2011年05月22日

憲法9条 守る?変える?全国投票のご報告

今回の原発震災をもたらしたのは、差別を地方に押し付ける政治、民主主義の不在です。なぜか政府・東電だけが批判の対象になり、原発推進政党である自民・民主は免責されているかのようです。

政治を変革しなければ、同じような政治災害は繰り返されます。民主主義をさらに切り崩す改憲や国会議員の定数削減にもっと目を向ける必要があります。

以下、転載します。

太田光征
http://otasa.net/



9条全国投票事務局の野田隆三郎です。重複お許しください。(転送、転載歓迎)

今年の憲法9条守る?変える?全国投票(シール投票)は4月24日から5月5日の期間、全国42箇所で実施しました。今年は東日本大震災、原発事故のため実施箇所は例年と較べると、かなり少なくなりました。

全国の投票結果は

憲法9条を 守る  6307(79%)

      変える  835(10%)

      わからない 892(11%)

合計  8034     

でした。この比率は過去5回の投票結果とほとんど変わっていません。

私たちは、9条全文を提示するだけで一切、誘導はせず、できるだけ中立公正に実施しています。呼びかけ人、各地の新聞記事等、詳細は下記のサイトをご覧ください。

http://qzelev.exblog.jp/ 

投票結果は、新聞記事を添えて、首相、衆参両院議長をはじめ、すべての国会議員に届けました。

今年の感想ですが、大震災、原発事故のためか、市民の9条への関心は例年より希薄でしたし、そのうえ9条自体を知らない人が増えていることを感じました。それで9条の全文を読み入ってから投票する人の姿を多く見受けました。

このように9条投票は9条の啓発にも役立っていると思います。

9条への関心が薄れる、あるいは知らない人が増えるということは国民投票になったときに決してプラスにはなりません。

私たちは、今年は実施箇所を減少させましたが、来年の憲法記念日にはまた例年の規模を回復して9条投票を実施したいと考えていますのでどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 風の人 at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月21日

子どもを守りたい〜年7ミリシーベルトの被曝で息子を失った母、語る

YouTube - 子どもを守りたい〜年7ミリシーベルトの被曝で息子を失った母、語る
http://www.youtube.com/watch?v=ZHicPbg5Luw



2011年5月2日、子どもの安全基準20ミリシーベルト問題の政府交渉の場で、突然立ち上がり、安全基準を見直すように訴える女性がいた。嶋橋美智子さん。嶋橋さんは、-1991年12月10日、浜岡原子力発電所で働く息子・伸之さんを白血病で失った。29歳だった。
 
伸之さんは、横須賀の工業高校を卒業後、中部電力の孫請け会社に就職。静岡県にある浜岡原子力発電所で働き始めた。伸之さんの仕事は、原子炉直下での燃料棒の点検作業。被-ばく量は年間約7ミリシーベルト程度だったため、安全を疑ったことはなかったという。
 
結局、8年で累積した被ばく量は50ミリシーベルあまり。27歳のときに白血病を発症し、浜松医科大学病院に入院し治療を行ったが、2年後に亡くなった。嶋橋さんは、息を-亡くして2年後労災を申請。全国に署名活動が広がり、合計40万人の署名を集め、申請から2年後に、労災認定された。
 
「子どもはこれからの人だから成長が早いです。だから発病が早いんです。」と語る嶋橋さん。浜岡原子力発電所が完全停止した今、その心境うかがった。
  
---------------------------------------------------------------------------------------
制作:OurPlanet-TV
http://www.ourplanet-tv.org/

-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

提案:原発おしずかにプロジェクト と 日本にある54基の原子力発電所の永久停止を求める署名

福島原発暴発阻止行動プロジェクト代表 山田恭暉様
原発永久阻止署名 杉本さんへ
CC:皆様


おはようございます。
皆様の存在に感謝いたします。
重複失礼します。

山田さんが名前を募集していた上記のプロジェクト。
「原発おしずかにプロジェクト」はどうでしょうか?

杉本さん、私たちも賛同します。
個人名 豊田義信 (NPOかまわ南阿蘇支部)
団体名 南阿蘇たねまきハウス一同
    トランジションタウン南阿蘇

たねまきハウスとトランジションタウンの皆さん、
宜しくお願いします。

湘南、関東、全国の皆さんもいかがでしょうか。
6月11日、8月8日などに向けて、
なるたけたくさんご自愛下さい。
bouhatsusoshi@aj.wakwak.com
国会議員さんを通じた行動もふくめ、
無理なくわくわくできる範囲で
宜しくお願いいたします。

感謝して、


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/


日付: Fri, 20 May 2011 13:22:22 +0900 (JST)
差出人: "福島原発暴発阻止行動" [ アドレス帳に追加 ] [ 受信拒否 ]
件名: 暴発阻止行動プロジェクト活動報告
添付: 活動報告110520.pdf(176.2KB)
豊田 義信様
福島原発暴発阻止プロジェクトの活動報告をお送りします。
ご査収ください。
来週、事務所を開設します。添付書類をご参照ください。

山田恭暉
bouhatsusoshi@aj.wakwak.com


件名: [tt-hayama][01804] 呼び掛け(神戸から)
宛先: "tt-hayama@yahoogroups.jp" , "taiyoukou@yahoogroups.jp" , "mitsubachibunbun@googlegroups.com" , "t_t_kamakura@googlegroups.com"
添付: yobikakebun.pdf(146.3KB) otukare_syomei1.pdf(430.9KB) otukare_syomei2.pdf(246.4KB)

---
親愛なるみなさま

以前から皆様にご協力いただいています、
「おつかれさま浜岡原発 いままでどうもありがとう」が
「おつかれさま全ての原発 いままでどうもありがとう」
となり、全国に広まりました。

ホームページはこちら
http://www.otsukaresama-arigato.com/

神戸から始まり、
神奈川、北海道、愛知各所で署名活動が始まっています。
(神奈川はようたくんが代表を務めてくれています)

署名は7月末で締め切り、
8月に全国にある経済産業省・局へと同時提出の予定です。

まずは神戸からの呼びかけ文がまわって来ていますので
転送させていただきます。
ぜひ拡散をお願いいたします。

また、この署名活動に呼びかけ、賛同していただける
団体、個人さまを募集しています。
ご賛同していただける方はメールでこちらまでお送りください。
maaar0408@yahoo.co.jp

どうぞよろしくお願いいたします。

杉本雅代

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拡散希望

「日本にある54基の原子力発電所の永久停止を求める署名」の最終版が出来あが
りましたので、送らせて頂きます。
署名は3通一組です。


この署名は一人のお母さんから始まり、その思いに賛同する全国の有志が、更に
各地で゛核の無い未来へ゛の声を届けようと始まったものです。

署名の第一回集約は7月末日とし、8月9日には経済産業省、及び全国の経済産業
局に署名と声を届けると共に、申し入れを行う全国一斉アクションを起こそうと
するものです。

呼び掛け団体、呼び掛け人は随時 http://www.otsukaresama-arigato.com
のWEB上で公開致します。

呼び掛けに加わって頂ける方は、団体、個人共に下記までご連絡下さい。
宜しくお願い致します。

http://www.otsukaresama-arigato.com

◎Morning_dew Farm
Shingo Nakano
81(0)80-3030-3083
shingokobe@k.vodafone.ne.jp

◎cof works 杉本雅代
T/F 046-854-7688
H.P 090-7097-8248

是非ご協力下さい。
posted by 風の人 at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2003年の東電トラブル隠しを明るみに出した内部告発

2003年に東電が原発17基すべてを停止(停電なし)するきっかけとなったのは、日系アメリカ人による内部告発だった。東電は欠陥部分を撮影したビデオの削除を命じ、内部告発を受けた保安院は、告発者の名前を東電に伝えた。見事な犯罪的連携で、告発者は命の危険を感じる。

原発を全廃せず、こうした体質を改めないことを前提にした補償支援の枠組みはあり得ない。

YouTube - Kei Sugaoka the GE/Tepco Whistleblower 東電のトラブル隠し - Subtitled
http://www.youtube.com/watch?v=fBjiLaVOsI4


-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月20日

5/23 北九州にて 核汚染日本の再生セミナー申し込み

コスモス・フィロソフィー研究会御中
CC:皆様


おはようございます。
北九州のセミナーにまずは4名、申し込ませて頂きます。
仲間が増えるかもしれませんが、その際はご連絡します。
南阿蘇より、乗り合わせて参りましょう。

ご参考までに、皆さんにも送らせて頂きます。

脱原発系イベントカレンダーへの掲載も宜しくお願いします。

では、6月11日、各地での行動、宜しくお願いします。

感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/


kkkkkkkkkkkkkkkkkkkk
核汚染日本の再生−セミナーのお知らせ
2011-05-19 21:23:57 | 核汚染日本の再生

このブログで掲載した血液観察写真についてだいぶご批判があるようです。以前書いたように、血液観察による病状判断は正規の医学コースで扱われているものではありません。血液観察結果と臨床の関係性は私たちが独自にデータを集積したものであり、今では血液を見れば病気の種類とその発生原因をほとんど言い当てることができます。それも、どんな先進医療検査器よりも早く正確にです。

この国家の大事に学術的論議を行ってる余裕は私たちにありません。とはいえ、活字媒体では表現できることに限界があることも理解していますので、もっと詳しい説明を聞きたい方は、下記のセミナーにご出席ください。講師のATLAS(アトラス)氏は、JAL123便日航機事件への調査協力はもちろん、血液観察術に対しても深く理解をいただいている方です。

セミナー内で、ネットに掲載した観察写真のオリジナルを公開すると同時に、それをどう見立てればよいのか、なぜ放射能除去が可能なのか、その生理メカニズムを含め説明いただける予定です。どんな批判も甘んじて受け入れますが、まずご自身の目で確かめてご意見をいただければありがたいです。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////


コスモス・フィロソフィー研究会

大阪・北九州・岩国


「 み〜〜んな、ウソだった / 311震災の深層 / 来るべき地球文明 」


みなさんこんにちは。
既にご存じの方も多いと思いますが、
CMヒット曲を斉藤和義本人が替え歌にした
「 ずっとウソだった 」がネット上で大ヒット中。
http://www.youtube.com/watch?v=b01yohRgfyc

ウソだったのは「 原発 」だけではありません。
学校で習った「 歴史 」「 科学 」、
そして「 医療 」「 環境 」も全てが【 真っ赤なウソ 】だったのです。
もちろん、「 国家 」「 政府 」「 報道 = マスメディア 」も
「 地球温暖化=CO2犯人説、オゾンホール=フロン犯人説 」も
全てがウソだったのです。

しかし、「 フクシマ 」は、大きな転機となりました。
核物理学のウソ、ホルミシス効果のウソ、エネルギー需給のウソ、、、
「 覇権文明 」の壮大なウソが「 原発 」には集約されていたのです。

今回のセミナーでは、6千年に及ぶ覇権文明の構造、現在の世界の構造、
原子力産業の構造、地球温暖化の詐欺手法、
モンサント&カーギル社による狂牛病と世界的食料支配、
UFOや宇宙人・フォトンベルト・HAARP・ケムトレイルの真相、
マスコミを支配する電通(&別働隊=AC広告公共機構)や
日本の産業界の頂点に君臨する東京電力の実態などの大きな枠組と、
現在進行形のフクシマで起こっている危機や今後の地震、
全国に降り注いでいる放射性物質に関する情報
( 放射能と放射線と放射性物質の違い〜核崩壊とはどういう事か?
〜 体内被曝による癌化のメカニズム、対処方法など )を中心にお話しします。

そして、「 東電解体 〜 家庭戸別発電 」へとそのベクトルは向かうことでしょう。

「 フクシマ 」は平成の黒船。
アメリカ傀儡幕府の「 倒幕 」と「 大政奉還 」に向けてのうねりが始まっています。
日本から始まるエネルギーの解放をきっかけに
全地球人類の「 目覚め 」が始まることでしょう。
来るべき地球文明とは何か?
その姿・ビジョンを探ります。

----------------------------------------------------------------

◆ 講師:ATLAS

◆ 参加費 : 3000円(学生:500円)

◆ お申込み(各会場先着順)
osutakajihen@gmail.com
お名前、年齢、メールアドレス(代表申込の場合は全員の内容)

◇ 大阪
5月22日(日)
13:15〜17:30
@ 大阪区内

◇ 北九州
5月23日(月)
16:45〜20:30
@ 北九州市内

◇ 岩国
5月24日(火)
17:45〜21:30
@ 岩国市内

※ 会場の席数の関係上、お申込み頂いた方に詳細をお伝えします。


************************************************************
posted by 風の人 at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月18日

災害対策用ロケットストーブ。一斗缶。

九州の方々


こんばんは。
南阿蘇で一斗缶を探しております。

ロケットストーブについて、貴重な情報です。
サバイバル。ありがとうございます。

(焚き火小屋の備忘録さん
http://nature21.exblog.jp/14436514/

土時々風さんも。
http://tutitokaze.blog.shinobi.jp/Entry/189/


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【5/18】原発停止・壊憲阻止!国民投票法の撤廃を求める5・18集会

紹介しようと思いながら延び延びになってしまいました。

太田光征
http://otasa.net/



2011/05/18 原発停止・壊憲阻止!国民投票法の撤廃を求める5・18集会
平和で安全に生存する権利の保障を!

●オープニング大合唱
たたかいのうた 平和のうた 
 5・18うたチーム
●講談:神田香織
 「チェルノブイリの祈り」から
●基調報告:山口正紀(呼びかけ人・ジャーナリスト)
 平和のうちに生存する権利を
 ―原発・沖縄と壊憲阻止
●リレートーク
 原発止めよう! 福島原発事故はすべて人災
  柳田真(たんぽぽ舎共同代表)
 辺野古に新基地を許さない
  木村辰彦(沖縄一坪反戦地主会関東ブロック事務局長)
 日本航空解雇争議の勝利をめざして
  鈴木圭子(CCU原告団事務局次長)
 即刻朝鮮高校の無償化を
  長谷川和男(「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会)
 教育現場のいま
  根津公子(君が代不起立教員)
 国鉄闘争「雇用問題」の現状
  二瓶久勝(国鉄闘争共闘会議議長)
●デモ行進
(プラカード・横断幕・楽器・鈴など鳴り物ご持参下さい)
●集会に賛同していただける方は1口1000円、
団体の場合は3口以上の賛同金にご協力下さい。
●呼びかけ人
内田雅敏(弁護士)/二瓶久勝(国鉄闘争共闘会議議長)/山口正紀(ジャーナリスト)

5月18日(水)18時開場 18時30分開会
豊島公会堂(みらい座いけぶくろ)●資料代:500円
主催:集会実行委員会 
〒113−0033 東京都文京区本郷3-29-10 飯島ビル2F
TEL03-5802-3809 FAX03-5802-3806
E-mail: kaiken_no@yahoo.co.jp

●神田香織さんのプロフィール
東京演劇アンサンブル、渡辺プロ・ドラマ部を経て1980年二代目神田山陽門下生となる。二つ目以降、ジャズ講談や一人芝居の要素を取入れた独自の講談を次々発表、講談の新境地を切り拓く。1986年講談「はだしのゲン」で日本雑学大賞受賞。1989年真打ち昇進。1994年から9年間、故郷いわき市に居を移し民話や伝説を講談で掘り起こし、地域興しに貢献。前記以外の代表作に「チェルノブイリの祈り」「ビリー・ホリディ物語」「国鉄労働者(ぽっ
ぽや)義人伝」「常磐炭鉱余聞−フラガール物語」「哀しみの母子像」、防災講談等がある。2010年12月女性人権活動奨励賞(やより賞)ジャーナリスト賞特別賞受賞

チラシのプリント用PDFはこちらから↓
http://www.geocities.jp/kokuminntouhyou_no/index.html
posted by 風の人 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月17日

長岩さんらによる街頭行動

全国各地で街頭行動が行なわれることを。私も地元で取り組んでいます。

太田光征
http://otasa.net/

【Bcc送信にて失礼します。重複の節は御容赦下さい。】

再開して、この2週間(通算第51回行動:4月30日;高田馬場・練馬光が丘・板橋高島平 第52回行動5月3日;北千住・南千住
第53回行動5月14日;高田馬場 第54回行動5月15日;池袋東口五差路)

と語れど尽きない思いを「専守防災」「護国護憲」のノボリと「思いやり予算を復興基金に!」の合言葉に託し、アピールしてきました。
共感と激励のお言葉を下さる方が行く先々必ず居られ、誠に心強い限りでした。

-
まずは、震災の犠牲になられた方々への哀悼の意、並びに被災者の方々へのお見舞、そして救護救難・復興活動に従事なさった全ての方々への感謝の意を述べるとともに、特に10万人体制で、そのわずかな生存のサインだけを頼りに命を救おうと活動した自衛隊の若者たち!
僕たち国民は、あなた方の良心を信じます。「人を救おうとしたその手はもう決して人民を殺傷する武器を手にしないだろう。」ことを!

-
そして、憲法9条を究極の抑止力・安全保障として、実際に具体化しなければ、GDPの2倍にも達する1200兆円もの借金をまだ命さえ与えられていない孫の世代からしてしまったこの国には復興資金の出所がないこと。

-
そのためには6カ国協議を東アジア恒久平和条約=不可侵条約にまで高め、「域内完全刀狩り=完全武力放棄(9条の敷衍)」すること。日本にもどこにも基地は要らない。

-
自衛隊を含む域内軍隊を国連防災専門対隊に改編成すること。事実、この5年を振り返っただけでも、スマトラ沖、中国四川、ハイチ、ニュージーランド、そして今回。アメリカの戦争屋の片棒を担いでいる余裕も暇もないこと。

-
「マスコミの喧伝が事実だとすれば、飢饉を抱えたままの北朝鮮からも義援金が寄せられている事実を決して忘れることなく、しっかり恩返しをすべきこと。」を特に若者たちの心にアピールしようと心掛けました。

-
この震災を経て、世界各国から援助の手・義援金を頂戴したこと。この善意は信じていいもの、この真実は「揺るぎないの平和の礎」にできること。今、日本を攻めて来る国があると想像できますか?僕はまったく出来ません!

-
浜岡原発停止は、深読みすることなく、歓迎すべきこと。米国の圧力が事実だとすれば、2年後の早期運転再開は難しいこと。12m防波堤ができたとして米軍がYesと言うかどうか疑わしいこと。この際、米軍にも浜岡原発廃炉の仲間になってもらおう!

-
福島原発の事故原因は非常用電源が動かなかったjことが主因ではなく、地振動により、原子炉そのものが破壊され、或いは配管接続が破断した結果であること。だから、浜岡原発防潮堤建設のマジックに騙されてならないこと。日本中の原発を可及的速やかに廃炉にする国民運動を皆さんと作っていこう!

- 国を変える主役は、僕たちオジサンではなく、君たち若者であり、「安心して子供が作れる国」「ささやかな日常が幸福の源泉である」そんな国をつくる。そのために今、僕達と一緒に思いを声に出そう!
とまとめました。

来週5/22(日)午後2時から やはり池袋東口五差路(三井住友銀行前路上)にて、
鈴木さんのギター・歌をメインにより幅広い思いにアピールしたいと思います。
posted by 風の人 at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月15日

福島原発事故下の2011年「平和のためのコンサート」開催

                                 櫻井 智志
 哲学者にして社会運動家でもあった芝田進午さんは、1980年代という今からさかのぼること30年前後に、著作『核時代T思想と展望』『核時代U文化と芸術』(青木書店)で重要な問題を提起されている。「核という火の暴力」によって殺され冒瀆された人々としての被爆者、「核によってつくられた日の暴力」によ
って殺され冒瀆された人々としての被曝者を区別した。さらに「死の灰」を体内に吸収され、遺伝的影響は予測できない、全世界の潜在的被曝者は全人類と及ぶとして、「ヒバクシャ」ローマ字の「HIBAKUSHA」としての人間存在を提起していた。そうして、学問と芸術、思想と社会運動の全面にわたって総合的な具
体的展望を示された。

 それから30年。2011年3月11日に、日本では、被爆者の悲劇から被曝者の発生と「ヒバクシャ」の顕在化と事態は容赦ならない事態が発生した。

 芝田進午さんは、住宅密集地における危険な微生物細菌の実験施設の強行移転阻止の裁判闘争の原告団代表として闘いの先頭であり中心になり闘い続けた。
 道なかばにして、芝田さんは胆管がんによって惜しまれる中をご逝去された。

 しかし、ノーモアヒバクシャとノーモアヒロシマコンサートは、芝田さんの死後も、音楽家・声楽家である夫人の芝田貞子さんを中心に、「平和のためのコンサート」として欠かすことなく毎年開催され続けてきた。
 毎回芝田貞子さんが属するアンサンブル・ローゼは芝田貞子さんを支援し、後援団体の一翼を担い続けるとともに、毎回素敵な声楽を披露し続けてこられた。

 ノーモア・ヒロシマ・コンサート、ストップ・ザ・バイオハザード国立感染研究所の安全性を考える会、バイオハザード予防市民センターは、核と環境破壊、危険な生化学実験と闘い続けた芝田さんの遺志を尊重し応援し続けてこられた。

 毎年続くとマンネリ気味になるのが、継続する催し物であるけれど、このコンサートは全く異なる。日本国内で自国民による原発事故を発生させるとともに、日本国民の多くがヒバクシャとして危機にさらされている中での平和のためのコンサートである。さらに芝田進午さんが道半ばにして斃れたけれど、そのご遺志を継承する
たいせつな集いともなっている。
 今年も六月十一日(土)午後二時開演で、東京都新宿区の牛込箪笥区民ホールにおいて開催される。以下にコンサートの詳細な情報を付加する。

 ◆第一部と第二部に分かれ、一部は講談とコンサート、二部はバラエティ・コンサートである。第一部では、神田甲洋さんに委嘱して自ら創作された講談「ヒロシマ・ナガサキ・アンド・ピース」。そしてメゾ・ソプラノ歌手江川きぬさんの独唱。「一本の鉛筆」、「永遠のみどり」。さらにアンサンブル・ローゼによる重唱「禁
じられた遊び」「花はどこへ行った」。第二部では、バラエティ・コンサートで、重唱あり、重唱あり、中国琵琶の演奏もあれば、全員のシングアウト「青い空は」も予定されている。

当日は午後一時半会場、二時開演。会場の牛込箪笥(たんす)区民ホールは、都営地下鉄大江戸線で牛込神楽坂駅A1出口徒歩0分。東京メトロ東西線なら神楽坂駅2番出口徒歩10分である。全席自由で2200円。主催は、「平和のためのコンサート実行委員会」でチケットなどのお問い合わせは、TEL/FAX
03−3209−9666(芝田様)である。

posted by 風の人 at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月14日

声明第三次  『「平和への結集をめざす市民の風』

*文章は同じであるが、「風」で吉田万三氏を支持する総意を表明するために、以下の投稿をおこなうものである。

『「平和への結集」をめざす市民の風』

末次圭介 紅林 進 太田光征 大津留公彦  原田伊三郎   萩尾健太   野村修身  櫻井智志

     明日の足立区長選に吉田万三氏を推薦する


  明日五月十五日に東京都足立区の区長選挙が投票実施される。当団体は、以下に述べる視点から、現職に対して立候補した元足立区長吉田万三氏の立候補の意義を感じる。

 都知事選での石原慎太郎氏の圧勝は、改めて都民への根強い支持とそのことに
対する危うい感覚を感じさせた。しかし、後半統一地方選挙での世田谷区長選の
結果は、元社民党国会議員保坂展人氏が接戦を制して当選した。
 政治的には、石原氏と世田谷区長に新たに当選した保坂展人氏とでは、ほぼ真
逆である。今回、保坂氏は周囲からの区長選立候補を推す動きに対して、立候補
を断り続けてきたようだ。それが終盤に立候補を決意したのは、東日本大震災と
福島原発事故の悲惨さとそれに対する政府の政治的無力に対する強い決心があっ
たと本人がマスコミの質問に答えている。

