2011年04月24日

東日本大震災に乗じた火事場泥棒

国会議員の定数削減による主権格差の拡大、コンピュータ監視法案、福島原子力発電所事故対策統合本部による自由な記者会見の制限、道州制の導入…東日本大震災に乗じた火事場泥棒、いずれも憲法を浸食するものです。

太田光征
http://otasa.net/

道州制は「とんでもない話」
原発事故は人災〜佐藤前福島県知事インタビュー
http://www.jiji.com/jc/v4?id=20110409interview0003

―「東北州」という道州制を導入し、東日本大震災からの復興を目指す動きがあるが。
「とんでもない話だ。いま我々が考えなければいけないのは、原発事故のため住んでいた故郷から避難をさせられ、いまだに帰ることができない大熊町などの住民のこれからをどうするかということだ。故郷に帰りたいという思いを抱く人のことを考えれば、道州制の話が出てくること自体があり得ない話だ。」


震災後のドサクサでの成立はダメでしょう〜やっぱり危ないコンピュータ監視法案
http://www.magazine9.jp/don/110420/

総務省による市民メディア統制
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/194780426.html

福島原子力発電所事故対策統合本部の共同記者会見の実施について
http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2011/files/230423-2-1.pdf
平成23年4月23日
福島原子力発電所
事故対策統合本部

記者会見参加資格:

(略)

上記メディアが発行する媒体に定期的に記事等を提供する者(いわゆるフリーランス)

以下、Yさんがまとめたツイッターです。

@MrSARU: IWJの原です。会見一本化について、保安院西山氏との質疑応答報告を。原「会見一本化について、17:00〜18:00の一時間の会見というのは事実か?」西山「17時からということは決めていますが、一時間にするかどうかは決めていない」
@MrSARU: 原「諦めて下さい。今回、保安院も東電もオープンな会見をしてきた。一本化会見参加には条件が付いている。情報の透明性には元々疑問を持たれていた、さらに『メディアを選ぶ』とはどういうことか」西山「メディアと呼ぶのにふさわしい方に聞いて頂きたいと思っている」
@MrSARU: 原「IWJは、今まで東電、保安院に24時間張り付いてやっている。しかし、提示された条件に該当しない可能性がある。この間、見てくれている人もかなりいる。その人たちのことも考え、我々をまだ会見に出してもらいたい。この縛りにどんな意味が?」
@MrSARU: 西山「我々のこの会見は報道関係に説明するということ。それにふさわしい人を選ぶのは、ある程度やむ終えない」 原「でしたら、今まで出れていたものに出られなくなる理由は?」 西山「出られなくなるかはわからないが、ふさわしいかどうかを見させて頂きたい」
@MrSARU: 原「先ほど原子力安全委員会では、会見を一本化したことで、情報開示に支障をきたした場合、改めて個々の会見を開くよう考えるといっていた。保安院の考えは?」西山「我々17時からのは統一でやるが、必要に応じて対応して行く」
原「情報開示に支障が出たときは、改善すると?」西山「それで結構です」上出「関連で。東電、保安院、安全委員会も、縛りはなかった。感謝している。縛れば、国民との関係は崩れ、大本営のようになるのではないか。記者クラブとのもたれ合いもあり得る」

@iwakamiyasumi: 今、青森の弘前市で、トークカフェ。懇親会の最中。そこに東京のスタッフから電話が。来週から、東電と保安院の会見が、統合本部の会見として一本化されるが、その際に、今の官房長官会見同様に、メディアの選別が行われ、組織としてのIWJは、会見の場から排除されることがわかった。
インターネット報道協会に入っているネットメディアは、参加が許されるが、協会に加入していないネットメディアは排除される。フリーのジャーナリストとしての岩上安身は、会見に参加可能だが、IWJとしては参加させないと。今日、スタッフは保安院で食い下がったが、はねのけられた。
私たち、IWJは、3月11日以来、24時間、ずっと東電と保安院の会見を中継し続け、広く国民に一次情報を提供してきた。だが、保安院は、私たちの活動を認めず、排除に動いた。原発事故の情報隠蔽が進むことを懸念するとともに、政府、東電の卑劣な姿勢に、私たちは、断固、抗議する。

@iwakamiyasumi: 保安院の西山審議官の、「会見に参加するのにふさわしいかどうか、見させていただく」という高みに立った言葉は、この会見の中で出てくる。また、会見の場は、国民に対する説明ではなく、あくまでメディアへの説明の場という理屈も。編集抜きにストレートに一般国民に届けるネットメディアへの牽制か。
@iwakamiyasumi: 先ほど、保安院のERC広報班と、私のスタッフの間で、連絡がつきました。担当官の言い分。「西山の言ったことを誤解しているので、ここで回答します。どういう会社か、実績があるのか、判断する。会社の概要、ページビューなどを提出してください。多くの人に情報伝しているかどうかが、判断基準」
@iwakamiyasumi: つまり、担当官の言い分通りなら、ページビューが多ければ、参加が認められるということになる。そうであれば、IWJが排除されるいわれはない。少なくとも震災後の一ヶ月は、私たちの中継は、多くの方々に支えられ、閲覧していただいている。
@iwakamiyasumi: 3月の一ヶ月間だけで、ページビュー261万9182、総合視聴回数377万1199、番組時間648時間。娯楽なし、報道のみに特化して、これだけ多くの方々に見ていただいた。私たちを排除することは、のべ377万人のユースト視聴者を排除するに等しい。
@iwakamiyasumi: 続き。危険な原発を推進し、その結果、国民に多大な損害を与えた当事者である東電、保安院、原子力安全委員会の三者で構成される統合対策本部が、国民にダイレクトに情報伝達を行ってきたメディアである我々を、どうしてこのように居丈高に排除することができるのか、理解できない。

@iwakamiyasumi: 青森にいる私に代わって、安全委員会、保安院会見に出たIWJの原君のツィートをこれから連続でリツィート、RT @MrSARU 月曜日からの一本化の会見、17:00〜18:00の「一時間」という話。いやいやいや、え〜…
@iwakamiyasumi: 原君の続き。RT @MrSARU これは本当に不味い。一時間なんて、配布プリントの説明だけで終わる。記者クラブ側も詰め寄る。保安院会見は、今から二分後。窓口は保安院だから、どう説明する?日隅さんも木野さんも、ここ、安全委員会にいる今、保安院で誰が聞く。間に合うか…
@iwakamiyasumi: 原君の続き。RT @MrSARU 保安院着。と、同時に東電でも会見スタート。この計らいたるや…。そういえば、福島東電会見に出ている人が「福島の会見は、東京が遅れれば遅れる。スタートのタイミングは、東京会見に合わせるようになっている」と。非常時にも関わらず、見事な連携プレイ
posted by 風の人 at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【4/7】震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会

転載します。

太田光征
http://otasa.net/


USTREAM配信も行なわれる予定です。
http://www.ustream.tv/channel/basic-income1

震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会
http://bijp.net/newsinfo/article/251

3・11の震災は、地球規模で多くの人々にショックを与えました。

ユニオンの被災者の生の声をもとに有志による「基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会」を開催します。

要旨は被災者に早急に無条件・個人単位による基礎所得保障を支給し、医療保障、住宅、被災孤児、児童、高齢者、障がい者、ひとり親、女性、セクシャルマイノリティ、在日外国人等に迅速・適切な支援を求めるものです。

また原発で働く労働者への補償と被災者の雇用政策を要求します。

最終的には日本全域に基礎所得、社会保障の充実を求める集会です。
日時と会場

*

4月27日(水)11:30〜13:30
*

参議院会館B109(地下1F奥)

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

※ 会館入口で通行証を配布します。

プログラム

*

11:30〜13:30 院内集会
*

14:30〜16:30 フリートーク&交流会の予定(同じ会場)

発言者

*

佐々木淑子(福島県・郡山市被災者、ケアマネジャー・看護師・認知症グループホーム建設中に被災)
*

岸本聡(全建総連・釧路建設ユニオン書記長)
*

山森亮(同志社大学教員)
*

佐藤昌子さんからのメッセージ代読(パナソニック派遣切り裁判元原告、郡山市被災者…予定)
*

白崎一裕(反貧困ネットワーク栃木・共同代表・栃木県北にて被災)
*

他、関東の被災者の発言(交渉中)
*

鎌仲みゆきさん「ヒバクシャ」(監督)からのメッセージ
*

アジア・アフリカ、ヨーロッパからの連帯、応援メッセージ
*

司会と発言〜白崎朝子(安全な労働と所得保障を求める女性介護労働者の会)
*

※ 参加国会議員の紹介は随時、行ないます。

主催と連絡先

*

震災復興基礎所得保障等を政府に要求する実行委員会

安全な労働と所得保障を求める女性介護労働者の会

ベーシックインカム・実現を探る会

反貧困ネットワーク栃木

ほか
*

連絡先

tel.090-6177-4013

astrum-animus.sue@ezweb.ne.jp

*

詳細情報

ベーシックインカム・実現を探る会HP

http://bijp.net/newsinfo/article/251

PDF版フライヤー(白黒なのでFAXに便利)
   http://bijp.net/site01/files/pdf/2011/20110327BW.pdf
posted by 風の人 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月23日

日弁連「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」に関する会長声明

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」 に関する会長声明

4月19日、政府は「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」を発表し、これを踏まえて、文部科学省は、福島県教育委員会等に同名の通知を発出した。これによると「児童生徒等が学校等に通える地域においては、非常事態収束後の参考レベルの1〜20mSv/年を学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安と」するとされており、従前の一般公衆の被ばく基準量(年間1mSv)を最大20倍まで許容するというものとなっている。その根拠について、文部科学省は「安全と学業継続という社会的便益の両立を考えて判断した」と説明している。

しかしながら、この考え方には以下に述べるような問題点がある。

第1に、低線量被ばくであっても将来病気を発症する可能性があることから、放射線被ばくはできるだけ避けるべきであることは当然のことである。とりわけ、政府が根拠とする国際放射線防護委員会(ICRP)のPublication109(緊急時被ばくの状況における公衆の防護のための助言)は成人から子どもまでを含んだ被ばく線量を前提としているが、多くの研究者により成人よりも子どもの方が放射線の影響を受けやすいとの報告がなされていることや放射線の長期的(確率的)影響をより大きく受けるのが子どもであることにかんがみると、子どもが被ばくすることはできる限り避けるべきである。

第2に、文部科学省は、電離放射線障害防止規則3条1項1号において、「外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が3月間につき1.3 ミリシーベルトを超えるおそれのある区域」を管理区域とし、同条3項で必要のある者以外の者の管理区域への立ち入りを禁じている。3月あたり1.3mSvは1年当たり5.2mSv であり、今回の基準は、これをはるかに超える被ばくを許容することを意味する。しかも、同規則が前提にしているのは事業において放射線を利用する場合であって、ある程度の被ばく管理が可能な場面を想定しているところ、現在のような災害時においては天候条件等によって予期しない被ばくの可能性があることを十分に考慮しなければならない。

第3に、そもそも、従前の基準(公衆については年間1mSv)は、様々な社会的・経済的要因を勘案して、まさに「安全」と「社会的便益の両立を考えて判断」されていたものである。他の場所で教育を受けることが可能であるのに「汚染された学校で教育を受ける便益」と被ばくの危険を衡量することは適切ではない。この基準が、事故時にあたって、このように緩められることは、基準の策定の趣旨に照らして国民の安全を軽視するものであると言わざるを得ない。

第4に、この基準によれば、学校の校庭で体育など屋外活動をしたり、砂場で遊んだりすることも禁止されたり大きく制限されたりすることになる。しかしながら、そのような制限を受ける学校における教育は、そもそも、子どもたちの教育環境として適切なものといえるか根本的な疑問がある。

以上にかんがみ、当連合会は、文部科学省に対し、以下の対策を求める。

1 かかる通知を速やかに撤回し、福島県内の教育現場において速やかに複数の専門的機関による適切なモニタリング及び速やかな結果の開示を行うこと。

2 子どもについてはより低い基準値を定め、基準値を超える放射線量が検知された学校について、汚染された土壌の除去、除染、客土などを早期に行うこと、あるいは速やかに基準値以下の地域の学校における教育を受けられるようにすること。

3 基準値を超える放射線量が検知された学校の子どもたちが他地域において教育を受けざるを得なくなった際には、可能な限り親やコミュニティと切り離されないように配慮し、近隣の学校への受け入れ、スクールバス等による通学手段の確保、仮設校舎の建設などの対策を講じること。

4 やむを得ず親やコミュニティと離れて暮らさざるを得ない子どもについては、受け入れ場所の確保はもちろんのこと、被災によるショックと親元を離れて暮らす不安等を受けとめるだけの体制や人材の確保を行うこと。

5 他の地域で子どもたちがいわれなき差別を受けず、適切な教育を受けることができる体制を整備すること。


2011年(平成23年)4月22日

日本弁護士連合会
会長 宇都宮 健児
posted by 風の人 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

東北関東大震災救援:あなたにできること

MLに流れた情報をまとめて転載します。

太田光征

ページ内リンクになっています。クリックしてください。

東北関東大震災被災者支援プロジェクト「つなぐ光」
小さな思いをいっぱい集めよう!プロジェクト
アースデイ東京が宮城県石巻市を重点支援、自力ボランティア募集
ピースボート 宮城県石巻市で一般ボランティアを大募集!
被災市町村の情報(物資要求情報)
粉ミルクを届けようプロジェクト
避難先リスト
東北関東大震災に関する情報把握のための多言語情報源
国籍・民族を超えた助け合いの救援に向けた支援
【被災地からのお願い】仙台に民間による物資受け入れの窓口ができました。
賛同募集「(緊急アピール)災害時性暴力被害への対策を求めます」
東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部開設!─ 活動協力のお願い ─
NPO法人 仙台夜回りグループによる被災者支援



東北関東大震災被災者支援プロジェクト「つなぐ光」

東北関東大震災被災者支援プロジェクト「つなぐ光」は被災された「妊婦の方、子ども連れの家族」を沖縄で受け入れるための情報センターとして立ち上げました。一刻も早い支援をするために皆様からのご支援を必要としています。

つなぐ光 | 東北関東大震災被災者支援プロジェクト
http://tsunaguhikari.jp/



小さな思いをいっぱい集めよう!プロジェクト

「小さな思いをいっぱい集めよう!プロジェクト」をスタートします!!
---------------------------------
ぜひ多くのかたに広めてください。共有用短縮アドレスは p.tL/3t3X

---------------------------------

PARCは、東北地方太平洋沖地震で被災された方々へ支援物資を送る
プロジェクトを開始しました。
支援物資を送るにも「一種類一ダンボールで送っていただけると嬉しい!」
という情報を見るたびに、「家に○○があるから送りたいけど、品数も少ないし、
送ったとしても仕分けが大変で迷惑になるかな…」と思っていらっしゃる方が
多いと思います。
そこでPARCは「小さな思いをいっぱい集めようプロジェクト」をスタートしました。
皆さんからいただいた物資をPARC事務所でボランティアが仕分けし、すでに
被災地への物資輸送を行なっているNGO「セカンドハーベストジャパン」と
「移住連」に託して被災地に送ります。

【物資の流れ】
1)皆さんからPARCに物資を送ってもらう(送料は各自でご負担ください)

2)PARCにて物資を仕分けし、品目ごとにダンボールにまとめる

3)セカンドハーベストジャパンあるいは移住連に配送する

4)セカンドハーベストジャパンあるいは移住連から被災地の方がたへ

【ご協力方法】

1) 物資のご協力
・ 食品、飲料(全て賞味期限内、未開封):
米、缶詰、レトルト食品、高齢者用食品、粉ミルク、離乳食

・ 赤ちゃん、女性、高齢者用品(未開封):
赤ちゃん用紙おむつ、高齢者用紙おむつ、生理用ナプキン

・ 炊き出し用品(未使用、未開封):
紙皿、紙コップ、プラスチックスプーン・フォーク、割り箸、サランラップ

・その他:
新品の下着(男・女)、ウエットティッシュ(未開封)、マスク(未使用)、
水のいらないシャンプー(未開封)、タオル(未使用)、カセットコンロ、
カセットガス(危険物のため持ち込みのみお受けいたします)
--------------------------------------------------------
【送付先】
〒101-0063 
東京都千代田区神田淡路町1-7-11東洋ビル3F
TEL:03-5209-3450 FAX:03-5209-3453
アジア太平洋資料センター(PARC)宛

※1つのダンボールに異なるものを入れても大丈夫です。家で眠って
 いるものや余っているものをどんどん入れて送って下さい。
※一覧表も一緒に入れてくださるとありがたいです。
※郵送ではなく事務所への直接持ち込みも可能です(平日10:00〜19:00)。
 事前に必ずご連絡ください。
※上記の物資をお金を出して買おうと思う方は、2)の送料カンパでご協力
 いただけるとありがたいです。
--------------------------------------------------------
2) 送料カンパのご協力
切手でも1円からでもカンパをお願いします。カンパはPARCから委託先
のNGOに物資を送る際に使わせていただきます。

●銀行でのお支払い
三井住友銀行神田支店
普通7962767
名義 特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター
※振込先名の前に必ず【カンパ】と入れてください。

●郵便局でのお支払い
口座番号 00160-4-163403
加入者名 アジア太平洋資料センター
備考欄に【カンパ】とご記入下さい。
--------------------------------------------------------
3) ボランティアのご協力
【作業内容】
・PARCに集まってきた支援物資の仕分け・箱詰め作業
・セカンドハーベストジャパンへ・移住連への送付作業
・届いた物資の品名や個数のデータ化作業

●期間:予定としては来週中頃〜4月末までで
一週間に1〜3回ほど、10時〜19時の間で2時間以上来れる方
※それ以上来れる方、大歓迎です!
19時以降なら来れる!という方もお問い合わせ下さい。
--------------------------------------------------------

●プロジェクト期間
3/24〜4月30日(延長可能性あり)

【支援物資の送り先】
@セカンドハーベスト・ジャパン(2hj):
食品製造メーカーや農家、個人などから、まだ充分食べられるにも
関わらずさまざまな理由で廃棄される運命にある食品を引き取り、
それらを児童養護施設の子供たちやDV被害者のためのシェルター、
さらに路上生活を強いられている人たちなどの元に届けるフード
バンク活動を行っているNGOです。日本初のフードバンク。
●ホームページ:
http://www.2hj.org/index.php/jpn_home

●現在の2hjの支援システム
・仙台市内に「2hj災害対策室」を設置し、現地(今は主に宮城県内)
支援品の流通を作っています。また、現地で必要とされる食品、及び
生活用品情報を絶えず収集し、2hjホームページ上で逐次発信しています。
・4t貨物車(常温車、冷凍冷蔵車)2台を、緊急車両許可のもと現地へ
毎日ピストン運行をしています。
・多くの食品関連企業様、その他企業様より様々な支援品を預かり、
2hj車両にて現地へ運び、現地の2hj災害対策室を通じ支援が行き
とどいていない地域へ、現地福祉団体の協力のもと届けています。
●セカンドハーベストジャパン震災支援状況報告ページ
http://2hjdrblog.blogspot.com/

A移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
移住労働者・移住外国人の権利を守り、その自立への活動を支え、
多文化・多民族が共生する日本社会をつくることを目指し活動を
しているNGOです。
●ホームページ:
http://www.jca.apc.org/migrant-net/Japanese/Japanese.html

●現在の移住連の支援システム
被害が甚大であった地域の一つであり、また、外国人研修・技能
実習生が多数いることも分かっている南三陸町の対策本部(志津川)
へ、支援物資を移送する準備を進めています。道路がつながり次第、
研修・技能実習生の生存の確認なども併せ、直接志津川の対策本部
へ搬送する予定です。

【お問い合わせなどはこちら】
〒101-0063 
東京都千代田区神田淡路町1-7-11東洋ビル3F
TEL:03-5209-3450 FAX:03-5209-3453
アジア太平洋資料センター(PARC)
http://www.parc-jp.org/info/2011/earthquake0311/relief_index.html
http://www.parc-jp.org/info/2011/earthquake0311/relief_effort1.html



アースデイ東京が宮城県石巻市を重点支援、自力ボランティア募集

こうちあきおです。

昨日(3月21日)石巻市へ、富山から直接支援物資を届けて戻りま
した。
宮城県北部は特に被害が大きく、支援が遅れ、情報把
握されておらず、今後NGO/NPOによる活動が期待されて
います。
被災地住民に直接支援物資を渡し、避難所、市役所、
災害ボランティアセンター、NGO、自衛隊基地も訪ね、
現在必要とされていることや情報を以下の通りまとめ
ました。
皆様からのご支援、ご協力を、よろしくお願いいたし
ます。


<石巻市 現地状況>
・津波によって全てのインフラが壊滅しました。電
気、水道、電話は遮断されたまま、幹線道路は徐々に
復旧していますが、生活道路は遮断されたままが多い
です。
・動脈は行政、毛細血管はNGOや市民グループという分
業体制で進行中。全ての物資は自衛隊基地(総合運動
公園)に集められ、大量に集まっていますが、被災地
に細かく届けることが滞っています。
・各避難への物資補給は一日一回、行政によって自衛
隊基地から出され、避難所登録者分(周辺住民分は人
数把握できないため含まれていない)が配給されてい
ます。
・自宅が無事だった方々は、徐々に避難所から帰宅さ
れていますが、逆に上記理由によって生活物資の入手
に困られています。
・ガソリンスタンドは壊滅。灯油・ガソリンの配給手
段が断たれ(危険物の搬送・貯蔵に目をつぶっている
現実はあるものの)、暖房手段がなく、現地ボラン
ティアも車輛移動できずにいます。
・自力で動ける方々は疎開され、残された方の多くは
お年寄りやそのお世話をしている方々であるなど、若
い人手が足りません。
・まずは残された子供と女性を一日も早く疎開させた
いですが、送り出す仕組みができていません。またガ
ソリンがあれば車も動かせ、現地から自力で疎開でき
ます。


<NGOによる支援活動状況>
・先日、NGO連絡会議が立ち上がりました。石巻市災害
ボランティアセンター(行政)とも密接に連携しなが
ら、相互重複しない活動を行っています。ヒューマン
シールド神戸(吉村)、四万十塾(木村)、元日本財
団(黒沢)ら元神戸元気村リーダーや、ピースボー
ト、メイクザヘブンが現地活動中です。
・被災地域内で物資を届ける、刻々と変わる現地情報
を把握・整理する、現地で必要な作業を行う(避難所
に薪ストーブを持参し設置する、他)、子供と母親を
集めて疎開させるなど、現地で長期ボランティアでき
る人材が圧倒的に不足しています。何をするにも人手
不足で進みません。
・NTTが壊滅し、被災地から情報発信できないため、外
部からの支援活動が最も遅れている地域の一つです。
ご遺体もまだ被災地に残されているような状況です。
今、石巻に支援を集中させる必要があります。

<ボランティア募集>
◎NGO連絡会:どの団体も人員が不足しています。人材
を大至急募集中! 下記センターまで直接お越しいた
だき、四万十塾(木村とーる)をお訪ね下さい。自家
用車は下道しか使えません。仙台と結ぶバスも運行さ
れているようです。テントと寝袋、支援物資をお忘れ
なく。
◎石巻市災害ボランティアセンター:センターのある
石巻専修大学グラウンドにキャンプインでき、セン
ターまで自力で来れるボランティアを募集中です。


<必要緊急支援物資 3/22現在>
・衣 類:新品の男女下着・靴下(服は集めませ
ん)、長靴(大人用、子供用、大きいサイズも)
・衛生用品:使い捨て紙オムツ(大人用、子供用)、
生理用品、濡れティッシュ、濡れタオル、マスク、ゴ
ミ袋、トイレットペーパー、タオル
・食 品:レトルト、カップ麺(山水を汲みお湯を沸
かす事が可能。燃料が不足し炊飯、煮炊きが困難。す
ぐ食べられるもの)、高カロリー携行食品、飲料水
・嗜好品:ジュース、お菓子、砂糖、果物
・医薬品:消毒液、風邪薬、ばんそうこう、ビタミン

・燃 料:カセットボンベ、乾電池(単一、単三)、
ロウソク
     *現地でディーゼル車を動かすため、タン
クローリー(4000L)で富山からBDF運搬を準備中。


<現地への物資搬送先>
・石巻専修大学内の石巻市災害ボランティアセンター
まで直接お持ちいただき、「NGO連絡会議に渡して欲し
い」と伝えて下さい。
・富山から現地まで、毎週定期便を出しています。支
援物資は以下で受付ています。
  NPO法人地球の夢(川渕映子) tel.090-8263-7554 
eiko60@softbank.ne.jp
  アースデイとやま2011事務局(みどり共同購入
会) tel.076-493-6261 midori-k@p1.coralnet.or.jp
・東京から現地まで、毎週定期便を出しています。詳
細はアースデイ東京支援アクション本部までお問合せ
下さい。
※大変ですが、ぜひ自力で下道から物資を届けてみて
下さい。現状を自分の目で見て、仲間に支援を呼びか
けて下さい。現地・近隣での燃料補給は不可能です。

<ヤマト便 営業再開>
石巻河南センター 宮城県石巻市広淵字物見沢111−1
 
※発送は上記営業所への持込み。到着は上記営業所で
の引取りのみ。預かり期間は一週間。
※ただし、皆さんセンターに荷物を取りに行く車と燃
料がありません。


<石巻〜仙台 公共交通機関>
運 行:宮城交通及びミヤコーバス http://
www.miyakou.co.jp/cms/news/desc/all/#wrapper
乗り場:仙台側 仙台駅前(青葉通りさくら野前33番
のりば)
    石巻側 大橋臨時発着場(石巻市大橋一丁目
1番、石巻消防署隣接地)
運行時刻:(所要時間 約1時間20分)
    下り(石巻行き) 8:52、12:07、15:07、17:37
    上り(仙台行き) 7:40、11:30、14:40、17:40
運 賃:片道800円 (小児半額) 
※予約制ではありません。お並びいただいた順の乗車
となります。
※現地では徒歩移動しかできません!


【義援金のお願い】
中央労働金庫 渋谷支店
口座番号:普通 3581318
口座名:アースデイ東京義援金(アースデイトウ
キョウギエンキン)
*まずは直接繫がりがあり、過酷な被災状況を強いら
れている石巻市を中心に、必要な支援物資の購入と輸
送、現地活動費に充当させていただきます。


■お問合せ先■
アースデイ東京 大震災支援アクション本部
河内聰雄(こうちあきお) 
tel.03-6416-0917 fax.03-6416-0918 
action@earthday-tokyo.org http://www.earthday-tokyo.org



ピースボート 宮城県石巻市で一般ボランティアを大募集!

直接ピースボートのサイトをご覧ください。
http://www.peaceboat.org/info/news/2011/110321.html



被災市町村の情報(物資要求情報)

国土交通省 東北地方整備局
http://www.thr.mlit.go.jp/

被災された市町村の臨時掲示板
http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/B00097/K00360/taiheiyouokijishinn/keijiban/keijiban.index.html


被災市町村の情報を掲載=東北地方整備局HPに―国交省

時事通信 3月20日(日)17時28分配信
 国土交通省は20日、東日本大震災で被災し、通信手段の確保が難しい市町村の情報について、同省東北地方整備局のホームページ(HP)に掲載を始めたと発表した。被災市町村が寄せた情報をそのまま載せ、各市町村が求める支援物資などが分かるようにする。
 例えば、福島県いわき市は、福島第1原発事故で屋内退避の指示が出ている市内の地域はごく一部なのに市内全域と誤解され、物流関係の車が入ってきていない状況を報告。物流を正常化し、ガソリンや生理用品などの提供を求めている。
 アドレスは、http://www.thr.mlit.go.jp/。



粉ミルクを届けようプロジェクト

【東北地方太平洋沖地震】レポートNo.17 粉ミルクを届けようプロジェクト

被災地NGO恊働センターです。
大地震から一週間。

避難所には次第に物資が届き始めていますが、不足しがちなものもあります。
そのひとつが、「アレルギー対応」粉ミルクです。

母乳が出ないとき、赤ちゃんは粉ミルクしか飲めるものがありません。
しかし、体に合わないミルクを飲むと、赤ちゃんが血便や嘔吐などの
症状を起こすことがあります。
一人ひとりに寄り添って支援を行うため、被災地NGO恊働センターは、
「粉ミルクを届けようプロジェクト」を立ち上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
粉ミルクを届けようプロジェクト〜アレルギー対応の粉ミルクを募集します!〜
………………………………………………………………………………………
各自治体からの支援依頼も多い粉ミルク。
大災害の中で、小さな命を守りましょう!

【協力方法】
●「アレルギー対応」の粉ミルクを、下記「被災地NGO恊働センター」の
 宛先までお送り下さい。
 当センターで集約し、ニーズのある避難所や病院に届けさせていただきます。
 ※種類や個数は問いません!!
●その際に、被災地へ送るためにかかる諸費用として、
 1000円程度のカンパを添えていただけると助かります。

<送り先>
〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10
被災地NGO協働センター
「粉ミルクを届けようプロジェクト」係

【ご質問】
●「アレルギー対応」の粉ミルクって・・・?
いろいろな種類があります。
たとえば、下記のサイトなどにいくつか紹介されています。
http://odevivi.com/allergy/alerugy/rinyu/a-8x.htm
http://www.laviediabetique.com/entry9.html

●「アレルギー対応」の粉ミルク以外はダメですか?
今回は、「アレルギー対応」のものを優先して送るための手配をします。
それ以外の粉ミルクをお送りいただいた場合も対応は致しますが、
お届けが遅くなる可能性がありますのでご了承ください。

……………………………………………………………………………………

・東北地方でのボランティア活動資金を募集しています。
・宮崎から東北へ、支援の輪を〜「野菜サポーター」を募集しています。
   振込口座:郵便振替01180-6-68556
   口座名義:被災地NGO恊働センター
   通信欄に、「東北地震支援」又は「野菜サポーター」と書いて下さい。
・粉ミルクを届けようプロジェクト、ミルクとカンパを募集しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 被災地NGO恊働センター 
   E-mail ngo@pure.ne.jp
   URL   http://www.pure.ne.jp/~ngo/
   TEL 078-574-0701 FAX 078-574-0702  
   〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



避難先リスト

大畑豊です。

知人がリストつくってくれました。

> > 昨日避難先リストをアップしました。どなたか探していたらご案内くださいまし。
> > http://staff.energy-shift.org/2011/03/611
> >
> > ちょっと気になるのが20〜30km圏内の方々は優先的に避難所がありそう
> > ですが、30〜50〜80km以上圏内の方は自力で避難先を見つけねばなら
> > ないのでしょうか?
みんさんもご利用ください。

母子疎開支援ネットワーク「hahako」 http://hinanshien.blog.shinobi.jp/
ももちろん紹介されてます(ウェブサイトには「被災者 避難or疎開 受け入れ
情報」という名前になってますが)

大畑豊



東北関東大震災に関する情報把握のための多言語情報源

愛媛の奥村です。
多くの方から、情報が届きました。
ありがとうございます。

言葉の問題で情報が入手できにくいと思われる
被災地の外国人の方に関する情報源となると思われるものを
奥村に届きましたメールから転送します。

----------------------  ここから

お尋ねの件ですが、現段階では当事者本人への手渡しは、近親者関係や知人間で
も難しい現場状況です。
被災された在住外国人も一般的な支援の枠においてサポートされているようです。
したがって、独立的に組織的な形態での支援はまだ準備段階と思います。
当人たちが多分一番困っているのは、多言語による情報把握だろうと考えられま
す。
そのサポートは立ち上がっていますので、サイトを紹介します。
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php
このFMわいわいへじかに電話して聞くのも手です。
078−737−3196

また、現地で炊き出しをしている団体があります。連絡が難しいですが、そこか
ら当事者の動静を聞く事も出来ます。
http://homeless-net.org/


----------------------  ここまで  ----------------------ここから

東北関東大震災(東日本大震災・東北地方太平洋沖地震)外国人向けお役立ち情報
(3月18日20:00更新)

<総合・地震情報>

●地震情報(東北地方太平洋沖地震多言語支援センター)

http://eqinfojp.net/?category_name=chinese (中国語)

http://eqinfojp.net/?category_name=english (英語)

http://eqinfojp.net/?category_name=korean (韓国語)

http://eqinfojp.net/?category_name=spanish (スペイン語)

http://eqinfojp.net/?category_name=portugues (ポルトガル語)

http://eqinfojp.net/?category_name=tagalog (タガログ語)

http://eqinfojp.net/?category_name=vietnam (ベトナム語)

http://eqinfojp.net/?category_name=thai (タイ語)

http://eqinfojp.net/?category_name=indonesian (インドネシア語)

http://eqinfojp.net/?category_name=easyjapanese (やさしい日本語)

http://eqinfojp.net/?category_name=japanese (日本語)

情報元、信頼性あり。有用な情報。

●定住外国人施策ポータルサイト(内閣府)

http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/jpn/index.html (日本語)

http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/eng/index.html (英語)

http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/port/index.html (ポルトガル語)

http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/espa/index.html (スペイン語)

・上記の新着順にある「東北地方太平洋沖地震に関する情報(リンク集)」が役立
つ。政府機関、地方自治体、駐日大使館、報道機関、支援団体のリンクが充実。
PDF。



★東北地方太平洋沖地震災害に関する入国管理局からのお知らせ

Notice from the Immigration Bureau regarding the Great Tohoku/Kanto
Earthquake

http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/2011/03/_basic_knowledge_about_radioa
c.html 

・日・中・英・ベト・韓・ロシア・ペルシア・ドイツ・イタリア・ルーマニア・フ
ラ・ ポル・タイ・インドネシア (ベンガル、スペイン、フィリピンは後にアッ
プ?)

●18言語の情報(NHK)

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/16lang.html 

中・英・日・アラビア・ベンガル・ビルマ・仏・ヒンディー・インドネシア・韓・ペ
ル・スペ・スワヒリ・タイ・ウルドゥ・ベト・ポル・ロシア

●被災者向け多言語音声情報(FMわいわい)

http://www.tcc117.org/fmyy/index.php 

●地震発生時緊急マニュアル Japan earthquake how to protect yourself

http://nip0.wordpress.com/about/ 

地震発生時緊急マニュアル、災害用伝言ダイヤル等。

英・中・オランダ・仏・スペ・伊・ポル・トルコ・アラビア・インドネシア・韓・ベ
ト・タガログ他

●被災者の安否確認(Google Crisis Response)

http://www.google.co.jp/intl/en/crisisresponse/japanquake2011.html 

日・英・中(簡体字・繁体字)・韓国語・ポル・スペ



<計画停電>

●計画停電検索システム

http://machi.userlocal.jp/teiden/  (日本語)

http://machi.userlocal.jp/teiden/en.php   (英語)

Rolling Blackouts Area Search System 日・英。日本語だけでなく、ローマ字でも
検索できて便利。



<福島原発関連>

★福島原発の最新情報について (文科省)

都道府県別環境放射能水準調査結果

http://eq.yahoo.co.jp/ (日本語)

http://notice.yahoo.co.jp/emg/en/archives/np_jp.html (英語)

http://notice.yahoo.co.jp/emg/zh/archives/np_jp.html (中国語)

http://notice.yahoo.co.jp/emg/ko/archives/np_jp.html (韓国語)

・情報源の信頼性あり。

・過去の平常値の範囲と比較する表あり。

・自分の住んでいるエリアの状況を、冷静に確認できる。

・データばかりの情報で、読者が数字から読みとかなければいけない。解説がほし
い。



★放射線被ばくに関する基礎知識 第2報((独)放射線医学総合研究所)

「関東一帯でも放射線のレベルが高くなっていると報道で聞きました。大丈夫でしょ
うか?」等のQAに関する回答

http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i4  (日本語)

http://www.nirs.go.jp/ENG/data/pdf/i4_e_3.pdf  (英語)

・情報元の信頼性あり。・現在は、日・英のみ。後で他の言語もアップされそう。



★原子力発電所被害に関する基礎知識 *原発周辺地域住民向け(情報元:(独)放
射線医学総合研究所 翻訳:東京外大)

http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/2011/03/post_171.html 

Basic knowledge about radioactivity concerning damages incurred on nuclear
power plant【(独)放射線医学総合研究所より抜粋翻訳】・日・英・中・ベト・
韓・ベンガル・ロシア・ペルシア・ドイツ・イタリア・ルーマニア・フランス・ポル
トガル・ スペイン・タイ・インドネシア語対応・日本語(ルビ付):

http://trans.hiragana.jp/ruby/http://www.nirs.go.jp/information/info.php?116


・情報源の信頼性あり。・「原発周辺地域住民向け」の情報



●原子力防災のしおり(島根県)

http://www.pref.shimane.lg.jp/genan/genbousai.html

・上記にアクセスして、PDFのしおりの日・英・中・韓国語版、参照。・イラスト付
で明快・「屋内退避・避難の指示が出たら」等参考になる。・県の情報なので、情報
の信頼性も高い。



<電話サービス>

★東北地方太平洋沖地震外国人被災者のための多言語ホットライン(多文化共生マ
ネージャー全国協議会)

http://tabumane.jimdo.com/ 多言語ホットライン/

・対象:外国人被災者・被災地での生活に関する情報等を、電話で多言語で提供・
9:00〜20:00

 TEL 【English】 080−3503―9306 【中文】 080−3691―3
641 【Portugues】 080−3486−2768

【Espanol】 080−3454−7764



★緊急災害電話通訳((株)ブリックス) 

http://www.bricks-corp.com/index.html  

・対象:外国人被災者と、その支援者 ・日本人がそばにいる状態で、電話の受け渡
しによる電話通訳サービス

・24時間対応:英・中・韓 9:00〜18:00:英・中・韓・ポル・スペ 
TEL050-5814-7230



<気象庁情報>

●情報ポータルサイト(気象庁)

http://www.jma.go.jp/jma/menu/jishin-portal.html  (日本語)

http://www.jma.go.jp/jma/en/2011_Earthquake.html  (英語)



<メンタルケア>

●参考:地震・災害時ストレス対処法(アメリカ心理学会) 

Managing Your Distress About the Earthquake from Afar (American 
Psychological Association)

http://apa.org/helpcenter/distress-earthquake.aspx (英文)※日本語訳あり



<Facebook、ツイッター等>

●Earthquake updates for foreigners in Japan(Facebook)

http://www.facebook.com/earthquakeinfo.foreigner (英)

●多言語災害情報ツイートまとめ情報

http://imperium-donuzium.org/ 

ツイッターやる人には便利。情報の信頼性は不確実なところもあり。


----------------------  ここまで



国籍・民族を超えた助け合いの救援に向けた支援

愛媛の奥村です。
先日、
被災した「移民・難民・朝鮮人」などの支援を行う団体に関する情報提供のお願い
をメールでお送りしました。

多くの方から、情報が届きました。
ありがとうございます。
それらをまとめて、アメリカに送りました。

この情報などをもとに、
また、独自で収集された情報をもとに、
独自で判断されて、基金を送られると思います。

奥村に届きました情報のなかからピックアップして
みなさんにも転送いたします。

下記は、
「移住労働者と連帯する全国ネットワーク」の
呼びかけです。

日本語、英語、韓国語、タガログ語などでの情報があるようです。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

移住連会員の個人・団体の皆さま、

 すでに報道等でご存知の通り、東北・関東大地震による被害は甚大なものとなって
います。

 1995年の阪神・淡路大震災の折には国籍・民族を超えた助け合いの機運が市民の間
に広がり、自発的な取り組みも生まれた一方、多言語による災害・救援情報の必要性
も痛感されました。

 災害救援は人道上の問題であり、今後、国籍・民族・文化を超えた協力と助け合い
が実現するよう切に願うと共に、拙ネットワークも少しでも貢献できるよう努力いた
します。

 被害が甚大であった地域の一つであり、また、外国人研修・技能実習生が多数いる
ことも分かっている南三陸町の対策本部(志津川)へ、救援物資のうち、現地でも不
足しているミルク、おむつ、生理用品、燃料、食べ物、衣料品、衣類等を移送する準
備を進めています。現地の対策本部とは直接今朝連絡がとれ、また、道路の交通止め
の解除についても同時に政府と交渉をしています。

 集まった物資にかんしては、道路がつながり次第、研修・技能実習生の生存の確認
なども併せ、直接志津川の対策本部へ搬送する予定です。物資の送り先は以下の通り
です。

〒271-0064千葉県松戸市上本郷 289-3
ハイム化粧品
TEL 047-363-4285
送付の際に「救援物資(移住連)」と、明記して下さい。

 なお義援金につきましては、必ず通信欄に「地震救援義援金」とご記入頂いた上
で、下記郵便振替口座までお願いいたします。集まったご寄付は南三陸町の対策本部
へ送らせていただくか、物資調達のために使わせていただきます。

郵便振替
口座番号 00170-4-396823
加入者名 移住労働者と連帯する全国ネットワーク

振替口座への送金を他金融機関から行う場合
ゆうちょ銀行 店番(019)当座0396823
 移住労働者と連帯する全国ネットワーク

移住労働者と連帯する全国ネットワーク
事務局長 鳥井一平

***********************************************
移住労働者と連帯する全国ネットワーク
東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター
2号館203号室
TEL:03-5802-6033 FAX:03-5802-6034
e-mail
URL http://www.jca.apc.org/migrant-net/

Mネット年間購読募集中!
年間購読費:団体・12000円、個人・6000円
詳しくは、移住連事務局までお問い合わせください。
***********************************************



----------------------
以下は、
上記の準備の状況のようすです。   奥村

----------------------

みなさんへ

ちょっと焦ってお願いです。
特に明日一日の応援を呼びかけます。

ミルク、パン、全然足りません。
10トン車は、まだ半分も埋まりません。
パンは山崎の工場がハイムの向かいにあって
原価で回してくれた(感謝です)のですが、
500個だけです。
パンは、明日、誰かコストコに行っていただける方がおられたら
非常に助かります。菓子類の調達もまだ出来ていません。
明日の作業には人手が必要です。
ミルクもマツモトキヨシで、1,990円であるのですが、
一人2缶までですので人海戦術が必要です。
肌着もまだまだ足りません。特にパンツ(男女)が少ないです。
おむつもどんどんお願いします。
カセットコンロ、ポリタンクが足りません。
電池が単1、単2がほとんど確保できていません。
ホッカイロも必要です。
明日はハイムを中心に仕分けや買い物などの作業を行います。
まずは午後8時の積み込みまでの勝負です。

尚、1週間のうちに第2便を出すつもりです。
もう一度荷受け場所の確認です。
〒271-0064千葉県松戸市上本郷 289-3
ハイム化粧品
TEL 047-363-4285
送付の際に「救援物資」と、明記して下さい。

よろしくお願いします。

----------------------  ここまで

********************************************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2@mopera.net
えひめ教科書裁判資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub2-sabannsiryou.htm
小説『坂の上の雲』及びNHK放映をめぐる資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub4/4/sakakumo.html
********************************************



【被災地からのお願い】仙台に民間による物資受け入れの窓口ができました。

大阪の中村です。以下、転送。

----------
仙台に民間の物資受け入れの窓口が出来たとのことです。
政府による物資供給は届かない地域がまだまだ多く、どこかで留まっているようです。

草の根の支援が必要とされています。転送・転載大歓迎とのことです。

【以下、転送・転載大歓迎!!】
**********

おはようございます。
NPO法人ふうどばんく東北AGAINの高橋です。

今回は、様々なご縁でつながることができました。
まずは、このご縁に感謝します。

次に、支援のご連絡ありがとうございます。
現在は、何もかもが足りない状況で、本当に助かります。

□食品の受け入れについて

 ・現状
   物流が断絶しているため様々な商品の仕入れが不能になっている。近隣へも連鎖し、日本海側の隣県でも不足状態になっている。
   自衛隊、災害救援隊が行っている支援物資は、大量だが地域ニーズに対応しきれていない。

 ・対応
  以下3者が協力して、緊急車両証を入手(一般車両は通行禁止の東北道を無料で通れます。
  災害支援物流ルートを民間NPOの連携プレイで構築しました。

   NPO法人ふうどばんく東北AGAIN:当団体/食品を生活困窮者へ届ける活動をしている団体
   NPO法人ワンファミリー仙台:仙台市内で生活困窮者支援を行っている団体
   NPO法人セカンドハーベストジャパン:東京でフードバンクを行っている団体

 ・物流の流れ
   1.セカンドハーベストジャパンが東京で食品の受け付け、管理、配送準備
   2. セカンドハーベストジャパンが東京から仙台へ食品を輸送(1回/2日/4トントラック)
   3.ふうどばんく東北AGAINが食品を受け取り、市内の各団体へ配送し市民へ炊き出し

 ・食品等の提供方法について
   詳しくはこちら

   http://www.2hj.org/index.php/news_j/disasterrelieffooddonations/



賛同募集「(緊急アピール)災害時性暴力被害への対策を求めます」

大阪の中村です。

RC−NETの緊急アピールの賛同を転送します。
レイプクライシス・ネットワーク http://rc-net.info/

また、補足のblog記事が理解しやすいと教えてもらいました。
「要望書についての質問へのお答え」
http://blog.goo.ne.jp/rc-net/e/f04536b7262136dec86a47ad5f5d5cca

(以下、転送・転載希望)
---
日本語
http://blog.goo.ne.jp/rc-net/e/642eb94c8a0f6b3b9a81f3a218ea6b6a
英語
http://blog.goo.ne.jp/rc-net/e/2bb1712be91b4bd46ba4e272a7826428

(緊急アピール)災害時性暴力被害への対策を求めます

2011年3月11日、東北地方を中心に日本全土で非常に大きな地震が起こりました。

この地震により家屋などの倒壊や電気等ライフラインの損壊等等、多くの被害がみられ、

被害の早急な収束と、二次的被害の縮小を心から祈ります。

レイプクライシス・ネットワークは、インターネット上での性暴力被害に関わる情報支援という活動をする私たち、一人の人間として何かが出来ないかということから、一つのアピール文を出すことにしました。

地震や洪水、津波などの自然災害が起こると、その混乱に乗じてレイプ・性暴力などの犯罪行為、性的弱者に対する暴力的な行為が増加する傾向にあります。
災害時には死角も増え、加害者が犯行に及びやすいこと、そして、男女混合の避難所やトイレ、着替え場所が無いことや、衛生を保つ為のライフラインが不足することなど、多くの面によって、全ての人にとってストレスフルな状況にさらされます。
その中でも、女性や子ども、老人、障がい者、他多くのマイノリティの方にとって、そのストレス状況は多大なものになります。

阪神大震災などでの教訓を受け、
自然災害後の人災を出さないために、それらについての支援をより充実させることを願います。

政府等緊急支援に携わる各所に於いては、「生きて行く為の支援」をお願いしたいのです。その為の人材の投入及び予算を拡充し一人でも多くの被災者の方にとって少しでも支えを増せるような施策をお願いします。

具体的なアピールについては以下に記載します。
このアピールに賛同いただける方はrc-net@goo.jpまでご連絡ください。随時賛同者として当記事上にあげさせていただきます。
また、文言の追加などについてもお知らせください。こちらも、精査の上、随時更新させていただきます。

※賛同として記事に反映するのは「名前(ある場合は所属)」と居住都道府県ですが、賛同のお知らせをお送り頂く際には、署名としての精度をあげるため、氏名と住所をお書き添え下さい。

※rc-net@goo.jpまでメールが送れないという問い合わせが数件。RC-NETの問い合わせフォーム(http://rc-net.info/cgi-bin/mail.html)から送ることもできます。

------------------------「災害時の性暴力被害対策の充実を求め」 -----------------------------

1、公式な災害時救援システムとして「性暴力被害者救援」を行ってください

災害時に性暴力が起きた場合、その事実を通常時よりも告げにくい状況になり、医療等の不足によりそのケアを受けることが著しく困難になります。
しかし、性暴力被害にあうということは、生命の危機にも直結するものであり、より早急な専門家の介入が必要になります。
これらを民間等に頼るのではなく、国や地方公共団体として公式に「性暴力救援システムの構築」を現地にて早急にしていただくことを望みます。
被害にあったことを告げられる場所を作ること、そして二次的な被害を生まないためにより安全な場所への避難が出来る事、医療機関にかかれること、またこうした時だから蔑ろにされがちな「法的手段」への移行について把握をするための「性暴力専門の公的システム」が絶対に必要になります。

2、適切な情報提供を

災害に乗じて性暴力を始めとした犯罪が横行するということは、多かれ少なかれ発生することです。まして性暴力はその犯行自体に隠蔽体質があるため、その案数は計り知れないものがあります。そうした被害があるということ、そしてそうした被害をさせない環境を作るためにも、適切な情報提供をしてください。
性暴力被害に関わる情報を集め、適切にアウトプットしてください。
被害者にとってよりアクセスのしやすい方法で行ってください。

3、トイレを増やす
 
水不足や設備不良等によりトイレの使用を制限されることや、男女混合の利用などによって、安心・安全にトイレを使用出来ないことは、大きなストレスに繋がり、それを原因として水分をとらず体調不良になる方が多くいます。
また、無秩序に人が入る場所であることは、性暴力等の被害リスクを増します。

4、避難所等の外部であっても、野外は出来るだけ多くのライトなどで死角をなくす

地震等の影響で、災害後は非常に死角が多くなります。こんなところに必要ないだろうと思われるような場所であっても、こうこうとライトを照らすこと。人目につくと言う環境を作ることは、被害を出さないためにとても大切なことです。

5、「生活が出来る場所」を作る

着替えの場所、子どものおむつ替えや母乳をあげること、全て本来であれば人目につかない場所でやることですが、避難場所などではそれが出来なくなってしまいます。それ故に、人気の少ない場所にいったり、人の目に曝される場所でそれらをすることは、性暴力被害等のリスクを高めます。こうしたことは後回しにされがちですが、第一時的に、とても大切なことです。

6、一人親、独り住まいの老人などへの経済的支援

災害後、経済的に不安要素のある方々には住居などを含め、より多くの負担が強いられることになります。また、非正規雇用などの方については、災害により直結して仕事を失うという状態にもなります。そうした方への援助策の充実はとても大切なことです。

7、避難所への誘導

一人親などで他の助けが得られない場合、また子どもが小さいから迷惑をかけるのではないかと、避難所へ行くことの無い方がいます。そうした方の避難所への誘導のためにも、避難所での生活面を向上させてください。

8、多様性の理解

LGBT等セクシュアル・マイノリティーの方々にとって、当然のように男女のみに区分けされた配置や断定は多大なストレスを生みます。また、そうした中でLGBTであることが本人の意思とは別に周囲に認知されてしまうことがあれば、悲しい現実ではありますがその視線が暴力的なものに転化することもあります。性暴力は男女の問題だけではありません。セクシュアルマイノリティーについて意識・スキル・知識のある専門家の導入は急務です。

9、予防教育の拡充

人間の行動というのは「被害がある」という現実を知らなければ、なかなか予防には繋がりません。また、緊急時であるからといってこうした「声になりにくい犯罪」を放置することは決して許されざることです。適切な予防策を打つこと、またその周知によって性暴力を許さない「優しい」環境を作ることは今すぐ取り組むべき急務です。

10、見守り体制の強化

性暴力被害にあうリスクは老若男女全ての人が持っています。決して特別な人間のみの問題ではありません。そうしたことを理解した上でも、加害はより「弱者」と見なされる存在に向くことが多いです。特に子どもは、一瞬であれ親と離れてしまったら非常に無力な存在になります。子どもを一人にしないこと。地域のコミュニティーを最大限利用することは重要ですが、それに加え公的に子どもの見守り、保育などに別の場所をどんなに小さくてもいいから設けることや、子どもの居場所の確認などに尽力をお願いします。

<災害時のPTSD等心的外傷者への支援手引き>
兵庫県こころのケアセンターが発行されている冊子「サイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き」が、災害時にトラウマ経験をされた方への援助活動をするにあたって非常に役立ちます。
兵庫こころのケアセンターさん、リンクの許可をいただきましてありがとうございます。

http://www.j-hits.org/psychological/index.html



東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部開設!─ 活動協力のお願い ─


人権市民会議の福井と申します。

DPI日本会議のメールマガジンを転送させていただきます。

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部開設!
─ 活動協力のお願い ─

です。重複して受け取られる方がいらしたらご容赦ください。


☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「われら自身の声」を届けます!

