺れは、宮城県栗原市築館(つきだて)で2933ガルを観測し、重力加速度の3倍である。しかし2008年の岩手・宮城内陸地震では、マグニチュード7.2で、岩手県一関市内の観測地点で上下動3866ガルを記録している。今回より大きい。
 NHKなどは「1000年に1度の巨大地震」と強調するが、この東北地方三陸沖地震の実害と、原発震災を起こした原因は、津波であった。では、津波の脅威は、誰にも予測できなかったものなのか。日本の沿岸地震では、ほんの100年前ほどの1896年(明治29年)の明治三陸地震津波で、岩手県沿岸の綾里(りょうり)では8.2m、吉浜(よしはま)24.4m、田老(たろう)14.6mの津波高さが記録されている。「想定外」の言葉を安っぽく濫用するなとマスメディアに言いたい。被害が出たあとに、被害を解析してくれても困る。事故後に、「想定できなかった」ということは、専門家ではない、ということだ。すべて私のごとき人間に想定でき、昨年8月に発刊した『原子炉時限爆弾〜大地震におびえる日本列島』(ダイヤモンド社)に書いたことばかりが起こったのである。電力会社が「故意に想定しなかった」だけであり、想定しなかったその責任は、被曝者に対してきわめて重大である。

○冷温停止に至っているのは原子炉11基のうち3基だけ

 昨年のことから理解しておくべきである。昨年3月25日に、1971年3月26日に運転を開始した福島第一原発1号機について、東京電力は、この原発が40年を迎えるというのに、超老朽化原発の運転続行という暴挙を発表し、60年運転も可能だと暴言を吐いて、原子力安全・保安院がそれを認めた。これは福井県の敦賀原発・美浜原発に続く、きわめて危険な判断であった。さらに昨年10月26日、営業運転開始から34年が経過した老朽化原発・福島第一原発3号機でプルトニウム燃料を使った危険なプルサーマル営業運転に入った。

 地震発生時の運転状況は、○福島第一1・2・3号機は運転中→スクラム(緊急自動停
止)4・5・6号機は定検停止中○福島第二1・2・3・4号機はすべて運転中→スクラム。
制御棒が挿入され、核分裂反応は、全機が停止した。しかし……
 地震発生後、原発は「止める」「冷やす」「閉じ込める」機能があるので大丈夫だと宣伝してきたが、ほかの原発も含めて、自動停止した11基の原子炉のうち、原子炉内の温度が100℃以下で、圧力も大気圧に近い状態で安定した「冷温停止」に至っているのは、地震4日目の14日現在、福島第二原発3号機と女川原発1・3号機の3基だけであり、残り8基が迷走運転中である。

炉心溶融(メルトダウン)は2800℃どころか、わずか600℃で起こる
 電気出力100万kW原子炉では、熱出力がその3倍の330万kWある。この原子炉では、原子炉自動停止しても、その後に核分裂生成物が出し続ける崩壊熱は、1日後にも、1万5560kWもある。またその発熱量がどれほど小さくなっても、永遠に熱を出し続けるので、燃料棒が原子炉にある限り、それを除去し続けなければならない。なぜなら、原子炉という閉じ込められた容器内では、熱がどんどんたまってゆくからである。
 それを除去できなければ、水は100℃で沸騰するから、水がなくなり、燃料棒がむき出しになる。そうなれば、超危険な放射性物質が溶け出し、燃料棒の集合体が溶け落ちる。それが炉心熔融であり、メルトダウンと呼ばれる。燃料棒の集合体が次々に溶け落ちると、炉の底にたまって、ますます高温になり、灼熱状態になる。やがて原子炉圧力容器の鋼鉄を溶かし、お釜の底が抜けると、すべての放射性物質が、外に出て行く。これが「チャイナ・シンドローム」と呼ばれる現象である。
 一方、燃料棒被覆管のジルコニウムが水と反応して酸化されるので、水素ガスを発生する。水素ガスの爆発限界は、最小値が4.2%であるから、この濃度になれば爆発する。
 原子炉の正常な運転条件は、福島原発のような沸騰水型では、280〜290℃、70気圧である。従来は燃料棒の過熱温度が2800℃で炉心溶融が起こるとされていたが、スリーマイル島原発事故などの解析によって、実際には600℃で起こることが明らかになった(2009年7月6日〜7日にNHK・BS1で放映されたフランス製ドキュメント「核の警鐘〜問われる原発の安全性」)。NHKなどは、御用学者を動員して「史上空前のマグニチュード9.0」を強調しているが、建物の崩壊状況を見て分る通り、実際の揺れは、兵庫県南部地震(阪神大震災)のほうがはるかに強烈だった。この地震被害の原因は、揺れではなく、ほとんどが津波であった。

○地球の動きがもらたす未曾有の「原発震災」が現実化した
 福島第一原発では、地震から1時間後、15時42分に全交流電源が喪失して、外部からの電気がまったく来なくなった。あとは、所内の電源が動かなければ、何もできない状態である。ところがそこに津波が襲って、15時45分にオイルタンクが流失して、さらに配電盤などの配線系統が水びたしになって、内部はどうにもならなくなった。初めは炉心に水を注入するためのECCS(緊急炉心冷却装置)を作動したが、すぐに注水不能となった。非常用ディーゼル発電機はまったく作動しない。電気回路が大量の水を浴びて、配線系統がどうにもならない。コンピューターも何もかも、電気がなければ何もできない。
 このような所内電源と非常用ディーゼル発電機による電力のすべてが失われた事態に備えて、原子炉隔離時冷却系と呼ばれるECCSの一種がある。これは、炉心の崩壊熱による蒸気を利用してタービンを起動させ、ポンプを駆動して注水する装置である。しかし、これも制御機能が失われれば、駄目になる。
 そもそも、地震発生当初から、非常用ディーゼル発電機がまったく働かないというのだから、電源車が到着したかどうかに鍵があるのに、その最も重要なことについてさえ、報道されなかった。テレビの報道陣が、いかに原発事故について無知であるかをさらけ出した。
 そして1号機の原子炉内の水位がぐんぐん下がり始めた。非常用復水器と原子炉隔離時冷却系によって、何とか水位の復帰につとめたが、格納容器(ドライウェル)内の圧力が、設計上の使用最高圧力4気圧をはるかに上回る8気圧に達している可能性が高く、加えて、除熱ができていないので、水位が下がってゆき、4メートルの燃料棒の頭は、1メートル以上が水の上に顔を出した。
 事故の経過を見ると、悲観的にならざるを得ない。もうすでに、事故解析の段階は過ぎたようだ。15日昼頃には、敷地内での放射能が通常の360万倍に達した。テレビでは、コメンテーターも政府もみな、微量、微量と言い続けた。ここまでくれば、みな、おそるべき犯罪者たちである。さらに2号機では、格納容器の破損が起こり、4号機では建屋内の使用済み核燃料のプールが沸騰を始めたという。ここには、原子炉より多くの放射性物質が入っている。作業者が近づけない場所である。福島第一原発の6基のうち、1基がメルトダウンすれば、そこには職員がいられなくなる。すべてを放棄して逃げ出すだろう。あとは連鎖的に事故が起こる。
この発電所には、全部合わせて、事故を起こしたチェルノブイリ原発の10倍を超える放射能があると思われる。あとは、この放射能が無害であると、政府と原子力安全・保安院と電力会社とテレビの御用学者たちは言い続けるはずだ。もし日本の国民が愚かであればそれを信じて、汚染野菜を食べることだろう。明日、すぐには死なないからだ。しかし間違いなく発癌することが分っている。津波の被害でみな、泣きそうな状態になっているというのに、その上に放射能を浴びせるとは、ひどすぎると思わないだろうか。子供たちを守れるのは、事実を知っているあなただけである。
『原子炉時限爆弾』で、私はこう書いた。
 ──「10年後に、日本という国があるのだろうか」と尋ねられれば、「かなり確率の高い話として、日本はないかも知れない」と、悪い予感を覚える。……この先には、まったく報じられない、とてつもなく巨大な暗黒時代が待ち受けているのだ。その正体は、想像したくもないが、人知のおよばない地球の動きがもたらす「原発震災」の恐怖である。──と。
 その通りになってしまったのだとすれば、悔やんでも悔やみきれない。
---------------------------------------------

「原子炉時限爆弾 大地震におびえる日本列島」(2010/8発行)
の著者の広瀬さんからです  転載可とのこと
posted by 風の人 at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

「政府・東電は、広報体制の抜本的な見直しを」:日本科学者会議緊急アピール(3/15)

[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ
さい]
---
日本科学者会議緊急アピール

http://bit.ly/htgxLm

「(略)また何より、東京電力福島第一原子力発電
所において、複数の原子炉が同時に、日本で過去に
起こったことの
ない、極めて重大な放射能漏れを発生させていま
す。政府や事業者の極めて不十分な発表によって
も、放射線防護に関わる炉の中枢部分の機能喪失さ
えも懸念される事態となっています。
 日本政府と事業者は、今起こっている事態をすみ
やかに明らかにし、最悪の事態への進行を防ぐため
に何ができ、何をなすべきかを、全国・世界の英知
を結集して検討し、実行していく責任があります。
そして、住民に対して、事態の全容を分かりやすく
説明し、今ある危険と今後事態が悪化する場合に取
るべき対応について、十分な情報の提供と平易な説
明を行う必要があります。 
 現状では、断片的な現場の情報と、避難・室内待
避の指示が出されるだけであり、冷静な対処を首相
が求めて
も、むしろ住民の不安は極限に達していると言えま
す。十分な情報提供と、事態や取るべき対応につい
ての科学的かつ平明な説明こそが、パニックを防
ぎ、デマ情報を無力化し、国民の冷静な行動と協力
を可能にします。それは、世界の日本への信頼を取
り戻す道でもあります。日本政府と事業者に対し、
広報体制の抜本的な見直しを緊急に求めます。ま
た、私たちを含む全国・世界の多様な分野の科学者
に、協力を求める態勢をつくるべきであることを指
摘するものです。(後略)
 2011年3月15日 日本科学者会議」
posted by 風の人 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

「反核医師の会」声明:「マスコミが、放射能汚染の危険をレントゲン撮影の放射線量などと比較していること」への批判

[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ
さい] 

Begin forwarded message:

広島共立病院 青木克明です。反核医師の会では以
下の声明を発信しました。
ーーーー
福島原発事故についての声明
2011年 3月16日
核戦争に反対する医師の会(PANW)
             代表世話人 
                       
     児島  徹
                       
     山上 紘一
                       
     中川 武夫

3月11日午後にM9,0という東北太平洋沖大地震
は、大津波によって多くの犠牲者を生み出すととも
に、東京電力福島原子力発電所原子炉の炉心溶融、
爆発を次々と引き起こし、放射能汚染の濃度と範囲
を広げました。ことに1号原発3号機はプルサーマ
ル発電でプルトニウムを使用しており、拡散した場
合の危険は計り知れません。未曾有の大震災で住ま
いや家族を失った上に被曝の不安にさらされている
被災者の苦しみは察するに余りあります。

巨大地震の下では、世界で唯一、地震多発地帯の上
に原発を建設してきた国策が誤りであったことが実
証され、我が国の原子力安全神話ももろくも破綻さ
せられ、原発依存の我が国のエネルギー政策の早急
な大転換・見直しが迫られています。またチェルノ
ブイリ原発事故を想起させる今回の事故は、世界中
からも憂慮の眼で見られています。

こうした中で看過できないことは、テレビをはじめ
とする報道機関が、原発の放射能汚染の危険をレン
トゲン撮影の放射線量と比較するキャンペーンをし
ていることです。ウラン、プルトニウム、セシウ
ム、ヨードなどの放射性同位元素による原発汚染の
危険性を無視することは容認できません。

私たち、核戦争に反対し、核兵器廃絶をめざす医
師・医学者は、今回の未曾有の大地震の被災者に対
して心よりお見舞い申し上げ、出来る限りの支援活
動に取り組むとともに、原発事故について政府と東
京電力に以下のことを当面対策として強く求めるも
のです。

1、福島原発事故に関わる正確な情報を迅速に収集
し速やかに公表すること。
2、事故処理に全力を傾け事態の拡大を防止すること
3、国内備蓄のヨウ素剤の活用など、住民の被曝拡
大防止と被曝者にたいする適切な治療を迅速におこ
なうこと。
posted by 風の人 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月15日

3/15 19:00より 原子力資料情報室の中継 と 現状の考え方

皆様


重複失礼いたします。
以下、記者会見始まります。
今朝9時半の会見も録画でみれますので、ご参考にお役立てください。
http://www.ustream.tv/channel/cnic-news


現状の考え方について、情報までに。
http://www.cnic.jp/

感謝と祈り、


豊田義信
posted by 風の人 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

都知事の「天罰」発言

 東京新聞3月15日夕刊E版第8面で、『「天罰発言に宮城知事不快感」という記事が掲載されている。主観を交えず、ニュースそのものを第三者として紹介する。

========================================================
 宮城県の村井嘉浩知事は十五日、東日本大震災に関し「天罰だ」などと発言した石原慎太郎東京都知事に対し「被災者の気持ちをおもんばかった発言をしてほしい」と不快感を示した。県庁で記者団の質問に答えた。

 石原知事は十四日、震災への国民の対応について記者団に問われ「津波をうまく利用して、我欲をやっぱり一回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」などと発言。その後「日本に対する天罰」としたが、村井知事は「苦しみを味わった人たちがいることを常に考えて」と苦言を呈した。
=======================================================
(以上原文のママ)(櫻井 智志)
posted by 風の人 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

横須賀港で放射線数値が異常

[転送・転載歓迎します。重複受信の際はご容赦ください。]

神奈川でも異常値を示しています。

太田光征

原子力艦環境放射線モニタリングシステム
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/real-data/servlet/area_in?areacode=1

横須賀(2011年3月15日18時32分)
20110315yokosuka_air.jpg

20110315yokosuka_sea.jpg

茨城県環境放射線監視センター
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html
東海村石神(2011年3月15日20時30分)の線量率
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/1HP30grf.html

茨城県東海村石神(2011年3月15日20時30分)
20110315_ibaraki.jpg

---
横浜の木村です。

多くのMLに重複投稿します。

原子力艦モニタリングセンター(横須賀)が10分おきに観測し公開している数値が今朝5時に異常な数値を示しました。

モニタリングセンターのサイトはすでにつながりにくくなっています。
8時前の時点の画面を画像にしてブログに貼り付けました。

http://channelp.exblog.jp/14432976/
http://portside-station.net/2011/03/15/7150/
http://kichiarutv.blogspot.com/2011/03/blog-post_15.html


--
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
木村静
ヨコハマポートサイドステーション
http://portside-station.net/
食と農と流通を考える「今週のやさい」第2・4火曜18 時半〜放送中
http://yasaidayo.blogspot.com/
神奈川にも基地があるんだよねTV(キチアルTV)2010年12月開局
http://kichiarutv.blogspot.com/
横浜のアート情報 TAEZ!〜TakeArtEazy! ディレクター
http://takearteazy.wordpress.com/
---Blog---
http://channelp.exblog.jp/
---YouTube---
http://www.youtube.com/user/cizcak
---Twitter---
http://twitter.com/cizca
---facebook---
http://www.facebook.com/cizcak
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by 風の人 at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月14日

原発事故サバイバルハンドブック

No Nukes Asia Forumの皆様、とーち様

お仲間に加えていただき、有難うございます。

ちゃんとは知りませんが、下記に「原発事故サバイバルハンドブック」があります。
http://wiredvision.jp/blog/gohara2/201103/201103130059.html


現在、鎌倉市に住んでおります。
皆様、今の状況をどのように判断され、行動されているでしょうか?


投稿する量が多くならない様に気をつけたいと思いますが、
何かありましたら、お知らせ下さい。


被災者の支援と自分達の安全を確保した後、原発全廃に向けて動かせていただきます。


感謝と祈り


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
posted by 風の人 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月13日

愛する家族へ 明日の計画停電と原発事故サバイバルハンドブック

愛を込めて、転送します。
不安にならなくて大丈夫です。
豆味噌、とろろ昆布、食べようね。

明日の計画停電のスケジュール。
我孫子市と鎌倉市は■第1グループ:6:20〜10:00、16:50〜20:30

小山市と奥多摩町は■第3グループ:12:20〜16:00

緑区北八朔町は■第5グループ:15:20〜19:00

緑区霧が丘と新治町は■第5グループの地域と■第2グループ:9:20〜13:00、18:20〜22:00の地域があるとのこと。

ちゃんとは知りませんが、下記に「原発事故サバイバルハンドブック」があります。
http://wiredvision.jp/blog/gohara2/201103/201103130059.html

祈っています。
愛しています。

義信



原子力資料情報室 : 追記: 【速報】福島県双葉町で異常に高い放射線検出!
投稿者: 原子力資料情報室 投稿日時: 2011/3/13 18:36:58 (9866 ヒット)

注:下記情報提供はジャーナリスト広河隆一さんからのものです。原子力資料情報室が行った測定と誤解が生じる情報がインターネット上で出回っているとの連絡を受けておりますが、※測定は原子力資料情報室が行ったものではありません※


ジャーナリストの広河輶一さんとJVJAのメンバーが福島原発周辺で放射能測定中です。
連絡によると、

2011年3月13日
10:20 双葉町役場玄関(福島第1原発から約4キロの地点)
10:30 双葉厚生病院

「両地点とも、1000マイクロSV(1mSv)まで測れる放射能測定機の針が振り切れた」とこのことです。

広河さんの最近のチェルノブイリ原発から4キロの地点での放射能測定値は0.4mR(4マイクロSv)です。
(1986年に爆発事故を起こしたチェルノブイリ原発周辺30キロメートルは、汚染が強いために現在でも立ち入り禁止とされています。)

福島原発周辺は、現在のチェルノブイリ原発周辺よりも非常に高い放射線量であることが確認されました。

注※測定は原子力資料情報室が行ったものではありません


原子力資料情報室は、政府、原発地元自治体に対し、福島原発30キロ圏内の住民に対し、ヨウ素剤を配付することを要請します。

資料:チェルノブイリについて
http://cnic.jp/files/earthquake20110311/chernobyl.pdf



女川で環境値の300倍の約9000ナノグレイという放射線を検出。これは東北電
力のモニタリングで確認済み。
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html


いっぽう、福島第一原発から直線距離で3.5キロの双葉町役場前では1000
マイクロシーベルト=1ミリシーベルトの放射線量を測定。これは広川さんの
現地データ。

 これらは危険なレベルになります。マスク、それも花粉症対策のために売ら
れているものまたは防塵マスクを着用のこと。さらにぬれタオルで顔を覆うべ
きだ。

これを福島、宮城、岩手に広げてください。
posted by 風の人 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

自治体のガイガーカウンター

皆様

度々失礼します。
感謝して、
おやすみなさい。

豊田義信

幾つかの自治体ではガイガーカウンタの測定結果をネットで公開しています。
北海道 http://www.genshi.pref.hokkaido.jp/
青森県 http://gensiryoku.pref.aomori.lg.jp/atom/index.html
茨城 http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html
新潟県 http://www.k4.dion.ne.jp/~ngtl-rad/
江東区 http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-tokyo
日野市 http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
静岡 http://www.hoshasen.pref.shizuoka.jp/rr-condition/index.html
posted by 風の人 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

No Nukes Asia Forum Japan メイリングリスト参加

No Nukes Asia Forum Japan
メイリングリスト管理者:とーち(奥田亮)様


お世話になります。
メイリングリスト、参加致します。
感謝して、

------------------------------------------
1. 紹介用の名前。
豊田義信(平和つむぎ) http://heiwa0.seesaa.net
2. yoshinobu000-lj@infoseek.jp
3. 豊田義信
4. 住所
5. 電話番号(あれば)
6. FAX番号(あれば)
7. どこでこのメーリングリストをお知りになったか。
CMLで読んで。
8. すでに原発問題について行動しておられればその内容や、原発問題に対するお考えなど、メーリングリストご加入の動機。
祝島に行きました。
インドネシア語はなせるので、ムリヤ原発!アクションに参加したいです。
原発震災を受けて、浜岡原発に電話しました。
被災者の救援救助を最優先に、原発全廃に向けて、行動させて頂きます。
------------------------------------------
posted by 風の人 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

福島県双葉町で異常に高い放射線検出!/放射能を防ぐこと

最初に原子力資料情報室のサイト記事、次に山崎久隆さんのメールを転載します。

太田光征



原子力資料情報室 : 追記: 【速報】福島県双葉町で異常に高い放射線検出!
投稿者: 原子力資料情報室 投稿日時: 2011/3/13 18:36:58 (9866 ヒット)

注:下記情報提供はジャーナリスト広河隆一さんからのものです。原子力資料情報室が行った測定と誤解が生じる情報がインターネット上で出回っているとの連絡を受けておりますが、※測定は原子力資料情報室が行ったものではありません※


ジャーナリストの広河輶一さんとJVJAのメンバーが福島原発周辺で放射能測定中です。
連絡によると、

2011年3月13日
10:20 双葉町役場玄関(福島第1原発から約4キロの地点)
10:30 双葉厚生病院

「両地点とも、1000マイクロSV(1mSv)まで測れる放射能測定機の針が振り切れた」とこのことです。

広河さんの最近のチェルノブイリ原発から4キロの地点での放射能測定値は0.4mR(4マイクロSv)です。
(1986年に爆発事故を起こしたチェルノブイリ原発周辺30キロメートルは、汚染が強いために現在でも立ち入り禁止とされています。)

福島原発周辺は、現在のチェルノブイリ原発周辺よりも非常に高い放射線量であることが確認されました。

注※測定は原子力資料情報室が行ったものではありません


原子力資料情報室は、政府、原発地元自治体に対し、福島原発30キロ圏内の住民に対し、ヨウ素剤を配付することを要請します。

資料:チェルノブイリについて
http://cnic.jp/files/earthquake20110311/chernobyl.pdf



女川で環境値の300倍の約9000ナノグレイという放射線を検出。これは東北電
力のモニタリングで確認済み。
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html


いっぽう、福島第一原発から直線距離で3.5キロの双葉町役場前では1000
マイクロシーベルト=1ミリシーベルトの放射線量を測定。これは広川さんの
現地データ。

 これらは危険なレベルになります。マスク、それも花粉症対策のために売ら
れているものまたは防塵マスクを着用のこと。さらにぬれタオルで顔を覆うべ
きだ。

これを福島、宮城、岩手に広げてください。


YAMASAKI Hisataka
posted by 風の人 at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

3/13 17- 原子力資料情報室会見 + 福島第一原発3号機 プルトニウム混じりMOX燃料

皆様



3号機は1号機と違い、MOX燃料を使っているとのこと。
猛毒のプルトニウムが混じっております。

不安を煽るのではなく、
事実を見つめてゆきたいと思い
発振させていただきます。

17時より、原子力資料情報室の中継ですね。
http://iwakamiyasumi.com/ustream-schedule/ustream1

感謝して、

豊田義信


以下、福島瑞穂さんtwitterより

mizuhofukushima 福島みずほ

 東京電力は、福島第1原発3号機で、MOX燃料の上部3メートル弱が水面から上に露出していると発表。燃料棒が溶けている可能性が報道。MOX燃料は、プルトニウムが入っており、毒性は極めて高い。放出されたら大変であり、避難はさらに拡大すべき。
posted by 風の人 at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

twitterで浜岡原発を止めます 祈りで福島原発を冷やすイメージ

皆様

おはようございます。
たいよう講の篤君に教わり、私も浜岡原発さんに下記番号でお電話しました。
担当の職員の方がいらっしゃらず、
後で私の自宅にかけなおして下さるとのこと。

即時停止を求むこと、
昨夜の原子力資料情報室の会見、4万人くらいの方が見守っていたこと、
現在もJ-Waveのロハスサンデーで情報室の澤井さんがインタビューされていること、
お伝えしたいと思います。

現在、下記の様に把握しています。
福島第一原発5基のうち、
1,2,3号基の冷却不能。
福島第二原発5基のうち、
1,2,4号基の冷却不能。

最低限でも100度以下に下げないと安心とは言い切れない、
まだ相当な時間がかかる、とのこと。
情報室の会見、本日3/1317時からとのこと。
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi

国会議員の方へtwitterでメッセージできる方、
宜しくお願いします。

文末に転載しますa-shaさんの9:00amの祈りにも今から参加いたします。

祈り、感謝、


豊田義信



Date: 2011年3月13日(日) 午前0時23分
タイトル: Re: [transition-initiative] Fw: 福島原発の現状


略 みなさま

逗子の森野です。
今日、以下のページを見て浜岡原発止めて欲しいと中部電力に電話しました。
番号:052-951-8211
そこで警備の番号で広報に回してくれました。

短くまとめると、下記のような感じ。

私「浜岡原発、地震大丈夫でしょうか?」
中「とまるほどの揺れは察知してません」
私「福島の状況みると、揺れてからでは遅い気がする
怖いので、先に停止してほしい」
中「貴重なご意見ありがとうございます。」
私「おいそがしいなか聞いていただきありがとうございます。ぜひ、ふあんなの
でお願いします。」

上関のことで電話した中国電力と比べると、とてもソフトで話やすかったです。
あまり参考にならないと思いますが、とりあえず。

(11/03/12 23:09),
> [transition-initiative]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
> ---
>>
>>
>> 今は祈るしかないようなので、早く寝ることにし
>> ます。
>>
>> 小出さんからの続報を転送します。
>>
>> -----
>> 皆様
>>
>>  8時の枝野長官の記者会見を聞き、爆発は格納
>> 容器と原子炉建屋の間で起き、
>> 格納容器はまだあるとのこと、ちょっとほっとし
>> ました。
>>  もし、それが本当なら、爆発は水素爆発です。
>>  そしてその水素は、燃料棒被覆管材料である、
>> ジルコニウムという金属と水と
>> の反応で生じた水素だと思います。
>>  それが格納容器ベントを開いたことで、原子炉
>> 建屋に漏洩し、爆発に至ったと
>> 推測します。
>>
>>  格納容器は放射能の放出を防ぐ最後の砦で、そ
>> れがまだ形として残っていると
>> いうことは、せめてもの救いです。
>>  その格納容器の中に、海水を注入するという説
>> 明でしたが、どうやって海水を
>> 送るのでしょうか?
>>  そのためにはポンプが動かなければいけません
>> し、そのためには電源が必要です。
>>  電源が失われたからこそ、事態がここまで悪化
>> してきました。
>>  何故、いきなり海水を送れるようになったので
>> しょうか?
>>  注水できるポンプの圧力の能力はあります。
>>  原子炉圧力容器内は大変高圧になっており、消
>> 防用のポンプ車の吐出圧力では
>> 原子炉圧力容器の中に直接水を送ることはできま
>> せんが、格納容器の中であれば
>> 送れると思います。
>>  それでもなお、核の容器の中に水を送る作業は
>> もっと早くやれたはずだと私は
>> 思います。
>>  十分な情報がない中、申し訳ありませんが、正
>> 確な判断ができません。
>>  もし、格納容器内を海水で満たすことができる
>> のであれば、もちろん原発は2
>> 度と使えませんが、最悪の破局は免れることが出
>> 来ると私は思います。
>>
>>  格納容器内に海水にホウ素を混入させることは
>> 必要です。
>>  今直面している危機は、原子炉が溶けてしまう
>> こと、そして一度は停止させた
>> ウランの核分裂反応が再び始まってしまうかもし
>> れないことの2つです。
>>  原子炉を溶かさないためには水を供給するこ
>> と、核分裂を再び始まらないよう
>> にするためには中性子を吸収できる物質を供給し
>> なければいけません。
>>  中性子を吸収する物資がホウ素です。
>>  ですから、ホウ素を混入した海水を格納容器に
>> 注入することは有効です。
>>  成功してくれることを願います。
>>
>>  政府の提供する情報は大変不十分です。
>>  爆発前後で正門前での放射線量が、減ったなど
>> ということは、格納容器が破壊
>> を免れたという証明にはなりません。
>>  単位風向きが変わった可能性の方が遥に大きい
>> です。
>>  今後も、あちこちからの情報に常に注意してく
>> ださい。
>>
>>  このメールは失礼ながらたくさんの人たちに一
>> 斉に送ります。
>>  事故の対応に追われており、お許しください。
>>  
>>                      
>> 2011/3/12  小出 裕章
>>
>> _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
>>
>> Hiroaki KOIDE
>> Research Reactor Institute, Kyoto University
>> Asashiro-Nishi 2-1010, Kumatori-cho,
>> Sen'nan-gun, Osaka, Japan
>> phone& fax : +81-72-451-2458
>> fax : +81-72-452-8193
>> e-mail : koide@r...
>> URL : http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/index.html
>>
>> _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


http://blog.a-sha.jp/

一緒に祈りましょう
2011.03.12 Saturday 13:54
祈りは大勢で同時に行うと効果が高まります。
3時、6時、9時の3回に分けて一緒に祈りましょう。
まず自分自身を純白の光で満たします。
静かで平安な意識になって、核燃料の容器を冷たい氷で包み、どんどん冷えていくようにイメージします。イメージに実感が持てるまで続けます。
次に日本地図を思い描き、被災地を中心に全体を純白の光で包みます。

情報をまわしていただけると嬉しいです。

- comments(2) trackbacks(0) posted by a-sha+
福島原発
2011.03.12 Saturday 13:31
氷で容器を包みこむイメージで温度が下がるように祈る事ができます。
どんどん温度が下がって安定するように。
冷たい氷で包み込みます。

原発はいらない。

被災地のみなさんに純白の光を送ります。
平安と愛の意識で。

日本地図をイメージして、被災地を純白の光で包みます。
「自分が想像できるよりもっと白い光」と思うと光の純度が上がります。
誰にでもできます。
祈る前にまず自分自身を純白の光で満たすことは大切です。

被災地のみなさん、がんばってくださいね。
ずっと祈っています。
posted by 風の人 at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

東北太平洋沖地震と東京都知事選

 三月十一日に起きた「東北太平洋沖地震」は、観測史上最悪のM8.8の激震であった。そればかりでなく、津波と土砂流による被害は、東北各地で、町ごと取り残されたり、壊滅的な打撃を受けたりするなど、悲惨な様相を呈している。さらに、福島県の原子力発電所は、第一、第二発電所で、非常事態に至った。爆発事故は、
なんとか人心を乱すまいとする政府高官の必死の記者会見での言葉の裏側に、アメリカ・スリーマイル島発電所やかつての旧ソ連のチェルノブイリ発電所に匹敵する容易ならざる事態であることを感じさせられている。なによりも、世界各地の反応やマスコミ報道が、実態を証している。きょう三月十三日、福島県では一六〇人が被
爆したことをTBSテレビで報道した。また、福島第三発電所も、停止事故が起きている。きょうになって電発の保安員が数名被爆のためにご逝去されていることも報道されている。

 この東日本大地震の直前に、いままであいまいな進退の出処を示していた石原慎太郎氏が、正式に出馬を表明した。


 石原氏が今回の大地震のような非常事態が起きたときに、どのような陣頭指揮をとるか。私には、9月1日の総合防災訓練でさえ、治安出動など軍事訓練なみの訓練に変質させてしまった石原氏は、日本を管理国家、軍事国家にむかう管理社会化をいっそう推進するであろうことを非常に懸念する。強い者、冨める者を優先する
石原都政は、非常事態のような危機管理において、さらに事態を悪化させるように思えてならない。


 日本は、高度経済成長政策の破綻以後、もう世界に冠たる経済大国ではない。私は、もはや日本は大国主義を捨てるべきだと思う。経済大国ではなくとも、日本に居住するすべての民衆が、安心して暮らせる国家に転換すべきときだ。一流でなく、三流で充分ではないか。そのように転換した時に、何が見えてくるだろうか。教
育における就学保障、医療における低額医療負担、福祉における安心できる保障の拡充。

 日本の経済的資源的財産は、それほど裕福な状態にはない。本土にある資源や経済的実情に対応した、身のたけにあった経済生活をベースに据えるときだ。この十二年間、石原慎太郎都知事のもとに、勇者劣敗、競争原理、弱肉強食の剥き出しの生存競争が激化した。石原都政は、20世紀の古い政治である。限られた資源のも
とに、人心の荒廃から生活の安心による人心安定を第一に考えるべき時代なのだ。


 こうして見ていくと、都知事選に出馬表明している石原氏、松沢氏、渡辺氏の三氏がほぼ同列の新自由主義政策の線上にあることで一致している。それと真逆なのが小池晃氏ただひとりである。首都東京を、日本中のシンボルと唱えるなら、日本を平和福祉社会として建設していく上で、日本共産党政策委員長を歴任された小池
氏こそが、その実現にふさわしい人間的資質と政治的手腕を備えている候補者だと考える。

 大震災に被災された皆さんをお見舞いし、回復を深く願ってやまない。
posted by 風の人 at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

[みどりの未来] 統一選挙を延 期する要望 に賛同 と 「エコフェア宣言申込み」

みどりの未来 事務取り扱い担当 板倉様
皆様

おはようございます。
下記延期の声明文とエコフェア宣言に賛同し、転送させて頂きます。

私は原発全廃に向けて対話していきたいと思います。

感謝して、



#      【1】 豊田義信     *公表の可否 □可 
#      【2】 平和つむぎ
#      【3】 2011年4月統一自治地位選挙への立候補の予定 □なし
#      【4】 住所

>---
>皆様へ(転送歓迎)
>


>私達は、未曾有の東日本巨大地震の状況下において、
>民意を反映する選挙は困難であると思料します。
>そこで、添付ファイルの要望書を総務大臣、
>衆議院議長、参議院議長に賛同人目録を付けて
>提出することにしました。
>趣旨に賛同の方は、@氏名、A住所、B職業(所属)を
>事務取り扱い担当の坂倉までメールで至急ご連絡ください。
>
>坂倉のメールアドレス ↓
> who_who2em@jcom.home.ne.jp
>
>受付締め切り:3月13日(日) 21:00 
>
>尚、提出に同行できる方は、以下の要領をご覧下さい。
>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>提 出 日:3月14日(月)
>集合時間 :13:00
>集合場所 :第一衆議院会館 1F 受付
>       東京都千代田区永田町1−7−1
>       電話 03−3581−5111 
>※当日の段取り
>13:00〜14:00 打ち合わせ
>14:00〜15:00 総務大臣、衆議院議長、参議院議長に要望書を提出
>16:00〜16:30 国会記者クラブにて記者会見 
>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>当日の集合場所等の問合せは
>携帯 090−4176−5421(吉川)にお電話下さい。
>=============================
>吉川ひろし(千葉県議・無所属市民の会)
>千葉県柏市高田754−24
>電話・FAX 04−7144−0073
>メール h-yosikawa@jcom.home.ne.jp
>ブログ http://yoshikawahiroshi.blog61.fc2.com/


 2011年3月14日
         統一地方選挙の選挙期日延期の要望書

総務大臣  片 山 善 博 様
衆議院議長 横 路 孝 弘 様
参議院議長 西 岡 武 夫 様

「統一選挙の延期を要望する市民の会」
要望者   別紙要望者目録のとおり
千葉県柏市あかね町6−14
要望者代表  吉 永 満 夫
電 話 04-7166-5711
職 業   弁 護 士

今回の東北地方太平洋沖地震によって、我が国は未曾有の災害に遭遇し、被災地の住民の皆様の苦難は想像を絶するに余りあるところです。
このような状況において、本年4月10日と同24日には統一地方選挙が予定されています。
そして、私たちは、新聞報道によって、政府は被災地のうち岩手県、宮城県、福島県の3県下での選挙の実施が難しい状況であるとして、その選挙期日を延期する旨の特別立法を予定されていることを知りました。
これは、阪神淡路大震災において、選挙事務に従事する関係自治体の職員が被災地における復旧作業に追われ選挙体制に入れないことから、「阪神・淡路大震災に伴う地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律」の立法によって選挙期日を延期した例に倣うものであると思われます。

しかしながら、選挙の主人公は、関係自治体の職員ではなく、住民です。
現在、住民はいかなる状況におかれているかお分かりでしょうか。
もとより、岩手県、宮城県、福島県で被災した住民は、選挙どころではありません。
しかし、被災はこの3県だけではありません。
茨城県、千葉県、長野県などでも、多くの住民が被災しております。
これら被災地の住民にとって、最大の関心は選挙ではなく明日の生活です。

更に、実は、現実に被災しなかった住民にとっても、親戚や友人等の関係者の安否を懸念しております。
また、親戚、友人に被災者がいなくても、この国の国民の現在の最大の関心事は、再度の災害が発生することの不安の中で、被災され助けを求めている同胞をどのように救援できるかということです。
食料、医療、住居などにおいて、被災住民はどうされているのだろうか、私たちは心配で心配でなりません。

そこで、私たちは、被災地の自治体の職員だけではなく、全国の自治体の職員の皆様に、余力があれば被災地に駆けつけ、被災地の救援に手を差し伸べてもらいたいと思っております。
いや、おそらく、全国の自治体の職員の皆様は、選挙期日を延期して被災地の救援にお手伝いしたいと考えておられることと推測いたします。
また、私たちは、統一地方選挙に立候補する方々の多くは現職の市町村議員、県議会議員の方々であろうと想像される中で、現職の議員の皆様には、是非とも時間がある限り、被災地の救援方法に智慧を絞り救援活動のお手伝いをしていただきたいと思っております。
そして、おそらく、全国の自治体議会の議員の皆様は、選挙期日を延期して被災地の救援方法に智慧を絞り救援活動のお手伝いをすることを望んでおられることと推測いたします。
「清き一票を」などと街頭演説している余裕はないのです。

今回の大災害は、単に被災地方だけの問題ではありません。
国、全国の地方自治体、全国の国民が総力をあげて救援活動を行う必要があり、これは全国民の問題です。
このような時期に、候補者も選挙民も選挙のことを考える精神的ゆとりはありません。
統一地方選挙は、民意をはかる行事でありますが、現時点において、民意は「被災者の救援を願うところ」に存在し、民意は「選挙」に存在していません。

以上の理由により、民意が落ち着く時期まで国会の特別立法により統一地方選挙を延期することを強く要望いたします。
宜しく英断下さるようお願い致します。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ■参加申込み

    以下の内容を、件名「エコフェア宣言申込み」として事務局までご送信ください。
    E-Mail:greens[a]eco-fair.jp  [a]を@に変えてお送りください。
#      【1】 お名前    *公表の可否 □可 □不可
#      【2】 所属・肩書きなど
#      【3】 2011年4月統一自治地位選挙への立候補の予定 □あり □なし
#      【4】 ご住所
    TEL/FAX
    E-Mail
#      【5】 参加費(議員・立候補予定者)1口5,000円×  口=    円
   カンパ    円


#  ■参加費       1)議員・立候補予定者 1 口5,000 円(複数口大歓迎)
   2)市民 無料!  *カンパ大歓迎

 【郵便振替口座】
   番号:00190-1-623378  名称:1000人のエコ・フェア宣言プロジェクト
posted by 風の人 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月12日

原子力情報室での中継のチャンネル

皆様

お世話になります。
Ust中継のチャンネル、
何チャンネルかご存知の方、お知らせ下さい。

ありがとうございます。
ゆるしてください。
ごめんなさい。
あいしております。

豊田義信


iwakamiyasumi 岩上安身
福島第一原発、ついに爆発。最悪の事態に。今日の八時から、原子力資料室の会見をセッティングしていたが中止。今から、同事務所に駆けつけ、Ust中継します。それから、明日からの雨には要注意。コスモ石油の火災で舞い上がった有害物質と原発からの死の灰を避けるため、濡れないように。

2011年3月12日 20時より
特定非営利活動法人原子力資料情報室
自由報道協会


本日20:00より
福島原発に関する緊急共同記者開催

福島第一、第二原子力発電所の10機の原子力発電所で、いったい何が起こっているのか。今後どんな危険性が迫っているのか。政府・東京電力は、事故状況の詳細について公表せず、「専門家」のコメントも的はずれと感じませんか。
私たちは、原子力発電所の設計を行っていた技術者も交えて、原子力発電所の基本的な仕組みや設計方法から、福島の原発の深刻な状況、今後の安全確保対策等の問題について、詳しくお話させていただきます。
posted by 風の人 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

3月12日(土)13〜14時 東京電力本店前に集合を!