 保坂氏が、当選後の記者会見で、原子力発電所の全面的見直しを述べた。間髪
を入れず、石原都知事は原発を廃止すれば、日本は立ちゆかないとする打ち消し
に躍起となった公的発言をおこなった。

 石原氏のような原発推進派は、このような関東のための電力供給が、「東北電
力」管轄下の地域でいわば国内植民地主義的な尊大さとごう慢さを背景としてな
され続けて、そのために東北地域が壊滅的な被害を受けたことを、少しも痛みと
して感じていない。

 もっとも石原都知事のように、東京湾埋め立て地に原発を立てるべきだ、など
と表明する背景には、なにがあるのか。原発被害を全くわかっていないか、わか
っていても、自分たち特権層はいざとなればなんとでも被害を免れるとたかをく
くっているのか。

 つい最近、菅総理は、東海沖大地震が起きたならその危険性が日本国内で最も
憂慮されている静岡県御前崎市にある浜岡原発の停止を表明した。政治的対応と
明確な指導者としての方針が見えなかった菅総理としては、世論の声を配慮して
か、珍しくも重要な決断であった。

 それでも、政治家や官僚、大企業の大勢は、原発を続けようという本音が見え
隠れする。
表面に表れたオピニオンリーダーたちのその中心が東京都知事石原慎太郎氏であ
る。石原慎太郎氏を政治的シンボルとするこの国の圧倒的権力をにぎる人たちに
とって、原発事故による民衆の悲しみや苦しみは、想像力の範囲外とされている
。社民党国会議員だった保坂氏の原発政策の抜本的見直しをかかげたことに都民
は敏感に対応して、ついに自民党と民主党が分裂してそれぞれ乱立したなかで、
保坂氏の政治的スタンスに共鳴してとうとう当選まで押し出した。

 このような情勢下で、日本共産党の支持を母体とする吉田万三氏は、自ら足立
区長選に立候補を表明した。しかも、特筆すべきは、吉田氏は、原子力発電所に
よるエネルギーを脱して、脱原発の方針を掲げるに至った。しかもこのことは、
吉田氏を支援する日本共産党自身が、今までの原子力発電所の平和的利用という
従来の原発政策から脱原発のエネルギー政策へと転換しつつあることである。

 現在足立区長選は、現職の有利が伝えられている。そのために、市民運動の中
でも、消極的な姿勢がうかがわれる。けれど、もし足立区長に吉田氏が当選して
、同じ脱原発をかかげる保坂展人世田谷区長とともに、連帯して原発推進派の都
知事石原慎太郎氏の民衆の安全と幸福を保障しえない都政運営の方針に対峙して
いくなら、その影響ははかりしれないものがある。

 行政トップの菅総理でさえ、浜岡原発停止をうちだした現在、首都東京で連携
して原子力政策への異議申し立てが行われるならば、その効果ははかりしれない
。都内で原発反対のデモに一万五千人の若者たちが集合した。ほとんどの体制派
マスコミは無視に近い黙殺で記事にしなかった。もし都内で特別区の区長が連帯
して脱原発をかかげるならば、自然発生的にインターネットの記事を見て集結し
た若者たちはじめ草の根の都民の世論は、都知事選での二百万票を越える圧倒的
な勝利をおさめた後に、反石原都知事の世田谷区長が当選誕生したように、大き
な世論の転回へと連動していくことだろう。

 いまこそ、住民運動や市民運動の団体や心ある個人が、脱原発方針の旗を掲げ
闘おうとする吉田万三氏の足立区長選への挑戦にエールを贈りたい。     
         

ホームページ:http://kaze.fm/



posted by 風の人 at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

声明第二次『「平和への結集」をめざす市民の風」

*文章は同じであるが、「風」で吉田万三氏を支持する総意を表明するために、以下の投稿をおこなうものである。

『「平和への結集」をめざす市民の風』
紅林 進 太田光征 大津留公彦  原田伊三郎   萩尾健太   野村修身  櫻井智志

     明日の足立区長選に吉田万三氏を推薦する


  明日五月十五日に東京都足立区の区長選挙が投票実施される。当団体は、以下に述べる視点から、現職に対して立候補した元足立区長吉田万三氏の立候補の意義を感じる。

 都知事選での石原慎太郎氏の圧勝は、改めて都民への根強い支持とそのことに
対する危うい感覚を感じさせた。しかし、後半統一地方選挙での世田谷区長選の
結果は、元社民党国会議員保坂展人氏が接戦を制して当選した。
 政治的には、石原氏と世田谷区長に新たに当選した保坂展人氏とでは、ほぼ真
逆である。今回、保坂氏は周囲からの区長選立候補を推す動きに対して、立候補
を断り続けてきたようだ。それが終盤に立候補を決意したのは、東日本大震災と
福島原発事故の悲惨さとそれに対する政府の政治的無力に対する強い決心があっ
たと本人がマスコミの質問に答えている。

 保坂氏が、当選後の記者会見で、原子力発電所の全面的見直しを述べた。間髪
を入れず、石原都知事は原発を廃止すれば、日本は立ちゆかないとする打ち消し
に躍起となった公的発言をおこなった。

 石原氏のような原発推進派は、このような関東のための電力供給が、「東北電
力」管轄下の地域でいわば国内植民地主義的な尊大さとごう慢さを背景としてな
され続けて、そのために東北地域が壊滅的な被害を受けたことを、少しも痛みと
して感じていない。

 もっとも石原都知事のように、東京湾埋め立て地に原発を立てるべきだ、など
と表明する背景には、なにがあるのか。原発被害を全くわかっていないか、わか
っていても、自分たち特権層はいざとなればなんとでも被害を免れるとたかをく
くっているのか。

 つい最近、菅総理は、東海沖大地震が起きたならその危険性が日本国内で最も
憂慮されている静岡県御前崎市にある浜岡原発の停止を表明した。政治的対応と
明確な指導者としての方針が見えなかった菅総理としては、世論の声を配慮して
か、珍しくも重要な決断であった。

 それでも、政治家や官僚、大企業の大勢は、原発を続けようという本音が見え
隠れする。
表面に表れたオピニオンリーダーたちのその中心が東京都知事石原慎太郎氏であ
る。石原慎太郎氏を政治的シンボルとするこの国の圧倒的権力をにぎる人たちに
とって、原発事故による民衆の悲しみや苦しみは、想像力の範囲外とされている
。社民党国会議員だった保坂氏の原発政策の抜本的見直しをかかげたことに都民
は敏感に対応して、ついに自民党と民主党が分裂してそれぞれ乱立したなかで、
保坂氏の政治的スタンスに共鳴してとうとう当選まで押し出した。

 このような情勢下で、日本共産党の支持を母体とする吉田万三氏は、自ら足立
区長選に立候補を表明した。しかも、特筆すべきは、吉田氏は、原子力発電所に
よるエネルギーを脱して、脱原発の方針を掲げるに至った。しかもこのことは、
吉田氏を支援する日本共産党自身が、今までの原子力発電所の平和的利用という
従来の原発政策から脱原発のエネルギー政策へと転換しつつあることである。

 現在足立区長選は、現職の有利が伝えられている。そのために、市民運動の中
でも、消極的な姿勢がうかがわれる。けれど、もし足立区長に吉田氏が当選して
、同じ脱原発をかかげる保坂展人世田谷区長とともに、連帯して原発推進派の都
知事石原慎太郎氏の民衆の安全と幸福を保障しえない都政運営の方針に対峙して
いくなら、その影響ははかりしれないものがある。

 行政トップの菅総理でさえ、浜岡原発停止をうちだした現在、首都東京で連携
して原子力政策への異議申し立てが行われるならば、その効果ははかりしれない
。都内で原発反対のデモに一万五千人の若者たちが集合した。ほとんどの体制派
マスコミは無視に近い黙殺で記事にしなかった。もし都内で特別区の区長が連帯
して脱原発をかかげるならば、自然発生的にインターネットの記事を見て集結し
た若者たちはじめ草の根の都民の世論は、都知事選での二百万票を越える圧倒的
な勝利をおさめた後に、反石原都知事の世田谷区長が当選誕生したように、大き
な世論の転回へと連動していくことだろう。

 いまこそ、住民運動や市民運動の団体や心ある個人が、脱原発方針の旗を掲げ
闘おうとする吉田万三氏の足立区長選への挑戦にエールを贈りたい。     
         

ホームページ:http://kaze.fm/



posted by 風の人 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

足立区長選に吉田万三氏を推薦します

『「平和への結集」をめざす市民の風』

太田光征 大津留公彦  原田伊三郎   萩尾健太   野村修身 櫻井智志


  五月十五日に東京都足立区の区長選挙が投票実施される。当団体は、以下に述
べる視点から、現職に対して立候補した元足立区長吉田万三氏の立候補の意義を
感じる。

 都知事選での石原慎太郎氏の圧勝は、改めて都民への根強い支持とそのことに
対する危うい感覚を感じさせた。しかし、後半統一地方選挙での世田谷区長選の
結果は、元社民党国会議員保坂展人氏が接戦を制して当選した。
 政治的には、石原氏と世田谷区長に新たに当選した保坂展人氏とでは、ほぼ真
逆である。今回、保坂氏は周囲からの区長選立候補を推す動きに対して、立候補
を断り続けてきたようだ。それが終盤に立候補を決意したのは、東日本大震災と
福島原発事故の悲惨さとそれに対する政府の政治的無力に対する強い決心があっ
たと本人がマスコミの質問に答えている。

 保坂氏が、当選後の記者会見で、原子力発電所の全面的見直しを述べた。間髪
を入れず、石原都知事は原発を廃止すれば、日本は立ちゆかないとする打ち消し
に躍起となった公的発言をおこなった。

 石原氏のような原発推進派は、このような関東のための電力供給が、「東北電
力」管轄下の地域でいわば国内植民地主義的な尊大さとごう慢さを背景としてな
され続けて、そのために東北地域が壊滅的な被害を受けたことを、少しも痛みと
して感じていない。

 もっとも石原都知事のように、東京湾埋め立て地に原発を立てるべきだ、など
と表明する背景には、なにがあるのか。原発被害を全くわかっていないか、わか
っていても、自分たち特権層はいざとなればなんとでも被害を免れるとたかをく
くっているのか。
 
 つい最近、菅総理は、東海沖大地震が起きたならその危険性が日本国内で最も
憂慮されている静岡県御前崎市にある浜岡原発の停止を表明した。政治的対応と
明確な指導者としての方針が見えなかった菅総理としては、世論の声を配慮して
か、珍しくも重要な決断であった。
 
 それでも、政治家や官僚、大企業の大勢は、原発を続けようという本音が見え
隠れする。
表面に表れたオピニオンリーダーたちのその中心が東京都知事石原慎太郎氏であ
る。石原慎太郎氏を政治的シンボルとするこの国の圧倒的権力をにぎる人たちに
とって、原発事故による民衆の悲しみや苦しみは、想像力の範囲外とされている
。社民党国会議員だった保坂氏の原発政策の抜本的見直しをかかげたことに都民
は敏感に対応して、ついに自民党と民主党が分裂してそれぞれ乱立したなかで、
保坂氏の政治的スタンスに共鳴してとうとう当選まで押し出した。

 このような情勢下で、日本共産党の支持を母体とする吉田万三氏は、自ら足立
区長選に立候補を表明した。しかも、特筆すべきは、吉田氏は、原子力発電所に
よるエネルギーを脱して、脱原発の方針を掲げるに至った。しかもこのことは、
吉田氏を支援する日本共産党自身が、今までの原子力発電所の平和的利用という
従来の原発政策から脱原発のエネルギー政策へと転換しつつあることである。

 現在足立区長選は、現職の有利が伝えられている。そのために、市民運動の中
でも、消極的な姿勢がうかがわれる。けれど、もし足立区長に吉田氏が当選して
、同じ脱原発をかかげる保坂展人世田谷区長とともに、連帯して原発推進派の都
知事石原慎太郎氏の民衆の安全と幸福を保障しえない都政運営の方針に対峙して
いくなら、その影響ははかりしれないものがある。

 行政トップの菅総理でさえ、浜岡原発停止をうちだした現在、首都東京で連携
して原子力政策への異議申し立てが行われるならば、その効果ははかりしれない
。都内で原発反対のデモに一万五千人の若者たちが集合した。ほとんどの体制派
マスコミは無視に近い黙殺で記事にしなかった。もし都内で特別区の区長が連帯
して脱原発をかかげるならば、自然発生的にインターネットの記事を見て集結し
た若者たちはじめ草の根の都民の世論は、都知事選での二百万票を越える圧倒的
な勝利をおさめた後に、反石原都知事の世田谷区長が当選誕生したように、大き
な世論の転回へと連動していくことだろう。

 いまこそ、住民運動や市民運動の団体や心ある個人が、脱原発方針の旗を掲げ
闘おうとする吉田万三氏の足立区長選への挑戦にエールを贈りたい。     
         

ホームページ:http://kaze.fm/


posted by 風の人 at 15:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

■原発周辺の海藻に高濃度の放射性物質

中田です。
 メールをいつもありがとうございます。 重複おゆるしください。



(以下)拡散転送歓迎
*******************************************


■alterna_japan オルタナ編集部
原発周辺の海藻に高濃度の放射性物質 http://bit.ly/lfWnjw


http://www.alterna.co.jp/5644

Home ≫ 2011年東北地方太平洋沖地震関連 ≫ 原発周辺の海藻に高濃度
の放射性物質
2011年東北地方太平洋沖地震関連、NEWS
原発周辺の海藻に高濃度の放射性物質

▼グリーンピース公式ブログから引用


国際環境NGOのグリーンピースは12日、事故を起こした東京電力福島第一原発付近の沿岸や海洋で実施した放射能汚染の実態調査で、複数の海藻類から高い濃度の放射性物質を検出したと発表した。海藻を魚類や貝類などが摂取することで、放射性物質が生物濃縮する可能性があり、漁業への重大な影響は必至だ。同NGOでは日本政府に対して海藻類の緊急調査と結果の公表、安全性が確認されるまでの海藻類の収穫の禁止、そしてそれにともなう漁業関係者への早急な損害補償を行うよう求めている。

今回調査を実施した場所は、福島第一原発を中心とした太平洋岸と沿岸海域。沿岸では福島県内の釣師浜、四倉などの各漁港で地元漁師らの協力により海藻の提供を受けたほか、沖合ではグリーンピースの海洋調査船「虹の戦士号」(オランダ船籍、555トン)が日本の領海外で海藻類の採取を行った。

その結果、沖合で採取したホンダワラ科の海藻であるアカモクから、1キログラム当たり13000ベクレル以上という、測定上限値を上回る放射性物質を検出。また沿岸でもアカモクから同23000ベクレル以上、ホソメコンブから同19000ベクレル以上の放射性物質が検出された。

同NGOで海洋生態系問題を担当する花岡和佳男氏は「政府や自治体は海藻類の調査を行おうとしない。また、水産庁が実施する魚の放射能汚染調査は、頭と内臓を切り落とした身の部分しか行わず、これでは放射性物質の生物濃縮の実態がわからない」と指摘。その上で「汚染の実態が解明されないと漁業は再開の目途すら立たない。事故発生から既に2カ月以上も収入がない中、漁師らは政府に対して海藻類の調査の実施と、早急な損害補償を求めている」と話した。

今回発表した数値は暫定結果で、グリーンピースでは現在核種分析などを行っているという。詳細な調査結果については来週にも発表予定だ。(オルタナ編集部=斉藤円華)2011年5月12日

グリーンピース プレスリリース

*****************************
posted by 風の人 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月12日

■震災取材のKBS撮影監督ら、被ばく許容限度超える 2011年 05月 11日(水)

中田です。
 メールをいつもありがとうございます。 重複おゆるしください。

■東日本大震災の取材に当たったKBS映像制作局の撮影監督らが、基準値を超える放射線量を被ばくしていたことが11日までに分かった。



(以下)拡散転送歓迎

**************************************

YonhapNews

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2011/05/11/0200000000AJP20110511003100882.HTML

【ソウル11日聯合ニュース】3月に発生した 東日本大震災の取材に当たったKBS映像制作局の撮影監督らが、基準値を超える放射線量を被ばくしていたことが11日までに分かった。

 KBS新労働組合の全国言論労組KBS本部によると、3月15〜17日に東京付近を取材した撮影監督を検査した結果、放射線被ばく量が103ミリシーベルトと推定された。染色体の分析結果では、1000個の細胞のうち、5個の細胞に異常が見つかった。

 これに先だち、3日には別の撮影監督が放射線被ばく(148ミリシーベルト)によって1000個の細胞のうち、7個の細胞が損傷を受けたと診断されている。同監督は3月12〜15日に福島付近で取材した。

 放射線防護基準などを決める国際組織・国際放射線防護委員会(ICRP)は原発事故の緊急時に被ばく線量限度を年間20〜100ミリシーベルト、事故の収拾段階にある時は年間1〜20ミリシーベルトと提示している。

 東京付近を取材した撮影監督は、「見えないことが一層恐い。日本に滞在する時に地震はむしろ恐くなかった。被ばくが恐かったが、現実となった」と話した。

 一方、KBS広報室は、「こうした事態が起きたのは非常に遺憾で、必要な措置を講じる。しかし、検査結果値をどのように受け止めるかに対してはまだ慎重な立場だ。精密検査が必要だと把握している」とコメントした。

csi@yna.co.kr
posted by 風の人 at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月11日

浜岡原発停止に保坂展人・世田谷区長かく語りき

東京新聞5月10日朝刊で、脱原発を訴える保坂展人さんに、首都圏の区長として浜岡原発の運転停止にどう受け止めているかをインタピューした。

保坂氏は、原発総点検の一歩、ととらえて以下のような趣旨の発言をおこなった。

ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

 運転停止は、とても勇気のある判断だ。重大事故が起きれば、区民だけでなく、首都圏にもおきな影響のある浜岡原発の運転を即時停止して、総点検すべきだと訴えてきた。

 もちろん浜岡原発だけではない。老朽化した全ての原発を総点検すべきだ。これが最初の一歩と受け止めたい。

 原発の運転停止による電力需給の逼迫は、困難さはいささかあったとしても、解決は可能な問題だ。万が一、重大事故が起きれば、それこそ解決できない問題が発生する。

 実は、東海地震によって浜岡原発で事故が起きた場合に、区としてどう対応するかの指針もマニュアルもない。起きてからでは、遅い。
 多少の不便を乗り越えて節電することで、原発事故の危険が遠のくなら、多くの人達が協力を惜しまないはずだ。
 そのために、こうすればこれだけ節電できる、という具体的な情報の提供に力を入れていきたい。

ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ


 もし、世田谷区と足立区が提携して、指針やマニュアルを作成して、他の自治体にも呼びかけて、関東地方にわたる原発事故時の対応と、福島原発への支援と東京都における電力節減と産業におけるプログラムの作成による「東京都の東北地域への依存からの自立とお礼としての応援」の宣言を政策としてつくりあげていくなら
、それは新しい日本を平和・安全・自立・民主・公開の諸原則にのっとったマニフェストへと発展していくことも可能となろう。
                             (櫻井 智志)

posted by 風の人 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月10日

ドイツも原発停止で停電することはない

ドイツも原発停止で停電することはないのだそう。日本と同じです。

太田光征
http://otasa.net/

(スイスの)連邦議会は近い将来、3カ所の原発建設計画を議決しなければならない。 - swissinfo
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=29824056

「ドイツは、原発5基の稼動を停止したが、電力が足りずに困る人は誰一人いなかった。現在、ヨーロッパは過剰に発電しているということを知るべきだ。電力はエネルギーを供給するだけでなく、金儲けの手段になっている」
posted by 風の人 at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月09日

【5/15】「けしからん!議員定数削減」の討論集会

地震・津波による生活インフラの破壊に続き民主主義インフラの破壊はひどすぎると考えています。原発被災者の中にも議員定数削減を主張される方がいる。これは深刻なことです。

太田光征
http://otasa.net/


  「けしからん!議員定数削減」の討論集会
1 日時:5月15日(日)午後2時より
2 場所:明治大学リバティタワー14階・1144教室
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
3 講師:坂本修弁護士 自由法曹団元団長
4 司会:矢崎栄司
5 発言:協賛団体および会場から一言
6 参加費:1000円(最新ブックレット贈呈を含めて)
7 主催:小選挙区制廃止をめざす連絡会
8 協賛:政治の変革をめざす市民連帯
     平和への結集をめざす市民の風
     平和に生きる権利の確立をめざす懇談会
     日本民主法律家協会
     週刊金曜日
posted by 風の人 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月08日

火と水のくに九州の原発を止める動きを、民主党の国会議員さんも宜しくお願い致します。#genpatsu

原口一博議員、松野頼久議員、川内博史議員、本田浩一候補、
CC:森ゆう子議員、皆様


こんばんは。
熊本県阿蘇郡高森町に住む、豊田義信ともうします。
まず、今回の震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
このくにの方々、大きな大事なことをお知らせ頂き、ありがとうございます。

私は家族と、鎌倉市から原発震災による被爆を避けるべく、
3号機が爆発した3月14日の夜に、鎌倉から車で西日本へ出発しました。

この地、熊本県阿蘇郡高森へは3月16日につきました。
知り合いがおりまして、住む場所などご縁がありまして、
高森町に越してきました。

連休前は、森ゆう子議員より、5月1日に参議院予算委員会で
質問するとお知らせ頂き、森ゆう子議員にメイルをさせて頂きました。
森ゆう子議員は脱原発の方向性を打ち出すことを、
首相と大臣に迫っていた印象を受けました。
メイル末尾の森議員からのお返事を転送させて頂きます。

森議員、お返事と議員さんのご紹介をありがとうございました。
九州の皆様、森議員と志を共にする衆議院の議員方々とも、
手をとりあって宜しくお願い致します。
原口一博 議員(佐賀1区)
松野頼久 議員(熊本1区)
川内博史 議員(鹿児島1区)


私は、日本の今月、来月、半年、一年の安全のために、
西風吹くこのくにの西側にある玄海、川内、伊方、浜岡を含む全ての原発は、
停止をする必要があると考えております。
これからいろいろな被害が最小限に留まりますよう、
よろしくお願い致します。

また、炉心を確実に冷やし続ける対応ができる内閣、
政権が必要かと思います。

国会議員の皆様も、日本の国土が作られたプレートの動き、
この星のプレートの動き、プレートテクニクス、
江戸時代の飢饉の引き金となった噴火と地震のことなどが
解説された動画、その上での原発のことについての、
議員活動をよろしくお願い致します。
下記、ぜひ、ご覧下さい。