DPI日本会議メールマガジン(11.03.17)第284号
DPI-JAPAN Mail Magazine
☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、DPI日本会議メルマガ編集部です。

去る3月11日に発生した東北関東大震災は、かつてない被害をもたらし、
未だにその全体像すら明らかになっておりません。
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

地元の障害者団体から寄せられる情報では、公的避難所で障害者の避難は難しく、
自立生活センター等の事務所で自主的な避難を強いられています。
また、ガソリン不足のためにヘルパーの移動ができず、
福祉避難所に複数の重度障害者とともに24時間体制で常駐している等、
大変な状況の一端が伝えられてきています。

そうした中、DPI日本会議や自立生活センター協議会(JIL)、ゆめ風基金等の関係者が急きょ集まり、
障害者の手による被災地障害者支援を進めていくために、
「東北関東大震災障害者救援本部」を立ち上ました。

私どもDPI日本会議は、1995年の阪神淡路大震災では、
全国の仲間とともに、現地の被災地障害者支援センターを支援する体制をつくってまいりました。
今回は、その経験も活かしながら、さらなる困難な状況に置かれている
被災地障害者支援体制を、JDF(日本障害フォーラム)等とも連携して
構築していかなければならないと考えております。

ぜひ、ご一読頂き、できる限りのご支援をお願いいたします!


------------------------------------------------------------------------
2011年3月
東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部開設!
─ 活動協力のお願い ─


今回の大震災で被害にあわれた皆様、ご家族・関係者の皆様のことを思うとき、
大変心が痛みます。被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

今回の大震災に関しては甚大な被害の状況が刻々と報じられています。
障害を持つ人が必要な支援を受けて、避難できているのか、
避難所で暮らせるのか、大変な問題を抱えています。
私たちは、大至急かつ継続的に、被災された障害者の人々に対する必要な支援をすべきであると考え、このたび、「東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部」を立ち上げました。

今後、他のさまざまな団体と協力をしながら、私たちができるすべての支援を全力を尽くして行います。
私たちには阪神淡路大震災の被災経験や支援の経験があります。
そして、重度障害者が地域で自立生活をするために作り上げた全国のネットワークがあります。
これらを生かし、あらゆる力を合わせて、有効な活動を展開していきましょう。

【代 表】 中西 正司(全国自立生活センター協議会)
【副代表】 牧口 一二(ゆめ風基金)
【呼びかけ人】
DPI日本会議:三澤 了、山田昭義、尾上浩二、奥山幸博、八柳卓史
全国自立生活センター協議会(JIL):
長位鈴子、平下耕三、中西正司、佐藤 聡
東京都自立生活協議会(TIL): 野口俊彦、横山晃久、今村 登
ゆめ風基金: 牧口一二、楠 敏雄
差別とたたかう共同体全国連合(きょうどうれん):松場作治
地域団体:江戸 徹(AJU自立の家)、廉田俊二(メインストリーム協会)
障害者権利条約批准・インクルーシブ教育推進ネットワーク:
北村小夜、青海恵子、徳田 茂

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部ホームページ
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/

PDFはこちら↓
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t.kyuenhonbu20110317.pdf


【事務局】
※現在、東京と大阪2カ所での事務局体制をとるための準備を行っています。そ
れまでは「NPO法人 ゆめ風基金」が事務局として対応いたします。
ただいま、現地派遣臨時職員ならびに八王子事務所救援本部職員を募集中です。

「NPO法人 ゆめ風基金」
■住 所:〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-14-1
■電 話:06-6324-7702 / FAX:06-6321-5662
■メール:yumekaze@nifty.com
■ホームページ http://homepage3.nifty.com/yumekaze/
■支援金の振り込み先:
※現在、震災支援専用の口座の開設を準備中であり、下の(1)のゆめ風基金の口座
はそれまでの暫定的なものになります。(2)の2つの口座については今後も継続し
て使用します。


【支援金のご協力お願いします!】
(1)郵便振替口座 00980-7-40043 「ゆめ風基金」

(2)寄付金控除をご希望される個人・法人の皆様は、
下記2つのお振込先のどちらかをご利用ください。
DPI日本会議は、『認定NPO法人』を取得しているため、
税制上の優遇措置を受けることができます。
制度について詳しくは以下URLをご参照ください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/12.pdf

〇郵便振替口座: 00110−2−47127 DPI日本会議
※ 通信欄に「障害者支援金」と明記してください。
後日、寄付金領収書をお送りいたしますので、住所と氏名を必ずご記入ください。
〇銀行口座:
三菱東京UFJ銀行 神田支店普通口座 1187475
特定非営利活動法人ディーピーアイ日本会議理事三澤了
※ご送金後、以下URLより「寄付金申込書」ダウンロードし、DPI日本会議事務局
までお送りください。
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t.mousikomi.doc


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★ぶつぶつ★

この度の大震災で被災された皆さまには、
心より謹んでお見舞い申し上げます。

今こそ全国の、世界の仲間たちが、
「われら自身の声」をあげ、連帯する時です。
その力が、被災された皆さまの
助けになるよう、私たちも最善を尽くします。
みんなで自分にできることを、精一杯しましょう。
(ゆ)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

---募集中!!---

☆オンラインで寄付ができるようになりました
(DPIアジア太平洋支援)
http://www.giveone.net/cp/pg/CtrlPage.aspxctr=pm&pmk=233
(DPI障害者権利擁護センター支援)
http://www.giveone.net/cp/pg/CtrlPage.aspxctr=pm&pmk=234
(ブラジルの非識字の障害者を対象としたエイズ教育のプロジェクト)
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspxctr=pm&pmk=10088

●皆様の情報・投稿などを募集中。メール、お電話でも結構です。
DPI日本会議事務局まで。

●正会員(団体のみ)、賛助会員(団体・個人)を募集中。
詳細はホームページまで→ http://www.dpi-japan.org/

●お友達にも、ぜひ、DPI日本会議メールマガジンへのお誘いを!
http://www.dpi-japan.org/info/mailmaga.html

●特定非営利活動法人DPI日本会議は認定NPO法人を取得しました
今後とも、皆様方の一層のご支援を心よりお願い申し上げます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

発行元:DPI日本会議
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-11-8
武蔵野ビル5階
TEL)03-5282-3730 (FAX)03-5282-0017
ホームページ:http://www.dpi-japan.org/
メール:office@dpi-japan.org

◎DPI日本会議メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000070263/index.html



NPO法人 仙台夜回りグループによる被災者支援


さぶろうです
フリーター労組のメーリスから転載します。もともとこちらのグループでは震災前、「市民」社会から排除されてきた野宿者の命を繋ぐ炊き出しを行っておりました。震災後の現在、近隣の震災被災者に向けて連日炊き出しを行っています。

-----
Uです。

仙台にいる友人が関わっている「仙台夜回りグループ」(ふだんは野宿者支援)が炊き出しを全被災者対象に行っています。海岸地帯は津波にのみこまれた仙台市若林区に事務所があります。区の広報などにのっているようで、物資がたりず炊き出しがおいつかない状況があるようです。

でも今日から佐川急便が営業再開したようで、営業所止めにすればグループに物資届くてはずになっているもよう。また、ゆうパックなどの小さな郵便物にしても時間はかかりるものの届くとか。東京でも愚かな買い占めでモノがないスーパーなどが続出していますが、余裕のある方は支援よろしくお願いします。

------
NPO法人 仙台夜回りグループ
http://www.yomawari.net/info/1893/

仙台夜まわりグループでは、仙台市内で東北関東大震災の被災者向けの炊き出しを連日行っています。ライフラインが復旧していない方々に温かい食べ物を提供します。

調理、給食、片付けのボランティアを急募しています。
午前10時〜午後1時頃まで。

NPO法人仙台夜まわりグループ事務所にて。
仙台市若林区文化町17-25 ☎090(9423)5697

【広く全国の皆さまからのカンパ、義援金を募っております】

・郵便振替02240−5−66005 仙台夜まわりグループ
・七十七銀行 八本松支店 普通5214271 特定非営利活動法人 仙台夜まわりグループ
・宮城第一信用金庫 保春院前支店 普通1014823 特定非営利活動法人 仙台夜まわりグループ
・PayPalアカウント:yomawari@medialogo.com

【佐川急便・物資送付先(営業所止め:仙台店)】
宮城県下の営業所止めの宅急便を「佐川急便」が扱うようになりました。ここからとりに行けるのは以下の営業所です。到着には1週間程度かかるということですので、被災者支援物資で日持ちするものに限ります。なお、事務所移転予定のため、毛布・衣類・食器などは扱うことができません。どうかよろしくお願い申し上げます。

【物資送付先はこちらです。】
担当店:佐川急便仙台店
営業所番号:8010
住所:宮城県仙台市宮城野区扇町7-5-3
お問い合わせ電話番号:022-258-8181

【仙台夜まわりグループの連絡先は以下の通りです。】
住所:宮城県仙台市若林区文化町17-25
電話番号:050-3364-7160

posted by 風の人 at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

毎日の九電本店前テント村 と 4/24 南阿蘇の柿渋塗りWS後 → [TT鎌倉] 田中優さんお話会ustream配信 25と26日

皆様


おはようございます。


今日は、朝9時からトランジションタウン南阿蘇のコアメンバー一家の引越。
地域コモンズの力出し合いで、みんなで軽トラ参集、おにぎり引越。
私たちの鎌倉の引越も大変お世話になりました。

明日4月24日、朝9時から南阿蘇たねまきハウス(仮称)のゲルを載せるウッドデッキに、
皆でわいわい柿渋塗り。

その夜7時から、葉山の田中優さんUstreamを、おうちかどこかでみたいと思います。
ありがとうございます。


----------
こんにちは。
十亀(そがめ)です。
いつもありがとうございます。
ウチで行う田中優さんのお話会を泉龍太さんがustream中継します。
明日来れないかたは是非ご覧下さい。
案内が重複される方、申し訳ありません。
どうぞ拡散して下さい。
ーーーーーー
アカウントはryutaizumi 番組タイトルは「田中優さんのお話会@葉山」です。
4月24日(日)午後7時から。田中さんの講演から質疑応答まで全部中継する予定です。
----------

4月25日は、夜7時〜南阿蘇で原発学習会です。

4月26日、チェルノブイリの日、広島と世界のデモへ
南阿蘇から原始力で心合わせる日とします。
12時〜おうちかどこかでお昼。
18時半〜キャンドルナイト。


日本の地域別のアクションは下記。
皆でつなごう(^-^)地域別「脱(反/卒)原発デモ&イベント」情報
http://d.hatena.ne.jp/tea_67/

九州では、1ヶ月かけて、テント村が始まっています。
皆でつなごう(^-^)地域別「脱(反/卒)原発デモ&イベント」情報の管理人さま、
ページへの掲載よろしくおねがいします。

原発とめよう!九電本店前ひろば:第3日目報告、文末に転送致します。
 http://nonukes.exblog.jp/13434046/
青柳さん、参加者のMさんによるご報告の転送、ありがとうございます。

感謝して。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ阿蘇支部 http://kamawa.net/
全国アクションまとめ http://d.hatena.ne.jp/tea_67/
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●

----------------
::::::::::

雨は幸いにしてありませんでした。

(印刷から)私たちが戻った時、呼びかけ人のAさんがマイク
アピールをしてらして署名コーナーには呼びかけ人のFさんが
いらっしゃいました。
(今日から始めた)シール投票は結構増えていました。

ビラ配りは(私が知ってる範囲の4時過ぎ〜5時)は4人位でしてました。
九電の社員?の他の通行人はまばらで(自転車は多いですが!)した。
「署名をお願いします」と声をかけながらチラシ配布を皆でしましたが、
チラシを手にとって行き過ぎようとされた瞬間、
ふっと踵を返し署名に応じて下さる方もいらっしゃいました。

署名もしたいが躊躇される人は多いようで
ソフトなワンプッシュは大切だな…と改めて思いました。

そう言えば、私の帰り際(私は対応してませんが)、
今回のひろばのために、東京から来られた方がいらっしゃたようです。
テントで歓待されておられました。

早速の報告ありがとうございます。
昨日、夕方2時間あまりしか参加出来ませんでしたが、
以前の「テント村」と明らかに違う光景がありました。

それは通行人や九電の建物から出て来られた方々が立ち止まって
話しかけて来られます。質問もかなり積極的です!
正確な最新情報を欲しいと言われます。福岡にも放射能が来てる筈だと…

TV報道が正確な情報=誠実な情報を流さず、安全の大合唱ですから…
皆さん想いは一緒です。

九電本店前テント村ひろばでは
★現地参加者記録ノートにお名前差し入れなどご記入ください。
  また、テント内に泊まってくださる方、スタッフとしてひろばに参加出来る方の
★シフト予定ノートにもご記入ください。
★何でも書きたいことを書いて頂く為のメッセージノートも用意しています。
  いろんなアイデアやメッセージを残してください。
★呼びかけ人自己申告表も用意しています。
   (あれば所属団体連絡先をご記入ください。)

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は
     続けます。毎日(24時間)

 場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82   

【当初の呼びかけ人】10名         (連絡先)
小坂正則・脱原発大分ネットワーク事務局長)携帯090-−1348−0373
深江 守・脱原発ネットワーク・九州代表) 携帯090−9478−6195
木村京子・九州電力消費者株主の会・代表)
西山 進・福岡市原爆被害者の会顧問・漫画家)
いのうえしんぢ・みらい実行委員会
山中陽子・特定非営利活動法人たんぽぽとりで)
古瀬加奈子・夜の大学生
荒川謙一・日本熊森協会 福岡県支部)
筒井 修・福岡地区合同労働組合・代表執行委員)
青柳行信・核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡・事務局長)携帯080-6420-6211
石丸初美・玄海原発プルサーマル裁判の会・代表)
小林栄子・玄海原発プルサーマル裁判の会・広報)
【4月20日】20名
伊藤莞爾・写真の会パトローネ/向原祥隆・反原発かごしまネット/西山千賀子・リラクゼーションサロンあしや
/朝野 明・打倒原発市民革命ふくおか/神林雄一・アーティスト/山根万梨恵・アニマルライツセンター
/宇田純子・たんぽぽ舎/荒木龍昇・福岡市議/於保泰正・風土研究会/武富泰毅・武富塾/岩崎わか・原発なしで暮らしたい水俣
/柴田智子・日本語教師/小櫻千明・日本熊森協会鹿児島県支部/和田麻衣子・あすなろ行政書士事務所
/上条俊介・反戦共同行動福岡/藤本紀美子・玄海原発プルサーマル裁判の会・広報
/樋口明子・玄海原発プルサーマル裁判を支える会/橋爪健郎・反原発かごしまネット
/大松 康・清か農園/甘蔗 健仁・糸島の未来を考える若者の会 
【4月21日】18名
宇野朗子・ハイロアクション福島原発40年実行委員会/出水薫・九州大学教員
/佐竹敏明/梶原梨果/渡辺京子・NPO法人Tera子家
/松原学・プルサーマルを止める市民アクション実行委員会/井上和子・みどりの未来
/堤 和子・非戦の会・フクオカ/佐野陽子・反転地/足立力也・みどりの未来
/宮崎光子・日本婦人の会/吉川暢人・浮かれーAGIT−/池田憲昭・玄海原発プルサーマル裁判の会
/河端 則子・たんぽぽとりで/友延博子・北九州市小学校教員
/藤堂均・学校公務員・北九州がっこうユニオン・うい/原口くに子・ふみん福岡 
/豊田 義信・トランジションタウン南阿蘇、トランジションタウン九州
【4月22日】30名
中村 肇・(株)スロー風土/兵藤聖二郎・ナチュ村/竹中正剛・ナチュ村
/郡島恒昭・僧侶/進藤悦子・北九州市教員/綛谷智雄・福岡医療福祉大学教員
/山本晴太・弁護士/ 宗とし子・教員/豊田たかみ・地球にやさしい雑貨店アメリ
/江守昭彦・ぼちぼち菜園/本河知明・みどり福岡、九州産直クラブ
/鈴木浩行・こちあか編集部/牛尾布美・みんなで創るお料理教室 
/松本亜樹・tete/いとしま菜の花プロジェクト/笠 小春・百姓・サッポロッカショ
/金信明・無職/大坪克也・風土計画/佐藤真喜・塾講師/延原幹英・ママは原発いりません
/江口美知子・海原発プルサーマル裁判の会/森崎竜一/真崎良幸・日中平和未来への懸け橋
/福澤利子・アフガン・イラク戦争を阻止する会/鍵山博之/山内亜紀子/加藤美代子
/濱生正道・核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡/図子智美・九州・自然エネルギー
/松浦弘幸・影書房/楢崎清子・みらい実行委員会/藤岡正明・ふくおか自由学校
/清水 満・日本グルントヴィ協会 (4/22現在合計80名)

* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。

★引き続き ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆
は呼びかけ人を募集しています。 
賛同してくださる方はお近くの呼びかけ人にお知らせください。 
 (メールでの賛同方、 kobayan1594@yahoo.co.jp 小林まで)
お願いです。未だに膨大なメールの嵐が続いています。
メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。

今日は夕方から小雨模様となりました。

★気力と体力そしてお金の続く限り、テント村ひろばを続行します。
  一方、雨にも負けずにテント宿泊組は頑張っています。
  温かい差し入れ(カンパも)などご支援よろしくお願いします。

 http://nonukes.exblog.jp/

Twitterで拡散してくださる方は、以下をお使いください。
【拡散希望】
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
  ☆あなたの時間を原発いらない思いの人々と一緒に
☆ご都合の良いときお立ち寄り 共に語り青空講座など自由空間を!
♪ 歌い ♪ みなさん、一緒に座ってみませんか★
(テントもあります。泊まれます。)
   毎日24時間
  場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
posted by 風の人 at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月22日

【4/29】居住福祉塾 第13回講座

居住福祉塾 第13回講座

東日本大地震被災者の生恬再建にむけて阪神淡路大震災被災者からの提言

日時:2011年4月29日(金・祝)午後1時30分〜4時

場所:総合福祉センター(婦人会館)4階会議室

    (神戸市中央区橘通3  TELO78-351-1464)

    JR神戸駅から北へ6分、神戸高速鉄道「高速神戸駅」北へ4分

    神戸市営地下鉄「大倉山駅」から4分   ※湊川神社西隣り

■ 講師:伊賀興一弁護士(大阪弁護士会)



 大地震、津波、原発災害、風評被害と、東日本大地震はいまだに計り知れぬ大被害をもたらし続けるばかりか、「震災開運死」という新たな犠牲者を生じさせています。阪神淡路大震災被災者の私たちは、「破壊された生活基盤を回復することは国の責務」の理念の下、壮絶な被災者運動を展開して、ついに国会を動かし、被災者生活再建支援法が成立しました。その時、故小田実さん、早川和男さんとともに市民法案を提起したのは、今回の講師、伊賀興―弁護士でした。

 災害列島のこの国で自然災害時の被災者保護法があることの意義を、災害が起こる度に強く感じていましたが、今大災害の実態を踏まえた抜本改正が急務です。

 複合災害の「東日本」では、さらにどのような公的支援を急務とすべきか。私たちは、「阪神」での経験に加えて必要な支援のあり方を探るために、被災地を訪れた伊賀さんの意見に基づいて、4月11日、「緊急提言」を被災自治体134市町村に発しました。

 今回、被災地の現況と東日本被災者地への提言について、伊質さんにお話しいただきます。被災者にとって緊急を要する支援は何か。被災者が尊厳を保って生活再建し地域社会を再生できる道程はどのようなものか。被災者と国家の関係についてなど話し合いましょう。

▼主催「公的援助法」実現ネットワーク被災者支援センター

    ふぇみん兵庫

▼連絡先 「公的援助法」実現ネットワーク被災者支援センター

              神戸市中央区北長狭通8-4-5

                  TEL:078-366-0160

                  FAX:078-366-0161 ・

            E-mail :kouteki@helen.ocn.nejp

参加費 1000円

・失業で収入のない方は無料

--------------------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

子どもの放射線基準値はドイツの原発作業員の最大,線量に等しい

転載します。

太田光征
http://otasa.net/

---
札幌の本田宏です。複数のMLに同時投稿しますので、MLによっては一部刺激的な表現と受けとめられる方もいると思いますが、ご容赦ください。転送自由です。
以下はシュピーゲル・オンラインの記事の抄訳です。シュピーゲルはヨーロッパで最大の部数を誇る雑誌の一つであると同時に、ドイツではメディア全体のオピニオン・リーダーとしての権威を持っていますが、最新のニュースはオンライン版が常時提供しています。ドイツでは原子力が重要な政治課題であるため、福島原発に関する報道は多く、的確です。
http://www.spiegel.de/wissenschaft/mensch/0,1518,758410,00.html

蛇足ながら補足しておくと、子どもの許容線量を低く設定すべきなのは、成長期なので細胞分裂が活発なため、放射線にさらされた場合の遺伝子の自己修復が間に合わないうちに、損傷した遺伝子が増殖する恐れがあるためです。また、子どもは大人より背が低く、遊ぶときにアルファ線やベータ線などの放射能を帯びた土埃を吸い込む可能性が高くなりますが、肺に一度入った放射性物質は排出が困難なため、微量でも常時放射線を出し続けるため、やはり遺伝子の自己修復を超える被曝をもたらす危険性があります。さらに、日本の放射線被曝の基準値は、単に放射線が体を突き抜けていく外部被曝のみを想定して設定されているという批判もあります。

「日本が子どもの放射線基準値を緩和 福島原発災害」シュピーゲル・オンライン2001年4月21日、10時53分
 東京の関係当局が議論の余地ある措置を決定した。日本では今後、子どもに対してドイツの原発作業員と同じ水準の放射線基準値が適用されることになる。シュピーゲルが得た情報によると、日本の文部科学省は最大被曝線量を引き上げる。
専門家は当惑した反応を見せている。
 東京―福島原発災害で生じた結果に対処する中で、日本の文部科学省は思い切った措置を打ち出した。学校や幼稚園で子どもたちに適用される放射線の最大許容線量を毎時3.8マイクロシーベルトに設定したのである。シュピーゲルが得た情報によると、この値は、子どもが一日当たり8時間野外にいると仮定して、年に換算すると約20ミリシーベルトに相当するが、これはドイツの原発作業員の最大線量に等しい。
 「これでは多すぎる」と、独立の専門家として環境保護団体グリーンピースのために活動しているショーン・バーニーは言う。「子どもは大人よりもはるかに放射線に対する感受性が強いのです」。オットー・ホーグ放射線研究所のエドムンド・レングフェルダーは憤る。「これはガンの発症率の増加を意識的に受忍することになる。限界値の設定によって政府は法律的な責任を免れることになるが、道義的責任は免れない」。
 年20ミリシーベルトという値は国際放射線防護委員会が原発事故に際して勧告している裁量値の下方に位置づけられるものの、日本政府がとる措置との関係で実際に問題となったのは初めてだ、とミュンヘンのヘルムホルツ・センターの放射線研究所長、ペーター・ヤーコプは言う。「放射線に対する子どもの高い感受性を考えると、20ミリシーベルトの値はできるだけ避けるべきだ」。
 多くの日本の親たちは危険区域における4月6日の学校再開に抗議している。グリーンピースは今、限界値に反対する地元の市民団体や環境団体を支援している。(以下略)
posted by 風の人 at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

児童の放射線安全基準(20ミリシーベルト)について

子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1012

福島老朽原発を考える会などが21日、児童の放射線安全基準(20ミリシーベルト)を撤回するよう政府交渉を行ないました。

福島の学校に送り出して罪悪感を感じる親。

YouTube - 子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(前編)
http://www.youtube.com/watch?v=jnOD55uLA7c


YouTube - 子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(後編)
http://www.youtube.com/watch?v=DUhlamqSQXg


主催者側 「20ミリシーベルトが放射線管理区域よりはるかに上回るレベルであることを理解しているか」

文科省の担当者「個人的に、放射線管理区域は存じていない」

管理区域の線量レベルが年間5ミリシーベルトであり、労働基準法上18歳以下が働いてはいけないことになっていることや、20ミリシーベルトは原発労働者が白血病になった際、労災認定されるレベルであることなどを知らなかったことから、会場からは「そんなことを知らずに決めていたのか」との声があがり騒然とした。
  
----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【緊急院内集会、4/27】福島原発事故に関する公開質疑〜事態の見通しと対応策〜

転載します。

太田光征
http://otasa.net/


【緊急院内集会】

<福島原発事故に関する公開質疑〜事態の見通しと対応策〜>

【日時】4月27日(水) 13:00〜15:00 (12:30 開場)

【場所】衆議院第1議員会館 1階 多目的ホール(定員198人)
(東京都千代田区永田町2-2-1、最寄駅:国会議事堂前または永田町)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm
※12:30から13:15頃まで議員会館受付ロビーで係が入館証を配ります。

 福島原発が深刻な事態に陥って40日になろうとしています。少なくとも4機の原発からは、今なお大量の放射性物質の放出が続いており、大気と土壌と海水、地下水の放射能汚染は広がり続けています。東電は事故収束の工程表を発表しましたが、それで収まる保証は何もありません。そのため、福島県民をはじめ、東北、関東全域の住民に大きな不安と生活の危機が広がっています。放射能被害を最小限にとどめ、どう回避できるかは、緊急かつ国際的にも大きな課題となっています。
 そこで緊急に、事態を憂慮する超党派の国会議員たちと市民が共同して、政府の対策本部、原子力安全委員会、原子力安全・保安院に対し、情報の完全公開を求め、原発危機がさらに悪化する可能性と、その場合の避難対策について問いただす公開質疑の場を設けることになりました。
 どうすれば生命を守れるか――政府の事故対策の責任者に直接に質問を行い、回答を求める機会になりますので、ぜひご参加ください。

◆当日は崎山比早子さんなど原発事故に詳しい専門家も参加されます。

※あらかじめ資料請求書と質問書を当局に提示し、資料と質問関連データの事前提出を求めたうえで、原子力安全委員会、原子力安全・保安院の責任者の出席を求めています。

【参加費】無料

【主催】超党派国会議員有志
呼びかけ議員(所属会派)
[衆議院]石田三示(民主)、稲見哲男(民主)、服部良一(社民)、
山崎誠(民主)
[参議院]川田龍平(みんな)、平山誠(民主)  (4月20日現在)
(連絡先)服部良一事務所 (TEL)03-3508-7056 [担当:芦澤]

【協力】福島原発事故緊急会議
(連絡先)ピープルズ・プラン研究所
(TEL)03-6424-5748 (E-mail)ppsg@jca.apc.org

【賛同】脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(eシフト)
(連絡先)国際環境NGO FoE Japan (TEL)03-6907-7217
posted by 風の人 at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月21日

4/26緊急院内集会 『「福島原発震災」後の日本の原子力政策を考える』

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



報道各位

ご多忙のところ失礼いたします。
原子力資料情報室では下記の通り4月26日に緊急院内集会を
開催いたします。
ぜひご取材ください。

------------------------------------------------------
緊急院内集会 『「福島原発震災」後の日本の原子力政策を考える』

日時:2011年4月26日(火)13:30〜16:30

場所:参議院議員会館 1階講堂
   http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

お話:石橋克彦さん(神戸大学名誉教授)

資料代:500円

※13:15頃より参議院議員会館入り口で係りのものが待機します。
通行証をお受取りになり、お入りください。会場の定員に達した場合は
入場をお断りさせていただきますので、予めご了承ください。
ご予約は承っておりません。


「私にとって福島原発事故は1945年の敗戦のような歴史的な出来事です。
日本の原子力政策は根本的に変わらなければいけません。」
大地震による原子力発電所事故が引き起こす「原発震災」の危険性に
警鐘をならしつづけた地震学者石橋克彦さんをお招きしてお話を伺います。


主催(問い合わせ先):原子力資料情報室
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL:03-3357-3800  FAX:03-3357-3801


□石橋克彦:
東京大学理学部地球物理学科卒業、東大大学院理学系研究科博士課程修了。
東京大学理学部助手、建設省建築研究所国際地震工学部応用地震学室長を経て、
神戸大学都市安全研究センター教授を歴任。現在は神戸大学名誉教授。
1976年の日本地震学会で、東海地震説のもとになった「駿河湾地震説」を発表。
雑誌『科学』(岩波書店)1997年10月号で論文「原発震災―破滅を避けるために」
を発表。


□石橋先生のURL他をご紹介いたします。

2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/2011touhoku.html
他「原発震災」に関する多数の論文等が紹介されています。


「原発震災ー破滅を避けるためにー」『科学』1977年10月号から)
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/9710kagaku.pdf


「原発に頼れない地震列島」(『都市問題』第99 巻・第8 号 2008 年8 月号)
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/0808toshi.pdf

石橋克彦の歴史地震研究のページ
http://historical.seismology.jp/ishibashi/



--------------------
原子力資料情報室
このアドレスは各スタッフが共用しています
================================
特定非営利活動法人 原子力資料情報室 (CNIC)
Citizens' Nuclear Information Center
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL.03-3357-3800 FAX.03-3357-3801
URL: http://cnic.jp/
MAP: http://cnic.jp/map.html
=====================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料メールマガジン “CNIC EXPRESS”
http://www.mag2.com/m/0000066670.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 風の人 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月20日

STOP!浜岡原発の賛同署名

STOP!浜岡原発 | 中電、静岡、日本、世界を原発事故から守ろう!
http://stophamaokanuclearpp.com/

賛同署名 | STOP!浜岡原発
http://stophamaokanuclearpp.com/?p=92

菜の花パレードはまおか
http://parade-hamaoka.com/

■日時:2011年4月24日(日)13:30〜
■場所:静岡市葵区にある青葉公園B2
■主催:ふきのとう
■連絡先:054-209-5676
■構成:13:30 青葉公園であいさつ。
(30秒から1分で団体や個人に訴えていただく時間をとります)。
構成:14:00 パレードを開始(コースは街中。中部電力を予定)。
   15:30 青葉公園にかえります。次回への展望などを話します。
   15:45 終了です。

------------------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 16:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般

4/24,25,26のいっせいこうどう 今日何をするか 4/16小沢議員の見解 聞き書き

皆様


おはようございます。
家族と仲間のサポートをえまして、南阿蘇へ無事に引っ越しました豊田です。
とうは等を超えて、これからも手をとりあってよろしくおねがい致します。


今日、何をするか。

東北におられる方々、九州、関東におられる方々。

朝、ご近所の杉の皮むき、くい打ちに行く前に、
はっしんさせて頂きます。
午後は、ウッドデッキ製作現場で使う、作業台”うま”を3−4台つくる作業を
学ばせて頂きます。


三上雄己さん、浜岡こうどうの情報を有り難うございました。
連帯してよろしくお願い致します。
末尾に24日のデモのお知らせを転送させて頂きます。


4月25日、南阿蘇では、宮司さん主催の原発についての勉強会の予定です。
4月26日、チェルノブイリの日です。
広島や九州の行動はいかがでしょうか。

以前、全国のこうどうをまとめて下さっているサイトを見つけましが、
見失ってしまったので、どなた、お知らせ下さい。


私は、毎日、俳優だった小林朝夫さんの有料ブログを見ています。
月々980円です。

【【大地震警報・前兆緊急アラート】】
http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/


今朝は、何か大切な会合の夢をみまして、
熱い気持ちの目覚めでした。
政権も変えていかんとたい。いかんばい。

人間と自然が第一となる土地になれますよう、
祈り今日も動かせて頂きます。
九州の方々、よろしくおねがい致します。

各地での動き、お考えをお知らせください。

今、
山崎さんが企画、司会くださった
動画を見ています。
6万弱の方々のアクセスがあったとのことです。

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2667.html
     4月16日(土)午後3時 
    「小沢一郎元民主党代表vsフツーの市民」
     座談会ネット番組配信のご案内 

                  (世話人代表 山崎康彦)

小沢さんはプルトニウムを見たことがあるとのことでした。

1:38:14頃の動画。
「...取り返しつかないとこまでいっちゃう、ということを非常に心配している。
 そうすると、そのー、復興策つったって、...住めないってことでしょ。
 もっと広がったらどうすんだと。ですから、これは、そのー
 もとを原因を完全に止めないとどうしようもないですよ。

 だからー
 そういう意味で、僕は単純に原発の事故や津波地震の影響で経済活動が停滞を来しているとか
 どうだとか、こうだとか、と、それをもとの正常に戻せと
 単純な議論ではだめだとおもうんです。
 まず、ここの原因を止めないことには。
 だから、いわゆる自然災害の復興というものと、この
 原発というものは、本質的に違うという認識をみな持ってやんなきゃいかないといけないと
 僕は思いますね。

 だから、原発をまず止めるちゅうこと、と放射能汚染の拡大を
 まずここでストップさせるちゅうこと、

 それから将来のエネルギーはどうしたらいいかということをちゃんと考えていくということだと思います。」


自然エネルギーと残った高レベルの処置の策がないこと、原発が過渡的なエネルギーだという見解、
チェルノブイリどころじゃない燃料の量などについても語っておられます。

セイフティネットが厳しい現状、被災、避難の現状での行動ではあると思いますが、
なるたけ、たくさんご自愛頂き、よろしくお願い致します。

ヘンリー大津さんのアップ、
山崎さんの司会、ありがとうございました。

--------------------------
▼ 「小沢一郎氏とフツ―の市民・座談会」 

現時点でのアクセス数

ニコ動:  97,851
APF通信: 5,356
計:103,171

まだ映像を見られていない方は下記のURLで見れますので是非ご覧ください。

そして家族・友人・知人の皆さんに広く情報拡散してください。

ニコ動: http://live.nicovideo.jp/watch/lv46671523

APF通信社:  http://www.ustream.tv/recorded/14060013#utm_campaigne=synclickback&source=http://henrryd6.blog24.fc2.com/&medium=14060013

(終わり)
--------------------------


よろしくお願いします!

ストップ浜岡原発 ネット上署名フォーム
http://stophamaokanuclearpp.com/?p=92

英語版
http://stophamaokanuclearpp.com/en/

4/24浜岡原発を止めて下さい!県民パレード
http://stophamaokanuclearpp.com/blog/?p=352


4/29、5/1九州講演:放射能汚染地に住んで25年 (2011/4/14)
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1082

--------------------------

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
posted by 風の人 at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

原発止めよう!九電本店前でのひろば開設

転載します。

太田光征
http://otasa.net/

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆

 九州電力が私たち市民の公開質問・要請に対し、誠実な話し合いを開催し

 回答するまで「ひろぱ」は続きます。

 日 時:4月20日(水)13:00から

 場 所:九電本店前 (福岡市中央区渡辺通2丁目1−82)  

     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

 【バ ス】JR博多駅バス停A番より乗車→渡辺通1丁目降車すぐ

    天神博多大丸前バス停4Cより乗車→渡辺通1丁目降車すぐ

 【電 車】 福岡市・西鉄薬院駅より徒歩7分

 【地下鉄】 七隈線 渡辺通駅(電気ビル本館B2Fへ直結)



 ★ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★

 ☆ スリーマイル 〜 チェルノブイリ 〜 福島第一原発の放射能汚染〜・・☆



  空(空気)を

     海(水)を

        陸(土)を 

   生きとし生ける命(生物)を

     人権を破壊する

     地球を汚染する

  原発は終わりに!

     原発なしで暮らそう!



★☆★☆ 原発とめよう! 九電本店前ひろぱ ★☆★☆

 九州電力鰍ヘ、昨年末に玄海原子力発電所のプルサーマル3号機(MOX燃料)

 において一次冷却水に放射能漏れをおこし、12月11日発電を停止しました。

 その後、放射能漏れの原因究明を放棄し、5月になったら発電を再開すると

 言っています。さらに、定期検査で止まっている2号炉も動かすとも言っています。 



 

 私たち市民は、放射能漏れ直後から九電に対して、徹底的な原因究明と情報

 公開を求めてきました。

 

 私たちは九電との話し合い(公開質問・要請)を求めていますが、九電は理由

 なく拒否しています。

 

 九電は誠意をもって住民・市民の質問・要請に答えよ!説明責任を果たせ!!



★☆ 原発とめよう! 九電本店前ひろぱ ★☆

☆ あなたの時間を原発いらない思いの人々と一緒に

☆ ご都合の良いときお立ち寄り 共に語り青空講座など自由空間を!

♪ 歌い ♪ みなさん、一緒に座ってみませんか★

(テントもあります。泊まれます。)



4月20日(水)13時から 「ひろぱ」が始まります。!!差し入れ等大歓迎!!

原発は止めるしかない、廃止するしかない。

原発は停止し!廃炉へ!!



・・・・・・・・・・・・・

呼びかけ人

小坂正則(脱原発大分ネットワーク事務局長)携帯090-−1348−0373

深江 守(脱原発ネットワーク・九州代表) 携帯090−9478−6195

木村京子(九州電力消費者株主の会・代表)

西山 進(福岡市原爆被害者の会顧問・漫画家)

いのうえしんぢ(みらい実行委員会)

山中陽子(特定非営利活動法人たんぽぽとりで)

古瀬加奈子(夜の大学生)

荒川健一(日本熊森協会 福岡県支部)

筒井 修(福岡地区合同労働組合・代表執行委員)

青柳行信(核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡・事務局長)携帯080-6420-6211

石丸初美(玄海原発プルサーマル裁判の会・代表)

小林栄子(玄海原発プルサーマル裁判の会・広報)



【拡散希望】

Twitterで拡散してくださる方は、以下をお使いください

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆

☆あなたの時間を原発いらない思いの人々と一緒に

☆ご都合の良いときお立ち寄り 共に語り青空講座など自由空間を!

♪ 歌い ♪ みなさん、一緒に座ってみませんか★(テントもあります。泊まれます。)

日 時:4月20日(水)13:00から

場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82

地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

posted by 風の人 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月19日

田中龍作氏:東電会長 事故当時マスコミOBを連れて中国接待旅行

公共インフラであるべきマスメディアが電力会社の私的な宣伝機関になっています。震災・原発対応で忙しいこの時期に民主党が国会議員の定数削減を強行し、民主主義インフラまで破壊しようとしている問題とともに重大です。

メディアと選挙制度がそこそこなら、そこそこの政治と社会を手に入れることができるのですが、今はそれが叶いません。

田中龍作氏:東電会長 事故当時マスコミOBを連れて中国接待旅行
http://www.youtube.com/watch?v=rOJ4NhwH-MA


上杉隆氏:マスコミが絶対に東電を批判しない訳
http://www.youtube.com/watch?v=Jo8cqIx_Tp4



太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた

太田光征
http://otasa.net/

●YouTube - 心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた
http://www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o


元原発技術者の菊地洋一さんが中部電力靜岡支店への浜岡原発停止の署名を提出行動に参加してくださいました。
思わず、話し始めた菊地さん。その迫力にその場にいたものすべてが氷付くほどだった。
その原発を創ってしまった者の心からの叫びを傾聴していただきたい。
その言葉を受け止めた中部電力靜岡支店の幹部の方々は、どう感じたのだろう。
2011年4月15日

浜岡原発とめても電気はだいじょうぶ
http://nukewaste.net/denryoku.html


●菜の花パレードはまおか
4月24日(日)13:30〜青葉公園
〜あなたの一歩が、社会をキラリ☆と変えていきます〜
主催団体名:ふきのとう
連絡先:054-209-5676 地球ハウス−ふきのとう
posted by 風の人 at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【静岡、4/24】「菜の花パレードはまおか」

静岡の若者も動き出しました。応援したいと思います。

太田光征
http://otasa.net/

関連記事:

4月16日、静岡の脱原発の3・11以降の新たなうねりの始まりの日 - まつや清の日記
http://blog.goo.ne.jp/matsuya-kiyoshi/e/aefa8237482d3c0579f4b1f270c116e8

浜岡原発:小出・京大助教「止めるべし」 静岡で講演
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20110417ddlk22040146000c.html

浜岡原発の即時廃止訴え 静岡で相次ぎ講演会
http://www.at-s.com/news/detail/100020614.html

「浜岡原発の即時停止を」 - NHK静岡県のニュース
御前崎市にある浜岡原子力発電所の運転停止を求める県内の市民グループが16日、静岡市で講演会を開き、原発をめぐる問題に詳しい作家の広瀬隆さんが「浜岡原発が津波を防げるとは思えず第二の福島原発となる可能性が高い」と指摘し1日も早い浜岡原発の ...
www.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035290671.html(17日23時56分現在、リンク切れ)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4月24日(日) 「菜の花パレードはまおか」に関して

みなさん、こんちには。

東北の震災をうけて

「なのはなパレードはまおか」を企画しました。

福島原発がとても大変な事になっています。

毎日、心を痛めている方も多い事と思います。

そんな中でも僕たちが住む静岡には

浜岡原発が、今もまだ動いているという現状に気がつきました。

気になって中部電力さんに電話したり、ホームページで調べたら

原子力発電の量は2009年で14%でした。

なくても大丈夫なのに…

「こんな事になっていても、なぜまだ、今も動いているのだろう?」

と、外に声を上げました。

外への声は、しっかりと出さないと

誰にも伝わらないし

何も変わりません。

外への声の為に今回のパレードを企画しました。

そして、外への声を、内側に向けてみたら

「こんな事になっても、なぜまだ、節電しないの?」

「こんな事になっても、なぜまだ、太陽光発電を家に設置しないの?」

になりました。

外にも声を出すのも大事ですが

自分の出来る事から始めてみる事も大事です。

新しいエネルギーや生活について

市民レベルで話し合う場所をつくり

市民バンクを立ち上げ、自然エネルギーをデザインして行きます。

東北の震災をうけて

僕たちは今、色んな事を感じ

色んな活動を始めています。

外への声と

中への声と

両方を話し合う事。

口に出す事が

外に出す事が

大事だと思います。

子供でも

大人でも

みんなが参加しやすい様に

パレードというデザインにしました。

このパレードに参加した

すべての人の小さな一歩一歩が

この世界を変える事と信じています。

僕たちは無力ではありません。

微力はあります。

微力をいっぱい集めて

新たな社会を作っていけたらと

夢みています。

ありがとうございます。

**********************

安全で安心してくらせる未来へ! 「菜の花パレードはまおか」

〜あなたの一歩が、社会をキラリ☆と変えていきます〜

●日時:2011年4月24日(日)13:30〜

●場所:静岡市葵区にある青葉公園B2

●主催:ふきのとう  連絡先:054-209-5676

●構成:

*13:30 青葉公園であいさつ。

(30秒から1分で団体や個人に訴えていただく時間をとります)。

*14:00 パレードを開始(コースは街中。中部電力を予定)。

*15:30 青葉公園に帰ります。次回への展望などを話します。

*15:45 終了です。

●雨天時:延期。近日中にHPを立ち上げますので、HP上で発表となります。

●共催団体・企業募集中!