転送します。

太田光征

***************************

たんぽぽ舎です。【TMM:No1016】
                       転送歓迎です

たんぽぽ舎より―原子力発電緊急事態宣言―管首相

地震で、東京電力福島原発が大危険、放射能大漏れの危険
非常用発電機故障プラス炉心緊急冷却装置停止の可能性大

●本日17時50分の枝野官房長官の発表では、「東電福島第一原発に
ついて原発を冷やす対応が必要」「全力投入中」「日本国として持
てる最大の力を注いでいる」「米軍からも協力の申し出」というも
のです。とても重大なこと(破滅的危機)が東電福島第一原発でおき
つつあります。

●非常用ディーゼル発電機がすべて使えなくなり(NHKニュース
19:10)そのため東京電力の電源車8台、陸上自衛隊の電源車が
福島第一原発に向かっている。
(19:48現在、自衛隊の電源車2台が現地到着という)
ただし、電源車でどれだけの時間、持つのかは不明。

●『地震国日本で原発はとても危険』と私たちは前々から指摘
してきました。
『大惨事の前に原子力から撤退しよう―』と、提言してきました。
従来から心配していたことが起こりつつあります。
私たちも最悪事態(放射能漏れ)に備えなければならない。
周辺住民を安全に原発の放射能から逃がさなければいけない。
東電には、原発をやめろと声を大に言わねばならない。

●皆さん、東電福島第一原発に注目を。
 そして、行動の準備を!
 
 東電への緊急抗議行動
 3月12日(土)13〜14時 東京電力本店前に集合を!
 プラカードなどご用意下さい。
                      文責 柳田

──────────────────────────────
たんぽぽ舎のホームページと電子メールアドレス変更のお知らせ
 ホームページアドレスは次のように変更となっております。
 http://www.tanpoposya.net/
 メールアドレスは、次のように変更となっております。
新アドレス:nonukes@tanpoposya.net
今後ともよろしくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 たんぽぽ舎では、急ぎの催し物・学習会、重要な情報や大きな
問題への見解などを敏速に多くの人たちへお知らせしたいと考え
ています。
 環境問題と原子力の問題(究極の目標は核の廃止)を追求する
たんぽぽ舎の最新の活動案内・情報・見解等をお送り致しますの
で、ごらんいただくと幸いです。
 この「お知らせメール」送付不用の方は、ご面倒をおかけしま
すが、ご返信願います。
 次回からリストよりはずさせていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜〜土曜−
             13:00〜20:00のオープンです。
             日曜・休日は、お休みです。
   〒101-0061
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
   TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
   HP http://www.tanpoposya.net/
posted by 風の人 at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月10日

all transition meeting 参加 3/12 13pm- キチアルTV中継 「日米安保を読み解く」横浜駅 県民プラザ

皆様


こんばんは。
下記、参加できる方は是非お集まり下さい。


神奈川にも基地があるんだよねTV主宰、
岩上安身さんのIndependent Web Journal記者もされている木村静さんが中継下さる様ですので、
私はトランジションタウンの全国寄り合い、オールトランジションin高尾に参加したいと思います。
持続可能な地域をつくるためにも、政治も、
対立を超えてゆけるか。
案内も転送させて頂きます。

木村さん、松原さんに宜しくお伝え下さい。

感謝して、
転送です。


豊田義信

kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk
http://channelp.exblog.jp/14398496/
【生中継】講演会「日米安保を読み解く〜緊迫する東アジア情勢にどう対応するか」3/12(土)13時〜
今週末の「神奈川にも基地があるんだよねTV(キチアルTV)」はフル稼働。中継2本とトーク番組1本の合計3本を放送します。1本目は土曜午後。 「輝け!九条」新護憲市民の会・神奈川主催の大内要三さんトークです。



http://www.ustream.tv/channel/kichiarutv

元朝日新聞社出版本部編集委員・平和運動者の大内要三さんが、メディアによる世論操作を暴き、日本と世界の真実について語る。

日時:3月12日(土)13時〜15時50分

会場:県民センター1502号室(横浜駅西口徒歩5分)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0051/center/access.html
料金:資料代300円(申し込み不要)

●問合せ 「輝け!九条」新護憲市民の会・神奈川
松原 045(361)7507


ttttttttttttttt
オールTTミーティングの案内を再送します。

----- Original Message -----
Subject: [transition-initiative][00857]
〔ご案内〕オール・トランジション・タウン・ミーティングin高尾

---
みなさま

先日お伝えしました、
「オール・トランジション・タウン・ミーティングin高尾」の
詳細が決まりましたのでお知らせします。 

オールTTミーティングは、トランジション・タウンの活動に関わっている人、
トランジション・タウンについて知りたい人、
これから活動をはじめようと思っている人などが交流し、知恵を共有する場です。
各地域TTの活動の紹介やOSTでのテーマ別分科会などで、
初めて参加する人も、長くTTに関わっている人も
楽しみながら深めましょう!

=========================================

「オール・トランジション・タウン・ミーティングin高尾」

日時:3月12日(土)13:00〜17:00

会場:東京・高尾「ぷらざむみじか」
    JR中央線・高尾駅、京王線高尾駅 南口下車 徒歩3分
    八王子市初沢町1299 介護センターゆうみん1F
      ※駐車場はコインパーキングを利用

対象:トランジション活動に関わっている人、関心のある人

参加費:ひとり800円(会場費など)

タイムテーブル:
13:00〜 各TT活動報告 5分ずつ
14:00〜 TJタイム
15:00〜 オープンスペーステクノロジー(OST)
    テーマ別にじっくり話を聞いたり質問したりできます。
   《聞きたい・知りたいテーマ募集!》
17:00終了

(2次会)
18:00〜 懇親会 
       参加費:料理ひとり1品持ち寄り(会場のキッチンを利用できます)
            持ち寄りができない人は500円
       食器・はし・カップ持参、酒・お茶類の持ち寄り歓迎
       オーガニックビール販売します。
20:00終了


***
 午前中のオプション企画 
 「八王子手仕事アートマーケット」へ行こう
***

トランジションたまの山口さん家族が主催するマーケット、
地元八王子や周辺地域の作家さんたちが集まり、手作りの作品を販売。
無農薬野菜やアジアンフード、野生の豆のコーヒーなどの販売、
ワークショップなどの企画もあり。

マーケットの風景↓
http://www.abbey-road.net/gallery/info_110108.html

マーケット会場:富士森公園浅間神社(東京都八王子市台町2-3-7)

集合場所と時間:京王線山田駅に9時45分、JR西八王子駅に10時 
        徒歩、または車で迎えに行きます。
        車で来られる方は直接現地集合。

**************

申し込み:以下の内容で、地域TTは地域TTごとに、
地域TTに参加していない人は個別にお願いします。

1、オールTTミーティングの参加者
2、懇親会の参加者
3、オプション企画の参加者・移動手段・集合場所
4、オールTTミーティング、OSTで《聞きたい・知りたいテーマ》

申し込み・問い合わせ:TTたま 石川
    ty_yk-4f@s...
    090−6167−1489

締め切り:2月28日(その後も追加OK)

〜〜〜問い合わせやリクエストなども、お待ちしております〜〜〜

主催:トランジション・ジャパン ネットワーク
幹事:TT高尾、TTたま
posted by 風の人 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

4/4鎌倉TPPナイト! 生物多様性や原発、人権のこと と 米政官財電のこと

皆様



おはようございます。
澤田KCOさんが鎌倉TPPナイトのお知らせ送って下さいました。
また、政治の話題で刺激的な内容かもしれませんが、
東京の石井さんより貴重なメイルを頂き、
地域のことにも関連するかと思い、長文となりますが、湘南の皆さんにも転送させて頂きます。
有難うございます。重複される方は失礼します。

北川湿地や上関原発の工事着工によって切り開かれる工事現場の傍らで、
いつも政権や県政による行政、議会、司法、マスメディアのこと、米国の経済要求などのことが、
ふと思い出されます。

TPPのことも、環境のことや持続可能な地域をつくることと同じくして、
政治家の冤罪と検察や司法、メディアのおかしさについても、
同じことを思い出します。

何やら悪そうな政治家、というイメージが一般的ですが、
下記の情報などをみて、考えて動いていきたいと思います。

下記、ウォルフレンさんの講演動画、
生物多様性のことや免罪を防ぐ観点からも、
ぜひご覧下さい。

感謝して、


豊田義信


タイトル: 4月4日(月)TPPナイト@鎌倉 開催です


Yahoo!アバター
アバターとは?

4月4日(月)に鎌倉・ソンベカフェでTPP関連イベントを開催します。
反対、賛成の前に、まずは知ることから始めましょう。
TPPを熱く語るミュージシャン・Otoさんと一緒に pop で political な夜を!


==========================
TPPナイト〜ボクらがネイティブジャパニーズになる日〜
==========================

音楽を相棒に持続可能な暮らしを旅するミュージシャン、Otoさんを迎え、
ムビラとギターのgood musicで踊り TPPを熱く語る 鎌倉の夜。


少数派を意味するネイティブか、地域に根付いた暮らしを続けるネイティブか……。
TPPの問いかけは、実はそんなところにあるのかもしれません。

【TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)】

農業の自由化だけのように取り上げるメディアもありますが、それは間違い。実は24に渡る項目の自由化を約束する国際協定になっています。

TPPは2006年5月にチリ、シンガポール、ニュージーランド、ブルネイの4ヶ国で発効したのが始まりで、その後、アメリカ、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアが参加し、9ヶ国の自由貿易圏となりました。簡単にいうと、「加盟国同士で関税を撤廃して自由貿易をしよう、例外は一切なしね」という取り決めです。

日本がTPPヘの参加を表明したのは横浜APECの会場でしたが、日本への参加を促している(だろう)アメリカでは、オバマ大統領が昨年の演説で「輸出の拡大と雇用の増大」を約束しています。で、他の9カ国にアメリカが輸出できるのかというと、GDPでみたらアメリカが突出していて、その次が日本。つまり、アメリカの仮想輸出国は日本、と考えられるんですね。

しかも、医療や行政サービス、弁護士、通信分野、そして投資や労働者の移動も自由化しろというわけで、なんだか「アメリカ人の雇用を日本でふやそうぜ」というモクロミが見え隠れ。

影響はそこで留まらないと言われています。郵貯や国民健康保険の財源流出を懸念する声もありますし、広告が減って不況のマスコミをアメリカの会社が買い取ったら、メディアコントロールも可能になります。しかも、2009年の農地法の改正で、海外の企業が農地を買えるようにもなっているから、何も知らないじっちゃんばっちゃんが土地を売ったところに、某種会社が工場建てる、なんてことも起きるかもしれません。

そしてホントにイヤな感じなのは、「国際協定」は国内法よりも効力が大きいので、仮に私たちが頑張って日本政府を動かして法律を作ったとしても、効力を発揮しなくなっちゃうってこと。例えば、地方自治体が独自に決める「条例」で循環型企業や地元企業の支援をしようとしても、自由競争によるグローバル企業の進出を止めることができなくなってしまいます。

あれれ、日本って主権国家だったよね。
これで本当に大丈夫なの?

なんだか、土地を追われて生活の軸を失ったネイティブアメリカンに起きたことが、日本でも起こりそうな気配。
反対とか賛成とか、結論はひとまず置いといて、
まずは一旦立ち止まって、
私たちがどんな未来をつくりたいのかを一緒に考えてみませんか?

TPPに対するヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんのコメントはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=cuG3qWzhEZ0

みなさんのご参加をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時 4月4日(月)19時00分〜22時(開場18時30分)
場所 ソンベカフェ 神奈川県鎌倉市御成町13-32 
参加費 1,000円(別途、お料理、飲み物などのオーダーをお願いします)
定員 25名(*事前にお申し込みください)
申し込み、お問い合わせ 澤田佳子 kcosawada@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

=タイムテーブル=
18:30 開場(受付、オーダー)
19:00 ムビラトロン ライブ
19:45 休憩(食事、会場転換)
20:15 TPPトーク(kco&Oto)
21:00 ディスカッション   
22:00 終了

:::ムビラトロン:::
サヨコオトナラのギタリスト・Otoと、ムビラ(アフリカの伝統的な楽器、親指ピアノ)奏者・コイケ龍一のユニット。土の香りのする音と唄のハーモニーと、幸せな未来へのメッセージを携えて各地でライブ活動を展開中。

よびかけ:未来通信-future trippers- kco_澤田佳子
協力:SONG BE CAFE


<おまけ>こちらの討論、TPPを考えるオールスターズ登場です。
http://www.youtube.com/watch?v=gE_Bqxr0RsA
http://www.youtube.com/watch?v=8P23rTqvGgk
http://www.youtube.com/watch?v=TU1nEPkcIMA



感謝を込めて
kco_澤田佳子
--
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
澤田佳子ーKco Sawadaー
E-mail:kcosawada@gmail.com
mobile:090-3613-6262 begin_of_the_skype_highlighting 090-3613-6262 end_of_the_skype_highlighting
mobile mail:kco37778@softbank.ne.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
***May all beings be happy***


aaaaaaaaaaaaaa石井さんよりaaaaaaaaa
タイトル: 「阿修羅」の優良投稿シリーズ(5)



東京の石井です

「阿修羅」の優良投稿シリーズ(5)

アメリカは、世界中で形式民主主義の資本主義イデオロギーや謀略、暗殺、武力など、ありとあらゆる手段を使って反米政権を従米政権に変えたり、従米政権がアメリカの支配から離脱するのを防いできました。

今回の小沢氏の冤罪事件は、国の原発政策に反対したために、原発推進派の従米勢力により失脚させられた元福島県知事佐藤栄佐久氏の冤罪事件や、北方領土問題を解決しようとしたために、日本とロシアとを対立させたままにしたい従米勢力により失脚させられた鈴木宗男氏の冤罪事件と同じく、政権交代を求める民意の実現を妨害して、日本の政権が従米政権から対米独立政権へと変るのを阻止しようとして起こされた政治的謀略事件です。

中米等距離外交・国連中心主義・東アジア共同体結成を公言する小沢氏が主導する民主党、フジテレビの「報道2001」で「新政権になれば、冷戦時代のようにはいかない。日本はアメリカが決めたことには従属しない。亀井静香がCIAに暗殺でもされないかぎり、アメリカに従属することはない」と言い放った亀井静香氏の国民新党、そして社民党の三党による新政権の樹立を、アメリカが黙って見過ごすわけがありませんでした。

ですから、この冤罪事件は、CIAに指導されたチリ軍部によるクーデタで、アメリカの支配から離脱しようとするチリのアジェンデ政権が倒された事件と本質的には同じであり、また、選挙による政権選択という欧米式の形式民主主義でさえ認めていた民主主義の根幹的理念を破壊しようとした謀略ですから、戦後直後の下山事件、三鷹事件、松川事件などや、ロッキード事件などに匹敵する戦後最大級の政治的謀略事件です。

このような戦後最大級の政治的謀略事件が白昼堂々と進行しているのに、鈴木宗男氏の新党大地以外は、この戦後最大級の政治的謀略事件に抗議する政党が存在しないので、日本は誠にシュールな国です。かつて日本は東洋の神秘の国と言われていた時代があったのですが、今でも我々は神秘の国に住んでいるようです。

-------------------------------------------------------------------------------

ウォルフレン講演の衝撃  「日本は独立主権国家ではない」 「諦めてはいけない!」


  (書に触れ、街に出よう)
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/465.html
投稿者 純一 日時 2010 年 12 月 07 日 01:11:39: MazZZFZM0AbbM

http://nicoasia.wordpress.com/

【ウォルフレン講演の衝撃 「日本は独立主権国家ではない」「諦めてはいけない!」】




Posted on December 6, 2010 by nico

[ウォルフレン講演の衝撃]

12 月5日、カレル・ヴァン・ウォルフレン教授の講演が東京で行われた。ウォルフレン氏は今回の来日で3回講演を行ったことになる。1回目は当ブログでご紹介した日本記者クラブで行ったもの、2回目は鳩山前首相の招きで国会議員を対象に行ったもの、そして3回目は日本の民主主義の危機を憂える市民の招請に応えておこなった今回のものである。私もAPF通信の生中継で講演を見ることができた。APFの録画で今回の講演の様子が見ることができるので、私は詳細には立ち入らず、感想を述べるのみにしたい。

記者クラブにおける講演とも重なる部分が多いので、ぜひYouTubeの動画や当ブログの記事をご参照いただきたい。


@【市民の声】12/5 カレル・ヴァン・ウォルフレン教授 講演会(前半)
  http://www.ustream.tv/recorded/11285207

Aカレル・ヴァン・ウォルフレン ジャーナリスト 2010.11.17(日本記者クラブ)
  http://www.youtube.com/watch?v=zbbqpcunR1w

Bウォルフレン教授の日本人へのメッセージ: 米国の変質と日米関係について(最新講演より)
http://nicoasia.wordpress.com/2010/11/22/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%80%E7%B1%B3%E5%9B%BD/


ウォルフレン氏は日本には大きな変革を拒む「免疫システム」があると指摘する。明治時代以来というこの免疫システムを説明する上で「調和を守る官僚」と「調和を乱す政治家」という図式を提示する。調和を乱すことを嫌う官僚は調和を乱すこと(つまり従来の秩序を変革すること)を画策する政治家や経済人に対してはその免疫システムを働かせ、検察やマスコミが排除に動くことになる。ウォルフレン氏は政治主導を掲げる小沢一郎が排除されることを予期していたという。このことについて氏は現在新たな本を執筆中との事である。そしてマスコミよりも大きな抵抗勢力は米国だと指摘する。ウォルフレン氏は日本が独立した主権国家ではない現状に憂慮を示し、「宗主国」米国の対日政策担当が従来のような国務省の知日派ではなく、国防総省の軍国主義者のような人たちになってしまっていると指摘する。中国の問題についても自分自身の手で中国と話し合っていかなければならないと訴える。そして日本が独立し、まともな主権国家となる必要を訴える。

そしてウォルフレン氏は、マスコミの若い人たちの間にも現在のマスコミの報道姿勢に疑問を持つ人たちがいるということを踏まえ、日本人は諦めずにマスコミ編集部に丁寧に訴え続けるべきだと助言する。

今までの日本の大手マスコミが極端な偏向報道を続け、民主主義の敵になってしまった現状を目の当たりにし、私は彼らの更生については殆ど諦めており一旦潰さないとダメだろうと考えているが、ウォルフレン氏はまだ更生が可能だと考えておられるようであった。潰すのは理想的であっても、簡単には潰れないだろうことは我々が認識すべき事実であろう。

ウォルフレン氏の奨励する「丁寧に訴える」という戦術はこの点で傾聴すべきなのかも知れない。ウォルフレン氏はマスコミにも豊富な人脈を当然持っているだろうから、これは彼らに改心を促すメッセージと考えることもできる。記者クラブの講演(つまり日本の記者に向けて行われた講演)においても、私は以前のブログ記事でこう感想を書いた。「デリケートな言い回しで日本のマスコミを批判し、改心するように訴えているように見える」

ウォルフレン氏は日本のマスコミ、政治家、国民向けに行った3回の講演で、従来はごく一部の人しか表立って言わなかった「対米従属の現状と日本の独立の必要性」を正面から学術的に指摘し、政策の転換を促したという点で衝撃的であると言える。建前上隠されてきたものを表に引き出したわけだ。
欧州の日本史研究第一人者でジュネーブ大学教授のピエール・フランソワ・スイリ氏も同様の危惧を表明していることを当ブログで以前ご紹介した。もはや隠すことはできない。マスコミや官僚は猛省し、真摯に氏の真剣かつ比較的穏便なメッセージを受け止めていただきたいと思う。


C旧体制勢力に大打撃! 欧州の研究者も日本の官僚・検察・マスコミの暴走に注目!




http://nicoasia.wordpress.com/2010/11/04/%E6%97%A7%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8B%A2%E5%8A%9B%E3%81%AB%E5%A4%A7%E6%89%93%E6%92%83%EF%BC%81%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E7%A0%94%E7%A9%B6%E8%80%85%E3%82%82%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%AE%98%E5%83%9A%E3%83%BB/


氏の日本国民向けのメッセージは「ここで諦めてはいけない」である。我々は抗議の手を緩めてはいけない。そして一体この国で何が起こっているかわからない人たちに粘り強く情報を発信し続けていかなくてはならない。

[右も左もない!健全な民主主義の回復を目指す国民の戦い]

ウォルフレン氏の講演の前に、三井環氏の「市民の連帯の会」主催の検察糾弾集会デモが行われた。右も左も普通の市民も参加し共闘するという新しい形を見た。集会の壇上には、三井氏をはじめ、民主党の森議員、社会党の保坂氏や右翼一水会代表など幅広い人たちが集まって演説を行った。一般参加者も実に幅広い層から参加していた。政治信条は異なっても、共通する思いは日本の民主主義を取り戻すことである。デモも長蛇の列となり、2000人以上は参加したと思われる。運動は着実に勢力を拡大していっている。この抗議集会デモを取材したフリージャーナリスト田中龍作氏の記事は秀逸である。ぜひご一読いただきたい。

D「反検察・反マスコミ」〜右も左もなくなった 
  http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/171981470.html

[鈴木宗男氏の収監に見るこの国の劣化腐敗]

今日鈴木宗男氏が収監された。検察のみならず、裁判所にも強い憤りを覚える。そして検察や裁判所というものが国民が安心して信頼できるものでは全くないということを、この鈴木氏の一件が如実に示したと言える。日本はメディアも司法も独裁途上国並みのレベルでしかなく、また国民の情報リテラシーは途上国民以下ではないかとさえ思う。鈴木氏の一日も早い復帰を望むが、やりきれない思いでいっぱいだ。

今日の収監前の様子をAPF通信の取材で見ることができた。田中龍作氏はこれも取材して記事にしておられるので、ご一読いただきたい。APFの山路氏は非常に印象深いコメントを取材の冒頭でされている。少し引用する。


E【APF Live】収監直前の鈴木宗男氏が検察庁前で会見 「私は生涯政治家」
  http://www.ustream.tv/recorded/11283890

F【第1報】ムネオ氏収監「これからも権力と闘う」(APFの山路氏)
  http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/172068751.html


(山路氏コメント)

「正面玄関はマスコミが押し寄せています。本当にね、肝心なときには来てくれないんですけれどね、このように、宗男さんの収監といったときだけこのように押し寄せて、みんなで陣取っています。(中略)多くの人が、ネット市民の皆さんを中心に、今回の宗男さんのこの収監について非常に憤りを覚えていると。僕自身やっぱり本当にこの国の民主主義の危機ではないかと思うんですね。

要はその第一に当然検察や警察の暴挙、所謂権力の横暴、そういうことももちろんそうなのですけれど、一方でやはり民主主義国家において多くの一般市民がこの事態において沈黙している ということがものすごく怖
い。

民主主義というのは自分たちで声を上げて国を作り上げていくという制度ですから、全く我々の国では民主主義というのは十分機能していないのではないか。その点についてこのような事件が起きるとひしひしと感じます」


私も取材した山路徹代表の思いや危機感を共有するものである。つまり権力サイドの横暴も当然糾弾されるべきであるのだが、一方でこれに声をあげることのない国民も民主主義を危機に陥れているのではないだろうか、そして大手マスコミは情報をきちんと国民に伝えていないという問題意識である。

民主主義は国民が主体的に参加しない限りは健全に機能せず、容易に衆愚政治に陥るという「しんどい」政治システムである。

先に書いた通り我々は権力の不正・腐敗を糾弾するとともに、気付いていない一般国民に事実を伝えていく、そして共に声を上げる人を増やしていくということも行っていかなければならない。

そのためには、国民のためのメディアを育てていく必要があると痛感する。岩上安身氏や田中龍作氏ら貴重な情報を発信し続けるフリージャーナリストへの支援は重要である。そして私は山路氏率いるAPF通信に大いに期待している。

民主主義回復、日本独立への戦いはまだ始まったばかりである。我々は「諦めてはいけない」のである。

-------------------------------------------------------------------------------

阿修羅「ウォルフレン講演の衝撃  「日本は独立主権国家ではない」 「諦めてはいけない!」  
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/465.html

阿修羅
http://www.asyura2.com/index.html

ソリダリテ
http://www.solidarite.jp/

糾弾
http://www.kyudan.com/index.htm

自由報道協会
http://fpaj.jp/
posted by 風の人 at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月08日

前原外相は辞任の必要ない

沖縄への基地押し付け派である前原氏の外相辞任について、仲井眞沖縄県知事が懸念を示しているのも変なものです。

普天間基地問題を解決できる好機であったのに、前原氏は鳩山前首相を支えるどころか、逆の動きをした迷走閣僚の1人でした。そういう前原氏ですが、「在日韓国人という外国人」からの献金を理由に外相を辞任することには反対です。

在日からの献金を禁止する法律は時代錯誤であり、すぐに改正すべきです。外国人からの献金を云々する前に、おもいやり予算を米国に貢いで自ら外国に隷属している状況の方を問題視してもらいたい。


太田光征
posted by 風の人 at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月07日

3月13日「ТPP=自由貿易」を問う公開学習会

転載します。

太田光征
http://otasa.net/


「ТPP=自由貿易」を問う公開学習会参加のお願い

 昨秋、菅首相が突如TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を言い出して以来、「平成の開国」とばかりにТPP推進論が国会でも大きな議論になっています。マスコミもこぞって「開国」を連呼し、これに疑問を投げかける声はほとんど聞かれません。しかし、ТPPはこの国の将来を決定づける重大な問題を含んでいます。実態は小泉構造改革を上回る日本改造計画であり、米国による「日本再占領計画」といっても過言ではありません。
 また、09年の政権交代以来、民主党が繰り返し強調してきた「安保を超える安保」としての「日米同盟の深化」を具体的に示しているのがТPPです。菅首相は6月に結論を出すことを明らかにしています。ТPP=自由貿易の何が問題なのかを一緒に考えたいと思います。前回の緊急学習会(2月12日)を踏まえ、以下の要領で公開学習会を計画しました。学習会後には、これからの「TPPはいらない!」運動についての論議をしたいと思います。ぜひご参加ください。

1. ТPPをめぐる動き
・ 2月26日のさいたま市を皮切りに「開国フォーラム」(全国9ヶ所)始まる。
・ 政権に早くも動揺(玄葉国家戦略相「ТPPではなく、EPAだけでやっていくというのも一つの考え方」と同フォーラムで発言)。
・ 政党レベルの反対運動として「ТPPを考える国民会議」(民主党の一部、社民党、国民新党、新党日本など180人の国会議員が参加)が発足、同日甲府市で集会。
・ 首都圏での市民の反ТPP運動も始まる(院内集会、経団連デモには400人が参加)。
・ 千葉県では農水産業や消費者団体等13団体が3月2日、反対集会開催、2,000人が参加。また、千葉県議会農林水産委員会が「ТPP不参加」の請願を採択(民主は反対)。

2. 前回学習会のまとめ
・ 緊急のためネットによる呼びかけだけだったが、30名が参加。
・ 当日の模様はジャーナリストの岩上安身さんの事務所がライブ中継。140のアクセス。学習会中もツィタ―での意見が寄せられる(映像は動画サイト「USТREAМ」にアップ)。
・ 主要な論点については別掲。

3. 今後の方針として合意したいこと
・ 「自由競争」の名のもとに小さな生産者(農林漁業者、中小企業、地場産業など)を崩壊させ、雇用の場を奪うТPPに反対し、地域社会を守る。
・ 地域で暮らしていくためには病院、交通機関、水道、郵便、教育機関などは生活インフラであり、こうしたものに営利至上主義の市場原理を導入することに反対する。
・ 地方の基盤である農業を切り捨て、食糧自給率を低下(農水省試算では40%→14%)させるТPPに反対し、農業を守る。
・ BSE牛肉や遺伝子組み換え食品など危険な食べ物の輸入に反対し、食の安全を確保する
・ 内需拡大をはからず輸出産業だけを後押しすることは、アジア各国との価格競争の泥沼にはまり込むことであり、労働者の賃金低下、非正規化を招く。労働者=消費者の更なる貧困化に反対する。

ТPPは私たちの暮らしにどのような影響を与えるのか?
より広範な人たちへの情報発信のための公開学習会
▼日時/3月13日(日)14:00〜
▼会場/ほくとビル4階会議室
(JP松戸駅西口から徒歩7分、松戸商工会議所となり)
▼講師/永田研二さん(月刊ミニコミ誌「たんぽぽ」編集部)
▼参加費/200円

 私たちは学習会を通じてТPPの真実を知るとともに、私たちの生活を破壊するこのTPP入らない!阻止するための第一歩を踏み出したいと思います。前述の合意に賛同できる方は、TPP反対運動の立ち上げにぜひご参加ください。


● 公開学習会呼びかけ
月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』
松戸市民ネットワーク  松戸で生きたい私たち
連絡先  ТEL&FAX 047−360−6064(吉野)


ТPPの主な論点は次の通りです。

1.ТPPは多国間の経済連携協定ではなく「日米自由貿易協定」
ТPP参加国は現在9カ国(米国、ニュージーランド、豪など)。仮に日本が参加した場合の10カ国の総GDP(国内総生産)を国別に見ると次のようになる。
米国67%、日本24%、豪4.7%、その他(7カ国)4.3%。日米でGDP全体の91%。
ТPPとは多国間経済連携協定といいながら実態は「日米自由貿易協定」である。
菅首相は「アジアの成長に乗る」などといっているが、実態とは異なる。世界経済の成長センターといわれる中国も韓国も参加していないことでもそれは明らか。
また、これは米国による「中国」封じ込めでもある。

2.米国資本の前に「丸裸」になることであり、小泉「構造改革」を上回る規模で地方を破壊する
 郵政民営化は、人間にたとえれば、その血管をズタズタにした。ТPPは肉体そのものを破壊しようとしている。それでなくとも疲弊している地方において、自治体運営に伴うさまざまな事業にも米国資本が「自由化」の名のもと参入してくる。中小企業、地場産業は消滅する。
 加えて地域産業の大きな柱である農業、果樹、酪農業が米国資本の攻勢にさらされ、壊滅する。これは単に雇用の受け皿としての産業が崩壊するだけではなく、人口流出、生活基盤の破壊を意味し、地方の棄民化でもある。

3.食料自給率は14%へ、340万人が失業、BSEなど危険な食物が大量に食卓へ
農水省の試算によれば、現在40%の食料自給率は14%まで落ち込むと見られている。大規模農業による低価格農産物には対抗できない。これに伴う雇用喪失は340万人に達すると計算されている。これは現在の失業者数に匹敵する。
しかし、問題はそれにとどまらない。食料の海外依存度をこれ以上高めることは私たちの食生活を他人の手にゆだねることになる。BSEや遺伝子組み換え、国内では使用禁止の農薬や添加物を使用した食糧、食品がどんどん入ってくる。ТPPは一切の例外を認めない貿易自由化である。これは日本が米国の前に「丸裸」になることを意味する。

4.デフレを促進し、非正規労働者を増やし、賃金はさらに低下
 ТPPは従来のFТAやEPAの延長線上にあるものではなく、その意味で「農業問題」ではない。また、地方だけの問題でもない。政府はТPPを「地方」「農業」の問題としてクローズアップすることで都市部の労働者(消費者)との分断化を狙っている。
ТPPは経済成長を内需拡大ではなく輸出を増加させることで達成しようとするもので「国のあり方」を根本的に変える。輸出による経済成長は中国など低賃金に支えられたアジアとの価格競争になり、これに勝ち抜くには国内労働者の更なる低賃金化→非正規化を招く。「安ければいい」との発想はデフレスパイラルを招き、労働者は労働力再生産のための消費すらおぼつかなくなる。
 ТPPはおおよそ次のようなテーマが検討対象。

・工業製品、農産物、繊維・衣料品の関税撤廃
・金融、電子取引、電気通信などのサービス
・公共事業や物品などの政府調達方法
・技術の特許、商標などの知的財産権  ・投資のルール  ・衛生・検疫
・労働規制、環境規制  ・貿易の技術的障害、紛争の解決

5.「先進国から中進国へ転落」議論の底にあるGDP信仰、環境、社会の持続性への視点を欠いた成長至上主義の時代錯誤
開国論の根っこにあるのは「成長至上主義」「GDP神話」である。つまり、GDPだけが人間を幸せにし、そのためには何が何でも成長しなくてはならないという思想である。しかし、これは資本の飽くなき利潤追求の表現でしかない。幸せを計る物差しがGDPだけというのはあまりに貧しい発想ある。
 また、資源、エネルギーが有限であることを思えば、持続的な社会の追求こそが必要なのであり、成長至上主義は地球破壊を招くだけである。
マスコミにはТPP推進派の「このままでは先進国から中進国へ転落」「韓国、マレーシアに追い抜かれる」などの議論が頻繁に登場する。GDPで中国に抜かれたときもマスコミは大騒ぎである。一体何が問題なのか?なぜ先進国でなくてはいけないのか?中進国(ほどほど)でも結構という人間も当然いるはず。国策のごとく先進国へと国民を駆り立てるのは大資本、とりわけ輸出産業の論理である。
posted by 風の人 at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

鎌倉ごみ行動チーム、参加します

ごみ減量・資源化推進担当御中


おはようございます。
鎌倉ごみ行動チーム参加いたします。

教えてくださったここさん、ありがとう。
ぜひ皆さんもご参加下さい。
感謝して、


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


From: "Junko Niwa"
Subject: [kamakuralife] 鎌倉ごみ行動チーム、発足!