2011.4.29 終焉に向かう原子力 広瀬隆氏講演http://vimeo.com/23136531
同サイトにあります 小出裕章氏講演 もおすすめです。

以前から脱原発の方向性を探って来た政党や政策集団が
ありますが、政権与党の民主党の中からも、
ぜひとも全ての原発をお休みさせる方向性を打ち出して
いく流れをつくって頂ければと思います。

森議員から、熊本では松野頼久議員が
同じ志を持つ議員さんとお聞きしました。

鳩山政権時代の松野議員の発言が、
下記の通り、沖縄二紙で報道されておりましたが、
松野議員の熊本事務所の方に、電話にて意見をお伝えしました。

【普天間秘密公電】米におもねる日本外交 沖縄タイムス  5/7】
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-05-07_17480/
【外交公電暴露/政府に交渉の資格なし 体制一新し仕切り直しを 琉球新報5/5】
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-176775-storytopic-11.html

松野議員事務所の方から、熊本県3区の衆院選候補者の本田浩一さんにも
お伝え頂けるとのことでしたので、
今後とも党派を超えて、九州から原発さんを止めていく
ウェーブを起こすべく、
手をとりあって、宜しくお願い致します。

皆さんも、
それぞれの選挙区の衆参議員さん、
比例区の議員さんへの働きかけも宜しくお願い致します。
私も他の方々へのご縁を結びに動かせて頂きます。
九州各地のお知り合いの議員さんがおられましたら、
ご紹介下さい。

今日18時のNHKラジオで名古屋の中部電力さんへの
母の日デモに1500人が集りました、
と報道していました。

今日お昼の福岡県、天神の九州電力本店前での
玄海原発、限界ばい、サウンドデモ、も、
ありがとうございました。


感謝して、


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

日付: Mon, 02 May 2011
差出人: "参議院議員 森 ゆうこ"
件名: 昨日の予算委員会について
宛先: "豊田 義信 "

豊田 義信 さま

いつも私の政治活動にご指導ご支援を頂き、本当に感謝申し上げます。
また、昨日の質問にたくさんのご提言と応援をありがとうございました。

昨年6月に全電源喪失、冷却水2m低下が30分継続しあわやメルトダウン
という事故を起こしていたことを東電清水社長の答弁で確認しました。
佐藤栄佐久前福島県知事から頂戴した1枚の要請書を基に質問したものです。
昨年全電源喪失を経験しながら対策を講じなかった東電。
そして事実を知りながら指導しなかった保安院。
今回の原発事故は明らかに「人災」です。
放射線管理区域は立ち入り禁止ですが、その4倍が福島の学校安全基準値
になっていることを示して、20ミリシーベルトの即時撤回と子どもたちの
安全確保を求めましたが、総理も閣僚もそして安全委員会も曖昧な答弁を
繰り返すばかり。
予算委員会は与野党を超えて非難の嵐。
国民の生活と命が第一の民主党はどこに…
今まで、子どもたちを一時避難させ、新学期が始まる前に除染作業を行い、
数値が下がっていれば授業再開すべきと再三再四要請してきました。

これからも豊田 義信 さまのご指導やご提言を頂きながら、更に活動を
加速させる所存です。
今後とも、ご意見やご提言をお寄せ頂きますよう、宜しくお願い致します。

*********************************************************
  参議院議員 森ゆうこ
  〒100-8962
  東京都千代田区永田町2−1−1 参議院会館805号
  代表 03-3581-3111  FAX 03-6551-0805
  URL : http://www.mori-yuko.com/
  ブログ :http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/
  Mail : yuuko_mori01@sangiin.go.jp
*********************************************************
posted by 風の人 at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

足立区長選に吉田万三氏を推す

 五月十五日に東京都足立区の区長選挙が投票実施される。私は、以下に述べる視点から、現職に対して立候補した元足立区長吉田万三氏の立候補の意義を感じる。
 都知事選での石原慎太郎氏の圧勝は、改めて都民への根強い支持とそのことに対する危うい感覚を感じさせた。しかし、後半統一地方選挙での世田谷区長選の結果は、元社民党国会議員保坂展人氏が接戦を制して当選した。

 政治的には、石原氏と世田谷区長に新たに当選した保坂展人氏とでは、ほぼ真逆である。今回、保坂氏は周囲からの区長選立候補を推す動きに対して、立候補を断り続けてきたようだ。それが終盤に立候補を決意したのは、東日本大震災と福島原発事故の悲惨さとそれに対する政府の政治的無力に対する強い決心があったと本人
がマスコミの質問に答えている。

 保坂氏が、当選後の記者会見で、原子力発電所の全面的見直しを述べた。間髪を入れず、石原都知事は原発を廃止すれば、日本は立ちゆかないとする打ち消しに躍起となった公的発言をおこなった。
 石原氏のような原発推進派は、このような関東のための電力供給が、「東北電力」管轄下の地域でいわば国内植民地主義的な尊大さとごう慢さを背景としてなされ続けて、そのために東北地域が壊滅的な被害を受けたことを、少しも痛みとして感じていない。
 もっとも石原都知事のように、東京湾埋め立て地に原発を立てるべきだ、などと表明する背景には、なにがあるのか。原発被害を全くわかっていないか、わかっていても、自分たち特権層はいざとなればなんとでも被害を免れるとたかをくくっているのか。
 
 つい最近、菅総理は、東海沖大地震が起きたならその危険性が日本国内で最も憂慮されている静岡県御前崎市にある浜岡原発の停止を表明した。政治的対応と明確な指導者としての方針が見えなかった菅総理としては、世論の声を配慮してか、珍しくも重要な決断゛あった。  

 それでも、政治家や官僚、大企業の大勢は、原発を続けようという本音が見え隠れする。
表面に表れたオピニオンリーダーたちのその中心が東京都知事石原慎太郎氏である。石原慎太郎氏を政治的シンボルとするこの国の圧倒的権力をにぎる人たちにとって、原発事故による民衆の悲しみや苦しみは、少しも理解するような想像力の範囲外とされている。社民党国会議員だった保坂氏の原発政策の抜本的見直しをかかげた
ことに都民は敏感に対応して、ついに自民党と民主党が分裂してそれぞれ乱立したなかで、保坂氏の政治的スタンスに共鳴してとうとう当選まで押し出した。

 このような情勢下で、日本共産党の支持を母体とする吉田万三氏は、自ら足立区長選に立候補を表明した。しかも、特筆すべきは、吉田氏は、原子力発電所によるエネルギーを脱して、脱原発の方針を掲げるに至った。しかもこのことは、吉田氏を支援する日本共産党自身が、今までの原子力発電所の平和的利用という従来の原
発政策から脱原発のエネルギー政策へと転換しつつあることである。

 現在足立区長選は、現職の有利が伝えられている。そのために、市民運動の中でも、消極的な姿勢がうかがわれる。けれど、もし足立区長に吉田氏が当選して、同じ脱原発をかかげる保坂展人世田谷区長とともに、連帯して原発推進派の都知事石原慎太郎氏の民衆の安全と幸福を保障しえない都政運営の方針に対峙していくなら、
その影響ははかりしれないものがある。


 行政トップの菅総理でさえ、浜岡原発停止をうちだした現在、首都東京で連携して原子力政策への異議申し立てが行われるならば、その効果ははかりしれない。都内で原発反対のデモに一万五千人の若者たちが集合した。ほとんどの体制派マスコミは無視に近い黙殺で記事にしなかった。もし都内で特別区の区長が連帯して脱原
発をかかげるならば、自然発生的にインターネットの記事を見て集結した若者たちはじめ草の根の都民の世論は、都知事選での二百万票を越える圧倒的な勝利をおさめた後に、反石原都知事の世田谷区長が当選誕生したように、大きな世論の転回へと連動していくことだろう。

 いまこそ、住民運動や市民運動の団体や心ある個人が、脱原発方針の旗を掲げ闘おうとする吉田万三氏の足立区長選への挑戦にエールを贈りたい。
                                  (櫻井 智志)
posted by 風の人 at 12:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

内部被曝についての考察(矢ヶ崎克馬、琉球大学名誉教授)

内部被曝についてのまとまった文章としは矢ヶ崎克馬先生の「内部被曝についての考察」が優れていると思います。

内部被曝についての考察(矢ヶ崎克馬、琉球大学名誉教授)
http://www.cadu-jp.org/data/yagasaki-file01.pdf

-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

発電単価は原発が13.9円で一番高い

原子力発電所設置許可申請書によれば、発電単価(1kWh当たり)は原発が13.9円で一番高い。水力は13.6円。

田中優さん講演会
http://www.ustream.tv/recorded/14146884

以下も参照してください。

原発はLNG火力より発電コストが高い(原子力資料情報室による計算)
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/197605981.html

「原発は安い」は本当か(立命館大学大島堅一教授による計算)
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/197597159.html

------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月07日

福島原発事故「20ミリシーベルト」撤回委署名第2弾

署名ページはこちらです。

https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=en&formkey=dHpZWTdLNy0yTGxfV2EtRUFqWHVwdnc6MQ#gid=0

太田光征
http://otasa.net/

=======拡散希望!=======

20ミリシーベルト撤回に向けては、1,074団体および53,193人の連名を頂き、ありがとうございました。みなさまの声を後ろ盾にした政府交渉では、政府のさまざまな矛盾が浮き彫りになってきています。

グリーン・アクション、グリーンピース・ジャパン、原子力資料情報室、フクロウの会、美浜の会、国際環境NGO 、FoE Japanでは、撤回に向け、
さらに要請行動を続けていきます。

下記のように、署名活動、第2弾を開始いたしました。

今回は、子どもたちの被ばく最小化にむけた要請も入れ、県内の取り組みも応援したいと思っています。

20ミリ、撤回させましょう!

引き続き、皆様のご協力がいただければ幸いです。

<拡散希望! 第1弾でご署名いただいた方も、ぜひ改めてご署名ください>
--------------------------------------------------------
福島原発事故「20ミリシーベルト」撤回委署名第2弾
子ども「20ミリシーベルト」基準の即時撤回および被ばく量の最小化の
ための措置を求める緊急要請
--------------------------------------------------------
署名はこちらのサイトから
 http://blog.canpan.info/foejapan/archive/19

要請のPDFバージョンはこちら 
http://dl.dropbox.com/u/23151586/petition_20mSv_part2.pdf
-------------------------------------------------------

私たちは、福島の子ども達を放射能から守るために、日本政府に対し以下を要請します。

1.4月19日に文科省が示した学校等の校舎・校庭等の「20ミリシーベルト基準」の即時撤回および現行の1ミリシーベルト基準の維持(注1)

2.子どもの被ばく量を最小化するためのあらゆる措置を政府の責任で実施すること。また、自治体や市民団体、個々の市民自らが被ばく量を低減させるために実施する、除染・自主避難・疎開などの自主的な取り組みが円滑に進むよう、最大限の支援を行うこと

3.内部被ばくを考慮に入れること

4.屋外で3.8マイクロシーベルト/時以下になったとしても、モニタリングを継
続すること(注2)
---------------------------------------------------------
【背景】
4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知しました。この年20ミリシーベルトは、屋外で3.8マイクロシーベルト/時に相当すると政府は示しています。これは以下の点で、極めて憂慮すべき基準です。

・3.8マイクロシーベルト/時は、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量である

・20ミリシーベルト/年はドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する

・原発労働などによって白血病を発症した場合の労災認定基準は、5ミリシーベルト×従事年数である (注3)。実際に白血病の労災認定を
受けているケースで、20ミリシーベルト/年を下回るケースもある。

・本基準は、子どもの感受性の強さや内部被ばくを考慮に入れていない

・本基準により、子どもの被ばく量を低減するための取り組みをやめてしまった学校も多い

・3.8マイクロシーベルトを下回った小中学校・幼稚園・保育園・公園におけるモ
ニタリングが行われなくなった


【高まる撤回を求める声】
20ミリシーベルト撤回を求める要請第1弾では、61か国から1,074団体および53,193人の電子署名が集まり、5月2日に日本政府に提出されました。日本国内外の怒りの声が結集した結果を生みました。また、海外の専門家からも多くの憂慮の声があげられています。


【政府交渉で明らかになったこと】
20ミリシーベルト撤回に向けて、5月2日に行われた政府交渉では、政府側からは下記の発言が飛び出しました。すでに「20ミリ」の根拠は完全に崩れています。

・原子力安全委員会は、「20ミリシーベルト」は基準として認めていないと発言。また、安全委員会の委員全員および決定過程にかかわった専門家の中で、この20ミリシーベルトを安全とした専門家はいなかったと述べた。

・原子力安全委員会が4月19日に示した「助言」(20ミリシーベルトは「差し支えない」)は、助言要請から2時間で決定されたが、決定過程においては、正式な委員会も開催されず、議事録も作成されなかった。

・原子力安全委員会は子どもの感受性の高さに鑑み、大人と区別する必要があると発言したが、それに対し、文科省は区別する必要はないと発言した (注4)。

・厚生労働省は、放射線管理区域(0.6マイクロシーベルト/時以上)で子どもを遊ばせてはならないと発言したものの、放射線管理区域と同じレベルの環境で子どもを遊ばせることの是非については回答しなかった。

・原子力安全委員会は内部被ばくを重視するべきだと回答しているが、文科省はシミュレーションで内部被ばくは無視できると結論した(注5)。しかしこのシミュレーションの根拠は、示されていない。

以上のことから、私たちは、改めて、20ミリシーベルトの撤回とともに、子どもの被ばく量を最小化するためのあらゆる措置を行うことを要請します。
                              以上


呼びかけ団体:グリーン・アクション、グリーンピース・ジャパン、原子力資料情
報室、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)、国際環境NGO FoE Japan

(注1)現状、超えている場所については、あらゆる手段を使って、低減に努めるべきである。

(注2)福島市防災情報サービス「屋外活動制限対象小学校等の環境放射線測定結果」および平成23年5月1日付「福島県環境放射線再モニタリング調査結果について」によれば、2度連続して基準を下回った学校等では計測が中止されている。これは、「3.8マイクロシーベルトを下回ればよいということではなく、モニタリングにより、状況を把握していく」とした5月2日文部科学省・原子力安全委員会の答弁と完全に矛盾する。

(注3)労働省労働基準局(基発810号)「電離放射線に係る疾病の業務上外の認定基準について」。被ばく量の「相当量」について、解説の第2の5番で、白血病の場合は0.5レム(=5ミリシーベルト)×従事した年数としている。

(注4)文科省は、この理由としてICRPも区別していないとしたが、実際は、ICRPのPub.36「科学の授業における電離放射線に対する防護」(1983年)では、18才以下の生徒が実験などで被曝する可能性がある場合を想定して、一般人の被ばく限度の10分の1にすることを勧告している。

(注5)両者とも食物による被ばくは考慮していない。


※本要請への署名は20ミリシーベルト基準が撤回されるまで当面継続し、文部科学省、厚生労働省、原子力安全委員会、原子力災害対策本部、その他対政府交渉などの機会に提出させていただきます。

※署名に参加されるとともに、地元選出の国会議員に対して、本要請に対して連名し、国民とともに「20ミリシーベルト」「子どもの被ばく最小化」を求めていくよう、働きかけをお願いします。

問い合わせ先:国際環境NGO FoE Japan
E-mail: finance@foejapan.org
posted by 風の人 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

5/20, 21 原始力で南阿蘇 根子岳の麓で”うまか〜米作り”

皆様



おはようございます。
今日は、渋谷での超巨大デモよろしくお願いします。

明日は、福岡のサウンドデモ、河童も参加するかもです。


とことんコースは、残り10口程度でしょうか。
60kgくらいの自然栽培米をゲット!?


ねこの耳のような山頂、涅槃仏の横顔のような山頂のねこ岳をみに、どうぞいらしてください。

トランジションタウン南阿蘇の山口次郎さんより、以下、お知らせです。

感謝して、

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ阿蘇支部 http://kamawa.net/
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/

mmmmmmmmm根子岳の麓で”うまか〜米作り”mmmmmmmmmm

作業する手を、ふと止めて田んぼから見上げると、根子岳がどーーんと見える。そんな素敵なたんぼで春から秋まで、阿蘇の自然や地域の方々と触れ合ってみませんか?

”根子岳うまか〜米作り”への参加方法は2種類。

●お気楽コ〜ス
参加費 大人200円/回(フォークスクール施設使用料として)
田植えや田んぼの観察会、収穫など、好きなときに参加して頂けます。
イベント時は実費での参加をお願い致します。

●とことんコ〜ス
田植え、草刈り、畔の管理、収穫、保存までを、一緒に責任をもって、関わって頂きます。
一口5,000円、秋にはマイお米をゲット出来ます。

★スケジュール
5月の田植え、5月20日、21日
6、7、8、9月は、草取り、畔の管理など、詳しい日程は、HP上またはメールでお知らせ致します。
10月の稲刈り、掛け干し、脱穀

■田植え作業
・日にち:5月20日(金)21日(土)の2日間、
10時30分集合、作業は午前11時〜午後4時まで
・集合場所:阿蘇フォークスクール駐車場
・持ってくるもの:お弁当、汚れてもよい服、着替え(作業後に温泉に行きます)

・参加費
お気楽コ〜ス 大人200円/回(施設使用料として)
とことんコ〜ス
募集は、14口 5000円/口となります。
(今年は面積が限られているので、一人一口でお願いします。)
1口は大体1俵(60キロ)の予定ですが、生育状況により少なくなることがあります。
参考までに、日本人の年間お米消費の平均が大体60キロ位です。
(お米づくりは減農薬での栽培となります。ご了承ください。)

--
jiro yamaguchi
surfvideo@gmail.com
ミクシープロフィール
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4245026
トランジション南阿蘇
http://go-surfing.net/minamiaso/
NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州
http://pcnq.net/
posted by 風の人 at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

5月10日に被災地支援イベント!

5/10被災地支援トークライブ@沖縄や、被災者避難活動に当たっている「つなぐ光」などのことをお知らせします。

太田光征
http://otasa.net/



http://tsunaguhikari.jp
http://mothership2012.ti-da.net/


YouTube - 福島の原発事故と避難のこと / ナターシャ・グジー (Nataliya Gudziy)
http://www.youtube.com/watch?v=YYbqSr97Op4


5/10「心援隊」「つなぐ光」 「TOUHOKU ROKU 6プロジェクト」トークライブ@沖縄
http://ameblo.jp/kajipito/entry-10879307624.html

こんばんは、くらげです。

沖縄でも、
日本再生イベントが開催されます!!

主催は、沖縄♪ハピル隊事務局の、ほこぴーさん。

「心援隊」、「つなぐ光」、
そして、「TOUHOKU ROKU 6プロジェクト」という、
3つの支援団体から、
震災復興支援のお話が聞けます。


■□■□■□■□■□
★☆★☆★☆★☆★☆

『今こそ、日本再生』
〜希望の未来を切り開こう〜

笑顔あふれる、助け合いの社会へ
原発から、自然エネルギーへ
今こそ、日本は変わるとき
希望の未来を創るために
1億2千万人、心を合わせて動きだそう

南ぬ風人まーちゃんうーぽー & 「つなぐ光」 中川角司
&「TOUHOKU ROKU 6プロジェクト」島田昌幸 トークライブ

◆5月10日(火) 18時半:開場  19時:開演

◆沖縄県西原町東崎・ムーンテラスAGARIZAKI 東崎音楽堂
(西原マリンパーク・きらきらビーチのすぐヨコ)

無料(ドネーションをお願いします。)

当日のご寄付は被災地支援のために全額各支援団体に送らせて頂きます

震災後の現地の様子、沖縄での被災者支援の現状などお話して頂きます。
これから何をしたらいいのか一緒に考え、動いていきましょう。


◆お問い合わせ
沖縄ハピル隊 事務局 鋒山 謙一(ほこぴー) 070−5494−2924
okinawahapirutai@gmail.com


★南ぬ風人まーちゃんうーぽー(NGO「心援隊」代表、三線アーティスト)
沖縄三線の癒しの音と共に唄い、西表島からのメッセージ、生きる勇気と希望を伝えます。現在、福島県への『赤ちゃん☆引っ越しプロジェクト』や『福島☆復興プロジェクト』など支援活動を展開中。

★中川角司(東日本大震災被災者支援プロジェクト「つなぐ光」事務局長)
東北関東大震災被災者支援プロジェクト「つなぐ光」は被災された「妊婦の方、子ども連れの家族」を沖縄で受け入れるための情報センターとして立ち上げました。

★島田昌幸(東北復興プロジェクト「TOUHOKU ROKU 6プロジェクト」発起人)
壊滅的な打撃を受けた農林漁業を復興する「6次化産業ファーム事業」により雇用の場を創出し、東北6県の被災者が生きる希望をもてる地域再生に取り組む活動を、宮城を拠点にして推進中。

トークライブ終了後、別会場にて懇親会もありますので、ご都合がよろしければご参加下さい。
posted by 風の人 at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

6.11脱原発100万人アクション!