●パレードの3つの目的

 今回のパレードでは

  *被災地への支援

  *浜岡原発を考える

  *自然エネルギー

 の3つを柱として活動させていただきます。

●なぜ菜の花か

 菜の花は放射性物質を吸収する能力があると言われています。

菜の花が用意できる方は菜の花を持って一緒に歩きましょう。

*********************

4月14日に県庁で行った記者会見の様子です。

 http://bit.ly/g9pP6m

 http://bit.ly/ekciwf
posted by 風の人 at 01:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月17日

自民・民主から原発推進政策の反省は期待できない

恐るべし。

原発推進方針を強調=事故「謝罪するつもりない」−与謝野経財相
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011041500293

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

勝間和代さんの原発宣伝に対する反省?

勝間さん、あなたの生き残る道は、原発なしでも全電力を火力・水力で賄うことができるなどの情報を宣伝することです。「どの発電方法においても、さらに、どのようなきっかけにおいても、これまで見えていないリスクは無限にあるはずです。」これは原発技術の生命に対するリスクを容認した上での認識なのですか。

太田光征
http://otasa.net/



原発事故に関する宣伝責任へのお詫びと、東京電力及び国への公開提案の開示

勝間和代  2011年4月15日

http://real-japan.org/2011/04/15/421/?fb_comment_id=fbc_10150163641706033_1582
0039_10150164357781033#f15d6bed0
4
posted by 風の人 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【4/24】原発なしで暮らしたい100万人アクションinヒロシマ


転送転載歓迎です
**************************************************************************

原発なしで暮らしたい100万人アクションinヒロシマ
http://nonukesaction.jugem.jp/

2011年3月11日、巨大な地震と津波が人々を襲いました。
現時点で確認できているだけでも、
1万2000人を超える命が奪われ、数十万人が被災しました。
そして、福島原発の冷却機能停止による放射能被害という最悪の事態が引き起こ
されました。
今このときも、空へ、大地へ、海へ、放射能をまき散らし続けています。
フクシマの警告を受けとめましょう。
1986年4月26日、チェルノブイリ原発事故の日から25周年を迎えます。
放射能に国境も県境もありません。
私たちはみんな、核の風下の人々・・・
子どもたち、妊婦の未来を守りたい。

次の巨大地震がいつ、どこに、くるのかは分かりません。
島根原発(島根県)、伊方原発(愛媛県)の運転をやめてください。
浜岡原発(静岡県)など全国の原発の運転をやめてください。
上関原発(山口県)の建設計画を白紙撤回してください。
今こそ、再生可能エネルギー(自然エネルギー)へ政策転換させましょう。

1954年3月1日のビキニ環礁での水爆実験で漁船が被災。
杉並の主婦たちから始まった原水爆禁止の署名は国内で3000万人をこえました。
広島では100万人が署名しました。

現在山口県上関原子力発電所計画の中止署名も100万人まじか!現在95万人!

核兵器も原発もない世界を築いていくために、
被爆地ヒロシマから呼びかけます。

100万人のアクションを巻き起こしましょう。

”原発なしで暮らしたい”

**************************************************************************

★4月24日(日)日時:2011年4月24日(日曜日)
場所:ハノーバー庭園  (旧広島球場北側 広島市中区基町)
10:30! $B!A�13:30 ノーニュークス・ライヴ&ノーニュークス・スピーチ
14:00〜15:30 メイン集会
15:30〜16:30 脱原発ピースウォーク&ピースマザーウォーク

歌:SAYAN、NOBU∞無、三宅洋平、enその他
スピーチ:大塚愛さん、豊永慶三郎さん、肥田俊太郎さんその他

★4月26日(火)チェルノブイリ25周年記念日
12:00  原爆ドーム前集合
13:00〜 経産省
      広島県庁
      広島市役所
16:00  中国電力本社前
      チェルノブイリ-ヒロシマ-フクシマ・キャンドルナイト
            (キャンドルナイト主催::上関原発止めようネット
ワーク)
18:30  終了 

○団体名など無しで個人名での賛同者を募集します。
主催:原発なしで暮らした い人々
連絡先:原発なしで暮らしたい人々事務局:
メール: nuclerfreelife@gmail.com
○このイベントでは義援金を集めます。集まった義援金は「東日本大震災「つな
がりぬくもりプロジェクト」等に寄付をさせて頂きます。
※「つながりぬくもりプロジェクト」とは?
多くの避難所では電気やガスのライフ ラインが断たれています。その復旧の見
通しが立たないなか、自然エネルギーを 活用した電気、お湯、お風呂を被災さ
れた方々にお届けするプロジェクトです。
http://www.isep.or.jp/tunagari-project.html

○「原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ」に賛同して
いただき参加者からの自主企画もどんどん行って下さい。
早速第一弾自主企画
★ピースマザーウォーク:(4/24 15:30よりハノーバー庭園にて同企画です)
小さなお子さんのいる人や主婦のみんなで風ぐるまを作 り、一緒に歩きます。

連絡先goat_ben_dog_leo_cat_noel@ezweb.ne.jp
08019340866

★大きなプラカードや花を手に持ち楽器を鳴らし、歌を歌いながらの集いにした
いと思います。ぜひ多くの人の参
加お待ちしています。
posted by 風の人 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月16日

慚愧の思いで語り直す福島原発事故(藤田祐幸、2011 3 28)

慚愧の思いで語り直す福島原発事故(藤田祐幸、2011 3 28)
http://www.youtube.com/watch?v=umYDamvdYzQ



福島県飯舘村のセシウム137による土壌汚染(今中哲二氏の推定)
チェルノブイリ事故当初の強制移住レベルの2倍以上
その後のベラルーシによる強制移住レベルの約6倍

参考:

飯舘村の土壌汚染レベル−今中哲二氏の推定
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/8df630229b3cbdbc58542059a99aa511

浜岡原発の孫請け労働者だった嶋橋伸之さんが白血病で亡くなったが、累積被ばく量は(わずか)50ミリシーベルトだった。 SPEEDIのシミュレーションでは福島原発の30キロ圏外でも100ミリシーベルトを超える地域がある。

参考:

お母さんの嶋橋美智子さんの著書『息子はなぜ白血病で死んだのか』(技術と人間、1999年)
白血病で息子を亡くしたある母の慟哭と勇気
http://blogs.yahoo.co.jp/maximthecat/archive/2011/4/7
原子力資料情報室:嶋橋美智子さんのお話
http://www.ustream.tv/recorded/13718448


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染
NHKスペシャル―1996年4月26日放送

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 1-4
http://www.youtube.com/watch?v=4GcOF4prndE


1986年4月26日、事故発生。
IAEAは1991年当時の住民の健康状態を調査した結果、「放射能が直接に影響したと考えられる健康被害は認められない」と結論。今後起こりうる住民の健康被害については、将来、がんまたは遺伝的影響による増加があったとしても、それは自然による増加と見分けることは困難であると予測。
事故発生から10年を経て、100万人に1、2人という小児甲状腺がんが急増。汚染の高い地域ほど患者が多く、がんのタイプが通常のものと違う。WHO調査でも、1990年から小児甲状腺がんの急増を確認。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 2-4
http://www.youtube.com/watch?v=wk-rOLrRnx8
事故処理員の間で神経系に異常、治療が難しい悪性白血病が急増。30代が50代の体に。
ベラルーシ政府、財政難のため移住中心から事実上の汚染地域での永住へと政策転換。
自給自足のチェチェルスク地区、一部の農地は東京の(わずか!)15倍の放射能で汚染。食料を供給する森は場所によって東京の100倍以上の放射能で汚染。村人全員の健康状態が悪化。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 3-4
http://www.youtube.com/watch?v=sqG0_3jlU-Y
「私たちは国から見離されたのです。汚染された食品を食べ続けてベラルーシが滅んでも地球全体には何の影響もないでしょう。ひとつの民族が消えたという程度ですよ。」
事故処理員の脳に空洞が現れ萎縮、神経細胞が死滅。死亡した方の脳に放射能が残留。ラットの実験で放射能による脳神経細胞の死滅を確認。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 4-4
http://www.youtube.com/watch?v=TPGlJpQN4Kc
低汚染地域の住民の放射能蓄積量が高汚染地域の住民と変わらない例もある。放射能(セシウム137)は土壌で1068ベクレル/Kg、牧草で1万5544ベクレル/Kg。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月14日

原子力ポスターコンクール中止要求署名/浜岡原発とめても電気はだいじょうぶチラシ/城南信用金庫脱原発宣言/上関原発意見広告

まとめてお知らせします。

太田光征
http://otasa.net/

原子力ポスターコンクール中止要求署名
http://i-wind.jp/stop_nuke/index.php

浜岡原発とめても電気はだいじょうぶ
http://nukewaste.net/denryoku.html
4/12修正版ちらしダウンロード
http://nukewaste.net/hamaokaflyer0412.pdf

城南信用金庫
http://www.jsbank.co.jp/
原発に頼らない安心できる社会へ
http://www.jsbank.co.jp/topic/pdf/genpatu.pdf

城南信用金庫が脱原発宣言〜理事長メッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=CeUoVA1Cn-A



上関原発建設中止を求める意見広告を載せよう!
賛同人を募集しています。賛同金をお願いします。

 4・26のチェルノブイリ原発事故25周年の日に、中国電力に上関原発建設の中止を求める「意見広告」を山口県内の新聞に出すため、賛同人・団体に加わってください。

 福島原発の大事故を受け、「設置許可申請書」審査の専門委員の指示を受けた追加工事を除き、中国電力の工事は一時中断しています。原発が事故を起こせば取り返しのつかない事態になることがいま明白な事実として進行しています。40年を超す原子力発電の時代の、終わりの始まりを予感させます。しかし、日本の核武装を望む人たちは、潜在的な能力を手放すことに黙ってはいないでしょう。彼らは政治家への強いパイプがあります。いずれ巻き返しを図ってくるでしょう。中国電力も中止するとは言っていません。
 
 30年ちかくに及ぶ祝島、その人たちを応援する人々のたたかいにより、上関原発は陸域で造成工事に一部着手しただけです。海は守られています。巻き返しさせない世論をつくりましょう。
 
 折しも、福島第一原発での事故は過酷な形で進行中です。ひとたびこのような事故が起これば閉鎖水域・瀬戸内海は一溜まりもありません。

 以上の趣旨で私たちは「原発いらないの声」を高めるべく、このような企画をいたしました。以下のような素案での掲載を考えております。ご検討の程よろしくお願いいたします。

*タイトル及び内容(案):「世界の宝 周防灘を守ろう」「瀬戸内海に原発はいらない」「計画敷地5キロにM7.7の活断層が」

 【周防灘説明文】【地図】【生物相】【植物相】【賛同者名】
 
 
*この文章はメール、FAXであなたの知人・友人、知り合いの団体に送って ください。賛同者が多くなれば多くの新聞へ掲載することができます。

とにかく広く広く広げてください。

*体裁:5段抜き全面 朝日新聞 山口県全域(発行部数約18万部)

*掲載を予定する日:5月6日世界環境デー 
  8月6日,9日原爆記念日 
10月26日「原子力の日」
先ずは 4月26日「チェルノブイリ」の日の掲載です。

 *賛同金: 1口 1,000円(何口でも可)
 
振込先: 郵便振替

口座番号:01320−6−68010

口座名: 周防灘の自然を守る意見広告の会

新聞紙上に名前が出せない方はその旨明記してください。
 
*世話係: 山田誠 メールアドレス m.yamada@kvision.ne.jp
       FAX 0833−91−0696(山田誠宛て)
       
*問合せ先: 武重登美子 TEL・FAX 0820−22−0071
住所 〒742-0000 柳井市姫田2982-1

「意見広告」発起人(順不同)
大谷正穂(下関の行動と言葉をつなぐ「海」編集委員) 佐々木あけみ(山口県議・宇部市)小中進(元山口県議・田布施町) 山下隆夫(下関市議) 田辺よしこ(下関市議) 赤司瞭雄(10フィート映画を上映する下関市民の会) 大城研司(医師) 橋本直行(日本キリスト教団牧師) 小畑太作(日本キリスト教団牧師) 東条雅之(ジャーナリスト) 高岸春幸(Sea salt Journal) 沢村和世(原発いらん!下関の会) 國弘秀人(光市) 原康司(光市) 岡本博之(原水禁山口県民会議々長) 大久保弘史(原水禁山口県民会議事務局長) 安渓遊地(山口県立大教授) 熊本一規(明治学院大学教授) 岸田佳宣(脱原発大分ネットワーク代表) 伴英幸(原子力資料情報室) 設楽ヨシ子(ふぇみん) 延本充弘(歯科医師) 河内勝和(歯科医師)  木原省治・平本成美・三宅貴志夫(原発はごめんだヒロシマ市民の会) 芦原康江(島根原発増設反対運動) 安藤志保(環境保全アドバイザー) 河合成一(個人) 那波邦彦(個人) 原戸祥次郎(森と水と土を考える会) 岡本法治(海と風と光の会)横原由紀夫(広島県原水禁元事務局長) 小武正教(備後・靖国問題を考える念仏
者の会) 長谷憲(医師) 数野博(医師) 上田喜清(歯科医師) 古屋和博(医師) 長西靖(医師) 延本充宏(歯科医師) 佐々木拓治・佐々木睦(オーガニック生活学校) 田中昭則(三隅火電を考える会) 佐々木大樹(個人) 佐々木幾星(個人) 坂田光永(原発震災を考える福山市民の会) 亀井英生(個人) 岡本三夫・岡本珠代(岡本非暴力平和研究所) 新田秀樹・大月純子(ピースリンク広島・呉・岩国) 藤井純子(第九条の会ヒロシマ) 溝田一成(脱原発へ中電株主行動の会)

(以下原発いらん! 山口ネットワーク )
武重登美子 原田芳郎(柳井市) 三浦翠 山田誠 中村ミヤ子(周南市) 那須圭子(光市)前田恵子(美祢市) 浦部頼子(山口市) 藤本寿代 宮川悦子 鍬野保男 山縣順子 上里恵子(下関市)  
posted by 風の人 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

4/16 奈良裕之演奏会&正木高志トークとライブ 玄海原発 町長容認?

皆様


感謝して、
転送します。


ありがとうございます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●

----------------
4/16の内容をお送りします☆↓

地球の祈り@アンナプルナ農園

奈良裕之演奏会&正木高志トーク&マイサ、チコ、Oto、Ravi live 

●日時 2:00Pm〜5:00Pm 
*その後みなさんで軽食をいただきましょう。

●チャージ 1500円 (おにぎり、お汁付き)


九州のくにうみが加速しているような気がする今日この頃。
まるで約束の地に降り立つように九州で出会う地球家族たち。
大きな母なるガイアと光の知恵の導きに従えば、
美しい文化を生み出す大地の
道具になることができると信じています。




奈良さんのプロフィール [プロフィール]
94 年より世界の民族楽器による即興演奏を始める。ライフワークとして、多くの福祉施設・教育施設・病院などで演奏し、人々と深く交流している。 ??舞踏・詩・絵画・写真などとのコラボレーションや、アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」との共演にて、日本列島スピリットツアーや、インドネシアでも演奏して いる。??ドキュメンタリー映画「地球交響曲ガイアシンフォニー第3番」出演のアラスカ先住民の語り部ボブ・サム氏と98年より各地で共演。??99年 オーストラリア・ケアンズ市を中心に福祉施設・教育施設・一般公演などを行う。2001年6月・10月、2002年4月に韓国で公演。??2004年5月 にはニューヨークにて一般公演の他、グラウンド・ゼロで平和を祈念した演奏を行っている。??2005年2月に、タイのカンチャナブリでの追悼演奏、孤児 院、モン族の寺院、小学校などで演奏。??2006年4月公開の『ガイアシンフォニ−第6番』の「虚空の音」の章に出演。??2007年10月に、ニュー ヨーク・サンフランシスコにて、寺院、障害児や癌患者のための演奏などの他、聖地シャスタ山にて奉納。また日本各地の神社・寺・教会・遺跡などで奉納演奏 を行う他、音楽活動とは別に、写真や書による個展も開いている。


----------------------------
玄海原発2・3号機の早期再開容認 地元町長

2011/4/13 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版


 佐賀県玄海町の岸本英雄町長は、東京電力福島第1原発事故を受け発電再開が遅れている定期検査中の九州電力玄海原子力発電所(同町)2・3号機を「電力需要が高まる夏まで止めておくのは現実的でない」と述べ、早期の運転再開を容認する考えを示した。条件として、九電に安全対策の徹底した見直しと住民への情報公開を求める方針も明らかにした。12日までに日本経済新聞の取材に応じた。
posted by 風の人 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月13日

Fwd: 4.10 高円寺 1 万 5 千人デモなどの報道について

転載します。

当日のビデオは観切れないほどたくさん撮影されているようです。http://kaze.fm/トップにも幾つか貼り付けていますが、下記はいんでぃTV撮影のビデオです。

デモの中身はもちろんのこと、皆さんには既存メディアがこの一大社会事象を報じない点に注意を向けていただきたいと思います。

太田光征
http://otasa.net/

YouTube - いんでぃTV 反原発デモin高円寺2011年4月10日
http://www.youtube.com/watch?v=-amd8KSeCXA


-------- Original Message --------
Subject: [CML 008971] Re: 4.10 高円寺 1 万 5 千人デモなどの報道について
Date: Tue, 12 Apr 2011 17:32:52 +0900

さぶろうです。報告が遅くなりました、すいません。当日はデモ民衆側警備スタッフの一人として臨みました。

イラク反戦運動が失速した原因に「排除の思想」と「警備公安警察との密接的な協力への嫌悪感」が挙げられるかと思います。イラク反戦運動時に主催者から排除される側にいた者の一人として、「『排除の思想』の排除」「統制欲望の廃棄」「私物化の排除」「オートノミーの復権」を当日の警備方針としました。

出発会場の高円寺中央公園で4000人まで計測していたのですが、かなり早い段階で計測をあきらめ、会場整理に専念しないとデモ出発ができないまでに続々と詰めかけてくるという事態に対処するため会場付近の誘導に専念せざるを得ませんでした。会場に入りきらないため、警察の警備と協議して会場を取り巻く道路方向へ誘導。デモ出発時は高円寺駅から会場に参加しようとする人々が続々と続いているため、デモ後続に流れるように迂回誘導。出発時点で7000人を超えていました。高円寺駅や沿道からも途中参加者が合流してきました。五日市街道入り口では沿道参加者、新高円寺駅からの合流が相次ぎ、計測者は10000人まで数えてそれ以上のカウントを断念し、交差点の警備にあたりました。高南通り五日市街道入り口交差点では歩道からの参加者が続出しており、この時点で13000人を超えていた模様です。東高円寺駅からデモに参加する人々がたくさんいる、との報せも入ってきました。デモ先頭が環七大久保通り交差点とゴールに近付いている段階で、最終出発梯団がやっと出発という報告を受け、改めてこの場所での参加者定点計測者に参加人数の計測
をお願いしました。

高円寺地域は高円寺阿波踊りという夏イベントがある土地柄なので沿道から途中参加するという文化が健全にあるということと、原水禁運動発祥の地であるという歴史的経緯もある土地柄です。これらの要因については後付けの理由ではあるにせよ考慮してもいいのではないかと。

印象的な出来事として、排外主義を煽るネット右翼連中数人がデモ参加者への罵倒宣伝を始めようとしたら、初参加の人々や真性の新右翼参加者の抗議に遭い、公安警察に庇護されながらつまみ出されるという光景に出くわしました。この期に乗じて排外主義を煽るクズどもの惨めさたるや。

デモの参加者は圧倒的に若年層と子連れの世代でした。また、ほとんどの参加者がデモ初体験の人々でした。いかなる政治的な枠組みや組織動員がない中でこれだけの人々が参加したのはとても画期的な出来事だったのではないか、と考察するものです。人々の政府や東電への鬱積した不満や、日常生活がもはや非日常生活の毎日であるという抑圧感が、なんとか表現したい、声を出さないといけない、として街頭表現行動を促すきっかけとなったと思います。それにしても当日の参加者数の目算は見事裏切られました。500人からせいぜい多くても1000人くらいかな、と予想していたので、解散地点での参加者流れ解散誘導はそれこそてんてこ舞いでした。なにしろ計測者からの参加者が15000人を超えているとの連絡を受けて、解散点パニック回避しか頭にはなかったからです。

民衆による異議申し立てが始まりました、屋内蟄居を強制されている都市住民がたくさん住んでいる地域である、という条件があるにせよ、このクニのエネルギー政策を転換させようとする民衆の意思が表示されました。また、このような条件を前提にするならば、都心部であろうと郊外であろうと異議申し立ての街頭表現行為が可能であるということです。みなさんがお住まいの地域でも街頭示威行為が同時多発的にあってもいいのではないかと思います。

関東大震災時に排外主義を推進した天皇制ファシズム政権中枢部のA級戦犯とされながらもGHQの意向で無罪となり、以降の原子力推進という国家政策を支えた読売新聞の正力松太郎。この正力松太郎が警察官僚として関東大震災時「朝鮮人が井戸に毒を投入している」とする流言飛語を意図的・計画的に発信したことと、戦後、アメリカ合州国のスパイとなることと引き換えに無罪放免となり、読売新聞が原子力推進キャンペーンを、アメリカ合州国による庇護のもとに展開したことはとても示唆に富んでいます。

民衆による異議申し立てがマスコミによって報じられない理由はみなさんご存知の通りです。東京電力による広告収入が巨額であるため、東京電力を根底的に批判する論調を書くことができないのが読売新聞を筆頭とするマスコミです。ジャーナリズムの基本に立ち返り、視点が民衆の側から発信するのか、為政者の側から発信するのか、という問いかけに答えるべき時期にあるのではないか、と思われます。というか政府の広報機関としてしか機能していない大手マスコミの報道なんぞ民衆は誰も信じられなくなっているので、反原発の巨大デモが報道されない事態に「どうせマスコミなんてそんなもんだろ」との確信をいよいよ深める結果ともなっています。マスコミに頼ることなく、民衆自身の自立した情報発信の重要性を確認していきましょう。

みなさんとは近いうち、またどこかで出会えるかと思います。4.10は「民衆の意思表示の始まりの始まり」です。これからはもっと大勢の民衆が意思表示としての街頭行動に合流してくるでしょう。為政者にモノ言わぬ住民、との恥ずべき称号を払拭する、その「始まり」です。その渦の中でみなさんと再会したいと思います。その時はよろしく、です。
posted by 風の人 at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月12日

[shop:00100] 【太陽光発電リサイクルセンター】商品掲載のおしらせ

九州トランジションミーティングの皆様


下記、ご参考までに。
依頼すると、メイルを配信して下さいます。

感謝して、

豊田義信



日付: Tue, 12 Apr 2011 18:40:47 +0900
差出人: "PVRECYCLE" [ アドレス帳に追加 ] [ 受信拒否 ]
件名: [shop:00100] 【太陽光発電リサイクルセンター】商品掲載のおしらせ
宛先: "会員様お知らせ"

==============================================

太陽光発電リサイクルセンターをご利用いただき、
誠にありがとうございます。

商品再掲載いたしましたので、お知らせします。


■■【商品再掲載のお知らせ】■■


★中古品 太陽光パネル 京セラ62W   

  販売価格 8,000円 販売数 20

  *B級品もあります。



★中古品 太陽光パネル 昭和シェル65W B級品  

  販売価格 6,000円 販売数 15




引き続き検査整備を続けております。
整備でき次第、掲載してまいります。


==================================
本メールは発信専用です。
返信によるご注文は出来かねますので
ご了承下さい。
==================================


お値打ちな新品パネルも
下記サイトで好評販売中。

 オフグリッドソーラー
 http://offgrid-solar.jp/

===================================
 太陽光発電リサイクルセンター

 長野県駒ヶ根市中沢4753-1
 TEL 0120-891060
 http://www.pvrecycle.com/
===================================
posted by 風の人 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月10日

いまはもう誰も言わない時だけど


かつて京都府知事選で、まだ野中弘務さんが現職の国会議員のころです、自民党の。
そのころに、革新候補で当選間違いあるまいといわれるくらい有利な選挙戦を進めた候補者がいらっしゃいました。
保守陣営は自民党と公明党がくんでいました。選挙当日、ものすごい巻き返しにうって出ました。
開票時。
なんと京都市中の大票田で、有利だった革新系候補が引き離されて、僅差で負けという驚天動地の結果が全国に発信されました。

逆をいえば、投票箱閉鎖までは、まだ結果は決まっていないのです。
京都の保守候補がどんな手を使ったかはつまびらかには知りません。
しかし、教訓はあきらめるな、ということです。

最後の粘り強さが結果をどのくらいの投票数にするかを決めます。
まだ三時間以上あるじゃないですか。
「進歩と革命の伝統」を謳った日本共産党なら、その名にふさわしい秘策を思いついてこそ、革新候補を推薦しているといえるのじゃあないでしょうか。
いまなにもできないなら、進歩も革命も名乗らないほうがいい、といいたい。

がんばれ、唯一の革新護憲候補!!!!

posted by 風の人 at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

原発反対している候補に投票しましょう!電力労連の全国の候補者を再度アップ

転送します。

太田光征



Subject: [CML 008921] 原発反対している候補に投票しましょう!電力労連の全国の候補者を再度アップ
Date: Sun, 10 Apr 2011 07:16:27 +0900

大畑豊さん、ご指摘有難うございました。確かに貼り付け間違いでしたぁ。
皆さま、以下、昨日の私のメルマガの一つです。お時間があったらご覧下さい。

こうやって美しい映像で、国民は原発が素晴らしいものだと信じ込まされて
きたのです。それも私たちの支払う電気代で。お時間がある時にご覧下さい。
原発を勧めてきた電力労連の全国の候補者 http://ankei.jp/yuji/file/1104/001358_1.pdf

とってもエコエコ原子力!
原子力発電ってとってもエコなの知ってた?!びっくり!リサイクル
http://www.youtube.com/watch?v=w5UBW2803OA&feature=related

東京電力原発CM 草野仁氏出演「3つのEのエース」篇
http://www.youtube.com/watch?v=BBAVPGLbN-Q
http://www.youtube.com/watch?v=1C-h_cX6ThA

四国電力「玉木宏」の原発推進&プルサーマル推進CM〜うっとりします!
http://www.youtube.com/watch?v=XPG_R-VJ5Mw&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=JDBP8eiN55c&feature=related

岡江久美子さん;原発推進CM (原子力発電環境整備機構)
http://www.youtube.com/watch?v=hSw42T2wwqg&feature=related

東京電力オール電化のCM
http://www.youtube.com/watch?v=1-6rJiVZdzA&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=UYQXUP22AEw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=layS01EyyeU&feature=related

東京電力が海外原発進出 日本の電力会社で初(10/05/11)
http://www.youtube.com/watch?v=YRhcRIW0ZzA&NR=1&feature=fvwp

NHKの優れた番組「原発解体」をたたく御用学者!渾身の取材!のあらさがし
間違いだらけのNHK「原発解体」 〜 H22年3/24
http://www.youtube.com/watch?v=EcDXRCyyrPI

関西電力CM 星野仙一氏出演 「Yes or No」篇
http://www.youtube.com/watch?v=d4QpoqPhuSQ&playnext=1&list=PLD211C77D6CF136DD
関西電力CM 星野仙一氏出演 「浜辺」篇(CO2) 原子力発電
http://www.youtube.com/watch?v=iZ7ZrvfIFSc&feature=related

原子力発電は、地球温暖化防止に有効です。
http://www.youtube.com/watch?v=WU7qimIyfLU&feature=related

中部電力CM 浜岡原子力発電所 easy life mawari
http://www.youtube.com/watch?v=yFRw98Uu6XI

「プルサーマル」を紹介したCM「資源を、大切に使うために。」編
http://www.youtube.com/watch?v=4ZohEnspCPc

ウラン燃料入りペレット 北電が「模型」と釈明
http://www.youtube.com/watch?v=BBVi633k_Hk

[鹿児島限定]辛島美登里CM@九州電力
http://www.youtube.com/watch?v=geICgnEf8nk

東京電力のお詫びCM代は亡くなった方、被災者の電気代からです。
何でマスコミに被災者のお金を払ってお詫び?死者への冒涜です。
http://www.youtube.com/watch?v=t-aliHziT-g&feature=fvst


…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
(*^o^*)  ♪小川みさ子と仲間たち♪  無所属 草の根市民派
自宅〒891−0175   鹿児島市桜ヶ丘6−20−19魔女庵  
TEL&FAX099−265−3787    携帯090−3016−0074
☆E-mail : ogawa-m@oregano.ocn.ne.jp
☆URL: http://www3.ocn.ne.jp/~inochi http://www.ogawamisako.com/  
…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


----- Original Message -----
Sent: Saturday, April 09, 2011 11:28 AM
Subject: [CML 008899] Re: 原発反対候補者に投票!原発反対の歌♪メッセージ、有難う(*^_^*)

> 小川みさ子さん、みなさん、
>
> いろいろご紹介いただきありがとうございます。
> 全部見たわけではないですが、以下のはリンク先は逆です。
>
>> 原子力発電所そんなにいいなら東京湾で!音頭!作詞作曲 奈良大介
>> http://www.youtube.com/watch?v=3gFvgSFumog&feature=related
>
>> 原発の危険性 「東京原発」より 
>> http://www.youtube.com/watch?v=GQxRKlxh5XA&feature=related
>
>
> 正しくは:
>
> 原子力発電所そんなにいいなら東京湾で!音頭!作詞作曲 奈良大介
> http://www.youtube.com/watch?v=GQxRKlxh5XA&feature=related
>
>
> 原発の危険性 「東京原発」より 
> http://www.youtube.com/watch?v=3gFvgSFumog&feature=related
>
> とりあえず。
>
> 大畑豊
posted by 風の人 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

統一地方選 電力総連組織内候補者リスト

太田光征
http://otasa.net/

電力総連「つばさ」No.168(2011年3月8日)
組織の力を結集し、電力総連組織内候補者全員を当選させよう!
http://k.min.us/ik9LzU.pdf

統一地方選 電力総連組織内候補者!?というか…|脱原発の日のブログ
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10850337361.html
posted by 風の人 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月09日

20110410 18:20- Goodby nuclear power plant meeting at Japan さよなら原発 from Aso @アンナプルナ http://mjk.ac/wNDv39 + アンニャ・ライト + 子ども目線の被爆 #410nonuke

皆様


こんばんは。夜分に長文を失礼します。

明朝
9:30〜の南阿蘇大豆脱こく原始力祭り、
14:00以降の全世界デモ、http://410nonuke.tumblr.com/
メキシコ、韓国、フランス、カナダ、ドイツ、アメリカ(マイアミ、ニューヨーク、フェニックス)、
イギリス、札幌、東京、鎌倉、名古屋、富山、京都、広島、熊本、沖縄...。

18:20〜夜は、UAのさよなら原発ライブを各地でご覧下さい。
http://www.ustream.tv/channel/jayma-tv


以下、仙台から帰ってきた吉田俊郎さんより、
感謝して、転送させて頂きます。

「10406鳩山由紀夫前首相勉強会」森ゆうこ議員も上杉隆さんにメッセージされています。
http://mjk.ac/GGuhLV

圧力容器の下に穴が開いるが、と岩上安身さんも意見されていました。

第一号機の放射線量が4/8 100sv/h, 4/9は計測不能と原子力安全保安院が公表しています。
http://atmc.jp/plant/rad/


原発事故サバイバルハンドブック、必要な方は、ご覧下さい。
http://heiwa0.seesaa.net/article/190574465.html


武田邦彦氏のブログに福島の小学校での被爆予想を計算されています。
「原発 緊急情報(52) 子供の目線で」
http://takedanet.com/2011/04/52_a7e0.html

文末に、ナマケモノ倶楽部の共同代表、アンニャ・ライトさんのメッセージ を転送致します。


明日は、世界の原発と菅政権の対応に、
感謝と、おつかれさまでした、もう、おやすみください、おやめくださいと、
私はお伝えしたいと思います。


それぞれの場所での、それぞれの発振をよろしくおねがいいたします。


ありがとうございます。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
------------------------

俊郎です。

4/10 明日、藤野でミツバチの羽音と地球の回転の上映会&Talk showが予定されていますが、
当初UAが出演する予定でしたがそれがかなわず、今南阿蘇/菊地に来られてUStreamで参加することになりました。

18:20より菊地のアンナプルナ農園より正木高志さんやラビちゃん、Otoさん、鎌倉のMayaらが音楽を奏でてくれます。
僕らTT南阿蘇の次郎さん、TT鎌倉の義信君&ちひろちゃん、TJのKcoちゃん、EDEのえっちゃんも参加する予定です。
時間がある方はUStreamを観て下さい。
http://www.ustream.tv/channel/jayma-tv
原発のない平和な世の中になりますように。


吉田 俊郎
トランジション・ジャパン
http://www.transition-japan.net/index.html
〜結ぶ・紡ぐ・繋がる〜 葉山で作る持続可能な町づくり
トランジション葉山ブログ
http://tthayama.blog10.fc2.com/


Begin forwarded message:

差出人: masaki ravi
日時: 2011年4月9日 8:28:14:JST
宛先: walk9

[walk9]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
---
ustream のアドレスです。新しく書き込みました。

みなさん☆
2011年4月10日 18時20分よりustreamにて生中継をします。

〈さよなら原発ミーティングfrom Aso@アンナプルナ農園〉
http://www.ustream.tv/channel/jayma-tv
  出演 UA 、Maya、Eiji 、正木高志、チコ、Oto 、Ravi、
   トランジションタウンや地球市民や地球家族
 
 音楽とここにいる地球家族の今の気持ちをお伝えします。


*未だかつて経験したことのない状況に直面している
私たちひとりひとりの魂の選択とは?

原発のない地球へゆくために
九州に導かれ出会った地球家族たちが祈り歌い語り合います。
地球上の愛する地球家族たちとustreamで
ただ今刻々と九州の大地からクニウミされている地球市民のクニの
ヴィジョンクエストをみなさんとシェアできればうれしいです☆


           〜〜○☆☆☆○〜〜

   さよなら原発 イノチアリガトウ ソラカラミテル 

   原発のない地球へ みどりのはこぶねのってゆこよ

   真澄の空はほんがらかに晴れて 虹の魚飛んでたよ



Goodby nuclear power plant meeting at Annapurna Farm ,Kyusyu ,Japan
10thApri 2011 18:20pm by ustream
http://www.ustream.tv/channel/jayma-tv

999999999999999999999999999999


[slothml][13440] アンニャからのメッセージ、辻信一
宛先: "ナマケモノ 倶楽部"
---

来日を10日後に控えるアンニャからメッセージが届きました。明日の高円寺デモからアースデイにいたる一連のイベントでぜひ活用し、広めてください。
辻信一

どうやって、ポスト311を生き延びるか?
アンニャ・ライト

「 どうやって安全に扱うかだれにもわからない、しかも何千、何万年にもわたって、すべての生きものにとって測り知れない危険であり続ける、強毒性の物質を大量につくり、ため込む。どれほどの繁栄もそれを正当化することなどできはしない」 (E.F.シューマッハ―『スモール・イズ・ビューティフル』より)

大惨事をもたらしたあの巨大地震と津波の後、日本と世界の人々が訊いた最初の言葉のひとつは、菅首相の「放射能漏れの報告はない」というものでした。私が本当に心配になったのは、まさにその時です。
私の予感どおり、菅首相が手にしていた情報は間違っていました。原子力安全神話をはびこらせるためにすっかり虚偽体質になっている組織には当たり前の、その場しのぎの嘘だったのです。
私はオーストラリアという、一応は安全な距離を隔てた場所から悲劇の展開を見てきました。菅首相は東京電力の幹部に「どうなっているんだ」と怒鳴る。東電は日本国民に、「放射能によって直ちに被害が出る危険はありません」と言う。南相馬市の市長は訴える。「政府は我々に何も言ってくれない。我々は孤立している。我々を見殺しにする気か」と・・・
そして、日本の庶民たちは言う。「こんな危険な目にあるくらいなら、もっと少ない電気で生きていきたい」と。
私はそこに希望を見るのです。この呟きが食卓での話し合いへとつながり、それが集まって反原発デモの耳をつんざくような大合唱へと育っていくことを。その声はやがて、これまであまりにも長く経済という巨大機械の効率性のために人間性を犠牲にしてきた権力者たちの耳に届くことでしょう。
もうみんな知っているのです。原子力は安全だというのが嘘だったということ。企業にとっては、政府にとっては、いのちより、経済的利益の方が大事だったのだ、ということ。本当のこと知ることによって、私たちは自由になれるのです。
ある意味では、私たちは長年、この日のためを迎える準備をしてきたのでした。そう、だれもが、「生き延びる」ことを選ばねばならなくなる日のために。ナマケモノ倶楽部をつくったのもそのため。「ナマケモノ的に生きる」とは、この地球を壊すことなく生きる術をあみ出し、実践することに他なりません。
では、今、私たちにできることは何でしょう?
自分の本能を信じること。
自分の声を見つけること。
地域・コミュニティとつながること。
亡くなったいのちを思い、喪に服し、
しかし同時に、いのちを祝うこと。

私たちの涙が溢れて、慈愛の海となりますように。私たちの怒りが旧来の搾取のシステムを土台から揺さぶりますように。私たちの愛が、孤立の中で未来への希望を見出せないでいる人々の心に届きますように。そして私たち自身も、よりスローでスモールでシンプルな生き方へとシフトする勇気を見つけることができますように。

* UA * Maya * Eiji * Takashi Masaki * Chiko * Oto * Ravi * and chikyuukazoku *
posted by 風の人 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

イタリアが原発の是非を問う国民投票を6月に実施へ

ドイツでは90年連合・緑の党が躍進し、イタリアでは原発の是非を問う国民投票を実施へ。日本と海外の対照が際立っています。

原発について「いずれにせよ観念論や感情論に流されることなく現実を直視する姿勢が大切である」と語っている石原慎太郎さんを東京都民は選ぶのでしょうか。

現実を直視したい人は、こういうのを観た方がいいですね。

上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告
http://www.youtube.com/watch?v=vjUrSsWb1Hc




太田光征
http://otasa.net/


イタリアの原発、国民投票は6月実施
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110324/erp11032421380007-n1.htm

以下、資料センター《雪の下の種》から

福島原発の影響、イタリアにも?
http://www.semisottolaneve.org/ssn/a/33758.html

原発被災地日本の声をイタリアに
http://www.semisottolaneve.org/ssn/a/b1488.html

国民が原発にイエスかノーか、意志表示、選択できるイタリアが羨ましい。
そんな声が、日本の各地から聞こえてきそうです。
資料センターでは、イタリアの市民の選択に役に立ちそうな短いメッセージをイタリア語に
翻訳して、国民投票に深くかかわっているネットワークに流すお手伝いをします。
よろしければ、下記の条件にしたがってお送りください。
字数:400字以内 
期限:5月7日 
内容:中傷や暴力的な表現を含まないもの
宛先:info@semisottolaneve.org
posted by 風の人 at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

原発設計者 上原春男氏共同インタビュー

【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt1→ http://www.youtube.com/watch?v=B1aAYwCnRt8
外付けの循環方式冷却を提言するも実施に移してくれない
今あるものを使うという考え方を捨てるのが事故対策の常識
pt2→ http://www.youtube.com/watch?v=42glnjDbHg0
pt3→ http://www.youtube.com/watch?v=VS0JufTbRto
冷却管の配置を決定するために配管図が必要だが、東電も保安院も出さない
pt4→ http://www.youtube.com/watch?v=txkDYIYIc1s
pt5→ http://www.youtube.com/watch?v=UvVndLGt-ec
pt6→ http://www.youtube.com/watch?v=v3zg8mt6ll0
ラスト→ http://www.youtube.com/watch?v=6nBnId_HS70



太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月08日

4/10全国/全世界 超巨大デモ  ”南阿蘇大豆脱こく原始力祭り” と ”「イマジン 原発のない未来」KAMAKURA PARADE” #410nonuke

みなさま


おはようございます。
六ヶ所村再処理工場は大丈夫でしょうか?

4/10全国/全世界 超巨大デモにれんたいして以下、2件、感謝して転送させて頂きます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●



件名: ”南阿蘇大豆脱こく原始力祭り”

----------
南阿蘇でトランジション・タウン運動をしている山口です。

阿蘇は自然豊かなところなので、反対というよりは、種まきや暮らしを創り出す事を発信していくのが役割なのかな〜と想います。
放射能回避で避難してきている方、既に移住を視野に家を探している方も参加しますので、いろいろと情報交換なども出きるかもです。

-----------------------------------------------
”南阿蘇大豆脱こく原始力祭り”

4月10日は、
高円寺 http://410nonuke.tumblr.com/
「高円寺・原発やめろデモ!!!!!!」

芝公園 http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1069
「浜岡原発すぐ止めて! 4・10東京―市民集会&デモ」

と全国各地で、原発を止めようというアクションが計画されています。


トランジションタウン南阿蘇でも全国の行動に連帯ということで、
電気に頼らず、人間が本来持っている”原始力”をフルに使って、暮らしを創っていくことを発信します!

”南阿蘇大豆脱こく原始力祭り”をします。

コロコロとかわいい大豆の脱穀をしながら、これからのエネルギーの事など、みんなで一緒に愉しく語り合いましょう!楽器が得意な人の参加大歓迎です!