> みなさま
>
> なんだかとってもご無沙汰です。
>
> この間、鎌倉のゴミ関連の動きいろいろありましたが
> 特に大きいのは、市民・事業者・行政が一体となった
> 「鎌倉ごみ行動チーム」という新たな組織が出来ること
> になったことです。
>
> 今後、みなさんの活動はここに集約され
> 約1万トンのゴミ削減を目指すことになります。
>
> 広報かまくらにも詳しく載っていますが
> 3月15日までに、参加の表明を下記まで
> -------------------------------------------------
> ごみ減量・資源化推進担当(内線2691)
> gomigen@city.kamakura.kanagawa.jp
> -------------------------------------------------
> お願いしますということです。
>
> みなさんふるってご参加を!
> 盛り上げて行けたらと思います。
>
> (第一回目の会議は、広報かまくらにには、
> 3月26日とありますが、諸事情により、
> 3月27日になりそうとのこと。
> また事務局から連絡があるはずです)
posted by 風の人 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

3/13 ТPPは私たちの暮らしにどのような影響を与えるのか?公開学習会

みなさま


こんばんは。

松戸のお仲間、吉野元市議からご案内頂きました。
TPPについて、とても良くわかる文章ですが、
長文でしたので、全文は下記に載せました。
http://heiwa0.seesaa.net/article/189244593.html

以下、抜粋させて頂きます。
鎌倉でもミュージシャンを呼んだTPPナイト企画中。
ありがとうございます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


---------------吉野さんより---------------
TPPを巡る情勢が緊迫しだしてきました。全国的にTPP反対運動がおき始めてい
ます。弱かった都市部でも動き始めました。千葉県では農水産業や消費者団体等
13団体が3月2日、反対集会開催、2,000人が参加。また、千葉県議会農林水産委員
会が「ТPP不参加」の請願を採択(民主は反対)しています。
 
 3月13日に再度の緊急学習会を開催し、TPPの正体を学ぶとともに、今後のTPP反
対の運動方向についても論議をしたいと思います。呼びかけ文を添付します。ご
多忙のことと思いますが、是非参加ください。また、できる範囲でいろいろの団
体や個人への案内をお願いします。
 
 2011.3.6               吉野信次
------------------------------


ТPPは私たちの暮らしにどのような影響を与えるのか?公開学習会


昨秋、菅首相が突如TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を言い出して以来、「平成の開国」とばかりにТPP推進論が国会でも大きな議論になっています。マスコミもこぞって「開国」を連呼し、これに疑問を投げかける声はほとんど聞かれません。しかし、ТPPはこの国の将来を決定づける重大な問題を含んでいます。実態は小泉構造改革を上回る日本改造計画であり、米国  
による「日本再占領計画」といっても過言ではありません。
 また、09年の政権交代以来、民主党が繰り返し強調してきた「安保を超える安保」としての「日米同盟の深化」を具体的に示しているのがТPPです。菅首相は6月に結論を出すことを明らかにしています。ТPP=自由貿易の何が問題なのかを一緒に考えたいと思います。前回の緊
急学習会(2月12日)を踏まえ、以下の要領で公開学習会を計画しました。学習会後には、これからの「TPPはいらない!」運動についての論議をしたいと思います。ぜひご参加ください。

1. ТPPをめぐる動き
・ 2月26日のさいたま市を皮切りに「開国フォーラム」(全国9ヶ所)始まる。
・ 政権に早くも動揺(玄葉国家戦略相「ТPPではなく、EPAだけでやっていくというのも一つの考え方」と同フォーラムで発言)。
・ 政党レベルの反対運動として「ТPPを考える国民会議」(民主党の一部、社民党、国民新党、新党日本など180人の国会議員が参加)が発足、同日甲府市で集会。
・ 首都圏での市民の反ТPP運動も始まる(院内集会、経団連デモには400人が参加)。
・ 千葉県では農水産業や消費者団体等13団体が3月2日、反対集会開催、2,000人が参加。また、千葉県議会農林水産委員会が「ТPP不参加」の請願を採択(民主は反対)。

2. 前回学習会のまとめ
・ 緊急のためネットによる呼びかけだけだったが、30名が参加。
・ 当日の模様はジャーナリストの岩上安身さんの事務所がライブ中継。140のアクセス。学習会中もツィタ―での意見が寄せられる(映像は動画サイト「USТREAМ」にアップ)。
・ 主要な論点については別掲。

3. 今後の方針として合意したいこと
・ 「自由競争」の名のもとに小さな生産者(農林漁業者、中小企業、地場産業など)を崩壊させ、雇用の場を奪うТPPに反対し、地域社会を守る。
・ 地域で暮らしていくためには病院、交通機関、水道、郵便、教育機関などは生活インフラであり、こうしたものに営利至上主義の市場原理を導入することに反対する。
・ 地方の基盤である農業を切り捨て、食糧自給率を低下(農水省試算では40%→14%)させるТPPに反対し、農業を守る。
・ BSE牛肉や遺伝子組み換え食品など危険な食べ物の輸入に反対し、食の安全を確保する
・ 内需拡大をはからず輸出産業だけを後押しすることは、アジア各国との価格競争の泥沼にはまり込むことであり、労働者の賃金低下、非正規化を招く。労働者=消費者の更なる貧困化に反対する。

ТPPは私たちの暮らしにどのような影響を与えるのか?
より広範な人たちへの情報発信のための公開学習会
▼日時/3月13日(日)14:00〜
▼会場/ほくとビル4階会議室
(JP松戸駅西口から徒歩7分、松戸商工会議所となり)
▼講師/永田研二さん(月刊ミニコミ誌「たんぽぽ」編集部)
▼参加費/200円

  私たちは学習会を通じてТPPの真実を知るとともに、私たちの生活を破壊するこのTPP
入らない!阻止するための第一歩を踏み出したいと思います。前述の合意に賛同できる方は、
TPP反対運動の立ち上げにぜひご参加ください。


● 公開学習会呼びかけ
月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』
松戸市民ネットワーク  松戸で生きたい私たち
連絡先  ТEL&FAX 047−360−6064(吉野)
posted by 風の人 at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月06日

「ТPP=自由貿易」を問う 公開学習会参加のお願い

「ТPP=自由貿易」を問う 公開学習会参加のお願い

 昨秋、菅首相が突如TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を言い出して以来、「平成の開国」とばかりにТPP推進論が国会でも大きな議論になっています。マスコミもこぞって「開国」を連呼し、これに疑問を投げかける声はほとんど聞かれません。しかし、ТPPはこの国の将来を決定づける重大な問題を含んでいます。実態は小泉構造改革を上回る日本改造計画であり、米国  
による「日本再占領計画」といっても過言ではありません。
 また、09年の政権交代以来、民主党が繰り返し強調してきた「安保を超える安保」としての「日米同盟の深化」を具体的に示しているのがТPPです。菅首相は6月に結論を出すことを明らかにしています。ТPP=自由貿易の何が問題なのかを一緒に考えたいと思います。前回の緊
急学習会(2月12日)を踏まえ、以下の要領で公開学習会を計画しました。学習会後には、これからの「TPPはいらない!」運動についての論議をしたいと思います。ぜひご参加ください。

1. ТPPをめぐる動き
・ 2月26日のさいたま市を皮切りに「開国フォーラム」(全国9ヶ所)始まる。
・ 政権に早くも動揺(玄葉国家戦略相「ТPPではなく、EPAだけでやっていくというのも一つの考え方」と同フォーラムで発言)。
・ 政党レベルの反対運動として「ТPPを考える国民会議」(民主党の一部、社民党、国民新党、新党日本など180人の国会議員が参加)が発足、同日甲府市で集会。
・ 首都圏での市民の反ТPP運動も始まる(院内集会、経団連デモには400人が参加)。
・ 千葉県では農水産業や消費者団体等13団体が3月2日、反対集会開催、2,000人が参加。また、千葉県議会農林水産委員会が「ТPP不参加」の請願を採択(民主は反対)。

2. 前回学習会のまとめ
・ 緊急のためネットによる呼びかけだけだったが、30名が参加。
・ 当日の模様はジャーナリストの岩上安身さんの事務所がライブ中継。140のアクセス。学習会中もツィタ―での意見が寄せられる(映像は動画サイト「USТREAМ」にアップ)。
・ 主要な論点については別掲。

3. 今後の方針として合意したいこと
・ 「自由競争」の名のもとに小さな生産者(農林漁業者、中小企業、地場産業など)を崩壊させ、雇用の場を奪うТPPに反対し、地域社会を守る。
・ 地域で暮らしていくためには病院、交通機関、水道、郵便、教育機関などは生活インフラであり、こうしたものに営利至上主義の市場原理を導入することに反対する。
・ 地方の基盤である農業を切り捨て、食糧自給率を低下(農水省試算では40%→14%)させるТPPに反対し、農業を守る。
・ BSE牛肉や遺伝子組み換え食品など危険な食べ物の輸入に反対し、食の安全を確保する
・ 内需拡大をはからず輸出産業だけを後押しすることは、アジア各国との価格競争の泥沼にはまり込むことであり、労働者の賃金低下、非正規化を招く。労働者=消費者の更なる貧困化に反対する。

ТPPは私たちの暮らしにどのような影響を与えるのか?
より広範な人たちへの情報発信のための公開学習会
▼日時/3月13日(日)14:00〜
▼会場/ほくとビル4階会議室
(JP松戸駅西口から徒歩7分、松戸商工会議所となり)
▼講師/永田研二さん(月刊ミニコミ誌「たんぽぽ」編集部)
▼参加費/200円

  私たちは学習会を通じてТPPの真実を知るとともに、私たちの生活を破壊するこのTPP
入らない!阻止するための第一歩を踏み出したいと思います。前述の合意に賛同できる方は、
TPP反対運動の立ち上げにぜひご参加ください。


● 公開学習会呼びかけ
月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』
松戸市民ネットワーク  松戸で生きたい私たち
連絡先  ТEL&FAX 047−360−6064(吉野)













ТPPの主な論点は次の通りです。

1.ТPPは多国間の経済連携協定ではなく「日米自由貿易協定」
ТPP参加国は現在9カ国(米国、ニュージーランド、豪など)。仮に日本が参加した場合の10カ国の総GDP(国内総生産)を国別に見ると次のようになる。
米国67%、日本24%、豪4.7%、その他(7カ国)4.3%。日米でGDP全体の91%。
ТPPとは多国間経済連携協定といいながら実態は「日米自由貿易協定」である。
菅首相は「アジアの成長に乗る」などといっているが、実態とは異なる。世界経済の成長センターといわれる中国も韓国も参加していないことでもそれは明らか。
また、これは米国による「中国」封じ込めでもある。

2.米国資本の前に「丸裸」になることであり、小泉「構造改革」を上回る規模で地方を破壊する
 郵政民営化は、人間にたとえれば、その血管をズタズタにした。ТPPは肉体そのものを破壊しようとしている。それでなくとも疲弊している地方において、自治体運営に伴うさまざまな事業にも米国資本が「自由化」の名のもと参入してくる。中小企業、地場産業は消滅する。
 加えて地域産業の大きな柱である農業、果樹、酪農業が米国資本の攻勢にさらされ、壊滅する。これは単に雇用の受け皿としての産業が崩壊するだけではなく、人口流出、生活基盤の破壊を意味し、地方の棄民化でもある。

3.食料自給率は14%へ、340万人が失業、BSEなど危険な食物が大量に食卓へ
農水省の試算によれば、現在40%の食料自給率は14%まで落ち込むと見られている。大規模農業による低価格農産物には対抗できない。これに伴う雇用喪失は340万人に達すると計算されている。これは現在の失業者数に匹敵する。
しかし、問題はそれにとどまらない。食料の海外依存度をこれ以上高めることは私たちの食生活を他人の手にゆだねることになる。BSEや遺伝子組み換え、国内では使用禁止の農薬や添加物を使用した食糧、食品がどんどん入ってくる。ТPPは一切の例外を認めない貿易自由化である。これは日本が米国の前に「丸裸」になることを意味する。

4.デフレを促進し、非正規労働者を増やし、賃金はさらに低下
 ТPPは従来のFТAやEPAの延長線上にあるものではなく、その意味で「農業問題」ではない。また、地方だけの問題でもない。政府はТPPを「地方」「農業」の問題としてクローズアップすることで都市部の労働者(消費者)との分断化を狙っている。
ТPPは経済成長を内需拡大ではなく輸出を増加させることで達成しようとするもので「国のあり方」を根本的に変える。輸出による経済成長は中国など低賃金に支えられたアジアとの価格競争になり、これに勝ち抜くには国内労働者の更なる低賃金化→非正規化を招く。「安ければいい」との発想はデフレスパイラルを招き、労働者は労働力再生産のための消費すらおぼつかなくなる。
 ТPPはおおよそ次のようなテーマが検討対象。

・工業製品、農産物、繊維・衣料品の関税撤廃
・金融、電子取引、電気通信などのサービス
・公共事業や物品などの政府調達方法
・技術の特許、商標などの知的財産権  ・投資のルール  ・衛生・検疫
・労働規制、環境規制  ・貿易の技術的障害、紛争の解決

5.「先進国から中進国へ転落」議論の底にあるGDP信仰、環境、社会の持続性への視点を欠いた成長至上主義の時代錯誤
開国論の根っこにあるのは「成長至上主義」「GDP神話」である。つまり、GDPだけが人間を幸せにし、そのためには何が何でも成長しなくてはならないという思想である。しかし、これは資本の飽くなき利潤追求の表現でしかない。幸せを計る物差しがGDPだけというのはあまりに貧しい発想ある。
 また、資源、エネルギーが有限であることを思えば、持続的な社会の追求こそが必要なのであり、成長至上主義は地球破壊を招くだけである。
マスコミにはТPP推進派の「このままでは先進国から中進国へ転落」「韓国、マレーシアに追い抜かれる」などの議論が頻繁に登場する。GDPで中国に抜かれたときもマスコミは大騒ぎである。一体何が問題なのか?なぜ先進国でなくてはいけないのか?中進国(ほどほど)でも結構という人間も当然いるはず。国策のごとく先進国へと国民を駆り立てるのは大資本、とりわけ輸出産業の論理である。
posted by 風の人 at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月04日

本日11時より上関原発Stop院内集会のチャンネル

皆様

おはようございます。
昨夜田ノ浦→新山口駅→東京夜行バスにて、先ほど国会前に着きました。
らんぼうさんよりチャンネルのお知らせありましたので、
送らせて頂きます。

感謝して、



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●

> -----元のメッセージ-----

> 件名: [cop10jp][00561] 本日11時より院内集会
> ---
> らんぼう@東京です。
> 以下の院内集会にスピーカーとして参加します。
> ツイッターなどで拡散願います。
>
> 【IWJ・Ustream】本日11時より、「中国電力による上関原発の工事強行を止めるための緊急集会」を衆議院第1議員会館から中継予定です。Ch1→
> http://bit.ly/gnWHK0
posted by 風の人 at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(13) | 一般

2011年03月03日

3/8( 火) 上関の緊急集会 @東京しごとセンター

******以下転送、拡散大歓迎***********

『生物多様性のホットスポット 上関の海を守ろう!緊急集会』
http://bit.ly/fe0xeb
■日 時: 2011年3月8日 18:45〜21:00/18:10開場
■会 場: 東京しごとセンター講堂( 東京都千代田区飯田橋3-10-3 地下2階)

ゲスト: 鎌仲ひとみさん(映画『ミツバチの羽音と地球の回転』監督)
     菅井益郎さん(國學院大學教授、市民エネルギー研究所)
     山戸孝さん(上関原発を建てさせない祝島島民の会事務局次長)
※Ustream中継による出演

参加費: 一般 500円(主催共催団体会員・学生は無料)
     予約不要です。直接会場までご来場ください。

主 催: 財団法人大竹財団 http://www.ohdake-foundation.org
共 催: アジア太平洋資料センター(PARC) http://www.parc-jp.org
     上関どうするネット http://kaminoseki.blogspot.com
     市民エネルギー研究所 http://priee.org
     たんぽぽ舎 http://www.tanpoposya.net
     トランジションタウンしたまち http://blog.canpan.info/ttshitamachi

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

田ノ浦は国立公園に指定され、希少な生物が多く生息する「生物多様性のホットスポット」と評されるほど自然豊かな海域。ここが埋め立てられてしまうと、瀬戸内海のかけがえのない生態系が失われ、さらに周辺海域の漁業も大きな打撃をうけ、対岸に住む祝島住民は生計が立ちゆかなくなってしまいます。

大口スポンサーである電力会社に対し、ほとんどのマスコミが自主規制をかけ事実を報じないなか、有志による現地からのUstream中継に1000人を超える人たちが同時にアクセスし、力ずくで田ノ浦を封鎖する中国電力の強硬なやり方をインターネットを通じて多くの人たちが目の当たりにしました。

集会では、現地で強行作業を目撃してきた鎌仲さん、菅井さんらに当時の状況を報告していただくほか、上関からのUstream中継も予定しています。Ustream中継をみて上関へ向かう人たちはいまもなお増えつづけています。

上関まで応援に行けない私たちにも東京でできることはきっとあるはず。もっと多くの人たちに田ノ浦で起きているこの事実を伝えひろめるとともに、中国電力に対し抗議の声をあげて生物多様性の海をなんとしても守りぬきましょう!

※現地からのUstream中継のほか、集会のUstream中継も予定しています

<お問い合わせ・詳細>
財団法人大竹財団 Tel 03-3272-3900 Fax 03-3274-1707
http://www.ohdake-foundation.org

チラシPDFは以下からダウンロードできます。
http://www.ohdake-foundation.org/pdf/flyer/20110308s.pdf

以下、この集会で賛同人、賛同団体を募集したいと思います。上関でおこなわれていることをもっともっと多くの人たちに伝えるとともに、埋立工事の中止と上関原発建設計画の凍結を中国電力および行政、マスコミなどに訴え、上関現地でがんばっている人たちを応援していきたいと思います。ご賛同をどうぞよろしくお願いいたします。(大竹財団・関盛)

【賛同人、賛同団体の募集】本集会の趣旨にご賛同をお願いします

私たちは、中国電力がおこなっている上関原子力発電所建設に向けた埋め立て工事の即時中止と建設計画の凍結を強く求めます。

 2月21日未明、中国電力は数百人もの作業員・警備員を動員し、上関原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。大口スポンサーである電力会社に対し、大半のマスコミが自主規制をかけ事実を報じないなか、有志による現地からのUstream中継に対し同時に1000を超える視聴者が殺到。冷静に対話や説明を求める市民の求めに一切耳を傾けず、一方的に排除する中国電力の非人道的かつ暴力的な姿勢、田ノ浦海岸海上および陸上で危険な作業をおこなう企業の姿が日本全国はもとより世界中に配信され、力ずくで田ノ浦を封鎖する中国電力の強硬なやり方をインターネットを通じて多くの人たちが目撃しました。

 そもそも田ノ浦は瀬戸内海国立公園として指定をうけ、スナメリクジラや天然記念物のカンムリウミスズメなどの希少な生物が数多く生息する「生物多様性のホットスポット」とされる国内でも有数の自然豊かな地域です。この田ノ浦が埋め立てられてしまうことで、瀬戸内海全域のかけがえのない生態系が著しく損なわれ、漁業にも大きな打撃を与えます。対岸に住む祝島住民は生計が立ちゆかなくなってしまいます。取り返しのつかない暴挙といわざるを得ません。

 中国電力は説明責任を放棄し、安全性に配慮しているとは到底思えない、力ずくの作業を押し進めた結果、2月23日には祝島の高齢者を含む2名の方が負傷する事故が起こしました。こうした事故を起こしているにもかかわらず、いまだ強硬な埋め立て作業を止めようとしていません。

 私たちは、暮らしを守るため少数で抵抗する祝島島民の方々、またはその姿に心打たれ全国からかけつけた有志の方々には及ばないながらも、それぞれの地域で、田ノ浦でいま起きている事実をより多くの人たちに伝えひろめるとともに、中国電力に対して強く抗議し、作業の即時中止と建設計画の凍結を求めていきます。


※ 本集会の趣旨にご賛同いただける個人・団体の方は、
下記メールアドレスまたはFAXまで、団体名・個人のご氏名(ご所属はなくてもけっこうです)をお知らせください。非公表を希望する場合はその旨も必ずご明記ください。募集期限=2011年3月7日ご賛同をよろしくお願いいたします。

sekimori@ohdake-foundation.org
Fax 03-3274-1707
大竹財団事務局・関盛まで
posted by 風の人 at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月01日

度々失礼します 長島議員お誘い 3/4緊急院内集会 上関原発の工事強行について

神奈川4区 長島一由議員様、
逗子事務所の皆様、
Cc:皆様


先ほどはお電話にて有難うございました。
お忙しい中、議員に転送くださるとのこと、
感謝いたします。
お話ししましたお知らせを送らせて頂きます。

民主党の石田三示議員、山崎誠議員はじめ、
7名の国会議員さんが中国電力さんに「工事の安全配慮を求める」申し入れをして下さいました。
ありがとうございます。

皆さんも地元の国会議員の方々にお知らせとお誘い宜しくお願いいたします。
度々の重複失礼します。

感謝して、

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/



http://kaminoseki.blogspot.com/
緊急院内集会のお知らせ
中国電力による上関原発の工事強行を止めるために

2月21日から山口県上関原発の工事が強行されています。原発予定地で抗議を続ける祝島島民と支援の人たちを強制的に排除し、多数の台船を動員して取水口予定地付近に石や砂を落としはじめました。予定地には、たくさんの絶滅危惧種の生物が生きています。カンムリウミスズメもスナメリもクロサギもいて、多くの学者や自然を愛する人々がこの海を埋めることに反対し、祝島の人々は29年間も反対運動を続けています。

建設計画の発表から29年、すでに社会も経済情勢も変わり、電力需要もなくなりました。原発建設とひきかえに、この貴重な海を破壊してしまって良いのか。それを問うために私たちは緊急院内集会を開きます。

集会では、工事強行の現場で取材された鎌仲ひとみさんに映像を含め、現地の様子を伝えていただきます。国会にこの状況を伝え、計画をみなおすため、ぜひこの集会に参加してくださいますようお願い申し上げます。

院内集会開催概要

日時 3月4日(金)11時〜12時15分(多少の時間延長は可能)
会場 衆議院第1議員会館 地下1階大会議室

プログラム
1.上関原発予定地から現地報告
11:05 上関原発の建設計画概要と問題点(原子力資料情報室)
11:15 工事強行に対する抗議行動(現場取材報告/ビデオ映像) 鎌仲ひとみ&らんぼう
11:35 現地からの報告(祝島島民の会から/カヤック隊から)USTで中継
11:40 現地応援者報告

2.各界からの応援メッセージ
11:45 国会議員の皆さんから
12:00 その他の報告
   日隅一雄(弁護士)「山口地裁判決について」
   山下博由(貝類多様性研究所所長)「生態系への工事の影響」
12:10 今後への提案
12:15 終了(予定)

呼びかけ団体:上関どうするネット/原子力資料情報室/グリーンピース・ジャパン/福島老朽原発を考える会/ふぇみん婦人民主クラブ/大地を守る会/海と風と光の会/プルトニウムフリーコミュニケーション神奈川/鎌倉市民フォーラム/R水素ネットワーク/かまわ/トランジション鎌倉/トランジション葉山/ミツバチと鎌倉の仲間たち/たいよう講/「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映を広める会 鎌倉・逗子・葉山・横須賀支部/東京・生活者ネットワーク/脱原発の日実行委員会/「ミツバチの羽音と地球の回転」品川上映会実行委員会/NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし/たんぽぽ舍/WWFジャパン/原子力行政を問い直す宗教者の会/NO NUKES MORE HEARTS/アジア太平洋資料センター/東京電力とともに脱原発をめざす会/福島原発市民事故調査委員会/Actio編集部/足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ/環境エネルギー政策研究所/日本消費者連盟/トランジションしたまち/NPO法人ラムサール・ネットワーク日本/広島・上関 リンク (3/1現在)

後援(打診中):週刊金曜日、デイズ・ジャパン
事務局団体 上関どうするネット
連絡先 03-03357-3800 (原子力資料情報室気付 担当伴、永井)
posted by 風の人 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

3/1-3/3田ノ浦、3/4院内集会お邪魔します 2/27ナチュラルステップと原発Ustream報告   3/4上関原発いらんよ!緊急デモの賛同

皆様

こんばんは。重複失礼します。
皆さん情報有難うございます。


下記のデモに賛同します。
上関原子力発電所建設に反対させて頂く理由は、
持続可能な社会の科学的な定義である、
ナチュラルステップの4条件全てに違反していると
考えるからです。
http://heiwa0.seesaa.net/article/160023331.html

2/27に鎌倉の仲間とパタゴニア本社さんの協力も得て、祝島のチラシを配りにお邪魔ました。
土日の2日間、皆さん、ありがとうございました。
岩上安身さんのUstream番組の中継も、ありがとうございました。
ナチュラルステップと原発について話させて頂きました。
http://kamawa.net/2011/02/iwaijima/

3/1夜行バスで鎌倉、横浜から広島、上関へ行かせ頂きます。河童仲間もともに。
送り出してくださる方々も、ありがとうございます。

3/3夜行バスで東京へ帰ったら、
3/4院内集会、パレードに参加したら、出勤したいと思います。
職場の方もありがとうございます。
ご案内重なってしまう方、失礼します。

地元の国会議員さんも院内集会に来て下さる様、
電話やメイルでお誘いさせて頂きます。


3/3田中優さんもいらっしゃる川崎のイベントも最後に紹介させて頂きます。

感謝をこめて。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


(以下、転送大歓迎)

*****************************
   『上関原発いらんよ!緊急デモ
         & 全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ』
               〜 2011年3月4日(金)〜

  中国電力東京支社前にて上関原子力発電所建設のための
     埋め立て作業および原発建設反対デモ実施

    および、これからの電気について考えよう!
              全国一斉キャンドルナイト
*****************************


現地に行けなくても、東京でできること。もっと多くの人たちに田ノ浦
で起きているこの事実を伝えるとともに、中国電力に対し抗議の声を
あげましょう!

上関原発についての詳しい解説はこちら⇒http://blog.canpan.info/
ttshitamachi/archive/70

3月3日(木)21時までに「上関原子力発電所建設に反対する理由」を、
ttshitamachi☆gmail.com (☆を@に変えて下さい)までお送りください。
皆様の声を載せて、当日チラシとして配布します。


日  時: 2011年3月4日(金) 12時30分〜13時30分
     ⇒同日11時〜12時「上関原発の工事を止めるための緊急
院内(国会)集会」が衆議院第1議員会館で開催されます。終了後、
移動して間に合います。
http://bit.ly/idGO27

集合場所: 中国電力東京支社が入っている第一鉄鋼ビル前(外堀通り側)
    (東京都千代田区丸の内1-8-2 http://bit.ly/fywdpb
最寄り駅:東京駅・大手町駅)

持ちもの: 目立つメッセージカード、チラシ、横断幕、楽器、鳴り物、拡声器など


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【これからの電気について考えよう!全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ】

****************************
       3月4日(金)20時から22時
(コアタイム:21時〜22時。お仕事などで参加が難しい方も、
コアタイムだけでも、ぜひ実施してみてください)。

電気を消して、未来に続く「いま」を感じてみてください。
全国一斉キャンドルナイトを、私たちは呼びかけます。

呼びかけ人:トランジションしたまち一同
****************************

ご賛同いただける方は、ぜひ ttshitamachi☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい) まで
ご連絡ください。随時、ブログにてご報告させていただきます。
http://blog.canpan.info/ttshitamachi/

なおキャンドルナイトは、今後行われる上関原発に関するイベントに合わせて、
随時呼びかけていきたいと思っております。ご協力、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳細は、下記ご覧下さい。
http://blog.canpan.info/ttshitamachi/archive/71

------------------
3/3 かわさき市民共同おひさまプロジェクト2号機 設置記念イベント
        「おひさまパワーをあなたに!」
  http://www.cckawasaki.jp/event/ohisama0303
------------------
posted by 風の人 at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

参院憲法審査会「規程」策定に反対する声明

小選挙区制は多くの主権者グループに代表をあてがわない制度であり、主権を侵害するものです。こうした制度で民意を反映せずに選出された議員から成る国会で、主権の最高度の発動機会である改憲国民投票の手続き法が強行採決されました。

改憲手続き法の不在が主権を侵害するという主張がありますが、現在の改憲手続き法そのものが主権を侵害しているのであり、廃止するべきです。

以下、転載です。

太田光征
http://otasa.net/

高田健です。
許すな!憲法改悪・市民連絡会は下記の声明を発表しました。転送、転載にご協
力お願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
声明:改憲の条件整備のための参院憲法審査会「規程」の強行策定に反対する
                    許すな!憲法改悪・市民連絡会
報道によると、2月22日、参議院民主党は憲法審査会「規程」原案を決め、今後、今国会での制定をめざして自民党などとの協議にはいるという。
この参院民主党の動きは、憲法第9条をはじめとする憲法の平和、民主主義、基本的人権などの諸条項の改悪をめざす改憲のための条件づくりにつながるものであり、「憲法審査会」をめぐる同党の従来の議論をも大きく踏み外すものである。
2010年5月、安倍内閣が主導した改憲手続法の強行以来、同法が定めた「憲法審査会」は両院に設置されないでいる。2009年6月、その事態に焦った麻生内閣が野党各党の反対を押し切って衆院憲法審査会「規程」を強行採決したが、参院憲法審査会「規程」が策定されないまま今日に至っていることには、正当な理由がある。
安倍内閣から麻生内閣にいたる憲法審査会に関する議論の過程で、野党各党は以下のような問題点を指摘してきた。第一、改憲手続法の強行採決は、憲法改正問題という全国民的な課題を野党各党の反対を無視して、一党一派の党利党略で議会の多数に依拠して行われたものであり、手続き上も重大な瑕疵があること。第二に、同法の採決にあたって、いくつもの重要問題を「附則」にし、与党自らが制度設計の根幹部分にも及ぶ18項目もの「附帯決議」をつけるなど、この改憲手続法は重大な欠陥法であったこと。そして第三に、その後、「附則」や「附帯決議」で指摘された問題のほとんどが未解決のまま放置されてきていること、などであった。
このような中で麻生内閣当時、衆院憲法審査会「規程」が強行された。これらの問題点を指摘して、当時、民主党など野党が多数を占めていた参議院で「規程」がつくられなかったことは当然である。
今日、参院民主党はこれらの事態が何も変わっていないにもかかわらず、「規程」の制定に乗り出したことは不当であり、まさに天に唾するものである。それは第9条をはじめとする平和と民主主義、人権を保障する憲法を改悪しようとする改憲勢力を利するものに他ならない。
参院民主党は「憲法審査会規程」の制定の強行をやめるべきである。
 2011年2月28日
--------------------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健
東京都千代田区三崎町2−21−6−301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://www.annie.ne.jp/~kenpou/


MLホームページ: http://www.freeml.com/public-peace

----------------------------------------------------------------------
【重要】携帯電話向けMLメールの仕様変更のお知らせ
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=g2MW9
-----------------------------------------------------[freeml by GMO]--
posted by 風の人 at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

3/4 (金)上関原発いらんよ!緊急デモ&キャンドルナイトの呼びかけ

3月4日は午前中の院内集会に引き続き、中電東京支社前での行動があります。

太田光征
http://otasa.net/

(以下、転送大歓迎)
*****************************
   『上関原発いらんよ!緊急デモ
         & 全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ』
               〜 2011年3月4日(金)〜

  中国電力東京支社前にて上関原子力発電所建設のための
     埋め立て作業および原発建設反対デモ実施

    および、これからの電気について考えよう!
              全国一斉キャンドルナイト
*****************************

このたびトランジションしたまちから、上関原発に関して
緊急アクションを呼びかけることに致しました。

全国規模のご賛同をいただけることを切に願っております。
皆様の力添えを、どうぞよろしくお願いします。
より良い呼びかけになるよう、加工・拡散大歓迎です。

どうぞ、さまざまな場所での呼びかけを宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー

【 中国電力東京支社前にて、上関原子力発電所建設のための
    埋め立て作業および原発建設反対デモ実施】

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関
原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

田ノ浦は国立公園に指定され、希少な生物が多く生息する「生物の
ホットスポット」とも評される海域で、埋め立てがおこなわれてしまうと、
かけがえのない生態系が失われてしまいます。またこの周辺海域の
漁業も大きな打撃をうけ、対岸に住む祝島住民は生計が立ちゆか
なくなってしまいます。

ほとんどのマスコミが大口スポンサーである電力会社に対して自主
規制をかけ、事実を報じず黙殺するなか、有志による現地からの
Ustream中継に1000人を超える多くの人たちがアクセスし、力ずくで
田ノ浦を封鎖する中国電力の強硬なやり方を目の当たりにしました。

Ustreamの中継をみて田ノ浦のこと、上関原発のこと、祝島のおじい
ちゃん、おばあちゃんのことが気になっている方、パソコン画面越し
につぶやくだけでなく何か行動したいと思っている方、一緒につながり
ませんか?

現地に行けなくても、東京でできること。もっと多くの人たちに田ノ浦
で起きているこの事実を伝えるとともに、中国電力に対し抗議の声を
あげましょう!

上関原発についての詳しい解説はこちら⇒http://blog.canpan.info/
ttshitamachi/archive/70

3月3日(木)21時までに「上関原子力発電所建設に反対する理由」を、
ttshitamachi☆gmail.com (☆を@に変えて下さい)までお送りください。
皆様の声を載せて、当日チラシとして配布します。


日  時: 2011年3月4日(金) 12時30分〜13時30分
     ⇒同日11時〜12時「上関原発の工事を止めるための緊急
院内(国会)集会」が衆議院第1議員会館で開催されます。終了後、
移動して間に合います。
http://bit.ly/idGO27

集合場所: 中国電力東京支社が入っている第一鉄鋼ビル前(外堀通り側)
    (東京都千代田区丸の内1-8-2 http://bit.ly/fywdpb
最寄り駅:東京駅・大手町駅)

持ちもの: 目立つメッセージカード、チラシ、横断幕、楽器、鳴り物、拡声器など


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー

【これからの電気について考えよう!全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ】

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関原子力
発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

「ストップ!上関原発」のサイトには、以下のことが記載されています。

『上関原発問題については、下記のような現状・問題点があります。
・地域住民、とりわけ予定地対岸に住む祝島島民の同意や理解もない中
 での工事の強行
・中国電力は約30年もの間、祝島島民など上関原発建設に反対する人たち
 への理解を求める活動を満足にしてこなかったこと、また現状でもできて
 いないこと
・原子炉設置の許可も出されていないうちに埋め立て工事をしようとしていること』
http://stop-kaminoseki.net/


こうした上関原発の問題を、地域住民の人たちだけにゆだねてきてしまった
のは私たち。
毎日使う電気のことを、国や企業にまかせきりにしてきてしまったのも私たち。

日本のエネルギー事情はどうなっているのか。
本当に新たに原子力発電所を作る必要があるのか。
月々自分が支払っている光熱費は、どんな風に使われているのか。
原発はいらないと思うならば、他にどんな方法があり得るのか。

いまこそ、ロウソクのゆるやかな光の中で、身近な人といままでの電気のこと、
これからの電気のことを話し合ってみて下さい。


自分たちの暮らしの中で、本当に大切にしたいものは何なのか。
次の、そのまた次の世代に残していきたいものは何なのか。
自分の心とカラダに問いかけてみて下さい。

地球、そしてそこで暮らす私たちの未来のために、
自分たちの暮らしを自分たちの手の中に取り戻していくために。
上関原発建設のための埋め立て工事をきっかけに、
いまこそ歩き始めましょう。

****************************
       3月4日(金)20時から22時
(コアタイム:21時〜22時。お仕事などで参加が難しい方も、
コアタイムだけでも、ぜひ実施してみてください)。

電気を消して、未来に続く「いま」を感じてみてください。
全国一斉キャンドルナイトを、私たちは呼びかけます。

呼びかけ人:トランジションしたまち一同
****************************

ご賛同いただける方は、ぜひ ttshitamachi☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい) まで
ご連絡ください。随時、ブログにてご報告させていただきます。
http://blog.canpan.info/ttshitamachi/

なおキャンドルナイトは、今後行われる上関原発に関するイベントに合わせて、
随時呼びかけていきたいと思っております。ご協力、よろしくお願いいたします。
posted by 風の人 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月28日

警視庁御中:アメリカ大使館前における特別公務員暴行陵虐罪について

警視庁に以下のようなメールを送りました。


太田光征
http://otasa.net/

ご意見、情報提供等:警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anket/anket.htm

去る2月20日、沖縄・高江における米軍ヘリパッド建設に抗議する市民行動が東京で行なわれました。主催者はアメリカ大使館前を通過するデモを申請したものの、デモコースの変更を強制されました。そのためデモを行なわず、デモによらないでアメリカ大使館に申し入れする行動に切り替えました。ところが赤坂警察署は、アメリカ大使館とアポを取った代表者6人の申し入れ行動を警官多数の阻止線で妨害しました。通行妨害を働いた警官の作用に対する反作用をもって「公務執行妨害」をでっち上げたのでしょうか、抗議した市民2人を逮捕しました。髪をつかんで体をぶら下げながら警察車両に運ぶ警官の姿が動画で記録されています。特別公務員暴行陵虐罪(刑法195条)に当たるのではないですか。逮捕責任者を追及すると同時に、本庁と田町三田署に拘留されている2人を即時解放してください。メール担当者さん、下記ビデオを自分の目でご覧になってください。そしてご感想を電話番号にいただけると幸いです。

■02.20アメリカ大使館前(JTビル前)での弾圧
http://www.youtube.com/watch?v=OnwiaVSQ1ig&feature=player_embedded
posted by 風の人 at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【3/4】上関原発院内集会

緊急院内集会企画書

タイトル: 中国電力のよる上関原発の工事強行を止めるための緊急集会
日時: 3月4日(金)11時〜12時(多少の時間延長は可能)
会場: 衆議院第1議員会館 地下1階大会議室
交通: 地下鉄丸の内線「国会議事堂前」下車徒歩1分。地下鉄有楽町線「永田町」駅下車徒歩5分。

2月21日より上関原発の工事が強行されています。 原発予定地で抗議を続ける祝島島民と支援の人たちを強制的に排除し、多数の台船を動員して、取水口予定地付近に石や砂を落としはじめました。予定地・田ノ浦には、たくさんの絶滅危惧種の生物が行きています。カンムリウミスズメもスナメリもクロサギもいて、多くの学者や自然を愛する人々がこの海を埋めることに反対し、祝島の人々は29年間も反対運動を続けています。
建設計画の発表から29年。すでに計画時点とは社会も経済情勢も変わり、必要性もなくなっている原子力発電とひきかえに、この貴重な海を破壊してしまって良いのか。それを問うために私たちは緊急集会を呼びかけます。
集会では、工事強行の現場で取材された鎌仲ひとみさんに映像を含め、現地の様子を伝えていただきます。
国会に、この状況を伝え、政策を動かすため、ぜひこの集会に参加してください。

◯参加費は無料です。
◯衆議院第1議員会館に入るときに「荷物検査」を受けてください。ロビーに通行証を持ったスタッフが立ちます。

プログラム
10:30 会場(受付開始)
11:00 開会
11:05 上関原発の建設計画概要と問題点(原子力資料情報室)
11:15 工事強行に対する抗議行動(現場取材報告/ビデオ映像 鎌仲ひとみ)
11:25 現地からの報告(祝島島民の会/カヤック隊など予定)USTで中継
11:35 その他報告(交渉中)
 弁護士(山口地裁判決について)
 科学者(生態系への工事の影響について)
 現地に応援にかけつけた皆さんの報告
11:50 国会議員報告
11:55 今後への提案
12:00 終了(予定)
(多少の延長はあります)

呼びかけ団体
上関どうするネット、原子力資料情報室、グリーンピース・ジャパン、フクロウの会、ふぇみん婦人民主クラブ(以上確定)
◯呼びかけ団体への参加をお願いします。
後援(打診中):週刊金曜日、デイズ・ジャパン

<この緊急集会についての確認事項>
1.呼びかけ団体を募ります。
2.呼びかけ団体は並列とし、「上関どうするネット」が事務局を担います。
3.呼びかけ団体の任務は、集会の案内をともかくも広めることです。
4. 会場定員は150人なので、100人以上を集めることをめざします。
5.呼びかけ団体は、この緊急集会後も継続的な国会議員への働きかけのために連携します。
posted by 風の人 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月27日

2/27 鎌倉デモ と 3/4 上関院内集会 よびかけ団体に かまわ、TT葉山鎌倉、たいよう講、みつばち、R水素、市民の風

みなさま


たいよう講の篤君より、お知らせ頂きました。

3月4日 上関の院内集会のよびかけ団体に、
かまわ、TT葉山鎌倉、たいよう講、みつばちリレー上映実行委員会、
いかがでしょうか?

月曜までにご意見なければ、篤君またまとめて申し込みお願いします。
R水素、市民の風の皆さんは、いかがでしょうか?