6.11脱原発100万人アクションへの賛同お願いします。

太田光征
http://otasa.net/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《転送・転載歓迎》

 6.11脱原発100万人アクションのサイトができました。
 広く賛同者・賛同団体を募っています。賛同される個人・団体の方は、それぞれの賛同フォームからの記入をお願いします。すでに賛同されている場合はご容赦ください。
 6月11日に全国・全世界で一斉にアクションを起こしたいと思いますので、お知り合いの団体・個人の方へ賛同の呼びかけをお願いします。どんどん広げましょう。
 各地でのアクションが決まりしだい、サイトにUPします。アクションが決まりましたらアクションの登録もよろしくお願いします。

◎6.11 脱原発100万人アクション
http://nonukes.jp/wordpress/
posted by 風の人 at 02:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

新聞も認めた「浜岡原発止めても停電しない」

浜岡原発:中部経済、夏に懸念 関西電力に支援要請
http://mainichi.jp/select/today/news/20110507k0000m020109000c.html

「中部電が策定した11年度の供給計画によると、同社の供給力は約3000万キロワットで、ピーク時の最大電力量を約2560万キロワットと想定している。供給力から最大電力量を引いた予備電力は439万キロワットだ。」

浜岡止めても電気OK
http://nukewaste.net/denryoku.html

浜岡原発を止めても停電しません | STOP!浜岡原発ブログ
http://stophamaokanuclearpp.com/blog/?p=489

「2009年8月11日から9月14日:地震後の検査
一年で最も電気を消費する夏の時期でさえ、浜岡原発が止まっても電力が足りていた。」

-----------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月06日

小出先生 2011/5/5のお話(核暴走続き、外部被爆、事故調査委員会)

永岡さんによる「たね蒔きジャーナル」の報告を転載します。第一原発の労働者はシャワーのない環境で働かされていた。

太田光征
http://otasa.net/

---

 永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日はアナウンサーの千葉猛さんと、毎日新聞論説委員の池田昭さんのご案内で放送されました。

 原発のニュース、1号機に事故後初めて人が入りました。2,3号機より内部の損傷が少ないのですが、内部で長時間作業するためには、フィルター、排風機を設置しています。中で作業しやすくしたいのです。

 水棺は、シミュレーションして、安全に問題はないと報告しています。これが認められたら、1時間6トンから8トンに増やします。しかし、2,3号機の模様は不明です。

 作業員の環境改善のため、食事をレトルトから弁当へ、またシャワー設置、医者も常駐させる方針です。福島第2の体育館が休憩所でしたが、シャワーもなかったのです。そんなところで作業していたのです。池田さん、工程表を出したが、設備面で、担っている人間の支援をしないと工程表は実現しないのではと指摘していました。作業員の心身の疲労は限界の模様です。

 20km県内の一時帰宅に、車の持ち出しを認める方針にしました。ペットも持ち帰る方針で、来週以降早い時期にしたいとのことです。高齢者の場合は代理人を認める方針です。

 そして、小出先生のお話、まず、リスナーの質問、3号機の使用済みプールの核暴走について、それが起こっていたら、水素爆発の1号機と、3号機の使用済み燃料プールは大丈夫か、ということに付いて、小出先生も見られないので正確には分からないが、核暴走なら、使用済み燃料はラックに入っていたのに、一箇所に集まり臨界となり、簡単に水の入れられる状態ではないとの(ステンレス内張りに傷が入る)、使用済み燃料冷却に支障がある(入れても漏れる)、どうして集まったか、水素爆発で一箇所に集まり核暴走になったのか、なら膨大なエネルギーが出て、破損しているとの指摘がありました。そのため、水をかけ続けるしかない、冷却は困難なのです。

 新聞の報道で、仮設の空冷装置と、循環水冷却で冷やすと言っていますが、これの効果は、熱除去に、水、空気で冷やすのはどちらでもOK、外でもOKで、比較的問題はない、しかし、そこまで配管をつくり、汚染の中配管を取り付ける工事が大変のことなのです。生身の人間がやるしかないのです。とてつもなく大変なのです。作業現場の空気をきれいにしないといけない、うまく行ってほしいのです。

 毎時10ミリシーベルト、空気ボンベを背負ってであり、これで被爆を防げるかは、空気の汚染がひどく、建屋内の空気を一切吸えないほど汚れている、ものすごく汚れており、外部からのガンマー線は避けられない、10ミリ/時間は避けられないので、内部被爆を避けるものであり、外部被爆は鉛のスーツで避けられるが、そんなものでは作業できない、外部被爆はあきらめての作業なのです。

 また、原発事故のとき、今後を予測するERSS(緊急時対策)が津波でアウト、SPEEDIも津波でアウトであったということは、彼ら(原子力村)に言わせると「想定外」であるが、ERSS、SPEEDIともに「想定外」のときに動かないといけない、そんなものが壊れるのが彼らには「想定外」なのです。

 外国から、アメリカの規制委員長が、難航していて、事態は改善していないと言っていますが、小出先生も改善していない、悪化を食い止めているのが2ヶ月続いている、しかし、悪化を食い止めるのはなんとしてもやらないといけない、現場の人をありがたく思うしかない、安定化はしていない(菅総理の言う通りではない)、外から水を入れるしかない、入れたら汚染水が外へ出て、7万トンの汚染水を始末できていない、改善はされていないのです。

 改善の策としての「水棺」、格納容器が重くなり余震に耐えられるか、東電は大丈夫と言っているものの、小出先生、彼らはいつも言ってきた、どんな地震が来ても大丈夫と言ってきた、2007年の中越沖でも同じ、計算機で安全でも、それで安心は出来ないのです。

 池田さん、事態の収拾は急がないといけない、海外の目も厳しい、事故調査委員会を立ち上げるものの、今月フランスでG8、7月にIAEAの会議で、どうなっていると聞かれるが、事故調査委員会のあり方は、難しい、これまで「原子力村」が産・官・学の一致の元で楽観の上に楽観し、データを隠してパニックを防ぎ、海外から批判されてきた、もう、原子力村では、海外の批判に答えられないということです。安全委員会も当事者であり、電力会社も関わらない第3者機関をつくらないとダメとの池田さんの見解に、飛行機の事故と同様に対応しないといけない、行政、電力会社と独立したところで意見を言わないといけないとのことでした。

 今回、昨日に続いて3号機の核暴走のことについて指摘があり、さらに、事故の評価にも意見があり、貴重でした。今後もお伝えいたします。
posted by 風の人 at 02:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

★声をあげますか、それとも泣き寝入りですか

中田です。
メールをいつもありがとうございます。重複おゆるしください。

■「河野太郎公式サイト」―確実な原発の止め方 
●印については、当方が書き入れました。(注)


(以下)拡散転送歓迎

*******************************************************
(「たんぽぽ舎」のメール・レターから転送します。)

(以下、転送)


声をあげますか、それとも泣き寝入りですか

   「河野太郎公式サイト」―確実な原発の止め方
   http://www.taro.org/2011/04/post-987.php
                   
                     2011年4月23日 09:25
 
たくさんの方々にメルマガ、ブログを読んでいただき、誠にありがとうござま
す。しかし、これで終わってしまっては意味がありません。
東京電力の福島第一原子力発電所が起こした事故の賠償金を国民の電力料金を
引き上げてまかなうという、政府の東京電力救済案には反対であるというインタ
ーネット上のみなさんの意見を、現実の政治に反映していかなければなりません。
ではどうすればよいのか。
●地元の国会議員に皆さんの意見をきちんと伝えてください。

どうやって?
あなたは、あなたの選挙区で選出された国会議員がだれか知っていますか。知
らなければ調べましょう。衆議院議員と参議院議員がいるはずです。
誰かわかったら、その議員のホームページで、事務所がどこにあるかを調べて
ください。場所がわかったら、訪ねていきましょう。
遠慮することはありません。そのための事務所です。

今、通常国会が開かれていますから、国会議員は平日は国会にいることが多いの
で、地元の事務所に行くならば、平日なら月曜日か金曜日が狙い目です。
議員がいなくともかまいません。地元の秘書さんにしっかりと、救済されるべ
きは被災者であって東電ではない。


●東電が支払うべき賠償金を全国の国民の電力料金を引き上げて、国民に負担させ
るのは筋違いであると指摘して、現在報道されている政府の案に、議員がはっき
りと反対の声を上げることを求めてください。

●そして、このことを議員に伝えるだけでなく、この件に関する議員の考えをこち
らに伝えてほしいとお願いしてください。

●具体的に議員がどう動いてくれるのか、それも教えていただきましょう。
事務所が遠かったりして、訪ねて行きにくいならば、電話をしましょう。電話
に出てくれた相手の名前をうかがって、同じことを伝えましょう。電話ならば、
●一週間後にかけ直すので、それまでに議員の考えを聞いておいてくださいとお願
いしましょう。

●メールやFAXもありますが、やはり、訪問したり電話をしたりしたほうが、
皆さんの考えをしっかりと伝えることができます。
よく、署名活動はどうでしょうかと聞かれます。集めた署名をどうするのでし
ょうか。
●国会への請願という手段もありますが、個々の議員には請願は伝わりません。
しかもたいていの場合、委員会で保留ということにされて、文字通りお蔵入りで
す。努力の割に効果がありません。(中略)

●やっぱり効果的なのは、国会議員それぞれに、大勢の皆さんがきちんと
それぞれのおもいを伝えることです。(中略)

声を上げますか、それとも泣き寝入りですか。


***************************************************
posted by 風の人 at 01:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011.4.29 終焉に向かう原子力(伊藤実、生方卓、内藤新吾、小出裕章、広瀬隆)

2011.4.29 終焉に向かう原子力
明治大アカデミーホール1200人キャパに2000人が詰めかけた講演録!

浜岡原発現地報告
http://vimeo.com/23128295
・伊藤実氏  (浜岡原発を考える会・代表)
・生方卓氏  (明治大学教員)
・内藤新吾氏 (日本福音ルーテル掛川・菊川教会牧師

小出裕章氏 (京都大学原子炉実験所) 
「悲惨を極める原子力発電所事故」
http://vimeo.com/23141252

YouTube - 1-6 終焉に向かう原子力 小出裕章氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=OM-2zRjS65Y
YouTube - 2-6終焉に向かう原子力 小出裕章氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=DIzJO46WPN8
YouTube - 3-6 終焉に向かう原子力 小出裕章氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=Wqy-rpHPnwo
YouTube - 4-6 終焉に向かう原子力 小出裕章氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=G42JJ6JZTOA
YouTube - 5-6 終焉に向かう原子力 小出裕章氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=w4YYtHnvmcc
YouTube - 6-6終焉に向かう原子力 小出裕章氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=Cg4MNT9dl30

被ばくリスクにしきい値はない(BEIR-Z報告書)
被ばくリスクにしきい値はない(BEIR-Z報告書)

被ばくのリスク
被ばくのリスク.jpg

基準とがん死亡率
基準とがん死亡率

10人・シーベルト当たりのがん死者数
10人・シーベルト当たりのがん死者数

放射線がん死の年齢依存性
放射線がん死の年齢依存性

原発が生み出す膨大な放射能
原発が生み出す膨大な放射能

原発事故時の賠償限度額
原発事故時の賠償限度額.jpg

広瀬隆氏 (作家、ジャーナリスト)
「原子炉時限爆弾――年々迫る東海大地震と、浜岡原発の危機」
http://vimeo.com/23136531

YouTube - 1-6 終焉に向かう原子力 広瀬隆氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=50zWZU4rhPw
YouTube - 2-6 終焉に向かう原子力 広瀬隆氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=KASyYTEZd3w
欧州放射線リスク委員会、福島原発事故で10年間20万人がんに罹患と推測
YouTube - 3-6 終焉に向かう原子力 広瀬隆氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=IRBc-bj7AFo
YouTube - 4-6 終焉に向かう原子力 広瀬隆氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=aOrGC0iZO90
YouTube - 5-6 終焉に向かう原子力 広瀬隆氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=hMu8TqWdBSY
YouTube - 6-6 終焉に向かう原子力 広瀬隆氏講演
http://www.youtube.com/watch?v=bugxRiBR7Qk

マグニチュード基準の変更
マグニチュード基準の変更.jpg

気象庁マグニチュード
気象庁マグニチュード.jpg

明治三陸地震の津波は38メートル
明治三陸地震の津波は38メートル.jpg

ガル数は岩手・宮城内陸地震の方が大きい
ガル数は岩手・宮城内陸地震の方が大きい.jpg

500ガル程度でパイプ損傷か
500ガル程度でパイプ損傷か.jpg

圧力容器の圧力が12日に急落
圧力容器の圧力が12日に急落.jpg

東海地震のエネルギーは甚大
東海地震のエネルギーは甚大.jpg

チェルノブイリでは230万人が保護観察下
チェルノブイリでは230万人が保護観察下.jpg

チェルノブイリ20年後の健康被害
チェルノブイリ20年後の健康被害.jpg

ほとんどの原発は電源対策ゼロ
ほとんどの原発は電源対策ゼロ.jpg

関東大震災は間近
関東大震災は間近.jpg

----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月05日

【5/7】原発やめろ渋谷超巨大サウンドデモ

転送します。

太田光征
http://otasa.net/



素人の乱の原発やめろ渋谷超巨大サウンドデモ(渋谷区役所前交差点集合!)

5月7日(土) 14時 渋谷区役所前交差点集合!
        15時 デモ出発
http://57nonukes.tumblr.com/

5.7 原発やめろデモ 呼びかけ!!!!!!!高円寺超巨大デモから1カ月! そして、大震災から早くも2カ月が経とうとしているが、いまだに福島原発事故は全然収まらない!

テレビや新聞では、なんだか沈静化しているようなことばかり言ってるが、よくよく考えてみたら全然そんなことなく、事態はなにも好転していない! むしろ、相変わらず放射能をまきちらして汚染は拡大しているし、そもそも事態収束の目処は一切立ってない! そして、いまも水や土、海、草木、動物、そして人間にも被害を与え続けていると思うと、やっぱり、危なすぎる! こわすぎる!

こんな事態を引き起こす原発なんて、どう考えても要らないね!! 海外ではこれを機に続々と原発離れが進んでいるのに、日本ではいまだに原発をやめようとしていない。原発はエコでも安全でもなかったことが明らかになったんだから、一刻も早く消え去ってもらわないと困る!もう冗談じゃない!

前回の高円寺デモに引き続き、もう一度、超大規模デモを巻き起こし、「原発はいらない!」と言いまくってしまおう!前回は、普通に東京で不安を感じてる人、子育てが心配なお父さんお母さんたち、自分の街を追われて避難してきた原発周辺の住民など、たくさんの人たちが駆けつけた。今回もさらにいろんな人が街にあふれ出して、さらに超巨大な意思表示をしてしまおう!!

5月7日は渋谷へ繰り出そう!!!

−−詳細情報−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
7日(土)の「原発やめろデモ!!!!!」の詳細決定!
14:00 渋谷区役所前交差点集合!
15:00 大規模デモ出発!
(渋谷区役所前交差点→原宿駅前→表参道→青山通り→渋谷中心部へ→
109前→ハチ公前スクランブル交差点→明治通り→渋谷区役所前交差点)

またも、サウンドカーが続出! 今回はDJカー2台、バンドカー2台の計4台が出動!
出演バンド、出演DJ等は近日発表!!
前回の15000人高円寺デモをはるかに超える規模が予想される! 
まさに、反原発フェスティバル!!!!!
 これは、7日は渋谷に駆けつけないと、間違いなく後悔してしまう!!!!!
posted by 風の人 at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月04日

5 月15日に掲載決定(沖縄意見広告)

転送します。

太田光征
http://otasa.net/

【転載・転送歓迎】まっぺんです。
意見広告運動からのお知らせを転送します。
-----------------------------------------------------
第2期沖縄意見広告運動からのお知らせです。
重複をお許し下さい。
 第2期沖縄意見広告が5月14日琉球新報・沖縄タイム
ス、15日朝日新聞の朝刊に掲載されることに決まりまし
た。今回は諸般の事情もあり賛同署名も厳しい状況にあり
ます。7日の締め切りまで時間もなく、最後の賛同・呼び
かけ人への参加のお願いを申し上げます。
 すでに賛同を頂いている方、重複をお許し下さい。その
上でさらにひとりでも多くの方に呼びかけをおねがいしま
す。また、まだの方もぜひ大至急、賛同の署名をお願いし
ます。時間がありません。賛同金は後でも結構です。メー
ル又はファックスで下記宛てまでお名前をお送り下さい。
よろしくお願いします。
          第2期沖縄意見広告事務局

-----------------------------------------------------
●フォーム

呼びかけ人になってくれますか?(なる・賛同人ならなる)

お名前(必ずフリガナもお願いします)

住所 〒

電話
FAX
メールアドレス


お名前を掲載してもいいですか?(可・不可)

-----------------------------------------------------
第2期沖縄意見広告運動

振込先:郵便振替
 口座番号 00920-3-281870
 加入者名 意見広告
●ネット上でも賛同、賛同金の振込できます
http://www.okinawaiken.org/recruitment

tel:03-6382-6537 fax:03-6382-6538
web:http://www.okinawaiken.org/
e-mail:info@okinawaiken.org
-------------------------------------------
posted by 風の人 at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月03日

【5/10】参議院憲法審査会規程強行策定反対5・10緊急院内集会

転載します。

太田光征
http://otasa.net/


高田健@市民連絡会です。
5・3憲法集会実行委員会は、民主党が来週にも参院憲法審査会規程を本会議で
採択するよう動いていることに抗議し、以下の緊急院内集会を行います。ご参加
下さい。
日時:5月10日(火)午後2時から3時半(開場午後1時半)
会場;参議院議員会館B103室(地下鉄永田町駅)
主催:2011年5・3憲法集会実行委員会
posted by 風の人 at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

祇園、山本、長束西で憲法記念日のご挨拶/憲法集会三つに参加

さとうしゅういちです。

お世話になります。

さとうしゅういちは、5月3日の憲法記念日に際し、朝と夕方
、安佐南区各地で街頭演説を行いました。また、昼間は、以下
の集会に参加しました。

輝け!9条活かそう憲法5.3ヒロシマ集会
http://hiroseto.exblog.jp/14710260
憲法記念日リレートーク
http://hiroseto.exblog.jp/14712979
2011憲法集会 マイライフマイ憲法
http://hiroseto.exblog.jp/14713050

朝は、安佐南区祇園のイオンモール前と、山本のセルフ稲田前
で演説。
そのまま,自転車で中区に移動し、憲法集会3つに参加。

憲法集会参加後は、フラワーフェスティバル参加者で賑わう中
区本通駅前で、演説しました。
本通駅前では、知人も多く声をかけてくださいました。

さらに、自転車で地元に戻り、長束西の山本川沿い三カ所で、
長束西及び長束の皆さまに対し、憲法記念日に際してのお訴え
をしました。

http://hiroseto.exblog.jp/14713224/

さとうしゅういちの選挙公約の一つは「中央政府に憲法を守ら
せる」ことです。特に、可及的速やかに25条、27条に基づ
いた対策が打たれる様、強く求めます。そして、今後四年間、
中央政府に憲法を守らせる立場で、権力をチェックして参りま
す。活動につきましては今後とも「広島瀬戸内新聞」(ネット
、紙双方)でご報告いたします。

今後とも、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いします。

カンパやさとうの資金管理団体「さとうしゅういちネット」の
会費の振込先は以下です。

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一

どうかよろしく皆様おひとりおひとりのお志でわたくしと御一
緒に広島県政をチェンジしましょう!


安定を捨て、広島県議会をチェンジ!一人も見捨てない県政・身近な県政を!
さとうしゅういち Satoh Shu-ichi
E-Mail:hiroseto@f2.dion.ne.jp 携帯090-3171−4437
〒731−0138 広島市安佐南区祇園2−2−2−203 TEL・FAX082−962−6817
広島瀬戸内新聞ニュース:http://hiroseto.exblog.jp/
☆一人でも、労働者なら誰でも歓迎!命を守り、救う労働組合
生存ユニオン広島:http://d.hatena.ne.jp/lifeunion/
posted by 風の人 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

ビンラディン殺害命令はオバマ大統領を貶めた

 ニュースの第一報を聴き、驚いた。オバマ大統領の発言をきいて呆れた。 オバマ大統領はこういった。
「アルカイダとの戦いでは、ビンラディン容疑者の殺害か拘束を最優先事項とするよう指示した」。
  公式発表が虚偽でないとして、アルカイダの策謀でアメリカにおける9.11事態がひきおこされたとしても、ビンラディンがアルカイダの首謀者としても。
 それでもオバマ大統領は、決定的な過ちを犯した。

 ビンラディンを逮捕して裁くことと、はじめから殺害することを目的とするのでは全く異質なものである。
 世界でも最大の強国の最高権力者である大統領が、テロリストならば殺害せよと命じるようでは、世界国際秩序の国際法の精神は遵守されるだろうか。
 オパ゛マ大統領は、アメリカの大統領として、アメリカ国民の生命と財産と国益と利益を擁護する任務があろう。その点では、アメリカの中枢に甚大な破壊行為をおこなった者たちへの仕返しは、正当防衛と肯定される要素もある。
 だが、同時にオバマ大統領は、差別と抑圧を受けたアフリカ系黒人の出身として、世界の非抑圧被差別民族と民衆の側から期待と希望の星として、アメリカ合州国の頂点にたどりついた。
 今回の9.11事件についても、ブッシュ前大統領の無謀なイラン・イラク・アフガニスタンなどへの戦略行為を停止して、アメリカ軍の名誉ある撤退の方向性を示すべきだった。しかしオバマはついに最初に述べたように、ビンラディンを殺害する指令を下した。このことのもつ否定的影響は甚大である。
 理性的に国連や国際裁判所などへの審理と判断に委ねるべきであった。オバマは、アメリカ国家の威信にかけて、アメリカCIAと特殊部隊の軍事行為の暴力を最終的な手段として公使した。世界は復讐と報復の泥沼に堕ちていく決定的なきっかけのテープをカットされた。
 さらに、9.11事件の真相究明も封じられた。
二重三重の意味で、あの核廃絶の世界的な名演説と核廃絶の意志を表明したことで、その理想に保険のように事前に与えられたノーベル平和賞の栄誉さえ、オバマは放棄する軍事政策を執行した。
 世界は、アメリカが自国の利益と体面のためなら、強引な国際政策を実行にうつす姿を見せつけられた。
 古代からの歴史的な確執のある中東地域に介入して、ベトナム戦争なみの泥沼にはいりこんだアメリカの最高権力の大統領が見せつけた強引な無謀さを、世界中の民衆は明確に焼き付けられた、「アメリカは何でもやる国家だ」と。

 そして、同時にアメリカは経済的にも軍事的にも国内的にも低迷していて、アメリカの同盟国もアメリカのように経済的社会的破綻をきたすようになることも明確である。
資本主義の最高で腐朽した段階にあるアメリカ一国覇権主義は、私たちの次の世代の長期的展望においては、パックスロマーナのように、パックス・アメリカーナも繁栄に繁栄を重ね、栄華に栄華を極めたすえに、ついには瓦解するしかならなくなるだろう。

オバマは、貴重な自分自身の「正義」を自己放棄した。
「(ビンラディン殺害で)正義がおこなわれた」と信ずることで、オバマは世界中の民衆からの支持を失い、オバマ自身の正義をも失った。

 また、ビンラディンとアルカイダ、アルカイダ内部の実態、アルカイダとイスラム抵抗勢力やイスラム「テロリスト」との実態、9.11事件の真相究明などすべての重要事項は無理矢理に葬り去られて、オバマは事態解決の根本的解決をも永遠に見失った。

                                   櫻井 智志
posted by 風の人 at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

黎明の憲法記念日

もう終末を迎えたわけではない

軍備放棄と
生きる権利と基本的人権の保障

新たに
世界各国で
核兵器廃絶を国是とする憲法が
この半世紀に
日本を追い越して
より充実して
誕生した

憲法

それは
人類史において
いまこそが
ためされている
黎明の試練の未明

私は
黙って
日本国憲法を
生きていきたい


         櫻井 智志
posted by 風の人 at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月02日

南相馬市 桜井市長のお話(2011/5/2)

永岡さんの「たね蒔きジャーナル」報告を転載します。

南相馬市はまだ、「生活物資はスーパーも1軒しか開いていない」。復旧どころではない。

太田光征
http://otasa.net/

---

 永岡です、続いて、たね蒔きジャーナル、南相馬市の桜井市長のインタビュー(この番組で3月末以来2度目)があり、お知らせいたします。桜井市長はタイム誌に、世界で最も影響力のある人の一人に選ばれています。

 南相馬市は復興委員会の人が来て、被害により4つの地域に分割されている、南相馬の線量は郡山の線量より1/3という話、五百旗頭氏は初めて聞いたといいことです。現状を聞くだけで、質疑、意見交換を委員としたかったのに、話を少ししただけ(五百旗頭議長)、よろしくと言っただけなのです。具体的に、結果として地震、津波、原発で、災害避難民の1/4が南相馬市、1/2は原発避難民なので、それを踏まえて対策を取らないと、原発災害として取り組んでもらわないといけないとのことなのに、やっていないのです。

 行方不明者の捜索は、3月末から、521名の遺体が確認され、806名の行方不明者があり、まだ見つからない人が多いのです。原発事故の収束なしに、南相馬の復興はないのですが、政府、東電の対応は変わっていません。今おきていることで原発が収束できるのか、わからないのです。水を入れる、窒素注入をすると言うだけで、収束するのか、判断できる材料が出ていないのです。