脱穀した大豆を使って味噌作りも計画しています。

時間:午前9時30分~11時
場所:阿蘇郡高森町上色見 阿蘇フォークスクール
参加費:あなたの原始力

脱穀終了後は、高森は桜が咲き始めています。お昼ご飯を食べながらお花見をしましょう。
お弁当、水筒など持ってきてください。

お時間に余裕のある方は・・・・・
午後に菊池へ移動して、有名アーティストのライブを聴きに行きます。



--
jiro yamaguchi
surfvideo@gmail.com
ミクシープロフィール
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4245026
トランジション南阿蘇
http://go-surfing.net/minamiaso/
NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州
http://pcnq.net/
----------
九州の輪
ml-9syunowa@39n.jp



件名: 「イマジン 原発のない未来」 KAMAKURA PARADE

---
みなさま、10日のパレード決まりました〜
14:45集合です。ぜひ、ご参加を。
選挙の日なので、投票行ってから参加してください。

13時から駅前でチラシ配りもします。
こちらも、ご協力お願いします。
雨だったら、ヒバクさけるため中止です。

拡散お願いします。

「イマジン 原発のない未来」
4/10(日) KAMAKURA PARADE

みんなでつくろう持続可能な街、鎌倉 14:45 鎌倉駅時計台前集合


想像しよう、原発のない未来を。
想像しよう、持続可能なエネルギーの社会を。
想像しよう、分け合って生きる暮らしを。
創造しよう、持続可能な街、鎌倉を。

日時:2011年4月10日 
集合時間:14:45
集合場所:鎌倉裏駅時計台前
解散場所:由比ガ浜海岸
持ち物 好きな楽器、好きな衣装、伝えたいメッセージの入ったプラカード
手ぶらで身体ひとつでも大歓迎
主催 「イマジン 原発のない未来」

2011年3月11日、東北を襲った大地震による津波に襲われた
東京電力福島第一原発は、大事故が連続しておこり
大量の放射性物質を、大地に海に放出しています。
わたくしたちの使っていた電気(エネルギー)は
人や他の生き物の命の危険と引き換えで作られていました。
原発は止まったあとも、数万年も人の手で管理する必要があります。
原発に頼らないで、人や自然が寄り添って生きていくことを考えたい。
鎌倉から、原発のない未来を想像したい。
4月10日 鎌倉の街をみんなでパレードをして、
原発のない未来について考えたいと思います。
posted by 風の人 at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

被災地レポート

リンク先から一部抜き出した情報を追加して転送します。

太田光征



YouTube - 南相馬市小高区
http://www.youtube.com/watch?v=H0qlGnlPxYw
「飼われていた犬たちが悲惨だという情報を得ていたが、まさしくその通りだった。飼い主達も可哀想だと思って解き放ちをしているのが大半。しかし飼い犬達は自分で餌を確保す-ることができない。飢餓状態が高じれば、文字通りの「野犬」となってしまうおそれもある。被災現地への支援物資の一つとしてドッグフードとキャットフードは考慮していただ-きたい。」


http://hrp-diymusic.blogspot.com/
「小さい事かもしれないが実例を一つ挙げると、実際に私達が南相馬市内で物資を配る為に個人宅を回っていた時に、避難所に連れて行けない動物(主に見えたのは犬)が残されている家が沢山ありました。
汚れてしまっていて見た目では野犬と感じてしまう犬もいましたが、私達が触れ合った犬達は噛み付いたりする様な狂暴な犬ではありませんでした。
これは同サイト内に犬と戯れる私達の写真からもお分かり頂けると思いますし、ツイッターでリアルタイムな報告もしてます。
偶然にもこの翌日様々なニュースで避難地域に残されたペットが野犬化で噛み付いたりしていると報道がありました。
実際にそういったケースもあるのかもしれませんが、私個人としては報道でそこまでの過剰な表現を用い警戒をさせる程の狂暴な犬が多数いるとは思いませんし、噛み付く犬なら東京都内にもいるでしょう。
しかしその様な表現により、地域に近づく事を恐れさせている…これは風評としても判断も出来るのでは無いでしょうか?」


南相馬 Minami-Souma - diy music network HRP - Picasa ウェブ アルバム
https://picasaweb.google.com/117247833874215587415/MinamiSouma?feat=flashalbum#

石巻 Ishinomaki - diy music network HRP - Picasa ウェブ アルバム
https://picasaweb.google.com/117247833874215587415/Ishinomaki?feat=flashalbum#

-------- Original Message --------
Subject: [CML 008854] 被災地レポート
Date: Thu, 7 Apr 2011 21:01:43 +0900

一回目、3月24から26日に仙台そして女川町へ支援物資配送に。
二回目、29から30日に相馬市、南相馬市へ支援物資配送と放射能量計測活動に。
特に二回目はフリーター労組のサウンドデモでお世話になっているn.a.m. http://nam.main.jp/ 
が呼び掛け、ミュージシャンたちが行動する支援プロジェクトHRPに合流してのもの。
http://hrp-diymusic.blogspot.com/
現時点での概況として御覧ください。
さぶろう


http://www.youtube.com/watch?v=gzwmLz5bdm0
http://www.youtube.com/watch?v=H0qlGnlPxYw
http://www.youtube.com/watch?v=m70eCLSV5nM
http://www.youtube.com/watch?v=9diwaqrrUxw
http://www.youtube.com/watch?v=2r5CDMGaRSc
http://www.youtube.com/watch?v=YIAzleHdN5E
http://www.youtube.com/watch?v=8AuojXCIQUY
http://www.youtube.com/watch?v=LxuiF3PPcqU
http://www.youtube.com/watch?v=JqM6BbJu0Hw
posted by 風の人 at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

「測定器47台プロジェクト」立ち上げ

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



これは、市民による市民のための「放射能測定点」を持ちたいという趣旨で発足した「測定器47台プロジェクト」からのメールです。

受信量を増やし申し訳ありません。お許し下さい。

目に見えない放射線は、それ故に恐ろしくもあり、ひとによっては油断の原因でもあり、政府や東電の広報に疑心暗鬼して判断を誤る元にもなっています。

「放射線量一目瞭然」

この状態を市民の手によって作り出せないか・・・という素朴な欲求。

私たち「測定器47台プロジェクト」はそうした思いから行動を開始しました。

3.11以降、放射線測定器は非常に入手困難な状況が続いています。私たちが超えなければならないハードルは3つ。

1.47台の放射線測定器を入手する。(同一機種で)
2.購入費用を集める。
3.47人の測定担当者を募集する。

集まったデータをウエブ上に公開するのは事務局が担当します。

入手した47台は時局に鑑み、当面は東電福島原発を中心としたエリアに集中配置し監視する役割を担います。

事態収束にともない全国配置にシフトし、当プロジェクトの究極の使命である世論の「脱原発」気運高揚〜「脱原発」に邁進します。よろしくご支援お願いいたします。

ゆうちょ銀行に「測定器47台プロジェクト」口座を作りました。
 ☆ゆうちょ銀行  10830  3547271  
             口座名 測定器47台プロジェクト

皆さまのご理解と、ご協力をお願い申し上げます。
以上です

ご不明の点は下記宛に何なりとお問い合せ下さい。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
「測定器47台プロジェクト」事務局
〒408-0003
山梨県北杜市高根町東井出1802-1
金野奉晴(コンノトモハル)
久松重光(ヒサマツシゲミツ)
岩田  渉(イワタワタル) 
0551-46-2359
携帯080-5499-0612
メール k0612@plum.plala.or.jp
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
posted by 風の人 at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

総務省による市民メディア統制

テレビや新聞などの権力寄りメディアは流言飛語を発信しないと暗に示唆するもので、「市民メディア」弾圧と紙一重です。

太田光征
http://otasa.net/

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_01000023.html
報道資料 平成23年4月6日
東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気通
信事業者関係団体に対する要請

 総務省は、本日、電気通信事業者関係団体に対し、東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語について、各団体所属の電気通信事業者等が表現の自由に配慮しつつ適切に対応するよう、周知及び必要な措置を講じることを要請しました。
本日、「被災地等における安全・安心の確保対策ワーキングチーム」において、「被災地等における安全・安心の確保対策」が決定されました。
 同対策においては、東日本大震災後、地震等に関する不確かな情報等、国民の不安をいたずらにあおる流言飛語が、電子掲示板への書き込み等により流布している状況に鑑み、インターネット上の流言飛語について関係省庁が連携し、サイト管理者等に対して、法令や公序良俗に反する情報の自主的な削除を含め、適切な対応をとることを要請し、正確な情報が利用者に提供されるよう努めることとされています。
同対策を踏まえ、総務省では、社団法人電気通信事業者協会、社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会及び社団法人日本ケーブルテレビ連盟に対して、東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語について、各団体所属の電気通信事業者等が表現の自由に配慮しつつ適切に対応するよう、周知及び必要な措置を講じることを要請しました。
posted by 風の人 at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月07日

自民党は原発推進政策を反省・謝罪したのか

原発を推進してきた者たちが「緊急建言」の中で今回の事態を招いた責任を認め、謝罪しています。

福島原発事故についての緊急建言
http://peacephilosophy.blogspot.com/p/blog-page_31.html

翻って自民党はどうか。民主党との大連立を推奨するものではありませんが、原発災害を含む危機を収束させるために民主が呼びかけている大連立を拒否する資格など自民にはないでしょう。自民はまず原発推進政策の誤りを認め、謝罪すべきです。

社民党の福島瑞穂さんは、大連立内閣を原発事故隠蔽内閣と形容しましたが、まさにその通りです。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

中国軍と自衛隊の不測の事態

防衛省防衛研究所が東アジアの安全保障情勢を分析し、「東アジア戦略概観2011」と「中国安全保障レポート」をまとめました。

同レポートは、「海・空域で自衛隊と中国軍の間で『不測の事態』が発生する可能性は否定できない」と指摘しています。

米韓が北朝鮮侵攻を想定して実施している大規模な軍事演習も、同様の事態を発生させる可能性があります。

太田光征
posted by 風の人 at 16:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

憲法9条 守る?変える?全国投票のご案内

転載します。

太田光征
http://otasa.net/


全国投票事務局の野田です。重複お許しください。(転送歓迎)

 憲法記念日が近づいてきました。

 今年は東日本大震災そして福島原発事故といった2つの未曾有の天災、人災に見舞われ、特に日本の大地、海に放射能を撒き散らし続けている原発事故は収束の目処もたたず、これから何が起こるか分からない恐るべき危機的状況に陥っています。

 災害の救済、収束に専念すべきはずの国会では、衆議院に続き、参議院において憲法改正のための憲法審査会の立ち上げを進めようとしています。政治家たちは、ここに及んでも改憲に執念を燃やし続けているようです。

 そこで私たちは、今年も困難を排して、憲法9条守る?変える?全国投票(街頭シール投票)を実施することにしました。

      http://qzelev.exblog.jp/

 投票結果は首相をはじめすべての国会議員に届けます。

 これまで9条全国投票は毎年、60を越える都市で実施してきました。憲法記念日ということもあって、全国各地でマスコミにも取り上げられています。(私たちは憲法9条条文を掲げるだけで一切誘導せずに投票をお願いしています)

 街頭シール投票は、道行くごく普通の市民が、どんなことを考えているかが分かって、大変勉強になります。はじめての方でも簡単に取り組めますので、ぜひトライしてみてください。

 多くの方のご参加をお待ちしています。



 








ピースリレーHP:http://peacerelay.net/
Group URL : http://groups.yahoo.co.jp/group/peace_relay/


・モバイル版 Yahoo!グループ(ベータ版)にアクセス。
・旧Yahoo! eグループをご利用の方々は移行手続き をお願いします。
・Yahoo!グループのサービスはガイドライン に沿ってお使いください。

---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。
posted by 風の人 at 15:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

4・5釜ヶ崎大弾圧

国会議員の皆様

こうした権力犯罪は後を絶ちません。

先ほど高槻署に電話をしたのですが、私が指摘する事件が何を指すのか分からないし、個別の事件について話すことはない、仕事があるので切ります、ということであっさり切られました。マツヤマさんという方が応対しました。

国会で警察の横暴を取り上げていただくようお願いいたします。

太田光征
http://otasa.net/



_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
_/_/_/

日本基督教団の各教会・伝道所の皆さま

主の御名を賛美いたします。

 突然のことではありますが、4月5日、釜ヶ崎(西成区)において、大阪府警による不当な逮捕、そして家宅捜索が強行されました。4月5日午前9時前後、釜ヶ崎にかかわる5名が一斉に逮捕され、同時に分かっているだけでも12カ所への家宅捜索がなされています。

 容疑は、昨年7月11日の参議院選挙の投票日に、萩ノ茶屋投票所へ詰め寄り、公務執行妨害をしたというものです。

 憲法15条では、成人に達した日本国民は、財産、収入にかかわりなく平等に国政選挙の選挙権が保障されています。その一方で、住民登録がなく住民票が抹消された人に対しては選挙人名簿に記載がなく、選挙権を行使できないという現実があります。
 釜ヶ崎をはじめとして、住居がないために基本的人権である選挙権を行使できない野宿者、労働者が大勢います。そのように選挙権が与えられていないという状況は人権侵害であると訴えて萩ノ茶屋投票所で声を発した者に対し、今頃になって大阪府警は大弾圧を加えてきました。これは明らかに4月10日の地方選挙を前にしての予防的言論封殺と考えられます。

 今回逮捕された一人に、釜ヶ崎医療連絡会議代表であり関西労働伝道委員会専従であり、また日本基督教団摂津富田教会牧師である大谷隆夫さんも含まれています。今回逮捕された大谷さんらが、暴力を振るったり、選挙を妨害したという事実は全くありません。にもかかわらず、このような地方選挙をにらんでの一斉逮捕は、全く不当な政治的弾圧であると言わざるを得ません。

 どうか、皆さま、このような事実無根の冤罪に抗議の声をあげてくださいますようお願いいたします。またどうか今後予想される弁護士費用などに対する支援をお願いいたします。

●抗議先 高槻警察署 電話072−672−1234

●支援カンパ 郵便振替00940-5-79726 加入者:釜ヶ崎医療連絡会議

●NPO法人釜ヶ崎医療連絡会議連絡先 電話06−6647−8278

呼びかけ 関西労働伝道委員会 横山順一

※大谷さんへの差しいれ、面会の体制を組んでいます。ご協力をいただける方は、横山までご連絡ください。毎日でも、高槻警察署に行くことは、大きな支えとなります。
posted by 風の人 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【署名TV】 豊田義信 様より署名活動のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【署名TV】 想いを伝え、社会を変える。 http://www.shomei.tv/
----------------------------------------------------------------------
 署名TVをフォローしよう!(Twitter) http://twitter.com/shomeitv
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールに返信してもメールは届きません。
 署名TVへのお問い合わせ、ご依頼はメール最下部をご覧ください。

こんにちは、署名TV運営事務局です。

豊田義信 様より、あなた様宛てに
署名活動のご案内を受け付けましたので、
ご案内いたします。

以下が署名活動内容です。ぜひご参加下さい。

署名プロジェクト名:
【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】

署名プロジェクトURL:
http://www.shomei.tv/project-1619.html

=== 豊田義信 様からのメッセージ =========================

原発推進候補)電力総連組織内候補者都道府県別リストも併せてご覧下さい。 #senkyo #denryoku #genpatsu #plutonium RT @tiniasobu

============================================================


=== プロジェクトの企画者 岡本 啓一 様からのメッセージ ======

【小沢一郎議員の民主党議員としての地位保全を求める署名】に是非ともご参加頂けませんか。私たちは小沢議員の民主党からの離党勧告や除名処分に反対する立場で署名を集めています。
是非ともご協力をお願いします。

============================================================

───────────────────────────────────
ネット署名サイト【署名TV】
URL : http://www.shomei.tv
問い合せ: https://www.shomei.tv/contact/
Twitter: http://twitter.com/shomeitv
運営会社: ユナイテッドピープル株式会社 http://www.unitedpeople.jp/
───────────────────────────────────
 クリックから世界が変わる。「イーココロ!」 ⇒ http://www.ekokoro.jp/
 チェンジメーカー育成、旅の大学「BADO!」 ⇒ http://www.bado.tv/
posted by 風の人 at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月05日

4/2菊池洋一×冨田貴史Ustream 田中優さんご助言 4/24 祈りの日よびかけ #410nonuke #genpatsu

皆様


おはようございます。
愛と感謝をもって、
転送させて頂きます。
ありがとうございます。

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●

tttttttttttt
田中 優です。

 端的にお話しします。
1.まず風向きを確認して、安全でない日はなるべく外出を避けてください。
2.特にお子さんには花粉用マスクの下に濡らしたハンカチを入れて外出
するようにさせてください。
3.水は前日に炭を砕いたものを1リットルに1g程度入れて、一晩おいてから
飲むようにしてください。
4.やはり正確な知識を得ることが一番の安心策です。わかりやすい本などで
学んでください。



---------------------------
冨田貴史さんより4月3日報告。たかくんありがとう!
正木高志さんのところでお話を聞いた菊池さん。
動画の59分頃に伊方原発下の断層や確実に来る東海地震について語っています。
「震源域のど真ん中ですよ。これだけは止めないかん。」→浜岡原発です。
---------------------------

とよたくん
以下、昨日の菊池洋一さんとのお話会イベント(ライブもあり)のUstreamです。

http://www.ustream.tv/recorded/13741022


「ほんとうのことちゃんとしりたい 原発のはなし」 04/02/11 10:44PM, 「ほんとうのことちゃんとしりたい 原発のはなし」 04/02/11 10:44PM ohisama-daisuki
以下は、サブカメラからの映像です。
http://www.ustream.tv/recorded/13741030

ではまたね☆

-------------------------------

    東日本大震災で亡くなった人々を、みんなで供養しよう
  ―亡くなられた方々の冥福を祈る日をみんなでつくりだすことを呼びかけますー
                      最初の呼びかけ人・内山 節


   日時  2011年(平成23年)4月24日日曜日
 
この日にそれぞれの場所、それぞれの方法で亡くなられた方々への冥福を祈りまし
ょう。また12時正午にはみんなで祈りを捧げたいと思います。

方法

ご自身の信仰をおもちの方はその方法で、また他の方々はそれぞれが思い
ついた方法で。被災地の方角を向いて手を合わせる、仏壇などをおもちの
方はお線香を上げる、近くのお寺、神社、教会などに集まり祈りを捧げる、
ご自宅に思い思いのデザインの半旗を掲げる、追悼の集まり、コンサート
などを開く、・・・・方法は自分がよいと思う方法で、自分のできる方法で。
国葬のような儀式にするのではなく、全国津々浦々でみんなが送る日にし
たいと思います



 東日本大震災は私たちのなかに驚き、恐怖、悲しみとともに、自分自身もまた「支
え合う社会の一員でいたい」という強い意志をも生みだしました。皆様もそれぞれの
場所、それぞれの方法で、直接、間接的な被災者への支援の活動をおこなわれている
ことと思います。私たちの役割はこれからも持続的な支援活動を続けながら、被災地
の復旧、復興に協力していくともに、この直接、間接的な活動をとおして社会とは何
か、社会はどうあるべきか、暮らしや労働をどう変えていったらよいのかなどを捉え
直し、日本の社会を再生させていくことだろうと思います。
 その意志を示し、未来への歩みをすすめるために、みんなで東日本大震災で亡くなっ
た方々を供養する日を設定することを呼びかけます。
 古来から日本の社会には、災害や「戦」などの後に亡くなられたすべての方々の冥
福を祈り、死者供養をする伝統がありました。「戦」の後には敵味方を区別せず供養
しました。またそのときには人間だけではなく、巻き込まれて命を落としたすべての
生き物たちの冥福を祈りました。さらに災害の後には、大地が鎮まることをもみんな
で祈りました。そうすることによって、悲劇に巻き込まれていった生命への思いを共
有し、ひとつの区切りをつけ、次の歩みに向かう入り口をつくりだしてきました。
 この度の大災害で亡くなられた方々に対してはすでにご遺族の方々などの手によっ
て、精一杯の供養がおこなわれたことだろうと思います。しかしその一方でご家族が
全員亡くなられるなどして、誰にも送ってもらうことができないでいる人たちもおら
れると思います。そのような方々に対してはもちろんのこと、すでにご遺族の方々な
とによって供養された人たちに対しても、みんなで追悼、供養してあげようではあり
ませんか。そうすることによって、これからの私たちの決意をも示したいと思います。
 この案内を受けられた方は、ご友人、お知り合いなどに転送し、この呼びかけを伝
えてはいただけないでしょうか。またホームページ、さまざまなSNSなどでも呼びかけ
合うとともに、供養の方法を提案していただければ幸いです。お寺、神社、教会など
にも呼びかけ、私たちはこの災害とともにこれから生きていくことを確認したいと思っ
ています。
 亡くなられた方々を十分に追悼することなく、未来を語ることに私はためらいを感
じます。ここからはじめませんか。

以上
posted by 風の人 at 09:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

4/5-7福島原発からの風→熊本でも、つながるパレード(未定)#410nonuke

高円寺デモへの賛同メッセージをかねまして。


未来につながる。
福島につながる。
炉心を冷やす方々につながる。
阿蘇の方々につながる。
夜空の星々につながる。
太陽系のお星様につながる。
好きな人とつながる。
投票に行けない方々とつながる。
自分と繋がる。
原発をつくりたい方々、
止めたい方々、
無関心な方々とつながる。

それぞれのつながりのなかで。



4月10日、
高円寺、芝公園、鎌倉、熊本で、
つながって
それぞれの土地の原発を止めていきたいと祈りを込めて、
私は歩かせて頂きたいと思いますが、
放射線の予測をみながら判断したいと思います。


東京では、あのナマケモノ倶楽部が、
4/10「高円寺・反原発デモ!!!!!」に向けて、動き出して下さったみたいです。
雨天決行ですが、雨でも、放射性物質の下降は大丈夫でしょうか?

投票やデモどころじゃない気もするのですが、各自の判断で、
4月10日は放射性物質を覚悟してのデモということでしょうか。

高円寺 http://410nonuke.tumblr.com/
「高円寺・原発やめろデモ!!!!!!」

芝公園 http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1069
「浜岡原発すぐ止めて! 4・10東京―市民集会&デモ」


鎌倉では、子どもたちや、お母さん方、サーファーの皆さん、
音楽隊がそれぞれの思う「イマジン〜」を発振されるとのこと。
お子さんの甲状腺は大丈夫かしら。
11歳の女性がつくる40年分全部の卵子は大丈夫なのだろうか。

熊本では、明日警察に届け出をしようかと、
阿蘇の方々と相談しますので、4月10日の午後の詳細はまた、後日。


今日、南阿蘇に鎌倉のメンバーが来てくれて、
お話しできました。

5月も6月も、繋がり合って、
7月中旬にあるらしい巨大なパレードにむけて、
2人、3人からでも、各地で
同じ日に、できたら良いなと。


ノルウェー気象庁さんの4日先までの天気図風向き放射線量をみながら。

この日本地図上のシュミレーションに詳しい方、教えて下さい。

4月4日の予測では、8日までの間に、
福島から発せられた赤い色が駿河湾までたなびいたり、
十勝半島まで届いたりしているようにみられました。

Fukushima Potential Releases: I-131
http://transport.nilu.no/browser/fpv_fuku?fpp=conccol_I-131_;region=Japan


最後に武田さんのブログより引用。
http://takedanet.com/2011/04/47_afa2.html

ttttttttttttttt
ドイツの気象サービス及びノルウェーの発表では、4月5日から7日にかけて、
福島原発からの風が一旦、南に行き、四国・九州にまで南下し、
そこからさらに偏西風で日本列島を縦断して、北海道に達する上ると予想されています。


中略

ところで現実に九州まで放射性物質が飛んで、例えば鹿児島が1時間当たり1マイクロシーベルとまで放射性物質が上がり、
それが1週間続いたとします。

その場合の被ばく量は、
1×7×24=168マイクロシーベルト
で、今回限りであれば、長期的にも、赤ちゃんにも、妊婦にも問題はない。
(注)さらに詳しい計算(鹿児島の人の1年間)
168+(0.05*358*24)=597マイクロシーベルト
で、今回限りであれば、累積放射線も大丈夫です
.
鹿児島が大丈夫なのは「ずっと続けて被曝する」というのが恐ろしいので、一時的な被曝はあまり影響がないということです。
でも、被曝は少なくしておくのが良いので、自衛してください。
(平成23年4月4日 午前8時 執筆)

武田邦彦
tttttttttttttttt


感謝して、



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
posted by 風の人 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月03日

虚構の体制―国際的二重基準に目を向けよう

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



みなさまへ  (BCC、長文失礼)松元
被災者のみなさま、救援、援助に尽力されている大勢のみなさま、こころからのお見舞いと声援の声をおくります。私も福島・茨城に身内がいますが、何も出来ずにおります。自分に出来るせめてものこととして、これからも少しずつパレスチナ、中東のことを報告させていただきたいと思います。日本の再生のためにも、外に目を向けることも大事と思います。長文ですが読んでください。

========転送転載歓迎========

《虚構の体制―国際的二重基準に目を向けよう》

パレスチナ連帯・札幌 松元保昭

はじめに
未曾有の災厄と不安をもたらしてもなお、原発存続を公言してはばからない人たちの背後では、人の命が失われても、故郷が失われても、水や空気や海や大地がどんなに汚され破壊されても、金の支配を追求してやまない巨悪の電力産業と大資本家連合が虎視眈々と原発推進、軍事産業拡大、日米「核」同盟のさらなる強化を狙っているようです。

それどころか最初から爆発や再臨界という事故の可能性については国民に周知せず、数値操作による目くらましを横行させてかえって不安を増大させています。高濃度の放射性物質をすでに海中に大量に放出しているにもかかわらず、「測ってない」「うすまる」などとたわけたことを言って小学生でも分かる食物連鎖のことさえ伏せて「健康には影響がない」などと会見する東電の卑劣な対応とそれに追随するだけの政府の愚かな対応をみると、彼らのようなものに日本列島と一億人民の生殺与奪の権を預けていると考えたら孫の将来も見えず愕然としてしまいます。

私たちは、人知を超えた核分裂反応や放射能汚染の恐ろしさを人間として感じています。しかし原発を許容し推進したい人々は、平和利用だ、安全だと今でも主張し信じていますが、IAEA(国際原子力機関)やICRP(国際放射線防護委員会)が「しきい値」や「被曝許容量基準」などを設けて国際的に承認しているからにすぎません。原発はその「基準」によって、低線量放射線被曝を許容しさらに内部被曝の可能性を除外して被曝労働者や事故被曝者の甲状腺がんや白血病罹患の因果関係の立証責任も回避するという多くの隠蔽防護策によってはじめて「安全神話」をつくり操業ができるものです。

低線量被曝と内部被曝の危険性については、米国科学アカデミーやスターングラス博士、わが国でも肥田舜太郎はじめ少なからずの研究者がすでに主張してきたことです。このように「安全神話」も「高度な科学技術」も「原子力の平和利用」も、今回の事故のようにこれら「想定外」の現実が襲ってくるともろくも崩れ去ってしまう虚構の二重基準のうえで成り立っていることがわかります。虚構が暴かれないうちは、まっとうな「知性」にみえた科学者や企業人が、虚構が見えてくると「卑劣で愚かな知性でしかない」ことがはっきりします。私たち人間は、どんなに騙されても教育がなくとも虚構を見破る眼を生来もっているからではないでしょうか。

さて、私たちが地震と津波と原発に目を奪われているあいだに、米英仏軍はリビア攻撃の介入を始めました。そして呼応するようにイスラエルのガザ制裁と空爆が強化されています。そこには明らかに、チュニジア、エジプトの若者から始まった新しいアラブ革命の波及に楔を打ち込み鎮静化をはかり、従来どおりのイスラエル擁護の「欧米流民主主義」の中東管理体制存続を再建するという野望が見え透いています。そのイスラエルに目を転じてみると、やはり虚構の二重基準に守られていることが分かります。

先住民族パレスチナ人を虐殺・追放しその土地を奪い、さらに狭い占領地に囲い込んで牢獄のような生活を半世紀も強制しているイスラエルの不義不法は、幾度も国際的に指弾されながらも30数回におよぶ米国の拒否権に阻まれ正義が貫かれたことは一度もありません。民主主義とは根本的に相反する「ユダヤ人」国家を標榜する彼らが、どんなに被虐のユダヤ人を喧伝し「2000年前の故郷」を捏造しようとも、人種差別の戦争犯罪国家、アパルトヘイト国家である事実は変えられないでしょう。第二次大戦直後に確立された国際的人権規約をことごとく反故破綻させたその責任は、やはり「民主主義」を標榜しながらイスラエル国家をアラブ・イスラーム世界への前哨基地として支援し続けてきた米欧「国際社会」の二重基準にこそあるでしょう。いまこの虚構の体制が、世界を覆う「反テロ戦争」として各地の「紛争」をつくりだしています。

イスラエルが被災地救援などして日本に親近感を寄せるのは、広大なアジア大陸の西と東に侵略拠点として援助している米欧の同盟国だからということだけでなく、第二次大戦後きわだって強引に虚構の人工国家をつくりあげてきた相似性があるからではないでしょうか。共通する一国一民族幻想。自分たちを排外主義だとも人種差別だとも何とも思わない心情、過去も現在も自分たちがやってきたことを絶対反省しようとはせず相手が悪い回りが悪いという心性、ようするに典型的な自民族中心主義の国づくり。とうぜん軍事的な共謀をも企んでいるでしょう。いまに至っては、両国国民の虚構を直視できない「欺瞞的な知性」の蔓延も特徴としてあげられるでしょう。

今回の原発事故で暴露された深刻な二重基準からわが国を振り返ると―安全神話の裏に人知を越えた危険、政府・東電の二枚舌の裏に隠された事故の現実と放射能実数、日米和平の裏に沖縄の希求を踏みにじる基地拡張、隣国の核保有を指弾する裏に世界三位のプルトニウム保有国、民主主義と平和を標榜する裏に弱者切捨て棄民の体制と排外主義の根、自国の歴史を隠蔽する裏に自国の責任を葬り去る悪意、ガス抜きベントの天皇制の裏に国民懐柔と先住民族抑圧の長い歴史―等々のダブルスタンダードが日本の虚構の「民主主義」の根幹にあるとすれば、欧米支配の体制にも抗したアラブの若者たちの新しい気運は、けっして遠い中東のことでは無いはずです。

なぜなら、彼らは独裁政権打倒の要求の一方で、口先で民主主義を宣伝しながらこの体制を利用、援助してきた欧米の二重基準にも抗して「外国勢力はいらない」と宣言したのですから。彼ら若者たちが怒ったのは、自国政権と外国勢力に自分たちが欺かれ尊厳を奪われ虚構に生きることを許せなかったからです。

イスラエルのパレスチナ占領が国際的二重基準にまもられた構造的暴力の体制であるなら、日本国は、隠蔽と欺瞞の二重基準による構造的責任回避の体制といってもいいのではないでしょうか。その責任回避こそが体制の暴力となって日々人々の生存に襲いかかっています。その究極の姿が何十万、何百万もの人々への被曝の可能性を野放しにし隠蔽する政府と免責される東電・大企業ではないでしょうか。

原発存続を軸に体制を維持再生したい大資本家連合(政府などただの出先機関にすぎない)と、私たちの原発のない「新しい日本の再生」とは、必ずや真っ向からぶつかるでしょう。原発という原子力「平和利用」問題も「中東和平」というパレスチナ問題も、ともに国際的二重基準による虚構の体制がつくりあげてきたものです。共通の根と共通の出先機関(諸国際組織)をもっているこの欺瞞の「国際体制」の克服なしに、人類の夜明けはやってきそうにありません。虚構の犠牲になるのはいつも膨大な民衆です。

2、ガザ侵攻以降のパレスチナ
「イスラエルの人権団体ブツェレム(B’Tselem)の発表によれば、ガザ、ヨルダン川西岸、東エルサレムは44年間にわたるイスラエルによる占領支配という背景に加えて、キャスト・レッド作戦終了直後からこの2年間(2009年1月31日から2011年1月 31日)、家屋破壊によって1000人を超えるパレスチナ人が
ホームレスとなり、また何百人ものパレスチナ人が非合法に拘留され、150人以上の男性、女性、さらに子供たちがIDF(イスラエル国防軍)や入植者たちによって殺害された。武装した入植者たちはパレスチナ人に帰属する膨大な広さの土地を奪い、数多くのオリーブを根から引き抜いた。パレスチナ人が病院や仕事や通学へアクセスしようと試みる一方で、しばしばそれらは実を結ばないことが多いのだが、その間、チェックポイントでは膨大な不毛の時間が浪費されてきた。150万のガザ市民は、乏しい食糧供給、電気の不足、危険で有毒な汚水に囲まれながら生きている。」

「これが占領というものである。国家の軍務としてなされ日々繰り返される構造的暴力の諸行為。パレスチナ人に正当に帰属する土地を不法なイスラエル人入植者たちが絶えず拡張し続けているすべて、これが占領である。」
Jewish Voice for Peace3月26日号よりhttp://jewishvoiceforpeace.org/

3、この2週間の出来事
Jewish Voice for PeaceおよびJPMAメルマガ(日本パレスチナ医療協会)から拾い上げてみると、

【3月12日(土)】イタマール(Itamar)入植地で子ども3名を含む入植者一家5人が刺殺される。
【3月15日(火)】パレスチナ陣営内の分裂終止と統一を求めガザ地区で10万人の大デモ。チュニジア、エジプトの「中東インティファーダ」に刺激された若者グループがフェイスブックで呼びかけた。【3月16日(水)】アッバース大統領「分裂に終止符打つためガザ入りの用意」
【3月16日(水)】イスラエル軍のガザ地区空爆で2人死亡。
【3月19日(土)】ガザ地区境界線付近でパレスチナ人2人を射殺。
【3月19日(土)】イスラエル軍、ガザ地区数カ所を空爆、子供を含むパレスチナ人5人が負傷。【3月20日(日)】米英仏軍他リビア攻撃、軍事介入開始。
【3月21日(月)】ガザ地区への空爆で少なくとも19人負傷。
【3月22日(火)】「ユダヤ人国家」の疑問視許さず、「ナクバ法案」可決。
【3月22日(火)】ガザ地区、イスラエル軍の攻撃でパレスチナ人9人殺害、多数負傷。●この日のビデオ:
http://feedproxy.google.com/~r/IntifadaPalestine/~3/XtZid529-sQ/?utm_source=feedburner&utm_medium=email


【3月23日(水)】西エルサレムのバス停で爆発。女性1人が死亡、少なくとも30人が重軽傷。目撃者によると、バス停近くの歩道上に置かれた小型のバッグが爆発したという。イスラエル警察はパレスチナ武闘派によるものとしたが、実行声明は出ていない。エルサレムで、このような爆弾事件は04年以来7年ぶり。
【3月23日(水)】ガザ地区からロケット攻撃。イスラーム聖戦機構が実行声明を出した。前日、イスラエルのガザ地区空爆で、4人の住民が殺されたことへの報復。
【3月24日(木)】イスラエル軍、ガザ地区数カ所を空爆。前日、同地区からイスラエルへ向けられたロケット攻撃への報復。

4、しかし実態は
まずイタマールの一家刺殺事件では、イスラエル在住の日本人Mさんの知らせによると、「事件発生後、イスラエル警察は独断と偏見により、加害者は付近の村に住むパレスチナ人であると決め付けた。テレビニュース・チャンネル2では、『この痛ましい最後を遂げた家族一家の葬儀に25万人が集った。こうなったからには国際的に認められていないこの入植地の新しい入居建築数を当初予定の2倍に増やす。』と発表し、葬儀に集まった人々がパレスチナ人に対する復讐を誓っているといったようなことまで知らせた。ナブルス近郊の村・アワルタでは、金曜日の朝にイタマル入植地で起こった殺人事件に伴い、外出禁止令が出されて2日目に入った。アワルタ村の男性ほぼ全員が軍警察による調べを受けており、現在その数は100人に及んでいる。入植者達はパレスチナの村に無断侵入し、数々の民家に危害を加えているのみならず、民間人を殴るなどの暴力行為を行っている。村の電源は切断され、飲料水の貯蔵タンクには泥が流し込まれ、30件の民家が軍により占領されている。進入された民家ではコンピューター及び電話が破壊され、家の中にあったお金や高価な物品は兵士により盗まれているばかりでなく、民家の敷地内外には音響爆弾が投げ込まれ、兵士達は威嚇を目的としてか空中射撃を連続して行っている。」

Mさんはこう語る。「入植地の敷地の周囲は電圧の高い電流の流れる網状のフェンスを含め、合計3本のフェンスで囲まれている。フェンスの周囲はライトアップされており、テレビカメラが常時起動、万が一飛び越えたとしても、其の時点で警戒装置が即座に起動し、見張りの兵士に緊急連絡が入る仕組みになっている。どう考えても、外部から進入した人間が5人の人間を殺してそのまま捕まることなく外側に脱出することは無理である。」

ついにその後、「警察は事件発生後から3日たった今日、この家で使用人として働いていたタイ人の男性を指名手配した。」

西エルサレムのバス停爆破についてもMさんは、「分離壁が完成されてから、まったく起こっていなかった爆発事件だ。一般にはテロと呼ばれているが、私の目から見るとイスラエルが軍を使って行っている空爆や、西岸地区でユダヤの信仰高き人々が行っている残虐な行為の方がよっぽどテロである。以前は西岸地区で作った爆発物をイスラエル側に運び、爆破させることは可能であったが、分離壁ができてから、物理的に爆発物を運び込むことは不可能である。」と語る。

そして「仮に犯人がパレスチナ人であるとするのであれば、イスラエル側に住むパレスチナ人が作ってこの大通りまで持ってきたことになるが、数メートルおきに軍警察がパレスチナ人の尋問を行っているエルサレムの中心地に爆発物を持っていくことは無理である。不可能に近い。」

『このところ、連続してガザに空爆をしていることから、(昨日の空爆による死者は7名)ガザに空爆をしていることの理由付けをする為に、ユダヤ人の関係者が爆破事件を企んだのではないか。爆発物を持ってエルサレムの中心地にパレスチナ人がたどり着くことなど考えられない。こんなことが出来るのはシンベートだけだ。』と地元のパレスチナ人は訴えている。とMさんは伝えてきた。

さきに引用したJewish Voice for Peaceの報告からは、このような結果も背景も伝えられずもっぱら「報復の連鎖」を印象付け、ビリーンやニリーンやイスラエルボイコット(BDS)に目を向けようとしている。パレスチナの分裂回避を求める10万人デモのことには触れられていない。

5、アラブの地鳴りを恐れるイスラエルと米欧
エジプト革命がはじまって間もなく、米欧が民衆支持の声をあげるやいなやネタニヤフがあわててしかもこわばった表情でムバラク支持と「平和」条約不変の会見をしていたのを思い出します。上のダイアリーをみると、アラブの若者に呼応した分裂終結を求めるガザの10万人デモ以降に、とくにガザ空爆が激しくなっているのがわかります。
またナクバを祈念してユダヤ国家のアイデンティティに異議をとなえるような一切の活動を禁じる「ナクバ法案」はイスラエル世論を二分しているといいますから、これまで繰り返してきたイスラエルの「急場しのぎのやり方」としてMさんの推測は十分ありうることです。

しかも米英仏軍のリビア軍事介入に呼応しているのはたんなる火事場泥棒ではないでしょう。イスラエルがレバノンを侵攻しようが、ガザで無辜の民たちがどんなに虐殺されようと、そうした戦争犯罪とともに占領下の日常でどんなにひどい人権侵害を続けようと、米英仏からは軍事介入どころか飛行禁止制限も経済制裁も何のハナシも出ませんでした。そのように、欧米の歴史的な傷を隠蔽し国際的二重基準の魔の鍵をにぎっているイスラエルは、国連でも安保理でも(核兵器を保有しているイスラエルに手も足も出せない)IAEAでもICCでも、いつでもどこでも特別扱いが許されているらしいのです。人道の名の下の米英仏の軍事介入はまぎれもない侵略ですが、シリアやイラン、そして北朝鮮への予行演習でないことを望みます。彼らが何よりも恐れているのは、アラブの地鳴りに脅かされているイスラエルを中心とした虚構の二重基準体制の崩壊ではないでしょうか?

●これがイスラエルだ:I am Israel=Video made by Jihane Al Quds
on Sept.4.2009.
http://www.intifada-palestine.com/2011/03/i-am-israel-documentary-film-video/?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+IntifadaPalestine+%28Intifada+Palestine%29

------------------------------------
パレスチナ連帯・札幌 代表 松元保昭
〒004-0841 札幌市清田区清田1-3-3-19
TEL/FAX : 011−882−0705
E-Mail : y_matsu29 at ybb.ne.jp
振込み口座:郵便振替 02700-8-75538 
------------------------------------
posted by 風の人 at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

(4.2 new) PRAUさんの愛と調和の発振。 アン・サリー『満月の夕』。 選挙と投票の参考に。

みなさま



おはようございます。
J-waveのロハスサンデーでも流れていたアン・サリーさん。

たまたま、『満月の夕』もみつけましたので、
ぜひ、おききください。
http://www.youtube.com/watch?v=gO3geXZoW00


次に、時に適いました愛と調和のメッセージについて、
かんしんのある方は、ぜひごらんください。


http://firthpierlaait.jp/11841.html


(4.2 new)

○  PRAU.CAUMIYULUAAHANPの直筆メッセージが更新されました。

→ 「発振」



→ さあ!まいりましょう!

「あなたさまを、
  深い意識レベルにおきまして、
   たいせつに愛されてくださいませ。」




最後に、2011.03.31参議院本会議での各党の判断について、今後の投票のご参考に。
ありがとうございます。

原子力の平和的利用における協力のための
日本国政府とヨルダン・ハシェミット王国政府との間の協定の締結について承認を求めるの件

http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/177/177-0331-v013.htm



投票総数 241   賛成票 230   反対票 11

民主党・新緑風会(106名)  
賛成票 106   反対票 0

自由民主党( 83名)  
賛成票 83   反対票 0

公明党( 19名)  
賛成票 19   反対票 0

みんなの党( 11名)  
賛成票 11   反対票 0

日本共産党( 6名)  
賛成票 0   反対票 6

たちあがれ日本・新党改革( 5名)  
賛成票 5   反対票 0

社会民主党・護憲連合( 4名)  
賛成票 0   反対票 4

国民新党( 3名)  
賛成票 3   反対票 0

各派に属しない議員( 5名)  
賛成票 3   反対票 1 (糸数  慶子)


かんしゃして



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
posted by 風の人 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

関東各地の環境放射能水準の可視化:micro sievert http://t.co/9pYa

関東各地の環境放射能水準の可視化:micro sievert

http://microsievert.net/
posted by 風の人 at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月02日

2011年の現在にアプローチする

                              櫻井 智志
 関東大震災は、戦前の大正デモクラシーや昭和初期の労働運動の活性化を結果的に沈めてしまった。官憲の手で「井戸に朝鮮人が毒を投げ入れた」というデマが流され、日本に強制連行してきた朝鮮民族への虐殺が日本人のごく普通の庶民たちによって行われた。

 東日本大地震は、戦後史を大きく転換する危険性を帯びている。その震度は、阪神大震災をはるかに上回る酷いものであった。被災地各県の国民は、悲惨な状況と闘いつつ、生活不安の極致でおののいている。

 さらに、東電原発事故は、スリーマイル島事故やチェルノブイリ原発事故ですら経験したことのないようなひどい状態にある。『ヒロシマ・ノート』を書いた作家大江健三郎氏は、ノーモアヒロシマ・ノーモアナガサキを国是とした戦後日本の根幹に関わる重要事態として怒りを表明している。日本国民は、東京なら安全とか、
関西や西日本にいれば安全と考えるむはもあるが、外国諸国は、日本国内そのものが原発に被曝して安全ではないと、あいついで国内の外国人は本国に相次いで帰国させている。フランスでは五千人の内二千人、三千人と大量にフランス本国に帰国させている。

 もはや、日本そのものが核被曝のもとにあり、安全を喧伝している東京電力の公式発表そのものが自身が訂正せざるを得ないような迷走を示しているが、日本国内の民衆を納得させようとしても、海外諸国はより厳しく現状を見つめて把握している。


 世界で唯一、アメリカによる核兵器被爆国となって、20万人規模の死者と原爆症患者を大量に犠牲者として出した日本。その日本において、原子力発電所による大規模な事故が起きたことは、歴史の残酷な皮肉と言えよう。それでも、当地福島県の県民は自らに降りかかった悲劇に毅然とした態度で対応している。福島県知事
のテレビでの発言は、東電と政府に怒りに震えながらも、自分が知事を務める県民の平和と健康と幸福とを願う痛切な訴えを理性的に発言していた。私はNHKテレビでの福島県知事氏の発言に涙がこみあげてくるのを禁じ得なかった。


 このような危機的事態に、自衛隊隊員やアメリカ軍隊などが、被災地に入り込み自らの被爆をも承知で危機打開に献身している。だから防衛予算を増額すべきという便乗発言には賛成しがたい。自衛隊員の活躍は、軍事的な性質をもつものではなく、緊急災害に対応した緊急救命活動である。基本的には軍隊保持に関わる憲法改
定ではなく、自衛隊の規定を国民国土大災害時の救援活動として位置づける必要性の問題であろう。そして、今はそのことを論議することを先にするのではなく、危機打開に取り組む自衛隊員への処遇と生命に関わる危険からの防衛を応援すべきである。


 あきれたことに、民主党政権幹部や自民党幹部のあいだで、民主党と自民党の大連立構想が引き続き、画策されているという。そのことは、大連立のトップとその周辺で画策されたことは、すべて法案がとおり、官僚は彼らの専門性において法案を大連立の幹部の意向を受けて、思うがままに法案化する。憲法改定をはじめ、い
ままで護憲政党や保守政党内部の護憲派によってかろうじて保たれてきた憲法が、大きく改悪されていく。非常時災害に際して緊急大連立政権によって難局にあたるべし、という善意の期待は、「難局」が去っても、政治のかたちとして、この大災害以降もこの国のかたちを決定していく。菅総理が自民党谷垣総裁に副総理として入
閣を要請して、拒否された。それでこのプランは終わってはいない。菅総理を失脚させて、民主党幹部と自民党との間で、連立構想は続いていることに警戒を払いたい。非常時危機管理大連立という大義名分が、大政翼賛会政権に変質して、その後の軍事大国化へとつらなる危険は、いまの自民党や民主党の指導部を見ていると、あ
り得ない話ではない。なによりも、昭和軍国主義と相似してきた平成の現状が現在有るということを留意したい。


 本来ならば、大災害の復旧に国家の全力を投入して、統一地方選挙を全国的に延期すべきものを、千葉県浦安市のように災害地でさえ選挙強行をはかる動きを見ると、国民の政治的思考を充分に保障する政府の姿勢は見られない。民主党政権の失政続きに民主党の支持率は下がるばかり。震災対応で、支持率降下がひどくなる前
に選挙を急いでやってしまおう、という魂胆が見え隠れする。東京都知事選でも、十分な都政ビジョンの構想や大災害と都市づくりの対策を都民が十分な論議や思考をはかる前に、選挙を行えば、結果は石原都知事が再選することも予想される。週刊文春の記事では、投票率40パーセントで四百万票のうち、石原候補が得票率50
パーセントの二百万票を獲得、共産党推薦の小池晃候補が40万票、渡辺候補と東国原候補で70〜80万票(4月7日号134ぺージ)と予想している。冷静にふりかえれば、原発を肯定して、大震災を「天罰」と公言して後から訂正陳謝するような候補者を四選させるようなことは、あり得ない。しかし、不安心理に駆られてい
る都民に、幻想としての強い指導力イメージを幻覚させて、あっという間にさせてしまう為にも、投票日延期は支配層にとっては選択肢にはないのだろう。

 だが、そのようなあり得ないような大衆迎合のポピュリズム政治家を都知事にさせてしまう東京都民の選択結果は、ますます国際世論から日本という国への幻滅を誘うだけだろう。
posted by 風の人 at 21:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

疎開先から不在者投票、可。 九州の受け入れ「九州の輪」

皆様


おはようございます。
昨日も鎌倉からのご一家と繋がり、
Love Landという地元のお店の方からも、疎開されてくる方が増えているとのことを聞きました。
私も原子力資料情報室の記者会見をみたり、家族といろいろな話をしております。

この時期の選挙について、疑問もあり、申し入れもしたのですが、
疎開しておられる方へ、ご参考までに。

ご自身の住民票のある自治体の選挙管理委員会に電話すると、
不在者投票用紙、送って頂けます。

それを持って、疎開先の選挙管理委員会に行くと、
投票できます。


投票したら、未来は僕らの手の中プロジェクトにご参加ください。
投票所で、「投票証明書をください」と言うと、頂けます。
続きは、こちらで↓
http://shonan-senkyo.net/

別件ですが、ノルウエー気象庁のシュミレーションが、みやすかったです。
http://transport.nilu.no/browser/fpv_fuku?fpp=conc_I-131_0_;region=Japan

また、各都道府県別の調査結果のグラフを文部科学省トップページからご覧いただけます。
http://www.mext.go.jp/


最後に、九州におられる方々。
九州の輪
疎開してくる人々の受け入れなどの情報もシェアしていますので、
鹿屋市民族館〜アジア太平洋農村研修村さんブログをご覧下さい。
http://ameblo.jp/folkmuseum/entry-10838510160.html

4月10日の全国デモに連帯し、感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
posted by 風の人 at 09:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

2011年04月01日

震災・農業・TPP

被災漁業者と同じことは被災農業者にもいえます。

被災の漁師、漁港の街で地区ごと受け入れ 千葉・銚子市
http://www.asahi.com/national/update/0331/TKY201103310123.html

国内農産物の供給不足に加え、放射能に汚染された農産物に対する懸念から外国産農産物の需要が増加すれば、TPP推進の原動力になり得ます。

JAなどの農業団体はこうした点からも、被災農業者、あるいは震災を機会に農業を新たな職業にしたいと考えている被災者を積極的に非被災地に受け入れる活動に取り組まれてはどうでしょうか。仮設住宅は非被災地にも建設可能だと今朝のNHKラジオで聞いた。

太田光征
posted by 風の人 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月29日

九州から一つずつ原発を変換 原発のない地球へ

FIRTH PIERLAAIT PRAU様
玄海原発プルサーマル裁判の会御中
グリーンピースジャパン御中
プルサーマルと佐賀県の100年を考える会御中
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会御中
グリーンアクション御中
わかめの会 – 三陸・宮城の海を放射能から守る仙台の会御中
ストップ・ザ・もんじゅ御中
核のごみキャンペーン・中部御中
小川みさ子と仲間たち事務所
フクロウの会−福島老朽原発を考える会
核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団御中
さよなら原発神戸ネットワーク 御中
アイリーン・アーカイブ御中
放射性廃棄物スソ切り問題連絡会御中
原水禁御中
原水協御中
げんぱつ止メール実行委員会御中
若狭連帯行動ネットワーク・大阪御中
ヒバク反対キャンペーン御中
脱原発・東電株主行動御中
たんぽぽ舎御中
高木仁三郎市民科学基金御中
NO!プルサーマル佐賀ん会御中
環境エネルギー政策研究所御中
原発さよなら愛媛ネットワーク御中
岩上安身事務所御中

皆様



こんばんは。夜分に失礼致します。
皆様、それぞれのお役割に感謝します。


以下、メッセージ送らせて頂きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)お名前 (公開可)
豊田義信

(2)所属団体など(公開可)
トランジションタウン鎌倉と南阿蘇

(2)お住まいの都道府県 (公開可)
熊本県

(3)メールアドレス(下記)

(4)メッセージ
昨夜は、広瀬隆さんの3月26日たんぽぽ舎での講演会youtube、
3月28日原子力資料情報室の記者会見ustreamを見ました。
皆様も宜しければ検索なさって下さい。


丁寧に感謝を持って、九州から原発さんのお役割を変換させて頂きたいと思います。
それが被災地の方々の安心に繋がると思います。


ドイツでは25万人の方々が原発政策の変換に向けて、歩かれました。
日本でも、千人の方々が、歩かれました。
皆さん、原発さんが止まれますよう、お力、お知恵をお貸しください。
つながって参りましょう。
全国一斉行動など、できることがありましたら、お知らせください。
南阿蘇におりますので、何かありましたらお呼びください。


阿蘇の方々、その場所にいる方々、
大きな大事なことをお知らせ頂き、ありがとうございます。

これからいろいろな被害が最小限にとどまりますよう、
よろしくお願いします。

手を取り合って、これからもよろしくお願いします。


26名の国会議員さんもありがとうございます。 
------------------
乳幼児や妊婦を救うために-国会議員の署名
内閣総理大臣 菅 直人 様
1.早急に、放射線に弱い乳幼児と妊婦を福島原発30km圏から避難させること (政府の現在の指示は、20~30km圏内は屋内退避です)
2.20km圏内に限定された避難区域を抜本的に拡大すること
署名議員 26名 石原洋三郎 衆(福島県選出) 太田和美 衆(福島県選出)
有田芳生 参 又市征治 参 石川知裕 衆 平山泰朗 衆 山内徳信 参 吉泉秀男 衆 橋本べん 衆 福田衣里子 衆
横峯良郎 参 阿部知子 衆 稲見哲男 衆 福島みずほ 参 服部良一 衆 平山誠参 浅野貴博 衆 吉田忠智 参
松崎公昭 衆 中島隆利 衆 相原史乃 衆 照屋寛徳 衆 重野安正 衆 古賀誠衆 大河原雅子 参 玉城デニー 衆
------------------


最後に、鹿児島よりPRAUさんのメッセージの一部を転送させて頂きます。
http://firthpierlaait.jp/11841.html



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「まことにまことに、
 
 

 ありがとうございます。

 

 ありがとうございます。

 

 ありがとうございます。」





FIRTH PIERLAAIT



追記 「原発がどんなものか知ってほしい」  平井 憲尾 著
http://www.iam-t.jp/HIRAI/index.html


「脱原発」リンク集 鹿児島市議会議員 小川 みさ子
http://www.ogawamisako.com/link/link11.cgi

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●原発のない地球へ●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
posted by 風の人 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

2011年03月28日

田歌舎メールマガジン希望 九州の原発はどこにありますか?