来週ロビイングするか現地へ行くか、考え中です。


今日は鎌倉パタゴニア本社前で、祝島のチラシ配りに参加します。
午後、小沢一郎さんと鈴木宗男さんの支援のデモもあります。
検察のこと、TPP、高江のことも取り上げられるとのことなので、
祝島チラシを持ってどんなものか、まずは見学させて頂こうと思います。

満月TVをみながら、
感謝して、


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●

> -----元のメッセージ-----
---
みなさま たびたび重複失礼します。

上関原発の件3月4日(金)午前、衆議院第1議員会館 にて院内集会のご案内が
届きました。

どなたでも参加できます。
食堂とか行くと隣で国会議員も食事していたりで、社会見学くらいの軽い気持ち
で参加してもよいのでは
とか思います。

転送、転載、拡散歓迎です。


田ノ浦で、連日中国電力による強引な工事が強行されている中、首都圏ではマス
コミ報道も少なく、政府はどんどん原発推進姿勢となり、何かができないかと考
えていらっしゃる方は多いと思います。
上関どうするネットとして24日に国会議員をまわり、とくに(原発反対・慎重派
である)民主党議員にどうして海江田経済産業大臣を動かせないのかとの話しを
する中で、その方々が皆さん同じように思い悩まれていることを知りました。

質問する材料があれば(経産省等に対抗できる資料)質問をするとか(すでに数
名が経済産業大臣や海上保安庁に対し質問をされています)、経産省を呼んで交
渉すると言われた部屋もありました。
民主党が政権にあるということが、いまは逆にこういう議員の手足を縛っていま
す。(政務官であったり、党幹部であったり、連合から縛られたりと)
そこで自由に動いても構わないという議員だけでも「オモテに出よう」と田ノ浦
の埋め立てを再考させる議員の会のようなものを作ろうという提案もありました。
そしてもっとも緊急にすぐできるし有効と思えたのは、服部良一議員の緊急院内
集会の提案でした。

「工事の安全配慮を求める」という「弱いトーン」ですが、7名の国会議員が中
国電力に申し入れをされています。
衆議院の阿部知子(社)、石田三示(民)、稲見哲男(民)、服部良一(社)、
山崎誠(民)、吉泉英男(社)、参議院の平山誠(無)の7名です。
この日は、福島みずほ(社)さんが中国電力本社に、河野太郎(自)さんが田ノ
浦の現場に行かれました。
国会議員も少しずつですが、動き出しています。

そこで下記のように、3月4日(金)の午前中に緊急院内集会を行なおうと思います。
あと1週間もありませんが、埋め立て工事を止めるためには、1週間でも待てない
ほどです。
もっと早くやりたいのですが、国会も3月2日までは予算をめぐる激しい攻防の最
中になるようで、この日程となりました。

すいませんが、下記の情報をどんどん広げてください。

***********************
緊急院内集会企画書
タイトル: 中国電力のよる上関原発の工事強行を止めるための緊急集会
日時: 3月4日(金)11時〜12時(多少の時間延長は可能)
会場: 衆議院第1議員会館 地下1階大会議室
交通: 地下鉄丸の内線「国会議事堂前」下車徒歩1分。地下鉄有楽町線「永田
町」駅下車徒歩5分。

2月21日より上関原発の工事が強行されています。 原発予定地で抗議を続ける祝
島島民と支援の人たちを強制的に排除し、多数の台船を動員して、取水口予定地
付近に石や砂を落としはじめました。予定地・田ノ浦には、たくさんの絶滅危惧
種の生物が行きています。カンムリウミスズメもスナメリもクロサギもいて、多
くの学者や自然を愛する人々がこの海を埋めることに反対し、祝島の人々は29年
間も反対運動を続けています。
建設計画の発表から29年。すでに計画時点とは社会も経済情勢も変わり、必要性
もなくなっている原子力発電とひきかえに、この貴重な海を破壊してしまって良
いのか。それを問うために私たちは緊急集会を呼びかけます。
集会では、工事強行の現場で取材された鎌仲ひとみさんに映像を含め、現地の様
子を伝えていただきます。
国会に、この状況を伝え、政策を動かすため、ぜひこの集会に参加してください。

◯参加費は無料です。
◯衆議院第1議員会館に入るときに「荷物検査」を受けてください。ロビーに通行
証を持ったスタッフが立ちます。

プログラム
10:30 会場(受付開始)
11:00 開会
11:05 上関原発の建設計画概要と問題点(原子力資料情報室)
11:15 工事強行に対する抗議行動(現場取材報告/ビデオ映像 鎌仲ひとみ)
11:25 現地からの報告(祝島島民の会/カヤック隊など予定)USTで中継
11:35 その他報告(交渉中)
 弁護士(山口地裁判決について)
 科学者(生態系への工事の影響について)
 現地に応援にかけつけた皆さんの報告
11:50 国会議員報告
11:55 今後への提案
12:00 終了(予定)
(多少の延長はあります)

呼びかけ団体
上関どうするネット、原子力資料情報室、グリーンピース・ジャパン、フクロウ
の会、ふぇみん婦人民主クラブ、大地を守る会(以上確定)
◯呼びかけ団体への参加をお願いします。
後援(打診中):週刊金曜日、デイズ・ジャパン

<この緊急集会についての確認事項>
1.呼びかけ団体を募ります。
2.呼びかけ団体は並列とし、「上関どうするネット」が事務局を担います。
3.呼びかけ団体の任務は、集会の案内をともかくも広めることです。
4. 会場定員は150人なので、100人以上を集めることをめざします。
5.呼びかけ団体は、この緊急集会後も継続的な国会議員への働きかけのために
連携します。
posted by 風の人 at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月25日

長島一由議員へ 国会議員の皆さんにお伝えしたいこと 高江ヘリパッドと上関原発

神奈川4区 長島一由議員様、
逗子事務所のご担当者様、


夜分に失礼します。
鎌倉市長谷に住んでおります豊田義信です。

今日は、私たちの選出した国会議員さんに、
現在工事が強行されている沖縄県高江のヘリパッド、
山口県上関の原子力発電所のことについてお伝えしたいと思いまして、
メイルさせて頂きました。


私は、平日は介護職員をしていまして、
地元ではトランジションタウン鎌倉、
NPOかまわで、まちづくりなどにかかわっています。
http://kamawa.net
このメイルは下記ブログでも公開させて頂きます。


長島議員が、「5・27普天間問題緊急声明」に
賛同して下さったことに感謝申し上げます。
http://henoko.ti-da.net/e2894512.html
「5・27普天間問題緊急声明」に賛同した与党議員180人:辺野古浜通信



なかなかマスコミでは報道されませんが、
長島議員におかれましては、
もうご存知のことかもしれません。


昨年横須賀、逗子、葉山、鎌倉で「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会を企画しました。
この上映会の実行委員会でチラシを作成しました。
ご都合の良いときに、長島議員にお話させて
頂けますでしょうか?

それでなければ、
詳しい資料を含め、逗子事務所にお届けにあがるか、郵送致します。

ご都合の良い様に致しますので、
お返事を宜しくお願いいたします。


感謝して、


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
posted by 風の人 at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月24日

【賛同要請】上関原発建設計 画地での危険かつ強引な作業への抗議文

神奈川県、神奈川選出の国会議員の皆様、

「上関原発の問題を知る」全国有志の会御中
Cc:みなさま



こんにちは。
今日は祝島と高江のことで、はたらこうと思い、
国会前で演説をしている藤島利久さんのネット中継や、
満月TVをみて、ロビイストの関組長とお話しをしました。
「地元選挙区の国会議員さんに知らせよう」と話していました。
ぜひ、議員の皆さんもご意見お聞かせ下さい。



今日、たいよう講の篤君が下記文章を送ってくれましたので、
賛同します。


たいよう講、かまわ、トランジションジャパン、葉山、鎌倉の皆さん、
今回も団体として意見を出していきましょうか?


ありがとうございます。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


---------------------------
みなさま 重複及びMLが増えてごめんんさい。

森野あつしです。

「上関原発建設計画地での危険かつ強引な作業への抗議文」への
賛同の要請が届きました。

個人、団体ともに可能です。
下記の文章をお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

札幌の七尾です。
「上関原発の問題を知る」全国有志の会と
虹のカヤック隊応援団@北海道からの緊急賛同要請です。
(重複ごめんなさい)(転送歓迎)

みなさま
現地に行けなくてもなにかできること、声を上げることと考え、抗議文をつくりまし
た。
ぜひ、賛同してください。

◆賛同は、個人(所属もしくは居住市町村つき)でも、団体でも、お願いします。
◆締め切り 2月28日(月)朝10:00まで(整理して、28日中に出す予定)
◆宛先は、以下のメールアドレスまでお願いします。
「上関原発の問題を知る」全国有志の会
  grugru@ma.comco.net  
◆呼びかけは、「上関原発の問題を知る」全国有志の会と虹のカヤック隊応援団@北
海道です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                        2011年 2月 日
内閣総理大臣 菅直人様
経済産業大臣 海江田万里様
環境大臣 松本龍様
山口県知事 二井関成様
山口県上関町町長 柏原重海様
中国電力株式会社 取締役社長 山下隆様

◆山口県上関原発建設計画地の一方的な埋め立て工事に伴う
      現場での危険かつ強引な作業に強く抗議いたします◆  

           「上関原発の問題を知る」全国有志の会
            虹のカヤック隊応援団@北海道
                         
 私たちは、山口県上関町の上関原発計画地埋め立てに関して中国電力が説明を求め
る地元住民を全く無視した形で一方的に工事を着手し、現場海上及び陸上で危険な作
業を強行している事に強い憤りを感じています。
 2月21日から中国電力は多数の作業員や警備員を動員して強引な埋め立て工事を
再開しました。この一方的なやり方に危機感を持った人達が現地に集まり抗議活動を
していますが、それを全く無視する形での強硬な作業の進め方により、昨日(23
日)、ついに祝島の高齢者を含む2人が負傷し、救急車で搬送される事態が起こりま
した。
 現地の人達の抗議活動は現場に駆け付けられない私たちの意志を代表するものであ
り、中国電力のこのような非人道的で不当な暴力を認めることはできません。
 原発問題に限らず、一般市民との十分な論議の場も設けず一方的に力ずくで押し進
めていくやり方が、日本社会のあらゆる矛盾を生み出してきたと言っても過言ではあ
りません。それを軌道修正し、問題点を洗い直し、対話と協調を重んじる中から持続
可能な社会に育て直したいと願う民意を背負って政権交代は実現したはずです。
 私たちは、上関原発計画地の対岸わずか4km先にある祝島の住民9割が30年近く
反対の意志を表明していることや祝島の漁師が10億円以上におよぶ補償金を受け取
らず、豊かな自然と共に経済的自立と地域活性化を目指して取り組んできたことを
知っています。
 また、埋め立て予定地の田ノ浦周辺は豊かな漁場であると同時に、スナメリクジラ
や天然記念物のカンムリウミスズメの生息が確認されるなど、世界的にも希少な動植
物の宝庫です。昨年開催されたCOP10では、貴重な生物たちの多様な生態系を育んで
きた田ノ浦の海が世界的な評価を受けました。このように世界からも注目されている
独自の生態系を育む海を埋め立てることが、取り返しの付かない環境破壊を招くとい
うのは衆知の事実であり、環境アセスメントは何のために為されたのでしょうか。
 これら、解決できていないたくさんの問題や対話の数々を置き去りにし、祝島島民
の会が通産省へ提出した署名80万筆以上の民意を全く無視して埋め立て工事を強行
する中国電力の強引なやり方、そしてそれを黙認している行政側の姿勢に対して、私
たちは強く抗議を表明すると共に作業の即刻中止を求めます。
posted by 風の人 at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月23日

リビアにおける暴力を停止させるためのメールアクション

ほんの短い時間で民主主義革命に立ち上がったリビアの方々を支援できるメールアクションの呼びかけがAvaazから来ていますので、翻訳してご紹介します。

太田光征
http://otasa.net/


リビアにおける暴力を停止させるためのメールアクション
http://www.avaaz.org/en/libya_stop_the_crackdown_1/?vl

国連安全保障理事会各国代表の皆様

リビアにおける暴力を停止させなければなりません。私はリビアに対して、

a) 市民に対する爆撃を止めさせるための飛行禁止区域の設定
b) カダフィとその家族、最高司令部が持つ資産の凍結
c) 体制に対する目標を定めた制裁
d) 弾圧に関与した軍当局者に対する国際的訴追の開始

を定めた決議を採択するよう求めます。

(メール送信方法)

Name 名前
E-mail メールアドレス
Country 国名
Post Code 郵便番号

の各欄に入力して赤いSendをクリックしてください。

(以下、Avaazからのメールの訳)

友人の皆さん

民主主義を求めて抗議する何百もの人たちが、リビアでカダフィの軍により虐殺されている。国連は現在、緊急会合を開いており、体制側資産の凍結、飛行禁止区域の設定、国際法廷による裁判を決定する可能性がある。流血の事態を終わらせるため国連に働きかけよう。

リビア軍は民主主義を求めて抗議する者たちに対して、マシンガンや戦闘機を使っている。何百もの人たちが殺されており、直ちに国際的な行動を起こさなければ、リビアは血の海へと突き進むだろう。

国連安全保障理事会は現在、リビアについて緊急会合を開いている。私たちが理事会に圧力をかけ、リビアに対して飛行禁止区域の設定、カダフィと配下の将官らが持つ資産の凍結、体制に対する目標を定めた制裁、弾圧に関与した軍当局者すべてに対する国際的な訴追で合意してもらえば、空爆を止めさせ、カダフィの命令系統を破壊することができるだろう。

少しの時間も無駄にできない。リビアの人々は自身の政府によって虐殺されているのだ。クリックして国連安保理の各国代表らにメッセージを送り、暴力を停止させよう。このメールをみんなと共有しよう。大量のメッセージでもって国連に行動を促そう。

メッセージ送信はこちらから:
http://www.avaaz.org/en/libya_stop_the_crackdown_1/?vl

カダフィ大佐は42年間にわたって議会も憲法も持たずに強権支配を続けてきた。彼はアフリカと中東において最長の独裁を敷いている。外国の記者はリビア入りを許されず、政府はインターネットと携帯電話ネットワークを遮断して、残虐な暴力を隠蔽しようとしている。しかし、体制変革と基本的権利を求めて抗議する者たちは、何百人もが虐殺されたにもかかわらず、何千もの人々が依然として街頭に繰り出ていると語っている。国連人権高等弁務官のナヴィ・ピレーは、政府による攻撃が「人道に対する罪に当たる可能性がある」と指摘した。

リビアの複数の外交官、数人の最高指令官は残虐行為に愕然として、すでに体制から身を引いている。国連がカダフィとその一派に対する圧力を一気に高め、資産を没収し、訴追で警告することができれば、残虐行為を命じている者たちが考えを改め、虐殺を止めるかもしれない。

現在の国連安全保障理事会議長国はブラジルで、この政府は人権について精力的に取り組んでおり、Avaazはキャンペーンを行う上で高く評価している。国連安保理を動かすために残されている時間は長くない。安保理メンバーの受信トレイを世界中からのメッセージで溢れかえらせよう!このメールを友人、家族に転送しよう。

http://www.avaaz.org/en/libya_stop_the_crackdown_1/?vl

リビアの人々は自由、健康、教育、まともな賃金を求め、凶弾に倒れている。これらは私たちすべてが共有している基本的ニーズだ。今日という日、世界共同体として、世界の隅々から声を上げ、驚愕すべき虐殺を糾弾し、共に立ち上がり、この流血の事態を終わらせ、変革を求めるリビア人たちの正当な叫び声を支援しよう。

希望と決意を持って

Alice、Ricken、Pascal、Graziela、RewanほかAvaazチーム一同


資料

国連安保理がリビアについて協議へ(アルジャジーラ)
http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2011/02/2011221214022682385.html

リビア:混沌と流血
http://www.nytimes.com/2011/02/23/world/africa/23libya.html?_r=1&hp

ガーディアンとBBCによるリビア情勢のライブアップデート
http://www.guardian.co.uk/world/blog/2011/feb/22/libya-erupts-gaddafi-live-updates
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-12307698

Avaazコミュニティーのご支援を!私たちはすべての資金を寄付でまかなっており、政府や企業から資金を得ていません。私たちの専属チームは非常に小額の寄付でも長期間の活動が保証されます。こちらから寄付をお願いします:
https://secure.avaaz.org/en/donate_to_avaaz/?cl=954823619&v=8459

(以下、省略)

Dear friends,


Hundreds of democracy protesters are being massacred by Qaddafi's military in Libya. The UN is in emergency meetings right now and could freeze the regime's assets, impose a no-fly zone, and threaten trials in international courts. Tell the UN to act now to stop the bloodshed:

Send a message now!


Libya's armed forces are using machine guns and fighter jets against pro-democracy protesters -- hundreds have been killed and, without immediate international action, it could spiral into a national bloodbath.

The United Nations Security Council is holding emergency sessions on Libya now. If we can pressure them to agree to a no-fly zone over Libya, an asset freeze on Qaddafi and his generals, targeted sanctions against the regime, and international prosecution of any military officials involved in the crackdown -- this could stop airforce bombings and split Qaddafi's command structure.

We have no time to lose -- the people of Libya are being slaughtered by their own government. Click to send a message directly to all the UN Security Council delegations to stop the violence, and share this with everyone -- let's spur the UN to action with a flood of messages:

http://www.avaaz.org/en/libya_stop_the_crackdown_1/?vl

Colonel Qaddafi has ruled with an iron fist for 42 years with no parliament or constitution. He is the longest-serving dictator in Africa and the Middle East. No foreign press are allowed in Libya, and the government has shut down the internet and mobile phone networks in an attempt to hide the brutal violence. But protesters, who are demanding regime change and basic rights, are reporting that thousands of people are still taking to the streets even though hundreds have been massacred. UN human rights chief Navi Pillay says the government's attacks 'may amount to crimes against humanity'.

Appalled by the atrocities, Libyan diplomats and some army high command have already defected from the regime. If the UN can ramp up the pressure on Qaddafi and his cohorts -- confiscating their riches and threatening them with trials -- those commanding the brutality may reconsider and stop the bloodshed.

The UN Security Council presidency is now held by Brazil, a government with a strong commitment to human rights with whom Avaaz has a strong campaigning reputation. We don't have long to influence the UNSC -- let's flood their inboxes with messages from across the world! Send a message and forward this to friends and family:

http://www.avaaz.org/en/libya_stop_the_crackdown_1/?vl

The people of Libya are being gunned down for demanding freedom, health, education and a decent wage -- basic needs that we all share. Today, as a global community, let's raise our voices from every corner of the world to condemn the shocking massacres, and together take action to end the bloodshed and support the Libyans' rightful call for change.

With hope and determination,

Alice, Ricken, Pascal, Graziela, Rewan and the entire Avaaz team

Sources

UN council to discuss Libya, Al Jazeera
http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2011/02/2011221214022682385.html

Choas and bloodshed in Libya
http://www.nytimes.com/2011/02/23/world/africa/23libya.html?_r=1&hp

Live updates on Libya from the Guardian and the BBC:
http://www.guardian.co.uk/world/blog/2011/feb/22/libya-erupts-gaddafi-live-updates
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-12307698


Support the Avaaz community! We're entirely funded by donations and receive no money from governments or corporations. Our dedicated team ensures even the smallest contributions go a long way -- donate here.
posted by 風の人 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月22日

中国電力:御中原発温排水の影響で稚魚などが死滅ほか

中国電力御中

原発温排水の影響で稚魚などが死滅ほか

広瀬隆著『二酸化炭素温暖化説の崩壊』(集英社新書、2010年)に原発関連でも興味深いことが書かれています。

広瀬氏は1970年代に東電からOECD報告書の翻訳を依頼され、原発温排水の影響で稚魚などが死滅するという内容を正確に訳して納品したところ、東電にもみつぶされた経験があるというのです。

一方、九電の川内原発増設計画についても、パンフレット『九電と原発@温排水と海の環境破壊』(南方新社、2009年)に、サメ、ウミガメなどの死骸が川内の海岸に大量に打ち上げられている写真が掲載されていることを紹介しています。

水中の生き物だけでなく、鳥類に対する原発の影響も懸念されますが、九州大学の飯田氏は今月2日、上関原発建設予定地近くの海を泳ぐカンムリウミスズメを撮影しています。

上関原発建設予定地近くの海を泳ぐカンムリウミスズメの写真
http://www3.ocn.ne.jp/~kumataka/tayouseinoumi.html

日本鳥学会鳥類保護委員会は2009 年12 月28 日、貴社によるカンムリウミスズメ報告書に対する評価書を発表しました。

中国電力株式会社「上関地点カンムリウミスズメ継続調査報告書(平成21 年9 月)」に対する日本鳥学会鳥類保護委員会の評価
http://wwwsoc.nii.ac.jp/osj/japanese/materials/Chuden_2009Dec.pdf

この中で「報告書は不適切な個所が多く客観性が疑われるものであり、また調査自体も全く不十分」であると結論付けています。アセスのやり直しが必要です。

原発がなくとも、遊ばせている火力・水力発電施設を稼働させれば電気は足ります。新たな原発建設は不要です。上関原発建設は断念されるようお願いします。

太田光征
posted by 風の人 at 02:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

生方幸夫様:2.20アメリカ大使館前での弾圧に対する抗議声明

生方幸夫様

「抗議声明」をお送りします。下記ビデオに映っている公安・警察の仕分けが必要であるとは思われませんか。沖縄・高江で米軍ヘリパッド建設、山口・上関で原発建設を止めるために市民が体を張っています。民主主義破壊勢力があざ笑っています。これらの問題を国会の俎上に乗せれば突破口が開かれるはずです。沈黙したままでよいのでしょうか。生方議員の奮起を期待しています。

太田光征

■2.20アメリカ大使館前での弾圧に対する抗議声明■
http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/

「2.20アメリカ大使館前弾圧救援会」

連絡先:ametaiq @ gmail.com

blog:http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/

不当逮捕映像:http://www.youtube.com/watch?v=OnwiaVSQ1ig

 2月20日15時45分ごろ、アメリカ大使館申し入れ行動の参加者2名を赤坂警察署が不当逮捕しました。私たち救援会は主催者から事態を以下のように把握し、強く抗議したいと思います。

 沖縄・高江では昨年末から米軍ヘリパッド建設工事が強行され、2月は連日、沖縄防衛局が押し寄せ座り込み参加者がケガをする事態にまでなりました。そこで主催者の「沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会」らは1月から3回に渡って東京のアメリカ大使館へ抗議申し入れ行動を行い、2月 20日当日は大使館の目の前を通り申し入れするデモを計画していました。

http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/

 しかし東京都公安委員会が直前になって集合場所・デモコース・解散場所を全て変更する暴挙を行い、当日も異常なまでの警備体制をしき参加者への妨害や挑発を繰り返していました。そこで主催者は大使館への申し入れ行動のみに切り替えました。申し入れのアポイントは大使館に当日16時で取れており、赤坂警察も「大使館手前のJTビル前まで全員行って良い」と合意したからです。

 ところがJTビル前に到着したところ、赤坂警察が参加者の行く手をふさぎ、いきなり「解散しろ」と圧力をかけてきました。そして参加者に襲いかかって2人を不当逮捕しました。

 映像を見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=OnwiaVSQ1ig

 1人目は道に押し倒され、髪の毛をつかんで引きずりまわされるなどの暴行を受けました。2人目も強引に引きずられて全身に擦り傷と打撲を負いました。その際2人目が逮捕容疑を問いただした所、赤坂警察は「理由なんて後で良いんだ」と法治国家を根底から否定する暴言を吐きました。市民の正当な権利である申し入れ行動を暴力で弾圧することは絶対に許されません。

 不当逮捕後も赤坂警察は差し入れと抗議に行こうとした参加者を赤坂警察署の手前で何の法的根拠もなく2時間以上も止め続けました。ここでも赤坂警察は「また持ってっても(さらに逮捕しても)いいんだぞ」と脅しをかけてきました。そして弁護士が来ても、取調べは終わっているのに「取調べ中」とウソをついて1時間近くも弁護士の接見を妨害しました。そして差し入れすらさせませんでした。

 アメリカ大使館は今回の申し入れ書の受け取りを拒否しました。これまでアメリカ大使館は赤坂警察と緊密に連携しながら、「申し入れの警備は全て赤坂警察に任せている」と発言しています。この不当逮捕の責任は赤坂警察とアメリカ大使館、ひいては沖縄に基地を押し付けて反対する全ての声を押さえつける日米両政府にあります。何が何でも沖縄・高江に注目を集めさせないための弾圧であることは明らかです。

 私たち救援会は不当逮捕に断固抗議し、二人の仲間を今すぐ釈放することを求めます。

みなさまへの幅広い連帯を呼びかけます。

2011年2月20日 「2.20アメリカ大使館前弾圧救援会」

★救援カンパのお願い

弁護士費用をはじめとする諸経費のために、どうかカンパをお願いいたします。

郵便振替用紙に「2.20アメ大Q」とお書きいただき、以下へお振り込みください。

口座番号:00100-3-105440 「救援連絡センター」

※正式な郵便振替口座が開設しましたら、ブログにてお知らせします。
posted by 風の人 at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

2011年02月21日

2/23(水)鎌倉あるものさがし 『海のものがたりー春・材木座編ー』 と映画「幸せの経済学」

みなさま


今日は
 「地域のエネルギーとお金を地域と地球に活かす」フォーラム
行って来ました。

昨日の高江デモ、今日の祝島どうだったのだろう。
あるものさがしのお知らせ、転送させて頂きます。

夜は幸せの経済学上映会に行けるかな。
鎌仲監督も来るとのこと!

映画「幸せの経済学」完成試写会&ヘレナ来日トーク!
http://kokucheese.com/event/index/7550/

感謝

豊田義信


cccc転送ccccccccccccccc

ちひろです。
重複される方、申し訳ありません。

前回のミステリーハイキングで大好評をいただいた宇治さんの鎌倉あるものさがし。
今週水曜日、桜貝の海バージョンのご案内です。

触れて、感じて。
いつもの街の風景が、また変わってくる。
Hand,Head,Heart な「あるものさがし」。
みんなと歩けるの、楽しみにしています。

===========================
         第3回 鎌倉あるものさがし 
     『 海のものがたり  ー春・材木座編ー 』
===========================

雪が降って、春になりました。

早春の鎌倉あるものさがしは、
桜貝が打ち寄せる鎌倉の海から
街をひもといていきたいと思います。

鎌倉時代の馬の歯や瀬戸物も発見される材木座海岸。
サメのこども、ワカメ、桜貝、海のお宝・・・
鎌倉時代から行われていた貝拾いに興じながら
日本最古の港湾遺跡である和賀江島をめぐり、
鎌倉4城址のひとつである住吉城址を訪ねます。

お昼ごはんの後は、
海辺のお寺、光明寺でこころ静かに写経と写仏。

海と私と仏さまと。
ゆっくり見つめる早春のあるものさがし。
宇治さんのガイドもどうぞお楽しみに!!

みなさまのご参加をお待ちしています。


◆日時 2月23日(水)  雨天 中止
(前日19時の天気予報で判断します) 
        
◆集合 午前9時 鎌倉駅東口 集合

◆参加費 ¥700+頼朝弁当一品  もしくは  ¥1000 
       *写経・写仏には別途¥1500がかかります(参加自由)
       *宇治さんのオリジナルコースマップつき☆
       *頼朝弁当とは
         ナビゲーター宇治さんへのお弁当おかず一品持ち寄りのこと。
         この日の宇治さんのランチはみなさんの愛のお持ちよりごはん
         =頼朝弁当 となります。どうぞよろしくおねがいします。
         
◆タイムテーブル(予定)
  9:00   鎌倉駅東口 集合 
          米町会館  今日のレクチャーと
                  宇治さんの海のお宝コレクション公開!!
                  荷物が多くて置いていきたい方はこちらにどうぞ。
  10:00  材木座海岸 海のものがたり
          海のお宝拾い・和賀江島のお話
  11:00  住吉城址
          お昼ごはん 本日の頼朝弁当公開
  午後     光明寺にて仏様とともに写経もしくは写仏
          (希望者のみ)
          米町会館 休憩 シェアリング マップ作り
  16:00   解散予定

◆ナビゲーター 宇治香
  TT鎌倉でおなじみソンベカフェのオーナー。
  体育会系のキャラクターとは裏腹に、幼少時より京都・奈良・鎌倉の
  寺社仏閣を訪ね克明に記録を残すという裏技を持つ。
  鎌倉をこよなく愛し、鎌倉の歴史、ガイドブックに載らない鎌倉スポット、
  鎌倉の環境問題に詳しい。分かりやすくユーモア溢れるガイドにファン急増中。

◆持ち物
 ・お弁当・水筒・敷物・筆記用具(お気に入りの色鉛筆・スケッチブック等)
 ・歩きやすい服装・歩きやすい靴(海辺も歩きます)
 ・ビーチコーミング用のビニール袋
 ・光明寺の写経もしくは写仏代¥1500(入場は無料)

◆定員 20名(要予約)
      おそれいりますが、写経申し込みのためなるべく21日(月)までにご連絡いただけると助かります。

◆お申し込み
  豊田義信 yoshinobu000-lj(@)infoseek.jp
        
         *写経・写仏のご希望もおしらせください。
         *雨天時の連絡方法等、お申し込みいただいた方へ再度ご連絡させていただきます。

◆今後のあるものさがしのお知らせ
  ・3/15(火) 「あるものさがし@清水湯」
           鎌倉で唯一になってしまった銭湯「清水湯」に、みんなでレッツゴー。

  ・4/6(水)  「(仮)お花見あるものさがし ー街から見えるあの桜のもとへー」
            ナショナルトラスト運動発祥の鎌倉の聖地「御谷」をたずね、
            八幡宮の向こう側に見える桜に逢いに行きます。

  ・6月  雨の鎌倉音風景
        サウンドスケープの案内人イワタマリエさん再び!
        雨の鎌倉をどっぷり味わいます。

◆主催◆ トランジションタウン鎌倉
 トランジションタウンとは、脱石油型社会へ移行していくために、
 小さな町単位で市民の創意と工夫、助け合い、地域の資源も活用して
 シンプルで楽しい暮らしを目指す市民運動です。
 鎌倉でも2009年に有志が集まりTT鎌倉が発足しました。
 月1回のカフェでのサロンでさまざまなテーマで持続可能な鎌倉
 づくりについてオープンな話し合いを行っています。     

 「鎌倉あるものさがし」では、水俣の「地元学」にならって
 鎌倉にある自然・文化・歴史・生業などから
 街をひもときつなげていく試みをおこなっています。
 *TT鎌倉blog*http://blog.canpan.info/ttkamakura/archive/7
posted by 風の人 at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

生方幸夫様:沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設に抗議するアメリカ大使館前行動

生方幸夫様

先日お知らせしたように、沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設に抗議するためのアメリカ大使館前行動に参加してきました。同大使館前を通る本来のデモコースが公安から拒否され、似ても似つかないものになったため、抗議の意味を込めてデモは中止となりました。

沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会(「新宿ど真ん中デモ」)
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/

それでも集合地点から歩道を通って大使館前のJTビルに到着すると、大使館への行く手を警察に遮られます。わずか6名の代表が大使館に申し入れ書を渡しに行くのに、長時間待たされることになりました。といっても、受領は拒否され、郵送を指示されたのですが。警察はこの妨害の根拠を説明することはもちろんできませんでした。

この間、2人の参加者が不当逮捕されたため、大使館前行動の終了後、接見のため赤坂署へと向かいました。ところが同署の手前でまたも道をふさがれ、公園内に閉じ込められることとなりました。

この時に指揮官と思われる警官が私たちに吐いた言葉がすごい。「帰ってください」

大使館前行動ではアルジャジーラやTBSが取材していたので報道を期待しているところですが、こうした無法が民主主義の砦としての国会で取り上げられないことは考えられません。生方議員に期待しています。

太田光征
posted by 風の人 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月20日

【2月21日フォーラム】参加

環境エネルギー政策研究所(ISEP)
荻野様、氏家様
Cc:たいよう講のみなさま



フォーラムに参加いたします。
転送させていただきます。
あつくん、あおう!

感謝して、



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
所属:たいよう講

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●

ttttttttttttt
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


 「地域のエネルギーとお金を地域と地球に活かす」フォーラム       
  〜再生可能エネルギーによる地域と都市の新たな連携に向けて〜
  http://www.isep.or.jp/event/110221sympo.html
◆◆ 2011年2月21日(月)開催 ◆◆  参加無料(要申込み)            

第14回サス研フォーラム

本フォーラムは、「エネルギー消費地」としての都市と「再生可能エネルギー生産地」としての地域との関係を相補的に生かして、両者が共にポジティブな地域間連携で結ばれるための新しい仕組みの方向性を討議します。

【日時】2011年2月21日(月曜日)13:30〜17:00 (13:00開場)
【会場】法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎 5F 505号室
    (東京都千代田区富士見2-17-1)
http://www.hosei.ac.jp/hosei/campus/annai/ichigaya/campusmap.html
【主催】特定非営利活動法人 環境エネルギー政策研究所
法政大学サステイナビリティ研究教育機構
【参加費】 無料 (お申込みが必要です)
【後援・協力】自然エネルギー・ローカルファイナンスフォーラム
JST地域エネルギー・ファイナンス研究チーム(※)
(名古屋大学、法政大学、九州大学、環境エネルギー政策研究所)

<プログラム>
・13:00 開場
・13:30 開会

【第1部】13:35〜
・講演「地域に根差した脱温暖化・環境共生社会」(早稲田大学 岡田久典)
・報告「地域連携による地域エネルギーと地域ファイナンスの統合的活用政策及びその事業化研究」
   「GISによる再生可能エネルギーポテンシャル評価からみた地域間連携の可能性」
 九州大学 江原幸雄
   「地域金融等の現況とプロジェクトへの可能性」法政大学 舩橋晴俊
   「社会受容性を踏まえたプロジェクトの進め方の提案」名古屋大学 丸山康司
   「地域間連携による地域エネルギーと地域ファイナンスの統合的活用」
     環境エネルギー政策研究所 飯田哲也

【第2部】15:30〜
・総合討論:「地域間連携に関連する多面的な取組みをどう具現化するか」
    モデレーター:飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)
    討論者(予定):
     山本陽介(環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 課長補佐)
     谷口信雄(東京都環境局 課長補佐(再生可能エネルギー担当))
     石川祐二(JSTアドバイザー/全国信用金庫協会)
     岡田久典(JSTアドバイザー/早稲田大学)
     江原幸雄(九州大学)
     舩橋晴俊(法政大学サステイナビリティ研究機構長)
     丸山康司(名古屋大学)
・ 17:00 閉会

※本フォーラムは、独立行政法人科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発事業の「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」研究開発領域平成21 年度採択プロジェクト「地域連携による地域エネルギーと地域ファイナンスの統合的活用政策及びその事業化研究」の研究活動として実施するものです。

◇ お申し込み方法:
お名前/ご所属/ご連絡先をご記入の上、EメールまたはFAXでお申込み下さい。

◇Eメール:forum0221@isep.or.jp 
(件名に【2月21日フォーラム】とご記入下さい。)
FAX:03-6382-6062

▼お申し込み・お問い合わせは下記へ▼
環境エネルギー政策研究所(ISEP)
担当:荻野、氏家
TEL 03-6382-6061 FAX 03-6382-6062
Eメール forum0221@isep.or.jp


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by 風の人 at 01:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月19日

革新都政再生への長い道

  四月十日の統一地方選とそのシンボルとも言える東京都知事選までふた月足らず。動きは急速に慌ただしさを告げてきた。今回の選挙は、石原都知事の四選とそれ反対する都民の側に立つ候補者との闘いが基本的な構図である。

 
しかし、美濃部都政時代からあとになって、都知事選が人口過密都市におけるパフォーマンスやテレビや芸能領域の有名人への指向も選挙民の投票行動の要素として、獲得投票数の結果から見ると、見逃せない一面となってきている。広く国民がよく知っているということと、青島幸男氏の知事当選とは無関係ではない。この風潮
をも押さえて革新候補が当選するには、東京都の広範な各界各層の都民の支持を集める候補者の選定と幅広く強力な運動を推進することが必要である。


かつて社会党と共産党の革新統一候補が実現した時でも、元総評議長の太田薫氏や松岡英夫氏など、落選している。いまの革新退潮期には、政党一党の支持する候補者では次点票も法定得票票もかなわないことさえある。そうであるからには、社民党と共産党など左翼政党の共同候補にさらに幾重にも都民の支援の輪が広がり「東
京燃ゆ」とよべるほどの運動の高まりがなければ、まず当選はかなわない。では、どうしたらよいのか。


 左翼または左翼に近い人たちの間から、日本共産党の運動のありかたと組織のありようが、主な都知事選敗北の連続の原因と見る見方が出ている。日本共産党の選挙での停滞や敗北について、都知事選勝利を目ざす広範な都民の結集に背を向けた共産党に厳しくお灸を据えている、とまで述べているかたもいる。一方ではそのよ
うな意見を聞くに値すると思う。ただ、このような分析をするかたたちには、「ではなぜ共産党は停滞しているのか」を考察して論評する側面が弱い。


 いまの共産党が停滞して時には後退していることも多い。その原因を共産党内部にだけさかのぼっていると堂々巡りとなろう。1980年代から、アメリカは世界覇権の同盟国でいいなりになる日本政府をさらに重視しつづけてきた。詳細は省くが、あいつぐ日米の軍事協力の取り決めと協定は続いた。さらに北朝鮮の核兵器開
発が問題視されるなかで、アメリカは北朝鮮との戦争準備を進めたが、後方陣地としての日本がからきし軍事力補填の基地として役に立たないことを知って、強い危機感をいだいた。それから、日本社会への徹底的な管理と統制に乗り出すようになってきた。日本共産党がここ三〇年間どのような紆余曲折の航路をたどっているかと
無縁ではない。このような強圧的な共産党政策を無視したら、堂々巡りの共産党ダメ論の繰り返ししかうまれないのではあるまいか。

 都知事選において、以前のような押せ押せの選挙戦には及ばないかも知れないし、当選さえおぼつかないかも知れない。しかし、明確な石原反動都政と対決する候補の擁立とそれを支える都民の選挙闘争の質と量の高まりこそ、日本政治を改善していくエネルギーとなろう。


それでも、私たちは、いま、在るところから出発するしかない。闘う条件がそろっていないから、指導部に批判をしておわり、では惨めな闘いである。片言隻句をとらえて、勘違いして批判をする輩もいままで見てきた。それはそれでよい。批判がなければ、前進もない。ただ、誤解して相手を非難するだけではなにものをも創造
されることは少ない。

 都知事選まであと50日。歴史が揺れている現在、あなたはなにをするだろうか。
              ( 櫻井 智志 )

posted by 風の人 at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月18日

革命酒場 と 米議員「在日米軍は撤収すべき」  「抑止はユクシ(嘘)」

みなさま


こんにちは。
度々、長文を失礼します。

今日もジェット機が飛ぶ鎌倉で、
畑に出たり、歯医者に行ったりしながら、
エジプトや中東諸国、中南米につながる日本の独立について、
考えておりました。

日本らしい変化とは何だろう。

大企業と米国優先でない政治、共産党さんも言っています。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2011-02-17/2011021709_01_0.html

Youtubeで
植草一秀『日本の独立』刊行記念講演会
みれます。

民主党の中でも「国民の生活が第一」の原点にかえろうとする動きはあるとのことですが、
高円寺では2/14に「革命酒場タハリール臨時営業」があったとのこと。
「民衆の底力をみせつけてやれ!」(素人の乱)

革命酒場主宰のイルコモンズさんブログより。
iiiiiiiilllllllll
...花森安治のことばを添えて、24日間のブログ・リストをアップします。

 さて、ぼくらは、もう一度、
 倉庫や物置きや机の引出しの隅から、
 おしまげられたり、ねじれたりして、錆びついている
 〈民主々義〉を探しだしてきて
 錆びをおとし、部品を集め、しっかり組み立てる。
 〈民主々義〉の〈民〉は、庶民の〈民〉だ。
 ぼくらの暮しをなにより第一にするということだ。
 ぼくらの暮しと企業の利益とがぶつかったら、
 企業を倒すということだ。
 ぼくらの暮しと政府の考え方がぶつかったら、
 政府を倒すということだ。
 それがほんとうの〈民主々義〉だ。
 (花森安治)
iiiiiiiilllllllll


以前、ロンポール議員の大統領選テーマソング『Revolution』
を紹介させて頂きました。
http://heiwa0.seesaa.net/article/120002915.html


今日は、米軍基地のことについて、
民主党のクシニッチ議員と堂々と表明して下さいました。


大分でも富士でも、高江でも、百里でも、習志野も、相模原も、横須賀も、
自衛隊の基地でも共同使用になってから、米軍も使える現状。


「日本がすべての責任を自ら負う時だ」とのこと。
池田佳代子さんご紹介、
「抑止はユクシ(嘘)」by琉球新報
http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/archives/51754471.html

共和党のロンポール議員も同じことを言っています↓

感謝して、転送です。
今夜はトランジションタウン鎌倉の満月祭り@ソンベ、
明夜はトランジションタウン葉山のトランジション ・カフェ@Coya!