 一時帰宅、4000世帯あるのに、みんなやきもきしている、連休にはやってくれると言ったものの、一人は入れるのか、二人なのか不明、時間も不明、避難している人が全国にいる(北海道から沖縄まで)ので、知らせるのも大変なのです。

 20km範囲外の人も、避難している人の帰宅は進めやすいが、20〜30km圏内のある人を、となると大変なのです。現実的にやれるのは、自治体の裁量に任せてほしいとのことなのです。自衛隊も入っている、そういう協力を求めたいのに、国は了解してくれないのです。20km圏内を抱える自治体を同一補償でやりたいというのが国のやり方です。

 南相馬市を4つに分割(警戒区域、その他)すると、仮設が認められない、借り上げ住宅が認められない、20km県内の人に避難所を新たに用意している、本来、自主避難の形なら、そういう人に戻っていい、仮設を認めていいのに、国は頭が固いのです。生活インフラが成り立たない、仮設住宅も1戸500万円、借り上げ住宅は認めないと言われ、生活に近いところでの再建が認められていないのです。

 生活資金、話し合いは、東電の対応、市内はひとつと言っているのに、東電は30km県外は違うといい、しかし東電の被害はそんなもので区切れない、同じ対応をしてくれと言っています。

 物資は、幸いにしてガソリン、灯油は届いたものの、生活物資はスーパーも1軒しか開いていないが、3月末よりはましになっている、役所機能を充実しないといけないのに、連休でも役所を開いていないといけない、職員の疲労が高まっているのです。職員のやりくりをしながら連休を取りたいが、そうも行かない模様です。

 国の応援は、経産省も申し入れて、保安院から3人、国から4人のスタッフが来ているのです。

 市民の苦情を聞いており、生活資金、一時帰宅、計画避難区域の問題、事業所の移転、雇用の問題があり、様々な問題が寄せられています。

 大阪の人に、抱えているのは大きいが、原発収束後、いまだかっていない産業を生み出さないといけない、原発からの復帰、世界の人の知恵を借りたいとの桜井市長のコメントが最後にありました。

 現地の声、マスコミではなかなかありません。毎日放送ラジオ、たね蒔きジャーナルは、日本の誇りです!
posted by 風の人 at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

国会議員定数の削減を想起させるメーデー自粛

メーデー:連合、規模縮小しデモも中止 被災地配慮、浮いた経費は義援金に
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110430ddm012040179000c.html?inb=yt

「震災の影響で受注が落ちている。将来的に家族を支えていけるのか不安もある。自粛するよりむしろ労働組合の力をアピールしたほうがいいと思う」

一体何のためにメーデーを開催するのか、ということになる。この方のご意見はもっともです。

メーデー自粛は国会議員定数の削減を想起させます。

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月01日

 ■【ニュースの深層】4月26(火)福島原発事故対応て?足りない事は?(動画)他

中田です。
メールをいつも送らせていただきありがとうございます。

(重複お許しください)


■【ニュースの深層】4月26(火) ・福島原発事故対応て?足りない事は?(動画)
■ 菅首相の官僚外しと原発危機対策(記事)
  
2つをご紹介。
何故こんなに菅内閣は、原発・災害対策は混乱したのか?
両方の情報をどうぞご参考に。


下記(拡散転送歓迎)

<貼り付け開始>

***************************************************

■【ニュースの深層】
 ●4月26(火) ・福島原発事故対応て?足りない事は?
 ケスト:田中俊一(元原子力学会会長)
 司会:上杉隆

http://www.youtube.com/watch?v=NCEQ4ut5CAI&NR=1         (1)
   
http://www.youtube.com/watch?v=EeUrXYZgE_4&feature=related    (2)

http://www.youtube.com/watch?v=rfKjj53gijI&feature=related       (3)

  
http://www.youtube.com/watch?v=3PMugmdPUzE&feature=related   (4) 




■菅首相の官僚外しと原発危機対策



http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_219448

【ウオールストリートジャーナル】日本版2011年 4月 28日(木)

a.. 2011年 4月 10日 14:02
JST

 【東京】菅直人首相は、震災で停止した福島第1原子力発電所の危機対応のため、旧来の官僚主体の指揮系統を排除し、独自にアドバイザーを招請して特別対策チームを設置した。このことは、キャリア官僚の怒りを買うとともに危機管理を誤ったとの首相への非難が強まっている。


 災害基本法に基づいて設置された災害対策本部があるにもかかわらず、菅首相は、同原発の事業者である東京電力(東電)への対応に新たな緊急対策機関を併設したのだ。 3月11日の地震と津波以降にとった一連の措置を通じ、菅首相は、過去数十年にわたってキャリア官僚が政策策定を主導してきた日本で、国を統治する新たな方法を事実上試運転しているといえよう。 (略)・・・・原文: Kan Cuts Out Bureaucrats記者: Yuka HayashiandNorihikoShirouzu 
posted by 風の人 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【5/8】第11回流山マブイまつり――福島原発DVD上映(小出裕章、広瀬隆)ほか

第11回流山マブイまつり
地 域 に 平 和 を !

平和を願うまごころ、マブイ(心)を結ぶ
ひとりひとりの良心を持ちより、協力・共生
できる街を創りましょう!
こどもたちへ平和な未来を残すために。
平和、福祉、教育、環境問題、なんでもあり、日頃思うことを話すチャンスです。
沖縄の言葉なら、
『いちゃりばちょーでー(出会えば兄弟)』
まつりで出会いましょう♪

福島第一原発の事故で大量の放射性物質が飛散しています。子ども達を体内被爆から守るため、公園でのまつりを変更しました。原発問題の学習・講演の集いを開催します。

2011年5月8日(日)10時〜17時30分
会場:千葉県流山市生涯学習センター 
会議室A-101,102,103
入場は無料となっています
つくばエクスプレス 流山セントラルパーク駅 徒歩3分 改札を出て左手に見える茶色の建物
※公共の乗り物をご利用ください

タイムスケジュール
10:00〜10:30 DVD上映 「福島原発で何が起こっているのか」京都大学原子炉実験所 小出裕章
10:30〜12:50 DVD上映 広瀬隆怒りの緊急講演会「福島原発と放射能」
13:00〜13:10 「東葛地域の放射線量について」 柳沢典子
13:10〜15:00 講演会 たんぽぽ舎の講師予定
たんぽぽ舎・チェルノブイリ原発事故後、1989年、東京千代田区に誕生しました。原発廃止を目指して活動を継続しています。
15:10〜17:30 DVD上映 広瀬隆怒りの緊急講演会「福島原発と放射能」

主催:マブイまつり実行委員会 後援:流山市社会福祉協議会
連絡先 鈴木利枝 TEL.04-7158-2112  田口雅明 TEL.047-371-0748
posted by 風の人 at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

九電前ひろば:プルサーマルより更に危険な玄海1号炉――66年経過相当

小林栄子さんからのメールを転載します。

太田光征
http://otasa.net/


皆様 【転送大歓迎】

今からフリーターユニオンの仲間のデモに参加してきます。

ひろば情報を全国に拡散してください!

18日は県議・市議の皆さんにも党派を超えて参加を呼びかけて
います。
福岡に限らずお知り合いの市議県議の方にも参加を呼びかけてください。
**
*玄海が止まれば日本が変わります!*
*日本一危険な玄海原発を即刻止めなければなりません。*
*プルサーマルより更に危険な玄海1号炉【66年経過相当】があります!*
*ここのお釜が割れたら福島の比ではありません!*
*どうか分かってください!*
***** *****
 去る4月20日より、九州本社前にテントを張って「九電前ひろば」を続けています。
皆さん、ぜひお立ち寄り下さい。
本販売・チラシを撒いたり、署名集めに♪を楽しんだり、、、、

原発のことを福島の事故で始めて知ったと言って、今回の九電前ひろば行動に
参加されている方もおられます。

みんな入れ替わり立ち代り、空いた時間を埋め合って、11日間になります。
テントのお留守番もお願いしたいです。

いろんな方がアイデアいっぱい持ち寄って楽しいひろばです。
皆さん、ぜひお立ち寄り下さい。


原発とめよう!九電本店前ひろば: 第10日目報告
http://nonukes.exblog.jp/
九電本店前ひろばの呼びかけ人 (4月29日現在217名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html(4月20日から4月28日)

 呼びかけ人:石丸&小林

                                              
posted by 風の人 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

吉井議員(共産):地震で受電設備が破壊、対策取っていれば、津波による内部電源喪失でも冷却系は作動していたはず

sinsai-chibanetのMLで教えてもらいました。

太田光征
http://otasa.net/

YouTube - 原発事故 首相「政府答弁は誤り」
http://www.youtube.com/watch?v=zE_kqF8--Ic


4月26日の衆院予算委員会で吉井議員(共産)が行なった質問で、福島原発震災が政府・東電による人災であることがさらに明瞭になったと思います。

※ 地震で外部電源喪失、津波で内部電源喪失の可能性があることを指摘してきたが、政府・東電は対策を取ってこなかった。
※ 炉心溶融を防ぐために迅速なベント・海水注入の命令を怠った。


2004年スマトラ沖地震津波の後、地震で外部電源喪失、押し波で内部電源喪失、引き波で取水できず核燃料棒の崩壊熱で電源喪失、を指摘してきた。

2010年答弁、多重防護、メルトダウンを起こさないようにしている(直嶋経済産業相)。

内部電源が喪失しても、外部電源が機能すれば、機器冷却系は作動していたはず。

第一原発5、6号機の受電鉄塔が倒壊し、外部電源を喪失。1〜4号機の受電設備、地震で破壊。

受電鉄塔の倒壊は過去にあった。すると外部電源取れない。海水を被ることによる内部電源喪失だけでない。

安全委:送電・受電鉄塔の耐震補強を求める指針はない。

予見できたのに対策を取らなかった。スマトラ沖地震津波の経験が生かされなかった。

3月11日午後10時、機器冷却系の電源喪失。
総理からベントの指示を受け、海江田大臣が午前1時30分に指示、午前3時6分に記者会見、ウエットベントを実施したかどうか不明、6時50分、海江田大臣が命令発出。

原子炉規正法64条3項に基づいて、なぜ迅速にベント・海水注入を命じなかったか。

ベント、地震発生から16時間後、海水注入、29時間後、その間に水素爆発起こっている。

3月12日、1号機の水素爆発後の4時間後に海水注入の命令。

45日後を経ても、SPEEDI、ERSSに必要なデータを政府は東電に出させていない。したがって東電の工程表も評価できない。

南相馬市、原発被害で4区分、1メートルでも違うと補償に格差、避難するかしないかは被災者任せ。副社長、30キロ圏にかかわらず補償は常識と発言。

電源喪失でデータ消失(海江田大臣)。

オフサイトセンターに全情報あるはずだが、原発から5キロにあり、20キロ圏内は避難ということで、福島県庁に(人材を)出している(吉井議員)。

【5月22日追記】
福島第1原発:海水注入と中断は東電の判断 官邸は知らず - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110522k0000m040075000c.html
海水注入は12日午後7時4分、発電所長らの判断で始まり、同25分に停止。その後、菅直人首相の指示を受け、停止から55分後の午後8時20分、正式に始まった。

 官邸では午後6時ごろから海水注入の検討を開始。燃料の再臨界を防ぐホウ酸を投入するなど防止策を協議し、同7時55分、首相が海水注入を指示した。その間に東電が海水注入を始めたことは官邸には伝わっていなかったという。ホウ酸投入は同8時45分に始まった。

 細野豪志首相補佐官は会見で「当時は現地と連絡を取るのにも時間がかかった。午後7時半ごろまでは政府内では『注水は困難』という前提で議論しており、7時4分に海水注入が行われていたことも後日知った」と強調した。

 午後6時に首相が海水注入を指示したとされる政府資料についても「正確な記述ではない」と否定。「午後6時の時点では『(海江田万里)経済産業相が東電に海水注入の準備を進めるよう指示した』というのが事実だ」と釈明した。

 1号機では11日の地震後、原子炉冷却のための電源が失われ、淡水を原子炉に注入し始めた12日早朝には核燃料の大半が溶融していたとされる。同日午後3時36分には水素爆発が発生。原子炉を海水で冷やすという決断がどのような経緯でなされ、事態の悪化にどう影響したかは、今後の検証の焦点になるとみられる。【平野光芳、酒造唯、比嘉洋】
posted by 風の人 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

反原発・脱原発署名活動一覧

転送します。なかなか全部に署名するのは大変ですが、幾つか選んでみてはどうでしょうか。

太田光征
http://otasa.net/



木村(雅)です。

新宿西口MLで入手した原発関連署名の一覧を紹介します。
私も個々のウェブを覗いていませんが、ご参考に。


2011/4/30 ONLINE 原子力ポスターコンクール中止要請署名
http://i-wind.jp/stop_nuke/index.php

2011/4/30(2次) ONLINE 福島原発の「廃炉」を求める有志の会
http://fukushimahairo.web.fc2.com/

2011/4 末(1次)、2011/5 末(2次) ONLINE !!緊急署名!!伊方原発を止めよう
http://genpatsu-sayonara.net/?page_id=2

2011/5/15 ONLINE日本語、English 緊急泊原発即時停止署名呼びかけ
http://blog.goo.ne.jp/nonukes/e/a73a58f011fff7448e05f9c148673e9c
[English] http://t.co/wqCdqmS

2011/6末 生命と生活、環境・自然を守る−原発さよなら署名
http://genkai.ptu.jp/shorui/201104shomei_saibannokai.pdf

2011/8/1 日本語、English 原発震災を防ぐ全国署名
http://www.geocities.jp/genpatusinsai

2011/9/21 ONLINE STOP原発!SAVE福島!
http://www.shomei.tv/project-1730.html

2012/3/31 ONLINE 自分が使う電力会社を選べるようにしよう!
http://www.shomei.tv/project-1739.html

ONLINE 建てちゃうの?上関原発
http://www.antinuke.net/kaminoseki/

ONLINE Japan’s nuclear crisis is a wake-up call for India
http://www.sacw.net/article1994.html

すべての原発の停止・廃止を求める署名
http://blogs.yahoo.co.jp/datechibu/27562647.html#27562647

ONLINE 緊急署名 ただちに福島原発すべての「廃炉」を決めてください(東京電力
宛)
http://www.ipetitions.com/petition/decommission_of_fukushima_nuclear_powerpl
ant_te_jp/

全ての原子力発電所の即時停止・廃止を!
http://www.zenko-peace.com/

ONLINE、日本語、English 浜岡原発の即時、運転停止を!
http://stophamaokanuclearpp.com/

[English]STOP!HAMAOKA Nuclear Power Plant For a secure and safe society!
Sign
http://stophamaokanuclearpp.com/en/

English 「地震・津波のあるところ=原発建設・稼動禁止」をIAEAに勧告させる
署名(日本語訳)
STOP Nuclear Power Plants in Earthquake/Tsunami Reachable Areas
http://www.gopetition.com/petition/44012.html

英語が苦手な方へ。署名の方法、日本語訳です。
(掲載希望されたかたに無理言って作っていただきました(^^;ありがとう!)
↓クリックすると、説明の画像が大きくなります。
MOMS & CHILDREN RESCUE FUKUSHIMA
http://die-alive.com/mcrf/mcrf.html
posted by 風の人 at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

5/1 参議院予算委員会 森ゆうこ議員 の 質問中継と録画

皆様


感謝して、
転送させて頂きます。

日本国憲法前文「日本国民は、正当に選挙された国会議員を通じて行動し...」



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ阿蘇支部 http://kamawa.net/
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/



『参議院議員 森ゆうこ』ブログ より http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/2011/04/51-e5a5.html

5/1(日)予算委員会で質問致します。
平素から私の政治活動にご支援ご指導を賜り、心から感謝を申し上げます。
さて、5月1日(日)に行われる参議院予算委員会におきまして質問することになりましたので、取り急ぎご報告申し上げます。
東日本大震災等に於ける対策について、皆様から頂いた種々のご意見ご提案を、約1時間午前午後と分け取り上げて質問致します。

NHKにてテレビ放映予定。

【質問日時】5月1日(日)11:35〜11:54/13:00〜13:40(時間はメドで流動的です)

もしくは下記URL,参議院インターネット中継から
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

質問予定項目
◎震災からの生活再建について(5〜7問)
「被災者生活再建支援法」関連。復興に向けた地域コミュニティーの維持と、 郵政改革法案の早期成立等。その他

◎被災自治体支援と財源確保について(5〜10問)

◎原発事故について(15〜20問)
今回の補正には原発事故対策、とりわけ住民の被ばくを最小限にとどめるために積極的対策を講じるという視点が欠けている。
特に放射線被ばくに対する感受性の高い子どもや女性、若い人々への配慮はどうなっているのか。その他

◎「第一次補正によりどのように雇用を守り、雇用を創出するのか」(8〜12問)
雇用支援、雇用創出の基本的姿勢と対策のポイント。心のケア。
ペットの取り組みと今後の対策。瓦礫処理関連。その他

◎その他

ご都合つきましたら、ご覧頂ければ幸いです。
また参議院インターネット中継で、いつでも録画が御覧になれます。
今後とも、ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します。
posted by 風の人 at 11:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

脱原発街宣で福島第一原発労働者の親父さんと会った

今日の脱原発街宣では、福島第一原発で子どもさんが働いているという親父さんに会うこととなりました。

私に対する反発は半端ではありませんでした。グループでの活動であったなら私に相対することはなかったのかもしれません。私は拡声器を使い、松戸駅前で1人でやっていました。

原発被災者には申し訳ないと話すものの、安全を確保した上で原発を進めるべきだ、と今でも思っているのです。今回の事故は当時の設計がまずかったからだ、浜岡も対策をたてればよい、と。

今回の事故で放射能の影響による死者は出ていない、2名は津波による被害者だと主張し、原発の通常運転による被ばく被害や、長期内部被ばくによる被害はまったく口に出しません。

原発は安定供給ができる、風力は騒音問題がある、太陽光はコスト問題があるなど、世間で言われている原発擁護論を一通り主張し、フランスもアメリカも原発推進国で、私は何も知らずに、勉強せずに話していると非難します。

私は街宣で原発の発電コストがLNG火力よりずっと高いこと、原発なしでも全電力を火力・水力で賄えること、欧州で原発のない国があり、またその方向へと大きく動いていることなどを中心に訴えていますが、親父さんが耳を傾けていたのは、私が原発の発電効率が30パーセントしかなく、火力発電より非効率だ、という主張をしている時だったと思います。

子どもの健康を心配する気持ちは強烈でした。それは疑いありません。ビスケット食、体重10キロ減などの事情も話された。しかし子どもさんの健康と命は、親父さんの原発信仰、これは子どもさんの気持ちを斟酌した上でのものかもしれませんが、この信仰の人質になっている面があると思われてなりません。

子どもさんの懸命の努力は、原発から卒業する、足を洗うための努力であるとも考えられるはずなのです。しかしそうは思っていない。

子どもさんによる必死の努力の意義は、事故を収束させるためだけでは成り立たず、原発の大義が存続することと切り離せないようなのです。

この親父さんは子どもが現在の職を失うことを極度に恐れていました。自然エネルギーへの転換で職は創出されると指摘しても、政府はその保証をするのか、と迫る。

子どもの原発人生を否定されたくないという気持ち、放射能を浴びながらも現在の職を失いたくないほどの保守性、その背景となっている政治の貧困、などが親父さんを縛っているように思われました。情報の欠落も大きいでしょう。

いま子どもが必死になって事故収束に当たっている時に脱原発の主張をするのはけしからん、今は政府と東電を盛り立てる時だ、お前は間違っている、と言います。もっとも、親父さんの立場では収束後に私が脱原発の主張をしても間違っていることになるのですが。

このような対立図式は、例えば東電前アクションについても、運動圏内部からも想定されていて、東電に対する批判は当面差し控えるべきだというような主張もあったかと思います。

「今は政府と東電を盛り立てる時だ」との主張は一見もっともなのですが、原発は今、明日にでもまた事故を起こすかもしれない問題で、原発稼働を継続するという問題を棚上げにするわけにはいきません。事故収束を成功させつつ、脱原発も同時に進めていかなくてはなりません。

私は私なりに保安院にも東電にも事故対策関連の情報を提供するなど、事故収束に資すると思うことをしてきたつもりですし、脱原発の立場に立つ者の間でさえ、「福島原発暴発阻止行動プロジェクト」がそれこそ決死の思いで立ち上げられています。

私はこの親父さんに、脱原発の立場に立った事故収束の取り組みがあるのだということを分かってもらいたいと思いますし、原発だけが仕事口なのではないのだということも分かってもらいたいと思います。

親父さんは、原発容認派が60パーセントいると指摘しつつ、なぜ市民に向けて訴えるのか、政治家に言え、と主張します。自分のように福島第一原発で働いている子どもを持つ親がいるから(配慮せよ)、と。

民主主義政治の現実にも気持ちが暗くなります。親父さんのような立場の人こそ、政治家に物を言う必要があるでしょう。今この時期に脱原発の主張を公共の場で控えることはできません。

今日は1人だけ、小さく拍手してくださる方がいました。若者が1人、マイクを握らせてくれ、と言ってきたものの、その連れがふざけているからと思ったのか、静止して通り過ぎていきました。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

オランダの電力自由化とTPPなどについて

下記ビデオニュース・ドットコムのビデオ(現在は無料で視聴できないみたい)で、資本主義の本質は自由市場にあるのではなく、権力作用による独占なのだ、という主旨のことが言われていました。電力の(地域)寡占はまさにそれで、電力自由化が阻害されてきたことが、原発の増設、今回の福島原発震災につながった面は大きいと思います。

TPPなどではなく、電力自由化がまず必要です。

「原発は安い」は本当か | ザ・ニュース- 自由報道協会
http://fpaj.jp/news/archives/2546
http://www.videonews.com/asx/marugeki_free/523/marugeki523-1_300.asx

以下は、平和つむぎMLで知った情報です。発電会社と発電方法を選べるオランダの報告記事ですが、生活様式と合わせ、日本との違いに驚かされます。

太田光征
http://otasa.net/

オランダにおける電力自由化とグリーン電力について - インディペンデント・メディア[レアリゼ]
http://www.realiser.org/report/lifestyle/article/index.php?id=296

 その他に、建築構造の断熱化(これも一般家庭向けに政府から補助金が出ます)、朝晩は火を使った料理はしない、食器洗いにもできるだけ水を使わない、などなど、節ガソリン・節電・節水など、細かく挙げるときりがありません。

 言われてみれば、コチラではコンビニはないし,会社はもちろんお店も週末は閉まっているし、高速や国道の街灯もまばら。電車も一社しかないのに遅れることも多く、雪が降れば運休もある。

 街も全体に暗くて、室内も消費電力のとても少ない電球の間接照明やLEDを使います。雰囲気があるということで、いまだにロウソクを使って過ごす夜の時間もあります。
posted by 風の人 at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

内閣官房参与が抗議の辞任:子どもに対する年間被ばく量20ミリシーベルトを容認すれば学者生命は終わり

NHK「かぶん」ブログ:NHK | 科学と文化のニュース | 官房参与が辞任・記者会見資料を全文掲載します
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/80519.html