田歌舍御中

メルマガ希望します。
両子寺の植林で田歌舍とご縁のある方とお会いしました。
感謝です。

http://www.cans.zaq.ne.jp/fuajs500/index.html

九州から原発を感謝してとめていければと思います。
今日も南阿蘇、大津で原発全廃にむけて熱く語り合いました。
感謝。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/

ttttttttttttttttttttttt
田歌舎メールマガジンを始めました。
美山、田歌のニュースやイベント、自然のこと山や川の情報、
日々に起ることなどのタイムリーな情報をその都度にメールマガジンでお届けします。

また毎月1回発行の「長〜いメルマガ」では、その季節おすすめのガイドメニューや、
予約制レストランのランチメニュー、新商品等の情報、
メルマガ購読者のみ対象の「お徳情報」をお届けします。
購読は無料、下記メールアドレスより「メルマガ希望」とお知らせ下さい。
posted by 風の人 at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月27日

佐賀県うれしの市 四千人の受け入れに感謝  と 内藤新吾氏youtube浜岡原発

杉野さん、皆さま


おはようございます。
南阿蘇より、豊田です。
7人で貸家を一ヵ月借り、共同生活を送らせて頂いております。

昨日は、鎌倉の6人ほどと、くにさき国東半島の
両子寺の正木高志さんの植林で、
再会しました。

「アンナプルナ農園」
http://annapurnafarm.com/archives/diary/index.html#61

杉野さんより、転送依頼ありましたので、
送らせて頂きます。
嬉野市は、4千人を超える受け入れ態勢を発表しています。

ありがとうございます。

最後に、ユーチューブに、『内藤新吾、浜岡原発の危険を語る』で、
セブン・ジェネレーションズ・ウォークの方たち
に浜岡原発PR館を案内・解説している映像が、5分割構成で、
最近よく観られているようです。
http://www.youtube.com/watch?v=DHblqE6vGeI
内藤さん、皆さんに紹介させて頂きました。
アドレス変更、お待ちください。

今日の東京、名古屋、浜岡原発をとめるパレードに連帯して。
これからも手を取り合って、よろしくお願い致します。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/


hhhhhhhhhhhhhhhhhh
豊田さん

お世話になっています。杉野です。

如何お過ごしですか。

キエーロを来週から試験的に製作し販売設置を行う予定です。



恥ずかしながら、TT鎌倉やTT葉山への投稿の仕方が良くわかりません。

次の情報を流していただければと思います。

避難先の案内です。場所は佐賀県嬉野市です。嬉野温泉のあるところです。

http://www.city.ureshino.lg.jp/main/1878.html

定住することも可能なところです。



その他、こちらで湘南国際村の研修施設を使って被災地の避難所での集団生活の難しい

人(乳児や障害者を持つ家族)の受入れが出来ないかということで折衝しています。

葉山町は動くことをしないのであきらめ、横須賀市と折衝をしています。



もし可能になればTT葉山やTT鎌倉のかたの支援もお願いしたいと思います。



=========================================================

株式会社リージョナルプロモーション 代表取締役 杉野 仁

E-mail 略

=========================================================
posted by 風の人 at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月24日

3 / 27 (日)反原発・銀座デモ・パレード

反原発・銀座デモ・パレード 
 
3月27日(日) 集合13:45、出発14:00
集合場所:銀座の水谷橋公園(中央区銀座1-12-6)
      (ホテル西洋銀座・テアトル東京の隣)地下鉄銀座一丁目
      または京橋駅下車数分)
地図http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35.40.15.963&lon=139.46.23.062&skey=%25b6%25e4%25ba%25c21-12-6&pref=&kind =
      解散は日比谷公園予定

いつもは、『STOP再処理 LOVE六ヶ所 パレード』としてきましたが、今回は、福島原発震災発生のため、タイトルも変更してデモを行いたい と思います。横断幕やプラカードなど持って来て下さい。日比谷公園では短時間ですが、最新状況も報告します。

【上記2つの行動の主催】再処理とめたい!首都圏市民のつどい
呼びかけ団体:原水禁国民会議(03-5289-8224)/プルトニウムなんていらないよ!
東京(旧称 ストップ・ザ・もんじゅ東京)/大地を守る会/福島老朽原発を考える会/
日本山妙法寺/日本消費者連盟/ふぇみん婦人民主クラブ/グリーンピース・
ジャパン/原子力資料情報室/たんぽぽ舎
posted by 風の人 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

横須賀港の海水で放射線量が線形的に増加

(1)横須賀港の海水で放射線量が線形的に増加

原子力艦環境放射線モニタリングシステム
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/real-data/servlet/area_in?areacode=1

空間の線量率は3月21日の午前11時ころに急増したものの、その後は減少して平常値より高い80nGy/h前後で高止まりしています。ところが、海水の測定値は21日午前から24日午前まで線形的に増加しています。

海水測定値は港の奥まったところほど高くなっているので、放射性物質が降雨によって集約され、滞留しているのだと思われます。

3月24日午前9:40分ころのデータ:

かきヶ浦局(5号局)
空間 76nGy/h
海水 110cps

小海局(1号局)
空間 75nGy/h
海水 140cps

楠ヶ浦局(3号局)
空間 86nGy/h
海水 370cps

(2)3月21日朝の放射線量の急増について

関東で3月21日朝に放射線量が急増しました。降雨によるものかと当初は思いましたが、茨城では放射線量のピークが雨の降り出しの数時間前であることなどから、福島原発で新規の放射能放出事象が発生したことが原因のようです。何か政府発表はあったでしょうか。

茨城県 放射線テレメータ・インターネット表示局
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html

日立市大沼では、放射線量は21日午前4:30ころにピークを迎え、午前7:00ころに雨が降り出しています。

横須賀港でも雨の降り出し時刻は日立市大沼と同じですが、放射線量のピークは午前11:00ころになっています。

雨量情報(6分で更新されます)
http://thunder.tepco.co.jp/cgi-bin/main.cgi?area=12&zoom=8&type=1


太田光征
posted by 風の人 at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月22日

ガソリンについての共同声明

おるとちのぶろぐ「ガソリンについての共同声明」からの抜粋です。
http://alltochigi.blog91.fc2.com/blog-entry-415.html

震災発生直後から、甚大な被害を受けた東北地方の被災地に対して、全国の民間ボランティア団体による復旧支援活動が始まりました。しかし、燃料不足で支援活動ができません。その結果、避難した人々に物資が届かず、お年寄りや赤ちゃんが餓死するという深刻な事態が起きています。

 私たちは訴えます。

1.市民のみなさん
 被災地支援・医療・福祉など人命に関わる活動への燃料を優先するため、公共交通機関や自転車などを使用し、車の使用を控えてください。

2.ガソリンスタンド経営者のみなさん
 企業の社会貢献事業として震災ボランティアや在宅福祉、在宅医療関係車両優先給油時間帯をもうけるなどしてください。
2011年3月22日


太田光征
posted by 風の人 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

福島原発「ただちに影響がでるレベル」公開質問

転載します。

太田光征



総理に公開質問書を


みなさん、美浜の会の小山です。
誰もが感じている、なんとも不可思議で納得できず、憤りさえ覚えることにつ
いて率直に質問しませんか。
下記の公開質問書を共同でだしましょう。

これの共同提出団体になる団体は緊急にお知らせください。
締め切りは3月23日中です。
3月24日に内閣に提出します。

集約は美浜の会で行いますので、メールかFAXでお知らせくださるようお願
いします。
メール:mihama@jca.apc.org
FAX:06−6367−6581
(TEL:06-6367-6580)

3月21日 小山英之(美浜の会)

--------------------------------------------------------------------------------

「直ちに人体に影響がでるレベルではありません」に関する

公開質問書(案)



内閣総理大臣 管 直人 様



 福島第一原発の事故発生以来、貴殿や枝野官房長官は政府の記者会見におい
て、現在の被ばく線量は「ただちに人体に影響がでるレベルではありません」
と繰り返しています。その意味について以下に質問します。



1.「ただちに影響がでるレベル」とはどのようなレベルなのか、またその影
響とはどのような人体的影響なのか、具体的に説明してください。



 以上について3月28日までに文書で回答してくださるようお願いします。



2011年3月 日

団体名



集約先団体:美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会

ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/heiwa0/
グループ管理者: mailto:heiwa0-owner@yahoogroups.jp



・モバイル版 Yahoo!グループ(ベータ版)にアクセス。
・旧Yahoo! eグループをご利用の方々は移行手続き をお願いします。
・Yahoo!グループのサービスはガイドライン に沿ってお使いください。

---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。
posted by 風の人 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月21日

緊急★学生による中部電力へ浜岡原発停止の申立て★

転載します。(※ネット署名は3月22日0時で終了です)

太田光征

----- Original Message -----
Sent: Monday, March 21, 2011
4:57 PM
Subject: 緊急★学生による中部電力へ浜岡原発停止の申立て★


昨日の街頭署名、来てくれたみなさん、ありがとうございました!

今日付けの朝日新聞・中日新聞にも取り上げていただきました。

明日3月22日はいよいよ中電に提出の日です、
なんと河村市長にも直接会えます。


大村県知事との予定は交渉中です。



今後の行動予定をお知らせします、


各行動の日にちが迫っていますが、一人でも多くの方にこのことを広めてください、よろしくお願いします。ブログ(http://stop-hamaoka.jugem.jp/)にて随時情報発信しています。

代表 関口(連絡先:stophamaokayouth@yahoo.co.jp)



********以下転載大歓迎!!*********************

緊急★学生による中部電力へ浜岡原発停止の申立て★

日本での事故を受け、2010年3月20日に世界同時・脱原発運動がフランスに始まりスペインでも一斉行動がありました。この日本でも黙っていられない!!!と、同日、私たちは名古屋の栄で「STOP浜岡」を求める中電への申し立ての協賛署名活動を行い、
本日付の朝日新聞、中日新聞にも大きく取り上げていただきました!

今現在も、 (stophamaokayouth@yahoo.co.jp)宛で
【件名:要望書に賛同】本文に住所氏名 または、
【件名:要望書に賛同 匿名】の形でも申立書賛同の署名を受け付けています。
※申立書はブログ(http://stop-hamaoka.jugem.jp/)の記事でご確認ください。

そして、今後の活動をこの東海地方のみならず、
全国、そして海外の方にも広く知っていただきたく、
私たちの行動予定をお知らせします。3月22日にお会いしましょう!
各行動の日にちが迫っていますが、一人でも多くの方にこのことを広めてください、よろしくお願いします。ブログ(http://stop-hamaoka.jugem.jp/)にて随時情報発信していきます。


●3月22日 学生による中部電力への申し立て提出!!

途中からの参加も歓迎します! 雨天決行

場所:中部電力本部の東側の入り口(たくさん入り口があるので間違えないようにしてください)
とき:10時
アクセス:
中電本店(地下鉄東山線栄駅5番出口から東へ徒歩約5分。
        地下鉄桜通線高岳駅4番出口から南へ徒歩8分。 )

名古屋市役所/愛知県庁(・地下鉄名城線「市役所」駅から徒歩1分
※市役所駅からは地下連絡通路で繋がっていますので、地上に出ることなく県庁内に入ることができます。・名鉄瀬戸線「東大手」駅から徒歩5分・基幹バス「市役所」停留所から徒歩3分・とよやまタウンバス「県庁前」停留所から徒歩1分)

※地図は「中部電力 本店」「愛知県庁 アクセス」などで検索すると出てきます

【当日の今分かっている範囲での流れ】
:ブログhttp://stop-hamaoka.jugem.jp/をチェックしてください!

9:45 中電本店東側入り口集合



10:00申し立て提出

終わり次第 県庁・市役所へ移動

2:00河村市長面会
大村県知事とは、まだ交渉中です

★☆この日は特に、多くの方に来ていただきたいです!!!!
こんなにも大勢が考えているということを実際に中部電力や
市長・県知事、そして、マスコミから世間へ伝える最大のチャンスです

当日こられない方で、中電・市長・県知事に質問などある方は
件名「中電に質問」「河村市長に質問」「大村県知事に質問」
stophamaokayouth@yahoo.co.jp
まで。
一部にはなりますが、当日直接あるいは、文書として質問します。
できない分もあることをご理解いただいた上で、メールしてください。
中電に回答いただければ、ブログ(http://stop-hamaoka.jugem.jp/)にアップする予定です。


そしてもう一つ。

◆3月27日(日)『脱原発を歩こう!〜ストップHAMAOKAぱれーど〜』

※このパレードに賛同していただける場合はstophamaokayouth@yahoo.co.jp宛に
件名:ぱれーど賛同    で名前と所属もしくは市町村までを書いてお送りください。
件名:ぱれーど賛同 匿名 で連名ではなく賛同者数に数える形のみでの参加も歓迎します。

●詳細●
場所:名古屋 栄 
   久屋大通公園バスターミナル前あたりに集合
  (三越前と中日ビルがあるところ)
集合:10時30分  開始:11時00分〜1時間程度

三越あたりを一周して、最終的には中部電力本店まで歩き、このパレードに賛同
してくださった方の名前を連名で中部電力・国・愛知県・名古屋市等に提出しま
す。

☆★このパレードでは・・・
福島の原発震災を機に単純に恐怖や危機感を持つのではなく、
危機感を持ったうえでポジティブなアクションを起こそう!
ということが目的です。 
みんなで歩くことで、浜岡原発を止めて欲しいという声があることを一人でも多くの方に知ってもらい、また【脱原発への道を歩む希望ある一歩】となるようにと、このタイトルをつけてみました。

お子さん連れ、家族、友人など身の回りの人もまきこんで、お散歩のような気分であるきつつ、批判や対立ではなく、電気を消費する全ての人が『協力』してこの先の、私たちのエネルギーをどうしようか?と考える小さなきっかけにもなればと思っています。

いい意味で冷静に、危機感も持つけどポジティブに、そしてサティヤーグラハでいきたいです★☆

☆★このパレードを呼びかけているのは・・・
 名古屋市内で今春高校を卒業した関口詩織ほか、6名の友人です。
 ぜひ、皆さんのお力をお寄せください。

以上です 、
22日または27日にお会いできること、楽しみにしています!

 連絡先 stophamaokayouth@yahoo.co.jp(関口)

***************************
posted by 風の人 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

福島原発の「廃炉」を求める署名

福島原発の「廃炉」を求める有志の会
http://fukushimahairo.web.fc2.com/

呼びかけ

緊急署名を呼びかけます。
郡山市長の要請を積極的に受けとめ、ただちに福島原発10基の「廃炉」を決めてください。

3月19日の午後、原正夫郡山市長が「廃炉」を訴えたことを、重要な契機として生かさなければ、と思います。もう一つは、刻々、ヒバクの恐怖が、私たち市民にも襲ってくるかもしれないとき、今までヒバクを前提として動かされていた原発に、多くの関心を寄せなければ、と思います。

ぜひぜひ、この署名を広めるために、ご協力下さい。

署名用紙
⇒ダウンロード(PDF 171KB)
送付先は署名用紙をご参照ください(連絡先の番号はFAXも受け取れます)
メール署名
送り先: fukushima.hairo [at-mark] gmail.com ([at-mark] の部分を @ に置き換えてください)
署名方法:上記アドレスに氏名(ハンドルネームは不可)、住所を書いて送信して下さい。識別のためメールのタイトルを「署名賛同」として下さい。
署名での個人情報の取り扱い
本署名、メール署名での個人情報は本署名行動のため以外には使用しないことを約束いたします。メール署名でのメールアドレス等個人情報は署名行動終了後廃棄します。

提出日も提出方法もこれから検討します。

追って、ここにお知らせします。

取り急ぎ。

福島原発の「廃炉」を求める有志の会
連絡先:fukushima.hairo [at-mark] gmail.com

とりわけ首都圏に住む私達は、ある意味で加害者です。

福島で作られる電気は福島では消費されず、首都圏で使われます。

深刻な事故の恐怖、放射能汚染を前に、地元が「そばに原発はゴメンだ!」という声をあげたことを、私達は重大に受け止めなければなりません。

放射能汚染の恐怖が、自分の身にも降りかかるかもしれないこの深刻な事態になって初めて、地元の人たちの気持ちを共有できる状況が生まれました。

いま、私達には「政府は地元の声を聞け!」という責任があると思いました。
posted by 風の人 at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

「石原都知事の「震災は天罰」発言への抗議アピール」

「都知事選の公示日(3月24日)以後は、いっさいの批判ができなくなるそうですので」…これは完全に間違っていますが、転載します。

太田光征


●下記のサイトから賛同できます。
http://form1.fc2.com/form/?id=643405

締め切りは団体は3月21日中、個人は23日ですので、ご注意下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

みなさまへ

緊急の呼びかけです。
都知事選(4月10日選挙)がまじかになりました。
このままだと、石原が都知事になり元神奈川県知事
の松沢が副知事になる可能性が大です。
そうなると、今以上に最悪の事態になりニッチも
サッチも行かなくなります。

と、言っても今頃になってどうしようもありません
が・・・とりあえず石原の「天罰」発言を許さない!
と、声を上げることにしました。

都知事選の公示日(3月24日)以後は、いっさいの批判
ができなくなるそうですので、21日までに下記の「抗議
アピール」に、可能な団体は賛同をお寄せください。
22日に各マスコミと都庁に送ります。

個人の賛同は、下記のアドレスに署名を23日までにお願い
します。その署名は、選挙中ず〜とアップを継続します。
(24日以後更新しなければいいと聞いています)


  kuni8sdfv@nifty.com :

続々集まっています。コメント公開のHPも出来ましたので広めて下さい。
http://www45.atwiki.jp/tenbathu/


■石原都知事の「震災は天罰」発言への抗議アピール■

大地震と大津波という未曾有の天災と原子力発電所の大事故の恐怖に日本中が震えあがっている3月14日、石原慎太郎東京都知事が「この震災は天罰」という趣旨の発言をしたことが報道されました。

これを知った私たちは呆れかえるとともに心底怒りを覚えました。とりわけ被災された皆様には到底許すことのできない発言だと思われます。  

その後撤回されたそうですが謝ればいいという話ではありません。謝ってすむことなら、私たちもこのような無神経で傲慢な人を知事にしてきた東京都民の責任を痛感し、被災地の方々に都民として謝罪しなければなりません。

地震発生時からの日常生活の変化は、東京が電力供給や食料供給をはじめ、現在被害に苦しんでおられる各地域の方々の負担によって支えてもらっていたことをあらためて感じる機会となりました。

石原都知事は今までにも、裁判にまで至った「ババァ発言」や障がい者差別発言、憲法無視の言動などで多くの反発をまねいてきました。そのとどめが今回の「天罰」発言です。石原都知事のたび重なる「上から目線」のものいいを、これ以上見過ごすわけにはいきません。

このような発言を繰り返す人物は、首都東京の長にふさわしくありません。三期に及ぶ知事在任中、無理な東京オリンピック誘致、首都銀行・東京経営問題、築地市場の豊洲移転など、その強引で人権無視の政策は多くの批判をよんでいます。大震災をきっかけとして、いままでの都政のあり方への見直しが求められています。

石原氏にはただちに都知事選再出馬をとりやめ、政治の場から身を引いていただくことを要求します。

          2011年3月20日

■学校に自由の風を!ネットワーク

<賛同団体募集>
連絡先:h-toumoto@mwd.biglobe.ne.jp
--------------------------------------------------------
posted by 風の人 at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月20日

「日本の原発奴隷」とチャンネル4のドキュメンタリー

「日本の原発奴隷」は最近のMLでも紹介されていますが、その中で取り上げられている写真家の樋口健二氏が登場するドキュメンタリーをイギリスのチャンネル4が制作しています。

太田光征



エル・ムンド[EL MUNDO:スペインの新聞 ]2003.6.8
調査報告/原子力発電所における秘密
日本の原発奴隷
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm


イギリス channel4 1995年

YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者1
http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus


YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者2
http://www.youtube.com/watch?v=pJeiwVtRaQ8&feature=related


YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者3
http://www.youtube.com/watch?v=mgLUTKxItt4&feature=related

若狭(原発)地域で50人を超える人が亡くなっている…





広瀬隆 「福島原発事故 -メディア報道のあり方-」
「ニュースの深層」朝日ニュースター 3月17日(木)20:00〜放送
文字起こし:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/109a.htm

http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/2/veFYCa9nbMY
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3


http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/CBF847B22D475063/1/wlVlmyyNxlw
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3


http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/0/rpcuM1v90XE
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」3/3

posted by 風の人 at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月19日

福島第一原発事故に対して適切な対策を求める声明にご賛同を

みなさま

下記声明に是非ご賛同ください。

★転送大歓迎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「福島第一原発事故に対して適切な対策を求める声明」
2011年3月
福島第一原発事故に対して適切な対策を求める有志

1 私たちは、2011年3月11日(金曜日)の「東日本大震災」を契機とし
て起きた福島第一原発事故(以下「本件事故」と言います)に対して、
政府による事故の過小評価が重大な結果を招くことに重大な懸念を感じています。

2 2011年(平成23年)3月16日(水曜日)の朝日、毎日、読売新聞各
紙の夕刊によると、世界の核関連活動を監視する米シンクタンク、
科学・国際安全保障研究所(ISIS)は、15日、本件事故について、
事故・トラブルの8段階の国際評価尺度で上から2番目の
 「レベル6」に近く、旧ソ連のチェルノブイリ原発事故と同じ最も深刻な「レ
ベル7」に 達する可能性もあると指摘したことが記載されています。
  また、フランスの原子力安全局も、「レベル6」に相当するとの見解を示し
ている旨記載されています。
  ところが当初、経済産業省原子力安全・保安院は、国際評価尺度で上から4番目
の「レベル4」に相当すると評価しました。これは、本件事故が、79年の米スリーマイル島
原発事故の「レベル5」よりも危険性が低いという評価でした。

3 経済産業省原子力安全・保安院が、本件事故について、レベル4としたのは、
 事故後間もなくのことでした。
  しかし、本件事故が、その後の状況から、外部への放射性物質の漏れが
 少量にとどまったスリーマイル島原発事故よりも重大なものであることは明白
です。

4 その後事故状況の変化を受けて、3月18日、経済産業省原子力安全・保安院は
本件事故について「レベル5」との評価を下しました。
 私たちは、経済産業省原子力安全・保安院に対し、引き続き本件事故に
 ついて適切な評価を行い、その評価にふさわしい対策を講じるよう求めます。
過小な評価に基づく対策を続けていれば、手遅れになるのは明らかです。
  まずは、避難区域の拡大とその区域内の住民の避難を徹底するよう求めます。
  少なくとも屋内退避指示の30キロ圏内、できれば他国政府が指示している
 80キロ程度の住民を避難させる手段を早期に講じていただきたい。
  また、私たちは、政府や東京電力株式会社が、本件事故について
 徹底した情報開示を行って、国際原子力機関(IAEA)などの協力を
 得るとともに、放射性物質の飛散状況について周辺各国が把握できる
 ようにする必要があると考えます。

5 この国難ともいえる事態を乗り越えるために、ぜひ、政府及び東電に以上の
ことを実現していただきたい。
  私たちもそれぞれがなしうる最大のことをなしたいと考えています。

福島第一原発事故に対して適切な対策を求める有志
原   寿 雄
清 水 英 夫
大 石   進
桂   敬 一
小 中 陽太郎
岩 崎 貞 明
古 本 晴 英
杉 浦 ひとみ
田 場 暁 生
飯 田 正 剛
日 隅 一 雄

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★本声明にご賛同いただける方々へ
以下のフォームに従って、ご連絡ください。
1.お名前(公表可、不可)
2.メールの件名に「メール声明原発事故対策」とご記載ください。
3.賛同のご連絡は、田場暁生(akio-taba1116@nifty.com)までお願いします。

★私たちは、賛同メールを集約して、記者会見、政府への送付等を行う予定です。
 私たちは、本声明が広がり、本件事故の事故対策が適切な
ものとなるように求める声が大きく広がることを願っています。

 このような趣旨から、本声明は、日本語文ですが、英語、フランス語、
ドイツ語、スペイン語、中国語、ハングル語などなど、各国の言語によって翻訳
されて、さらに、広まることも願っています
(私たちは、本声明の趣旨が書かれている限り、各国の言語への翻訳を歓迎します)。

 皆様において、本声明の趣旨をご理解していただき、広めて頂けますようお願
いいたします。
posted by 風の人 at 23:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般

全国から募集!!>浜岡原発の停止を求める要請書に賛同を

転送します。

太田光征



寺尾です。

西さんから「浜岡原発の停止を求める要請書」への賛同募集を
東海地域に限らず≪全国から≫に変更したこと、本文を
「想定震源域の真ん中」は「想定震源域の真上」に
「不安におち入つて」は「不安に陥って」に訂正します、
とのメールをいただきましたので、 修正して再送します。
お知り合いもお誘いください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

寺尾です。

東北関東大震災にともなって福島原発で大事故を起こして
しまいました。すでに放射性物質が漏えいし広範囲で
観測されています。鎮静化に向けて強烈な放射線を浴びながら
貯蔵プールに入れられている核燃料や炉心の冷却に懸命な努力が
続けられていますが、チェルノブイリ原発事故に匹敵する
最悪の事態に発展することも否定できません。

このような事態に立ち至っているにもかかわらず中部電力は、
いつ起こってもおかしくない東海大地震の直撃を受ける
浜岡原発を運転し続けています。正気の沙汰とは思えません。

名古屋の西さんが、中部展力社長に提出する浜岡原発の停止を
求める要請書への賛同を、≪全国から≫募っています。
是非ご賛同ください。

ご賛同くださる方は、都道府県市町村名とお名前を西さん宛
メールで(アドレス: westen-mh@y7.dion.ne.jp )3月21日までに
お送りください。

以下、西さんからのメールを転送します。

重複して受信された方には大変申し訳ありません。
御手数をお掛けしますが削除してくださることでお許しください。

転送・転載歓迎。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 以下転送 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

件名: 全国の皆さん、浜岡原発の停止を求める要請書に賛同を
差出人: 西光之輔、西英子
送信日時: 2011/03/19 13:07
宛先: teraoter@mint.ocn.ne.jp

みなさま     西英子です。

福島原発は危機的な状況になっています。東海地震の想定震源域に
浜岡原発がある地域に住む者として、何かしなければならない
という気持ちになっていらしゃる方が多数おられると思います。
すでに何人かの方からそのようなメールをいただいております。

そこで、以下のような要請書を有志の連名で中部電力の社長へ
提出したいと思います。賛同いただける方は、市町村名と氏名を
3月21日までにご連絡ください。なお匿名希望の方は
「匿名希望」と明記してください。賛同者の人数にのみ
カウントします。 賛同者の名簿は私どもで作成します。
なお、できるだけ多数の賛同者を募りたいと思いますので、
よろしければご家族や友人の方にも声をかけてくださるよう
お願いします。

提出は3月22日を予定していますが、緊急のことですので、
私どもで提出することにします。報告はメールでします。
4月3日(日)に伏見ライフプラザの集会でも報告と行動予定を
お話いたします。
                 西英子 西光之輔

===============================

中部電力株式会社
代表取締役社長 水野明久様

 東海地震が起きる前に浜岡原子力発電所の運転停止を求めます
                         
            浜岡原発の運転停止を求める市民有志
              代表  西光之輔  西英子
              (名古屋市天白区横町102−1)
 
 私たちは、東海地震を前にした浜岡原発に重大な関心を抱いている
住民です。今回の東日本大震災を他の地域のこととは思えない
深刻な問題として受けとめています。マグニチュード9.0、
津波の高さは10数メートルに達しました。これに伴って
福島原発で起こった電源喪失に起因する住民の被害は日を追って
拡大しています。放射性物質は広範囲に飛散して住民は被曝の
脅威にさらされています。これは、あすの私たちの姿であると
感じています。
 3月15日には、静岡県東部で東日本大地震に誘発したと
思われる震度6強の地震が発生して、住民は不安に陥って
います。東海、東南海、南海の三つの地震が連動して起きる
可能性もあります。東海地震は明日おきてもおかしくないと
言われて久しいです。想定震源域の真上に貴社の浜岡原発が
あります。地震災害と原発事故災害が同時に発生した場合、
この地域に甚大な被害をもたらすことは、東日本の状況が如実に
示しています。
 しかし、貴社は浜岡原発の運転を続ける方針を変えていません。
地震を止めることはできませんが、原発を止めることはできます。
東海地震において原発を原因とする被害をなくすことは、
貴社に課せられた社会的責任です。
 私たちは、貴社がそのことを自覚して、浜岡原子力発電所の
運転をすみやかに停止されることを要請いたします。
 以下、賛同者の連名をもって申し入れをいたします。
                 2011年3月22日
posted by 風の人 at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 一般

東北関東大震災:気象庁がマグニチュード尺度を変更しなければM8.3からM8.4

たんぽぽ舎です。【TMM:No1028】
                        転送歓迎です

     地震と原発事故情報  その(13)

  東北地方太平洋沖地震はM8.4だった
『従来からの気象庁マグニチュードなら、M8.3からM8.4だった』
 地震学者島村英紀氏が指摘。ほか3つの情報
───────────────────────────────

1.3月18日の「地震と原発緊急集会」は、予定されていた明大リバティが全館使用出来なくなったため場所を急遽、東京学院に変更し午後6時30分より開始した。開始時間前から続々と参加者が集まり、およそ130名の熱気に包まれた。まず、地震学者の島村英紀さんのレジュメから、冒頭の1節を引用する。

───────────────────────────────
今回のマグニチュード9.0というのは、気象庁がそもそも「マグニチュードのものさし」を勝手に変えてしまったから、こんな「前代未聞」の数字になったものだ。
 いままで気象庁が採用してきていた「気象庁マグニチュード」だと、いくら大きくても8.3か8.4どまり。それを私たち学者しか使っていない別のマグニチュード、「モーメント・マグニチュード」のスケールで「9.0」として発表したのだ。
 すべてのことを「想定外」に持っていこうという企み(あるいは高級な心理作戦)の一環であろう。
───────────────────────────────

2.「想定外」と思わせるための大陰謀
  気象庁Mw発表の怪? 
                       柳田真コメント

◆島村英紀さん(地震学者)の指摘(従来の気象庁MjならM8.3かM8.4)は今回の東日本大震災の報道を根本からひっくり返す重大事実です。気象庁がずっと使ってきている気象庁マグニチュードをなぜ「今回」「突然に」しかも「説明なし」で変えたのか?
◆それは、M8.4なら「想定内」であり(例えば浜岡原発はM8.4の東海地震に耐えると中部電力は公表している)、原発推進側全部(電力会社・政府・御用学者)が責任を問われるからだ。M8.4の地震のエネルギーは、M9.0の8分の1になる。
◆原発推進派と政府は、M9.0と発表することで「想定外」を強調し、あるいは「1000年に1度の地震」という言い方で責任逃れをはかっている。許せない!「世紀の大陰謀」だ。情報操作であり世論誘導だ。
◆広瀬隆さん(作家)も「想定すべき人災=想定内だ」と指摘している。
◆「従来の気象庁発表ならM8.4の事実」をキチンとひろめ、政府と電力業界の「想定外」(ゆえにやむを得なかった面がある)を追及しよう。
※注1:Mj…気象庁マグニチュード
※注2:Mw…モーメント・マグニチュード
※注3:地震のエネルギー総体を表すには、本来はMwがよい。ただ、それを心ある学者が要求しても気象庁が長年採用しなかった事実がある。これらの点は次号の情報をお待ち下さい。

3.自民党総裁が「原発推進は困難」 

 自民党の谷垣総裁は3月17日の記者会見で福島第一原発の事故に関して、今後は原発を推進するのは困難になるとの認識を示した。自民党はこれまで一貫して原発を推進する立場だったが、谷垣氏の発言は同党の基本政策の修正の可能性を示したものと報道された。
 谷垣氏は「日本のエネルギー事情を前提とする限り、ひとつの解答は原子力だが、現状では推進はなかなか難しくなっているのは事実だ」と発言。
 原発反対派をさまざまな手を使って押しつぶし、「絶対安全」と力づくで強力に推し進めてきた自民党の発言は腹立たしくもあるが、自民党総裁が見直し発言をしなければならない程、福島原発の事態が深刻であることの証拠だ。この深刻な事態に対し民主党は何の反応もみせていない。国民世論を考え、国民にむけたメッセージを何も出せていない。完全に自民党に先を越されてしまっている。まったくどうしようもない。

4.市民からの声
 原発やめて新たな電力供給方法を
             主婦 中村智子 54 (宇都宮市)

 東京電力のホームページで、「原子力発電の安全性」を読みました。原子炉固有の自己制御性や、安全対策の考え方が詳しく説明されていますが、今回の福島第一原子力発電所の1号、2号、3号機などを見ている限りでは、ホームページの説明も、テレビCMもすべてに嘘と欺瞞を感じてしまいます。 
 広島、長崎の不幸な歴史をもつ日本が直面している、今の原子力発電所の目を覆うばかりの惨状をどう受け止めたらよいのか。
 私の住む場所は福島原発から百km、母が住む町は五十kmですが、風の流れがとても気になります。テレビからの情報ではとても切実に感じます。
 (中略)
 しかし、今の惨状を重く受け止め、原子力に頼らない電力供給の方法をどこの国より早く考え、実行することこそ日本の課題だと感じています。
 (東京新聞の投書欄から3月17日朝刊)
───────────────────────────────
※たんぽぽ舎より、メールマガジンを発信中。
 今、「地震と原発事故情報」を1日に2回ほど、発信しています。
 希望者は、たんぽぽ舎あて、Eメールアドレスをお伝え下さい。
───────────────────────────────
  たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜〜土曜−
             13:00〜20:00のオープンです。
             日曜・休日は、お休みです。
   〒101-0061
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
   TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
   HP http://www.tanpoposya.net/

posted by 風の人 at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

小出先生インタビュー

皆様


南阿蘇の方々にお世話になっております。

たいよう講のあつし君より情報頂きましたので、
転送させていただきます。

00000000000000000
小出先生インタビュー


アバターとは?


森野です。
小出先生インタビュー、文章ありました。


http://www.the-journal.jp/contents/jimbo/mb/post_100.html


福島原発事故
京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏電話インタビュー

無料放送中

 17日午前、福島第一原発2、3、4号機で白煙が確認された。自衛隊が空から放水するなど、冷却作業が続いている。
 福島原発事故の現状と今後想定される問題点について、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章氏に、ジャーナリストの青木理が聞いた。

青木: 東京電力福島第一原子力発電所の状況が深刻化しています。緊急性が高いニュースなので、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章さんにお 話を伺おうと思います。小出さん、よろしくお願いします。
 まず、今最も懸念されているのは、「メルトダウン」がさらに進むことだと思います。今、一部炉心溶融が起きている。ただし、一般に言われて いる「メルトダウン」にはまだ達していないという認識でよろしいでしょうか。

小出: 私もそう思います。

青木: 「メルトダウン」が起きれば、どういう状況になるのでしょうか。

小出: 皆さん、原爆はご存知だと思います。広島に落とされた原爆で燃えたウランの量は800グラムでした。現在、私たちが使用している原子 力発電所は日本に54基あり、平均して1基につき100万キロワットを発電します。100万キロワットの原発が1日稼動すると、ウランを3キ ロ燃やします。つまり、広島型原爆3〜4発分のウランを燃やすわけです。それによって作られたエネルギーの3分の1だけを電気にして、3分の 2は海に捨てるというのが原子力発電所という機械です。
青木: 海に捨てるというのは、発熱したものを熱量として捨てるということですか。


小出: そうです。1秒間に70トンの海水の温度を7度上げて、また海に戻すという、なんとも言葉に尽くせないほどの膨大な環境汚染をしなが ら発電する装置です。

青木: 今は、原子炉の燃料棒が冷やせない状態になり、その一部に溶融が起きているというわけですね。確か、スリーマイル島原発事故のときは 燃料の45%くらいが溶けて下に落ちたと記憶しています。しかし、幸いにも底は抜けませんでした。福島原発では底が抜ける可能性があるので しょうか。

小出: スリーマイル島の事故のときは、電気が使えました。ポンプも使えました。それでも事故になり、原子炉の半分近くが溶けてしまいまし た。しかし、最終的にはポンプを回すことで原子炉を冷やし、最悪の事態を免れたわけです。
 福島原発の場合は一切の電源がなく、ポンプも回らない状況です。消防のポンプ車を使って冷却水を回す方法を思いつき、一気に破局的な状況に いくのを食い止めているのが現状です。しかし、事態は日が経つにつれて悪化しています。

青木: 政府や東京電力は「まだ大丈夫」と言っています。それが嘘だとは言いませんが、事態はどんどん悪化しており、今後は最悪のことも考え なければならないと思います。いわゆる「メルトダウン」が起きると、格納容器に穴が開くのでしょうか。それとも爆発するのでしょうか。

小出: 色々な可能性が考えられます。原子炉の燃料が存在している場所を炉心と呼びます。炉心を包んでいるのは、鋼鉄の巨大な圧力容器です。 燃料が溶けるか「メルトダウン」してしまうと、圧力容器の底に落ちます。その部分に水が残っていると、水蒸気爆発という現象が起きます。爆発 の規模にもよりますが、もし大きいと圧力容器が壊れてしまうこともあります。
 原子炉圧力容器の外側には格納容器があります。原子炉圧力容器が水蒸気爆発で破壊される事態になれば、格納容器もたぶん壊れてしまいます。 そうなると、放射能を閉じ込めるすべての容器が壊れてしまうことになってしまいます。

青木: 燃料が溶けることで床が抜ける可能性もあり、水がたまっている場合は水蒸気と反応して爆発を起こし、最悪の場合は格納容器も壊れてし まうということですね。

小出: 青木さんがおっしゃったように、水蒸気爆発をしなくても、「メルトダウン」した炉心が圧力容器の底を抜く可能性はあります。炉心は 2800度にならないと溶けません。しかし、圧力容器は鋼鉄なので、1500度にもなれば溶けてしまいます。2800度の溶融体が溶けて下に 落ちれば、もちろん圧力容器も溶けてしまいます。その外側の格納容器に水が残っていると、また水蒸気爆発をする可能性があるわけです。

青木: 経産省原子力安全・保安院は、今回の事故を国際原子力機関(IAEA)が定める8段階の国際原子力事象評価尺度で、「レベル4」とし ています。
しかし、フランスなどは上から2番目の「レベル6」だと言っています。スリーマイル島の事故は「レベル5」、チェルノブイリ事故は一番上の 「レベル7」ですが、この原子力安全・保安院の「レベル4」という考えは論外なのでしょうか。

小出: 論外です。スリーマイル島の事故は越えています。

青木: 複数の原子炉が同時多発的に制御できなくなっている現状を見ると、チェルノブイリ事故以上の事象と言えるのでしょうか。

小出: 最終的な結末はわかりませんが、いま炉心が溶ける危機に直面している原発が1、2、3号機と3つあります。その出力を全部合計する と、200万キロワットを超えます。チェルノブイリの原発はちょうど100万キロワットの出力でした。今回はその2倍に相当する放射能と戦っ ているわけです。それが出てきてしまえば、チェルノブイリを超えてしまうわけです。

青木: ここから先は、ご覧になっている方にも冷静に考えていただきたいし、私もパニックを誘発したくはないですが、最悪のケースを想定する 必要はあると思います。仮に原子炉が完全に「メルトダウン」した場合、首都圏への影響はどの程度あるのでしょうか。

小出: 風向きなどによると思います。西風がずっと吹いていれば、出てきた放射能は太平洋の方にいくので東京は助かります。しかし、現に今東 京で放射能が検出されるように、風向きはころころ変わるわけです。すべての放射能が海に流れるわけではありません。東京にも当然届くかと思い ます。ただし、どのくらい届くかはわかりません。

青木: 放射線は放射能物質とは違いますよね。放射線は原発から離れれば離れるほど、弱くなると考えて良いのでしょうか。

小出: 放射線を放出する物質が、原発の中にある限りはそうです。

青木: それが、放射線物質として拡散してしまうとどうなるのでしょうか。

小出: 拡散して表に出てしまえば、拡散したもの自体が放射線を出すので、どこにいてもだめです。

青木: 風向きが東京に向いていれば、東京の辺りでも相当な汚染が広がる恐れがあるということでしょうか。

小出: たとえば、福島原発から東京までは200から250キロの距離があります。チェルノブイリ事故のときどうだったかというと、ソ連当局 は30キロ圏内の住民を避難させて、無人地帯を作りました。しかし、チェルノブイリの原発から200〜300キロ離れた彼方で、ものすごい汚 染を発見しました。なぜかというと、放射能を含んだ雲が流れていき、その地域に雨が降ったからです。
みなさんご存じだと思いますが、井伏鱒二さんという小説家が「黒い雨」という小説を書きました。広島の原爆が落ちた時にきのこ雲で死の灰が舞 い上がりましたが、その時に雨が降りました。普通の雨と違って黒く、町の白い土壁に黒い雨の筋が残るほどだったのですが、その雨に放射能が洗 い落とされて混じっていたのですね。その雨に打たれた被爆者たちが、さらに被爆したことをテーマにした小説です。放射能の雲が流れてきたとき に、どこで雨が降るかが決定的な問題になるわけです。

青木: その地域では、人体に直接影響のある汚染があったのでしょうか。

小出: 私はあったとは思いますが、放射線障害を診断するのは難しいのです。亡くなったり、髪の毛が抜ければわかりますが、なかなかわからな いまま過ごしていたのだろうと思います。体の調子が悪いと思いながら普通に生活していて、3ヶ月後にわかったといいます。

青木: 現在原発の周辺20キロが退避地域になっていますが、なんとか現状で被害を抑えられた場合、この地域はどうなるのでしょうか。

小出: 正確には答えにくいですが、東京にも放射能が拡散されていることが観測されているので、原発周辺は東京以上に汚れていることでしょ う。その汚れがどの程度かという問題で、人々が住めるかどうかの判断をする必要があります。粗い推測ですが、現時点での汚染であれば、住民は 戻ることができると思います。しかし、今後さらに汚染が進むと、チェルノブイリのように封鎖しなければならなくなると思います。

青木: 現時点では、よく調べ除染すべきをすれば、住民が戻って生活をできる可能性があるということですね。ただし、これ以上悪化すれば、極 端にいえば人が近づけないような状況にもなりかねないということですね。

小出: おっしゃる通りです。

出演者プロフィール

小出 裕章(こいで ・ひろあき)
京都大学原子炉実験所助教。1949年東京都生まれ。72年東北大学工学部原子核工学卒業。74年東北大学学研究科原子核工学科修了。74年 から現職。伊方原発訴訟住民側証人。著書に『放射能汚染の現実を超えて』、『隠される原子力 核の真実』、共著に『原子力と共存できるか』な ど。

青木 理(あおき・おさむ)
ジャーナリスト。1966年長野県生まれ。90年慶應義塾大学文学部卒業。同年共同通信社入社。大阪社会部、成田支局、東京社会部、外信部、 ソウル特派員などを経て06年退社。著書に『日本の公安警察』、『国策捜査』、『絞首刑』など。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
posted by 風の人 at 13:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

放射線量:福島原発関連情報ミラーサイト

福島県ホームページ - 組織別 - 平成23年東北地方太平洋沖地震について
http://www.pref.fukushima.jp/j/

福島県の放射線測定データ

3月18日
http://www.pref.fukushima.jp/j/sokuteichi65.pdf
3月16、17日
http://www.pref.fukushima.jp/j/kahangata_11.pdf

文部省による測定データもある福島原発関連情報ミラーサイト - Yahoo! JAPAN
http://eq.yahoo.co.jp/

福島県相馬市の放射線量は数マイクログレイ毎時(≒マイクロシーベルト毎時)です。3月18日で2.73マイクログレイ毎時なので1ミリグレイに達するには366時間かかることになる。600マイクログレイに達するには220時間かかる。つまり約9日間でレントゲン検査分。

福島県も下記のように一般に出回っている安全宣言を行なっていますが、これが誤解・不信を招きます。外部被ばくと内部被ばくは違いますから。上記のように説明した方がいいでしょう。

福島県の記述(18日)「※ 胃のX線集団検診1回当たりの放射線量は、600マイクロシーベルト/回ですが、本日の測定値のうち、最も高い飯舘村の測定値は、これを十分下回っており、健康に影響ないレベルと考えられます。」

とにかく放射線を気にして南相馬市への救援物資搬入まで控えるほどではないと思います。マスクなど内部被ばく対策を取った方がいいのはもちろんですが。程度の差こそあれ福島以外の人でも確実に福島原発由来の放射性物質は体内に入っているはずです。


太田光征
posted by 風の人 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

鎌倉の麻心へ キャンドルのお願い


皆様


鎌倉のヘンプカフェ麻心のしんじさんより、伝言です。

大きなキャンドル、ないかな?
現地にキャンドルを送りたい。
鎌倉ではもう手に入らない。
鎌倉でも追悼のキャンドルナイトをやっている。
麻心にキャンドルを送ってほしい。
寂しいことだとかあれば、
麻心開けているので夜、どうぞ。
たかいく農園お野菜の無人販売は、
(月・水・金)ドネイションでどうぞ、とのこと。



詳細は麻心へお問い合わせください。
The Organic & Hemp Style Cafe & Bar 麻心
http://www.magokoroworld.jp/

鎌倉市長谷2-8-11(2F)
Tel&fax (0467)25-1414
Open 12:00〜20:00 (L.O)
定休日:月曜日
(祝日の場合はOpenしてます!翌日が振り替え休日になります。)

感謝して、


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
posted by 風の人 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月18日

広瀬 隆「福島原発事故 メディア報道のあり方」

広瀬隆 「福島原発事故 -メディア報道のあり方-」
「ニュースの深層」朝日ニュースター 3月17日(木)20:00〜放送
文字起こし:ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン
http://www18.ocn.ne.jp/~nnaf/109a.htm

http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/2/veFYCa9nbMY
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3


http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/CBF847B22D475063/1/wlVlmyyNxlw
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3


http://www.youtube.com/user/chorochannel#p/a/u/0/rpcuM1v90XE
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」3/3


エル・ムンド[EL MUNDO:スペインの新聞 ]2003.6.8
調査報告/原子力発電所における秘密
日本の原発奴隷
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo030608.htm


イギリス channel4 1995年

YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者1
http://www.youtube.com/watch?v=92fP58sMYus


YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者2
http://www.youtube.com/watch?v=pJeiwVtRaQ8&feature=related


YouTube - 隠された被爆労働〜日本の原発労働者3
http://www.youtube.com/watch?v=mgLUTKxItt4&feature=related

若狭(原発)地域で50人を超える人が亡くなっている…



「野宿労働者の原発被曝労働の実態」(2011/03/16)から抜粋
http://san-ya.at.webry.info/201103/article_10.html

「もう15年ほど前になりますが、原発での被曝労働を体験した野宿の仲間の話をまとめたパンフレットを出しました。寄せ場の日雇い労働者や、野宿の仲間たちの中には、原発での労働で被曝し体をボロボロに壊している人達がいます。私たちは、原発の問題を考えるとき、これら最末端で働く(働かざるを得ない)人々の視点は不可欠であると考えます。以下、パンフレットの被曝労働の部分の抜粋です。(最初にアップしたのはパンフレットをスキャンした画像でしたが、のちに有志の方に、テキスト化していただきました。どうもありがとうございました)」

「いま、藤田さんのお語にあったように、下続け孫受けの業者が、清掃等の形でくるわけですが、はじめから原発の仕事だって公募することはまずありません。松本さんの場合もそうですが、駅の手配で、仕事に行くときにも、簡単な拭き掃除だということしか教えてもらえなかったと。そいで連れて行かれたところが原発の中だったということです。寄せ場や野宿の労働者はおそらく圧倒的にそういう形で連れていかれて、多くの場合は出てくるときに口止めをされているために実態が明らかになっていない。」
タグ:福島原発
posted by 風の人 at 03:46 | Comment(0) | TrackBack(2) | 一般

2011年03月17日

不満と恐怖地元限界 物資ストップ「見殺しに等しい」


不満と恐怖地元限界 物資ストップ「見殺しに等しい」
河北新報 3月17日(木)6時13分配信

 「このままでは見殺しだ」。東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)で続く
空前の危機に16日、福島県内の不安は極限に近づいた。屋内退避の指示が出た原発か
ら30キロ圏内の自治体は極端な物資不足に陥った。自治体関係者らは「物流が止まっ
た」「まるでゴーストタウンだ」と支援態勢に不満と怒りをぶつける。巨大津波に続き
、迫る恐怖。放射性物質から逃れようとする人は、列島を横断して日本海側などへと向
かった。
(福島総局)

 原町区、小高区などに屋内退避指示が出ている南相馬市。
 桜井勝延市長は「退避指示の影響なのか、医薬品も油も何も入ってこなくなった」と
陸の孤島と化した現状を説明する。
 市内には、東日本大震災の津波で行方不明になった家族を捜すため、被ばくの恐怖に
おびえながら残る人もいる。火葬の油も調達できず、遺体は腐敗しつつあるという。
 「住民に家にこもっていろというのは見殺しに等しい。国が命を守るというのは空文
句だ」と桜井市長。「国や県は現地に足を踏み入れ、惨状を目の当たりにしたらどうか
」と痛烈に批判した。
 市の一部が30キロ圏内の田村市も16日、一気に食料などが入ってこなくなったと
いう。ガソリンもなく、ボランティアらが歩いて高齢者の自宅を訪ね、世話をする状態
だ。
 冨塚市長は「国は原発が爆発したら何キロまでが危険かを明確に示し、危ないのなら
受け入れ先を調整すべきだ。このままご飯がもらえないと、ここにいる人は死んでしま
う」と訴える。
 同じく市北部の一部が30キロ圏内に入るいわき市。市地域医療対策室の男性職員(
48)は「実際はほぼ全市で屋内待避している。まるでゴーストタウンだ」と嘆いた。
 南相馬市の北隣、相馬市に退避指示は出ていないが、既に脱出した市民も多い。市内
の男性(39)は「逃げられるものなら逃げたいが、ガソリンが底を突きかけている。
まして避難所にいる知人らは逃げろと言われても逃げるすべがない」と表情を曇らせた

 原発から少しでも離れようと、県北部の福島市や伊達市に避難する人も増えている。
伊達市では、地震による市内の避難者約800人に避難所からいったん帰宅してもらい
、原発事故の避難者受け入れに切り替えた。 .