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


444444444777777777
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011021501000615.html
米議員「在日米軍は撤収すべき」 財政赤字で

 デニス・クシニッチ下院議員(共同)

 【ワシントン共同】米下院のロン・ポール議員(共和党)とデニス・クシニッチ議員(民主党)は15日までにそれぞれ共同通信との単独会見に応じ、日本駐留を含む米軍の前方展開戦略が「財政上の問題になっている」(ポール氏)と述べ、米財政赤字が最悪規模に膨らむ中、在日米軍は撤収すべきだとの考えを示した。

 孤立主義外交を唱えるポール氏は保守層に人気があり、クシニッチ氏は民主党内で最もリベラル派の一人として支持を集める。いずれも過去に大統領選に挑戦した経験を持つベテラン議員で、在日米軍を維持する「余裕はない」(クシニッチ氏)と共通認識を訴えた。

 米軍は、8日発表した指針「国家軍事戦略」で「北東アジアの戦力を今後数十年間堅持する」と明記。米議会内にも台頭する中国や核問題を抱える北朝鮮を念頭に、在日米軍の重要性を説く声が依然としてある。

 しかし、ポール氏は「日本がすべての責任を自ら負う時だ」とし、平和と安全を確保する上で米軍依存をやめるべきだと主張。在日米軍は抑止力だとする議論は軍事的プレゼンスを維持するための「口実だ」と一蹴した。

 クシニッチ氏も「米国に世界の警察を務める金はない」と強調。在日米軍を「過去の遺物」と呼んだ上で「移転して軍事優先政策から脱却すべきだ」と述べた。
posted by 風の人 at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

飯田哲也さん地域エネ事務所のお話 + シンプルでホリスティックソリューシ ョンのR水素の話です。

特定非営利活動法人 環境エネルギー政策研究所 御中
Institute for Sustainable Energy Policies (ISEP)
皆様


重複、長文失礼します。
3月5日にISEP10周年イベントでお話される飯田哲也さん。
ISEPのメルマガ、環境とエネルギーのニュースマガジン「SEEN」
ぜひご購読下さい。バックナンバーご覧下さい
http://archive.mag2.com/0000114817/index.html

彼がいつも「風発」として書く巻頭言より、
抜粋させて頂きます。

また、R水素代表のハルさんより、
転送依頼ありましたので、配信させていただきます。

感謝、


豊田義信


ppppppppppppppppppppppp
(前略)
・自然エネルギーと地域づくり

 自然エネルギーは、地域づくりに大きな貢献をする可能性を秘めている。
 第1に、自然エネルギーの建設と運転が、地域経済にプラスをもたらす。小
さな効果と思いがちだが、そうでもない。一例を挙げると、秋田県で風力発電
を1000本建設する構想がある。仮にこれが完成すると、その電力の売上げ
は、昨年の秋田県の米の出荷額(約800億円)に匹敵するほどだ。
 第2に、現在、ほとんどを地域外から買っている電気や灯油などで流出して
いる地域の資金が地域に留まる。その金額も、例えば人口1万人で年間数十億
円に達し、けっして少なくはない。その地域に留まる資金が、地域に仕事や雇
用を増やすことに貢献する。
 こうしたことから、総務省が昨年度の緊急経済対策の一環で、自然エネルギ
ーを軸とする「緑の分権改革」を立ち上げて、全国の地方自治体で取り組みが
始まっている。
 ただし地域には、自然エネルギー以外のさまざまな「資源」が不足している。
とくに、そうした自然エネルギー事業を立ち上げる人財や資金が欠けている。
じつは、地域には十分すぎるほど資金がある。たとえば青森県の地域金融だけ
で2兆円規模の資金が、貸し出しに回らず、地域外や海外の債権、もしくは国
債に回されており、地域に投資されないことが課題だ。
 たとえば青森県には200基近い風力発電があるが、地域資本のものはわず
かに3本しかない。それ以外は中央資本の風車であるため、せっかくの地域エ
ネルギー事業の利益が、地域外に流出することになる。
 とはいえ、地方自治体や三セクの事業は、非効率性や無責任が心配される。
そこで、デンマークで「自然エネルギー100%アイランド」を実現した「地
域環境エネルギー事務所」という社会モデルが注目されている。行政と地域団
体と住民が協力して設立する地域の自然エネルギーを事業化・社会化する「新
しい公共」のモデルとも言える。「緑の分権改革」が目指す一つの社会モデル
でもある。

「聖教新聞」2010年9月6日、10月4日号、10月18日号掲載

                       飯田哲也(ISEP所長)


hhhhhhhhhhhhhhhhhhhh22222222
こんにちは
R水素のハルです。
この情報が多くの方々の広がりますように転載転送歓迎です。

沢山の方々の強力な原発反対の強力なデフェンスに敬意を表します。

そしてさらに同時にアグレッシブな知識や情報を持って
建設的な意見を提案をして行く必要があるとおもいます。

というのも電気だけの問題だけでなく石油や燃料などのエネルギー全ての問題です。

シンプルだけどホリスティックソリューションです。

R水素を広げる活動をしていて

よく言われる事が「まず再生可能エネルギーをひろげてからですね。」
と言われるのですが、

いや!R水素は再生可能エネルギーなんですよ!」

「え!」

「それも究極の再生可能エネルギーなんですよ」

今までは電気をためておくという考えがなかった
ので需要のピークのときにあわせて発電能力を
あわせていく重厚長大の発電設備や原発が必要だと
言うのが電力会社の言い分になっています。

エネルギーをためるという考えで

「現在この瞬間も使われずに無駄になっているの自然エネルギーの余剰電力」
を水を電気分解して水素でためておき必要に応じて電気や車の燃料として
あるいはガスの代わりとしてもつかえます。

 発電量よりも需要が少ないときは水素で貯めておくことで
 逆に発電よりも需要が多いときに水素で発電、


需要のピークにあわしての大きな重厚長大な発電設備は必要なく
平均化させます。設備過剰にならないようにできます。

faqel9.gif 年負荷率=1年間の電力使用量÷1年間の最大電力分

faqel9.gif
ちなみにちょっと古いデーターですが
2004年の電力会社の年負荷率60%くらいですから40%くらいが設備過剰です。

農業で例えるとキュウリやナスは食べきれないほど、
わさわさとできるじゃないですか
それをそのままだと腐ってもったいないですよね

ひと手間加えると醗酵食品やトマトのソースとして保存食になります。
あるいは魚などもたくさん採れたときは干物にしたりして

保存することで必要なときに使う事で人類が生存してきたわけです。
それと同じように自然エネルギーを保存する。

現在、バッテリがありますが、時間が経つと劣化する。
危険物が使われる。大容量の保存ができない
時が経過すると買い替えが必要。

水素はタンクさえあれば永遠に劣化しません。

今まで語られていた再生可能エネルギーは
「社会に男性しかいないようなお話で」
すべての生命の源の神様元素といわれている
「女性的な水素」が語られていなかったのです。

つまり男性しかいない社会なんて
「信じられないくらいつまんないじゃないですか」
反対に女性しかいない社会もそうですが!

男と女が出会う事で彩りの鮮やかな社会ができるように
そしてお互いが補い合ってまるで結ばれるように

ここがRでロマンチックなH2のブレークスルーが起きるのですね。

それが『RH2」→「R水素」です。

アクエリアスの時代。。。。。R水素

さらに、どなたでも
R水素ストーリーがお話をできるようにWEBにアップしました。
http://rh2.org/story/


Love and Blessings,
ハル

--
------------------------------------------------------------------------------------
twitterを始めました 
http://twitter.com/chooneui
☆国際NGO・R水素ネットワーク
「水から生まれる、幸せのエネルギー。」

2分でわかるR水素社会
http://bit.ly/4f9WSV

R水素が世界を変える10の理由
http://rh2.org/chapter01_03/
http://rh2.org/

☆国際NGO・R水素ネットワーク 
    Renewable-Hydrogen-Network
  Board Member (Chairman )
     江原 春義
   http://rh2.org/

H2-technologies U.S.A Hawaii
Chief Evangelist Co-Founder
         http://h2-techs.com/

株式会社ビオピオ取締役
株式会社ビオピオ
113-0001 東京都文京区白山1-5-4 HAKUTSUBO 202号室
TEL:03−6801―5586
FAX:03-6368-6092
地図:http://greenz.jp/company/
都営三田線白山駅より徒歩7分分

WWW : http://greenz.jp/
posted by 風の人 at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月15日

[TT鎌倉] 【お知らせ】2月18日(金)18: 30〜TT鎌倉サロン@ソンベカフェ

皆さま

雪解け水が屋根を叩く音。有難うございます。
お知らせ転送させて頂きます。
感謝して、

豊田義信

ttttttttttttttttt
トランジションタウン鎌倉の加藤千博です。

先日は薄っすらと銀世界になり、久々冬らしい鎌倉の景色を
楽しむことができました。
風邪をひいている人も多いようですが、暖かい春まであと
もう一歩って感じでしょうか。

さて、今週金曜日のTT鎌倉サロンのお知らせです。
今回は映画を見ながら、地球の未来、鎌倉の未来を語りましょう。

──────────────────────────────
■2/18(金) TT鎌倉サロン@song be cafe
──────────────────────────────

日時 : 2月18日(金) ←今月は金曜日の開催です!!
場所 : song be cafe(ソンベカフェ)
     鎌倉駅西口を出て線路沿いを大船方面に歩いて約3分
     地図→http://r.gnavi.co.jp/g622400/map/
時間 : 18時半開始〜
内容 : 「満月の夜にかけがえのない地球を感じる」
     環境問題を題材にした映画を見ながら、地球の美しさ、壮大さ、
     そして、私たちの暮らしについて考えます
     
     18:30〜 お食事・お飲み物を頂きながら自己紹介など暫し歓談
     19:00〜 映画上映
     20:15〜 映画の感想シェアリング(ワールドカフェ方式)
     20:45〜 まとめ・連絡事項など

参加費 : song be cafeの営業時間のため、お飲み物やお食事などを
      一人お一つ注文をお願いします

その他 : 予約は不要です。ふらりとお気軽にお越しください。

お問い合わせ先 : 加藤 千博 fwpf7717@nifty.com

主催 : トランジションタウン鎌倉
     http://blog.canpan.info/ttkamakura/

---------------------------------------------------------------
トランジションタウン鎌倉とは、脱石油型社会へ移行していくために、
小さな町単位で市民の創意と工夫、助け合い、地域の資源も活用して
シンプルで楽しい暮らしを目指す草の根の市民運動です。
毎月1回、サロンやイベントなどを開催しています。
---------------------------------------------------------------
posted by 風の人 at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月14日

2/26 鎌倉自治学習会の誘い OST

皆様


こんにちは。
今日は虹色菜園の醤油絞りと、映画『森聞き』試写会に行ってきます。

鎌倉市民フォーラムの増田さんより
お誘いありましたので転送させて頂きます。


第二部のワークショップは、
ダイアログカフェか、
オープンスペーステクノロジーOSTか、
企画するのが楽しみです。

感謝して

豊田義信

==========
私が所属する鎌倉市民フォーラムという団体で、自治、まちづくりの学習会をします。
統一地方選挙が近づきましたが、新聞では議会のありかたを巡り特集が組まれたりしています。
自治の重要な役割を果たす議会のありかたの変化は大変注目すべきことですね。

もちろん市民の行動が、自治を動かす上でいかに強いインパクトをもつことができるのかもより重要です。
そのあたりが大きなテーマになると思います。
その分野の専門家である辻山幸宣(たかのぶ)さんに道案内をいただきます。

日時:2月26日(土) 13時半〜16時半
場所:鎌倉商工会議所 第3会議室
参加費:500円

自治研究やその実践でも第1人者である辻山幸宣さんを
お迎えし、市民を真ん中に、それぞれが協同していくまちづくりにむけ、鎌倉の課題を持ち寄り、みんなで話し合いましょう。

第1部 辻山幸宣(たかのぶ)氏 テーマ「市民とは?自治とは?原点から考える」
第2部 ワークショップ「市民が活きるまちをどう創っていくのか?」

3グループに分かれ、それぞれの参加者がもつ課題を出し合いながら、
それをどのように行政や議会に届けその解決への道筋をつけていくのかを討議します。
それをもとに、最後に、市民の自治体運営への参加のありかたについて皆さんで話しあいます。

辻山幸宣(たかのぶ)氏:公益財団法人地方自治総合研究所 所長
専門は地域政治、地方自治論。著書に「自治基本条例はなぜ必要か」「討議で学ぶ自治原論」など多数。
    連絡先:鎌倉市民フォーラム・増田康仁 


----------------------------------------
http://plaza.rakuten.co.jp/careerlcda/diary/200708180000/
OSTにおける行動は4つの原理と1つの法則によって導かれます。

4つの原理
1.ここにやってきた人は誰でも適任者である
2.何が起ころうと、起こるべきことが起こる
3.それがいつ始まろうと、始まったときが適切なときである
4.それが終わったときが、本当に終わりである。

1つの法則
主体的移動の法則

参加者の行動は参加者自身が決めます。もし、自分がその場所で学習も貢献もしていない状況に気づいたら、自分の意思でより生産的になれる場所へ移動することが出来ます。
また、ミーティングからミーティングへ自由に渡り歩くバンブルビー(ぶんぶん蜂)や、どのミーティングにも参加せず、ソファーで休んでいるバタフライ(蝶)の存在も認めています。
posted by 風の人 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月13日

ウィキリークス(WikiLeaks)弾圧:Avaazの対抗アクション

エジプト革命はいわば第一段階が成功しました。今後は民主的な大統領選挙を可能にする改憲が焦点となるでしょう。その他の独裁国家にこの民主主義革命が波及することを望みます。

一方で、メディア革命にとって重要なウィキリークスに対する弾圧を止めさせる必要があります。昨年から開始された署名は70万を超えています。億単位で意思表示できれば大きな影響を与えることができるのではないでしょうか。

日本、韓国を含むアジアからの署名があまりありません。是非とも署名をよろしくお願いします。電話番号の入力欄がありますが、実在しない番号、例えば000−000−0000などで構いません。

ウィキリークス宣言:情報は民主主義の通貨だ
http://www.tup-bulletin.org/modules/contents/index.php?content_id=913



[転送・転載歓迎します]

Avaazがウィキリークス(WikiLeaks)弾圧に対抗するアクションを開始しました。下記サイトで署名をよろしくお願いします。

太田光征
http://otasa.net/



請願:ウィキリークスに対する弾圧に関与した米国その他の国の政府および企業へ
http://www.avaaz.org/en/wikileaks_petition/?vl

私たちは、ウィキリークスとその提携先に対する弾圧を直ちに止めるように要求する。私たちは、表現の自由と報道の自由に関する民主主義原則と法律を尊重するよう強く求める。ウィキリークスとその提携ジャーナリストが法を犯すならば、適正な手続きに従って裁判にかけられなければならない。ウィキリークスと提携ジャーナリストは、裁判によらない脅迫キャンペーンにさらされるべきではない。

署名方法:

すでにAvaaz に登録している人は、「Already an Avaaz member?」のEmail欄にメールアドレスを入力し、赤いSendをクリック。

初めての人は、下の「First time here?」のName、Email、Country、Post Code(郵便番号)、Cell/Phone(電話番号:通知したくない場合、実在しない番号、例えば、000−000−0000などを入力してください)の各欄に入力し、赤いSendをクリックしてください。

以下、Avaazからのメールの翻訳です。



友人の皆さん

ウィキリークスに対する一大脅迫キャンペーンは、至る所で報道の自由の唱道者たちを脅かしている。

法律専門家によれば、ウィキリークスが法律を犯したとは考えにくい。しかし米国の大物政治家はウィキリークスをテロリストグループ呼ばわりし、コメンテーターはそのスタッフの暗殺を勧めている。ウィキリークスは政府と企業による大規模な攻撃にさらされているが、この組織は内部告発者が提供した情報を公開しているだけである。しかも世界有数の新聞(ニューヨーク・タイムズ、ガーディアン、シュピーゲルなど)と提携し、公開する情報を慎重に吟味している。

法廷外でのウィキリークスに対する大規模な脅迫は、民主主義に対する攻撃である。私たちは報道と表現の自由のために市民が声を上げることを緊急に求める。弾圧を止めさせるための請願に署名をし、このメールを皆に転送してもらいたい。100万人の声を集め切り、今週の米紙に全面広告を掲載しよう!

http://www.avaaz.org/en/wikileaks_petition/?vl

ウィキリークスは単独で活動しているわけではなく、世界有数の新聞(ニューヨーク・タイムズ、ガーディアン、シュピーゲルなど)と提携して、米国の外交公電25万通を精査し、公開して責任を取れない情報はすべて除外している。これまで800通の公電のみが公開されている。ウィキリークスがこれまでに公開した情報によって、政府が後押しした拷問、イラクやアフガニスタンにおける無実の市民の殺害、企業不正が明るみになった。

米政府は現在、ウィキリークスがこれ以上公電を公表するのを阻止するためにあらゆる法的手段を講じているが、民主主義のための法律が報道の自由を守ってくれる。米国その他の国の政府は表現の自由を守る法律を好まないかもしれないが、そのことがまさに、なぜ私たちがそうした法律を持つことが非常に重要であるのか、なぜそうした法律を変えられるのは民主的プロセスのみなのか、ということの理由になっている。

良心的な人の間でも、一般市民が知るべき範囲を越えた情報をウィキリークスとその一流提携紙が公開しているのではないかという点について、意見が異なるだろう。公開によって外交の機密性が損なわれるのではないか、こうした行為は善行なのかどうか。ウィキリークス創設者のジュリアン・アサンジはヒーローなのか悪人なのか。しかしこうした意見の相違はどれも、政府や企業が合法的な報道機関を黙らせるためにたちの悪い脅迫キャンペーンを行なうことを正当化できない。下記をクリックしてこの弾圧を止めさせるための呼びかけに加わろう。

http://www.avaaz.org/en/wikileaks_petition/?vl

なぜメディアがめったに舞台裏の出来事を詳しく解説しないのか、疑問に思ったことはないか?その理由は、メディアがそうすれば、政府がたちの悪い対応を取ることがあるからだ。そうした事態になれば、報道の自由、表現の自由に関する民主主義の権利を守ることができるかどうかは、一般市民にかかっている。今ほどそうした行動が決定的に重要な時はない。

希望を持って

Ricken、Emma、Alex、Alice、Maria Pazほか、Avaazチーム一同

参考情報:

法律専門によればウィキリークスの嫌疑は根拠なし(ABC)
http://www.abc.net.au/worldtoday/content/2010/s3086781.htm

ウィキリークスはテロリスト集団であると米下院大物議員(Mail Online)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1333879/WikiLeaks-terrorists-says-leading-US-congressman-Peter-King.html

サイバーゲリラが米国の助けになる(フィナンシャル・タイムズ)
http://www.ft.com/cms/s/0/d3dd7c40-ff15-11df-956b-00144feab49a.html#axzz17QvQ4Ht5

アマゾンが政治圧力でウィキリークスを締め出す(ヤフー)
http://news.yahoo.com/s/afp/20101201/tc_afp/usdiplomacyinternetwikileakscongressamazon

ハッキング活動家、ウィキリークスの敵を討つ(PCワールド)
http://www.pcworld.com/businesscenter/article/212701/operation_payback_wikileaks_avenged_by_hacktivists.html

米国政府、ウィキリークス封じ込めで本物のインターネット規制を見せる(Tippett.org)
http://www.tippett.org/2010/12/us-gov-shows-true-control-over-internet-with-wikileaks-containment/

米大使館の公電を漏洩した首謀者は処刑されるべきとマイク・ハッカビー(ガーディアン)
http://www.guardian.co.uk/world/2010/dec/01/us-embassy-cables-executed-mike-huckabee

ウィキリークスがマスターカードとビザからサービス停止を食らう。次はどこか?(クリスチャン・サイエンス・モニター)
http://www.csmonitor.com/Innovation/Horizons/2010/1207/WikiLeaks-ditched-by-MasterCard-Visa.-Who-s-next

アサンジに対するインターポールの令状はコンドームなしのセックス行為(The Slatest)
http://slatest.slate.com/id/2276690/

(以下、略)

Avaazへの寄付はこちらから:
https://secure.avaaz.org/en/donate_to_avaaz/?cl=848795068&v=7724



Dear friends,

The *massive campaign of intimidation* against WikiLeaks is sending a chill through free press advocates everywhere.

*Legal experts say WikiLeaks has likely broken no laws. Yet top US politicians have called it a terrorist group and commentators have urged assassination* of its staff. The organization has come under massive government and corporate attack, but WikiLeaks is only publishing information provided by a whistleblower. And *it has partnered with the world's leading newspapers (NYT, Guardian, Spiegel etc)* to carefully vet the information it publishes.

*The massive extra-judicial intimidation of WikiLeaks is an attack on democracy.* We urgently need a public outcry for freedom of the press and expression. *Sign the petition to stop the crackdown and forward this email to everyone* -- let's get to 1 million voices and take out full page ads in US newspapers this week!

http://www.avaaz.org/en/wikileaks_petition/?vl

*WikiLeaks isn't acting alone* -- it's partnered with the top newspapers in the world (New York Times, The Guardian, Der Spiegel, etc) to carefully review 250,000 US diplomatic cables and remove any information that it is irresponsible to publish. *Only 800 cables have been published so far.* Past WikiLeaks publications have exposed government-backed torture, the murder of innocent civilians in Iraq and Afghanistan, and corporate corruption.

The US government is currently pursuing all legal avenues to stop WikiLeaks from publishing more cables, but *the laws of democracies protect freedom of the press.* The US and other governments may not like the laws that protect our freedom of expression, but that's exactly why it's so important that we have them, and why only a democratic process can change them.

*Reasonable people can disagree* on whether WikiLeaks and the leading newspapers it's partnered with are releasing more information than the public should see. Whether the releases undermine diplomatic confidentiality and whether that's a good thing. Whether WikiLeaks founder Julian Assange has the personal character of a hero or a villain. *But none of this justifies a vicious campaign of intimidation to silence a legal media outlet* by governments and corporations. Click below to join the call to stop the crackdown:

http://www.avaaz.org/en/wikileaks_petition/?vl

Ever wonder why the media so rarely gives the full story of what happens behind the scenes? This is why - because when they do, governments can be vicious in their response. And when that happens, *it's up to the public to stand up for our democratic rights to a free press and freedom of expression. Never has there been a more vital time for us to do so.*

With hope,
Ricken, Emma, Alex, Alice, Maria Paz and the rest of the Avaaz team.

SOURCES:

Law experts say WikiLeaks in the clear (ABC)
http://www.abc.net.au/worldtoday/content/2010/s3086781.htm

WikiLeaks are a bunch of terrorists, says leading U.S. congressman (Mail Online)
http://www.dailymail.co.uk/news/article-1333879/WikiLeaks-terrorists-says-leading-US-congressman-Peter-King.html

Cyber guerrillas can help US (Financial Times)
http://www.ft.com/cms/s/0/d3dd7c40-ff15-11df-956b-00144feab49a.html#axzz17QvQ4Ht5

Amazon drops WikiLeaks under political pressure (Yahoo)
http://news.yahoo.com/s/afp/20101201/tc_afp/usdiplomacyinternetwikileakscongressamazon

"WikiLeaks avenged by hacktivists" (PC World):
http://www.pcworld.com/businesscenter/article/212701/operation_payback_wikileaks_avenged_by_hacktivists.html

US Gov shows true control over Internet with WikiLeaks containment (Tippett.org)
http://www.tippett.org/2010/12/us-gov-shows-true-control-over-internet-with-wikileaks-containment/

US embassy cables culprit should be executed, says Mike Huckabee (The Guardian)
http://www.guardian.co.uk/world/2010/dec/01/us-embassy-cables-executed-mike-huckabee

WikiLeaks ditched by MasterCard, Visa. Who's next? (The Christian Science Monitor)
http://www.csmonitor.com/Innovation/Horizons/2010/1207/WikiLeaks-ditched-by-MasterCard-Visa.-Who-s-next

Assange's Interpol Warrant Is for Having Sex Without a Condom (The Slatest)
http://slatest.slate.com/id/2276690/


*Support the Avaaz community!* We're entirely funded by donations and receive no money from governments or corporations. Our dedicated team ensures even the smallest contributions go a long way -- donate here .
posted by 風の人 at 18:10 | Comment(3) | TrackBack(1) | 一般

「石原慎太郎」という思想

 明日2月14日発売の週刊ポストの新聞広告を見ました。

シリーズ天下の極論『徴兵制もしくは奉仕労働で若者を叩き直せ』
「我欲の時代だからこそ軍隊経験で修練を  石原慎太郎」

 広告だから誇大な装飾は予想されましょう。それにしてももうすでに十二年も都知事をつとめて、現在も都知事、しかも4月から四年間任期のある都知事選に自民党幹事長や「たちあがれ日本」からも推薦されている公人の発言でしょうか。

都民は、このような人物を当選させるのでしょうか。(櫻井 智志)
posted by 風の人 at 08:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

2011年02月11日

2/12 身体講座*大地へのグラウンディング

皆様


こんにちは。

トランジションタウン葉山のお仲間、
身近な草から繊維を紡ぐ芸術家。
さっちゃんこと矢谷さちこさん。
http://xusamusi.blog121.fc2.com/


さっちゃんが師事している気功の先生、三代さん。
すごい人とのことです。
下記の素敵な講座を企画して下さいました。
もう満員かもしれませんが、
ご案内させて頂きます。

「わたしは、出自が宗教家ということもあり、体力や健康維持にとどまらず、気功・太極拳を通じて、心のあり方や、心をいかに養い、徳にいたるのかをテーマにしています。」
スパ専門サイト スパファインダー|スパピープル 三代公映より
http://ttnaminami.blog3.fc2.com/blog-entry-98.html

12日わくわくです。

豊田義信



2011/02/12(Sat)

身体講座「大地へのグラウンディング」を開催します。
おしえてくださるのは、いつもは東京で指導され
僧侶であり、気功や太極拳を通してグラウンディングの
探究、指導をされている、三代公映さんです。
まだ若干の余裕があります。
下記内容をご覧くださり、ご参加をお考えの方は
メールにてご予約くださいね。

【日 時】2月12日(土)
    13:00〜16:30 ボディワーク
     17:00〜20:00 懇親会(参加は自由です)

【場 所】一色会館

【参加費】500なみ+1500円
     懇親会は別途1500円
     おいしいお料理の用意もありますが、
     持ちよりも大歓迎/お酒はお持ちください。マイ皿も。

【講 師】三代公映さん(僧侶・気功/太極拳指導)

*要予約 ご予約をおねがいします。 #023 さっちゃんまで
      
*講座に関するお問合せは
 #023 さっちゃん または #084 浜ちゃん まで


「大地へのグラウンディング」
ーーーーーーーーーーーーーー
 地球に深く根をおろす


人はこの地球上で大地と繋がって生きています。
大地に寄りそうという身体の実感をつかみ意識化していくこと、
それは自分自身の中に拠り所を持つこと
につながり、潔い自立を支えてくれるきっかけともなり得るでしょう。
「地球に深く根をおろす」それはどういうことでしょうか。
その身体の感覚の奥深さを、僧侶であり、気功や太極拳など
身体を通したグラウンディングの探究者であ
る三代公映さんとともに探ります。
具体的な身体のワークを通じて浮かびあがってくるものとは
どんな実感でしょうか。
自分の手が持つ力が味を変えるという楽しい実験もします。
昼間のボディワークのあとにはさらに深い交流の時間も設けました。
美味しい料理とお酒を囲んでじっくり語り合い楽しみましょう。
懇親会もぜひどうぞ!

ボディワーク内容
  ・地球に根を下ろす    揺るぎない自分をつくる
  ・ボディスイッチ     身体の中にあるいろいろなスイッチをおしてみよう
  ・合掌力         手を合わせるってどんなこと?
  ・安心感         束縛からの解放
  ・大地の鼓動を確かめあう
posted by 風の人 at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月09日

独裁政権打倒に立ち上がったエジプト人を支持するAvaazの署名運動

Avaazから来たメールを翻訳して紹介します。民主主義革命に立ち上がったエジプト人たちを傍観するわけにはいきません。署名をよろしくお願いします。

太田光征



署名サイト:
https://secure.avaaz.org/en/democracy_for_egypt/?vl

エジプト大使館:
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-5-4
電話: 03-3770-8022/3FAX: 03-3770-8021 Eメール: egyptemb@leaf.ocn.ne.jp
執務時間: 9:00 〜 17:00 (月曜 〜 金曜)
領事部(窓口営業時間): 9:00 〜 12:00 (月曜 〜 金曜)
電話: 03-3770-8022/3(13:30 〜 17:00)FAX: 03-3770-8021


友人の皆様

抗議に立ち上がった勇敢なエジプト人たちは今後数時間で、エジプトとその周辺地域で独裁が勝つのか、それとも民主主義が勝つのかを見定めることになるだろう。これらのエジプト人たちは国際連帯を訴えている。これに大きく応えよう。そして各国政府にも勇敢なエジプト人たちを支持する責任があることを分からせよう。声明に署名を!

https://secure.avaaz.org/en/democracy_for_egypt/?vl

声明:
私たちは、自由と基本的人権、弾圧とインターネット統制の停止、速やかな民主主義改革を要求しているエジプトの人々を支持する。私たちは、自国政府が私たちと共にエジプトの人々と連帯するよう求める。

署名方法:
すでにAvaaz に登録している人は、「Already an Avaaz member?」のEmail欄にメールアドレスを入力し、赤いSendをクリック。
初めての人は、下の「First time here?」のName、Email、Country、Post Code(郵便番号)、Cell/Phone(電話番号:通知したくない場合、実在しない番号、例えば、000−000−0000などを入力してください)の各欄に入力し、赤いSendをクリックしてください。

何百万人もの勇敢なエジプト人たちは、今まさに運命の選択を迫られている。この数日間で数千人が投獄、傷害を受けるか、殺害されてしまった。しかし平和的な抗議をたたみかければ、何十年間も続いた独裁を終わらせることができるだろう。

抗議に立ち上がった者たちは国際連帯を訴えているが、独裁政権はこのような事態における連帯の力を知っている。だからこそ独裁政権は死に物狂いでインターネットとモバイルネットワークを完全に遮断し、エジプト人たちを世界から隔絶させ、エジプト人同士の連絡を絶とうとしている。

しかし衛星ネットワークとラジオネットワークで体制による情報統制を打ち破ることができる。巨大な連帯の叫び声を電波に乗せて溢れ返させ、私たちがエジプト人たちに支持していること、自国の政府にも支持する責任があることを分からせるつもりであることを示そうではないか!状況は時々刻々、転換点にある。下をクリックして連帯メッセージに署名をし、このメールを転送してほしい。

https://secure.avaaz.org/en/democracy_for_egypt/?vl

ピープルパワーが中東を席巻している。過去には平和的な抗議で30年に及ぶチュニジアの独裁を打倒した人々がいた。今は抗議行動がエジプト、イエメン、ヨルダン、さらにその外に拡大している。これはアラブ世界におけるベルリンの壁運動になり得るものだ。独裁政権がエジプトで倒れれば、民主主義の大きなうねりがこの地域全体を呑み込むだろう。

エジプトの独裁者ホスニ・ムバラクは、集会の弾圧を画策した。しかし信じられないほどの勇気と決意でもって、抗議者が集まり続けている。

権力によってではなく、人民によって歴史が書き換えられる瞬間がある。今回がそれだ。普通のエジプト人たちによって今後数時間で示される行動は、自国とその地域、私たちの世界に甚大な影響を及ぼすだろう。 私たち自身がこれらエジプト人たちの闘いを支持すると誓うことで、励ましてやろうではないか。

https://secure.avaaz.org/en/democracy_for_egypt/?vl

ムバラク一族は国を離れたが、ムバラクは昨夜、軍に街へ出るよう命じた。ムバラクは不気味な口調で、自身が「カオス」と呼ぶもののためには一切容赦しないと公言した。いずれにしても、歴史は今後数日で決まるだろう。この時をもって、地球上のあらゆる独裁者に対して、連帯した人々の勇気にいつまでも抗えないことを示す瞬間としよう。

希望とエジプト人民に対する尊敬をもって

Ricken、Rewan、Ben、Graziela、Alice、KienほかAvaazチーム一同

詳細情報:

激動のエジプト:大抗議行動を受け警戒態勢が敷かれる
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-12303564

エジプト政府がインターネットを遮断
http://www.renesys.com/blog/2011/01/egypt-leaves-the-internet.shtml

北アフリカ:ドミノ倒しはこの地域で起こるか?
http://allafrica.com/stories/201101280659.html

息子と妻の逃亡でエジプトのムバラクは終わりの始まり
http://www.ibtimes.com/articles/105117/20110126/beginning-of-the-end-for-egypt-s-mubarak-as-son-and-wife-flee.htm

アムネスティ・インターナショナルがデモの弾圧を非難
http://amnesty.org/en/news-and-updates/egypt-must-stop-crackdown-protesters-2011-01-26

エジプト人活動家が定期的に情報を更新しているサイト
http://www.elshaheeed.co.uk

エジプトにおけるデジタルフリーダムを求めるACCESSキャンペーン
https://www.accessnow.org/page/s/help-egypt

Avaazコミュニティーのご支援を!私たちはすべての資金を寄付でまかなっており、政府や企業から資金を得ていません。私たちの専属チームは非常に小額の寄付でも長期間の活動が保証されます。
こちらから寄付をお願いします:https://secure.avaaz.org/en/donate_to_avaaz/?cl=926467650&v=8311

(以下、省略)

Dear friends,

Brave Egyptian protesters will determine in the coming hours whether tyranny or democracy prevails in Egypt and across the region. They’ve appealed for international solidarity – let’s send them a massive response, and hold our governments accountable to stand with them too:

Sign the petition!
Millions of brave Egyptians are right now facing a fateful choice. Thousands have been jailed, injured or killed in the last few days. But if they press on in peaceful protest, they could end decades of tyranny.

The protesters have appealed for international solidarity, but the dictatorship knows the power of unity at a time like this – they’ve desperately tried to cut Egyptians off from the world and each other by completely shutting down the internet and mobile networks.

Satellite and radio networks can still break through the regime blackout -- let’s flood those airwaves with a massive cry of solidarity showing Egyptians that we stand with them, and that we’ll hold our governments accountable to stand with them too. The situation is at a tipping point -- every hour counts -- click below to sign the solidarity message, and forward this email:

https://secure.avaaz.org/en/democracy_for_egypt/?vl

People power is sweeping the Middle East. In days, peaceful protesters brought down Tunisia’s 30-year dictatorship. Now the protests are spreading to Egypt, Yemen, Jordan and beyond. This could be the Arab world's Berlin Wall moment. If tyranny falls in Egypt, a tidal wave of democracy could sweep the entire region.

Egyptian dictator Hosni Mubarak has tried to crush the rallies. But with incredible bravery and determination, the protesters keep coming.

There are moments when history is written not by the powerful, but by people. This is one of them. The actions of ordinary Egyptians in the coming hours will have a massive effect on their country, the region, and our world. Let’s cheer them on with our own pledge to stand with them in their struggle:

https://secure.avaaz.org/en/democracy_for_egypt/?vl


Mubarak’s family has left the country, but last night he ordered the military into the streets. He’s ominously promised 0 tolerance for what he calls ‘chaos’. Either way, history will be made in the next few days. Let’s make this the moment that shows every dictator on our planet that they cannot stand long against the courage of people united.

With hope and admiration for the Egyptian people,
Ricken, Rewan, Ben, Graziela, Alice, Kien and the rest of the Avaaz team

More Information:

Egypt unrest: Alert as mass protests loom
http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-12303564

Egyptian government shuts down the Internet
http://www.renesys.com/blog/2011/01/egypt-leaves-the-internet.shtml

North Africa: Will dominoes fall in the region?
http://allafrica.com/stories/201101280659.html

'Beginning of the end' for Egypt's Mubarak as son and wife flee
http://www.ibtimes.com/articles/105117/20110126/beginning-of-the-end-for-egypt-s-mubarak-as-son-and-wife-flee.htm

Amnesty International condemns the crackdown on demonstrations
http://amnesty.org/en/news-and-updates/egypt-must-stop-crackdown-protesters-2011-01-26

Regular updates are being posted by Egyptian activists here:
http://www.elshaheeed.co.uk

ACCESS campaign for digital freedom in Egypt:
https://www.accessnow.org/page/s/help-egypt

Support the Avaaz community! We're entirely funded by donations and receive no money from governments or corporations. Our dedicated team ensures even the smallest contributions go a long way -- donate here.

Avaaz.org is a 6.5-million-person global campaign network that works to ensure that the views and values of the world's people shape global decision-making. ("Avaaz" means "voice" or "song" in many languages.) Avaaz members live in every nation of the world; our team is spread across 13 countries on 4 continents and operates in 14 languages. Learn about some of Avaaz's biggest campaigns here, or follow us on Facebook or Twitter.

To contact Avaaz, please do not reply to this email. Instead, write to us at www.avaaz.org/en/contact or call us at +1-888-922-8229 (US).
posted by 風の人 at 18:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 一般

エジプトの改憲問題について

東京の杉原浩司さんからCMLで教えていただいた記事をご紹介します。ムバラク辞任だけでは済まないということです。

アルジャジーラが公開している「パレスチナ・ペーパーズ」で明らかになったこととして、オマール・スレイマン副大統領がパレスチナ各派の分断とパレスチナ自治政府の大幅な譲歩を引き出すイスラエルと米国の計画で中心的な役割を果たしていたという指摘も気になります。

Egypt and the Palestinian question - Opinion - Al Jazeera English
http://english.aljazeera.net/indepth/opinion/2011/02/20112512042978473.html


太田光征



ムバラクが辞任する前にすべきこと
http://www.twitlonger.com/show/8krdi2
原文
Hossam Bahgat and Soha Abdelaty - What Mubarak must do before he resigns
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2011/02/04/AR2011020404123.html

太田による要旨

ムバラクが大統領職を執行できない場合、オマール・スレイマン副大統領が暫定大統領になる。ムバラクが大統領を辞任すれば、人民議会議長のFathi Sururが暫定大統領となる。スレイマンは反ムバラク派がムバラク2世とみなしており、Sururはスレイマンよりさらにひどいとされる。

憲法の規定で暫定大統領は改憲できない。従って次期大統領選挙はムバラクが2007年に導入した悪名高い制限選挙制度の下で行なわれることになる。

だからムバラクが辞任する前に、全権を副大統領に移譲する必要があり、信頼性ある候補者すべてが大統領選挙に立候補できるようにする改憲案が独立委員会によって起草されなければならない。

改憲案は議会に発議され、直ちに国民投票に付されなければならない。ムバラクは4年前にわずか2カ月で34条に及ぶ改憲を行なっており、期間が短いとするスレイマンの主張には根拠がない。

次の段階として、暫定大統領を監督するための暫定政権を指名する必要がある。独裁から民主主義へと移行させる改憲は、大統領選挙の後となる。自由で公正な議会選挙がその後に続く。
posted by 風の人 at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月08日

けんさつのこと + 明日 ネオニコチノイド と ミツバチの映画in鎌倉

皆様


重複を失礼します。

唐突ですが明日、上映会です。
三浦半島で無害農法を掲げる、たかいく農園さん。
明日、援農というか農業体験に行かせて頂きます。
いつも美味しい野菜を有難う。清さんえいこさん。

今月のイベント案内と併せまして
かまわメルマガvol.3を抜粋して転送させて頂きます。

沖縄の高江にいる鎌倉4人娘。
米軍のヘリパッド建設をニポンの行政が
労働者を雇って建設強行している。
まるで明治時代の富国強兵のような、砂川闘争のような。

砂川闘争の写真集みました。
検察取調べのこと。

いろいろなご意見があると思いますが、
石川議員の録音、守大助さんの冤罪に関心があります。
ゲンダイネット「石川再聴取の録音全容」
http://gendai.net/articles/view/syakai/128652


今朝は鎌倉駅前の交差点で高江を想い
尺八演奏させて頂きました。

それぞれのお役割を、ありがとうございます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●



────────────────────────────────────────────
◆イベントのご案内◆

■ 2/9  『ミツバチからのメッセージ』上映会 @ソンベカフェ
■ 2/9  地域で仕事!妄想会 @ソンベカフェ
■ 2/10 布ナプキンづくりワークショップ @ソンベカフェ
■ 2/14 いらないセーターからカーテンづくり
■ 2/16 たいよう講サロン @鎌倉高田邸
■ 2/18 TT鎌倉サロン @ソンベカフェ
■ 2/19 くるくる @鎌倉市役所
■ 2/19 『いのちの林檎』上映会 @鎌倉生涯学習センター
■ 3/5  ミス・アプリコット オープンデイ @逗子


────────────────────────────────────────────
■ 2/9  『ミツバチからのメッセージ』上映会 @ソンベカフェ
────────────────────────────────────────────
EU諸国ではすでに使用禁止、もしくは規制のあるネオニコチノイド系
農薬の散布によって引き起こされるみつばちの大量死。
『ミツバチからのメッセージ』は、現場からの緊急報告映像です。

日時:2月9日(水)
   17:00〜(上映時間57分)
場所:SONG BE CAFE(ソンベカフェ)
   鎌倉駅西口を出て線路沿いを横浜方面に徒歩3分
   http://r.gnavi.co.jp/g622400/map/
参加費:無料
問い合せ:0467-61-2055 (ソンベカフェ宇治)



────────────────────────────────────────────
■ 2/9  地域で仕事!妄想会 @ソンベカフェ
────────────────────────────────────────────
地域で仕事をつくりたい!
じっくり楽しく妄想しましょう。
ごはんは一品持ち寄りです。

日時:2月9日(水)
   18:30〜
場所:SONG BE CAFE(ソンベカフェ)
   鎌倉駅西口を出て線路沿いを横浜方面に徒歩3分
   http://r.gnavi.co.jp/g622400/map/
参加費:無料
問い合せ:

主催:トランジションタウン鎌倉
   http://blog.canpan.info/ttkamakura/



────────────────────────────────────────────
■ 2/10 布ナプキンづくりワークショップ @ソンベカフェ
────────────────────────────────────────────
体にも、心にも、環境にもやさしい布ナプキンを手づくりしてみませんか?
おしゃべりしながらチクチクするのも楽しいです。
ホルダータイプの替えパッドまたはホルダーを作ります。

日時:2月10日(木)
   13:00〜18:00
場所:SONG BE CAFE(ソンベカフェ)
   鎌倉駅西口を出て線路沿いを横浜方面に徒歩3分
   http://r.gnavi.co.jp/g622400/map/
参加費:ワンオーダー + 500円
申込み:

主催:NPOかまわ 布ナププロジェクト
   http://kamawa.net/



────────────────────────────────────────────
■ 2/14 いらないセーターからカーテンづくり
────────────────────────────────────────────
エネルギーダウンの暮らしがしたい。そんな暮らしの冬の過ごし方は?
暖かさが逃げる窓をウールのカーテンで覆ってしまうのもアイディアのひとつ。
いらないセーターをリメイクして作ります。
自宅用に作りたい方も針仕事をしながらおしゃべりがしたい方もどうぞ。

日時:2月14日(月)
   10:00〜18:00
場所:材木座10アンペアの家(個人宅なので詳細はお問い合わせください)
参加費:無料 お昼は持ち寄り
申込み:



────────────────────────────────────────────
■ 2/16 たいよう講サロン @鎌倉高田邸
────────────────────────────────────────────
「たいよう講」とは、トランジション葉山とトランジション鎌倉から
生まれたエネルギーのワーキンググループです。
地域からエネルギーのエコシフトを目指し、毎月1回サロンを開いています。

次回は、2/16(水)
時間:19:00〜21:30
場所:鎌倉材木座 邸
内容:OMソーラーの家でOMソーラー勉強会。その後妄想会。
参加費:100円程度の開場ドネイション
問い合せ:eneshif.taiyoukou@g...