辞任会見で泣き崩れる小佐古敏荘氏
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00198450.html

asahi.com(朝日新聞社):小佐古参与が抗議の辞意 子供の被曝基準「容認できぬ」
http://www.asahi.com/politics/update/0429/TKY201104290314.html

----------

太田光征
http://otasa.net/
 
posted by 風の人 at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月29日

世田谷区長選と都知事選の比較と若干の考察

                                         櫻井 智志

 都知事選での石原慎太郎氏の圧勝は、改めて都民への根強い支持とそのことに対する危うい感覚を感じさせた。しかし、後半の統一地方選挙での世田谷区長選の結果は、私の思考を促すものがあった。


 政治的には、石原氏と世田谷区長に新たに当選した保坂展人氏とでは、ほぼ真逆である。保坂氏は、社民党の元国会議員である。今回、保坂氏は周囲からの区長選立候補を推す動きに対して、立候補を断り続けてきたようだ。それが終盤に立候補を決意したのは、東日本大震災と福島原発事故の悲惨さとそれに対する政府の政治
的無力に対する強い決心があったと本人がマスコミの質問に答えている。

 保坂氏が、当選後の記者会見で、原子力発電所の全面的見直しを述べた。間髪を入れず、石原都知事は原発を廃止すれば、日本は立ちゆかないとする打ち消しに躍起となった公的発言をおこなった。

 石原氏のような原発推進派は、このような関東のための電力供給が、「東北電力」管轄下の地域でいわば国内植民地主義的な尊大さとごう慢さを背景としてなされ続けて、そのために東北地域が壊滅的な被害を受けたことを、少しも痛みとして感じていない。

 これは阪神大震災の時にも、見受けられたが、東京都にある首都機能を推進する政府や官僚、マスメディアなど、中央−地方の図式で、発想していた。彼等は、東京に大地震でもない限り、まるで他人事のような様相が見受けられた。明治以来、中央と地方という差別選別意識は、今回でも変わらない。

 もっとも石原都知事のように、東京湾埋め立て地に原発を立てるべきだ、などと表明する背景には、なにがあるのか。原発被害を全くわかっていないか、わかっていても、自分たち特権層はいざとなればなんとでも被害を免れるとたかをくくっているのか。

 もっとも政府首脳と官僚幹部は、すべてを東電のせいとおつしけて、自らの初期対応や後手後手と回る対応のまずさを屋上屋と重ねている。それを批判する野党の自民党や公明党など以前の政権与党は、自らが行ってきたいままでの原発政策の破綻には目もくれずに政府与党を政治的攻撃の材料としている。背後で実際に運営し
てきた官僚幹部は、旧政権与党の野党同様、東電にすべての責任をおしつけて、自らの原発政策の責任を棚上げにして暗部に隠れている。東電は原発事故が起きた当初に「自衛隊やアメリカ軍にまかせよう」と逃げだそうとした事実が、批判的マスコミから報じられている。
 
 こうして見ると、石原慎太郎氏を政治的シンボルとするこの国の圧倒的権力をにぎる人たちにとって、原発事故による民衆の悲しみや苦しみは、少しも理解するような想像力の範囲外とされている。社民党国会議員だった保坂氏の原発政策の抜本的見直しをかかげたことに都民は敏感に対応して、ついに自民党と民主党が分裂して
それぞれ乱立したなかで、保坂氏の政治的スタンスに共鳴してとうとう当選まで押し出した。

 この選挙で、共産党は立候補しているが、最下位で落選している。私は、都知事選について充分に理解できずにいたが、保坂展人氏の立候補に至るまでとその結果までを見て、都民が、自らの政治的要求に対応しうる政治的候補者が現れて立候補するなら、世田谷区のような結果を現出させることに、感慨を覚える。


 国会議席は、わずかな弱小勢力と化した社民党であるが、政党というよりも、この政党に属していた保坂氏のように、中学生の頃から管理教育と闘い、内申書裁判に至る経過のように自らが人生を闘い続けた政治家の的確な方針ならば、都民は支持する。今後都知事選は、1970年代の革新自治体を生み出した社共型統一戦線
ではなく、候補者が都民国民の要求に応じうる魅力ある候補者のもとにさまざまな個人や組織が結集して押し出す円卓型の応援団として結集しなければ当選はかなうまい。


 前回都知事選に立候補した吉田万三氏は、区長選に取り組んでいる。彼は、前回も統一戦線を指向して立候補して、開かれた姿勢で対応した。結局は落選したが、吉田氏のような開かれた姿勢と、保坂氏のような魅力ある政治方針と政治家としての資質とを兼ね備えた候補が求められている。少なくとも、今回次点とその下にい
た東国原候補や渡辺候補などの新自由主義政策の政治家を上回るだけの集票力のある候補が要る。私は日本共産党の推薦で革新都政をつくる会から立候補した小池晃氏の、政治家として人格として支持するものである。けれども、都知事選の次回を考えると、保坂展人氏がなぜ世田谷区民の最高の支持を獲得したかを、日本共産党幹
部はもっと分析して理解することが必要と思う。


 これからますます大震災、原発事故を口実とした国民管理のコントロールは強まっていくことだろう。その様相はすでにあちこちで現れ始めている。次の都知事選や衆院選など国政選挙は、選挙制度そのものをファッショ的に改悪して、比例区議席を激減させたり、国会を一院制にしようとしたり、さまざまな策謀のなかで推進
されていく。困難な闘いが続く。報道でさえ、すでに一定の管理下にある。インターネットへの規制も動いている。それでも、広島市長で尽力した秋葉忠利氏や世田谷区長選で当選した保坂展人氏のような存在があることは、京都や川崎の市議選で十議席以上を獲得した共産党市議団のような組織的健闘とともに、失望は早すぎるこ
とを教える思考材料となるだろう。
posted by 風の人 at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

5.7 原発やめろデモ!!!!!!! 渋谷・超巨大サウンドデモ  賛同メッセージ 熊本もやりましょう。+ 河野太郎さん #410nonuke #57nonukes #genpatsu #fukushima #nuclearjp

皆様



おはようございます。
賛同コメント送らせて頂きます。
各地での行動、感謝します。


河野太郎議員から、
確実な原発の止め方について、下記の通り提案があります。

九州から原発さんを永遠にお休み頂くよう、
地元の政治家さんにもお伝えしていきたいと思います。
熊本でも企画させて頂きます。

小出裕章先生も賛同メッセージを寄せて下さいました。

ありがとうございます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
(肩書き)トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ阿蘇支部 http://kamawa.net/
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/

------------------
「5.7 原発やめろデモ!!!!!!!」
http://57nonukes.tumblr.com/

賛同メッセージ募集

・お名前
・肩書き
・コメント

をご記入のうえ、こちらのアドレスまで。
Please send your solidarity message to:
410nonuke@gmail.com

いままでに頂いたメッセージは、「賛同メッセージ/Solidarity Message」で見れます。
--------------------


--------------------
「河野太郎公式サイト」
http://www.taro.org/2011/04/post-987.php

声を上げますか、それとも泣き寝入りですか
2011年4月23日 09:25
たくさんの方々にメルマガ、ブログを読んでいただき、誠にありがとうございます。

しかし、これで終わってしまっては意味がありません。

東京電力の福島第一原子力発電所が起こした事故の賠償金を国民の電力料金を引き上げてまかなうという、
政府の東京電力救済案には反対であるというインターネット上のみなさんの意見を、現実の政治に反映していかなければなりません。

ではどうすればよいのか。

地元の国会議員に皆さんの意見をきちんと伝えてください。

どうやって?

あなたは、あなたの選挙区で選出された国会議員がだれか知っていますか。知らなければ調べましょう。衆議院議員と参議院議員がいるはずです。

誰かわかったら、その議員のホームページで、事務所がどこにあるかを調べてください。場所がわかったら、訪ねていきましょう。
遠慮することはありません。そのための事務所です。

今、通常国会が開かれていますから、国会議員は平日は国会にいることが多いので、地元の事務所に行くならば、平日なら月曜日か金曜日が狙い目です。

議員がいなくともかまいません。地元の秘書さんにしっかりと、救済されるべきは被災者であって東電ではない。
東電が支払うべき賠償金を全国の国民の電力料金を引き上げて、国民に負担させるのは筋違いであると指摘して、
現在報道されている政府の案に、議員がはっきりと反対の声を上げることを求めてください。
そして、このことを議員に伝えるだけでなく、この件に関する議員の考えをこちらに伝えてほしいとお願いしてください。

具体的に議員がどう動いてくれるのか、それも教えていただきましょう。

事務所が遠かったりして、訪ねて行きにくいならば、電話をしましょう。電話に出てくれた相手の名前をうかがって、同じことを伝えましょう。電話ならば、一週間後にかけ直すので、それまでに議員の考えを聞いておいてくださいとお願いしましょう。

メールやFAXもありますが、やはり、訪問したり電話をしたりしたほうが、皆さんの考えをしっかりと伝えることができます。

よく、署名活動はどうでしょうかと聞かれます。集めた署名をどうするのでしょうか。

国会への請願という手段もありますが、個々の議員には請願は伝わりません。しかもたいていの場合、委員会で保留ということにされて、文字通りお蔵入りです。努力の割に効果がありません。

デモはどうでしょうか。こういう活動をこれから始めるぞという勢いづけにはいいかもしれません。もし百万人が集まって、東電を救済するな、被災者を助けろとデモができれば、意味があると思います。

五十万人ならば? たぶん。十万人ならば? たぶん。どこでやるのが効果的か考えましょう。

しかし、やっぱり効果的なのは、国会議員それぞれに、大勢の皆さんがきちんとそれぞれのおもいを伝えることです。

リビアと違って、政府軍が銃撃してくることはありません。北朝鮮みたいにそのままどこかに連れて行かれて行方不明になることもありません。

声を上げますか、それとも泣き寝入りですか。
posted by 風の人 at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

5月13日(金)〜15日(日)緊急無料横浜上映会「福島原発で何が起っているのか?」

転送します。

太田光征
http://otasa.net/

        緊急無料上映会

    「福島原発で何が起っているのか?」


この危機的状況を市民がより深く理解するための映像講座として、政府や東電の
バイアスがかかっていない原子力と放射能汚染の専門家二人に、森の映画社の
藤本幸久監督が緊急取材し、4枚のDVDにまとめました。


一人は放射線計測や原子力安全の専門家で、一貫して脱原発の姿勢を貫き続けて
いる小出裕章氏(京大原子炉実験所、著書に「隠される原子力・核の真実」な
ど多数)にお聞きしたもので

A、「福島原発で何が起っているのか―1  2011/3/25
                     インタビュー 56分

B、「福島原発で何が起っているのか―2  2011/4/14
                     インタビュー60分


もう一人は内科医として水俣病、原爆被爆や原発労働者の被曝・労災(JCO臨海
事故も含む)の裁判に係わってきた村田三郎・阪南中央病院幅委員長にお聞きし
たもの

C、「被曝とはー体内被曝と体外被曝 2011/4/15
                     インタビュー 49分

D、「被曝とはー子どもの被曝・労働者の被曝 2011/4/15
                       インタビュー 54分 

5月13日(金)昼の会 A13:00〜、B14:00〜、C15:00〜、D16:00〜   
       夜の会 A18:00〜、C19:00〜

5月14日(土)昼の会 A13:00〜、B14:00〜、C15:00〜、D16:00〜   
夜の会 B18:00〜、D19:00〜

5月15日(日)昼の会 A13:00〜、B14:00〜、C15:00〜、D16:00〜   
夜の会 A17:00〜、C18:00〜

場 所: 新横浜スペース・オルタ
     横浜市港北区新横浜2-8-4オルタナティブ生活館B1
     スペース・オルタ(担当/佐藤 TEL&FAX:045-472-6349)

交 通: 横浜市営地下鉄線・横浜線・新幹線の新横浜駅から
     横浜戦沿い徒歩7分、東ガス手前
 
地 図: http://spacealta.net/#map


マスメディアでは決して聞くことのできないお二人の貴重なインタビューの映像
を、入場無料でご覧いただけます。

また当日、このDVDは1枚1000円でお買い求めいただけます。

>> DVD問合せ/購入先:藤本幸久・影山あさ子
>> 連絡先:
>> marinesgohome@gmail.com
>> tel & fax 011-206-4570
>> 上映案内はここ↓
>> http://america-banzai.blogspot.com/

お買い求めいただき、周りの方にも是非お薦め下さい。市民メディアの頒布と流
通に、ご参加いただけたら幸いです。
posted by 風の人 at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【4/29】<朝日ニュースター>「子どもを襲う放射能の不安〜学童疎開は必要か」

転送します。

太田光征
http://otasa.net/

----
皆様
お世話になっております。
福島県内の子どもと放射能の問題をテーマに、明日30分間の番組を朝日ニュースターで
放送いたします。ゲストは、フクロウの会の阪上さんとハイロアクションの大賀さん。
ネットでも同時配信いたします。

二本松市の幼稚園や郡山の子育て中のお母さんが勇気をふるって取材に応じてくださいました。
ぜひご視聴ください。

以下 ,番組告知です。
(明日の朝日新聞の朝刊のテレビ欄でも紹介されるそうです)
==========================================
「子どもを襲う放射能の不安〜学童疎開は必要か」
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1024
==========================================
  
文部科学省は4月19日、福島県内の子ども被ばく許容量を年間20ミリシーベルトに引き上げた。
これまで、一般の人の被ばく許容量は1ミリシーベルト。放射線管理区域の5ミリシーベルトを
大きく上回る数字だ。そして、市民による調査で、赤ちゃんに飲ませる母乳からも放射性物質が
検出された。福島市や郡山市といった大きな町で、今、チェルノブイリの退避地域よりも高い
レベルの放射能汚染が広がっている。子どもたちを被ばくから守ろうと取り組むお二人をゲスト
に迎え、原発事故の影響を考える。
 
<ゲスト>
大賀あや子さん(大熊町在住/ハイロアクション/母乳調査・母子支援ネットワーク)
阪上武さん(フクロウの会:福島老朽原発を考える会)
 
<朝日ニュースター>
http://asahi-newstar.com/web/
4月29日(金)23時15分〜放送
*再放送 4月30日(土)18時〜/5月1日(日)10時〜・24時〜/5月4日(水)11時〜
 
<OurPlanetTV>
http://www.ourplanet-tv.org
4月29日(金)23時15分配信開始
 
<DVD>
DVDもご用意しています。(1000円)
お申し込み TEL:03-3296-2720/Emal:info@ourplanet-tv.org
※SHOPからもお求めいただけます
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1025
(5月9日以降の発送となります。緊急でご必要な場合は、別途、ご連絡ください)

*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*
OurPlanet-TV 事務局
東京都千代田区猿楽町2-2-3NSビル202
Tel:03-3296-2720 Fax:03-3296-2730
E-mail :shiraishi@ourplanet-tv.org
Twitter ID: @hamemen
OurPlanet-TV Twitter ID: @OurPlanetTV
URL:http://www.ourplanet-tv.org
*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*
posted by 風の人 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【5/2】「20ミリシーベルト」撤回要求 対政府交渉〜福島の子どもたちを守れ!〜

…………………………… 転送・転載歓迎 ……………………………………

FoE Japanの満田です。標記について、日時が確定しました。改めてご案内しま
す。福島の子どもたちを守るため、この「20ミリシーベルト」の撤回を一丸となって
求めていきましょう。ぜひ、ご参加をお願いいたします。

======================================================

■「20ミリシーベルト」撤回要求 対政府交渉 
 〜福島の子どもたちを守れ!〜
http://www.foejapan.org/infomation/news/110428.html

・日時:2011年5月2日(月) ※ 昼食はすませておいてください。
・会場:参議院議員会館1F 講堂
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

11:45      参議院議員会館ロビー集合
12:15〜13:15 市民の事前打ち合わせ
13:30〜14:00 厚生労働省との交渉 3月28日交渉での賛同署名提出など

14:30〜16:00 文科省、原子力安全委員会との交渉
 ★最初に20ミリシーベルト撤回要請書・ネット署名の提出 

 >ネット署名はこちら(30日23時まで)
 http://www.foejapan.org/infomation/news/110425.html

16:00〜16:40 記者会見
その後 約1時間 交流会

※背景・趣旨など
4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の
目安として、年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に
通知しました。政府は、これは屋外で3.8マイクロシーベルト/時に相当すると
しています。

3.8マイクロシーベルト/時は、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している
「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線
量です。また、年20ミリシーベルトは、ドイツの原発労働者に適用される最大線
量に相当するものです。

21日に行われた政府交渉においては、この「20ミリシーベルト」という基準は、
きわめてずさんなプロセスによって決定されたことがわかってきました。

・本基準は、子どもの感受性を考慮にいれたものではない
・本基準は、内部被曝を考慮にいれたものではない
・原子力安全委員会は、会議を開くことなく、2時間で本基準を了承した

※参考情報 4月21日 政府交渉報告
 http://blog.canpan.info/foejapan/daily/201104/21
NGO側の要求・質問:「美浜の会」のページ
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/mext_neg20110421.htm

※その後の情報
21日の交渉以降、国側は何も資料を出していません。出して来たのは下記のみ。
・文科省から:既に文科省のHPで公表している、4月19日付の20ミリシー
ベルト基準に関する資料のみ
・原子力安全委員会から:4月19日14時頃に原子力災害対策本部から助言を
求められ、16時頃に助言の回答をしたという図式資料のみ。
http://www.foejapan.org/infomation/news/genshiryoku_20110427.pdf

・4月25日に文科省と原子力安全委員会が福島みずほ議員事務所を訪れました。
福島議員は、5月2日に再度の交渉を持つこと、原子力安全委員会のこの問題に
対する4月19日以前の議事録、議員の発言に関する克明なメモの提出を求めら
れました。 

■厚労省との交渉は、3月28日厚労省交渉で出した要求書への賛同署名提出と、
子ども年20ミリシーベルト問題で厚労省にも撤回を求めます。
 政府の原子力対策本部は文科省と厚労省に子ども年20ミリシーベルト基準を
伝えています。厚労省は保育園を管轄しています。厚労省の姿勢も問題になりま
す。そのため、グリーン・アクション/フクロウの会/美浜の会で4月26日に
急きょ要請・質問書を出しました。
 要請・質問書はこちら http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/mhlw_q20110426.htm
posted by 風の人 at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月28日

農民の4・26東電前抗議行動

東電本店前に400人、「全面賠償せよ」と怒りの行動 | 農民連・東日本大震災救援情報
http://earlybirds.ddo.jp/nouminren/?p=374

「避難勧告が出たのでやむなく避難したが、置いてきた牛たちは、1週間後には無残にも何頭かが倒れて動かない。それからは警察にとめられながらも2日に1 回えさをやりに入っている。今まで元気だった牛たちをこんな姿にしてしまった」(福島県葛尾村の畜産農家)、「26年間、有機農業で米を作ってきた。除草剤も使わず、はいつくばって草をとってきた俺の田んぼにも放射能がぶんまかれてしまった。『安全な食べ物です』といって売ってきたのに、もう胸を張って売れない。どうすればいいのか」(北茨城市の米農家)


太田光征
posted by 風の人 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月27日

【4/29】小出裕章・広瀬隆「終焉に向かう原子力」

      「終焉に向かう原子力」第11回

       チェルノブイリ原発事故25周年

     東海地震の前に浜岡原発を停止させよう
       福島原発震災をくりかえすな

■浜岡原発現地報告 (13:00〜)
 ・伊藤実氏  (浜岡原発を考える会・代表)
 ・生方卓氏  (明治大学教員)
 ・内藤新吾氏 (日本福音ルーテル掛川・菊川教会牧師)

■講演 (14:20〜)
 ・小出裕章氏 (京都大学原子炉実験所)
   「悲惨を極める原子力発電所事故」               
 
 ・広瀬隆氏 (作家、ジャーナリスト)
  「原子炉時限爆弾――年々迫る東海大地震と、浜岡原発の危機」

■日時: 2011年4月29日(金) 13:00〜17:00(開場12:30)

■場所: 明治大学アカデミーコモン内 アカデミーホール

■交通:
 JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅 下車徒歩3分
 東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅 下車徒歩5分
 都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅 下車徒歩5分

■地図:  明治大学への行き方
   http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

■参加費: 1000円 (予約不要)

■主催: 「終焉に向かう原子力」実行委員会       
     浜岡アクション
       (東海地震の前に浜岡原発を停止させよう首都圏アクション)
     現代史研究会

■問合せ先: TEL/FAX 03-3739-1368
   携帯  090-9137-2437

------------------------------------------------------------

以下、おまけ情報です。

講師紹介:

小出裕章(こいで ひろあき)
 京都大学原子炉実験所助教。
 1949年東京都生まれ。72年東北大学工学部原子核工学科卒業。74年東北大学大
学院工学研究科原子核工学修了。74年から現職。伊方原発訴訟住民側証人。著書
に『放射能汚染の現実を超えて』、『隠される原子力 核の真実』、共著に『原
子力と共存できるか』など。
小出氏の発言をまとめた非公式ブログ: http://hiroakikoide.wordpress.com/
『隠される原子力』小出さんの山口県柳井での講演映像(3月20日):
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk


広瀬隆氏 (ひろせ たかし)
 作家、ジャーナリスト
 1943年東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。
 著書に『東京に原発を!』『ジョン・ウェインはなぜ死んだか』『危険な話
チェルノブイリと日本の運命』『眠れない話 刻々と迫りくる日本の大事故』
『赤い楯―ロスチャイルドの謎』『原子炉時限爆弾 大地震におびえる日本列島』
等多数
『広瀬隆さんが怒りの講演〜「福島原発事故と放射能汚染」』3日26日講演映像
  http://www.ustream.tv/recorded/13570192
posted by 風の人 at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

電力業界による二酸化炭素排出枠の購入

温室ガス、90年度比4.1%減=09年度、削減目標は達成−環境省
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011042600321

「電力業界が自主的に同4.1%分の排出枠を購入しており、全体で同13.5%の削減になる。」

気候変動枠組み条約、京都議定書は破綻しています。日本だけ二酸化炭素の排出量を削減しても世界全体では意味がない。二酸化炭素の排出を減らしたいなら、新たな枠組みを作る必要があります。

その購入額は東日本大震災の被災者補償金に当てるべき。

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月26日

【連名依頼】緊急声明と要請:子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求

転送します。最終締切が延びました。

<一次締め切り:4月25日(月)23時>
<最終締切:4月30日(土)23時>

経過報告
http://blog.canpan.info/foejapan/daily/201104/25
署名ページ
https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=en&formkey=dFUyRmU4Wl9tczRVeVdHNE1GZnJrbGc6MQ#gid=0
または
https://spreadsheets1.google.com/spreadsheet/viewform?hl=en&hl=en&formkey=dFViLWlJSXVRSEw0NjNRWE1DQVk3MUE6MQ#gid=0


太田光征
http://otasa.net/

-----(転送歓迎)
美浜の会、フクロウの会、グリーン・アクション、FoE Japan、グリーンピース・ジャパン、原子力資料情報室の6団体は、下記のような緊急声明および要請を政府に対して提出します。連名可能な団体・個人は、4月25日(月)23時(一次締め切り)までに、下記よりご連絡ください。
http://blog.canpan.info/foejapan/daily/201104/23