ホームページ:http://kaze.fm/
ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/uniting-peace/
グループ管理者: mailto:uniting-peace-owner@yahoogroups.jp
グループをやめる(自動処理)
uniting-peace-unsubscribe@yahoogroups.jp


・モバイル: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/1.html
・移行手続: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/2.html
・ガイドライン: http://rd.yahoo.co.jp/egroups/050616info/3.html 

---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。
posted by 風の人 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

斉藤武一さん「日本の悲劇」の英文を海外へ

みなさまへ  (BCCにて転送転載歓迎)松元

北海道から発信された斉藤武一さんのメッセージを札幌の泉かおりさんが英文にしてくれました。海外への発信をお願いします。下記に再度日本語を貼り付けておきます。

=========

《日本語》
a.. 日本の悲劇.docx b..
c.. 《英文》
d.. Japan Tragedy.docx
Download all
kaori shared 2 online files with you and they're saved on
SkyDrive. To view these files, just click the links above.

======転送転載歓迎=======

16 March 2011
Japan’s Tragedy ? Tohoku Earthquake and Fukushima Nuclear Plants
Japanese are not informed of the truth

Takeichi Saito
Representative, Iwanai Nuclear Plant Study Group
Hokkaido, Japan

Introduction

The ten nuclear power reactors of the Fukushima Daiichi Nuclear
Plant are falling into serious problems after one another. We
Japanese are not informed why such accidents are happening.
Neither are we informed of the real tragedy to come. Even now
the power company, the government, experts on nuclear power
energy and the media are hiding the truth from the Japanese
people, continuing deceiving us.

1. Weakness of Fukushima Daiichi Nuclear Plant

There are two types of nuclear reactors, the pressure type (PWR)
and boiling type (BWR), and the Fukushima Daiichi nuclear
reactors are the latter. There are two weaknesses in the BWR.
One is that the control rods, which should function as a break,
are inserted from the bottom. Control rods are in the shape of a
bamboo spear, and hang under a pressure vessel. They are pushed
up by water pressure, but this is difficult during an earthquake
when the control rods are shaking. In Fukushima during the
recent earthquake, the rods were ‘fortunately’ inserted and the
nuclear reactor stopped. The Japanese people were not informed of
this fact. The second weakness of BWR lies in its circulation
pump, which circulates the water inside a pressure vessel. In
the BWR structure, the circulation pump is hanging outside the
pressure vessel. For this reason BWR is extremely vulnerable to
vibration caused by an earthquake. A circulation pump has the
important function of cooling down the nuclear fuel rods. The
reason they failed to cool down the nuclear fuel rods in
Fukushima lies in this structural weakness of the circulation
pump. We Japanese people were not informed of this fact.

2. Emergency generator taken away by Tsunami

In a normal situation, nuclear reactors are run by power
generated by the nuclear power plant itself. When a nuclear
power plant stops at the time of an earthquake, this internal
power runs out first. When the internal power is exhausted,
power is supposed to be supplied through power cables connected
to external power sources. However, due to the earthquake this
failed. In the case of a such a failure, an emergency diesel
generator is supposed to be switched on. But the huge Tsunami
had taken away the building where the generator was stored.
Tokyo Electric Power Co. hid this important fact simply because
the generator did not function. The battery ran out shortly,
halting power, and thus the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
stopped functioning, leading to a total power failure. A similar
serious incident of a power failure had already happened on the
17 June in 2010 in Fukushima Daiichi reactor No.2. They left it
as it was without taking any measures.

3. Why massive leakage of radioactive substance?

We are not informed of what kinds of fuel are used in nuclear
plants. One of the fuels used is Uranium fuel and today a high
4.8% concentration level of Uranium is used. It is called high
reaction fuel. When you burn the high reaction fuel, the level
of radioactivity of radioactive fallout increases. Furthermore,
spent high reaction fuel produces more decay heat than low bun up
fuel. Fukushima Daiichi No.3 nuclear reactor uses high reaction
fuel of Uranium together with Plutonium fuel. Plutonium burns
harder than Uranium and, therefore, the level of radioactivity of
radioactive fallout is high, and so is the temperature of decay
heat from spent fuel. Massive radioactive substance was emitted
when the reactor containment exploded, and hydrogen was produced
because the used fuel contained a high quantity of radioactive
fallout. A high level of 400 mSv was measured around the
Fukushima Daiichi reactor No.3, because high reaction Uranium
fuel and Plutonium were used. Japanese people were not informed
of this fact. The devastating risk of the radioactive fallout
was hidden.

4. Spent nuclear fuel exploded

Hydrogen was produced from the spent nuclear fuel stored in a
pool at the Fukushima Daiichi reactor No.4, and three of them
exploded. Why it did explode? Another truth was hidden about
this explosion. Nuclear plants produced massive amounts of
radioactive fallout. In Japan storage of such spent nuclear fuel
has become a big problem. Due to the absence of storage
facilities, when the earthquake happened, the pools were packed
with radioactive fallout. Thus the amount of decay heat released
from spent nuclear fuel was much higher. Because of the power
failure, it was no longer possible to circulate the water in the
pool. As a result, the water in the pool gradually evaporated,
spent nuclear fuel was exposed above water level, and hydrogen
was produced from the decay heat and exploded. In other words
radioactive fallout was packed in the pool beyond its storage
capacity, and this led to a greater damage. They hid information
of this fact from Japanese people.

5. The difference between internal and external exposure

Hydrogen explosions happened several times, and radioactive
fallout is falling in Fukushima region, which is gradually
reaching Tokyo. But experts on nuclear power, the government
and the media are repeating that there is no risk to human
health. In their explanation they continue deceiving the people
by stressing that the level of radioactivity released in the air
is much lower than the exposure received from X-rays. Exposure
from outside, such as from x-rays, is called external exposure.
What is a greater concern for health is internal exposure,
because in internal exposure we inhale radioactive substances and
are exposed inside the body. Both the government and experts are
deliberately treating internal and external exposures are the
same, deceiving Japanese people by saying that there is no harm
to human health.


6. The risk of internal exposure
External exposure is a momentary exposure. If the amount of
radioactivity is high, the risk of cancer gets higher. On the
other hand in case of internal exposure the radioactive substance
is gradually accumulated in the body over a long period of time.
In this process immune cells are destroyed and genetic cells are
harmed. Therefore, even a small quantity of radioactivity can
affect health. In case of internal exposure cancer develops 10
or 20 years after exposure. What is scary with internal exposure
is that if we inhale tiny dust which is invisible, the risk of
developing cancer grows without us knowing about it. The
government, experts and the media have not informed the people of
this risk.

>From Japan’s tragedy to the global tragedy

Many people are exposed to radioactive substances without knowing
it. Children are at higher risk. The genetic damage to children
affected by internal exposure will harm their health 10 or 20
years later. Our tragedy has just started. It has started but
people in Japan have not been informed of these potential risks.
Japanese people are not able to save their own people. Many
people in Japan are appealing to the government on the tragedy.
But the government does not tell us the truth. The tragedy of
Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant is already developing to a
global disaster. I am appealing to the people in the world. I
sincerely appeal to the world that all the nuclear power plants
should be closed down.


Note:
Takeichi Saito was born in 1953 in Iwanai, Hokkaido, Japan. He
is the representative of “Iwanai Nuclear Power Plant Study
Group”. He has been measuring the temperature of sea water
near the Tomari Nuclear Power Plant in Iwanai every day in order
to study the impact of the Tomari Nuclear Power Plant on the sea.
On the 28 March 2011, we will celebrate the 33th anniversary of
his activity on water measurement. He is a self learnt barefoot
scientist who published articles and books on nuclear power
plant, its impact on the nature and people’s lives. He is
trained and has worked as a nursery teacher. Today he runs a
small private tutoring school in Iwanai.
(This article was translated into English by the temporality
named ‘Citizen’s Support Network Hokkaido’ which was set up on
the 16 March 2011 in Sapporo ? a group of people who are
concerned over the devastating situation in the areas recently
hit by the earthquake in Japan).


日本の悲劇―東北巨大地震と福島原発
〜本当のことを何も知らされない日本人〜

 北海道岩内原発研究会代表 斉藤武一 (2011年3月16日)

はじめに
太平洋沿岸に並んでいる10基の福島原発が次々と深刻な状態になっている。どんなことが起きているのか、日本人は何も知らされていない。さらに、これから起きる本当の悲劇のことも何も知らされていない。今もなお、電力会社と政府と原子力工学の専門家とマスコミは、本当のことを国民に隠し、国民をだまし続けている。

1.福島原発の弱点
原発には。加圧型(PWR)と沸騰水型(BWR)があるが、福島原発はBWRタイプである。BWRの弱点は二つある。一つは、ブレーキに当たる制御棒が圧力容器の下から挿入されるという点にある。制御棒は、竹やりのような形で圧力容器の下にぶら下がっている。制御棒は水圧で押し上げるが、ぶら下がっているため地震で揺れた時は、制御棒が入りずらいという弱点がある。今回の地震では、「幸運にも」制御棒が入り、原子炉が停止したということを日本人は知らされていない。

そして、二つ目の弱点は、圧力容器内の水を循環される循環ポンプにある。BWRは、構造上、循環ポンプが圧力容器の外にぶらさがっている形になっている。そのため地震の震動に対して非常に脆い。循環ポンプは、燃料棒を冷却する重要な役目があり、今回、原子炉が停止した後、崩壊熱を出し続ける燃料棒を冷却ができなくなった理由は、循環ポンプの弱点のあることを、国民は知らされていない。

2.非常用発電機が津波で流されていた
原発では、通常は内部電力といい原発自身が作った電気を使って運転されている。地震で原子炉が停止すると、最初に内部電力がなくなる。すると、外部電力といい送電線から電力が供給されることになっている。しかし、地震で外部電力も来なかった。

その時は、非常用ディーゼル発電機が作動することになっているが、大津波で発電機のある施設をすべて押し流していた。しかし、電力会社は、津波で発電機が不能になったという程度で、施設そのものが流されていたという重大な事実を隠していた。やがてバッテリーも切れ、福島原発は電気がなくなり、完全に不能となり、電源喪失に陥る。そして、電源喪失という重大事故は、福島第一原発の2号機で、巨大地震の9か月前の2010年6月17日にも起きていた。その反省もないまま放置していた。

3.なぜ放射性物質が大量に放出されたのか
原発で、どのような燃料を使っているのか何も知らされていない。まず、ウラン燃料であるが、現在は4.8%という濃度が高いものをつかっている。高燃焼度燃料というものである。濃度が高いということは、核分裂によって生まれる死の灰の放射性が高まる。さらに、燃えた後の使用済み燃料は、濃度の低い燃料より多くの崩壊熱を出し続ける。

そして、福島第一原発3号機(Iの3号)では、高い濃度のウラン燃料に加え、プルトニウム燃料も使っている。プルトニウムは、ウランよりも激しく燃えるため、死の灰の放射能レベルは高く、燃やした後の使用済み核燃料の崩壊熱も高い。つまり、冷却することができなくなり、燃料棒が推移面から露出して、水素が発生し、格納容器が爆発したとき、大量の放射性物質が放出されたのは、燃料に大量の死の灰が入っていたからである。福島第一原発の3号機の周辺で400ミリシーベルト(mSv)というとても高いレベルになったのは、濃度の高いウラン燃料とプルトニウムによるものである。このことも、日本人には何も知らされていない。プルトニウムから生まれる死の灰の恐ろしさが隠されている。

4.使用済み核燃料が爆発した
福島第一原発4号機のプールに保管してある使用済み核燃料から水素が発生し爆発した。なぜ爆発したのか、これも本当のことが隠されている。日本では、原発が出るゴミである使用済み核燃料が大量に出てきて、その保管に困り果てている。そのため、プールには、昔に比べてぎっしりと原発のゴミが詰め込まれていた。つまり、使用済み燃料全体から出る崩壊熱は、以前に比べて多くなる。電源喪失により、プールの水を循環できなくなり、冷却できなくなり、プールの水がすこしずつ蒸発し、使用済み核燃料が水面から露出し、崩壊熱により水素が発生し爆発した。つまり、原発のゴミの処理に困り果て、プールに異常に詰め込んだことが被害を大きくしたことになる。このことも何も知らされていない。

5.外部被曝と内部被曝の違い
何度も水素爆発が起き、死の灰が福島地方に降り注ぎ、さらに首都東京にも少しずつ届いている。しかし、原子力の専門家も政府もテレビも、健康に心配ないと繰り返している。その際、レントゲン撮影に比べたら低い値だと強調し、国民をだまし続けている。外から放射線を受けるのを外部被曝というが、レントゲン撮影は外部被曝のことである。健康に心配なのは、外部被曝よりも、放射性物質を吸い込み体の中から被曝する内部被曝のほうである。政府も専門家も、わざと外部被曝と内部被曝を同等に扱い、健康に心配ないと国民をだまし続けている。

6、内部被曝の恐ろしさ
外部被曝は、瞬間の被曝である。放射線の量が多ければ、それに比例して癌になるリスクが高まる。しかし、内部被曝の場合は、体の中にある放射性物質が、じわじわと長期間にわたって放射線を出す。そのため放射線によって周りの細胞は破壊される。具体的には、免疫細胞が破壊され、遺伝子が傷つくことになる。そのため、放射線の量がごくごく微量でも、健康に被害が出る。内部被曝の場合は、10年後、20年後に癌にかかるということになる。内部被曝の恐ろしさは、目に見えないごくごく小さなほこりを吸い込み、被ばくしたとは知らないうちに癌にかかるリスクが高まっていくということにある。政府や専門家やマスコミは、この内部被曝の恐ろしさを、まったく国民に知らせていない。

終わりに  日本の悲劇から世界の悲劇へ
本当のことを何も知らされないまま、多くの日本人が放射性物質に晒されています。このままだと日本の子供たちは危ないです。内部被曝した子供たちの遺伝子は傷つき、傷ついた遺伝子は10年後、20年後、子供たちの体に襲いかかってくるのです。悲劇は始まったばかりなのです。悲劇が始まっているのに、その悲劇を日本人は知らされていません。日本人が日本人を救えないのです。日本人の多くが、政府に悲劇を訴えかけております。しかし、なかなか日本政府は本当のことを言いません。福島原発の悲劇は、すでに全世界の悲劇へと発展しています。全世界の人たちに心より訴えかけます。全世界で原発を一刻も早く停止するようにこころより訴えかけます。


------------------------------------
パレスチナ連帯・札幌 代表 松元保昭
〒004-0841 札幌市清田区清田1-3-3-19
TEL/FAX : 011−882−0705
E-Mail : y_matsu29@ybb.ne.jp
振込み口座:郵便振替 02700-8-75538 
------------------------------------
posted by 風の人 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

鎌田實さん、二重三重の被害を受けいている福島原発周辺,の人々への支援呼びかけ


【以下転送転載歓迎】
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■
イラク戦争なんだったの!?−イラク戦争の検証を求めるネットワーク
メールニュース 2011年3月17日号
■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■□□■

 全国の賛同者の皆さま、こんにちは。「イラク戦争なんだったの!?
―イラク戦争の検証を求めるネットワーク」事務局の志葉です。
 東日本大地震の惨状、そして未曾有の原発事故・・・事態のあまり
の深刻さに、言葉を失うばかりです。被災された方々へ心よりお見
舞い申し上げます。イラクからも「何か自分たちにできることはある
か?」など、いくつも日本を心配する声が届いております。

 この様な事態を受けて、東京での一連のイベントを中止・延期する
ことに決めました。ネットワーク一同、本当に残念に思っております
が、事態の推移を見ながら、必ずイラク戦争検証の動きを立て直した
い、そう決意を新たにしております。

 関西や金沢等でのイベントにつきましては予定通り行います。
当ネットワークのブックレットも関西のイベントでは発売できる模様
です。


【中止・延期のイベント】
3月18日
「シンポジウム「検証 イラク戦争と日米同盟」
3月19日
「World Peace Now3.19」
「開戦から8年イラク戦争が残したもの」カタログハウス
「イラクの人権は今〜開戦から現在に至るまで」HRN
3月20日
「イラク戦争なんだったの!?現地の人々に聞く検証すべきこと」

*3月16日、BS11『インサイドアジア』に志葉が出演する予定
でしたが、この事態を受け、放送は延期となりました。


【予定通り行うイベント】
3月18日
『イラク戦争8年、アフガニスタン攻撃10年』
西谷文和 最新取材報告会
中東革命の行方は?バーレーン潜入ルポ
厳冬のアフガンで何が起こっているのか?

日時:3月18日 (金), 18:30 〜 20:30
場所:エルおおさか7F 709会議室
http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html
参加費:500円
主催:イラクの子どもを救う会
イラクの子どもを支援するおおさか市民基金
協賛:イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西
   市民社会フォーラム
   しなやかな平和のつばさ
ゲスト:池田香代子さん
詳細:http://www.geocities.jp/wsfosaka/wsfdakal/balen.html

3月20日
☆ピースウォーク金沢2011
13:30 中央公園(金沢市広坂)集合
14:30 ウォークスタート
集合場所 石川県中央公園 http://bit.ly/huMKgz
主催 ピースウォーク金沢実行委員会
お問い合わせ メロメロポッチ 076(234)-5556
http://pwkanazawa.com/


☆★☆賛同者皆さまへのお願い☆★☆

 当ネットワークの呼びかけ人、鎌田實さんと高遠菜穂子さん
から、今回の地震被災地支援のお願いがあります。是非ご協
力ご検討よろしくお願い致します。

☆鎌田實さん、二重三重の被害を受けいている福島原発周辺
の人々への支援呼びかけ
http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/
郵便振替口座番号00560-5-43020 
加入者名 日本チェルノブイリ連帯基金 
連絡欄 福島原発震災被災者支援寄付

☆高遠菜穂子さん、東北関東大震災緊急医療支援への募金
お願い
http://iraqhope.exblog.jp/15047677/
 この取組みは、川崎協同病院、川崎医療生協、全日本民医連
が合同で行っています。日頃からイラク支援にご協力いただいて
いるみなさんです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
りそな銀行 本郷支店
(普通)1329985
全日本民主医療機関連合会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
郵便振替
00110−5−19927
全日本民主医療機関連合会
通信欄に「地震支援募金」とお書き下さい
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
横浜銀行鶴見支店 
(普通)1861714
川崎医療生活協同組合 理事長 原弘明
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆当ネットワーク編ブックレット、3/18発売

 当ネットワークのメンバーがまとめたブックレット
『イラク戦争を検証するための20の論点』(合同出版/定価650円)が、
明日18日に刊行されます。
 イラク現地の状況、自衛隊イラク派遣の問題点、各国での検証の
動きなどの20のテーマの他、イラク帰還米兵や、英ブレア政権の元
閣僚などの証言、鎌田實さんや池田香代子さんなど当ネットワーク
呼びかけ人のメッセージも収録。自信を持っておすすめできる内容
と自負しています。
 ぜひ、書店やイベントで、お買求め下さい。

 以上、よろしくお願いします。

☆======================================☆
イラク戦争なんだったの!?―
イラク戦争の検証を求めるネットワーク

〒171-0033
東京都豊島区高田3-10-24 第二大島ビル303
Web:http://iraqwar-inquiry.net/
mail:office@iraqwar-inquiry.net
Tell:090-9328-9861(しば) Fax:03-3209-5122
☆======================================☆
posted by 風の人 at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月16日

斉藤武一:日本の悲劇 - 東北巨大地震と福島原発 

転載

========
昨日、みんたるで福島原発事故に関する斉藤武一さんの講演がありました。

斉藤さんに問題点をまとめて文章にしていただきましたので、下記に掲載します。この文章は英訳して、世界に発信する予定です。




2011年3月16日

日本の悲劇 −東北巨大地震と福島原発
〜本当のことを何も知らされない日本人〜

 北海道岩内原発研究会代表 斉藤武一

はじめに

太平洋沿岸に並んでいる10基の福島原発が次々と深刻な状態になっている。どんなことが起きているのか、日本人は何も知らされていない。さらに、これから起きる本当の悲劇のことも何も知らされていない。今もなお、電力会社と政府と原子力工学の専門家とマスコミは、本当のことを国民に欠くし、国民をだまし続けている。

1. 福島原発の弱点

原発には。加圧型(PWR)と沸騰水型(BWR)があるが、福島原発はBWRタイプである。BWRの弱点は二つある。 一つは、ブレーキに当たる制御棒が圧力容器の下から挿入されるという点にある。制御棒は、竹やりのような形で圧力容器の下にぶら下がっている。制御棒は水圧で押し上げるが、ぶら下がっているため、地震で揺れた時は、制御棒が入りずらいという弱点がある。今回の地震では、「幸運にも」制御棒が入り、原子炉が停止したということを日本人は知らされていない。
そして、二つ目の弱点は、圧力容器内の水を循環される循環ポンプにある。BWRは、構造上、循環ポンプが圧力容器の外にぶらさがっている形になっている。そのため地震の震動に対して非常に脆い。循環ポンプは、燃料棒を冷却する重要な役目があり、今回、原子炉が停止した後、崩壊熱を出し続ける燃料棒を冷却ができなくなった理由は、循環ポンプの弱点のあることを、国民は知らされていない。

2. 非常用発電機が津波で流されていた

原発では、通常は内部電力といい原発自身が作った電気を使って運転されている。地震で原子炉が停止すると、最初に内部電力がなくなる。 すると、外部電力といい送電線から電力が供給されることになっている。しかし、地震で外部電力もこなかった。
その時は、非常用ディーゼル発電機が作動することになっているが、大津波で発電機のある施設をすべて押し流していた。しかし、電力会社は、津波で発電機が不能になったという程度で、施設そのものが流されていたという重大な事実を隠していた。やがてバッテリーもきれ、福島原発は、電気がなくなり、完全に不能となり、電源喪失に陥る。 そして、電源喪失という重大事故は、福島原発の第一原発の2号機で、巨大地震の9か月前の2010年6月17日にも起きていた。その反省もないまま放置していた。

3. なぜ放射性物質が大量に放出されたのか

原発で、どのような燃料を使っているのか何も知らされていない。 まず、ウラン燃料であるが、現在は4.8%という濃度が高いものをつかっている。高燃焼度燃料というものである。濃度が高いということは、核分裂によって生まれる死の灰の放射性が高まる。さらに、燃えた後の使用済み燃料は、濃度の低い燃料より多くの崩壊熱を出し続ける。そして、福島原発第一原発3号機 (Iの3号)では、高い濃度のウラン燃料に加え、プレトニウム燃料も使っている。プレトニウムは、ウランよりも激しく燃えるため、死の灰の放射能レベルは高く、燃やした後の使用済み核燃料の崩壊熱も高い。つまり、冷却することができなくなり、燃料棒が推移面から露出して、水素が発生し、格納容器が爆発したとき、大量の放射性物質が放出されたのは、燃料に大量の死の灰が入っていたからである。福島Iの3号機のしゅうへんで400ミリシーベルト(mSv)というとても高いレベルになったのは、濃度の高いウラン燃料とプレトニウムによるものである。このことも、日本人には何もしらされていない。プレトニウムから生まれる死の灰の恐ろしさが隠されている。

4. 使用済み核燃料が爆発した

福島第一原発4号機のプールに保管してある使用済み核燃料から水素が発生し爆発した。なぜ爆発したのか、これも本当のことが隠されている。にほんでは、原発が出るゴミである使用済み核燃料が大量に出てきて、その保管に困り果てている。そのため、プールには、昔に比べてぎっしりと原発のゴミが詰め込まれていた。つまり、使用済み燃料全体から出る崩壊熱は、以前に比べて多くなる。電源喪失により、プールの水を循環できなくなり、冷却できなくなり、プールの水がすこしずつ蒸発し、使用済み核燃料が水面から露出し、崩壊熱により水素が発生し爆発した。つまり、原発のゴミの処理に困り果て、プールに異常に詰め込んだことが被害を大きくしたことになる。このことも何も知らされていない。

5.外部被ばくと内部被ばくの違い

何度も水素爆発が起き、死の灰が福島地方に降り注ぎ、さらに首都東京にも少しずつ届いている。しかし、原子力の専門家も政府もテレビも、健康に心配ないと繰り返している。その際、レントゲン撮影に比べたら低い値だと強調し、国民をだまし続けている。外から放射線を受けるのを外部被ばくというが、レントゲン撮影は外部被爆のことである。 健康に心配なのは、外部被ばくよりも、放射性物質を吸い込み体の中から被ばくする内部被ばくのほうである。政府も専門家も、わざと外部被ばくと内部被ばくを同等に扱い、健康に心配ないと国民をだまし続けている。

6. 内部被ばくの恐ろしさ

外部被ばくは、瞬間の被ばくである。放射線の量が多ければ、それに比例して癌になるリスクが高まる。しかし、内部被ばくの場合は、体の中にある放射性物質が、じわじわと長期間にわたって放射線を出す。そのため放射線によって周りの細胞は破壊される。具体的には、免疫細胞が破壊され、遺伝子が傷つくことになる。そのため、放射線の量がごくごく微量でも、健康に被害が出る。内部被ばくの場合は、10年後、20年後に癌にかかるということになる。内部被ばくの恐ろしさは、目にみえないごくごく小さなほこりを吸い込み、被ばくしたとはしらないうちに癌にかかるリスクが高まっていくということにある。 政府や専門家やマスコミは、この内部被ばくの恐ろしさを、まったく国民に知らせていない。

終わりに  日本の悲劇から世界の悲劇へ

本当のことを何も知らされないまま、おおくのにほんじんが放射性物質にさらされています。このままだと日本の子供たちは危ないです。内部被ばくした子供たちの遺伝子は傷つき、傷ついた遺伝子は10年後、20年後、子供たちの体に襲いかかってくるのです。 悲劇は始まったばかりなのです。悲劇が始まっているのに、その悲劇を日本人は知らされていません。日本人が日本人を救えないのです。日本人の多くが、政府に悲劇を訴えかけております。しかし、なかなか日本政府は本当のことを言いません。福島原発の悲劇は、すでに全世界の悲劇へと発展しています。全世界の人たちに心より訴えかけます。全世界で原発を一刻も早く停止するようにこころより訴えかけます。



posted by 風の人 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

広瀬隆:破局は避けられるか――福島原発事故の真相

◆破局は避けられるか――福島原発事故の真相          広瀬隆

 2011年3月11日、東北地方三陸沖地震が起こって、福島第一原発1号機で格納容器内の圧力が異常に上昇し、そのあと建屋が爆発。続いて3号機も同じく爆発。さらに2号機は、格納容器内にあるサプレッションプール(圧力抑制室)が破損した。破損が進めば絶望的な破局に向かう。これと並行して、日本人の頭の上に大量の放射能放出を始めた。一体、何が起こったのか。

○「想定外」の言葉を濫用する電力会社とマスメディアの異常
 津波そのものによる天災は、避けることができない。これは日本人の宿命である。しかし福島原発で起こったこの悲惨な事故は人災である。それを起こした責任者は、電力会社だけではなく、これまで何もこの事態を警告をしなかったテレビと、テレビに出てデタラメを解説している専門家と呼ばれる大学教授たちである。2011年3月11日14時46分頃、北緯38.0度、東経142.9度の三陸沖、牡鹿半島東南東130km付近、震源深さ24kmで、マグニチュード9.0の巨大地震が発生した。マグニチュードが当初8.4→次に8.8→最後に9.0に修正されてきたことが、疑わしい。原発事故が進んだために、「史上最大の地震」にしなければならない人間たちが数値を引き上げたのだと思う。これは四川大地震の時に中国政府がとった態度と同じである。
 地震による揺れは、宮城県栗原市築館(つきだて)で2933ガルを観測し、重力加速度の3倍である。しかし2008年の岩手・宮城内陸地震では、マグニチュード7.2で、岩手県一関市内の観測地点で上下動3866ガルを記録している。今回より大きい。
 NHKなどは「1000年に1度の巨大地震」と強調するが、この東北地方三陸沖地震の実害と、原発震災を起こした原因は、津波であった。では、津波の脅威は、誰にも予測できなかったものなのか。日本の沿岸地震では、ほんの100年前ほどの1896年(明治29年)の明治三陸地震津波で、岩手県沿岸の綾里(りょうり)では8.2m、吉浜(よしはま)24.4m、田老(たろう)14.6mの津波高さが記録されている。「想定外」の言葉を安っぽく濫用するなとマスメディアに言いたい。被害が出たあとに、被害を解析してくれても困る。事故後に、「想定できなかった」ということは、専門家ではない、ということだ。すべて私のごとき人間に想定でき、昨年8月に発刊した『原子炉時限爆弾〜大地震におびえる日本列島』(ダイヤモンド社)に書いたことばかりが起こったのである。電力会社が「故意に想定しなかった」だけであり、想定しなかったその責任は、被曝者に対してきわめて重大である。

○冷温停止に至っているのは原子炉11基のうち3基だけ

 昨年のことから理解しておくべきである。昨年3月25日に、1971年3月26日に運転を開始した福島第一原発1号機について、東京電力は、この原発が40年を迎えるというのに、超老朽化原発の運転続行という暴挙を発表し、60年運転も可能だと暴言を吐いて、原子力安全・保安院がそれを認めた。これは福井県の敦賀原発・美浜原発に続く、きわめて危険な判断であった。さらに昨年10月26日、営業運転開始から34年が経過した老朽化原発・福島第一原発3号機でプルトニウム燃料を使った危険なプルサーマル営業運転に入った。

 地震発生時の運転状況は、○福島第一1・2・3号機は運転中→スクラム(緊急自動停
止)4・5・6号機は定検停止中○福島第二1・2・3・4号機はすべて運転中→スクラム。
制御棒が挿入され、核分裂反応は、全機が停止した。しかし……
 地震発生後、原発は「止める」「冷やす」「閉じ込める」機能があるので大丈夫だと宣伝してきたが、ほかの原発も含めて、自動停止した11基の原子炉のうち、原子炉内の温度が100℃以下で、圧力も大気圧に近い状態で安定した「冷温停止」に至っているのは、地震4日目の14日現在、福島第二原発3号機と女川原発1・3号機の3基だけであり、残り8基が迷走運転中である。

炉心溶融(メルトダウン)は2800℃どころか、わずか600℃で起こる
 電気出力100万kW原子炉では、熱出力がその3倍の330万kWある。この原子炉では、原子炉自動停止しても、その後に核分裂生成物が出し続ける崩壊熱は、1日後にも、1万5560kWもある。またその発熱量がどれほど小さくなっても、永遠に熱を出し続けるので、燃料棒が原子炉にある限り、それを除去し続けなければならない。なぜなら、原子炉という閉じ込められた容器内では、熱がどんどんたまってゆくからである。
 それを除去できなければ、水は100℃で沸騰するから、水がなくなり、燃料棒がむき出しになる。そうなれば、超危険な放射性物質が溶け出し、燃料棒の集合体が溶け落ちる。それが炉心熔融であり、メルトダウンと呼ばれる。燃料棒の集合体が次々に溶け落ちると、炉の底にたまって、ますます高温になり、灼熱状態になる。やがて原子炉圧力容器の鋼鉄を溶かし、お釜の底が抜けると、すべての放射性物質が、外に出て行く。これが「チャイナ・シンドローム」と呼ばれる現象である。
 一方、燃料棒被覆管のジルコニウムが水と反応して酸化されるので、水素ガスを発生する。水素ガスの爆発限界は、最小値が4.2%であるから、この濃度になれば爆発する。
 原子炉の正常な運転条件は、福島原発のような沸騰水型では、280〜290℃、70気圧である。従来は燃料棒の過熱温度が2800℃で炉心溶融が起こるとされていたが、スリーマイル島原発事故などの解析によって、実際には600℃で起こることが明らかになった(2009年7月6日〜7日にNHK・BS1で放映されたフランス製ドキュメント「核の警鐘〜問われる原発の安全性」)。NHKなどは、御用学者を動員して「史上空前のマグニチュード9.0」を強調しているが、建物の崩壊状況を見て分る通り、実際の揺れは、兵庫県南部地震(阪神大震災)のほうがはるかに強烈だった。この地震被害の原因は、揺れではなく、ほとんどが津波であった。

○地球の動きがもらたす未曾有の「原発震災」が現実化した
 福島第一原発では、地震から1時間後、15時42分に全交流電源が喪失して、外部からの電気がまったく来なくなった。あとは、所内の電源が動かなければ、何もできない状態である。ところがそこに津波が襲って、15時45分にオイルタンクが流失して、さらに配電盤などの配線系統が水びたしになって、内部はどうにもならなくなった。初めは炉心に水を注入するためのECCS(緊急炉心冷却装置)を作動したが、すぐに注水不能となった。非常用ディーゼル発電機はまったく作動しない。電気回路が大量の水を浴びて、配線系統がどうにもならない。コンピューターも何もかも、電気がなければ何もできない。
 このような所内電源と非常用ディーゼル発電機による電力のすべてが失われた事態に備えて、原子炉隔離時冷却系と呼ばれるECCSの一種がある。これは、炉心の崩壊熱による蒸気を利用してタービンを起動させ、ポンプを駆動して注水する装置である。しかし、これも制御機能が失われれば、駄目になる。
 そもそも、地震発生当初から、非常用ディーゼル発電機がまったく働かないというのだから、電源車が到着したかどうかに鍵があるのに、その最も重要なことについてさえ、報道されなかった。テレビの報道陣が、いかに原発事故について無知であるかをさらけ出した。
 そして1号機の原子炉内の水位がぐんぐん下がり始めた。非常用復水器と原子炉隔離時冷却系によって、何とか水位の復帰につとめたが、格納容器(ドライウェル)内の圧力が、設計上の使用最高圧力4気圧をはるかに上回る8気圧に達している可能性が高く、加えて、除熱ができていないので、水位が下がってゆき、4メートルの燃料棒の頭は、1メートル以上が水の上に顔を出した。
 事故の経過を見ると、悲観的にならざるを得ない。もうすでに、事故解析の段階は過ぎたようだ。15日昼頃には、敷地内での放射能が通常の360万倍に達した。テレビでは、コメンテーターも政府もみな、微量、微量と言い続けた。ここまでくれば、みな、おそるべき犯罪者たちである。さらに2号機では、格納容器の破損が起こり、4号機では建屋内の使用済み核燃料のプールが沸騰を始めたという。ここには、原子炉より多くの放射性物質が入っている。作業者が近づけない場所である。福島第一原発の6基のうち、1基がメルトダウンすれば、そこには職員がいられなくなる。すべてを放棄して逃げ出すだろう。あとは連鎖的に事故が起こる。
この発電所には、全部合わせて、事故を起こしたチェルノブイリ原発の10倍を超える放射能があると思われる。あとは、この放射能が無害であると、政府と原子力安全・保安院と電力会社とテレビの御用学者たちは言い続けるはずだ。もし日本の国民が愚かであればそれを信じて、汚染野菜を食べることだろう。明日、すぐには死なないからだ。しかし間違いなく発癌することが分っている。津波の被害でみな、泣きそうな状態になっているというのに、その上に放射能を浴びせるとは、ひどすぎると思わないだろうか。子供たちを守れるのは、事実を知っているあなただけである。
『原子炉時限爆弾』で、私はこう書いた。
 ──「10年後に、日本という国があるのだろうか」と尋ねられれば、「かなり確率の高い話として、日本はないかも知れない」と、悪い予感を覚える。……この先には、まったく報じられない、とてつもなく巨大な暗黒時代が待ち受けているのだ。その正体は、想像したくもないが、人知のおよばない地球の動きがもたらす「原発震災」の恐怖である。──と。
 その通りになってしまったのだとすれば、悔やんでも悔やみきれない。
---------------------------------------------

「原子炉時限爆弾 大地震におびえる日本列島」(2010/8発行)
の著者の広瀬さんからです  転載可とのこと
posted by 風の人 at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

「政府・東電は、広報体制の抜本的な見直しを」:日本科学者会議緊急アピール(3/15)

[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ
さい]
---
日本科学者会議緊急アピール

http://bit.ly/htgxLm

「(略)また何より、東京電力福島第一原子力発電
所において、複数の原子炉が同時に、日本で過去に
起こったことの
ない、極めて重大な放射能漏れを発生させていま
す。政府や事業者の極めて不十分な発表によって
も、放射線防護に関わる炉の中枢部分の機能喪失さ
えも懸念される事態となっています。
 日本政府と事業者は、今起こっている事態をすみ
やかに明らかにし、最悪の事態への進行を防ぐため
に何ができ、何をなすべきかを、全国・世界の英知
を結集して検討し、実行していく責任があります。
そして、住民に対して、事態の全容を分かりやすく
説明し、今ある危険と今後事態が悪化する場合に取
るべき対応について、十分な情報の提供と平易な説
明を行う必要があります。 
 現状では、断片的な現場の情報と、避難・室内待
避の指示が出されるだけであり、冷静な対処を首相
が求めて
も、むしろ住民の不安は極限に達していると言えま
す。十分な情報提供と、事態や取るべき対応につい
ての科学的かつ平明な説明こそが、パニックを防
ぎ、デマ情報を無力化し、国民の冷静な行動と協力
を可能にします。それは、世界の日本への信頼を取
り戻す道でもあります。日本政府と事業者に対し、
広報体制の抜本的な見直しを緊急に求めます。ま
た、私たちを含む全国・世界の多様な分野の科学者
に、協力を求める態勢をつくるべきであることを指
摘するものです。(後略)
 2011年3月15日 日本科学者会議」
posted by 風の人 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

「反核医師の会」声明:「マスコミが、放射能汚染の危険をレントゲン撮影の放射線量などと比較していること」への批判

[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦くだ
さい] 

Begin forwarded message:

広島共立病院 青木克明です。反核医師の会では以
下の声明を発信しました。
ーーーー
福島原発事故についての声明
2011年 3月16日
核戦争に反対する医師の会(PANW)
             代表世話人 
                       
     児島  徹
                       
     山上 紘一
                       
     中川 武夫

3月11日午後にM9,0という東北太平洋沖大地震
は、大津波によって多くの犠牲者を生み出すととも
に、東京電力福島原子力発電所原子炉の炉心溶融、
爆発を次々と引き起こし、放射能汚染の濃度と範囲
を広げました。ことに1号原発3号機はプルサーマ
ル発電でプルトニウムを使用しており、拡散した場
合の危険は計り知れません。未曾有の大震災で住ま
いや家族を失った上に被曝の不安にさらされている
被災者の苦しみは察するに余りあります。

巨大地震の下では、世界で唯一、地震多発地帯の上
に原発を建設してきた国策が誤りであったことが実
証され、我が国の原子力安全神話ももろくも破綻さ
せられ、原発依存の我が国のエネルギー政策の早急
な大転換・見直しが迫られています。またチェルノ
ブイリ原発事故を想起させる今回の事故は、世界中
からも憂慮の眼で見られています。

こうした中で看過できないことは、テレビをはじめ
とする報道機関が、原発の放射能汚染の危険をレン
トゲン撮影の放射線量と比較するキャンペーンをし
ていることです。ウラン、プルトニウム、セシウ
ム、ヨードなどの放射性同位元素による原発汚染の
危険性を無視することは容認できません。

私たち、核戦争に反対し、核兵器廃絶をめざす医
師・医学者は、今回の未曾有の大地震の被災者に対
して心よりお見舞い申し上げ、出来る限りの支援活
動に取り組むとともに、原発事故について政府と東
京電力に以下のことを当面対策として強く求めるも
のです。

1、福島原発事故に関わる正確な情報を迅速に収集
し速やかに公表すること。
2、事故処理に全力を傾け事態の拡大を防止すること
3、国内備蓄のヨウ素剤の活用など、住民の被曝拡
大防止と被曝者にたいする適切な治療を迅速におこ
なうこと。
posted by 風の人 at 19:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月15日

3/15 19:00より 原子力資料情報室の中継 と 現状の考え方

皆様


重複失礼いたします。
以下、記者会見始まります。
今朝9時半の会見も録画でみれますので、ご参考にお役立てください。
http://www.ustream.tv/channel/cnic-news


現状の考え方について、情報までに。
http://www.cnic.jp/

感謝と祈り、


豊田義信
posted by 風の人 at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

都知事の「天罰」発言

 東京新聞3月15日夕刊E版第8面で、『「天罰発言に宮城知事不快感」という記事が掲載されている。主観を交えず、ニュースそのものを第三者として紹介する。

========================================================
 宮城県の村井嘉浩知事は十五日、東日本大震災に関し「天罰だ」などと発言した石原慎太郎東京都知事に対し「被災者の気持ちをおもんばかった発言をしてほしい」と不快感を示した。県庁で記者団の質問に答えた。

 石原知事は十四日、震災への国民の対応について記者団に問われ「津波をうまく利用して、我欲をやっぱり一回洗い落とす必要がある。やっぱり天罰だと思う」などと発言。その後「日本に対する天罰」としたが、村井知事は「苦しみを味わった人たちがいることを常に考えて」と苦言を呈した。
=======================================================
(以上原文のママ)(櫻井 智志)
posted by 風の人 at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

横須賀港で放射線数値が異常

[転送・転載歓迎します。重複受信の際はご容赦ください。]

神奈川でも異常値を示しています。

太田光征

原子力艦環境放射線モニタリングシステム
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/real-data/servlet/area_in?areacode=1

横須賀(2011年3月15日18時32分)
20110315yokosuka_air.jpg

20110315yokosuka_sea.jpg

茨城県環境放射線監視センター
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html
東海村石神(2011年3月15日20時30分)の線量率
http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/1HP30grf.html

茨城県東海村石神(2011年3月15日20時30分)
20110315_ibaraki.jpg

---
横浜の木村です。

多くのMLに重複投稿します。

原子力艦モニタリングセンター(横須賀)が10分おきに観測し公開している数値が今朝5時に異常な数値を示しました。

モニタリングセンターのサイトはすでにつながりにくくなっています。
8時前の時点の画面を画像にしてブログに貼り付けました。

http://channelp.exblog.jp/14432976/
http://portside-station.net/2011/03/15/7150/
http://kichiarutv.blogspot.com/2011/03/blog-post_15.html


--
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
木村静
ヨコハマポートサイドステーション
http://portside-station.net/
食と農と流通を考える「今週のやさい」第2・4火曜18 時半〜放送中
http://yasaidayo.blogspot.com/
神奈川にも基地があるんだよねTV(キチアルTV)2010年12月開局
http://kichiarutv.blogspot.com/
横浜のアート情報 TAEZ!〜TakeArtEazy! ディレクター
http://takearteazy.wordpress.com/
---Blog---
http://channelp.exblog.jp/
---YouTube---
http://www.youtube.com/user/cizcak
---Twitter---
http://twitter.com/cizca
---facebook---
http://www.facebook.com/cizcak
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by 風の人 at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月14日

原発事故サバイバルハンドブック

No Nukes Asia Forumの皆様、とーち様

お仲間に加えていただき、有難うございます。

ちゃんとは知りませんが、下記に「原発事故サバイバルハンドブック」があります。
http://wiredvision.jp/blog/gohara2/201103/201103130059.html


現在、鎌倉市に住んでおります。
皆様、今の状況をどのように判断され、行動されているでしょうか?