主催:たいよう講
   http://tt-taiyoukou.blogspot.com/

 

────────────────────────────────────────────
■ 2/18 TT鎌倉サロン @ソンベカフェ
────────────────────────────────────────────
トランジションタウン鎌倉とは、脱石油型社会へ移行していくために、
小さな町単位で市民の創意と工夫、助け合い、地域の資源も活用して
シンプルで楽しい暮らしを目指す草の根の市民運動です。
毎月1回、サロンを開催しています。

次回は、2/18(金)
時間:18:30〜21:00
場所:SONG BE CAFE(ソンベカフェ)
   鎌倉駅西口を出て線路沿いを横浜方面に徒歩3分
   http://r.gnavi.co.jp/g622400/map/
参加費:ワンオーダー

主催:トランジションタウン鎌倉
   http://blog.canpan.info/ttkamakura/



────────────────────────────────────────────
■ 2/19 くるくる @鎌倉市役所
────────────────────────────────────────────
自分ではもう使わないけれど、誰かが使ってくれそうなもの。
そんなものを新しい誰かの手に届けるための物々交換市です。
持ってくるだけ/持って帰るだけでもOK。
引き取り手のなかった物はお持ち帰りください。

日時:2/19 10:00〜14:00
場所:鎌倉市役所
参加費:無料

主催:くるくる実行委員会



────────────────────────────────────────────
■ 2/19 『いのちの林檎』上映会 @鎌倉生涯学習センター
────────────────────────────────────────────
http://inochinoringo.com/theater/index.html

世界で初めての化学物質過敏症を描いたドキュメンタリー。
奇跡のリンゴが一人の女性の命を救った。

日時:2/19 13:30〜
場所:鎌倉生涯学習センター
料金:前売り1000円 当日1200円

主催:いのちの林檎上映委員会 
代表:石川寿美 (コア鎌倉内 TEL:0467-48-6985)



────────────────────────────────────────────
■ 3/5  ミス・アプリコット オープンデイ @逗子
────────────────────────────────────────────

日時:3/5 11:00〜
場所:ミス・アプリコット アトリエ

内容:11:30〜 石けん作りワークショップ
   14:00〜 ひらやませいこさん「月経美人になりませう その2」
主催:ミス・アプリコット
   http://www.miss-apricot.com/



────────────────────────────────────────────

posted by 風の人 at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月06日

エジプトと日本

ムバラクのエジプトも日本も対米追随という点で同じだし、エジプトはイスラエルのパレスチナ占領を支援しています。パレスチナ占領は、イスラム「テロ」の源泉で、アメリカの対「テロ」戦争の口実のそれでもあります。エジプト民主主義革命の成否が日本に影響を及ぼさないはずがありません。下記の署名をよろしくお願いします。

独裁政権打倒に立ち上がったエジプト人を支持するAvaazの署名運動
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/183460487.html

署名サイト:
https://secure.avaaz.org/en/democracy_for_egypt/?vl

署名方法:
すでにAvaaz に登録している人は、「Already an Avaaz member?」のEmail欄にメールアドレスを入力し、赤いSendをクリック。
初めての人は、下の「First time here?」のName、Email、Country、Post Code(郵便番号)、Cell/Phone(電話番号:通知したくない場合、実在しない番号、例えば、000−000−0000などを入力してください)の各欄に入力し、赤いSendをクリックしてください。


太田光征
posted by 風の人 at 13:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月05日

エジプトと沖縄

今日は初めて代官山なるところに行って、エジプト大使館前でムバラク即時辞任を叫んできました。犬用オーガニックシャンプーを売っているようなところ。確かに、犬を連れている人ばかり。雰囲気が全然違う。民主革命支持のアクションとまったく不釣合い。

こちらは当地の「ムバラク辞めよ!」の声


エジプト革命の成否は日本の反基地運動にも影響を及ぼすのではないでしょうか。

こちらの署名、よろしくお願いします。アジアからはほとんどありません。電話番号入力欄がありますが、通知したくない場合、実在しない番号、例えば000−000−0000などを入力してください。

独裁政権打倒に立ち上がったエジプト人を支持するAvaazの署名運動
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/183460487.html

太田光征
posted by 風の人 at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2・5 緊急エジプト大使館行動の呼びかけ

転載します。

太田光征



東京の杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)です。
遅ればせながら、有志呼びかけによる緊急エジプト大使館行動
の案内です。ぜひご参加ください。[転送・転載歓迎/重複失礼]

遠方の方はエジプト大使館にぜひメッセージをお送りください。
(サイトには「必ず英文で」とあります。短いもので構いません)

<エジプト大使館>
TEL: 03-3770-8022/3 FAX: 03-3770-8021
Eメール: egyptemb@leaf.ocn.ne.jp
執務時間: 9:00〜17:00 (月曜〜金曜)

………………………………………………………………………………

2・5 緊急エジプト大使館行動の呼びかけ

エジプトの民衆は30年続いたムバラク独裁政権の即時退場を求め
る運動に立ち上がりました。1月25日以来、急速にエジプト全土に
広がった自由・民主主義・人権を求め、失業・物価高・貧困に抗す
る運動を、ムバラク政権の警察部隊は厳しく弾圧し、すでに百数十
人の死者が出ていると報じられています。
 しかし、エジプトの人びとはさらに「ムバラク即時退陣」の声を
強め、2月1日には全土で100万人もの人々がデモに参加しました。
追い詰められたムバラクは、9月の大統領選挙には出馬しない、と
の声明を発表しました。しかしカイロの広場を埋めた民衆の多くは、
「私たちの求めていたのは即時退陣だ」と、強く批判しました。

 翌2月2日、明らかに政権の側が組織したとしか思えない「大統領
支持派」が、広場を襲撃し、7人が死亡し数百人が負傷するという
惨事が起こりました。ムバラク政権は、自ら作り出した「混乱」を
利用して暴力的な巻き返しを強め、政権にしがみつこうとしている
のではないでしょうか。
 イスラエルのパレスチナ占領に協力し、莫大な軍事援助を米国か
ら得ていたのがムバラク体制でした。
 私たちは、今こそ「ムバラク政権即時打倒」を訴える民衆に対す
る血の弾圧を許さず、民衆自身が自らの手で自由をかちとろうとす
る闘いに連帯したいと思います。

 エジプトでは現地時間の2月4日には、再び多くの人びとが「ムバ
ラク即時退陣」を求めて集会・デモを計画しています。
 私たちは2月5日(土)午後に東京都目黒区のエジプト大使館前で、
「弾圧反対・独裁者は去れ」の声を上げることを皆さんに緊急に呼
びかけます。
 なおこの日は午後にエジプト人留学生の方々が、渋谷で平和パレ
ード(12時30分 恵比寿公園集合、13時〜14時 集会、14時パレード
出発、神宮通公園解散)を行います。そうした留学生とつながるこ
とができれば幸いです。

 皆さんそれぞれのメッセージ、申し入れ文、プラカードなどを持
ち寄って集まってください。

<集合日時>
2月5日(土) 午後2時 
東急東横線「代官山」駅(渋谷から1駅・急行は停車しません)
正面口改札前

※エジプト大使館(地図あり)
http://www.embassy-avenue.jp/egypt/index-j.htm

<呼びかけ>
国富建治(反安保実行委員会)
杉原浩司(核とミサイル防衛にNO!キャンペーン)

連絡先:090−1705−1297(国冨)
posted by 風の人 at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月04日

都知事選と革新都政をつくる会

櫻井 智志
すべては、石原慎太郎氏の毎回の高等戦略に振り回されていた。
何回かの都知事選で、最終局面で立候補した石原氏はぶっちぎりで七割以上の得票率で当選した。

では、石原都政とは都民にとってどのような政治か。

 かつて石原慎太郎氏は、美濃部亮吉都知事の三選に挑戦して敗北したときに、こういった。私はマスコミや活字にも載ったのでしっかりと覚えている。

「東京にファシズムが台頭した時に私は再び立つ。」

ちゃんちゃらおかしい。
当選以来の石原都政を見ていてそう確実に思考する。
強い権力者にはごまをすりこびへつらうが、弱い立場には徹底的に罵倒しおしつぶす。在日朝鮮民族に、心身障害者に、労働運動に、民主教育運動に、在日アジア人に。石原氏ほどの強権政治はかつてなかった。
世界各国では、あのようなファシストが七割以上の支持を住民から得る日本国、東京都の民衆とはいったいどのようなところなのか。
世界のジャーナリストたちは怪訝な表情で報道した。

しかし、日本は東京都はそのような大衆政治家煽動政治家がそれだけの得票率を獲得する場所なのだ。
むけど、「憲法9条の会」事務局長をつとめる小森陽一東大教授は、筑摩書房から新書版で出している著書で、明確に分析している。かいつまんで要約すると、小泉純一郎総理がつかった大衆操作は、国民の深層心理をコントロールする巧妙な心理戦といえるもので、それは石原都知事の戦略にも共通する。

けれど、それほどまでにして、石原都知事が三回都知事になって東京はどうなったか。教育や雇用は弱肉強食生存競争むき出しの場に大きく変貌した。労働運動は徹底して弾圧され、ビラ一枚配布で逮捕される東京都になった。都市社会は大企業が大もうけするけれど、中小企業は壊滅的な悲惨さにある。
アメリカにぼろ儲けさせることには徹底した思いやりがなされ、民衆は老後のささやかな医療と福祉さえおしつぶされている。
これが石原都政の一端である。

宮崎県を再生しようとした東国原氏、民主党の蓮萠議員、副知事の猪瀬直樹氏、新党改革の桝添要一氏。つぎつぎにあがる名前は、すべて保守中道路線の政治家である。

時は二月。もう二カ月しかない。

ここに「革新都政をつくる会」は、共産党前参議院議員で落選した小池晃氏を無所属候補として擁立することにふみきった。

時期的にはぎりぎり、むしろおそいくらいの時期である。
保守中道に対して、革新陣営が擁立したはじめての候補の名前である。

市民運動が広範に擁立する市民派候補のほうが得票を集めうるかもしれないけれども、いまの段階で市民運動からの擁立を待っていては、完全にまにあわない。
無所属候補として擁立された小池晃氏を、どれだけの市民団体と共闘できるか。そこが現在のポイントとなってきている。

小池氏が共産党員であるから都知事候補にふさわしくないという考えもあろう。私自身も共産党、社民党、新社会党、生活クラブ生協、無党派民主主義団体・個人の共闘が望ましいと考えてきた。
しかし、流動的な政局の現段階で、次善の有効策として、「革新都政をつくる会」のもとに広範な団体や個人が結集して、政策協定や選挙運動の平等公平な選挙運動を構築することが、最も現実的な政治戦略とかんがえる。

これからひとつきで結果がきまる。告示日が選挙の結果が見えてくる日である。

--------------------------------------
Get the new Internet Explorer 8 optimized for Yahoo! JAPAN
http://pr.mail.yahoo.co.jp/ie8/
posted by 風の人 at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(26) | 一般

西岡武夫様:エジプト国会決議を

参議院議長 西岡武夫様

2011年2月4日

エジプトムバラク政権の即時退陣とデモ隊に対する暴力行使の即時停止を求める国会決議を

選挙制度改革などで発揮されている貴職のイニシアチブに感謝します。

EUのアシュトン外相は先に、エジプトのムバラク大統領に対して、権力の即時移譲に加え、デモ隊を攻撃した責任者の法的処罰を求める声明を出しています。チュニジアやイエメンの外相に対しては、民主化支援を約束しました。

すでに菅内閣の閣僚からもエジプト政権の民主的な移譲などを求める見解が出されていますが、さらに踏み込んだ意思表明が必要だと思います。

また政府だけでなく、国会においても、エジプトの民主化支持と、暴力の即時停止を求める決議を上げていただく必要があると考えます。

早急なご対処をよろしくお願い申し上げます。

太田光征
posted by 風の人 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月03日

「ТPP=自由貿易」を問う緊急学習会

「ТPP=自由貿易」を問う緊急学習会

 昨秋、菅首相が突如ТPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を言い出して以来、「平成の開国」とばかりにТPP推進論が国会でも大きな議論になっています。マスコミもこぞって「開国」を連呼し、これに疑問を投げかける声はほとんど聞かれません。
しかし、ТPPはこの国の将来を決定づける重大な問題を含んでいます。実態は小泉構造改革を上回る日本改造計画であり、米国による「日本再占領計画」といっても過言ではありません。
 また、09年の政権交代以来、民主党が繰り返し強調してきた「安保を超える安保」としての「日米同盟の深化」を具体的に示しているのがТPPです。菅首相は6月に結論を出すことを明らかにしています。
月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』編集部では、2月の編集会議で、ТPP=自由貿易の何が問題なのかを一緒に考える学習会の企画を検討しました。以下の要領で緊急の学習会を計画しました。ぜひご参加ください。

企画1 ТPPとは何か TPPを知るための学習会
▼ 日時/2月12日(日)17:00〜 
▼ 会場/ほくとビル4階会議室(JR松戸駅西口から徒歩7分)
▼ 問題提起者/永田研二さん

企画2 TPPは、私たちの暮らしにどんな影響を与えるのか?より広範な人たちへの情報発信のための公開学習会
▼ 日時/3月13日(日)14:00〜 
▼ 会場/ほくとビル4階会議室
▼ 講師/永田研二さん


●TPP緊急学習会呼びかけ  
月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』
松戸市民ネットワーク 松戸で生きたい私たち
連絡先 T&F 047-360-6064(吉野)

地図
http://map.yahoo.co.jp/pl?p=%E3%81%BB%E3%81%8F%E3%81%A8%E3%83%93%E3%83%AB&lat=35.78391812429383&lon=139.8972051985339&ei=utf-8&datum=wgs&lnm=%E3%81%BB%E3%81%8F%E3%81%A8%E3%83%93%E3%83%AB&idx=33&v=2&sc=3
posted by 風の人 at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

コスタリカの9条大使 コスタリカ メディアアクションへの賛同。

笹本潤様
皆様


おしらせをありがとうございます。
重複ご容赦ください。


先日、笹本さんとロベルトのお話を最前列で
聞き入っていました。


ロベルトの命を懸けた9条行脚と違憲訴訟のお話し。
軍隊のない国コスタリカへの米軍駐留。
「麻薬撲滅」のためにたくさんの軍艦や戦闘機を、
派遣した米軍とそれを受け入れた
ノーベル平和賞受賞者の元大統領。
関心のある方は詳しく調べて下さい。

同い年で、同じ志に、熱く響くものあり、
来ていた中国語の9条Tシャツを
脱いでプレゼントしました。
高尾・八王子の有機農家、やすだやよいさんの
お母さんから頂いたものでした。

ロベルトに私の家族も
8月にコスタリカへ行くよ、
と伝えたら、
是非うちに来て、とのことでした。

下記声明喜んで賛同します。
市民外交、市民主権にとって大事かと思い、
葉山・鎌倉の仲間にも転送させて頂きます。

9条外交に感謝して、



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●




Fw: 9条世界会議実行委 [01738] (転送可)コスタリカのロベ ルトの活動支援の声明に賛同してく ださい




「9条世界会議実行委[01738] (転送可)コスタリカのロベルトの活動支援の声明に賛同してください」を転送します。
------- 以下は転送メッセージ -------

笹本です。

コスタリカのロベルト弁護士が1月に来日して、コスタリカの平和憲法の危機を
訴え、全国で講演しました。
コスタリカのロベルトの活動を支援するための声明の賛同人を募りたいと思いま
す。賛同される方は私宛(jsasamoto@acacialaw.org)に連絡ください。
2月20日締め切りです。
声明の使い方など詳しいことや、ロベルトの活動の紹介は以下の「お願い」に書
きました。ご覧ください。
転送可ですので、可能なところに広めてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ロベルト・サモラ弁護士の活動を支持する日本市民の声明」
への賛同のお願い
                    
1. コスタリカの若き弁護士ロベルト・サモラ弁護士が、2011年1月1
5日から24日まで来日して、東京、大阪、沖縄で講演をしました。
彼は、軍隊のない国コスタリカから来日し、コスタリカの平和政策を訴えるとと
もに、近年コスタリカが軍事化の動きを見せていることに対して、憲法訴訟を起
こして平和憲法を守るために活動してきました。
2. ロベルトは、学生時代の2003年に、イラク戦争にコスタリカ政府が
賛同したことがコスタリカの平和憲法に違反しているとして憲法訴訟を起こし、
見事違憲判決を勝ち取りました。その後も2008年に核燃料の製造を許可する
政令に対する違憲判決を勝ち取る成果もあげました。
3. しかし、最近では、彼の活動に反発する動きもあり、裁判で勝つことが
難しくなってきました。2006年にはCAFTA(中米自由貿易協定)におい
て、コスタリカが武器輸入できる条項があったので、それに対して憲法訴訟を起
こしましたが、敗訴しました。また、2010年には、アメリカの海軍が麻薬取
締の名目でコスタリカに12,000名の軍人や軍艦を派遣することに対する憲
法訴訟も提起しましたが、敗訴しました。
この2つの裁判は、アメリカ大陸の人権委員会などでさらに審議が続いています
が、最近ではコスタリカ国内のマスコミも彼の訴訟をあまり取り上げなくなって
います。コスタリカには、ロベルトの活動を支援する人もいますが、なかなか表
立った活動がしにくい状況があるようです。ロベルト自身も盗聴などの妨害を受
けているそうです。
4. 私たちは、このような状況を聞き、同じ平和憲法を持っている日本から、
彼の活動を応援するメッセージを出そうと思い、ロベルトも快く受けてくれまし
た。そして、この声明の賛同者を多く募ってロベルトに届け、コスタリカのマス
メディアにも取り上げてもらうように、ロベルトに働きかけてもらいます。
5. 以上のような経過で、この「ロベルト弁護士の活動を支持する日本市民
の声明」を発表しました。是非多くの方の賛同をお願いします。
賛同される方は、参加された集会の担当者に伝えてください。
なお、コスタリカのマスメディアには賛同者の人数が伝えられるくらいだと思い
ます。また、コスタリカの政治状況によっては、マスメディアに載らない場合が
あることもご了承ください。


2011年2月2日
呼びかけ人 
梅田章二(ロベルト大坂集会)、太田正一(富士国際旅行社)、
加藤裕(ネットワーク9条の会沖縄)、杉浦ひとみ(コスタリカに学ぶ会)、
高田健(許すな!憲法改悪・市民連絡会)、新倉修(日本国際法律家協会)

連絡先
日本国際法律家協会 事務局長 笹本潤
  東京都新宿区四谷1-2 伊藤ビル2F−B
  電話03-3225-1020 FAX 03-3225-1025
  メール:LEH00076@nifty.ne.jp


(参考)
ロベルトの提起した平和に関する憲法訴訟(コスタリカ憲法裁判所)
<コスタリカ憲法12条:常備軍の廃止条項>

@ 2003年、大学3年の時、米英によるイラク攻撃を支持するパチェコ
大統領の決定を裁判所に訴えた。最高裁憲法部は、支持決定は平和に対する権利、
中立宣言および国連システムに反するので違憲であるという判決を下した(20
04年)。
 2003年、コスタリカ政府は、アメリカのイラク開戦にあたり有志連合を募っ
た際に、名前を連ねた。この違憲判決でコスタリカの名前が有志連合から消され
ることに。
A 2007年、在日中に、コスタリカにおいて「あらゆる目的のために」
核燃料と核反応炉の建設を許可するアリアス大統領の決定について、最高裁憲法
に訴えを提起した。これは、平和に対する権利および健康な環境への権利に反す
るとして無効とされた(2008年)。
コスタリカの憲法には書かれていない、平和に対する権利が裁判所によって認め
られた。これはロベルトが主張したことを裁判所が受け止めたことによるもので
ある。
B 2008年、コスタリカの領内にコスタリカの平和憲法で禁止されてい
る武器を持ち込むことを許すCAFTA(中米自由貿易条約)を憲法違反として争っ
ている。この事件は、憲法裁判所で却下され、現在、米州人権委員会(*)に係属
している。
 CAFTAは、アメリカとの間で関税の撤廃をする自由貿易条約。2007年に国
民投票で僅差で承認された。アメリカからの輸入項目に武器の輸入も含まれてい
る。
C 2010年、アメリカの軍隊がコスタリカ内で麻薬取り締まりを名目と
して活動することを許すコスタリカ政府の決定は平和憲法に違反するとして、訴
えているが、2011年敗訴し、これから米州人権委員会に申し立てる予定。
この問題は、1999年の協定により10年間アメリカによる警察活動が行われ
たが、2010年6月から12月の間、今度はアメリカの海軍がコスタリカに駐
留するというもの。2011年になってからも米軍の駐留の延長が問題となって
いる。艦船や米兵12,000人がコスタリカに駐留した。

(*)米州人権委員会(ワシントン)、米州人権裁判所(サンホセ)
わかりやすく言えば、最高裁で負けてもさらに第4審として審査してくれる、南
北アメリカ地域の人権保障制度です。国内の司法的救済で救われないとき、個人
が米州人権委員会(ワシントン)に訴えることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ロベルト・サモラ弁護士の活動を支持する日本市民の声明


 私たちは、コスタリカと同じく、軍隊を禁止する憲法9条を持つ日本の市民で
す。
2011年1月、ロベルト・サモラ弁護士が日本に来て、コスタリカの平和憲法、
平和政策、最近の平和憲法違反の判決について、日本各地で講演しました。
 コスタリカは、1980年代、平和憲法を生かして中立宣言をするなどの平和
外交につとめてきました。
 しかし、2003年には、米英によるイラク攻撃を支持するパチェコ大統領の
決定に対して、当時大学生だったロベルト弁護士が裁判所に憲法違反だと訴え、
憲法最高裁判所が違憲判決を下し、ホワイトハウスの有志連合からコスタリカの
名前が消されました。
 ロベルト弁護士は続いて2007年に、「あらゆる目的のために」核燃料と核
反応炉の建設を許可するアリアス大統領の決定について、憲法最高裁判所に提訴
して違憲判決を獲得しました。2008年には、武器の輸入、製造を許可する中
米自由貿易協定(CAFTA)が平和憲法違反だとして提訴し、2010年には
アメリカの軍隊がコスタリカ内で麻薬取り締まりの名目で活動することを許すコ
スタリカ政府の決定は平和憲法に違反するとして、提訴しました。
 コスタリカとともに平和憲法9条を持つ日本の市民は、最近のコスタリカの武
器輸入、製造の動き、米国の軍隊の駐留が、コスタリカの平和憲法に違反するの
ではないかと憂慮しています。
 日本では軍隊の保持を禁止した日本国憲法9条に違反して、自衛隊や米軍基地
が存在していますが、9条を守り、実現するための市民による平和運動がありま
す。世界中で軍隊を禁止する平和憲法を持っている国は、日本とコスタリカなど
ごくわずかです。これら貴重な平和憲法を守り、実現させていくことは世界の平
和を実現する上でも重要なことです。
 ロベルト・サモラ弁護士が、現在起こしている平和憲法違反を問う訴訟に対し、
私たち平和を愛する日本の市民は心から応援をしています。

2011年2月2日

 呼びかけ人 以下6名
梅田章二(ロベルト大坂集会)
太田正一(富士国際旅行社)
加藤裕(ネットワーク9条の会沖縄)
杉浦ひとみ(コスタリカに学ぶ会)
高田健(許すな!憲法改悪・市民連絡会)
新倉修(日本国際法律家協会)
 
賛同者  以下  人


--------------------- Original Message Ends --------------------

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル602
 あ か し あ 法 律 事 務 所
電話 03-5369-0790 FAX 03-5369-0791
E-mail:jsasamoto@acacialaw.org
  弁護士 笹 本  潤
posted by 風の人 at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

日大シンポ「持続可能な環境とコミュニティの創造学」のご案内 2月4〜5日

皆様


明日のイベント、
お知らせさせて頂きます。

感謝。

豊田義信

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃日大シンポ「持続可能な環境とコミュニティの創造学」のご案内 2月4〜5日
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      @日大 生物資源科学部 本館中講堂(神奈川県藤沢市)

日本大学の学部連携により、持続可能な低炭素社会構築のための理念と
実践的研究の交流の場となる国際シンポジウムが開催されます。
お薦めイベントです。

研究者、実践者、官庁、自治体、企業、NPOと学内の若手研究者、市民との
研究活動交流を図ることで、より問題解決型で実用的な研究と実践の方向を
明確にします。

■公開国際シンポジウム「持続可能な環境とコミュニティの創造学」
開催日: 2011年2月4日(金)〜2月5日(土)
会 場: 日本大学生物資源科学部 本館中講堂 (神奈川県藤沢市)
参加者: 誰でも参加可能、外国語には日本語逐次通訳付き
参加費: 無料
内 容: 
 1日目 9:30〜12:30 若手研究者・NPO・企業交流シンポジウム
    14:00〜18:00 シンポジウムパート1
     『環境とコミュニティの綜合創造学のすすめ』糸長浩司(生物資源科学部)
     『LOHASの家の深化』橋本純(工学部)
     『持続可能な環境修復技術の展望』長谷川功(生物資源科学部)
     『無印良品の環境プロダクトへのアプローチ』土谷貞雄(株式会社良品計画)
     『コミュニティ空間のデザイン』淺野平八(生産工学部)
     『コミュニティアーキテクトの役割』宇杉和夫(理工学部)
      討論(60分)
 2日目 10:00〜18:00 シンポジウムパート2
     『持続可能な環境農業と地域づくりの展望』河野英一(生物資源科学部)
     『LOHAS工学の理念と展望』加藤康司(工学部)
     『地球温暖化と低炭素国家への道』小林光(環境省事務次官)
     『エコビレッジとトランジション』Penelope R. Velasco(フィリピン)
     『低炭素型コミュニティデザイン』糸長浩司(生物資源科学部)
     『2050年低炭素理想都市デザイン』中村勉 (社団法人日本建築学会)
     『スウェーデンのエコ建築とエコロジカルコミュニティづくり』
               Bertil Thermnius(環境建築家、スウェーデン)
     『韓国の持続可能なコミュニティづくり』Kyoung-soo Lim(韓国)
      綜合討論(60分)

お申込み/お問合せ:
     お名前を明記の上、EメールまたはFAXにてお申込み/お問合せください。
     日本大学生物資源科学部研究事務課
     Email: kenjimu※brs.nihon-u.ac.jp(※を@に変えてください)
     FAX: 0466-84-3875
     申込期限:1月25日(火)
posted by 風の人 at 15:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

エジプト大使館あてFAX

サイトには必ず英文でとあるので、なるべく英文がよさそうです。

太田光征


エジプト大使館
http://www.embassy-avenue.jp/egypt/index-j.htm
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-5-4
電話: 03-3770-8022/3FAX: 03-3770-8021 Eメール: egyptemb@leaf.ocn.ne.jp
執務時間: 9:00 〜 17:00 (月曜 〜 金曜)
領事部(窓口営業時間): 9:00 〜 12:00 (月曜 〜 金曜)
電話: 03-3770-8022/3(13:30 〜 17:00)FAX: 03-3770-8021


His Excellency Dr. Walid Mahmoud Abdelnasser
Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary
Embassy of the Arab Republic of Egypt in Japan
TEL:03-3770-8022/3 FAX:03-3770-8021

Stand With Egyptian People Struggling For Democracy

Your Excellency:

I am seriously anxious about the Egyptian people struggling for democracy. It seems that a private army of the Government is exercising military forces against the peaceful demonstrators in part to make a cause to officially crackdown the demonstration.

I sincerely call on you to take all necessary measures to stop such military actions.

Respectfully yours,

Mitsumasa Ohta
posted by 風の人 at 14:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般

生方幸夫様:エジプトの武力弾圧に直ちに対応を

衆議院議員 生方幸夫様

(1)エジプト

生方議員もエジプト民主主義革命の行方に注目されていることと思いますが、すでに多数の犠牲者が出ており、市民に対する攻撃はしないとした先の軍声明とは反して、私兵集団的な人々がデモ参加者に対する攻撃を開始したとの情報が入っています。

「栗田禎子(中東研究・千葉大)です。
エジプト情勢に関し、緊急のお願いです。
ご存じのように、数時間前から、政府側の私兵集団的な人々がタハリール広場に乱入し、デモ参加者への攻撃を始めました。
先ほどカイロの知人から電話で、「「衝突」というよりは「虐殺」に近いことが起きつつある。すぐにやめさせるよう、日本外務省や在日エジプト大使館に働きかけて欲しい」、と(ほとんど悲鳴のように)言われました。」

親米政権と軍隊が結びついた時の怖さを示しており、他人事ではありません。

今すぐ対北朝鮮のように国会でエジプト民主主義革命支持の決議を上げられるとともに、外務省とエジプト大使館に働きかけて、エジプト軍によるエジプト市民に対する武力の行使を止めさせるようにしてください。

(2)沖縄・高江における米軍ヘリパッド建設強行も止めさせるようにお願いします。

(3)選挙制度改革に市民も参画できる場を作っていただくようお願いします。

複数の要望が混在していますが、よろしくお願いします。

太田光征
posted by 風の人 at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年02月02日

エジプト民主主義革命:FAX要請

検事総長のFAXは通じましたが、内務省には通じません。

Dear Minister:

Stand With Egyptian People Struggling For Democracy

I am writing to express my grave concern about the human rights violations and the crackdown against the democracy revolution in your country.

I respectfully call on you to stand with ordinary Egyptian people struggling for human rights, freedom, and justice. If you do so, you will become the hero of democracy in the Arab world, I believe.

Sincerely yours,

Mitsumasa Ohta
Chiba, Japan



東京の杉原浩司です。アムネスティの緊急号外を転送します。
                  [転送・転載歓迎/重複失礼]

エジプトで拘束されたデモ参加者が拷問の危機にさらされています。
エジプト内務相、検事総長あてに大至急ファックスを送ってください。
私も先ほど送ったところです。よろしくお願いします。

なお、ファックスを送る際には、

NTT回線の場合     001010 のあとに
マイライン回線の場合  010 のあとに

以下の+以降の番号を押して送れば届くとのことです。

内務相   Fax: +20 22 796 0682
検事総長 Fax: +20 22 577 4716

英文のひな型も号外の中に掲載されています。


□■□ ━━━━━━━━━━━━ 2011.1.30 緊急号外号━━━━

アムネスティ・緊急号外 http://www.amnesty.or.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ □■□

………………………………………………………………………………
エジプトのデモ参加者に拷問の危機
………………………………………………………………………………

失業問題や汚職、警察の人権侵害などを批判し、1月25日にエジプ
トで始まった抗議行動は全土に拡大し、ムバラク政権の退陣を迫
っています。

1月28日時点のアムネスティの国際ニュースで死者の数は少なくと
も14名でしたが、その後、一部の報道では死者の数は100名を超え
ているとも伝えられ、正確な状況は把握できていません。現在、
アムネスティ国際事務局の中東チームは、現地の人権状況をできる
かぎり正確に把握する活動を続けています。


□■□ アムネスティ国際ニュース ━━━━━━━━━━━━━

………………………………………………………………………………
エジプト:政府は治安部隊を抑制しなければならない
………………………………………………………………………………

エジプト全土で抗議行動が続く中、アムネスティ・インターナショ
ナルはエジプト政府に対し、これ以上のデモ参加者の死を防ぐた
め、治安部隊を抑制すること求める。

◇こちらのニュースリリースの全文は下記サイトでご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/news/article.php?storyid=895&mm=1



□■□ 緊急行動(UA) ━━━━━━━━━━━━━━━━━  

………………………………………………………………………………
虐待の危機にさらされるエジプトのデモ参加者
………………………………………………………………………………
エジプトの内務大臣と検事総長に緊急に以下を要請してください。

※1月31日現在、インターネットはほとんど遮断されているため、
ファックスで送信してください。
※UA全文はこちらからご覧下さい。
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=3629&mm=1


■治安部隊を抑制するとともに、「法執行官行動規範」および「法
執行官による武力および火器の使用に関する基本原則」にのっと
り、過度もしくは不適切な武力を控え、必ずしも必要とされている
場合や人命を守る場合を除き、発砲しない旨の明確な指令を出すこ
とを当局に要請する。

■当局に対し、デモに参加する人びとの人権を尊重することを要請
する。

■治安部隊がデモに参加した人びとに対して行った、殺害および虐
待を調査することを要請する。

■拘束した人びとを釈放するか、もしくは国際的に認知された犯罪
容疑で起訴し、公正な手続きに基づいた裁判にかけるよう要請する。


内務省
Habib Ibrahim El Adly
Ministry of Interior
25 El Sheikh Rihan Street
Bab al-Louk, Cairo, Egypt.
◆Fax: +20 22 796 0682
Email: moi@idsc.gov.eg
書き出し: Dear Minister


検事総長
Abd El-Megeed Mahmoud
Dar al-Qadha al-‘Ali
Ramses Street, Cairo, Egypt
◆Fax: +20 22 577 4716
書き出し: Dear Counsellor


(アピール例文)

Dear Minister,
I am writing to express my grave concern about human rights
violations during continuing nationwide protests in your
country.

I respectfully call on you to rein in their forces and
issue clear instructions that they should not use excessive
or disproportionate force or resort to the use of fire arms
unless when strictly necessary and to protect human life,
in line with the Code of Conduct for Law Enforcement
Officials and the Basic Principles on the Use of Force and
Firearms by Law Enforcement Officials.

I also urge you to uphold the human rights of demonstrators
and investigate the killings and the abuses by the security
forces when policing demonstrations.

The last, but not the least, I would like to call on you to
release or charge those detained with an internationally
recognizably offence and try them in fair proceedings.