=======以下声明&要請文本文
呼びかけ団体:グリーン・アクション、グリーンピース・ジャパン、原子力資料情報室、福島老朽原発を考える会、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会、国際環境NGO FoE Japan
http://blog.canpan.info/foejapan/daily/201104/23

【緊急声明と要請】
子どもに「年20ミリシーベルト」を強要する日本政府の非人道的な決定に抗議し、撤回を要求する

4月19日、文部科学省は、学校等の校舎・校庭等の利用判断における放射線量の目安として、年20ミリシーベルトという基準を、福島県教育委員会や関係機関に通知した。この年20ミリシーベルトは、屋外で3.8マイクロシーベルト/時に相当すると政府は示している。
3.8マイクロシーベルト/時は、労働基準法で18歳未満の作業を禁止している「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)の約6倍に相当する線量を子どもに強要する、きわめて非人道的な決定であり、私たちは強くこれに抗議する。

年20ミリシーベルトは、原発労働者が白血病を発症し労働認定を受けている線量に匹敵する。また、ドイツの原発労働者に適用される最大線量に相当する。さらにこの基準は、大人よりはるかに高い子どもの感受性を考慮にいれておらず、また、内部被曝を考慮していない。
現在、福島県によって県内の小・中学校等において実施された放射線モニタリングによれば、「放射線管理区域」(0.6マイクロシーベルト/時以上)に相当する学校が75%以上存在する。さらに「個別被ばく管理区域」(2.3マイクロシーベルト/時以上)に相当する学校が約20%も存在し、きわめて危険な状況にある。

今回、日本政府が示した数値は、この危険な状況を子どもに強要するとともに、子どもの被曝量をおさえようという学校側の自主的な防護措置を妨げることにもなる。
文科省は、20ミリシーベルトは、国際放射線防護委員会(ICRP)勧告Pub.109およびICRP3月21日付声明の「非常事態収束後」の基準、参考レベルの1-20ミリシーベルトに基づくとしているが、その上限を採用することとなる。
21日現在、日本政府からは、本基準の決定プロセスに関しては、何一つ具体的な情報が開示されていない。また、子どもの感受性や内部被曝が考慮されなかった理由も説明されていない。文科省、原子力安全委員会において、どのような協議が行われたのかは不明であり、極めてあいまいな状況にある(注)。

私たちは、日本政府に対して、下記を要求する。
・子どもに対する「年20ミリシーベルト」という基準を撤回すること
・子どもに対する「20ミリシーベルト」という基準で安全とした専門家の氏名を公表すること

(注)4月21日の政府交渉で、原子力安全委員会は正式な会議を開かずに、子どもに年20ミリシーベルトを適用することを「差支えなし」としたことが明らかになった。また、4月22日、5人の原子力安全委員の意見とりまとめについて議事録は無かったと、福島瑞穂議員事務所に回答している。

(参考)
4月21日付ドイツシュピーゲル誌の20ミリシーベルト設定に関する記事(「文部科学省、子どもたちに対してドイツの原発労働者と同様の被爆限度基準を設定」)より、専門家のコメント
エドムント・レンクフェルダー(オットーハーグ放射線研究所)
「明らかにがん発症の確率が高まる。基準設定により政府は法的には責任を逃れるが、道徳的には全くそうではない。」

※参考情報:4月21日、文科省・原子力安全委員会との交渉報告(FoEブログ)
http://blog.canpan.info/foejapan/daily/201104/21
posted by 風の人 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月25日

【4・27緊急院内集会】福島原発事故・公開質疑〜事態の見通しと対応策

転送します。

太田光征
http://otasa.net/

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

東京の杉原浩司です。福島(東電)原発事故の対応において、「知る権利」や「予防原則」がないがしろにされ、「被害最小化責任」さえ放棄されています。そうした中、超党派議員有志と市民、専門家が共同して、責任当局を問いただし、必要な対応策を実行させていくための貴重な機会です。
崎山比早子さん、山崎久隆さん、澤井正子さん、槌田敦さんなども参加されます。平日昼間ですが、可能な方はぜひご参加ください。[重複失礼]

 杉原浩司  kojis@agate.plala.or.jp (携帯)090-6185-4407

こちらに掲載 → http://2011shinsai.info/node/85 (質問書も見られます)

……………………………………………………………………………………

            <転送・転載歓迎>

【緊急院内集会】

<福島原発事故に関する公開質疑〜事態の見通しと対応策〜>

【日時】4月27日(水) 13:00〜15:00 (12:30 開場)

【場所】衆議院第1議員会館 1階 多目的ホール(定員198人)
(東京都千代田区永田町2-2-1、最寄駅:国会議事堂前または永田町)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm
※12:30から13:15頃まで議員会館受付ロビーで係が通行証を配ります。

 福島原発が深刻な事態に陥って40日になろうとしています。少なくとも4機の原発からは、今なお大量の放射性物質の放出が続いており、大気と土壌と海水、地下水の放射能汚染は広がり続けています。東電は事故収束の工程表を発表しましたが、それで収まる保証は何もありません。そのため、福島県民をはじめ、東北、関東全域の住民に大きな不安と生活の危機が広がっています。放射能被害を最小限にとどめ、どう回避できるかは、緊急かつ国際的にも大きな課題となっています。
 そこで緊急に、事態を憂慮する超党派の国会議員たちと市民が共同して、政府の対策本部、原子力安全委員会、原子力安全・保安院に対し、情報の完全公開を求め、原発危機がさらに悪化する可能性と、その場合の避難対策について問いただす公開質疑の場を設けることになりました。
 どうすれば生命を守れるか――政府の事故対策の責任者に直接に質問を行い、回答を求める機会になりますので、ぜひご参加ください。

◆当日は崎山比早子さん(元放射線医学総合研究所主任研究官、高木学校)、山崎久隆さん(たんぽぽ舎)、澤井正子さん(原子力資料情報室)、槌田敦さん(元名城大学教授)など原発事故に詳しい専門家も参加されます。

※あらかじめ資料請求書と質問書を当局に提示し、資料と質問関連データの事前提出を求めたうえで、原子力安全委員会、原子力安全・保安院の責任者の出席を求めています。

【参加費】無料

【主催】超党派国会議員有志
呼びかけ議員(所属会派)
[衆議院]石田三示(民主)、稲見哲男(民主)、服部良一(社民)、
山崎誠(民主)
[参議院]川田龍平(みんな)、平山誠(民主)  (4月25日現在)
(連絡先)服部良一事務所 (TEL)03-3508-7056 [担当:芦澤]

【協力】福島原発事故緊急会議
(連絡先)ピープルズ・プラン研究所
(TEL)03-6424-5748 (E-mail)ppsg@jca.apc.org

【賛同】脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(eシフト)
(連絡先)国際環境NGO FoE Japan (TEL)03-6907-7217
posted by 風の人 at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

4/30 2DAYS "さよなら原発"VOL.2 『LIVE&TALK』正木高志さん達と熊本市からはっしん

皆様


たびたびの重複メイルを失礼します。
正木ラビさんよりお知らせ頂きました。
九州より、手をとりあってよろしくお願い致します。
感謝して、転送させて頂きます。

脱原発系イベントカレンダーさん http://datugeninfo.web.fc2.com/
ありがとうございます。

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ阿蘇支部 http://kamawa.net/
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
●げんぱつさんお休みください●



"masaki ravi"


4月10日のさよなら原発ミーテイング@アンナプルナ農園でのUAライヴ
を受けて、熊本の音楽シーンで活躍するSON君の企画で今度は熊本市から
「さよなら原発」を発信します。
お近くの方、または遠くの方、通りすがりの方ぜひこの機会に集い、脱原発
への道を計画しましょう。
オトラビもただ今次なる「さよなら原発企画」を思案中です。
決まり次第お知らせしますね☆

先日youtubeでアップしたさよなら原発ミーテイングの映像をUAと
再編集しました。最初の動画は削除するのでどうぞよろしゅう。
ニューバージョンを下に貼り付けます☆
http://www.youtube.com/watch?v=dCUqqPD7Occ


         ○〜☆〜☆〜☆〜○

2DAYS"さよなら原発"VOL.2 『LIVE&TALK』
"さよなら原発"二日目は、正木高志さんのお話からスタートします。
知ることから、また一歩先へ。
子供たちの未来を創るために私たちに出来ることは何?

2DAYS"さよなら原発"VOL.2
『LIVE&TALK』
4.30 SAT.@Private Lodge

★時間:open 17:00 start 17:30

★料金:1500yen+1drink order

★出演:
熊本ジェンベクラブ
正木高志
フジイモン
川原一紗と藤川潤司
えま&慧奏

★予約:Private Lodge cafe&diner(熊本市上林町3-33 2F)
096-323-3551
info@private-lodge.net
※お名前と連絡先をお伝え下さい。

★お問い合わせ:SON(090-2084-1111)
posted by 風の人 at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

4/24-30 原始力柿渋塗りとデッキはり、ゲル搬入と設置 25原発学習会 26 チェルノブイリつながるキャンドルナイト

皆様


24日、各地でのデモ、ありがとうございました。
菜の花でも、きれいでした。

葉山での田中優さんUstreamも!録画アーカイブ、感謝です。
http://www.ustream.tv/channel/田中優さんのお話会-葉山

昨日から始まった、祈りを込めて、原始力で柿渋塗り。
お集り下さった方々へ、マクロビおにぎり等ございます。
基本は朝9時〜。
休憩の合間にパーマカルチャー菜園の畝立てもあります。

昨日は、7人くらいで、皆職人さんになりました。
雨の中、ブルーシートの下、柿渋ぬったり、かんなをかけてめんとりしたり。


モンゴルのゲルをのせるウッドデッキに
古来の工法をもちいて柿渋塗り。
24日は、県産材の角材のめんとり。
かんなで角っちょを削りました。

ゲルで共同生活、エコビレッジというか里山文化、
ここからまた始まるか。

お昼ご飯、マクロビお惣菜とみそ汁、玄米おにぎり、ありがとうございます。
17時前、作業終え、地元の温泉へ。
あったまり、
19時〜田中優さん講演会@葉山をUstream、みんなでみながら、ちょいと一杯。


今日25日も9時から塗り続けます。

それから、由緒ある神社での原発学習会13時〜。

なので、作業はお昼ご飯まで。



26日も1日作業した後、
夜は広島のチェルノブイリ25周年集会に合わせて、
キャンドルナイトです。


トランジションタウン福岡から南阿蘇へゲルの大移動と搬入。
設置と建設は来月もつづきます。
お手伝いできる方、メイル下さい。


げんぱつさん、ありがとう。
げんぱつさん、おやすみください。

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ阿蘇支部 http://kamawa.net/
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
●げんぱつさん、ありがとう。お休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

各地のデモとドイツの報道/脱原発おもしろパンフ

転送します。

太田光征
http://otasa.net/

---
札幌の本田宏です。複数のMLに同時投稿しますが、主に北海道向けです。転送自由です。
昨日、4月24日は全国で脱原発を求めるデモが行われました。東京では芝公園でのデモと渋谷での「エネルギー・シフト・パレード」に各5000人、静岡で1300人、広島で400人の参加があったようです。

原子力から自然エネルギーへ 転換求め東京でデモ
朝日新聞2011年4月24日23時8分
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104240173.html

残念ながら札幌ではなく、チェルノブイリ原発事故を記憶して毎年恒例となっている集会とデモは4月26日の11時に予定されていますが、残念ながら平日となっています。札幌では4月10日のデモに若い人たちや家族連れの方々、在住外国人の方など、様々な市民が500人集まりました。同様のデモは、福島で放射線の危険にさらされている子どもたちと連帯するために、少し間はあきますが5月5日に予定されています。北海道での各種のイベントについては以下のサイトをご覧ください。
「原発あぶナスぎ!脱原発・北海道Action」http://blog.goo.ne.jp/nonukes

初めてデモに参加する方は、以下のサイトが役に立つと思います。「はじめてのデモ」
http://blog.goo.ne.jp/nonukes/c/20b65c172f0e7f7038fe4b18c3229dde

関西の方たちがつくったおもろいパンフです。「天災は止められへんけど、原発は止められる」https://stop-genpatsu.up.seesaa.net/image/stop-g.pdf

全国での脱原発を求めるイベント情報はこちら「脱原発系イベントカレンダー」
http://datugeninfo.web.fc2.com/

以下はシュピーゲル・オンライン2011年4月24日の記事の論調です。
「数千人の日本人が脱原発を求めるデモ 福島原発災害」
http://www.spiegel.de/panorama/gesellschaft/0,1518,758836,00.html
日本が変わってきた。東京で今、数千人が街頭で原発に抗議している。人々の抗議は福島の損壊した原発の事業者に向けられている。一方、津波の被災地域では月曜に1万2千人の行方不明者の捜索が続けられることになっている。
東京―日本ではこうした光景はほんの数週間前には考えられなかった。数千人が日曜日に東京で脱原子力と再生可能エネルギーの推進を訴えてデモに参加した。デモには多くの若者や家族連れが参加し、「バイバイ原発」といったプラカードを掲げた。首都で行われた別のデモでは、同様に数千人が損壊した福島原発の事業者である東電に対する不満をあらわにした。脱原子力の可能性はこれまで日本では公に議論されてこなかった。
かなりのデモ参加者は、今回の原発事故の以前は核エネルギーの危険性について考えてこなかったと言う。「でも今は多くの人々が、例えばドイツのような諸外国と同じように参加しています」と参加者の女性は言った。原発事故の発生後、人々が街頭でのデモに出てくるまで比較的時間がかかったのは、この国を襲った地震・津波災害が影響していると、グリーンピース・ジャパンの事務局長、佐藤潤一は話した。被災者の支援がまず優先されたからだという。(以下略)(ore/AFP/AP/dpa)

Hiroshi Honda 本田宏
posted by 風の人 at 03:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

最大需要電力量も原発なしで火力・水力だけで賄える

講演会「核(原子力)と人類は共存できるのか?」at 札幌 2010年4月10日(土)
今私たちが知っておかなければならない、核・原子力の真実
京都大学・原子炉実験所 小出 裕章
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/genpatu/spr100410.pdf

小出先生の上記ファイルから発電設備容量と最大需要電力量の関係に関する部分を抜粋しておきます。

太田光征
http://otasa.net/


Z.原子力からは簡単に足を洗える

原子力は即刻やめても困らない

日本では現在、電力の約30%が原子力で供給されています。そのため、ほとんどの日本人は、原子力を廃止すれば電力不足になると思っています。また、ほとんどの人は今後も必要悪として受け入れざるを得ないと思っています。そして、原子力利用に反対すると「それなら電気を使うな」と言われたりします。

しかし、発電所の設備の能力で見ると、原子力は全体の18%しかありません。その原子力が発電量では28%になっているのは、原子力発電所の設備利用率だけを上げ、火力発電所のほとんどを停止させているからです。原子力発電が生み出したという電力をすべて火力発電でまかなったとしても、なお火力発電所の設備利用率は7割にしかなりません。それほど日本では発電所は余ってしまっていて、年間の平均設備利用率は5割にもなりません。つまり、発電所の半分以上を停止させねばならないほど余ってしまっています(図24 参照)。

ただ、電気は貯めておけないので、一番たくさん使う時にあわせて発電設備を準備しておく必要がある、だからやはり原子力は必要だと国や電力会社は言います。しかし、過去の実績を調べてみれば、最大電力需要量が火力と水力発電の合計以上になったことすらほとんどありません(図25 参照)。電力会社は、水力は渇水の場合には使えないとか、定期検査で使えない発電所があるなどと言って、原子力発電所を廃止すればピーク時の電気供給が不足すると主張します。しかし、極端な電力使用のピークが生じるのは一年のうち真夏の数日、そのまた数時間のことでしかありません。かりにその時にわずかの不足が生じるというのであれば、自家発からの融通、工場の操業時間の調整、そしてクーラーの温度設定の調整などで充分乗り越えられます。今なら、私たちは何の苦痛も伴わずに原子力から足を洗うことができます。

YouTube - 【大切な人に伝えてください】小出裕章さん『隠される原子力』, http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk&feature=player_embedded
posted by 風の人 at 03:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

原発はLNG火力より発電コストが高い

NPO法人 環境市民 - 原発はコストや温暖化防止効果だってメリットない
http://www.kankyoshimin.org/modules/blog/index.php?content_id=77

上記ブログから主に原発のコストに関する部分を要約します。

太田光征
http://otasa.net/


発電単価(円/kWh)
      電気事業連合会(2003年)※1  原子力情報資料室(2006年)※2
原子力   5.3              5.73
LNG火力   6.2               4.88

原発立地交付金(2002年):1kWhあたり1.6円※3 → 原発発電単価5.3円に足すと6.9円

※1 総合資源エネルギー調査会電気事業分科会資料「モデル試算による各電源の発電コスト比較」2003.12

※2 原子力発電コストの試算結果について(速報版)(2ページ)
  2005 年3 月28 日
  原子力資料情報室
  http://cnic.jp/files/nukecost20050328.pdf

※2 原子力発電の経済性に関する考察(43ページ)
  2005 年6 月12 日
  公益事業学会 第55 回 全国大会
  勝田忠広1、 鈴木利治
  http://cnic.jp/files/cost20060612main.pdf
  原子力発電にとって有利な想定(稼働率80%、運転年数40年)で計算

※3 コスト計算に含まれない原子力発電の諸費用に関する調査研究
  原子力資料情報室●伴 英幸/勝田 忠弘/藤野 聡(2006年)
  http://www.takagifund.org/grantee/r2006/03-35.pdf

使用済み燃料や放射性廃棄物の処理処分などにかかる「バックエンド費用」は、電事連の試算によると今後18.8兆円※4必要。このうち、費用回収の仕組みがあるものは約10.1兆円で、再処理工場の解体費用や、その際に出る廃棄物の処分費用などを含む残り8.7兆円は、費用回収の仕組みがまだない。

※4 電気事業分科会コスト等検討小委員会資料より 2004年1月

ウランの「確認可採埋蔵量」は85年分。ウランは今世紀に入ってから価格が12倍以上に。原油は同期間6.6%アップ。途上国で原発建設が進めば、「可採」年数は短くなる。
posted by 風の人 at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

ソフトバンク社長の脱原発記者会見

転送します。

太田光征
http://otasa.net/

---
札幌の本田宏です。複数のMLに同時投稿します。転送自由です。フリーの記者が設立した自由報道協会の主催で、「エネルギー政策の転換に向けて」と題したソフトバンク社長・孫正義氏の記者会見が4月22日、行われています。東電との関連の深いライバル企業への対抗意識やビジネス上の思惑もあるとは想像できるものの、データの提示・分析を交えた説得力のあるプレゼンテーションで、脱原子力の方向を明確した内容となっています。以下は要点です。

孫正義記者会見 自由報道協会主催









Video streaming by Ustream

・世界の原発の平均耐用年数は22年。これに対して、日本の原子力安全保安院は、昨年、東電が稼働から40年を越えた福島第一原発の運転継続を認可している。
・世界の原発建設のピークは1980年代前半。現在は建設のペースが低く、このペースで建設をしていっても、世界の原子力発電量はこれから大きく低下していく。
・原子力の発電コストには隠れたコストがあり、実際にはかなり高い。原子力関係予算で政府が4000億円(地域対策交付金や、もんじゅ開発費など)負担しており、このほかに核廃棄物の処理費用や事故対策費が膨大にかかるおそれがある。
・資源エネルギー庁が出している電源別発電単価は原子力がキロワットあたり5、6円としているが、電力会社が原発建設時に政府に申請している発電単価はキロワットあたり15〜20円と記載されている。
・アメリカでは2010年に太陽光の方が原発よりコストが安くなった。
・2011年は日本のエネルギー政策の転換の年であるべき。孫正義は「自然エネルギー財団」設立を決定。シンクタンクとして政策提言をしていきたい。
・晴天時には太陽光を特に一日の電力重要が最大に達するピーク時の発電に活用し、雨天時には火力を使えばよい。
・ドイツなどのEUの国々では太陽光発電による電力を電力会社が20〜25年間、キロワット当たりEU平均で58円の価格で買い取るよう義務付けた。この自然エネルギー電力固定価格買取制度によって、爆発的に太陽光発電の発電量が増えた。
・日本では電力会社に買い取るかいなかをまかせてきたために、電力会社はキロワットあたり10〜12円の低価格でしか買い取ってこなかったために、自然エネルギー発電の普及が遅れた。ようやく今年3月11日、地震発生当日に、全量買取制度(20年間、40円)の推進が閣議決定された。地熱発電も世界の設備の75%は日本製だが、日本国内での普及は遅れている。

Hiroshi Honda 本田宏
posted by 風の人 at 01:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

「原発は安い」は本当か

「原発は安い」は本当か | ザ・ニュース- 自由報道協会
http://fpaj.jp/news/archives/2546

マル激トーク・オン・ディマンド 第523回(2011年04月23日)
「原発は安い」は本当か
ゲスト:大島堅一氏(立命館大学国際関係学部教授)

(以下、抜粋)

太田光征
http://otasa.net/

大島氏は、原発の商用利用が始まった1970年以降に原発にかかったコストの実績値を計算した。その結果、「原発が安い」のは電力会社から見れば本当なのだが、われわれ利用者にとっては間違っていると話す。一体どういうことか。
発電にかかるコストとしてよく電力会社が出す数値は、たとえば04年に電気事業者連合会が経産省の審議会に提出した資料では、1キロワット時あたり、水力(揚水発電を除く一般水力)は11.9円、石油10.7円、天然ガス6.2円、石炭5.7円、そして原子力は5.3円としている。これは、稼働率を80%に設定するなど、ある一定の条件を想定して計算した値だ。この数値はあくまでモデル計算の結果であり、本当にかかったコストはこの方法ではわからない。
さらに、われわれ利用者の負担という観点で考える時に重要なのは、「見えないコスト」と「バックエンド費用」だという。「見えないコスト」とは、国からの財政支出だ。技術開発費や立地対策費がエネルギー特別会計の中から支出されるが、電源別に集計されていない交付金もあり、知らない間に原子力にお金が出ている状態が作られていると大島氏は話す。大島氏が集計したところ、1970年〜2007年の交付金の約7割が原子力に支出されており、ほとんど「原子力交付金」だということがわかったという。つまり、原発は国の優遇策を受け、必要なコストは国、つまり国民の税金で負担してきた。そのために、電力会社にとっては「原子力は安い」のだと大島氏は言う。

大島氏は1970年〜2007年の約40年間について、想定のモデル計算ではなく、実際に発電にかかったコストを、財政支出の国民負担についても合算して計算した。その結果、1キロワット時あたりのコストは、原子力10.68円、火力9.90円、水力7.26円と、原子力はもっとも高かった。
もう一つの「バックエンド費用」とは、原子力特有の使用済み燃料の再処理費などのことで、これは燃料費など発電に必要な費用と共に、電気料金に算入されている。つまり、われわれ利用者が電気料金の中で負担させられている。大島氏は、たとえば使用済み燃料の再処理に11兆円以上が掛けられているが、そこで得られるプルトニウムはウランで購入した場合の9000億円分でしかないなど、バックエンド費用には今の原子力政策が抱える不合理が多々あり、それをわれわれが知らされないまま、原子力を選択してきたのではないかと指摘する。
posted by 風の人 at 01:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