投稿する量が多くならない様に気をつけたいと思いますが、
何かありましたら、お知らせ下さい。


被災者の支援と自分達の安全を確保した後、原発全廃に向けて動かせていただきます。


感謝と祈り


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
posted by 風の人 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月13日

愛する家族へ 明日の計画停電と原発事故サバイバルハンドブック

愛を込めて、転送します。
不安にならなくて大丈夫です。
豆味噌、とろろ昆布、食べようね。

明日の計画停電のスケジュール。
我孫子市と鎌倉市は■第1グループ:6:20〜10:00、16:50〜20:30

小山市と奥多摩町は■第3グループ:12:20〜16:00

緑区北八朔町は■第5グループ:15:20〜19:00

緑区霧が丘と新治町は■第5グループの地域と■第2グループ:9:20〜13:00、18:20〜22:00の地域があるとのこと。

ちゃんとは知りませんが、下記に「原発事故サバイバルハンドブック」があります。
http://wiredvision.jp/blog/gohara2/201103/201103130059.html

祈っています。
愛しています。

義信



原子力資料情報室 : 追記: 【速報】福島県双葉町で異常に高い放射線検出!
投稿者: 原子力資料情報室 投稿日時: 2011/3/13 18:36:58 (9866 ヒット)

注:下記情報提供はジャーナリスト広河隆一さんからのものです。原子力資料情報室が行った測定と誤解が生じる情報がインターネット上で出回っているとの連絡を受けておりますが、※測定は原子力資料情報室が行ったものではありません※


ジャーナリストの広河輶一さんとJVJAのメンバーが福島原発周辺で放射能測定中です。
連絡によると、

2011年3月13日
10:20 双葉町役場玄関(福島第1原発から約4キロの地点)
10:30 双葉厚生病院

「両地点とも、1000マイクロSV(1mSv)まで測れる放射能測定機の針が振り切れた」とこのことです。

広河さんの最近のチェルノブイリ原発から4キロの地点での放射能測定値は0.4mR(4マイクロSv)です。
(1986年に爆発事故を起こしたチェルノブイリ原発周辺30キロメートルは、汚染が強いために現在でも立ち入り禁止とされています。)

福島原発周辺は、現在のチェルノブイリ原発周辺よりも非常に高い放射線量であることが確認されました。

注※測定は原子力資料情報室が行ったものではありません


原子力資料情報室は、政府、原発地元自治体に対し、福島原発30キロ圏内の住民に対し、ヨウ素剤を配付することを要請します。

資料:チェルノブイリについて
http://cnic.jp/files/earthquake20110311/chernobyl.pdf



女川で環境値の300倍の約9000ナノグレイという放射線を検出。これは東北電
力のモニタリングで確認済み。
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html


いっぽう、福島第一原発から直線距離で3.5キロの双葉町役場前では1000
マイクロシーベルト=1ミリシーベルトの放射線量を測定。これは広川さんの
現地データ。

 これらは危険なレベルになります。マスク、それも花粉症対策のために売ら
れているものまたは防塵マスクを着用のこと。さらにぬれタオルで顔を覆うべ
きだ。

これを福島、宮城、岩手に広げてください。
posted by 風の人 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

自治体のガイガーカウンター

皆様

度々失礼します。
感謝して、
おやすみなさい。

豊田義信

幾つかの自治体ではガイガーカウンタの測定結果をネットで公開しています。
北海道 http://www.genshi.pref.hokkaido.jp/
青森県 http://gensiryoku.pref.aomori.lg.jp/atom/index.html
茨城 http://www.houshasen-pref-ibaraki.jp/present/result01.html
新潟県 http://www.k4.dion.ne.jp/~ngtl-rad/
江東区 http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-tokyo
日野市 http://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html
静岡 http://www.hoshasen.pref.shizuoka.jp/rr-condition/index.html
posted by 風の人 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

No Nukes Asia Forum Japan メイリングリスト参加

No Nukes Asia Forum Japan
メイリングリスト管理者:とーち(奥田亮)様


お世話になります。
メイリングリスト、参加致します。
感謝して、

------------------------------------------
1. 紹介用の名前。
豊田義信(平和つむぎ) http://heiwa0.seesaa.net
2. yoshinobu000-lj@infoseek.jp
3. 豊田義信
4. 住所
5. 電話番号(あれば)
6. FAX番号(あれば)
7. どこでこのメーリングリストをお知りになったか。
CMLで読んで。
8. すでに原発問題について行動しておられればその内容や、原発問題に対するお考えなど、メーリングリストご加入の動機。
祝島に行きました。
インドネシア語はなせるので、ムリヤ原発!アクションに参加したいです。
原発震災を受けて、浜岡原発に電話しました。
被災者の救援救助を最優先に、原発全廃に向けて、行動させて頂きます。
------------------------------------------
posted by 風の人 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

福島県双葉町で異常に高い放射線検出!/放射能を防ぐこと

最初に原子力資料情報室のサイト記事、次に山崎久隆さんのメールを転載します。

太田光征



原子力資料情報室 : 追記: 【速報】福島県双葉町で異常に高い放射線検出!
投稿者: 原子力資料情報室 投稿日時: 2011/3/13 18:36:58 (9866 ヒット)

注:下記情報提供はジャーナリスト広河隆一さんからのものです。原子力資料情報室が行った測定と誤解が生じる情報がインターネット上で出回っているとの連絡を受けておりますが、※測定は原子力資料情報室が行ったものではありません※


ジャーナリストの広河輶一さんとJVJAのメンバーが福島原発周辺で放射能測定中です。
連絡によると、

2011年3月13日
10:20 双葉町役場玄関(福島第1原発から約4キロの地点)
10:30 双葉厚生病院

「両地点とも、1000マイクロSV(1mSv)まで測れる放射能測定機の針が振り切れた」とこのことです。

広河さんの最近のチェルノブイリ原発から4キロの地点での放射能測定値は0.4mR(4マイクロSv)です。
(1986年に爆発事故を起こしたチェルノブイリ原発周辺30キロメートルは、汚染が強いために現在でも立ち入り禁止とされています。)

福島原発周辺は、現在のチェルノブイリ原発周辺よりも非常に高い放射線量であることが確認されました。

注※測定は原子力資料情報室が行ったものではありません


原子力資料情報室は、政府、原発地元自治体に対し、福島原発30キロ圏内の住民に対し、ヨウ素剤を配付することを要請します。

資料:チェルノブイリについて
http://cnic.jp/files/earthquake20110311/chernobyl.pdf



女川で環境値の300倍の約9000ナノグレイという放射線を検出。これは東北電
力のモニタリングで確認済み。
http://www.tohoku-epco.co.jp/electr/genshi/onagawa/mp.html


いっぽう、福島第一原発から直線距離で3.5キロの双葉町役場前では1000
マイクロシーベルト=1ミリシーベルトの放射線量を測定。これは広川さんの
現地データ。

 これらは危険なレベルになります。マスク、それも花粉症対策のために売ら
れているものまたは防塵マスクを着用のこと。さらにぬれタオルで顔を覆うべ
きだ。

これを福島、宮城、岩手に広げてください。


YAMASAKI Hisataka
posted by 風の人 at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

3/13 17- 原子力資料情報室会見 + 福島第一原発3号機 プルトニウム混じりMOX燃料

皆様



3号機は1号機と違い、MOX燃料を使っているとのこと。
猛毒のプルトニウムが混じっております。

不安を煽るのではなく、
事実を見つめてゆきたいと思い
発振させていただきます。

17時より、原子力資料情報室の中継ですね。
http://iwakamiyasumi.com/ustream-schedule/ustream1

感謝して、

豊田義信


以下、福島瑞穂さんtwitterより

mizuhofukushima 福島みずほ

 東京電力は、福島第1原発3号機で、MOX燃料の上部3メートル弱が水面から上に露出していると発表。燃料棒が溶けている可能性が報道。MOX燃料は、プルトニウムが入っており、毒性は極めて高い。放出されたら大変であり、避難はさらに拡大すべき。
posted by 風の人 at 16:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

twitterで浜岡原発を止めます 祈りで福島原発を冷やすイメージ

皆様

おはようございます。
たいよう講の篤君に教わり、私も浜岡原発さんに下記番号でお電話しました。
担当の職員の方がいらっしゃらず、
後で私の自宅にかけなおして下さるとのこと。

即時停止を求むこと、
昨夜の原子力資料情報室の会見、4万人くらいの方が見守っていたこと、
現在もJ-Waveのロハスサンデーで情報室の澤井さんがインタビューされていること、
お伝えしたいと思います。

現在、下記の様に把握しています。
福島第一原発5基のうち、
1,2,3号基の冷却不能。
福島第二原発5基のうち、
1,2,4号基の冷却不能。

最低限でも100度以下に下げないと安心とは言い切れない、
まだ相当な時間がかかる、とのこと。
情報室の会見、本日3/1317時からとのこと。
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi

国会議員の方へtwitterでメッセージできる方、
宜しくお願いします。

文末に転載しますa-shaさんの9:00amの祈りにも今から参加いたします。

祈り、感謝、


豊田義信



Date: 2011年3月13日(日) 午前0時23分
タイトル: Re: [transition-initiative] Fw: 福島原発の現状


略 みなさま

逗子の森野です。
今日、以下のページを見て浜岡原発止めて欲しいと中部電力に電話しました。
番号:052-951-8211
そこで警備の番号で広報に回してくれました。

短くまとめると、下記のような感じ。

私「浜岡原発、地震大丈夫でしょうか?」
中「とまるほどの揺れは察知してません」
私「福島の状況みると、揺れてからでは遅い気がする
怖いので、先に停止してほしい」
中「貴重なご意見ありがとうございます。」
私「おいそがしいなか聞いていただきありがとうございます。ぜひ、ふあんなの
でお願いします。」

上関のことで電話した中国電力と比べると、とてもソフトで話やすかったです。
あまり参考にならないと思いますが、とりあえず。

(11/03/12 23:09),
> [transition-initiative]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
> ---
>>
>>
>> 今は祈るしかないようなので、早く寝ることにし
>> ます。
>>
>> 小出さんからの続報を転送します。
>>
>> -----
>> 皆様
>>
>>  8時の枝野長官の記者会見を聞き、爆発は格納
>> 容器と原子炉建屋の間で起き、
>> 格納容器はまだあるとのこと、ちょっとほっとし
>> ました。
>>  もし、それが本当なら、爆発は水素爆発です。
>>  そしてその水素は、燃料棒被覆管材料である、
>> ジルコニウムという金属と水と
>> の反応で生じた水素だと思います。
>>  それが格納容器ベントを開いたことで、原子炉
>> 建屋に漏洩し、爆発に至ったと
>> 推測します。
>>
>>  格納容器は放射能の放出を防ぐ最後の砦で、そ
>> れがまだ形として残っていると
>> いうことは、せめてもの救いです。
>>  その格納容器の中に、海水を注入するという説
>> 明でしたが、どうやって海水を
>> 送るのでしょうか?
>>  そのためにはポンプが動かなければいけません
>> し、そのためには電源が必要です。
>>  電源が失われたからこそ、事態がここまで悪化
>> してきました。
>>  何故、いきなり海水を送れるようになったので
>> しょうか?
>>  注水できるポンプの圧力の能力はあります。
>>  原子炉圧力容器内は大変高圧になっており、消
>> 防用のポンプ車の吐出圧力では
>> 原子炉圧力容器の中に直接水を送ることはできま
>> せんが、格納容器の中であれば
>> 送れると思います。
>>  それでもなお、核の容器の中に水を送る作業は
>> もっと早くやれたはずだと私は
>> 思います。
>>  十分な情報がない中、申し訳ありませんが、正
>> 確な判断ができません。
>>  もし、格納容器内を海水で満たすことができる
>> のであれば、もちろん原発は2
>> 度と使えませんが、最悪の破局は免れることが出
>> 来ると私は思います。
>>
>>  格納容器内に海水にホウ素を混入させることは
>> 必要です。
>>  今直面している危機は、原子炉が溶けてしまう
>> こと、そして一度は停止させた
>> ウランの核分裂反応が再び始まってしまうかもし
>> れないことの2つです。
>>  原子炉を溶かさないためには水を供給するこ
>> と、核分裂を再び始まらないよう
>> にするためには中性子を吸収できる物質を供給し
>> なければいけません。
>>  中性子を吸収する物資がホウ素です。
>>  ですから、ホウ素を混入した海水を格納容器に
>> 注入することは有効です。
>>  成功してくれることを願います。
>>
>>  政府の提供する情報は大変不十分です。
>>  爆発前後で正門前での放射線量が、減ったなど
>> ということは、格納容器が破壊
>> を免れたという証明にはなりません。
>>  単位風向きが変わった可能性の方が遥に大きい
>> です。
>>  今後も、あちこちからの情報に常に注意してく
>> ださい。
>>
>>  このメールは失礼ながらたくさんの人たちに一
>> 斉に送ります。
>>  事故の対応に追われており、お許しください。
>>  
>>                      
>> 2011/3/12  小出 裕章
>>
>> _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
>>
>> Hiroaki KOIDE
>> Research Reactor Institute, Kyoto University
>> Asashiro-Nishi 2-1010, Kumatori-cho,
>> Sen'nan-gun, Osaka, Japan
>> phone& fax : +81-72-451-2458
>> fax : +81-72-452-8193
>> e-mail : koide@r...
>> URL : http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/index.html
>>
>> _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


http://blog.a-sha.jp/

一緒に祈りましょう
2011.03.12 Saturday 13:54
祈りは大勢で同時に行うと効果が高まります。
3時、6時、9時の3回に分けて一緒に祈りましょう。
まず自分自身を純白の光で満たします。
静かで平安な意識になって、核燃料の容器を冷たい氷で包み、どんどん冷えていくようにイメージします。イメージに実感が持てるまで続けます。
次に日本地図を思い描き、被災地を中心に全体を純白の光で包みます。

情報をまわしていただけると嬉しいです。

- comments(2) trackbacks(0) posted by a-sha+
福島原発
2011.03.12 Saturday 13:31
氷で容器を包みこむイメージで温度が下がるように祈る事ができます。
どんどん温度が下がって安定するように。
冷たい氷で包み込みます。

原発はいらない。

被災地のみなさんに純白の光を送ります。
平安と愛の意識で。

日本地図をイメージして、被災地を純白の光で包みます。
「自分が想像できるよりもっと白い光」と思うと光の純度が上がります。
誰にでもできます。
祈る前にまず自分自身を純白の光で満たすことは大切です。

被災地のみなさん、がんばってくださいね。
ずっと祈っています。
posted by 風の人 at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

東北太平洋沖地震と東京都知事選

 三月十一日に起きた「東北太平洋沖地震」は、観測史上最悪のM8.8の激震であった。そればかりでなく、津波と土砂流による被害は、東北各地で、町ごと取り残されたり、壊滅的な打撃を受けたりするなど、悲惨な様相を呈している。さらに、福島県の原子力発電所は、第一、第二発電所で、非常事態に至った。爆発事故は、
なんとか人心を乱すまいとする政府高官の必死の記者会見での言葉の裏側に、アメリカ・スリーマイル島発電所やかつての旧ソ連のチェルノブイリ発電所に匹敵する容易ならざる事態であることを感じさせられている。なによりも、世界各地の反応やマスコミ報道が、実態を証している。きょう三月十三日、福島県では一六〇人が被
爆したことをTBSテレビで報道した。また、福島第三発電所も、停止事故が起きている。きょうになって電発の保安員が数名被爆のためにご逝去されていることも報道されている。

 この東日本大地震の直前に、いままであいまいな進退の出処を示していた石原慎太郎氏が、正式に出馬を表明した。


 石原氏が今回の大地震のような非常事態が起きたときに、どのような陣頭指揮をとるか。私には、9月1日の総合防災訓練でさえ、治安出動など軍事訓練なみの訓練に変質させてしまった石原氏は、日本を管理国家、軍事国家にむかう管理社会化をいっそう推進するであろうことを非常に懸念する。強い者、冨める者を優先する
石原都政は、非常事態のような危機管理において、さらに事態を悪化させるように思えてならない。


 日本は、高度経済成長政策の破綻以後、もう世界に冠たる経済大国ではない。私は、もはや日本は大国主義を捨てるべきだと思う。経済大国ではなくとも、日本に居住するすべての民衆が、安心して暮らせる国家に転換すべきときだ。一流でなく、三流で充分ではないか。そのように転換した時に、何が見えてくるだろうか。教
育における就学保障、医療における低額医療負担、福祉における安心できる保障の拡充。

 日本の経済的資源的財産は、それほど裕福な状態にはない。本土にある資源や経済的実情に対応した、身のたけにあった経済生活をベースに据えるときだ。この十二年間、石原慎太郎都知事のもとに、勇者劣敗、競争原理、弱肉強食の剥き出しの生存競争が激化した。石原都政は、20世紀の古い政治である。限られた資源のも
とに、人心の荒廃から生活の安心による人心安定を第一に考えるべき時代なのだ。


 こうして見ていくと、都知事選に出馬表明している石原氏、松沢氏、渡辺氏の三氏がほぼ同列の新自由主義政策の線上にあることで一致している。それと真逆なのが小池晃氏ただひとりである。首都東京を、日本中のシンボルと唱えるなら、日本を平和福祉社会として建設していく上で、日本共産党政策委員長を歴任された小池
氏こそが、その実現にふさわしい人間的資質と政治的手腕を備えている候補者だと考える。

 大震災に被災された皆さんをお見舞いし、回復を深く願ってやまない。
posted by 風の人 at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

[みどりの未来] 統一選挙を延 期する要望 に賛同 と 「エコフェア宣言申込み」

みどりの未来 事務取り扱い担当 板倉様
皆様

おはようございます。
下記延期の声明文とエコフェア宣言に賛同し、転送させて頂きます。

私は原発全廃に向けて対話していきたいと思います。

感謝して、



#      【1】 豊田義信     *公表の可否 □可 
#      【2】 平和つむぎ
#      【3】 2011年4月統一自治地位選挙への立候補の予定 □なし
#      【4】 住所

>---
>皆様へ(転送歓迎)
>


>私達は、未曾有の東日本巨大地震の状況下において、
>民意を反映する選挙は困難であると思料します。
>そこで、添付ファイルの要望書を総務大臣、
>衆議院議長、参議院議長に賛同人目録を付けて
>提出することにしました。
>趣旨に賛同の方は、@氏名、A住所、B職業(所属)を
>事務取り扱い担当の坂倉までメールで至急ご連絡ください。
>
>坂倉のメールアドレス ↓
> who_who2em@jcom.home.ne.jp
>
>受付締め切り:3月13日(日) 21:00 
>
>尚、提出に同行できる方は、以下の要領をご覧下さい。
>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>提 出 日:3月14日(月)
>集合時間 :13:00
>集合場所 :第一衆議院会館 1F 受付
>       東京都千代田区永田町1−7−1
>       電話 03−3581−5111 
>※当日の段取り
>13:00〜14:00 打ち合わせ
>14:00〜15:00 総務大臣、衆議院議長、参議院議長に要望書を提出
>16:00〜16:30 国会記者クラブにて記者会見 
>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>当日の集合場所等の問合せは
>携帯 090−4176−5421(吉川)にお電話下さい。
>=============================
>吉川ひろし(千葉県議・無所属市民の会)
>千葉県柏市高田754−24
>電話・FAX 04−7144−0073
>メール h-yosikawa@jcom.home.ne.jp
>ブログ http://yoshikawahiroshi.blog61.fc2.com/


 2011年3月14日
         統一地方選挙の選挙期日延期の要望書

総務大臣  片 山 善 博 様
衆議院議長 横 路 孝 弘 様
参議院議長 西 岡 武 夫 様

「統一選挙の延期を要望する市民の会」
要望者   別紙要望者目録のとおり
千葉県柏市あかね町6−14
要望者代表  吉 永 満 夫
電 話 04-7166-5711
職 業   弁 護 士

今回の東北地方太平洋沖地震によって、我が国は未曾有の災害に遭遇し、被災地の住民の皆様の苦難は想像を絶するに余りあるところです。
このような状況において、本年4月10日と同24日には統一地方選挙が予定されています。
そして、私たちは、新聞報道によって、政府は被災地のうち岩手県、宮城県、福島県の3県下での選挙の実施が難しい状況であるとして、その選挙期日を延期する旨の特別立法を予定されていることを知りました。
これは、阪神淡路大震災において、選挙事務に従事する関係自治体の職員が被災地における復旧作業に追われ選挙体制に入れないことから、「阪神・淡路大震災に伴う地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律」の立法によって選挙期日を延期した例に倣うものであると思われます。

しかしながら、選挙の主人公は、関係自治体の職員ではなく、住民です。
現在、住民はいかなる状況におかれているかお分かりでしょうか。
もとより、岩手県、宮城県、福島県で被災した住民は、選挙どころではありません。
しかし、被災はこの3県だけではありません。
茨城県、千葉県、長野県などでも、多くの住民が被災しております。
これら被災地の住民にとって、最大の関心は選挙ではなく明日の生活です。

更に、実は、現実に被災しなかった住民にとっても、親戚や友人等の関係者の安否を懸念しております。
また、親戚、友人に被災者がいなくても、この国の国民の現在の最大の関心事は、再度の災害が発生することの不安の中で、被災され助けを求めている同胞をどのように救援できるかということです。
食料、医療、住居などにおいて、被災住民はどうされているのだろうか、私たちは心配で心配でなりません。

そこで、私たちは、被災地の自治体の職員だけではなく、全国の自治体の職員の皆様に、余力があれば被災地に駆けつけ、被災地の救援に手を差し伸べてもらいたいと思っております。
いや、おそらく、全国の自治体の職員の皆様は、選挙期日を延期して被災地の救援にお手伝いしたいと考えておられることと推測いたします。
また、私たちは、統一地方選挙に立候補する方々の多くは現職の市町村議員、県議会議員の方々であろうと想像される中で、現職の議員の皆様には、是非とも時間がある限り、被災地の救援方法に智慧を絞り救援活動のお手伝いをしていただきたいと思っております。
そして、おそらく、全国の自治体議会の議員の皆様は、選挙期日を延期して被災地の救援方法に智慧を絞り救援活動のお手伝いをすることを望んでおられることと推測いたします。
「清き一票を」などと街頭演説している余裕はないのです。

今回の大災害は、単に被災地方だけの問題ではありません。
国、全国の地方自治体、全国の国民が総力をあげて救援活動を行う必要があり、これは全国民の問題です。
このような時期に、候補者も選挙民も選挙のことを考える精神的ゆとりはありません。
統一地方選挙は、民意をはかる行事でありますが、現時点において、民意は「被災者の救援を願うところ」に存在し、民意は「選挙」に存在していません。

以上の理由により、民意が落ち着く時期まで国会の特別立法により統一地方選挙を延期することを強く要望いたします。
宜しく英断下さるようお願い致します。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ■参加申込み

    以下の内容を、件名「エコフェア宣言申込み」として事務局までご送信ください。
    E-Mail:greens[a]eco-fair.jp  [a]を@に変えてお送りください。
#      【1】 お名前    *公表の可否 □可 □不可
#      【2】 所属・肩書きなど
#      【3】 2011年4月統一自治地位選挙への立候補の予定 □あり □なし
#      【4】 ご住所
    TEL/FAX
    E-Mail
#      【5】 参加費(議員・立候補予定者)1口5,000円×  口=    円
   カンパ    円


#  ■参加費       1)議員・立候補予定者 1 口5,000 円(複数口大歓迎)
   2)市民 無料!  *カンパ大歓迎

 【郵便振替口座】
   番号:00190-1-623378  名称:1000人のエコ・フェア宣言プロジェクト
posted by 風の人 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月12日

原子力情報室での中継のチャンネル

皆様

お世話になります。
Ust中継のチャンネル、
何チャンネルかご存知の方、お知らせ下さい。

ありがとうございます。
ゆるしてください。
ごめんなさい。
あいしております。

豊田義信


iwakamiyasumi 岩上安身
福島第一原発、ついに爆発。最悪の事態に。今日の八時から、原子力資料室の会見をセッティングしていたが中止。今から、同事務所に駆けつけ、Ust中継します。それから、明日からの雨には要注意。コスモ石油の火災で舞い上がった有害物質と原発からの死の灰を避けるため、濡れないように。

2011年3月12日 20時より
特定非営利活動法人原子力資料情報室
自由報道協会


本日20:00より
福島原発に関する緊急共同記者開催

福島第一、第二原子力発電所の10機の原子力発電所で、いったい何が起こっているのか。今後どんな危険性が迫っているのか。政府・東京電力は、事故状況の詳細について公表せず、「専門家」のコメントも的はずれと感じませんか。
私たちは、原子力発電所の設計を行っていた技術者も交えて、原子力発電所の基本的な仕組みや設計方法から、福島の原発の深刻な状況、今後の安全確保対策等の問題について、詳しくお話させていただきます。
posted by 風の人 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

3月12日(土)13〜14時 東京電力本店前に集合を!

転送します。

太田光征

***************************

たんぽぽ舎です。【TMM:No1016】
                       転送歓迎です

たんぽぽ舎より―原子力発電緊急事態宣言―管首相

地震で、東京電力福島原発が大危険、放射能大漏れの危険
非常用発電機故障プラス炉心緊急冷却装置停止の可能性大

●本日17時50分の枝野官房長官の発表では、「東電福島第一原発に
ついて原発を冷やす対応が必要」「全力投入中」「日本国として持
てる最大の力を注いでいる」「米軍からも協力の申し出」というも
のです。とても重大なこと(破滅的危機)が東電福島第一原発でおき
つつあります。

●非常用ディーゼル発電機がすべて使えなくなり(NHKニュース
19:10)そのため東京電力の電源車8台、陸上自衛隊の電源車が
福島第一原発に向かっている。
(19:48現在、自衛隊の電源車2台が現地到着という)
ただし、電源車でどれだけの時間、持つのかは不明。

●『地震国日本で原発はとても危険』と私たちは前々から指摘
してきました。
『大惨事の前に原子力から撤退しよう―』と、提言してきました。
従来から心配していたことが起こりつつあります。
私たちも最悪事態(放射能漏れ)に備えなければならない。
周辺住民を安全に原発の放射能から逃がさなければいけない。
東電には、原発をやめろと声を大に言わねばならない。

●皆さん、東電福島第一原発に注目を。
 そして、行動の準備を!
 
 東電への緊急抗議行動
 3月12日(土)13〜14時 東京電力本店前に集合を!
 プラカードなどご用意下さい。
                      文責 柳田

──────────────────────────────
たんぽぽ舎のホームページと電子メールアドレス変更のお知らせ
 ホームページアドレスは次のように変更となっております。
 http://www.tanpoposya.net/
 メールアドレスは、次のように変更となっております。
新アドレス:nonukes@tanpoposya.net
今後ともよろしくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 たんぽぽ舎では、急ぎの催し物・学習会、重要な情報や大きな
問題への見解などを敏速に多くの人たちへお知らせしたいと考え
ています。
 環境問題と原子力の問題(究極の目標は核の廃止)を追求する
たんぽぽ舎の最新の活動案内・情報・見解等をお送り致しますの
で、ごらんいただくと幸いです。
 この「お知らせメール」送付不用の方は、ご面倒をおかけしま
すが、ご返信願います。
 次回からリストよりはずさせていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜〜土曜−
             13:00〜20:00のオープンです。
             日曜・休日は、お休みです。
   〒101-0061
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
   TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
   HP http://www.tanpoposya.net/
posted by 風の人 at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月10日

all transition meeting 参加 3/12 13pm- キチアルTV中継 「日米安保を読み解く」横浜駅 県民プラザ

皆様


こんばんは。
下記、参加できる方は是非お集まり下さい。


神奈川にも基地があるんだよねTV主宰、
岩上安身さんのIndependent Web Journal記者もされている木村静さんが中継下さる様ですので、
私はトランジションタウンの全国寄り合い、オールトランジションin高尾に参加したいと思います。
持続可能な地域をつくるためにも、政治も、
対立を超えてゆけるか。
案内も転送させて頂きます。

木村さん、松原さんに宜しくお伝え下さい。

感謝して、
転送です。


豊田義信

kkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkk
http://channelp.exblog.jp/14398496/
【生中継】講演会「日米安保を読み解く〜緊迫する東アジア情勢にどう対応するか」3/12(土)13時〜
今週末の「神奈川にも基地があるんだよねTV(キチアルTV)」はフル稼働。中継2本とトーク番組1本の合計3本を放送します。1本目は土曜午後。 「輝け!九条」新護憲市民の会・神奈川主催の大内要三さんトークです。



http://www.ustream.tv/channel/kichiarutv

元朝日新聞社出版本部編集委員・平和運動者の大内要三さんが、メディアによる世論操作を暴き、日本と世界の真実について語る。

日時:3月12日(土)13時〜15時50分

会場:県民センター1502号室(横浜駅西口徒歩5分)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0051/center/access.html
料金:資料代300円(申し込み不要)

●問合せ 「輝け!九条」新護憲市民の会・神奈川
松原 045(361)7507


ttttttttttttttt
オールTTミーティングの案内を再送します。

----- Original Message -----
Subject: [transition-initiative][00857]
〔ご案内〕オール・トランジション・タウン・ミーティングin高尾

---
みなさま

先日お伝えしました、
「オール・トランジション・タウン・ミーティングin高尾」の
詳細が決まりましたのでお知らせします。 

オールTTミーティングは、トランジション・タウンの活動に関わっている人、
トランジション・タウンについて知りたい人、
これから活動をはじめようと思っている人などが交流し、知恵を共有する場です。
各地域TTの活動の紹介やOSTでのテーマ別分科会などで、
初めて参加する人も、長くTTに関わっている人も
楽しみながら深めましょう!

=========================================

「オール・トランジション・タウン・ミーティングin高尾」

日時:3月12日(土)13:00〜17:00

会場:東京・高尾「ぷらざむみじか」
    JR中央線・高尾駅、京王線高尾駅 南口下車 徒歩3分
    八王子市初沢町1299 介護センターゆうみん1F
      ※駐車場はコインパーキングを利用

対象:トランジション活動に関わっている人、関心のある人

参加費:ひとり800円(会場費など)

タイムテーブル:
13:00〜 各TT活動報告 5分ずつ
14:00〜 TJタイム
15:00〜 オープンスペーステクノロジー(OST)
    テーマ別にじっくり話を聞いたり質問したりできます。
   《聞きたい・知りたいテーマ募集!》
17:00終了

(2次会)
18:00〜 懇親会 
       参加費:料理ひとり1品持ち寄り(会場のキッチンを利用できます)
            持ち寄りができない人は500円
       食器・はし・カップ持参、酒・お茶類の持ち寄り歓迎
       オーガニックビール販売します。
20:00終了


***
 午前中のオプション企画 
 「八王子手仕事アートマーケット」へ行こう
***

トランジションたまの山口さん家族が主催するマーケット、
地元八王子や周辺地域の作家さんたちが集まり、手作りの作品を販売。
無農薬野菜やアジアンフード、野生の豆のコーヒーなどの販売、
ワークショップなどの企画もあり。

マーケットの風景↓
http://www.abbey-road.net/gallery/info_110108.html

マーケット会場:富士森公園浅間神社(東京都八王子市台町2-3-7)

集合場所と時間:京王線山田駅に9時45分、JR西八王子駅に10時 
        徒歩、または車で迎えに行きます。
        車で来られる方は直接現地集合。

**************

申し込み:以下の内容で、地域TTは地域TTごとに、
地域TTに参加していない人は個別にお願いします。

1、オールTTミーティングの参加者
2、懇親会の参加者
3、オプション企画の参加者・移動手段・集合場所
4、オールTTミーティング、OSTで《聞きたい・知りたいテーマ》

申し込み・問い合わせ:TTたま 石川
    ty_yk-4f@s...
    090−6167−1489

締め切り:2月28日(その後も追加OK)

〜〜〜問い合わせやリクエストなども、お待ちしております〜〜〜

主催:トランジション・ジャパン ネットワーク
幹事:TT高尾、TTたま
posted by 風の人 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

4/4鎌倉TPPナイト! 生物多様性や原発、人権のこと と 米政官財電のこと

皆様



おはようございます。
澤田KCOさんが鎌倉TPPナイトのお知らせ送って下さいました。
また、政治の話題で刺激的な内容かもしれませんが、
東京の石井さんより貴重なメイルを頂き、
地域のことにも関連するかと思い、長文となりますが、湘南の皆さんにも転送させて頂きます。
有難うございます。重複される方は失礼します。

北川湿地や上関原発の工事着工によって切り開かれる工事現場の傍らで、
いつも政権や県政による行政、議会、司法、マスメディアのこと、米国の経済要求などのことが、
ふと思い出されます。

TPPのことも、環境のことや持続可能な地域をつくることと同じくして、
政治家の冤罪と検察や司法、メディアのおかしさについても、
同じことを思い出します。

何やら悪そうな政治家、というイメージが一般的ですが、
下記の情報などをみて、考えて動いていきたいと思います。

下記、ウォルフレンさんの講演動画、
生物多様性のことや免罪を防ぐ観点からも、
ぜひご覧下さい。

感謝して、


豊田義信


タイトル: 4月4日(月)TPPナイト@鎌倉 開催です


Yahoo!アバター
アバターとは?

4月4日(月)に鎌倉・ソンベカフェでTPP関連イベントを開催します。
反対、賛成の前に、まずは知ることから始めましょう。
TPPを熱く語るミュージシャン・Otoさんと一緒に pop で political な夜を!


==========================
TPPナイト〜ボクらがネイティブジャパニーズになる日〜
==========================

音楽を相棒に持続可能な暮らしを旅するミュージシャン、Otoさんを迎え、
ムビラとギターのgood musicで踊り TPPを熱く語る 鎌倉の夜。


少数派を意味するネイティブか、地域に根付いた暮らしを続けるネイティブか……。
TPPの問いかけは、実はそんなところにあるのかもしれません。

【TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)】

農業の自由化だけのように取り上げるメディアもありますが、それは間違い。実は24に渡る項目の自由化を約束する国際協定になっています。

TPPは2006年5月にチリ、シンガポール、ニュージーランド、ブルネイの4ヶ国で発効したのが始まりで、その後、アメリカ、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアが参加し、9ヶ国の自由貿易圏となりました。簡単にいうと、「加盟国同士で関税を撤廃して自由貿易をしよう、例外は一切なしね」という取り決めです。

日本がTPPヘの参加を表明したのは横浜APECの会場でしたが、日本への参加を促している(だろう)アメリカでは、オバマ大統領が昨年の演説で「輸出の拡大と雇用の増大」を約束しています。で、他の9カ国にアメリカが輸出できるのかというと、GDPでみたらアメリカが突出していて、その次が日本。つまり、アメリカの仮想輸出国は日本、と考えられるんですね。

しかも、医療や行政サービス、弁護士、通信分野、そして投資や労働者の移動も自由化しろというわけで、なんだか「アメリカ人の雇用を日本でふやそうぜ」というモクロミが見え隠れ。

影響はそこで留まらないと言われています。郵貯や国民健康保険の財源流出を懸念する声もありますし、広告が減って不況のマスコミをアメリカの会社が買い取ったら、メディアコントロールも可能になります。しかも、2009年の農地法の改正で、海外の企業が農地を買えるようにもなっているから、何も知らないじっちゃんばっちゃんが土地を売ったところに、某種会社が工場建てる、なんてことも起きるかもしれません。

そしてホントにイヤな感じなのは、「国際協定」は国内法よりも効力が大きいので、仮に私たちが頑張って日本政府を動かして法律を作ったとしても、効力を発揮しなくなっちゃうってこと。例えば、地方自治体が独自に決める「条例」で循環型企業や地元企業の支援をしようとしても、自由競争によるグローバル企業の進出を止めることができなくなってしまいます。

あれれ、日本って主権国家だったよね。
これで本当に大丈夫なの?

なんだか、土地を追われて生活の軸を失ったネイティブアメリカンに起きたことが、日本でも起こりそうな気配。
反対とか賛成とか、結論はひとまず置いといて、
まずは一旦立ち止まって、
私たちがどんな未来をつくりたいのかを一緒に考えてみませんか?

TPPに対するヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんのコメントはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=cuG3qWzhEZ0

みなさんのご参加をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時 4月4日(月)19時00分〜22時(開場18時30分)
場所 ソンベカフェ 神奈川県鎌倉市御成町13-32 
参加費 1,000円(別途、お料理、飲み物などのオーダーをお願いします)
定員 25名(*事前にお申し込みください)
申し込み、お問い合わせ 澤田佳子 kcosawada@gmail.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

=タイムテーブル=
18:30 開場(受付、オーダー)
19:00 ムビラトロン ライブ
19:45 休憩(食事、会場転換)
20:15 TPPトーク(kco&Oto)
21:00 ディスカッション   
22:00 終了

:::ムビラトロン:::
サヨコオトナラのギタリスト・Otoと、ムビラ(アフリカの伝統的な楽器、親指ピアノ)奏者・コイケ龍一のユニット。土の香りのする音と唄のハーモニーと、幸せな未来へのメッセージを携えて各地でライブ活動を展開中。

よびかけ:未来通信-future trippers- kco_澤田佳子
協力:SONG BE CAFE


<おまけ>こちらの討論、TPPを考えるオールスターズ登場です。
http://www.youtube.com/watch?v=gE_Bqxr0RsA
http://www.youtube.com/watch?v=8P23rTqvGgk
http://www.youtube.com/watch?v=TU1nEPkcIMA



感謝を込めて
kco_澤田佳子
--
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
澤田佳子ーKco Sawadaー
E-mail:kcosawada@gmail.com
mobile:090-3613-6262 begin_of_the_skype_highlighting 090-3613-6262 end_of_the_skype_highlighting
mobile mail:kco37778@softbank.ne.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
***May all beings be happy***


aaaaaaaaaaaaaa石井さんよりaaaaaaaaa
タイトル: 「阿修羅」の優良投稿シリーズ(5)



東京の石井です

「阿修羅」の優良投稿シリーズ(5)

アメリカは、世界中で形式民主主義の資本主義イデオロギーや謀略、暗殺、武力など、ありとあらゆる手段を使って反米政権を従米政権に変えたり、従米政権がアメリカの支配から離脱するのを防いできました。

今回の小沢氏の冤罪事件は、国の原発政策に反対したために、原発推進派の従米勢力により失脚させられた元福島県知事佐藤栄佐久氏の冤罪事件や、北方領土問題を解決しようとしたために、日本とロシアとを対立させたままにしたい従米勢力により失脚させられた鈴木宗男氏の冤罪事件と同じく、政権交代を求める民意の実現を妨害して、日本の政権が従米政権から対米独立政権へと変るのを阻止しようとして起こされた政治的謀略事件です。

中米等距離外交・国連中心主義・東アジア共同体結成を公言する小沢氏が主導する民主党、フジテレビの「報道2001」で「新政権になれば、冷戦時代のようにはいかない。日本はアメリカが決めたことには従属しない。亀井静香がCIAに暗殺でもされないかぎり、アメリカに従属することはない」と言い放った亀井静香氏の国民新党、そして社民党の三党による新政権の樹立を、アメリカが黙って見過ごすわけがありませんでした。

ですから、この冤罪事件は、CIAに指導されたチリ軍部によるクーデタで、アメリカの支配から離脱しようとするチリのアジェンデ政権が倒された事件と本質的には同じであり、また、選挙による政権選択という欧米式の形式民主主義でさえ認めていた民主主義の根幹的理念を破壊しようとした謀略ですから、戦後直後の下山事件、三鷹事件、松川事件などや、ロッキード事件などに匹敵する戦後最大級の政治的謀略事件です。

このような戦後最大級の政治的謀略事件が白昼堂々と進行しているのに、鈴木宗男氏の新党大地以外は、この戦後最大級の政治的謀略事件に抗議する政党が存在しないので、日本は誠にシュールな国です。かつて日本は東洋の神秘の国と言われていた時代があったのですが、今でも我々は神秘の国に住んでいるようです。

-------------------------------------------------------------------------------

ウォルフレン講演の衝撃  「日本は独立主権国家ではない」 「諦めてはいけない!」


  (書に触れ、街に出よう)
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/465.html
投稿者 純一 日時 2010 年 12 月 07 日 01:11:39: MazZZFZM0AbbM

http://nicoasia.wordpress.com/

【ウォルフレン講演の衝撃 「日本は独立主権国家ではない」「諦めてはいけない!」】




Posted on December 6, 2010 by nico

[ウォルフレン講演の衝撃]

12 月5日、カレル・ヴァン・ウォルフレン教授の講演が東京で行われた。ウォルフレン氏は今回の来日で3回講演を行ったことになる。1回目は当ブログでご紹介した日本記者クラブで行ったもの、2回目は鳩山前首相の招きで国会議員を対象に行ったもの、そして3回目は日本の民主主義の危機を憂える市民の招請に応えておこなった今回のものである。私もAPF通信の生中継で講演を見ることができた。APFの録画で今回の講演の様子が見ることができるので、私は詳細には立ち入らず、感想を述べるのみにしたい。

記者クラブにおける講演とも重なる部分が多いので、ぜひYouTubeの動画や当ブログの記事をご参照いただきたい。


@【市民の声】12/5 カレル・ヴァン・ウォルフレン教授 講演会(前半)
  http://www.ustream.tv/recorded/11285207

Aカレル・ヴァン・ウォルフレン ジャーナリスト 2010.11.17(日本記者クラブ)
  http://www.youtube.com/watch?v=zbbqpcunR1w

Bウォルフレン教授の日本人へのメッセージ: 米国の変質と日米関係について(最新講演より)
http://nicoasia.wordpress.com/2010/11/22/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%B3%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%80%80%E7%B1%B3%E5%9B%BD/


ウォルフレン氏は日本には大きな変革を拒む「免疫システム」があると指摘する。明治時代以来というこの免疫システムを説明する上で「調和を守る官僚」と「調和を乱す政治家」という図式を提示する。調和を乱すことを嫌う官僚は調和を乱すこと(つまり従来の秩序を変革すること)を画策する政治家や経済人に対してはその免疫システムを働かせ、検察やマスコミが排除に動くことになる。ウォルフレン氏は政治主導を掲げる小沢一郎が排除されることを予期していたという。このことについて氏は現在新たな本を執筆中との事である。そしてマスコミよりも大きな抵抗勢力は米国だと指摘する。ウォルフレン氏は日本が独立した主権国家ではない現状に憂慮を示し、「宗主国」米国の対日政策担当が従来のような国務省の知日派ではなく、国防総省の軍国主義者のような人たちになってしまっていると指摘する。中国の問題についても自分自身の手で中国と話し合っていかなければならないと訴える。そして日本が独立し、まともな主権国家となる必要を訴える。

そしてウォルフレン氏は、マスコミの若い人たちの間にも現在のマスコミの報道姿勢に疑問を持つ人たちがいるということを踏まえ、日本人は諦めずにマスコミ編集部に丁寧に訴え続けるべきだと助言する。

今までの日本の大手マスコミが極端な偏向報道を続け、民主主義の敵になってしまった現状を目の当たりにし、私は彼らの更生については殆ど諦めており一旦潰さないとダメだろうと考えているが、ウォルフレン氏はまだ更生が可能だと考えておられるようであった。潰すのは理想的であっても、簡単には潰れないだろうことは我々が認識すべき事実であろう。

ウォルフレン氏の奨励する「丁寧に訴える」という戦術はこの点で傾聴すべきなのかも知れない。ウォルフレン氏はマスコミにも豊富な人脈を当然持っているだろうから、これは彼らに改心を促すメッセージと考えることもできる。記者クラブの講演(つまり日本の記者に向けて行われた講演)においても、私は以前のブログ記事でこう感想を書いた。「デリケートな言い回しで日本のマスコミを批判し、改心するように訴えているように見える」

ウォルフレン氏は日本のマスコミ、政治家、国民向けに行った3回の講演で、従来はごく一部の人しか表立って言わなかった「対米従属の現状と日本の独立の必要性」を正面から学術的に指摘し、政策の転換を促したという点で衝撃的であると言える。建前上隠されてきたものを表に引き出したわけだ。
欧州の日本史研究第一人者でジュネーブ大学教授のピエール・フランソワ・スイリ氏も同様の危惧を表明していることを当ブログで以前ご紹介した。もはや隠すことはできない。マスコミや官僚は猛省し、真摯に氏の真剣かつ比較的穏便なメッセージを受け止めていただきたいと思う。


C旧体制勢力に大打撃! 欧州の研究者も日本の官僚・検察・マスコミの暴走に注目!




http://nicoasia.wordpress.com/2010/11/04/%E6%97%A7%E4%BD%93%E5%88%B6%E5%8B%A2%E5%8A%9B%E3%81%AB%E5%A4%A7%E6%89%93%E6%92%83%EF%BC%81%E6%AC%A7%E5%B7%9E%E7%A0%94%E7%A9%B6%E8%80%85%E3%82%82%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%AE%98%E5%83%9A%E3%83%BB/


氏の日本国民向けのメッセージは「ここで諦めてはいけない」である。我々は抗議の手を緩めてはいけない。そして一体この国で何が起こっているかわからない人たちに粘り強く情報を発信し続けていかなくてはならない。

[右も左もない!健全な民主主義の回復を目指す国民の戦い]

ウォルフレン氏の講演の前に、三井環氏の「市民の連帯の会」主催の検察糾弾集会デモが行われた。右も左も普通の市民も参加し共闘するという新しい形を見た。集会の壇上には、三井氏をはじめ、民主党の森議員、社会党の保坂氏や右翼一水会代表など幅広い人たちが集まって演説を行った。一般参加者も実に幅広い層から参加していた。政治信条は異なっても、共通する思いは日本の民主主義を取り戻すことである。デモも長蛇の列となり、2000人以上は参加したと思われる。運動は着実に勢力を拡大していっている。この抗議集会デモを取材したフリージャーナリスト田中龍作氏の記事は秀逸である。ぜひご一読いただきたい。

D「反検察・反マスコミ」〜右も左もなくなった 
  http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/171981470.html

[鈴木宗男氏の収監に見るこの国の劣化腐敗]

今日鈴木宗男氏が収監された。検察のみならず、裁判所にも強い憤りを覚える。そして検察や裁判所というものが国民が安心して信頼できるものでは全くないということを、この鈴木氏の一件が如実に示したと言える。日本はメディアも司法も独裁途上国並みのレベルでしかなく、また国民の情報リテラシーは途上国民以下ではないかとさえ思う。鈴木氏の一日も早い復帰を望むが、やりきれない思いでいっぱいだ。

今日の収監前の様子をAPF通信の取材で見ることができた。田中龍作氏はこれも取材して記事にしておられるので、ご一読いただきたい。APFの山路氏は非常に印象深いコメントを取材の冒頭でされている。少し引用する。


E【APF Live】収監直前の鈴木宗男氏が検察庁前で会見 「私は生涯政治家」
  http://www.ustream.tv/recorded/11283890

F【第1報】ムネオ氏収監「これからも権力と闘う」(APFの山路氏)
  http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/172068751.html


(山路氏コメント)

「正面玄関はマスコミが押し寄せています。本当にね、肝心なときには来てくれないんですけれどね、このように、宗男さんの収監といったときだけこのように押し寄せて、みんなで陣取っています。(中略)多くの人が、ネット市民の皆さんを中心に、今回の宗男さんのこの収監について非常に憤りを覚えていると。僕自身やっぱり本当にこの国の民主主義の危機ではないかと思うんですね。

要はその第一に当然検察や警察の暴挙、所謂権力の横暴、そういうことももちろんそうなのですけれど、一方でやはり民主主義国家において多くの一般市民がこの事態において沈黙している ということがものすごく怖
い。