Respectfully yours,



□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発 行:社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
連絡先:東京都千代田区神田錦町2-2 共同(新錦町)ビル4階
TEL:03-3518-6777 FAX:03-3518-6778
E-mail:info@amnesty.or.jp (代表アドレス)
posted by 風の人 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

転送 【YYNews】■「日刊ゲンダイ」が「政権交代の主役鳩山・小沢はアメリカの陰謀で失脚」と報道

皆様

こんばんは。重複失礼します。
今日の0円ハウス坂口さん達との大晦日の宴、楽しかったです。

沖縄のこと、地元のこと、日本のことを
考えるときの参考までに、長文ですが、
葉山、鎌倉の皆さんにも送らせて頂きます。

私も先日、時を見つめる会の講演会にて、
http://tbs-blog.com/houtoku-kanehira/14651/

TBSの金平茂紀さんに質問したウィキリークス公開の
米外交機密文書のこと。

==========
公電には「鳩山・小沢民主党政権は反米的だ。岡田外相、菅財務相と直接コンタクトを取る」とキャンベル国務次官補が語った会談内容が書かれていた のです。
==========

動物や人間、地球に優しい暮らしと政治、
実現します。
まずは身の回りから。

時には、人によっては、
こうした政治の情報をナマケても良いと思います。
たくさんの情報があるので、実生活の中で、できる範囲で。


山崎さんのニュース、感謝して転送させていただきます。
山崎さんに頼むと、YYNewsを送ってくれます。
ありがとうございます。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


dddddddd
杉並の山崎です

■「日刊ゲンダイ」が「政権交代の主役鳩山・小沢はアメリカの陰謀で失脚」と報道

「日刊ゲンダイ」は「夕刊フジ」と並んで男性サラリーマン向けのタブロイド夕刊紙でこれまで朝日、読売、毎日などの全国紙からは格下のイエロー新 聞だと

軽蔑されてきましたが、ここにきて劇的な変化が生じています。

朝日、読売、毎日、産経などの全国紙が定期購読者を大幅に減らし日経と読売以外が赤字経営に陥り「夕刊フジ」が実売14万部と存亡の危機に陥って いる中、

公称180万部の「日刊ゲンダイ」や「週刊朝日」や「週刊ポスト」や「サンデー毎日」がよく売れているのです。

理由として考えられるのは、全国紙や「夕刊フジ」や「週刊現代」や「文春」が余りにも権力よりの「大本営発表」報道を繰り返してきたことに対し て、

疑問や胡散臭さを感じてきた国民が増えてきたからなのです。

「日刊ゲンダイ」が「小泉竹中構造改革」や歴代の自公政権を一貫して批判し「タブーなき報道」をしてきたことがようやく評価されてきたからなので す。

特に2009年9月の鳩山・小沢民主党政権による政権交代を大手マスコミの中ではいち早く支持しその後の検察と大手マスコミによる

鳩山首相・小沢幹事長バッシングを批判して二人を擁護する論調に徹してきたことに多くの国民が共感したためでしょう。

「日刊ゲンダイ」は1月31日号で「日本はアメリカの植民地。菅首相はアメリカの手先。小沢氏はアメリカの陰謀で失脚した」と一面トップで

米国批判をしたのです。

先週の写真週刊誌「フラッシュ」掲載の「小沢殺しは米国の謀略だった」の記事、今週の「文春」に上杉隆氏の「小沢一郎インタビュー」記事掲載、

そして今回の「日刊ゲンダイ」の米国全面批判記事は「潮目」がはっきり変わってきたことを示しています。

大手マスコミの一角である夕刊紙や雑誌が正面切って米国と米国の手先としての菅民主党政権を批判し始めたのです。

内部告発サイト「ウィキリークス」が昨年2月のキャンベル国務次官補が韓国の外交当局者に話した内容を報告した米国務省公電を暴露したことも

潮目の変化に大いに貢献しています。

公電には「鳩山・小沢民主党政権は反米的だ。岡田外相、菅財務相と直接コンタクトを取る」とキャンベル国務次官補が語った会談内容が書かれていた のです。

以下に「日刊ゲンダイ」1月31日号のトップ記事を転載しますのでお読みください。

▼ 日刊ゲンダイ1月31日一面記事「菅首相は米国の手先だ。小泉時代へ逆行。対米隷属管政 権」

≪21世紀の今になってもまだアメリカの植民地のままでいる国は日本以外にどこにもないといわれている≫

≪対等な日米関係を主張した政権交代の主役鳩山・小沢がアメリカの陰謀で失脚し菅と岡田が日米基軸とアメリカに身を売って政権の座についた売国政 権の

薄汚れた正体≫

話題の「ウイキリークス」が暴いた米外交機密文書。これが日本国内で波紋を広げている。菅首相はなぜ急に米国ベッタリになったか。そのヒントが隠 されている

からだ。この機密文書は、米国のキャンベル国務次官補が昨年2月、韓国の外交当局者に対し、「(日本の)岡田克也外相と菅直人財務相と直接、話し 合う事の

重要性を指摘した」会談内容の公電だ。昨年2月と言えば、まだ鳩山内閣時代。それなのに、米国は、首相を指し終えて、岡田外相、菅財務相を交渉相 手に

名指ししたのである。

もともと、政権交代を成し遂げた鳩山首相、小沢kン次長が前理科に疎まれ、普天間基地問題をきっかけに退陣に追い込まれたのは公然の秘密だった が、それを

米機密文書が裏付けたわけだ。「やっぱり、そうだったのか」と民主党関係者や外交関係者も納得し、話題になっているのである。

確かに、この視点に立てば、政権交代前夜からの流れがはっきり見えてくる。多くの陰謀のナゾも解けるのだ。

「アメリカのCIAが対日工作を続けているのは有名な話ですが、彼らが民主党に深く関与し始めtのは、小沢さんが代表となったころ(06年)で しょう。

翌年、民主党が参議院選挙に大勝し、政権交代が見えた頃には!これは危ない”となた。小沢さんや鳩山さんが、日米従属関係の見直しや東アジア共同 体構想

を内田氏ていたからです。何をしたか。日本の検察を動かした。それくらい、彼らには朝飯前なのです」(政治評論家・本澤二郎氏)

小沢排除も米国への忠誠

それが西松建設事件や鳩山”個人献金”事件だが、国民の圧倒的支持で政権交代は実現された。鳩山首相は普天間の国外移転を言い出し、小沢幹事長は 国会議員

140人以上を連れて訪中。アメリカはさらにカチンときたわけだ。民主党ゆさぶり工作は一気に強まり、小沢幹事長の土地取引疑惑、鳩山首相の普天 間問題

へと進む。日本の大マスコミも一斉に小沢・鳩山つぶしに加担し、昨年6月、ついに2人の退陣表明となったのである。本澤二郎氏が続ける。

当時、菅財務相は普天間についても、小沢さんの事件についても口をつぐみ通していた。それは前原大臣などを通して、”次はあなたです。アメリカが 後ろ盾に

なりますから」といわれたからでしょう。そこさえ分かれば、菅首相がなぜ異常なまでに、小沢排除を続けているのか、鳩山政権時代の外交政策をすべ て

転換させ、日米基軸優先に戻ったのかもも理解できるのです。政権交代とは、戦後政治の古い支配体制をかえることだったのに、菅首相は自己保身のた めに、

アメリカのポチだった小泉純一郎元首相以上にアメリカに従属してしまったのです」

キャンベル国務次官補の会談に関する公電が打たれた昨年2月の時点で、アメリカは小沢・鳩山切りと、菅・岡田への乗り換えを決めていた。以降4か 月間、

日本の大マスコミ報道と政治情勢は、アメリカが描いたシナリオ通りになっていった。まさに植民地そのものなのだ。

小沢一郎という政治家は、田中角栄の事件も見てきたから、こうしたアメリカの対日工作は全部わかっている。それでもせっかく実現させた民主党政権 を

壊したくないから、あからさまな反論は控えてきた。しかし、菅があまりにアメリカ、財界、官僚に手玉に取られ、消費税増税やTPPに突っ走り、

民主党政権そのものを壊そうとしていることに我慢できなくなっているようだ。最近の週刊文春のインタビューではこう語っている。「(TPP)は

全くアメリカ自身の戦略です。何の対応もなしに、アメリカの言いなりにTPPを進める。そんな発想ではいけません。(アメリカも中国も)腹の中で は

日本のことをバカにしきっていて、相手にしていないことです。なぜなら、日本は揉み手をして相手の言う事を聞いているだけで自己主張せず、

戦略もないからです」

菅への痛烈な警告ある。だが、馬の耳に・・・のスッカラ菅首相には右から左だろう。

「菅首相がアメリカの言いなりなのは、政権維持に自信もよりどころもないからです。それで、寄らば大樹の陰なのです。中国が強く出れば、

さらに菅首相はアメリカ逃げ込む。だから前原外相などは、中国漁船衝突事件の対応など日中が対立するように、いろりお小賢しいことをやっているの です」

(神浦元彰氏)

アメリカに身を売る売国奴しかいない政権だ

だが、戦後65年もアメリカの植民地のままでいる国は、日本以外にない。英国だって、イラク戦争に協力した前首相ブレアを吊し上げているほどだ し、

アメリカの裏庭だったチ南米は、ほとんど反米になったり、居類をおいて独立に走っている。エジプトも民衆決起で、いつ親米政権が転覆するかわから ない

ご時世なのに、日本は、自分たちで選んだ政権交代をアメリカの意のままにつぶしても矛盾を感じない。元外交官で評論家の天木直人氏が言う。

「エジプトがひっくり返れば、中東情勢は一変します。それが流れなのに、日本の大手メディアはまだ米国発の情報ばかり流している。今や韓国びし たって、

中国に大接近しているのに、日本では報道されない。アメリカ言いなりの管政権と大手メディアによって、日本は韓国と競わされ、中国と敵対して、

アメリカを頼るしかない孤立化へコントロールされのです。果たして、それが日本人の幸せになるのか。植民地のままでいいのか。いずれ沖縄のような

環境になることを早く気付くべきなのです」

エジプト政変、中東激変に米軍が介入するようになれば、小泉政治の猿真似の菅は「自衛隊を出します」くらいな事を言い出しかねない。

景気だけでなく、この国の沈没が迫っているのだ。

(終わり)





--
********************************************************
【杉並からの情報発信です】
 山崎 康彦
tel:03-3331-0970 fax:03-3331-0940
メールアドレス: yampr7@mx3.alpha-web.ne.jp
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/yampr7
Twitter:http://twitter.com/#!/chateaux1000
********************************************************
posted by 風の人 at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

2011年02月01日

旧暦大晦日の宴 坂口恭平×生意気(参加型)ライブトーク

みなさま

こんにちは。

今晩のイベントです。
予約不要です。

では!

豊田義信

==============================

寒い日が続きますが、みなさまいかがお過ごしですか?
今日はお知らせをさせて頂きます。

このたび鎌倉長谷の手ぬぐいカフェ「一花屋」を、2月の一ヶ月間借りて、
韓国家庭料理屋をすることになりました。
つきましては2月1日(火)に開店記念の催しとして、
以下を予定しているので、みなさまぜひ遊びに来て下さい。


**旧暦大晦日の宴 坂口恭平×生意気(参加型)ライブトーク**
  場所 一花屋(http://ichigeya.petit.cc
       鎌倉市坂ノ下18-5 0467-24-9232
  開始 午後1時より
  参加費 1000円(マッコリ or コーン茶付き)
  トーク後、ミュージックライブ予定!

  坂口恭平(www.0yenhouse.com)
  生意気(www.namaiki.com)


当日、みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

韓国家庭料理 一花屋 ゆんみえ&かおり

☆☆☆☆☆1ヶ月限定 韓国家庭料理 一花屋では、
ピビンバやスンドゥブ・チゲ、チヂミなどが食べられ、ベジタリアン対応のメニューも用意しています。
また、キムチやどぶろく作り、酵母作りのワークショップも予定!
詳細決まり次第、一花屋HP(http://ichigeya.petit.cc)にアップします☆☆☆☆☆
posted by 風の人 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月31日

中国電力および山口県庁御中:市民と手を組んで原発推進(政策)の転換を

中国電力および山口県庁御中

2011年1月31日

上関原発の埋め立て工事の一時中止などを求めて山口県庁前でハンガーストライキを行なっている若者たちのことをどうか無視しないでください。

ところで、政治の世界では、日本が武器輸出3原則を堅持していると、軍事技術開発から取り残され、武器調達の高コスト化が避けられなくなる、といった議論が目立ちます。

しかし日本が自然エネルギー市場から取り残されることはあまり問題視されませんね。

電力業界は民主党に議員を送り込んでいるという事情がありますが、自治体にしてみれば国政が自然エネルギーイニシアチブを取らないものだから、困惑している面もあろうかと思います。

スイスの電力会社は子孫のために自然エネルギーを促進するのだと語るそうですね。こういうのをこそ「新しい公共」というのではないでしょうか。

「地域からの自然エネルギー革命を!」と飯田哲也さん広島で熱弁
http://www.janjanblog.com/archives/30176

上関原発の建設計画に反対している祝島の方たちは、必要なエネルギーをすべて自然エネルギーでまかなう「祝島自然エネルギー100%プロジェクト」を開始しました。

市民と手を組んで原発推進(政策)を転換していきませんか。よろしくお願いします。

太田光征
posted by 風の人 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月30日

これを機に上関原発とめます。【拡散希望】まんでーどっきり大作戦

みなさま

こんばんは。

重複を失礼します。

私も応援FAXで参加したまんでーどっきり大作戦。
そうた、ありがとう。

明日、日曜日、まだ時間はありますので、
宜しければ月曜日どっきり作戦にご参加下さい。


今DAYS JAPAN一月号の特集、広瀬隆「浜岡原発 爆発は防げるか」の
記事を読んでいます。

2009年8月、静岡で震度6の地震があったときは、
ハラハラしました。
いつもハラハラ浜岡原発。
それと、どうなの?ジョージ・ワシントン。


昨夜は家族の後押しもあり、逗子の映画館cinema-amigoで冨田貴史さんと、
青森のYAMさん、武藤さんとお会いしました。
http://cinema-amigo.jugem.jp/?cid=8

おおまぐろっく。
大間原発の敷地のど真ん中に、
まだ土地を売らずにきばっている方の土地で、
ロックフェスをするとのこと。

茨城の百里基地や読谷村の村役場、
韓国の梅香里を思い出しました。

皆さん、全国でありがとうございます。


豊田義信


> 差出人: love-p-beans.---1210@ezweb.ne.jp
> 日時: 2011年1月29日 13:17:38JST
> 宛先: love-p-beans.---1210@ezweb.ne.jp
> 件名: ☆ハンスト応援アクション☆
>
> ハンガーストライキをやっている米原幹太の兄から、ハンストを応援する全国一斉アクションの呼びかけが届きました。
>
> 転載致しますので、読んでいただけると嬉しいですm(__)m
>
> ご意見はいろいろあるかと思いますが、応援してくださる方は、是非広めて頂けたらと思います。
>
> ーーーーーーー
> こんにちは。
> 本当に聞いてほしい事があります。どうか流さずに最後まで読んでいただけると幸いです。
> ※これは全国一斉アクション大作戦のお誘いメールです!
>
>
> ご存知の方もいると思いますが、米原の弟のカンタが山口県で原発を止めるために中間達とハンガーストライキをしています。
>
> ハンガーストライキとは何も食べずに訴える非暴力運動です。
>
> すでに弟達は9日も何も食べていません。
>
> 彼らは成人式迎えたばかりの5人組です!ちょうど遊び盛りですよ。
>
> その時間を彼等は日本を本気で変えたいとアクションしています。
>
> 正直!これで動かなかったらいつ動くんじゃ!ってくらい衝撃をうけました。
>
> 兄貴としてやれる事をやりたいと思い素敵な作戦を考えてみました。
>
> どうかみんなのパワーが彼等にとどきますように。
>
>
>
> あなたの力を貸してください!転送して、広めてください!
>
> ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆マンデーどっきり大作戦☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
> 【はじめに】
> 山口県上関町で建設が予定されている原子力発電所。なかなかテレビなどでは報道されないタブーともいえるこの問題に20歳3人19歳2人の5人組が立ち上がりました!!
> その名も『長州ファイブ』!!
> まずは、彼等の想いを読んでください  彼等の想いは→http://yaredeki2009.jugem.jp/?eid=866&guid=ON  
>
> 彼等はすでに一週間!!何も食べずにこの問題を訴えています。そんな彼等を応援したい!!と沢山の方達が山口県庁にファックスや手紙を送ってくれています。
> ただまだまだ衝撃が足りないみたいです。
> この辺でみんなで一気に力を合わせて、県庁の人達をビックリドッキリさせませんか!?たった今、動いてくださっている方も☆今まで知らなくてこれから動きたいって方も☆よろしかったらこの大作戦にご協力お願い致します!!
> ・・・彼等が一秒でもはやく暖かい御飯が食べられるように!!僕らにもできる事があります。
>
>
> 作戦内容(極秘):マンデーどっきり大作戦!!つまり月曜日に山口県の職員の方達にどっきりしていただこうと企画しております。すでに山口県庁にファックスを送られた方も沢山いらっしゃると思います。きっとまだ1日数件しか届いていないと思います。そこで・・・県庁職員の方がお休みの土曜日と日曜日の間にこっそり!!どっさり!!一気にみんなでファックスを送りまくって、月曜日には100枚以上のファックスが届いていて職員の方びっくり!!という感じにしませんか?みんなで力を合わせてやってみませんか?
> 1日に100件の応援メッセージをもらったらきっと長州ファイブも元気になると思うのです。
> ※ファックスのない方はお手数ですがコンビニ等で送って頂けると幸いです。
>
>
> 参加方法(極秘)
> 日 時:1月29日(土)〜30日(日)この2日間限定企画です。 時間はいつでも大丈夫です。
>
> 内 容:1人1人の想いを込めたファックスを山口県庁に送る。
> ※メールではなくファックスという物で送る事によってインパクトも大きいし読み終わったファックスは長州ファイブにも届けられます!!
>
> ファックス書き方:
>
> 1、ファックスの宛先は《山口県知事》でお願いします。
>          2、県知事に対するメッセージは各自自由です!!感じた事や質問を書いてください
>          3、長州ファイブへの応援メッセージも書きたい方は県知事にあてた文章の後に《長州ファイブへ》と入れてから書いてください
>          4、応援メッセージがある方もない方も、ファックスの最後に『読み終わった後に、ハンスト中の五人にお渡し下さい。』と入れてください。
> 注:これがないと彼等の手元にいかない場合があります!!
>
> ファックス番号:
> 山口県庁ファックス
> 083-933-2599 begin_of_the_skype_highlighting              083-933-2599      end_of_the_skype_highlighting begin_of_the_skype_highlighting 083-933-2599 end_of_the_skype_highlighting
>
> 以上です!!すでに彼等は一週間食べてません。来週が山場になるのでは?と思います。このアクションはいつでもできるわけではなく!!今しかできません!!どうか1人でも多くの方に大作戦に参加していただきたいと思います。
>
> 《毎日できるアクション》
>
> ☆彼等の現状を見る知る!!
> 長州ファイブblog☆http://blog.goo.ne.jp/newgenerations             ユーストリーム(現地からの動画配信)http://www.ustream.tv/channel/hungryboys
>
> ☆ツイッターフォロー
> かんた nandakandakanta
>          エレキ erekierekiereki
>
> ☆やっぱり声が一番!!県庁に電話!!
> TEL083-933-2570 
> ハンガーストライキしている子達について聞きたいんですが・・・っていうと担当に変わってくれます 
>
> ☆彼等に贈り物がしたい方!!
> 県庁住所
> 《753-0071 山口県山口市滝長1-1 山口県庁宛 ハンスト5人組へ》 みたいな感じで送ってください。
> 注:ハンスト中なので食べ物はだめ〜!!ホッカイロその他暖房グッズや水や塩を送ってあげてください!!
>
> 最後まで読んでいただきありがとうございます。この問題を機に日本を考えていきましょう!!
>
>
> 言い出しっぺ:かんたの兄貴 そうた
posted by 風の人 at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

平岡秀夫様:山口県庁前ハンガーストライキ

衆議院議員 平岡秀夫様

山口県庁前で二十歳前後の若者が上関原発の埋め立て工事の一時中止などを求めてハンガーストライキを行なっていることは、ご存知のことと思います。

全国から集まった10代を中心としたハンガーストライキ
http://blog.goo.ne.jp/newgenerations

およらく平岡議員に投票した有権者の中には、日本の原発政策を転換してくれることを期待していた方が多いのではないでしょうか。ところが民主党政権は原発輸出、日印原子力協力を推進しています。昨年の生物多様性条約COP10開催期間中に中電が上関原発の埋め立て作業を強行しようとした際にも、何の対応も取りませんでした。

平和政策でも、民主党政権は対米従属路線を踏襲し、武器輸出三原則の放棄まで狙い、自公と変らないか、自公よりひどいことが有権者の前に明らかとなってしまいました。

ここで民主党の原発・平和政策を大転換する必要があると、お考えにはなりませんでしょうか。

1月30日には社民党の服部良一衆院議員などが山口県庁前に駆けつけるとのことです。有権者は明らかに民主も自民もダメ、という政治不信を抱いています。平岡議員にはこの政治不信を払拭するような活動を期待しています。


太田光征

http://otasa.net/
posted by 風の人 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月29日

2/9 18:30- 【お誘い】「地域で仕事!」妄想会

みなさま


こんにちは。

トランジションタウン鎌倉の仲間、
すずまゆが案内下さったので、転送させて頂きます。

感謝して、



豊田義信

---

重複されている方、失礼いたします。

鎌倉大町の鈴木麻友美です。

先日のTT鎌倉サロンではテーマが「地域で仕事!」
だったのですが、お鍋と銭湯音頭に夢中になってしまい
「おしごと」は忘れて食べて、踊ってしまいました。
踊りは楽しかった〜!
サロンの様子はTT鎌倉のblogを見てくださいね。
http://blog.canpan.info/ttkamakura/

というわけで、妄想タイムが取れなかったので、
もう一度妄想会を開催します!

日程:2月9日(水) 18時半〜
場所:ソンベカフェ

皆様1品持ち寄りで今度はじっくり楽しく妄想しましょう。





posted by 風の人 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月28日

産経アップデート「R水素のお話」 と 小沢議員の会見

みなさま


おはようございます。重複失礼します。

長文ですが、Renewable水素、R水素代表の江原 春義 ハルさんから
転送依頼ありました。
産経新聞の添付記事は貼り付けませんが、送らせて頂きます。


Renewableではないエネファームなど、
他の水素タウンができるなら、
R水素タウンもできるはず。


確か、都留市がR水素盛り上がっていると聞きました。


別件ですが、ニュースではわかりにくい、感じている
「第五回検察の在り方検討会議」について、
郷原信郎弁護士記者レク (2011年1月21日)
は参考になりました。
http://iwakamiyasumi.com/archives/5822

昨日は、小沢一郎衆議院議員の録画動画を見ました。
ご参考までに。

ーーーーーーーーーーー
「民主党小沢一郎元代表の会見」

1)日時:2011年1月27日(木)午後4時半より

2)Ust配信:ニコニコ動画  http://p.tl/6BVt

3)主催:
日本自由報道記者クラブ協会(仮)
フリーランス・雑誌・ネットメディア有志の会
ーーーーーーーーーーー
感謝して、



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


rrrrrrrrrrrrrrrhhhhhhhhhhhhhhh2
こんばんは。

ハルです。
(転送、転載歓迎)

昨日は本当にたいへん忙しいなかおいで下さった方々
また、諸事情により参加できなかった人たちも含め
ほんとうに無限大のサンクスです。

以前にも送った事のあるR水素のお話のアップデートです。

皆さんが他の方々にお話ができるようにまとめています。

そして何か疑問や質問がありましたら、遠慮なくおっしゃってください。

「最大の悲劇は、悪人の暴力ではなく、善人の沈黙である」ーキング牧師
黙っておれない皆さんと、ぜひとも
「波風を立てて一緒にムーブメント!起こしたいです。」

添付フィルの産經新聞の見出しにあります

> 「沈みゆく島 R水素で救え」の「島」は、掲載文の中では

> ツバル国を表しているのですが、疲弊する地域、

日本、そして大きく壮大な漆黒の宇宙空間にぽっかり
浮かぶ小さな小さな地球ともいえます。

> そして、エネルギー問題は単なる温室効果ガスの削減と
> いった次元の話でなく、人類最大の人権問題と言えます。

> 偏った場所に限られた量しかないことから、

その権益を確保するために戦争、紛争、難民、貧困、
ストーリートチルドレン、少女売春の原因になっています。

> 国内においても、エネルギーの確保という大義のもとに
> 必要以上の資金が必要となり、そのために教育や福祉など

様々なところに十分な資金がまわらないことからくる
負のスパイラルの原因になっていると言えます。

そんな事がわかりやすい映像としてフランスの女優の
ジェーンバーキンの「アウンサンスーチーに捧げる歌」
をご覧下さい。
http://jp.youtube.com/watch?v=xeP-PkEcf-g

> エネルギー産業の莫大な富が権力をつくり、

「自分たちの都合のいいルール」がつくられています。

> その莫大な富からの再投資が、更なる環境破壊や

不動産投資などのマネーゲームにおよんできます。
まわりまわってお部屋の家賃が高いなど!
そして満員電車に乗る事になるなどの

> つまり底なしの問題を生産するしくみのエンジンになっています。

そんな負のスパイラルを正のスパイラルに転換する

> シンプルソリューションが、R水素です。

> それでは、水素とはなんでしょうか。

ビッグバーンが発生して数秒後に原子、陽子、中性子が、
そして38万年後に最初の原子として水素が産まれました。

> 水素は元素番号1番で全ての生命の源です。

水素は【宇宙をつくる神様元素」とも呼ばれています。

> 宇宙空間の物質の75%が水素です。

> 地球上では単体で存在しないで何かと
> くっつく、とってもフレンドリーな元素です。

> なので水素は、水(H20) や化石燃料(炭素と水素の化合物です)

都市ガスCH4 プロパンC3H8 石油C8H18
などから取り出す必要があります。

> この水素、実は既に我々の生活の中に入っています。

> 石油会社やガス会社が宣伝しているエネファームもそうです。

> エネファームで使うのは石油や都市ガス(CH4)、プロパン(C3H8)
> 化石燃料(炭素と水素の化合物炭化水素 )から取り出す

Rでない水素です。(海外ではダーク水素と言われています。)

> すでに国内に 1万軒の家庭に入っています。
> http://www.youtube.com/watch?v=tl3o2-b0Paw

> 150軒のRでない福岡水素タウンもあります。

新エネ百選に選ばれました!と自画自賛ですが???

> http://response.jp/article/2009/03/16/121808.html

> 国内には羽田空港をはじめ、RでないD水素ステーションが12カ所あります。
> http://www.jhfc.jp/station/

石油会社やガス製造会社など13社でつくる北九州水素タウンも。
http://s.nikkei.com/eFnbeL

> Rでない水素(D水素)は国を中心に産官学がすすめる水素社会で、

原料の化石燃料は、遠く離れた中近東やインドネシア、樺太、最近では
気候変動で氷の解けた北極の眠っていた海底資源から採掘され
日本まで運ばれてきています。
このようにハイテクマシンで発見して、環境破壊をともなう採掘、
石油プラントでの加工をへて、タンカーで運ばれて日本で備蓄されています。

> これでは根本的な解決にならないのは今更説明の必要がないと思います。

> これは、エコを謳っていながら、国家規模で化石燃料の既得権益が
> グルになった詐欺にあたると思います。

世界でもD水素が進んでいます。

アメリカのDOE(エネルギー省)は、
カリフォルニア州で23億ドルかけ、石炭から水素を取り出し
炭素を地下に貯蔵する 水素発電所を計画しています。

もったいないし、どこまでいっても本当に無駄であるだけでなく、とても危険な可能性もあるのです。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=1114&f=business_1114_03...
youtube
http://www.youtube.com/watch?v=meDgY98EuMw

アブダビの天然ガスからつくる水素。(でてきたカーボンは地下に埋める)
同じ映像が使われているところから同じ系列の会社が絡んでいると思います。
http://www.youtube.com/watch?v=Il0Dw3vfjZk&NR=1

- 引用テキストを表示しない -
- 引用テキストを表示 -

> では、R水素はどうやってつくるのかですが
> とてもシンプルです。

> その前に最大限の努力をして省エネに取り組む必要があるという前提ですが。

> つまり原産地、生産地、消費地が地元ですので
> まるで地ビールや地酒をつくるようでもあります。

> 以下のリンクにツバルの学校での
> R水素システムのイラストがありますが
> 4つのコンポーネントにわけてみます。

> http://sankei.jp.msn.com/photos/life/environment/110102/env1101021801...

@電気をつくるソーラー

> (地域に応じた多様な自然エネルギー風力、温泉、地熱、海洋など)

> A余剰電力で水 (H20 )をでH2とOに分離する
> 水素発生装置

> BH2を貯めるタンク

> CH2とO で水と電気に戻す
> Fuel Cell(燃料電池と訳されていますが水素発電機と考えてください。)

> このようにとても簡単で携帯電話の方の技術の方が複雑かもしれません。

> そしてなにより自然の摂理の循環から何ら外れていません。

マダマダ少ないのですが世界に事例があります。

■デンマーク、ロラン島在住のR水素エバンジェリストのニールセン北村さんのブログです
http://www.eco-online.org/lollanddenmark/20080930109.php

■ベラクーラー
2010年のはじめに、滝(小水力)由来のR水素コミュニティー化のプロジェクトがスタート

カナダのバンクーバーから500KMほど北上したところにある、
山間部の直径40kmほどのエリアに人口2000人が住むコミュニティーです。
小水力発電は環境破壊がなく、
再生可能エネルギーへの投資額がほとんどかからない

・ベラクーラーは冬期は凍っている、夏期は渇水であるにもかかわらず。
滝での小水力発電(24時間稼働)の余剰電力を水素に変換して貯蔵
夏期の2,5倍の冬期の暖房の需要も含めてまかなえる。
・現在、凍ったり渇水のときの補助電源として使っている毎年、
年間20万リットルのディーゼル発電の燃料の購入が必要なくなる。
・温室効果ガスがゼロなので、それまでの年間600トンのCO2排出が減少。

ベラクーラは、波及効果が期待できるモデルです。
・世界中、日本中に滝があり、滝は年間を通じて稼働可能!
いままでネックだった再生可能エネルギーの投資する金額がほとんどかからない
(環境破壊もない)
http://www.powertechlabs.com/cfm/index.cfm?It=106&Id=71

■オーストラリアの大学のソーラー由来のR水素ビルディング
国連大学記事 「新たな文明への鍵」 (R水素チームの取材です。)

http://ourworld.unu.edu/jp/renewable-hydrogen-key-to-a-new-civilization/

それからよくある質問ですが、まず電気はそのままで使います。

今、この瞬間も降り注ぐ太陽、風、地球のマグマを利用した地熱や温泉、

あるいは海の波など、 無尽蔵でありながらも、全く使われずに
だだ漏れしている自然エネルギーを 現在の変換効率であっても、
水素に変換して貯蔵して使う事は遥かに有効で建設的です。

> ちなみに現在の技術基準では電力を水素に変換する際に
> 熱が出るのでそのためにロスが出ます。

> 理論上、熱のロスがでない時(効率100%)が
> 電力39kwh で1kgの水素が作れます。

> 現在の技術レベルでは1kgの水素をつくるのに55kwhの電力が必要です
> 効率=39÷55=71%です。
> (目安として4人家族が一日で使う電力が10kwh)

> 1kgの水素を発電機に通すと16,7kwh の電力を発生します。
> +その時に出る熱でお湯を作ります。
> (元の電力の約半分くらいが電力や熱として使えます。)

1kgの水素で車が約100km 走行できます
http://www.honda.co.jp/news/2004/4041117b.html

> それに、水素に変換すると、エネルギーのスーパーマルチプレイヤーに変身し
> 電力だけでなく車の燃料、ガスとしても使えます。

全てのエネルギーを地産、地消でまかなえます。

もう少し詳しいフライヤーです。 Wクリックすると裏側も見れます
http://rh2.org/rh2_pdf/

- 引用テキストを表示しない -
- 引用テキストを表示 -

> このように、すでに知恵も技術もあります。
> 必要なのは、政治を動かす人々の結集と行動です。

> 政策が明確な意志をもって「自然エネルギーとそれでつくる水素」
> の車の両輪で行くのだと決めれば、巨大なマーケットができますので

> そこに人モノ金、そして民間資金が投じられます。

> それにより技術革新のブレークスルーが起き
> さらに量産されますので一つの一つのコストが下がり、
> 今日の携帯電話やPCのようになります。

> 世界の気候変動のアイコンになっているツバルやあるいは
> 国内のどこかが先進的な地産地消のモデルになれば、

> そこから世界へ、かわいた草原に火を放つように、
> あるいはドミノ現象のように、あるいはオセロゲーム
> のようにひっくり返る可能性を秘めています。

> かつてルネッサンスや産業革命では、
> 少数の自由思想家がその影響力を行使して
> その後の歴史全体の流れを変えましたが、

> この時代は世界中がネットを通じて
> 瞬間的にコミュニーケーションがとれる時代です。

> 数万人規模の人々が地球の未来の展望に力を合わせれば
> ポジティブな連鎖に突発的にシフトする
> 可能性があると信じています。

さらに詳しい情報は

> 2分でわかるR水素社会
> http://bit.ly/4f9WSV

> R水素が世界を変える10の理由
> http://rh2.org/chapter01_03/
> http://rh2.org/

R水素社会は絶対に待っていてはこないので
「皆で協力してワッショイワッショイとR水素ムーブメントでとりにいくところが面白いのです」

Web上での記事の内容は紙面とスペースの関係で
じゃっかん内容が違っているようですが、こちらも合わせてご覧下さい。
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/110102/env1101021801000-n1.htm

最後に国内の
お金に関する情報です。

化石燃料に毎年補助金$3000億 、さらに原子力?などに
資金が浪費されていいる。
http://zerowaste.jp/energy/basics/subsidy_html

水や空気を汚すエネルギー会社に資金が集まりやすい仕組みになっています。
信用機関のムーディーズは電力会社をトップの格付けにしています。

ムーディーズは日本の独占電力業界の見通しは政府の完全なサポートのために安定的とみています。

http://www.kakimi.co.jp/098100.htm

2008年は23兆円の化石燃料の輸入
http://ks.nwr.jp/d/?date=20091209#p01
独占電力会社8社の売り上げ2009年 18,3兆円
http://ks.nwr.jp/d/?date=20091209#p01
ガス会社売り上げ 2010年 約3兆円
http://gyokai-search.com/4-gass-uriage.htm
石油会社売り上げ 2009年 約27,3兆円
http://kaisha-mechanic.com/4-gyokai/oil02.htm

後、世界全体を含めどれだけのお金が使われているかは、全て掌握しきれていません。

長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございます。

国際NGO・R水素ネットワーク Renewable-Hydrogen-Network

> Board Member (Chairman ) 江原 春義

--
------------------------------------------------------------------------------------
twitterを始めました
http://twitter.com/chooneui
☆国際NGO・R水素ネットワーク
「水から生まれる、幸せのエネルギー。」

2分でわかるR水素社会
http://bit.ly/4f9WSV

R水素が世界を変える10の理由
http://rh2.org/chapter01_03/
http://rh2.org/

☆国際NGO・R水素ネットワーク
Renewable-Hydrogen-Network
Board Member (Chairman )
江原 春義
http://rh2.org/

H2-technologies U.S.A Hawaii
Chief Evangelist Co-Founder
http://h2-techs.com/

株式会社ビオピオ取締役
株式会社ビオピオ
113-0001 東京都文京区白山1-5-4 HAKUTSUBO 202号室
TEL:03−6801―5586
FAX:03-6368-6092
地図:http://greenz.jp/company/
都営三田線白山駅より徒歩7分分

WWW : http://greenz.jp/

------------------------------------------
posted by 風の人 at 09:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月27日

「きらめ樹」丸ごと体験 通年ツアー 申し込み

きらめ樹御中

こんばんは。
きらめき申し込ませて頂きます。

トランジションタウン葉山の
しゅんろうさんのご縁で、
鎌倉のソンベカフェで、
大西さんのお話に感動しました。

鎌倉の間伐材、
人工林の比率は低いみたいですが、
鎌倉きこりできたら素敵だと思います。

また、地域作業所で
間伐材を使った鎌倉ブランドが
できたら素敵です。

妄想はふくらむ。
2万円ですが湘南の皆さんもご一緒しましょう。

宿泊、おすすめありましたら教えて下さい。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言51周年(1958日本初)●
●あんぽ10条の会、やりましょう。平和条約でいこ●


・お名前 
・ご住所
・メールアドレス 
・携帯番号
・プログラム1 参加第一希望日5/1 参加第二希望日5/8
・プログラム2 参加第一希望日6/4-5 参加第二希望日7/2-3
・プログラム3 参加第一希望日9/3 参加第二希望日9/10
・プログラム4 参加第一希望日10/8 参加第二希望日10/1


=======以下転送です======
http://mori-no-yomigaeri.org/info/fund_tour_2011.htm

製材機購入ファンド付「きらめ樹」丸ごと体験 通年ツアー
女性でも、子どもでも森が守れる。
その木を活かせば、仕事にもなる。
ホントかなぁ?

その「ホントかなぁ?」が
「ホントだ!」に変われば
日本の森も、世界の森も変わっていきます。
各地で小さな森の循環が始まろうとしています。
その循環をまるごと体感していくツアーを
はじめたいと思います。
ご協力の程、
何卒、よろしくお願いいたします。

<ツアーの背景>
現在、日本には
今すぐ手入れをしなければ、
いつ倒れ、崩れてもおかしくない森が溢れ、
その総面積は、1400万ヘクタール、国土の4割にのぼります。
しかし、これは活かせば膨大な資源です。
多くの仕事が生まれます。
世界の森も守られます。

森を守ることは誰でも出来る。
その木を活かすことは、みんなの仕事になる。
そんな実感を多くの方に共有していただくことで、
森を再生する道が拓かれる。

そんな思いのもと、
いままで主に森づくりや普及活動を担ってきた
NPO法人森の蘇りと、
木づかいを担ってきたきらめ樹工房
「森水人のネットワーク」の
共催イベントとして、
「森づくり・木づかい 丸ごと体験通年ツアー」を
企画しました。


<製材機購入ファンドについて>
この丸ごと体験ツアーは、
参加費に製材機の購入支援金を含む支援ツアーとして
企画させていただきました。
「きらめ樹工房」は、誰でも出来ることを積み上げて、
循環のパッケージをつくってきましたが、
唯一、森で切った丸太を、板にする
「製材」の工程だけは、製材所にお願いしています。
この外注費もかなりなものになります。
しかし、製材所を自前で持つというえことは
大きな設備投資が必要なため、
これだけは自己循環の輪に入れることは無理と考えていました。

しかし、森でも使える製材機が
中古で100万円以内で手に入ることが分かりました。
この製材機を購入できれば、
完全な循環のパッケージが完成します。
また、その循環のすべてを味わっていただき、
森の木を活かして、街に届けるという仕事が
どのようなものかを体感いただけるようになります。
今回のツアー参加費には、
この製材機の購入支援金を
含ませていただきたいと思います。
100人の方にご参加いただくことで、
製材機を購入し、森の製材所をオープンさせ、
それを含めた森の循環フルパッケージを
皆さまにご提供することが実現します。
そして、翌年以降も、この丸ごと体験通年ツアーを続け、
森づくりに参加する人、仕事として木を活かす人を
増やしてまいります。
その通年参加費は、スタッフ人件費をはじめ、持続的な活動とするために
17500円と設定しております。
今回のファンドツアーは、これに製材機購入支援金1万円を加えさせていただき、
一方で通年参加費を1万円とお安くさせていただき、
一口2万円で参加申込を募りたいと思います。
また、今回のファンドツアーに参加いただいた方には、
今後のイベントの参加費を
全て半額にするという特典も付けさせていただきます。

僕たちの力で、日本の森は守れます。
僕たちの力で、世界の森も守れます。
今回のファンドツアーにご参加いただく最初の100人は、
この言葉を、現実に変えるための100人です。

第一回の募集期間は
2011年1月いっぱいとさせていただきます。
ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

◎実施期間:4月5月毎日曜日
6月7月8月12月毎土日曜日
9月毎土曜(雨天の場合は、翌日曜日)
10月毎土曜(雨天の場合は、翌日曜日)
12月3日(土)前夜祭 12月4日(日)おまつり(雨天中止)

◎開催場所:静岡県富士宮市富士市(場所は変更になる場合がございます)

◎通年参加募集人数:100人
◎通年参加料:20,000円




◎入金先:定員になり、入金先をご連絡いたします。
ご入金確認を持ちまして、正式参加受付とさせていただきます。
- 元のメッセージを隠す -

◎第一回募集期間:2011年1月31日まで

◎申し込み先:info@mori-no-yomigaeri.org

◎申し込み方法:
・お名前 性別 年齢
・ご住所
・メールアドレス
・携帯番号
・プログラム1 参加第一希望日 参加第二希望日
・プログラム2 参加第一希望日 参加第二希望日
・プログラム3 参加第一希望日 参加第二希望日
・プログラム4 参加第一希望日 参加第二希望日
をご記入の上、info@mori-no-yomigaeri.orgまで、ご返信ください。

◎共催:NPO法人森の蘇り認定きらめ樹工房(森水人のネットワーク) NPO法人森の蘇り

◎<まるごと体験ツアーの内容>

1 きらめ樹体験(4月、5月)

森の状態を知る、きらめ樹する木を選ぶ、
そして実際にきらめ樹する。
美しい木肌に出会う1日。
そして、森のお手入れをする
手応えを味わう1日です。
・開催日:4月5月毎日曜日(雨天決行)
・定員:各日25名

※ツアーお申し込み時に、ご希望の日をご指定ください。


2 きらめ樹リーダー養成講座(6月、7月、8月 1泊二日)

各地できらめ樹体験を主催できる
リーダーを養成するための講座です。
初日は、きらめ樹体験の準備の進め方、
2日目は、森の木を切って出すことも
体験していただきます。

・開催日:6月7月8月毎土日曜日(雨天決行)
・定員:各日25名

※ツアーお申し込み時に、ご希望の日をご指定ください。


3 森の癒し体験(9月)

きらめ樹して光が戻った森の
気持ちよさを全身で味わう一日。
ライブや森のヨガ、マッサージなど
癒しのコラボレーションもご紹介します。

・開催日:9月毎土曜(雨天の場合は、翌日曜日)
・定員:各日50名
※ツアーお申し込み時に、ご希望の日をご指定ください。


4 木づかい体験(10月)

きらめ樹した木を切り、森で製材し、
その板を加工し、お土産にしていただきます。
ここにファンド製材機が活躍します。

・開催日:10月毎土曜(雨天の場合は、翌日曜日)
・定員:各日50名
※ツアーお申し込み時に、ご希望の日をご指定ください。

5 きらめ樹まつり(12月)

イベントの舞台は、きらめ樹して5年経つ森。
ライブやさまざまな出店で盛り上がる一日です。
・開催日:12月3日 土曜日 前夜祭(雨天中止)
12月4日 日曜日 おまつり(雨天中止)

◎ 製材機購入賛助金

ツアーに参加できなくても購入資金を援助していただけるという方のための
製材機購入賛助金の窓口を設けました。
ご協力いただける方は、こちらもよろしくお願いいたします。

賛助金額 1口5000円より

製材機購入賛助金 振込窓口

清水銀行 富士宮支店
普通口座 2290869
名義 特定非営利活動法人 森の蘇り

Copyright(c)2009- Mori No Yomigaeri All Right Reserveed.
posted by 風の人 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月25日

1/29 【お知らせ】動物実験を考える勉強会 江ノ島にて

皆様


こんばんは。
いつも情報発信させて頂き、有難うございます。

先日、かまわの仲間と武田薬品工業(株)と鎌倉市共催の住民協定の説明会へ行って来ました。
結果、実験動物の焼却炉は外部委託になり、地域住民からは
武田薬品の英断への感謝の声もありました。

友人は、動物実験3Rの削減計画を質問していました。
私もまた是非、対話の場を設けて欲しいと思いました。

ので、
受付して下さった武田薬品の方にも、
以下の勉強会お誘いいたしました。

動物との平和、自然との平和、
謙虚に実践していけたらと思います。

以下、ご案内の文章です。よろしくお願いします!


iiiiiiiiiiiii
いのちと共に生きる 〜私たちが知っておきたいこと〜

動物実験を考える勉強会
〜湘南動物実験施設の稼動を目前にして〜

藤沢市・鎌倉市に、日本最大級の動物実験施設が建設中。 地元住民の不安と
反対の声が高まっています。 これを機に、市民が「動物実験」についてゼロ
から学び、考えるために、企画された勉強会です。 どうぞお気軽にお越しくだ
さい!