民主主義というのは自分たちで声を上げて国を作り上げていくという制度ですから、全く我々の国では民主主義というのは十分機能していないのではないか。その点についてこのような事件が起きるとひしひしと感じます」


私も取材した山路徹代表の思いや危機感を共有するものである。つまり権力サイドの横暴も当然糾弾されるべきであるのだが、一方でこれに声をあげることのない国民も民主主義を危機に陥れているのではないだろうか、そして大手マスコミは情報をきちんと国民に伝えていないという問題意識である。

民主主義は国民が主体的に参加しない限りは健全に機能せず、容易に衆愚政治に陥るという「しんどい」政治システムである。

先に書いた通り我々は権力の不正・腐敗を糾弾するとともに、気付いていない一般国民に事実を伝えていく、そして共に声を上げる人を増やしていくということも行っていかなければならない。

そのためには、国民のためのメディアを育てていく必要があると痛感する。岩上安身氏や田中龍作氏ら貴重な情報を発信し続けるフリージャーナリストへの支援は重要である。そして私は山路氏率いるAPF通信に大いに期待している。

民主主義回復、日本独立への戦いはまだ始まったばかりである。我々は「諦めてはいけない」のである。

-------------------------------------------------------------------------------

阿修羅「ウォルフレン講演の衝撃  「日本は独立主権国家ではない」 「諦めてはいけない!」  
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/465.html

阿修羅
http://www.asyura2.com/index.html

ソリダリテ
http://www.solidarite.jp/

糾弾
http://www.kyudan.com/index.htm

自由報道協会
http://fpaj.jp/
posted by 風の人 at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月08日

前原外相は辞任の必要ない

沖縄への基地押し付け派である前原氏の外相辞任について、仲井眞沖縄県知事が懸念を示しているのも変なものです。

普天間基地問題を解決できる好機であったのに、前原氏は鳩山前首相を支えるどころか、逆の動きをした迷走閣僚の1人でした。そういう前原氏ですが、「在日韓国人という外国人」からの献金を理由に外相を辞任することには反対です。

在日からの献金を禁止する法律は時代錯誤であり、すぐに改正すべきです。外国人からの献金を云々する前に、おもいやり予算を米国に貢いで自ら外国に隷属している状況の方を問題視してもらいたい。


太田光征
posted by 風の人 at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月07日

3月13日「ТPP=自由貿易」を問う公開学習会

転載します。

太田光征
http://otasa.net/


「ТPP=自由貿易」を問う公開学習会参加のお願い

 昨秋、菅首相が突如TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を言い出して以来、「平成の開国」とばかりにТPP推進論が国会でも大きな議論になっています。マスコミもこぞって「開国」を連呼し、これに疑問を投げかける声はほとんど聞かれません。しかし、ТPPはこの国の将来を決定づける重大な問題を含んでいます。実態は小泉構造改革を上回る日本改造計画であり、米国による「日本再占領計画」といっても過言ではありません。
 また、09年の政権交代以来、民主党が繰り返し強調してきた「安保を超える安保」としての「日米同盟の深化」を具体的に示しているのがТPPです。菅首相は6月に結論を出すことを明らかにしています。ТPP=自由貿易の何が問題なのかを一緒に考えたいと思います。前回の緊急学習会(2月12日)を踏まえ、以下の要領で公開学習会を計画しました。学習会後には、これからの「TPPはいらない!」運動についての論議をしたいと思います。ぜひご参加ください。

1. ТPPをめぐる動き
・ 2月26日のさいたま市を皮切りに「開国フォーラム」(全国9ヶ所)始まる。
・ 政権に早くも動揺(玄葉国家戦略相「ТPPではなく、EPAだけでやっていくというのも一つの考え方」と同フォーラムで発言)。
・ 政党レベルの反対運動として「ТPPを考える国民会議」(民主党の一部、社民党、国民新党、新党日本など180人の国会議員が参加)が発足、同日甲府市で集会。
・ 首都圏での市民の反ТPP運動も始まる(院内集会、経団連デモには400人が参加)。
・ 千葉県では農水産業や消費者団体等13団体が3月2日、反対集会開催、2,000人が参加。また、千葉県議会農林水産委員会が「ТPP不参加」の請願を採択(民主は反対)。

2. 前回学習会のまとめ
・ 緊急のためネットによる呼びかけだけだったが、30名が参加。
・ 当日の模様はジャーナリストの岩上安身さんの事務所がライブ中継。140のアクセス。学習会中もツィタ―での意見が寄せられる(映像は動画サイト「USТREAМ」にアップ)。
・ 主要な論点については別掲。

3. 今後の方針として合意したいこと
・ 「自由競争」の名のもとに小さな生産者(農林漁業者、中小企業、地場産業など)を崩壊させ、雇用の場を奪うТPPに反対し、地域社会を守る。
・ 地域で暮らしていくためには病院、交通機関、水道、郵便、教育機関などは生活インフラであり、こうしたものに営利至上主義の市場原理を導入することに反対する。
・ 地方の基盤である農業を切り捨て、食糧自給率を低下(農水省試算では40%→14%)させるТPPに反対し、農業を守る。
・ BSE牛肉や遺伝子組み換え食品など危険な食べ物の輸入に反対し、食の安全を確保する
・ 内需拡大をはからず輸出産業だけを後押しすることは、アジア各国との価格競争の泥沼にはまり込むことであり、労働者の賃金低下、非正規化を招く。労働者=消費者の更なる貧困化に反対する。

ТPPは私たちの暮らしにどのような影響を与えるのか?
より広範な人たちへの情報発信のための公開学習会
▼日時/3月13日(日)14:00〜
▼会場/ほくとビル4階会議室
(JP松戸駅西口から徒歩7分、松戸商工会議所となり)
▼講師/永田研二さん(月刊ミニコミ誌「たんぽぽ」編集部)
▼参加費/200円

 私たちは学習会を通じてТPPの真実を知るとともに、私たちの生活を破壊するこのTPP入らない!阻止するための第一歩を踏み出したいと思います。前述の合意に賛同できる方は、TPP反対運動の立ち上げにぜひご参加ください。


● 公開学習会呼びかけ
月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』
松戸市民ネットワーク  松戸で生きたい私たち
連絡先  ТEL&FAX 047−360−6064(吉野)


ТPPの主な論点は次の通りです。

1.ТPPは多国間の経済連携協定ではなく「日米自由貿易協定」
ТPP参加国は現在9カ国(米国、ニュージーランド、豪など)。仮に日本が参加した場合の10カ国の総GDP(国内総生産)を国別に見ると次のようになる。
米国67%、日本24%、豪4.7%、その他(7カ国)4.3%。日米でGDP全体の91%。
ТPPとは多国間経済連携協定といいながら実態は「日米自由貿易協定」である。
菅首相は「アジアの成長に乗る」などといっているが、実態とは異なる。世界経済の成長センターといわれる中国も韓国も参加していないことでもそれは明らか。
また、これは米国による「中国」封じ込めでもある。

2.米国資本の前に「丸裸」になることであり、小泉「構造改革」を上回る規模で地方を破壊する
 郵政民営化は、人間にたとえれば、その血管をズタズタにした。ТPPは肉体そのものを破壊しようとしている。それでなくとも疲弊している地方において、自治体運営に伴うさまざまな事業にも米国資本が「自由化」の名のもと参入してくる。中小企業、地場産業は消滅する。
 加えて地域産業の大きな柱である農業、果樹、酪農業が米国資本の攻勢にさらされ、壊滅する。これは単に雇用の受け皿としての産業が崩壊するだけではなく、人口流出、生活基盤の破壊を意味し、地方の棄民化でもある。

3.食料自給率は14%へ、340万人が失業、BSEなど危険な食物が大量に食卓へ
農水省の試算によれば、現在40%の食料自給率は14%まで落ち込むと見られている。大規模農業による低価格農産物には対抗できない。これに伴う雇用喪失は340万人に達すると計算されている。これは現在の失業者数に匹敵する。
しかし、問題はそれにとどまらない。食料の海外依存度をこれ以上高めることは私たちの食生活を他人の手にゆだねることになる。BSEや遺伝子組み換え、国内では使用禁止の農薬や添加物を使用した食糧、食品がどんどん入ってくる。ТPPは一切の例外を認めない貿易自由化である。これは日本が米国の前に「丸裸」になることを意味する。

4.デフレを促進し、非正規労働者を増やし、賃金はさらに低下
 ТPPは従来のFТAやEPAの延長線上にあるものではなく、その意味で「農業問題」ではない。また、地方だけの問題でもない。政府はТPPを「地方」「農業」の問題としてクローズアップすることで都市部の労働者(消費者)との分断化を狙っている。
ТPPは経済成長を内需拡大ではなく輸出を増加させることで達成しようとするもので「国のあり方」を根本的に変える。輸出による経済成長は中国など低賃金に支えられたアジアとの価格競争になり、これに勝ち抜くには国内労働者の更なる低賃金化→非正規化を招く。「安ければいい」との発想はデフレスパイラルを招き、労働者は労働力再生産のための消費すらおぼつかなくなる。
 ТPPはおおよそ次のようなテーマが検討対象。

・工業製品、農産物、繊維・衣料品の関税撤廃
・金融、電子取引、電気通信などのサービス
・公共事業や物品などの政府調達方法
・技術の特許、商標などの知的財産権  ・投資のルール  ・衛生・検疫
・労働規制、環境規制  ・貿易の技術的障害、紛争の解決

5.「先進国から中進国へ転落」議論の底にあるGDP信仰、環境、社会の持続性への視点を欠いた成長至上主義の時代錯誤
開国論の根っこにあるのは「成長至上主義」「GDP神話」である。つまり、GDPだけが人間を幸せにし、そのためには何が何でも成長しなくてはならないという思想である。しかし、これは資本の飽くなき利潤追求の表現でしかない。幸せを計る物差しがGDPだけというのはあまりに貧しい発想ある。
 また、資源、エネルギーが有限であることを思えば、持続的な社会の追求こそが必要なのであり、成長至上主義は地球破壊を招くだけである。
マスコミにはТPP推進派の「このままでは先進国から中進国へ転落」「韓国、マレーシアに追い抜かれる」などの議論が頻繁に登場する。GDPで中国に抜かれたときもマスコミは大騒ぎである。一体何が問題なのか?なぜ先進国でなくてはいけないのか?中進国(ほどほど)でも結構という人間も当然いるはず。国策のごとく先進国へと国民を駆り立てるのは大資本、とりわけ輸出産業の論理である。
posted by 風の人 at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

鎌倉ごみ行動チーム、参加します

ごみ減量・資源化推進担当御中


おはようございます。
鎌倉ごみ行動チーム参加いたします。

教えてくださったここさん、ありがとう。
ぜひ皆さんもご参加下さい。
感謝して、


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


From: "Junko Niwa"
Subject: [kamakuralife] 鎌倉ごみ行動チーム、発足!


> みなさま
>
> なんだかとってもご無沙汰です。
>
> この間、鎌倉のゴミ関連の動きいろいろありましたが
> 特に大きいのは、市民・事業者・行政が一体となった
> 「鎌倉ごみ行動チーム」という新たな組織が出来ること
> になったことです。
>
> 今後、みなさんの活動はここに集約され
> 約1万トンのゴミ削減を目指すことになります。
>
> 広報かまくらにも詳しく載っていますが
> 3月15日までに、参加の表明を下記まで
> -------------------------------------------------
> ごみ減量・資源化推進担当(内線2691)
> gomigen@city.kamakura.kanagawa.jp
> -------------------------------------------------
> お願いしますということです。
>
> みなさんふるってご参加を!
> 盛り上げて行けたらと思います。
>
> (第一回目の会議は、広報かまくらにには、
> 3月26日とありますが、諸事情により、
> 3月27日になりそうとのこと。
> また事務局から連絡があるはずです)
posted by 風の人 at 08:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

3/13 ТPPは私たちの暮らしにどのような影響を与えるのか?公開学習会

みなさま


こんばんは。

松戸のお仲間、吉野元市議からご案内頂きました。
TPPについて、とても良くわかる文章ですが、
長文でしたので、全文は下記に載せました。
http://heiwa0.seesaa.net/article/189244593.html

以下、抜粋させて頂きます。
鎌倉でもミュージシャンを呼んだTPPナイト企画中。
ありがとうございます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


---------------吉野さんより---------------
TPPを巡る情勢が緊迫しだしてきました。全国的にTPP反対運動がおき始めてい
ます。弱かった都市部でも動き始めました。千葉県では農水産業や消費者団体等
13団体が3月2日、反対集会開催、2,000人が参加。また、千葉県議会農林水産委員
会が「ТPP不参加」の請願を採択(民主は反対)しています。
 
 3月13日に再度の緊急学習会を開催し、TPPの正体を学ぶとともに、今後のTPP反
対の運動方向についても論議をしたいと思います。呼びかけ文を添付します。ご
多忙のことと思いますが、是非参加ください。また、できる範囲でいろいろの団
体や個人への案内をお願いします。
 
 2011.3.6               吉野信次
------------------------------


ТPPは私たちの暮らしにどのような影響を与えるのか?公開学習会


昨秋、菅首相が突如TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を言い出して以来、「平成の開国」とばかりにТPP推進論が国会でも大きな議論になっています。マスコミもこぞって「開国」を連呼し、これに疑問を投げかける声はほとんど聞かれません。しかし、ТPPはこの国の将来を決定づける重大な問題を含んでいます。実態は小泉構造改革を上回る日本改造計画であり、米国  
による「日本再占領計画」といっても過言ではありません。
 また、09年の政権交代以来、民主党が繰り返し強調してきた「安保を超える安保」としての「日米同盟の深化」を具体的に示しているのがТPPです。菅首相は6月に結論を出すことを明らかにしています。ТPP=自由貿易の何が問題なのかを一緒に考えたいと思います。前回の緊
急学習会(2月12日)を踏まえ、以下の要領で公開学習会を計画しました。学習会後には、これからの「TPPはいらない!」運動についての論議をしたいと思います。ぜひご参加ください。

1. ТPPをめぐる動き
・ 2月26日のさいたま市を皮切りに「開国フォーラム」(全国9ヶ所)始まる。
・ 政権に早くも動揺(玄葉国家戦略相「ТPPではなく、EPAだけでやっていくというのも一つの考え方」と同フォーラムで発言)。
・ 政党レベルの反対運動として「ТPPを考える国民会議」(民主党の一部、社民党、国民新党、新党日本など180人の国会議員が参加)が発足、同日甲府市で集会。
・ 首都圏での市民の反ТPP運動も始まる(院内集会、経団連デモには400人が参加)。
・ 千葉県では農水産業や消費者団体等13団体が3月2日、反対集会開催、2,000人が参加。また、千葉県議会農林水産委員会が「ТPP不参加」の請願を採択(民主は反対)。

2. 前回学習会のまとめ
・ 緊急のためネットによる呼びかけだけだったが、30名が参加。
・ 当日の模様はジャーナリストの岩上安身さんの事務所がライブ中継。140のアクセス。学習会中もツィタ―での意見が寄せられる(映像は動画サイト「USТREAМ」にアップ)。
・ 主要な論点については別掲。

3. 今後の方針として合意したいこと
・ 「自由競争」の名のもとに小さな生産者(農林漁業者、中小企業、地場産業など)を崩壊させ、雇用の場を奪うТPPに反対し、地域社会を守る。
・ 地域で暮らしていくためには病院、交通機関、水道、郵便、教育機関などは生活インフラであり、こうしたものに営利至上主義の市場原理を導入することに反対する。
・ 地方の基盤である農業を切り捨て、食糧自給率を低下(農水省試算では40%→14%)させるТPPに反対し、農業を守る。
・ BSE牛肉や遺伝子組み換え食品など危険な食べ物の輸入に反対し、食の安全を確保する
・ 内需拡大をはからず輸出産業だけを後押しすることは、アジア各国との価格競争の泥沼にはまり込むことであり、労働者の賃金低下、非正規化を招く。労働者=消費者の更なる貧困化に反対する。

ТPPは私たちの暮らしにどのような影響を与えるのか?
より広範な人たちへの情報発信のための公開学習会
▼日時/3月13日(日)14:00〜
▼会場/ほくとビル4階会議室
(JP松戸駅西口から徒歩7分、松戸商工会議所となり)
▼講師/永田研二さん(月刊ミニコミ誌「たんぽぽ」編集部)
▼参加費/200円

  私たちは学習会を通じてТPPの真実を知るとともに、私たちの生活を破壊するこのTPP
入らない!阻止するための第一歩を踏み出したいと思います。前述の合意に賛同できる方は、
TPP反対運動の立ち上げにぜひご参加ください。


● 公開学習会呼びかけ
月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』
松戸市民ネットワーク  松戸で生きたい私たち
連絡先  ТEL&FAX 047−360−6064(吉野)
posted by 風の人 at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月06日

「ТPP=自由貿易」を問う 公開学習会参加のお願い

「ТPP=自由貿易」を問う 公開学習会参加のお願い

 昨秋、菅首相が突如TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)を言い出して以来、「平成の開国」とばかりにТPP推進論が国会でも大きな議論になっています。マスコミもこぞって「開国」を連呼し、これに疑問を投げかける声はほとんど聞かれません。しかし、ТPPはこの国の将来を決定づける重大な問題を含んでいます。実態は小泉構造改革を上回る日本改造計画であり、米国  
による「日本再占領計画」といっても過言ではありません。
 また、09年の政権交代以来、民主党が繰り返し強調してきた「安保を超える安保」としての「日米同盟の深化」を具体的に示しているのがТPPです。菅首相は6月に結論を出すことを明らかにしています。ТPP=自由貿易の何が問題なのかを一緒に考えたいと思います。前回の緊
急学習会(2月12日)を踏まえ、以下の要領で公開学習会を計画しました。学習会後には、これからの「TPPはいらない!」運動についての論議をしたいと思います。ぜひご参加ください。

1. ТPPをめぐる動き
・ 2月26日のさいたま市を皮切りに「開国フォーラム」(全国9ヶ所)始まる。
・ 政権に早くも動揺(玄葉国家戦略相「ТPPではなく、EPAだけでやっていくというのも一つの考え方」と同フォーラムで発言)。
・ 政党レベルの反対運動として「ТPPを考える国民会議」(民主党の一部、社民党、国民新党、新党日本など180人の国会議員が参加)が発足、同日甲府市で集会。
・ 首都圏での市民の反ТPP運動も始まる(院内集会、経団連デモには400人が参加)。
・ 千葉県では農水産業や消費者団体等13団体が3月2日、反対集会開催、2,000人が参加。また、千葉県議会農林水産委員会が「ТPP不参加」の請願を採択(民主は反対)。

2. 前回学習会のまとめ
・ 緊急のためネットによる呼びかけだけだったが、30名が参加。
・ 当日の模様はジャーナリストの岩上安身さんの事務所がライブ中継。140のアクセス。学習会中もツィタ―での意見が寄せられる(映像は動画サイト「USТREAМ」にアップ)。
・ 主要な論点については別掲。

3. 今後の方針として合意したいこと
・ 「自由競争」の名のもとに小さな生産者(農林漁業者、中小企業、地場産業など)を崩壊させ、雇用の場を奪うТPPに反対し、地域社会を守る。
・ 地域で暮らしていくためには病院、交通機関、水道、郵便、教育機関などは生活インフラであり、こうしたものに営利至上主義の市場原理を導入することに反対する。
・ 地方の基盤である農業を切り捨て、食糧自給率を低下(農水省試算では40%→14%)させるТPPに反対し、農業を守る。
・ BSE牛肉や遺伝子組み換え食品など危険な食べ物の輸入に反対し、食の安全を確保する
・ 内需拡大をはからず輸出産業だけを後押しすることは、アジア各国との価格競争の泥沼にはまり込むことであり、労働者の賃金低下、非正規化を招く。労働者=消費者の更なる貧困化に反対する。

ТPPは私たちの暮らしにどのような影響を与えるのか?
より広範な人たちへの情報発信のための公開学習会
▼日時/3月13日(日)14:00〜
▼会場/ほくとビル4階会議室
(JP松戸駅西口から徒歩7分、松戸商工会議所となり)
▼講師/永田研二さん(月刊ミニコミ誌「たんぽぽ」編集部)
▼参加費/200円

  私たちは学習会を通じてТPPの真実を知るとともに、私たちの生活を破壊するこのTPP
入らない!阻止するための第一歩を踏み出したいと思います。前述の合意に賛同できる方は、
TPP反対運動の立ち上げにぜひご参加ください。


● 公開学習会呼びかけ
月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』
松戸市民ネットワーク  松戸で生きたい私たち
連絡先  ТEL&FAX 047−360−6064(吉野)













ТPPの主な論点は次の通りです。

1.ТPPは多国間の経済連携協定ではなく「日米自由貿易協定」
ТPP参加国は現在9カ国(米国、ニュージーランド、豪など)。仮に日本が参加した場合の10カ国の総GDP(国内総生産)を国別に見ると次のようになる。
米国67%、日本24%、豪4.7%、その他(7カ国)4.3%。日米でGDP全体の91%。
ТPPとは多国間経済連携協定といいながら実態は「日米自由貿易協定」である。
菅首相は「アジアの成長に乗る」などといっているが、実態とは異なる。世界経済の成長センターといわれる中国も韓国も参加していないことでもそれは明らか。
また、これは米国による「中国」封じ込めでもある。

2.米国資本の前に「丸裸」になることであり、小泉「構造改革」を上回る規模で地方を破壊する
 郵政民営化は、人間にたとえれば、その血管をズタズタにした。ТPPは肉体そのものを破壊しようとしている。それでなくとも疲弊している地方において、自治体運営に伴うさまざまな事業にも米国資本が「自由化」の名のもと参入してくる。中小企業、地場産業は消滅する。
 加えて地域産業の大きな柱である農業、果樹、酪農業が米国資本の攻勢にさらされ、壊滅する。これは単に雇用の受け皿としての産業が崩壊するだけではなく、人口流出、生活基盤の破壊を意味し、地方の棄民化でもある。

3.食料自給率は14%へ、340万人が失業、BSEなど危険な食物が大量に食卓へ
農水省の試算によれば、現在40%の食料自給率は14%まで落ち込むと見られている。大規模農業による低価格農産物には対抗できない。これに伴う雇用喪失は340万人に達すると計算されている。これは現在の失業者数に匹敵する。
しかし、問題はそれにとどまらない。食料の海外依存度をこれ以上高めることは私たちの食生活を他人の手にゆだねることになる。BSEや遺伝子組み換え、国内では使用禁止の農薬や添加物を使用した食糧、食品がどんどん入ってくる。ТPPは一切の例外を認めない貿易自由化である。これは日本が米国の前に「丸裸」になることを意味する。

4.デフレを促進し、非正規労働者を増やし、賃金はさらに低下
 ТPPは従来のFТAやEPAの延長線上にあるものではなく、その意味で「農業問題」ではない。また、地方だけの問題でもない。政府はТPPを「地方」「農業」の問題としてクローズアップすることで都市部の労働者(消費者)との分断化を狙っている。
ТPPは経済成長を内需拡大ではなく輸出を増加させることで達成しようとするもので「国のあり方」を根本的に変える。輸出による経済成長は中国など低賃金に支えられたアジアとの価格競争になり、これに勝ち抜くには国内労働者の更なる低賃金化→非正規化を招く。「安ければいい」との発想はデフレスパイラルを招き、労働者は労働力再生産のための消費すらおぼつかなくなる。
 ТPPはおおよそ次のようなテーマが検討対象。

・工業製品、農産物、繊維・衣料品の関税撤廃
・金融、電子取引、電気通信などのサービス
・公共事業や物品などの政府調達方法
・技術の特許、商標などの知的財産権  ・投資のルール  ・衛生・検疫
・労働規制、環境規制  ・貿易の技術的障害、紛争の解決

5.「先進国から中進国へ転落」議論の底にあるGDP信仰、環境、社会の持続性への視点を欠いた成長至上主義の時代錯誤
開国論の根っこにあるのは「成長至上主義」「GDP神話」である。つまり、GDPだけが人間を幸せにし、そのためには何が何でも成長しなくてはならないという思想である。しかし、これは資本の飽くなき利潤追求の表現でしかない。幸せを計る物差しがGDPだけというのはあまりに貧しい発想ある。
 また、資源、エネルギーが有限であることを思えば、持続的な社会の追求こそが必要なのであり、成長至上主義は地球破壊を招くだけである。
マスコミにはТPP推進派の「このままでは先進国から中進国へ転落」「韓国、マレーシアに追い抜かれる」などの議論が頻繁に登場する。GDPで中国に抜かれたときもマスコミは大騒ぎである。一体何が問題なのか?なぜ先進国でなくてはいけないのか?中進国(ほどほど)でも結構という人間も当然いるはず。国策のごとく先進国へと国民を駆り立てるのは大資本、とりわけ輸出産業の論理である。
posted by 風の人 at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月04日

本日11時より上関原発Stop院内集会のチャンネル

皆様

おはようございます。
昨夜田ノ浦→新山口駅→東京夜行バスにて、先ほど国会前に着きました。
らんぼうさんよりチャンネルのお知らせありましたので、
送らせて頂きます。

感謝して、



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●

> -----元のメッセージ-----

> 件名: [cop10jp][00561] 本日11時より院内集会
> ---
> らんぼう@東京です。
> 以下の院内集会にスピーカーとして参加します。
> ツイッターなどで拡散願います。
>
> 【IWJ・Ustream】本日11時より、「中国電力による上関原発の工事強行を止めるための緊急集会」を衆議院第1議員会館から中継予定です。Ch1→
> http://bit.ly/gnWHK0
posted by 風の人 at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(13) | 一般

2011年03月03日

3/8( 火) 上関の緊急集会 @東京しごとセンター

******以下転送、拡散大歓迎***********

『生物多様性のホットスポット 上関の海を守ろう!緊急集会』
http://bit.ly/fe0xeb
■日 時: 2011年3月8日 18:45〜21:00/18:10開場
■会 場: 東京しごとセンター講堂( 東京都千代田区飯田橋3-10-3 地下2階)

ゲスト: 鎌仲ひとみさん(映画『ミツバチの羽音と地球の回転』監督)
     菅井益郎さん(國學院大學教授、市民エネルギー研究所)
     山戸孝さん(上関原発を建てさせない祝島島民の会事務局次長)
※Ustream中継による出演

参加費: 一般 500円(主催共催団体会員・学生は無料)
     予約不要です。直接会場までご来場ください。

主 催: 財団法人大竹財団 http://www.ohdake-foundation.org
共 催: アジア太平洋資料センター(PARC) http://www.parc-jp.org
     上関どうするネット http://kaminoseki.blogspot.com
     市民エネルギー研究所 http://priee.org
     たんぽぽ舎 http://www.tanpoposya.net
     トランジションタウンしたまち http://blog.canpan.info/ttshitamachi

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

田ノ浦は国立公園に指定され、希少な生物が多く生息する「生物多様性のホットスポット」と評されるほど自然豊かな海域。ここが埋め立てられてしまうと、瀬戸内海のかけがえのない生態系が失われ、さらに周辺海域の漁業も大きな打撃をうけ、対岸に住む祝島住民は生計が立ちゆかなくなってしまいます。

大口スポンサーである電力会社に対し、ほとんどのマスコミが自主規制をかけ事実を報じないなか、有志による現地からのUstream中継に1000人を超える人たちが同時にアクセスし、力ずくで田ノ浦を封鎖する中国電力の強硬なやり方をインターネットを通じて多くの人たちが目の当たりにしました。

集会では、現地で強行作業を目撃してきた鎌仲さん、菅井さんらに当時の状況を報告していただくほか、上関からのUstream中継も予定しています。Ustream中継をみて上関へ向かう人たちはいまもなお増えつづけています。

上関まで応援に行けない私たちにも東京でできることはきっとあるはず。もっと多くの人たちに田ノ浦で起きているこの事実を伝えひろめるとともに、中国電力に対し抗議の声をあげて生物多様性の海をなんとしても守りぬきましょう!

※現地からのUstream中継のほか、集会のUstream中継も予定しています

<お問い合わせ・詳細>
財団法人大竹財団 Tel 03-3272-3900 Fax 03-3274-1707
http://www.ohdake-foundation.org

チラシPDFは以下からダウンロードできます。
http://www.ohdake-foundation.org/pdf/flyer/20110308s.pdf

以下、この集会で賛同人、賛同団体を募集したいと思います。上関でおこなわれていることをもっともっと多くの人たちに伝えるとともに、埋立工事の中止と上関原発建設計画の凍結を中国電力および行政、マスコミなどに訴え、上関現地でがんばっている人たちを応援していきたいと思います。ご賛同をどうぞよろしくお願いいたします。(大竹財団・関盛)

【賛同人、賛同団体の募集】本集会の趣旨にご賛同をお願いします

私たちは、中国電力がおこなっている上関原子力発電所建設に向けた埋め立て工事の即時中止と建設計画の凍結を強く求めます。

 2月21日未明、中国電力は数百人もの作業員・警備員を動員し、上関原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。大口スポンサーである電力会社に対し、大半のマスコミが自主規制をかけ事実を報じないなか、有志による現地からのUstream中継に対し同時に1000を超える視聴者が殺到。冷静に対話や説明を求める市民の求めに一切耳を傾けず、一方的に排除する中国電力の非人道的かつ暴力的な姿勢、田ノ浦海岸海上および陸上で危険な作業をおこなう企業の姿が日本全国はもとより世界中に配信され、力ずくで田ノ浦を封鎖する中国電力の強硬なやり方をインターネットを通じて多くの人たちが目撃しました。

 そもそも田ノ浦は瀬戸内海国立公園として指定をうけ、スナメリクジラや天然記念物のカンムリウミスズメなどの希少な生物が数多く生息する「生物多様性のホットスポット」とされる国内でも有数の自然豊かな地域です。この田ノ浦が埋め立てられてしまうことで、瀬戸内海全域のかけがえのない生態系が著しく損なわれ、漁業にも大きな打撃を与えます。対岸に住む祝島住民は生計が立ちゆかなくなってしまいます。取り返しのつかない暴挙といわざるを得ません。

 中国電力は説明責任を放棄し、安全性に配慮しているとは到底思えない、力ずくの作業を押し進めた結果、2月23日には祝島の高齢者を含む2名の方が負傷する事故が起こしました。こうした事故を起こしているにもかかわらず、いまだ強硬な埋め立て作業を止めようとしていません。

 私たちは、暮らしを守るため少数で抵抗する祝島島民の方々、またはその姿に心打たれ全国からかけつけた有志の方々には及ばないながらも、それぞれの地域で、田ノ浦でいま起きている事実をより多くの人たちに伝えひろめるとともに、中国電力に対して強く抗議し、作業の即時中止と建設計画の凍結を求めていきます。


※ 本集会の趣旨にご賛同いただける個人・団体の方は、
下記メールアドレスまたはFAXまで、団体名・個人のご氏名(ご所属はなくてもけっこうです)をお知らせください。非公表を希望する場合はその旨も必ずご明記ください。募集期限=2011年3月7日ご賛同をよろしくお願いいたします。

sekimori@ohdake-foundation.org
Fax 03-3274-1707
大竹財団事務局・関盛まで
posted by 風の人 at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年03月01日

度々失礼します 長島議員お誘い 3/4緊急院内集会 上関原発の工事強行について

神奈川4区 長島一由議員様、
逗子事務所の皆様、
Cc:皆様


先ほどはお電話にて有難うございました。
お忙しい中、議員に転送くださるとのこと、
感謝いたします。
お話ししましたお知らせを送らせて頂きます。

民主党の石田三示議員、山崎誠議員はじめ、
7名の国会議員さんが中国電力さんに「工事の安全配慮を求める」申し入れをして下さいました。
ありがとうございます。

皆さんも地元の国会議員の方々にお知らせとお誘い宜しくお願いいたします。
度々の重複失礼します。

感謝して、

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/



http://kaminoseki.blogspot.com/
緊急院内集会のお知らせ
中国電力による上関原発の工事強行を止めるために

2月21日から山口県上関原発の工事が強行されています。原発予定地で抗議を続ける祝島島民と支援の人たちを強制的に排除し、多数の台船を動員して取水口予定地付近に石や砂を落としはじめました。予定地には、たくさんの絶滅危惧種の生物が生きています。カンムリウミスズメもスナメリもクロサギもいて、多くの学者や自然を愛する人々がこの海を埋めることに反対し、祝島の人々は29年間も反対運動を続けています。

建設計画の発表から29年、すでに社会も経済情勢も変わり、電力需要もなくなりました。原発建設とひきかえに、この貴重な海を破壊してしまって良いのか。それを問うために私たちは緊急院内集会を開きます。

集会では、工事強行の現場で取材された鎌仲ひとみさんに映像を含め、現地の様子を伝えていただきます。国会にこの状況を伝え、計画をみなおすため、ぜひこの集会に参加してくださいますようお願い申し上げます。

院内集会開催概要

日時 3月4日(金)11時〜12時15分(多少の時間延長は可能)
会場 衆議院第1議員会館 地下1階大会議室

プログラム
1.上関原発予定地から現地報告
11:05 上関原発の建設計画概要と問題点(原子力資料情報室)
11:15 工事強行に対する抗議行動(現場取材報告/ビデオ映像) 鎌仲ひとみ&らんぼう
11:35 現地からの報告(祝島島民の会から/カヤック隊から)USTで中継
11:40 現地応援者報告

2.各界からの応援メッセージ
11:45 国会議員の皆さんから
12:00 その他の報告
   日隅一雄(弁護士)「山口地裁判決について」
   山下博由(貝類多様性研究所所長)「生態系への工事の影響」
12:10 今後への提案
12:15 終了(予定)

呼びかけ団体:上関どうするネット/原子力資料情報室/グリーンピース・ジャパン/福島老朽原発を考える会/ふぇみん婦人民主クラブ/大地を守る会/海と風と光の会/プルトニウムフリーコミュニケーション神奈川/鎌倉市民フォーラム/R水素ネットワーク/かまわ/トランジション鎌倉/トランジション葉山/ミツバチと鎌倉の仲間たち/たいよう講/「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映を広める会 鎌倉・逗子・葉山・横須賀支部/東京・生活者ネットワーク/脱原発の日実行委員会/「ミツバチの羽音と地球の回転」品川上映会実行委員会/NPO法人足元から地球温暖化を考える市民ネットたてばやし/たんぽぽ舍/WWFジャパン/原子力行政を問い直す宗教者の会/NO NUKES MORE HEARTS/アジア太平洋資料センター/東京電力とともに脱原発をめざす会/福島原発市民事故調査委員会/Actio編集部/足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ/環境エネルギー政策研究所/日本消費者連盟/トランジションしたまち/NPO法人ラムサール・ネットワーク日本/広島・上関 リンク (3/1現在)

後援(打診中):週刊金曜日、デイズ・ジャパン
事務局団体 上関どうするネット
連絡先 03-03357-3800 (原子力資料情報室気付 担当伴、永井)
posted by 風の人 at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

3/1-3/3田ノ浦、3/4院内集会お邪魔します 2/27ナチュラルステップと原発Ustream報告   3/4上関原発いらんよ!緊急デモの賛同

皆様

こんばんは。重複失礼します。
皆さん情報有難うございます。


下記のデモに賛同します。
上関原子力発電所建設に反対させて頂く理由は、
持続可能な社会の科学的な定義である、
ナチュラルステップの4条件全てに違反していると
考えるからです。
http://heiwa0.seesaa.net/article/160023331.html

2/27に鎌倉の仲間とパタゴニア本社さんの協力も得て、祝島のチラシを配りにお邪魔ました。
土日の2日間、皆さん、ありがとうございました。
岩上安身さんのUstream番組の中継も、ありがとうございました。
ナチュラルステップと原発について話させて頂きました。
http://kamawa.net/2011/02/iwaijima/

3/1夜行バスで鎌倉、横浜から広島、上関へ行かせ頂きます。河童仲間もともに。
送り出してくださる方々も、ありがとうございます。

3/3夜行バスで東京へ帰ったら、
3/4院内集会、パレードに参加したら、出勤したいと思います。
職場の方もありがとうございます。
ご案内重なってしまう方、失礼します。

地元の国会議員さんも院内集会に来て下さる様、
電話やメイルでお誘いさせて頂きます。


3/3田中優さんもいらっしゃる川崎のイベントも最後に紹介させて頂きます。

感謝をこめて。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●


(以下、転送大歓迎)

*****************************
   『上関原発いらんよ!緊急デモ
         & 全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ』
               〜 2011年3月4日(金)〜

  中国電力東京支社前にて上関原子力発電所建設のための
     埋め立て作業および原発建設反対デモ実施

    および、これからの電気について考えよう!
              全国一斉キャンドルナイト
*****************************


現地に行けなくても、東京でできること。もっと多くの人たちに田ノ浦
で起きているこの事実を伝えるとともに、中国電力に対し抗議の声を
あげましょう!

上関原発についての詳しい解説はこちら⇒http://blog.canpan.info/
ttshitamachi/archive/70

3月3日(木)21時までに「上関原子力発電所建設に反対する理由」を、
ttshitamachi☆gmail.com (☆を@に変えて下さい)までお送りください。
皆様の声を載せて、当日チラシとして配布します。


日  時: 2011年3月4日(金) 12時30分〜13時30分
     ⇒同日11時〜12時「上関原発の工事を止めるための緊急
院内(国会)集会」が衆議院第1議員会館で開催されます。終了後、
移動して間に合います。
http://bit.ly/idGO27

集合場所: 中国電力東京支社が入っている第一鉄鋼ビル前(外堀通り側)
    (東京都千代田区丸の内1-8-2 http://bit.ly/fywdpb
最寄り駅:東京駅・大手町駅)

持ちもの: 目立つメッセージカード、チラシ、横断幕、楽器、鳴り物、拡声器など


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【これからの電気について考えよう!全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ】

****************************
       3月4日(金)20時から22時
(コアタイム:21時〜22時。お仕事などで参加が難しい方も、
コアタイムだけでも、ぜひ実施してみてください)。

電気を消して、未来に続く「いま」を感じてみてください。
全国一斉キャンドルナイトを、私たちは呼びかけます。

呼びかけ人:トランジションしたまち一同
****************************

ご賛同いただける方は、ぜひ ttshitamachi☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい) まで
ご連絡ください。随時、ブログにてご報告させていただきます。
http://blog.canpan.info/ttshitamachi/

なおキャンドルナイトは、今後行われる上関原発に関するイベントに合わせて、
随時呼びかけていきたいと思っております。ご協力、よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
詳細は、下記ご覧下さい。
http://blog.canpan.info/ttshitamachi/archive/71

------------------
3/3 かわさき市民共同おひさまプロジェクト2号機 設置記念イベント
        「おひさまパワーをあなたに!」
  http://www.cckawasaki.jp/event/ohisama0303
------------------
posted by 風の人 at 17:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

参院憲法審査会「規程」策定に反対する声明

小選挙区制は多くの主権者グループに代表をあてがわない制度であり、主権を侵害するものです。こうした制度で民意を反映せずに選出された議員から成る国会で、主権の最高度の発動機会である改憲国民投票の手続き法が強行採決されました。

改憲手続き法の不在が主権を侵害するという主張がありますが、現在の改憲手続き法そのものが主権を侵害しているのであり、廃止するべきです。

以下、転載です。

太田光征
http://otasa.net/

高田健です。
許すな!憲法改悪・市民連絡会は下記の声明を発表しました。転送、転載にご協
力お願いします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
声明:改憲の条件整備のための参院憲法審査会「規程」の強行策定に反対する
                    許すな!憲法改悪・市民連絡会
報道によると、2月22日、参議院民主党は憲法審査会「規程」原案を決め、今後、今国会での制定をめざして自民党などとの協議にはいるという。
この参院民主党の動きは、憲法第9条をはじめとする憲法の平和、民主主義、基本的人権などの諸条項の改悪をめざす改憲のための条件づくりにつながるものであり、「憲法審査会」をめぐる同党の従来の議論をも大きく踏み外すものである。
2010年5月、安倍内閣が主導した改憲手続法の強行以来、同法が定めた「憲法審査会」は両院に設置されないでいる。2009年6月、その事態に焦った麻生内閣が野党各党の反対を押し切って衆院憲法審査会「規程」を強行採決したが、参院憲法審査会「規程」が策定されないまま今日に至っていることには、正当な理由がある。
安倍内閣から麻生内閣にいたる憲法審査会に関する議論の過程で、野党各党は以下のような問題点を指摘してきた。第一、改憲手続法の強行採決は、憲法改正問題という全国民的な課題を野党各党の反対を無視して、一党一派の党利党略で議会の多数に依拠して行われたものであり、手続き上も重大な瑕疵があること。第二に、同法の採決にあたって、いくつもの重要問題を「附則」にし、与党自らが制度設計の根幹部分にも及ぶ18項目もの「附帯決議」をつけるなど、この改憲手続法は重大な欠陥法であったこと。そして第三に、その後、「附則」や「附帯決議」で指摘された問題のほとんどが未解決のまま放置されてきていること、などであった。
このような中で麻生内閣当時、衆院憲法審査会「規程」が強行された。これらの問題点を指摘して、当時、民主党など野党が多数を占めていた参議院で「規程」がつくられなかったことは当然である。
今日、参院民主党はこれらの事態が何も変わっていないにもかかわらず、「規程」の制定に乗り出したことは不当であり、まさに天に唾するものである。それは第9条をはじめとする平和と民主主義、人権を保障する憲法を改悪しようとする改憲勢力を利するものに他ならない。
参院民主党は「憲法審査会規程」の制定の強行をやめるべきである。
 2011年2月28日
--------------------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健
東京都千代田区三崎町2−21−6−301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://www.annie.ne.jp/~kenpou/


MLホームページ: http://www.freeml.com/public-peace

----------------------------------------------------------------------
【重要】携帯電話向けMLメールの仕様変更のお知らせ
http://ad.freeml.com/cgi-bin/sa.cgi?id=g2MW9
-----------------------------------------------------[freeml by GMO]--
posted by 風の人 at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

3/4 (金)上関原発いらんよ!緊急デモ&キャンドルナイトの呼びかけ

3月4日は午前中の院内集会に引き続き、中電東京支社前での行動があります。

太田光征
http://otasa.net/

(以下、転送大歓迎)
*****************************
   『上関原発いらんよ!緊急デモ
         & 全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ』
               〜 2011年3月4日(金)〜

  中国電力東京支社前にて上関原子力発電所建設のための
     埋め立て作業および原発建設反対デモ実施

    および、これからの電気について考えよう!
              全国一斉キャンドルナイト
*****************************

このたびトランジションしたまちから、上関原発に関して
緊急アクションを呼びかけることに致しました。

全国規模のご賛同をいただけることを切に願っております。
皆様の力添えを、どうぞよろしくお願いします。
より良い呼びかけになるよう、加工・拡散大歓迎です。

どうぞ、さまざまな場所での呼びかけを宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーー

【 中国電力東京支社前にて、上関原子力発電所建設のための
    埋め立て作業および原発建設反対デモ実施】

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関
原子力発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

田ノ浦は国立公園に指定され、希少な生物が多く生息する「生物の
ホットスポット」とも評される海域で、埋め立てがおこなわれてしまうと、
かけがえのない生態系が失われてしまいます。またこの周辺海域の
漁業も大きな打撃をうけ、対岸に住む祝島住民は生計が立ちゆか
なくなってしまいます。

ほとんどのマスコミが大口スポンサーである電力会社に対して自主
規制をかけ、事実を報じず黙殺するなか、有志による現地からの
Ustream中継に1000人を超える多くの人たちがアクセスし、力ずくで
田ノ浦を封鎖する中国電力の強硬なやり方を目の当たりにしました。

Ustreamの中継をみて田ノ浦のこと、上関原発のこと、祝島のおじい
ちゃん、おばあちゃんのことが気になっている方、パソコン画面越し
につぶやくだけでなく何か行動したいと思っている方、一緒につながり
ませんか?

現地に行けなくても、東京でできること。もっと多くの人たちに田ノ浦
で起きているこの事実を伝えるとともに、中国電力に対し抗議の声を
あげましょう!

上関原発についての詳しい解説はこちら⇒http://blog.canpan.info/
ttshitamachi/archive/70

3月3日(木)21時までに「上関原子力発電所建設に反対する理由」を、
ttshitamachi☆gmail.com (☆を@に変えて下さい)までお送りください。
皆様の声を載せて、当日チラシとして配布します。


日  時: 2011年3月4日(金) 12時30分〜13時30分
     ⇒同日11時〜12時「上関原発の工事を止めるための緊急
院内(国会)集会」が衆議院第1議員会館で開催されます。終了後、
移動して間に合います。
http://bit.ly/idGO27

集合場所: 中国電力東京支社が入っている第一鉄鋼ビル前(外堀通り側)
    (東京都千代田区丸の内1-8-2 http://bit.ly/fywdpb
最寄り駅:東京駅・大手町駅)

持ちもの: 目立つメッセージカード、チラシ、横断幕、楽器、鳴り物、拡声器など


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーー

【これからの電気について考えよう!全国一斉キャンドルナイトの呼びかけ】

2月21日未明、中国電力は数百人の作業員・警備員を動員し、上関原子力
発電所建設予定地・田ノ浦の埋め立て作業を強行しました。

「ストップ!上関原発」のサイトには、以下のことが記載されています。

『上関原発問題については、下記のような現状・問題点があります。
・地域住民、とりわけ予定地対岸に住む祝島島民の同意や理解もない中
 での工事の強行
・中国電力は約30年もの間、祝島島民など上関原発建設に反対する人たち
 への理解を求める活動を満足にしてこなかったこと、また現状でもできて
 いないこと
・原子炉設置の許可も出されていないうちに埋め立て工事をしようとしていること』
http://stop-kaminoseki.net/


こうした上関原発の問題を、地域住民の人たちだけにゆだねてきてしまった
のは私たち。
毎日使う電気のことを、国や企業にまかせきりにしてきてしまったのも私たち。

日本のエネルギー事情はどうなっているのか。
本当に新たに原子力発電所を作る必要があるのか。
月々自分が支払っている光熱費は、どんな風に使われているのか。
原発はいらないと思うならば、他にどんな方法があり得るのか。

いまこそ、ロウソクのゆるやかな光の中で、身近な人といままでの電気のこと、
これからの電気のことを話し合ってみて下さい。


自分たちの暮らしの中で、本当に大切にしたいものは何なのか。
次の、そのまた次の世代に残していきたいものは何なのか。
自分の心とカラダに問いかけてみて下さい。

地球、そしてそこで暮らす私たちの未来のために、
自分たちの暮らしを自分たちの手の中に取り戻していくために。
上関原発建設のための埋め立て工事をきっかけに、
いまこそ歩き始めましょう。

****************************
       3月4日(金)20時から22時
(コアタイム:21時〜22時。お仕事などで参加が難しい方も、
コアタイムだけでも、ぜひ実施してみてください)。

電気を消して、未来に続く「いま」を感じてみてください。
全国一斉キャンドルナイトを、私たちは呼びかけます。

呼びかけ人:トランジションしたまち一同
****************************

ご賛同いただける方は、ぜひ ttshitamachi☆gmail.com
(☆を@に変えて下さい) まで
ご連絡ください。随時、ブログにてご報告させていただきます。
http://blog.canpan.info/ttshitamachi/

なおキャンドルナイトは、今後行われる上関原発に関するイベントに合わせて、
随時呼びかけていきたいと思っております。ご協力、よろしくお願いいたします。
posted by 風の人 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。