日時:2011年1月29日(土) 午後1〜4時
場所:かながわ女性センター 第一研修室     
(神奈川県藤沢市江ノ島1-11-1)
講師:野上ふさ子(NPO法人ALIVE代表)
参加費:500円(資料代)


アクセス
・小田急線片瀬江ノ島駅下車 徒歩15分
・江ノ島電鉄江ノ島駅、湘南モノレール湘南江の島駅下車 徒歩20分
・藤沢駅前から江ノ電バス「江ノ島行き」(15分)→江ノ島下車 徒歩5分
・大船駅前から京急バス・江ノ電バス「江ノ島行き」約25分 →江ノ島下車 徒歩
5分

主催:湘南エチカの会
問合せ先:shonan.free.2010@gmail.com
posted by 風の人 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月24日

みらぼくミーティング at 2011統一地方選

みなさま

度々失礼します。
間際の連絡ですが、
今晩、自然食のほうとう屋さんで寄り合いがあります。
豆乳ほうとう、おすすめです。

4月の統一地方選挙。
どんなテーマがあるのか。

候補者の皆さんに、
持続可能な社会という観点から、
食事やゴミのことなど、生活で気をつけていることも聞いてみたいと思います。


感謝して、転送させて頂きます。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


hhhhhhhhhhhhhhh
テーマ:2011統一地方選

春の統一地方選に向けてのミーティング、第一回目ということで。
ぜひみなさんに集まってもらえると嬉しいです。

「みらぼくミーティング at 2011統一地方選」

■日時:1/24(月)19:00〜

■場所:へっころ谷  (藤沢市亀井野3-30-1)

■内容:2011統一地方選に向けての初のミーティングなので、ざっくばらんに話し合いましょう。
みらぼくの目的「投票率を上げる」ためにアイデアを持ち寄りましょう。

■申込・問:こちらmiraiproject@hotmail.co.jp まで

=====================
☆みらぼくに賛同してくださったみなさまへ☆
このブログをぜひリンクしてください。
みなさまのネットワークで、
この投票率UPプロジェクト【みらぼく】を応援してください。


「未来は僕らの手の中プロジェクト〜選挙行こうぜ!〜」
HP   http://www.shonan-senkyo.net/
ブログ http://ameblo.jp/miraiproject/
ツイッター https://twitter.com/miraboku
mixiコミュニティ「未来プロジェクト/選挙行こうぜ」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2409754
サポートショップ登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://shonan-senkyo.net/?page_id=719
サポートミュージシャン登録はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
http://shonan-senkyo.net/?page_id=727
事務局E-MAIL miraiproject@hotmail.co.jp
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
このプロジェクトを通じて、一人でも多くの人が自分の未来を見つめ、
今できる「小さなこと」と、僕達の手の中にある「大きなパワー」を発見し、
「今この一歩」を大切にして暮らしていける楽しいきっかけが作れますように
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
posted by 風の人 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

1/26 トランジションタウン鎌倉サロン 地域で仕事!

皆さま


先日送らせて頂きました今回のサロンテーマは、地域で仕事!

奈良へ仕事みつけワークショップに参加したすすまゆや、
非電化工房の地域仕事年間講習やスロービジネススクールの虎の穴に参加するあつしくん、
地域で創業された杉野さんもいらっしゃいます。
朗報もあるかも!?

三味線で民謡、踊る気まんまんでお越しください。
感謝して、


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ?平和条約でいこ●



────────────────────────────────────────────
■1/26  TT鎌倉サロン@song be cafe
────────────────────────────────────────────

日時  1月26日(水)
場所  song be cafe
時間  18時半〜
内容  鍋パーティー×地域で仕事×三味線Live

     寒さも厳しい中で、心も体もほっこり温めましょう。
     お鍋を囲んで奈良の「仕事」や「働き方」を考えるフォーラムの
     シェアをしたり、その他新年にやりたいことを自由に妄想したり
     したいと思います。
     さらに!三味線奏者、清水さつきさんのliveもあります。

     ソンベのオーナーの宇治さんが「ベジ鍋」と「肉あり鍋」の
     スープを用意してださるので、具材をみなさん持参してください。
     他の人と具材がかぶることは心配無用!
     美味しくお鍋を囲みましょう。

参加費 鍋の具材+会場費ドネーション
     (鍋の具材を持ってこれない場合は500円)

その他 予約は不要です。ふらりとお気軽にお越しください。

連絡先 鈴木 麻友美 hinemosuzu123@hotmail.com

今年もゆるりと楽しくつながっていきましょう!

-------------------------------------------------------------------------------------------------

トランジションタウン鎌倉とは、脱石油型社会へ移行していくために、
小さな町単位で市民の創意と工夫、助け合い、地域の資源も活用して
シンプルで楽しい暮らしを目指す草の根の市民運動です。
毎月1回、サロンやイベントなどを開催しています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
posted by 風の人 at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月23日

原発工事中止に命をかける5人の20歳たち と にぽん

皆様


こんにちは。

映画『不食の時代』試写会にてお会いしたイラストレイターの西島尚美さんより、
転送大丈夫とのことなので、送らせていただきます。

1月21日のエネルギーシフト塾で、
おひさまファンドの竹村英明さんからお話を伺いました。
竹村英明の「あきらめない!」
blog.goo.ne.jp/h-take888

自然エネルギーを促進する法律なのに、
逆に押さえつけているの?
と思うほど低い、自然エネルギー電力の買い取り義務率が設定されていたり、
原発を輸出したりする国、にぽん。

原発はとても循環しにくい放射性物質を掘る時点で、
ナチュラルステップの第一、二、三条件違反だし、
被爆労働や人間の安全を損なうので、もちろん
ナチュラルステップの第四条件違反です。
沖縄の伊波美智子教授が書かれたように、軍事基地も似たようなところがあると思います。

なので、持続可能な地域のために、
エコツーリズムなどの祝島自然エネルギー100%プロジェクトに見習って、
鎌倉自然エネルギー100%プロジェクトいかがでしょうか。

--------------
「反原発」の島、エネルギー自給率100%構想 山口‎ - 3 日前
「祝島自然エネルギー100%プロジェクト」を進めるのは、島民の約9割が加わる「上関原発を建てさせない祝島島民の会」(山戸貞夫代表)と、東京のNGO「環境エネルギー政策研究所」(飯田哲也所長)。
朝日新聞 - 関連記事 3 件
--------------

愛と感謝、


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●

========
親愛なる皆様♪




おはようございます!
尚美です。


唐突ですが・・・
お騒がせな長男エレキが


『1/21の13:00から
「上関原子力発電所の工事一時中止と、埋め立て許可の再検討がおこなわれるまで一切食べません」
という内容のハンガーストライキを山口県庁で始めました
メンバーは、全国から集まった成人したての5人でやっています

良かったら、協力してください』


と、山口県庁前でハンストを始めました。。。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101220010.html
http://ohisamastyle.jp/ereki/archives/2011/01/21-233356/
http://blog.goo.ne.jp/newgenerations



いろいろな問題が山積みの地球ですが・・・
今の大人の目先の判断でこの次の世代に(そしてもっと先の世代にも)
残してはいけないもののひとつに原発があると思っています。
若い彼らこそ原発の恩恵とはほど遠いものを受け取ることになるのではないかと
考えます。


良かったら、協力してやって下さい。
つぶやいたり、ブログアップして頂けたら嬉しいです。
山口県庁と、原発誘致を進める中国電力へ電話、FAXなどで、
このハンガーストライキについて問い合わせして頂けたらもっと嬉しいです。


山口県庁
TEL083-933-2570
FAX083-933-2599

中国電力
TEL082-241-0211
FAX082-523-6185


お騒がせなメールにて、失礼します(><)


皆様にとって、今日も良い一日となります様に☆
たっぷりの愛を込めて
posted by 風の人 at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月22日

広島県の野宿生活者向け: 1/29(土)昼食&相談会

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



1/29(土)昼食&相談会

広島で野宿生活をされているみなさん、お越しください。

【日 時】 2011年1月29日(土)12時〜15時

【場 所】 広島市社会福祉センター6階
         広島市中区千田町1-9-43
          市役所からまっすぐ南へ歩いて下さい。
          消防署の向かいです。

【内 容】
★食事会(“春よ来い“でおなじみの、カレーと豚汁)ほか 
☆健康相談(かんたんな健康診断ができます)
★足湯(あったかいお湯に足をつけて、くつろいでください)
☆喫茶&なんでも相談
※各コーナーを全部まわると、素敵なおみやげがあります!

【持ってくる物】「相談手帳」をお持ちの方は、もってきてください。

【問合せ先】
 社団法人広島県社会福祉士会  電話082−254−3019 

【共 催】
(社団)広島県社会福祉士会
 野宿労働者の人権を守る広島夜回りの会
(社団)広島県介護福祉士会、県看護協会広島西支部
 広島大学大学院保健学研究科成人看護開発学教室
 済生会広島病院、済生会呉病院、
 反貧困ネットワーク広島、ボランティアの皆様、

【協 力】
 広島県医療ソーシャルワーカー協会
 広島県精神保健福祉士協会、広島市

【予 告】
次回予定は、平成23年3月26日(土)です。
今後、奇数月の最終土曜日に開催予定です。

反貧困ネットワーク広島ホームページ
http://www.geocities.jp/hinky_hiroshima/

  〃  ウェブログ
http://hinky.exblog.jp/
posted by 風の人 at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

反貧困ネットワーク広島のシェルタ運営に協力を

転載します。

太田光征
http://otasa.net/


反貧困ネットワーク広島を応援してください2011年 01月 19日
シェルター(緊急簡易宿泊所)を維持するためにご寄付をお願いします

生活保護など、人間として最低限の生活を保障するセーフティネットは国や行政の責任です。しかし、さまざまな事情から、セーフティネットからこぼれる場合があります。

「とうとうお金がなくなった。今夜から寝るところがない。」
「仕事がなくなって、寮からも出された。次の仕事を見つけるまで泊まらせてもらえないか。」
「夫が暴力を! 着の身着のまま逃げてきた。」
・・・

 そのような人たちが、人間として最低限の生活ができるように、人間としての尊厳を失わなくてすむように、私たち「反貧困ネットワーク広島」はシェルターを運営しています。2010年9月現在、6室を運営していますが、常に満室状態です。しかし、資金的には大変苦しく、「もし運営できなくなったら・・・」という心配がつきません。シェルターを維持するために、ご寄付をお願いするしだいです。

 このほか、「反貧困ネットワーク広島」は、弁護士・司法書士・社会福祉士・医療ソーシャルワーカー・社会保険労務士などの専門家・その他多くのボランティアの協力のもと、生活・労働・借金・住まいなどに関する相談会の開催、生活保護申請等への同行、その他の支援活動をおこなっています。

◆ご寄付は、次のいずれかへ振込みをお願いいたします。   

・郵便局から :振替口座 01390−1−98338 
  加入者 反貧困ネットワーク広島
・銀行(ATM)から :広島銀行 白島支店 普通 3235401
  反貧困ネットワーク広島

◆ご寄付の金額について  
1口1000円でお願いしています。何口でも結構です。

・シェルターの運営には、6室それぞれに家賃や光熱費が継続してかかります。
・タオル(大・小)、石鹸、洗剤、歯ブラシ、靴下などの消耗品など品物のご提供も大歓迎です(下記へ送付ください)。
・お金でも品物でも、できる範囲のご負担で皆さんに支えていただきますようお願いいたします。
・失業した人が再就職できるまでの期間は長期化しており、シェルターのニーズはますます高くなっています。

【問合せ、品物の送付先、入会申込は】
 反貧困ネットワーク広島事務局 
  広島市中区東白島14-15NTTクレド白島ビル7階
     広島総合法律事務所内
      電話:082-227-8181  FAX:082-227-1200

反貧困ネットワーク広島ホームページ
http://www.geocities.jp/hinky_hiroshima/

  〃  ウェブログ
http://hinky.exblog.jp/
posted by 風の人 at 14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月20日

1/21 NHKキエーロ と 地域作業所 ⇒ カフェオハナ DAYS JAPAN次世代エネルギー 山森農園

みなさま
Cc:杉野さん

こんばんは。

間際の連絡になってしまいました。

明日、葉山のキエーロ発明家、松本さんが
2,3個キエーロを作られるようなので、見学に行って来ようと思います。
地域作業所の職員の方々も、集まるようなので、
しごとづくりに関心のある方はご連絡下さい。

テーマは二つ。

1、地域で仕事を生み出す。

2、間伐材でキエーロ作れる?

この前のくるくるで(株)リージョナルプロモーションの杉野さんにお会いしました。
間伐材で、しょうがいを持つ方が、キエーロを作って、
収入アップしたらいいじゃないか。
地域で循環したらいいじゃないか。
そんなことを語り合っていました。

NHKおはよう日本に取り上げられた、キエーロ。
http://www.nhk.or.jp/a-room-blog/cat5049/65621.html

丸太の間伐材を製材する製材機を設置するのが難しいとか、
あるとは思いますが。

松本さんも、いいかたちでキエーロが広まれば良いなと。
杉野さんとは湘南発で、首都圏で全世帯の1%にキエーロが広まればと夢を語り。
明日はキエーロ生産に前向きな作業所の方々が製造工程を見学にいらっしゃるとのこと。

先日、鎌倉山にあるしょうがい者授産施設、
工房ひしめきにお邪魔しました。
みそやシフォンケーキ、お弁当、アンパンマン指人形をつくったり、
しょうがいを持つ方の就労を支援するという取り組みをしています。
http://www.hoshizukinosato.or.jp/08_product/index.html

来週は、杉野さんと工房ひしめきへ、
キエーロ営業行って来ます。

キエーロも製造や販売、設置などいろいろな作業があるので、
伝票を持っていく仕事、設置を手伝う仕事、ドライバーとか、
能力に応じていろんな協力があるかと思いました。
かまわも設置の面でタイアップするとか、妄想。


DAYS JAPAN2月号は田中優さんが「次世代エネルギー最前線」の特集でした。
藤沢市の(株)音力発電も載っていました。
鎌倉市も小水力発電のポテンシャルあり?
ssssssssssssssss
再生可能エネルギーポテンシャルマップというのが、下記の環
境省のウェブで見れます。
風力、水力、地熱だけですが、ご参考まで。
http://www.env.go.jp/earth/ondanka/rep/index.html
sssssssssssss

今夜は横浜市栄区にあるSELP杜の講座。
「農業と介護現場への就労を目指して」
http://www.morinokai.or.jp/morino-koen.htm

神奈川県内のにんじん生産量No.1を誇る
(株)元気もりもり山森農園。
http://www.farm-yamamori.com/
山森たつるさんは、三里塚闘争の時代に司法試験に挑戦したとのことでした。
しょうがい者を一人でも多く雇用することで社会貢献する、
と決意し実行されています。

三浦半島の北川湿地の開発について、
お話ししそびれてしまいました。
http://spa.fusosha.co.jp/feature/number00010424.php

つらつらと書かせて頂きました。。
明日の夜は、エネシフト塾です↓
たいようこうの皆、何時の電車に乗りますか?
わくわく。

感謝して、

MEXICOのバンド「Mana」の"La Sirena"。高校時代から好きな曲です。
http://www.youtube.com/watch?v=3b03M8rqxeQ&feature=related


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言51周年(1958日本初)●
●あんぽ10条の会、やりましょう。平和条約でいこ●


------------以下たいようこうMLより転送-----------
みなさま

毎月恒例のエネルギーシフトを考えるデータバンクの
エネシフト塾の一月の日程と内容の連絡をいただきました。

竹村さんは 長野県飯田市のエネルギーシフトの業務に携わった方と伺っております。

またグリーン電力証書の普及にも尽力されていたとの事です。
毎回、カンパのみでISEPさんはとても素晴らしい内容の学習会の講師を

やっていただいております。 


☆1月21日(金) エナジーグリーン竹村さんのお話を聞く会

●1月21日(金)19:30〜
●場所:三軒茶屋 ふろむあ〜すカフェ・オハナさん
●参加費:カンパ制→ISEPさんへ
ワンオーダーお願い致します。

竹村さんのプロフィールなどはまたお知らせいたします。
竹村さんのツイッターおそらくこちら
https://twitter.com/takemurahideaki
posted by 風の人 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

2011年01月18日

生かそう憲法!輝け9条! 1・24院内集会

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



生かそう憲法!輝け9条! 1・24院内集会

○憲法審査会の始動反対       
○普天間基地即時撤去!辺野古新基地建設反対!
○国会議員の比例区定数削減反対!  
○9条を生かして、東アジアに平和を     

日 時:1月24日(月)14:00〜
会 場:衆議院第1議員会館多目的ホール
毎回、国会開会日に院内集会を開催し、改憲に反対し、憲法を生かす立場から、主張してきた5・3憲法集会実行委員会の院内集会です。
この国会で参院憲法審査会の「規程」の策定を強行しようという自民党と民主党の動きもあるやに聞きます。東アジアにおける米国・日本・韓国の軍事的連携の強化の動きと、緊張の高まりも重大です。ぜひご参集下さい。

主催:2011年5・3憲法集会実行委員会
事務局構成団体:憲法改悪阻止各界連絡会議、「憲法」を愛する女性ネット、憲法を生かす会、市民憲法調査会、女性の憲法年連絡会、平和憲法21世紀の会、平和を実現するキリスト者ネット、許すな!憲法改悪・市民連絡会
連絡先:憲法会議 03−3261−9007、市民連絡会 03−3221−4668
posted by 風の人 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

福井県に繋がるの皆様へ もんじゅ炉内落下 と 核燃のマスコミ接待について

山崎様、皆様


福井のもんじゅのことで、
越前市の市会議員をされている山崎さんより書き込みがありましたので、
ご紹介させて頂きます。

山崎さんのページ
http://www3.ttn.ne.jp/~oizu3630/

山崎さん、福祉施設で生産した牛乳パック和紙の販売促進について、
アイディアがありましたら、教えて下さい。

それぞれの場所でワクワクときばりぬいて参りましょう。

感謝して、

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言51周年(1958日本初)●
●あんぽ10条の会、やりましょう。平和条約でいこ●

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

私は、福井県で脱原発の活動を続けています。 本業は、和紙の販売会社経営です。

六ヶ所村と上関原発計画は、鎌中監督の映画で全国に知られるようになりました。

敦賀の高速増殖炉もんじゅは、再処理工場と密接な関係にありますが、
マスコミの怠慢もあり、たとえば去年おきた燃料中継装置が炉内に落下した事故など、
県外の国民にはほとんど知らされていないようです。

暴走しやすく、地震にとりわけ弱く、金属ナトリウムを使う危険など、
国民にもっと知っていただきたいものです。

福井の人は大人しく控えめな県民性のためか、脱原発の声も大きな広がりになりません。
人口も、県全体で80万人と難しい面はあります。
そこで、県外に出た福井県人に原発の現状を知らせる方法はないか、と腐心しています。

地元にいると原発の問題に慣れっこになり 不感症になっているきらいがあるのですが、
県外に出た同級生などから、「福井はこのままでよいのか」 と叱咤されれば、考えはじめるかもしれません。

昨年、私は「福井の山と川と海と原発」と 「生き残れない原子力防災計画」の二冊の本を書きました。
本の中では、もんじゅを担当する核燃機構(現在は看板を架け替えた) が、
市議や県議を毎夜のごとく二次会・三次会を含む宴席に接待していたことも書きました。

情報公開で出てきた3年間の資料だけで、約1億5000万円もの「研究開発費」を接待に流用していたのです。
このことを新聞社はどこも書きませんでした。
なぜなら、各社記者が(80%のシェアを誇る地方紙は部長クラスまで) 接待づけになっていたからです。

20 年前に書いた拙著「福井の月の輪熊と原発」を鎌仲監督は自身のブログで評価してくださいました。
まことに失礼ながら、自著の自己宣伝もかねつつ、 福井の実情を少し報告させていただきました。
私のブログ taka8621もご参照ください。
お知り合いに福井県出身者がおられたらぜひ、福井の現状をお伝え下さい。
よろしくお願いします。

福井 山崎隆敏
Posted by 山崎隆敏 at 2011年01月16日 17:22
http://heiwa0.seesaa.net/article/162922858.html?reload=2011-01-18T16:51:03
posted by 風の人 at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

2011年01月16日

1/26 トランジションタウン鎌倉サロン 地域で仕事! 清水さつきさん三味線音頭

皆様

度々失礼します。

先ほどよこすかの澤田佳子さんから連絡ありました。

佳子さんの友人の三味線奏者、清水さつきさん。
http://www.myspace.com/tsukikoe

今月のTT鎌倉サロンで弾いて唄ってくださいます。
ありがとうございます。
マイスペースで視聴したら、
沖縄宜野湾でのPeaceMusicFesta2009エンディングの
ソウルフラワーユニオンLIVE!の熱狂を思い出しました。

私も『満月の夕(ゆうべ)』の吹き唄いしたくなっちゃいました。

ライブは縄文式の投げ銭です。

佳子ちゃん、コアメンバーにも確認しましたので、
さつきさんへどうぞ宜しくお伝え下さい。


今回のサロンテーマは、地域で仕事!

奈良へ仕事みつけワークショップに参加したすすまゆや、
非電化工房の地域仕事年間講習に参加するあつしくん、
地域で創業されたゲストにも参加交渉中です。

18時半からの持ち寄りご飯、ソンベにて。
参加費など詳細は後日送らせて頂きます。

感謝して、
豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言51周年(1958日本初)●
●あんぽ10条の会、やりましょう。平和条約でいこ●
posted by 風の人 at 12:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

生活圏での米軍基地は、もちろん慎んでお断り申し上げます 高江へのメッセージ

アメリカ大使館御中
防衛省御中
Cc:皆様

はじめまして。
鎌倉に住む豊田義信と申します。

米軍のヘリパッドを沖縄県東村に建設しようとしている件について、
意見を送らせて頂きます。

本日、午後より東京の仲間達が、
アメリカ大使館に申し入れをしますが、
私はコスタリカの弁護士に会いに行くため参加できませんので、
メイルを送らせて頂きます。

人間が生活している近辺に軍事基地を建設しないで下さい。
人間が安心して暮らすという基本的ニーズを満たそうとすることを、
妨げないで下さい。

地球上の全ての人が、環境的に持続可能で、
社会的に公正で、精神的に充足した生き方が実現できるよう、
お力をお貸し下さい。

最後に、呼びかけ文を転送させて頂きます。
感謝して、



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言51周年(1958日本初)●
●あんぽ10条の会、やりましょう。平和条約でいこ●

★☆★☆★☆★☆★(転送・転載大歓迎)★☆★☆★☆★☆★

1月16日&30日「沖縄・高江のヘリパッド計画を撤回しろ! 
アメリカ大使館前で声を上げよう緊急申し入れ&デモ」(仮)の呼びかけ

1月16日14時:虎ノ門JTビル前集合・アメリカ大使館へ申し入れ 
1月30日昼:アメリカ大使館の目の前を通り、申し入れるデモ
(時間・集合場所はまたすぐお知らせします)
呼びかけ:沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会ほか
★予告的な映像:http://www.youtube.com/watch?v=CpLARLXxqt0&feature=player_embedded

★沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設に抗議して、アメリカ大使館に申し入れ書を渡します。
みなさんの声をぜひ持参してください。当日来られない方はメールでお送りください。
全国から、ぜひ。
1.宛先:no.base.okinawa@gmail.com
2.以下の点をご記入いただき、メールでお送りください。
 ・氏名(個人で提出の場合)または団体名(団体・組織の場合)
 ・申し入れ文(短い一言でも、長い文章でも、ご自由にお願いします。ぜひ、ご自身の
言葉で、ありのままの思いを、自由にお書き下さい。和文・英文どちらでも結構です。
ブログにも掲載させて頂きますが、控えた方がよければそれも書いて下さい。)
3.締め切り: 2011年1月28日(16日には、前日15日までに届いた分を渡します。) 
参考:前回に日本&米国&韓国から集まった申し入れ文:
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110109/1294137801

※詳細な呼びかけ文はこれから掲載します。まずは以下をごらんください。

★今何が起きているの?住民ブログ「やんばる東村 高江の現状」
高江の問題って何?(日本語・英語):http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110110
(朝鮮語):http://nobasestorieskorea.blogspot.com/2011/01/petition-fwd-please-join-action-for.html
「OurPlanet-TV」による映像解説:http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/782

★1月10日★アメリカ大使館へ伝えたい、みなさんの「高江にヘリパッドはいらない」の声を★
映像&報告:http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110111
(100人集まったのに「代表者3人しか行かせない」と道路を封鎖。本当におかしい!)
12月26日「沖縄・高江を救え!ヘリパッドはいらない緊急アピール&デモ」の映像:
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110102/1293961942
★1月12日、防衛省にも「沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック」が抗議申し入を行いました。
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110112/1294763886
posted by 風の人 at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月14日

1 月 16 日& 30 日「沖縄・高江のヘリパッド計画を撤回しろ!アメリカ大使館前で声を上げよう緊急申し入れ&デモ」(仮)の呼びかけ★

★☆★☆★☆★☆★(転送・転載大歓迎)★☆★☆★☆★☆★

1月16日&30日「沖縄・高江のヘリパッド計画を撤回しろ! 
アメリカ大使館前で声を上げよう緊急申し入れ&デモ」(仮)の呼びかけ

1月16日14時:虎ノ門JTビル前集合・アメリカ大使館へ申し入れ 
1月30日昼:アメリカ大使館の目の前を通り、申し入れるデモ
(時間・集合場所はまたすぐお知らせします)
呼びかけ:沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会ほか
★予告的な映像:http://www.youtube.com/watch?v=CpLARLXxqt0&feature=player_embedded

★沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設に抗議して、アメリカ大使館に申し入れ書を渡します。
みなさんの声をぜひ持参してください。当日来られない方はメールでお送りください。
全国から、ぜひ。
1.宛先:no.base.okinawa@gmail.com
2.以下の点をご記入いただき、メールでお送りください。
 ・氏名(個人で提出の場合)または団体名(団体・組織の場合)
 ・申し入れ文(短い一言でも、長い文章でも、ご自由にお願いします。ぜひ、ご自身の
言葉で、ありのままの思いを、自由にお書き下さい。和文・英文どちらでも結構です。
ブログにも掲載させて頂きますが、控えた方がよければそれも書いて下さい。)
3.締め切り: 2011年1月28日(16日には、前日15日までに届いた分を渡します。) 
参考:前回に日本&米国&韓国から集まった申し入れ文:
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110109/1294137801

※詳細な呼びかけ文はこれから掲載します。まずは以下をごらんください。

★今何が起きているの?住民ブログ「やんばる東村 高江の現状」
高江の問題って何?(日本語・英語):http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110110
(朝鮮語):http://nobasestorieskorea.blogspot.com/2011/01/petition-fwd-please-join-action-for.html
「OurPlanet-TV」による映像解説:http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/782

★1月10日★アメリカ大使館へ伝えたい、みなさんの「高江にヘリパッドはいらない」の声を★
映像&報告:http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110111
(100人集まったのに「代表者3人しか行かせない」と道路を封鎖。本当におかしい!)
12月26日「沖縄・高江を救え!ヘリパッドはいらない緊急アピール&デモ」の映像:
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110102/1293961942
★1月12日、防衛省にも「沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック」が抗議申し入を行いました。
http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/20110112/1294763886
posted by 風の人 at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月12日

【1/17】「祝島自然エネルギー100%プロジェクト」院内報告会

下記ブログから転載します。

太田光征
http://otasa.net/

エネルギーシフトを考えるデータバンク・プロジェクト-スタッフブログ
http://staff.energy-shift.org/

以下転載歓迎
****************

エネルギーシフト元年 瀬戸内の小さな島から始まる
「祝島自然エネルギー100%プロジェクト」スタート
院内報告会を開催します。
上関原発を立てさせない祝島島民の会(以下、「祝島島民の会」)では、
2011(平成23)年1月14日に、新しく「一般社団法人 祝島千年の島づくり基金」
(会長:山戸貞夫)を発足させて、自然エネルギーで100%自立する島を目指
すためのプロジェクトを立ち上げます。このプロジェクトは、
持続可能な自然エネルギーをベースとする社会に向けて、
日本や世界がエネルギーシフトをしてゆく先頭に立つものです。
そこで、祝島が自然エネルギー100%自立に向けて、応援団が結成されます。
様々な専門家がそれぞれの能力を出し合ってこの計画を全面的に応援していくこととなりました。
つきましては、下記のとおり国会議員の皆様への報告会を開催いたします。
多くの皆様に参加していただきますよう、よろしくお願いいたします。

―    記    ―

・ 日時:2011(平成23)年1月17日(月) 午後1時30分より2時30分
・ 場所:衆議院第二議員会館第1会議室
・ プログラム

1. 自然エネルギー100%自立を目指す祝島の挑戦
山戸孝(祝島島民の会運営委員および祝島千年の島づくり基金理事)
2.「祝島自然エネルギー100%」への支援体制、とくに「1%for祝島」基金のスタートについて
飯田哲也(環境エネルギー政策研究所 所長)
3.上関原発建設予定地(長島・田ノ浦)の稀少な自然と保護について
高島美登里(長島の自然を守る会 代表)

■主催
祝島自然エネルギー100%プロジェクトチーム(祝島島民の会内 担当:山戸孝)
TEL(携帯):090-5069-8848,FAX:0820-66-2110,E-mail:iwaishima@gmail.com
東京連絡先:090−9964−5024(担当:竹村)
■共催
上関原発どうするネット、長島の自然を守る会、原子力資料情報室(予定)ほか
posted by 風の人 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

1/16 非軍事国コスタリカの新進気鋭弁護士との懇談会案内

皆さま、


軍隊のない国、コスタリカ!
以下、お誘い転送させて頂きます。

感謝して、


豊田義信


<「いい旅いい仲間 NO.44」に掲載された案内より転載>

いま、9条を世界に広げています。
コスタリカの青年弁護士ロベルト・サモラさんと語ろう

日時:2011年1月16日(日)14:00より
場所:富士国際旅行社 会議室
費用:1000円(資料代)
定員:25名
申込期限:2011年1月14日
(申込&連絡先)
富士国際旅行社
〒160-0022 東京都新宿区新宿2−11−7宮庭ビル4階
TEL:03-3357-3377 FAX:03-3357-3317
E-MAIL:henshu@fits-tyo.com

日本国際法律家協会事務局長笹本弁護士とともに、なぜいま日本国憲法9条の存在が世界で評価されているのか、質疑応答も交えながら存分に語っていただきます。また、コスタリカでは、チンジャ新政権の下、米軍の駐留を認める法律が通りました。こうした動きにサモラ弁護士は4度目の違憲訴訟を起こしました。2010年10月に出た判決についてのお話もあります。
posted by 風の人 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月11日

小沢さんと仙谷さん

政治闘争に国民がうんざりしていることを分かっていないようです。統一地方選に勝つことが目標ならば、小沢さんが議員を辞めた方が効果的でしょう。

産経新聞 1月11日(火)7時57分配信

仙谷氏の処遇をめぐっては、小沢一郎元代表に近い議員から「通常国会で野党が審議拒否の理由に挙げている仙谷氏を直ちにクビにしなければ、4月の統一地方選への打撃になる」と交代論が上がる一方、首相周辺には「仙谷氏を交代させたところで、野党の協力を得られる確証はない」との擁護論が交錯していた。


ところで、小沢さんが対米独立の立場ならば、対米従属派の前原、岡田、北澤の各大臣を辞めさせるべきで、沖縄東村・高江で工事が強行再開されている米軍ヘリパッド建設に一片の声明でも出すことです。

ヘリパッド工事強行しています!!:やんばる東村 高江の現状
http://takae.ti-da.net/e3308793.html

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年01月10日

1/15  【チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム in 鎌倉】へのお誘い

皆さま


トランジションタウンのお仲間、
吉田俊郎さんがチェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムを
鎌倉で開いて下さることになりました。


「私たちに できることは何でしょうか?」
「では、あなた達の人々の夢を変えなさい」
というようなアマゾンでの会話からうまれたという、このシンポジウム。

楽しみです。

この機会を、有り難うございます。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言51周年(1958日本初)●
●あんぽ10条の会、やりましょう。平和条約でいこ●

*◆*━*◇*━*◆*━*◇*

 【チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム in 鎌倉】へのお誘い

         2011.1.15(土)
*◆*━*◇*━*◆*━*◇*

地球温暖化を含む環境の破壊はとどまるところを知らず、
貧富の格差はますます広がり、生きづらさから精神的に
追い詰められていく人たちの数は洋の東西を問わず
日に日に増えています。

このような未曾有の試練に直面し、多くの人は次のような
問いを日々自問しているのではないでしょうか?

「いったい、何が今世界で起きているのか?」
「そもそも、どうしてこんなことになってしまったのか?」
「これから、どんな可能性があり得るのか?」
「そのために、どこから始めればいいのか?」

【チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム】は、
これらの問いに対して、答えを提供するというよりも、
様々な科学的データ、各界の著名人や専門家に対する
インタビュー、心に残る映像、そしてこれらの情報を
より深く体感するための演習などを通じて、一人ひとりが
深く考え、自分なりの答えを見つけていただくきっかけを
提供するための参加体験型プログラムです。

このプログラムはPachamama Allianceという、アメリカの
NPO法人が南米アマゾンで昔ながらの伝統的な暮らしを
守り続けている原住民からの呼びかけに応える形で
開発したもので、今かなりの勢いで世界に広がりつつ
あるものです。

ぜひこの機会に、上記の問いについてご一緒に考えて
みませんか?

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆☆☆


日時:
2010年1月15日(土)13:00開場 13:30開始 16:30終了予定
会場:鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉) 和室
  (鎌倉市小町1-10-5)

地図:
http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/gakusyuc/kamakura.html

アクセス:
横須賀線:鎌倉駅東口をまっすぐ徒歩3分

参加費:
初めて参加する方 1,500円
再参加の方 700円
(当日、会場にてお支払いください)

定員:40名

お申し込み:
参加ご希望の方は、吉田俊郎宛てにメイルをお送り下さい。
連絡先:shunro@rio.odn.ne.jp (吉田 俊郎)

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆☆☆

■ファシリテーター:吉田俊郎(よしだ しゅんろう)

ナチュラリスト。特定非営利活動法人トランジション・ジャパンの
立ち上げメンバー。1960年米国生まれ。長年従事していた外
資系医療機器メーカーでセールス、マーケティング、トレーニング
のマネジメントに携わり、2008年に退社。パーマカルチャー
の仲間とイギリスのフィンドフォーンのエネルギー・カンファレン
スに参加し、トランジション・タウンの創設者の話を聞き、感銘を
受けてすぐに研修を受講。パーマカルチャーを学び、農的な暮らし
をするために葉山に移住。現在は不耕起栽培の米と自然農法の野菜
を作りながら、持続可能なマニュフェスト作り、葉山町長選に関わ
り、環境破壊反対活動をする一方、葉山を低エネルギーで底力があ
る循環型の町づくりを目指してトランジション運動を展開中。

■ファシリテーター:羽場内 佑二(Owl)
1961年生まれ 約20年人材系ビジネスに従事した後、2008年
4月、コーチとして独立。個人向け、経営者、企業向けにコーチング
を提供している。米国CTI認定プロフェッショナル・コーアク
ティブ・コーチ(CPCC)。
米国CCE.Inc 認定GCDF-Japanキャリアカウンセラー。

■The Pachamama Allianceとは

アメリカ・サンフランシスコに本部を置くNPO法人で、「持続
可能かつ公正な世界の実現」というビジョンを掲げ、 様々な
慈善事業を展開。開発した【チェンジ・ザ・ ドリーム
シンポジウム】は現在、北南米・ヨーロッパ・オセアニア・
アジア・アフリカなど世界中で提供されている。
http://pachamama.org/  (英語)
http://awakeningthedreamer.org/  (英語)

シンポジウムの雰囲気が伝わってくる予告編(Trailer)は
以下のサイトで見ることができます。
http://awakeningthedreamer.org/content/view/115/135

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆☆☆

■主催:トランジションタウン鎌倉 協力:NPOかまわ
http://kamawa.net

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆☆☆☆




トランジション・ジャパン
http://www.transition-japan.net/index.html

〜結ぶ・紡ぐ・繋がる〜 葉山で作る持続可能な町づくり
トランジション葉山ブログ
http://tthayama.blog10.fc2.com/
posted by 風の人 at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般