内部被ばく:肥田舜太郎医師と福島の女性

YouTube - 肥田舜太郎医師と福島の女性
http://www.youtube.com/watch?v=tCV3beH_IWI



原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ!
http://nonukesaction.jugem.jp/

----------------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月24日

測定器47台プロジェクト、いよいよ本格始動

測定器47台プロジェクト : いよいよ本格始動
http://sokuteiki.exblog.jp/15345572/

「フランスの市民団体から支援を受けることができ、また入手困難を極めるなか、ロシア方面から放射線測定器13台を購入できる見通しになり、今月末から5月初めにかけて福島へ測定器を配備出来ることになりそうです。」

------------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

東日本大震災に乗じた火事場泥棒

国会議員の定数削減による主権格差の拡大、コンピュータ監視法案、福島原子力発電所事故対策統合本部による自由な記者会見の制限、道州制の導入…東日本大震災に乗じた火事場泥棒、いずれも憲法を浸食するものです。

太田光征
http://otasa.net/

道州制は「とんでもない話」
原発事故は人災〜佐藤前福島県知事インタビュー
http://www.jiji.com/jc/v4?id=20110409interview0003

―「東北州」という道州制を導入し、東日本大震災からの復興を目指す動きがあるが。
「とんでもない話だ。いま我々が考えなければいけないのは、原発事故のため住んでいた故郷から避難をさせられ、いまだに帰ることができない大熊町などの住民のこれからをどうするかということだ。故郷に帰りたいという思いを抱く人のことを考えれば、道州制の話が出てくること自体があり得ない話だ。」


震災後のドサクサでの成立はダメでしょう〜やっぱり危ないコンピュータ監視法案
http://www.magazine9.jp/don/110420/

総務省による市民メディア統制
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/194780426.html

福島原子力発電所事故対策統合本部の共同記者会見の実施について
http://www.nisa.meti.go.jp/oshirase/2011/files/230423-2-1.pdf
平成23年4月23日
福島原子力発電所
事故対策統合本部

記者会見参加資格:

(略)

上記メディアが発行する媒体に定期的に記事等を提供する者(いわゆるフリーランス)

以下、Yさんがまとめたツイッターです。

@MrSARU: IWJの原です。会見一本化について、保安院西山氏との質疑応答報告を。原「会見一本化について、17:00〜18:00の一時間の会見というのは事実か?」西山「17時からということは決めていますが、一時間にするかどうかは決めていない」
@MrSARU: 原「諦めて下さい。今回、保安院も東電もオープンな会見をしてきた。一本化会見参加には条件が付いている。情報の透明性には元々疑問を持たれていた、さらに『メディアを選ぶ』とはどういうことか」西山「メディアと呼ぶのにふさわしい方に聞いて頂きたいと思っている」
@MrSARU: 原「IWJは、今まで東電、保安院に24時間張り付いてやっている。しかし、提示された条件に該当しない可能性がある。この間、見てくれている人もかなりいる。その人たちのことも考え、我々をまだ会見に出してもらいたい。この縛りにどんな意味が?」
@MrSARU: 西山「我々のこの会見は報道関係に説明するということ。それにふさわしい人を選ぶのは、ある程度やむ終えない」 原「でしたら、今まで出れていたものに出られなくなる理由は?」 西山「出られなくなるかはわからないが、ふさわしいかどうかを見させて頂きたい」
@MrSARU: 原「先ほど原子力安全委員会では、会見を一本化したことで、情報開示に支障をきたした場合、改めて個々の会見を開くよう考えるといっていた。保安院の考えは?」西山「我々17時からのは統一でやるが、必要に応じて対応して行く」
原「情報開示に支障が出たときは、改善すると?」西山「それで結構です」上出「関連で。東電、保安院、安全委員会も、縛りはなかった。感謝している。縛れば、国民との関係は崩れ、大本営のようになるのではないか。記者クラブとのもたれ合いもあり得る」

@iwakamiyasumi: 今、青森の弘前市で、トークカフェ。懇親会の最中。そこに東京のスタッフから電話が。来週から、東電と保安院の会見が、統合本部の会見として一本化されるが、その際に、今の官房長官会見同様に、メディアの選別が行われ、組織としてのIWJは、会見の場から排除されることがわかった。
インターネット報道協会に入っているネットメディアは、参加が許されるが、協会に加入していないネットメディアは排除される。フリーのジャーナリストとしての岩上安身は、会見に参加可能だが、IWJとしては参加させないと。今日、スタッフは保安院で食い下がったが、はねのけられた。
私たち、IWJは、3月11日以来、24時間、ずっと東電と保安院の会見を中継し続け、広く国民に一次情報を提供してきた。だが、保安院は、私たちの活動を認めず、排除に動いた。原発事故の情報隠蔽が進むことを懸念するとともに、政府、東電の卑劣な姿勢に、私たちは、断固、抗議する。

@iwakamiyasumi: 保安院の西山審議官の、「会見に参加するのにふさわしいかどうか、見させていただく」という高みに立った言葉は、この会見の中で出てくる。また、会見の場は、国民に対する説明ではなく、あくまでメディアへの説明の場という理屈も。編集抜きにストレートに一般国民に届けるネットメディアへの牽制か。
@iwakamiyasumi: 先ほど、保安院のERC広報班と、私のスタッフの間で、連絡がつきました。担当官の言い分。「西山の言ったことを誤解しているので、ここで回答します。どういう会社か、実績があるのか、判断する。会社の概要、ページビューなどを提出してください。多くの人に情報伝しているかどうかが、判断基準」
@iwakamiyasumi: つまり、担当官の言い分通りなら、ページビューが多ければ、参加が認められるということになる。そうであれば、IWJが排除されるいわれはない。少なくとも震災後の一ヶ月は、私たちの中継は、多くの方々に支えられ、閲覧していただいている。
@iwakamiyasumi: 3月の一ヶ月間だけで、ページビュー261万9182、総合視聴回数377万1199、番組時間648時間。娯楽なし、報道のみに特化して、これだけ多くの方々に見ていただいた。私たちを排除することは、のべ377万人のユースト視聴者を排除するに等しい。
@iwakamiyasumi: 続き。危険な原発を推進し、その結果、国民に多大な損害を与えた当事者である東電、保安院、原子力安全委員会の三者で構成される統合対策本部が、国民にダイレクトに情報伝達を行ってきたメディアである我々を、どうしてこのように居丈高に排除することができるのか、理解できない。

@iwakamiyasumi: 青森にいる私に代わって、安全委員会、保安院会見に出たIWJの原君のツィートをこれから連続でリツィート、RT @MrSARU 月曜日からの一本化の会見、17:00〜18:00の「一時間」という話。いやいやいや、え〜…
@iwakamiyasumi: 原君の続き。RT @MrSARU これは本当に不味い。一時間なんて、配布プリントの説明だけで終わる。記者クラブ側も詰め寄る。保安院会見は、今から二分後。窓口は保安院だから、どう説明する?日隅さんも木野さんも、ここ、安全委員会にいる今、保安院で誰が聞く。間に合うか…
@iwakamiyasumi: 原君の続き。RT @MrSARU 保安院着。と、同時に東電でも会見スタート。この計らいたるや…。そういえば、福島東電会見に出ている人が「福島の会見は、東京が遅れれば遅れる。スタートのタイミングは、東京会見に合わせるようになっている」と。非常時にも関わらず、見事な連携プレイ
posted by 風の人 at 03:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【4/7】震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会

転載します。

太田光征
http://otasa.net/


USTREAM配信も行なわれる予定です。
http://www.ustream.tv/channel/basic-income1

震災復興基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会
http://bijp.net/newsinfo/article/251

3・11の震災は、地球規模で多くの人々にショックを与えました。

ユニオンの被災者の生の声をもとに有志による「基礎所得保障と生活再建のための現物支給を政府に要求する院内集会」を開催します。

要旨は被災者に早急に無条件・個人単位による基礎所得保障を支給し、医療保障、住宅、被災孤児、児童、高齢者、障がい者、ひとり親、女性、セクシャルマイノリティ、在日外国人等に迅速・適切な支援を求めるものです。

また原発で働く労働者への補償と被災者の雇用政策を要求します。

最終的には日本全域に基礎所得、社会保障の充実を求める集会です。
日時と会場

*

4月27日(水)11:30〜13:30
*

参議院会館B109(地下1F奥)

http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

※ 会館入口で通行証を配布します。

プログラム

*

11:30〜13:30 院内集会
*

14:30〜16:30 フリートーク&交流会の予定(同じ会場)

発言者

*

佐々木淑子(福島県・郡山市被災者、ケアマネジャー・看護師・認知症グループホーム建設中に被災)
*

岸本聡(全建総連・釧路建設ユニオン書記長)
*

山森亮(同志社大学教員)
*

佐藤昌子さんからのメッセージ代読(パナソニック派遣切り裁判元原告、郡山市被災者…予定)
*

白崎一裕(反貧困ネットワーク栃木・共同代表・栃木県北にて被災)
*

他、関東の被災者の発言(交渉中)
*

鎌仲みゆきさん「ヒバクシャ」(監督)からのメッセージ
*

アジア・アフリカ、ヨーロッパからの連帯、応援メッセージ
*

司会と発言〜白崎朝子(安全な労働と所得保障を求める女性介護労働者の会)
*

※ 参加国会議員の紹介は随時、行ないます。

主催と連絡先

*

震災復興基礎所得保障等を政府に要求する実行委員会

安全な労働と所得保障を求める女性介護労働者の会

ベーシックインカム・実現を探る会

反貧困ネットワーク栃木

ほか
*

連絡先

tel.090-6177-4013

astrum-animus.sue@ezweb.ne.jp

*

詳細情報

ベーシックインカム・実現を探る会HP

http://bijp.net/newsinfo/article/251

PDF版フライヤー(白黒なのでFAXに便利)
   http://bijp.net/site01/files/pdf/2011/20110327BW.pdf
posted by 風の人 at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月23日

日弁連「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」に関する会長声明

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」 に関する会長声明

4月19日、政府は「福島県内の学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的考え方について」を発表し、これを踏まえて、文部科学省は、福島県教育委員会等に同名の通知を発出した。これによると「児童生徒等が学校等に通える地域においては、非常事態収束後の参考レベルの1〜20mSv/年を学校等の校舎・校庭等の利用判断における暫定的な目安と」するとされており、従前の一般公衆の被ばく基準量(年間1mSv)を最大20倍まで許容するというものとなっている。その根拠について、文部科学省は「安全と学業継続という社会的便益の両立を考えて判断した」と説明している。

しかしながら、この考え方には以下に述べるような問題点がある。

第1に、低線量被ばくであっても将来病気を発症する可能性があることから、放射線被ばくはできるだけ避けるべきであることは当然のことである。とりわけ、政府が根拠とする国際放射線防護委員会(ICRP)のPublication109(緊急時被ばくの状況における公衆の防護のための助言)は成人から子どもまでを含んだ被ばく線量を前提としているが、多くの研究者により成人よりも子どもの方が放射線の影響を受けやすいとの報告がなされていることや放射線の長期的(確率的)影響をより大きく受けるのが子どもであることにかんがみると、子どもが被ばくすることはできる限り避けるべきである。

第2に、文部科学省は、電離放射線障害防止規則3条1項1号において、「外部放射線による実効線量と空気中の放射性物質による実効線量との合計が3月間につき1.3 ミリシーベルトを超えるおそれのある区域」を管理区域とし、同条3項で必要のある者以外の者の管理区域への立ち入りを禁じている。3月あたり1.3mSvは1年当たり5.2mSv であり、今回の基準は、これをはるかに超える被ばくを許容することを意味する。しかも、同規則が前提にしているのは事業において放射線を利用する場合であって、ある程度の被ばく管理が可能な場面を想定しているところ、現在のような災害時においては天候条件等によって予期しない被ばくの可能性があることを十分に考慮しなければならない。

第3に、そもそも、従前の基準(公衆については年間1mSv)は、様々な社会的・経済的要因を勘案して、まさに「安全」と「社会的便益の両立を考えて判断」されていたものである。他の場所で教育を受けることが可能であるのに「汚染された学校で教育を受ける便益」と被ばくの危険を衡量することは適切ではない。この基準が、事故時にあたって、このように緩められることは、基準の策定の趣旨に照らして国民の安全を軽視するものであると言わざるを得ない。

第4に、この基準によれば、学校の校庭で体育など屋外活動をしたり、砂場で遊んだりすることも禁止されたり大きく制限されたりすることになる。しかしながら、そのような制限を受ける学校における教育は、そもそも、子どもたちの教育環境として適切なものといえるか根本的な疑問がある。

以上にかんがみ、当連合会は、文部科学省に対し、以下の対策を求める。

1 かかる通知を速やかに撤回し、福島県内の教育現場において速やかに複数の専門的機関による適切なモニタリング及び速やかな結果の開示を行うこと。

2 子どもについてはより低い基準値を定め、基準値を超える放射線量が検知された学校について、汚染された土壌の除去、除染、客土などを早期に行うこと、あるいは速やかに基準値以下の地域の学校における教育を受けられるようにすること。

3 基準値を超える放射線量が検知された学校の子どもたちが他地域において教育を受けざるを得なくなった際には、可能な限り親やコミュニティと切り離されないように配慮し、近隣の学校への受け入れ、スクールバス等による通学手段の確保、仮設校舎の建設などの対策を講じること。

4 やむを得ず親やコミュニティと離れて暮らさざるを得ない子どもについては、受け入れ場所の確保はもちろんのこと、被災によるショックと親元を離れて暮らす不安等を受けとめるだけの体制や人材の確保を行うこと。

5 他の地域で子どもたちがいわれなき差別を受けず、適切な教育を受けることができる体制を整備すること。


2011年(平成23年)4月22日

日本弁護士連合会
会長 宇都宮 健児
posted by 風の人 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

東北関東大震災救援:あなたにできること

MLに流れた情報をまとめて転載します。

太田光征

ページ内リンクになっています。クリックしてください。

東北関東大震災被災者支援プロジェクト「つなぐ光」
小さな思いをいっぱい集めよう!プロジェクト
アースデイ東京が宮城県石巻市を重点支援、自力ボランティア募集
ピースボート 宮城県石巻市で一般ボランティアを大募集!
被災市町村の情報(物資要求情報)
粉ミルクを届けようプロジェクト
避難先リスト
東北関東大震災に関する情報把握のための多言語情報源
国籍・民族を超えた助け合いの救援に向けた支援
【被災地からのお願い】仙台に民間による物資受け入れの窓口ができました。
賛同募集「(緊急アピール)災害時性暴力被害への対策を求めます」
東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部開設!─ 活動協力のお願い ─
NPO法人 仙台夜回りグループによる被災者支援



東北関東大震災被災者支援プロジェクト「つなぐ光」

東北関東大震災被災者支援プロジェクト「つなぐ光」は被災された「妊婦の方、子ども連れの家族」を沖縄で受け入れるための情報センターとして立ち上げました。一刻も早い支援をするために皆様からのご支援を必要としています。

つなぐ光 | 東北関東大震災被災者支援プロジェクト
http://tsunaguhikari.jp/



小さな思いをいっぱい集めよう!プロジェクト

「小さな思いをいっぱい集めよう!プロジェクト」をスタートします!!
---------------------------------
ぜひ多くのかたに広めてください。共有用短縮アドレスは p.tL/3t3X

---------------------------------

PARCは、東北地方太平洋沖地震で被災された方々へ支援物資を送る
プロジェクトを開始しました。
支援物資を送るにも「一種類一ダンボールで送っていただけると嬉しい!」
という情報を見るたびに、「家に○○があるから送りたいけど、品数も少ないし、
送ったとしても仕分けが大変で迷惑になるかな…」と思っていらっしゃる方が
多いと思います。
そこでPARCは「小さな思いをいっぱい集めようプロジェクト」をスタートしました。
皆さんからいただいた物資をPARC事務所でボランティアが仕分けし、すでに
被災地への物資輸送を行なっているNGO「セカンドハーベストジャパン」と
「移住連」に託して被災地に送ります。

【物資の流れ】
1)皆さんからPARCに物資を送ってもらう(送料は各自でご負担ください)

2)PARCにて物資を仕分けし、品目ごとにダンボールにまとめる

3)セカンドハーベストジャパンあるいは移住連に配送する

4)セカンドハーベストジャパンあるいは移住連から被災地の方がたへ

【ご協力方法】

1) 物資のご協力
・ 食品、飲料(全て賞味期限内、未開封):
米、缶詰、レトルト食品、高齢者用食品、粉ミルク、離乳食

・ 赤ちゃん、女性、高齢者用品(未開封):
赤ちゃん用紙おむつ、高齢者用紙おむつ、生理用ナプキン

・ 炊き出し用品(未使用、未開封):
紙皿、紙コップ、プラスチックスプーン・フォーク、割り箸、サランラップ

・その他:
新品の下着(男・女)、ウエットティッシュ(未開封)、マスク(未使用)、
水のいらないシャンプー(未開封)、タオル(未使用)、カセットコンロ、
カセットガス(危険物のため持ち込みのみお受けいたします)
--------------------------------------------------------
【送付先】
〒101-0063 
東京都千代田区神田淡路町1-7-11東洋ビル3F
TEL:03-5209-3450 FAX:03-5209-3453
アジア太平洋資料センター(PARC)宛

※1つのダンボールに異なるものを入れても大丈夫です。家で眠って
 いるものや余っているものをどんどん入れて送って下さい。
※一覧表も一緒に入れてくださるとありがたいです。
※郵送ではなく事務所への直接持ち込みも可能です(平日10:00〜19:00)。
 事前に必ずご連絡ください。
※上記の物資をお金を出して買おうと思う方は、2)の送料カンパでご協力
 いただけるとありがたいです。
--------------------------------------------------------
2) 送料カンパのご協力
切手でも1円からでもカンパをお願いします。カンパはPARCから委託先
のNGOに物資を送る際に使わせていただきます。

●銀行でのお支払い
三井住友銀行神田支店
普通7962767
名義 特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター
※振込先名の前に必ず【カンパ】と入れてください。

●郵便局でのお支払い
口座番号 00160-4-163403
加入者名 アジア太平洋資料センター
備考欄に【カンパ】とご記入下さい。
--------------------------------------------------------
3) ボランティアのご協力
【作業内容】
・PARCに集まってきた支援物資の仕分け・箱詰め作業
・セカンドハーベストジャパンへ・移住連への送付作業
・届いた物資の品名や個数のデータ化作業

●期間:予定としては来週中頃〜4月末までで
一週間に1〜3回ほど、10時〜19時の間で2時間以上来れる方
※それ以上来れる方、大歓迎です!
19時以降なら来れる!という方もお問い合わせ下さい。
--------------------------------------------------------

●プロジェクト期間
3/24〜4月30日(延長可能性あり)

【支援物資の送り先】
@セカンドハーベスト・ジャパン(2hj):
食品製造メーカーや農家、個人などから、まだ充分食べられるにも
関わらずさまざまな理由で廃棄される運命にある食品を引き取り、
それらを児童養護施設の子供たちやDV被害者のためのシェルター、
さらに路上生活を強いられている人たちなどの元に届けるフード
バンク活動を行っているNGOです。日本初のフードバンク。
●ホームページ:
http://www.2hj.org/index.php/jpn_home

●現在の2hjの支援システム
・仙台市内に「2hj災害対策室」を設置し、現地(今は主に宮城県内)
支援品の流通を作っています。また、現地で必要とされる食品、及び
生活用品情報を絶えず収集し、2hjホームページ上で逐次発信しています。
・4t貨物車(常温車、冷凍冷蔵車)2台を、緊急車両許可のもと現地へ
毎日ピストン運行をしています。
・多くの食品関連企業様、その他企業様より様々な支援品を預かり、
2hj車両にて現地へ運び、現地の2hj災害対策室を通じ支援が行き
とどいていない地域へ、現地福祉団体の協力のもと届けています。
●セカンドハーベストジャパン震災支援状況報告ページ
http://2hjdrblog.blogspot.com/

A移住労働者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
移住労働者・移住外国人の権利を守り、その自立への活動を支え、
多文化・多民族が共生する日本社会をつくることを目指し活動を
しているNGOです。
●ホームページ:
http://www.jca.apc.org/migrant-net/Japanese/Japanese.html

●現在の移住連の支援システム
被害が甚大であった地域の一つであり、また、外国人研修・技能
実習生が多数いることも分かっている南三陸町の対策本部(志津川)
へ、支援物資を移送する準備を進めています。道路がつながり次第、
研修・技能実習生の生存の確認なども併せ、直接志津川の対策本部
へ搬送する予定です。

【お問い合わせなどはこちら】
〒101-0063 
東京都千代田区神田淡路町1-7-11東洋ビル3F
TEL:03-5209-3450 FAX:03-5209-3453
アジア太平洋資料センター(PARC)
http://www.parc-jp.org/info/2011/earthquake0311/relief_index.html
http://www.parc-jp.org/info/2011/earthquake0311/relief_effort1.html



アースデイ東京が宮城県石巻市を重点支援、自力ボランティア募集

こうちあきおです。

昨日(3月21日)石巻市へ、富山から直接支援物資を届けて戻りま
した。
宮城県北部は特に被害が大きく、支援が遅れ、情報把
握されておらず、今後NGO/NPOによる活動が期待されて
います。
被災地住民に直接支援物資を渡し、避難所、市役所、
災害ボランティアセンター、NGO、自衛隊基地も訪ね、
現在必要とされていることや情報を以下の通りまとめ
ました。
皆様からのご支援、ご協力を、よろしくお願いいたし
ます。


<石巻市 現地状況>
・津波によって全てのインフラが壊滅しました。電
気、水道、電話は遮断されたまま、幹線道路は徐々に
復旧していますが、生活道路は遮断されたままが多い
です。
・動脈は行政、毛細血管はNGOや市民グループという分
業体制で進行中。全ての物資は自衛隊基地(総合運動
公園)に集められ、大量に集まっていますが、被災地
に細かく届けることが滞っています。
・各避難への物資補給は一日一回、行政によって自衛
隊基地から出され、避難所登録者分(周辺住民分は人
数把握できないため含まれていない)が配給されてい
ます。
・自宅が無事だった方々は、徐々に避難所から帰宅さ
れていますが、逆に上記理由によって生活物資の入手
に困られています。
・ガソリンスタンドは壊滅。灯油・ガソリンの配給手
段が断たれ(危険物の搬送・貯蔵に目をつぶっている
現実はあるものの)、暖房手段がなく、現地ボラン
ティアも車輛移動できずにいます。
・自力で動ける方々は疎開され、残された方の多くは
お年寄りやそのお世話をしている方々であるなど、若
い人手が足りません。
・まずは残された子供と女性を一日も早く疎開させた
いですが、送り出す仕組みができていません。またガ
ソリンがあれば車も動かせ、現地から自力で疎開でき
ます。


<NGOによる支援活動状況>
・先日、NGO連絡会議が立ち上がりました。石巻市災害
ボランティアセンター(行政)とも密接に連携しなが
ら、相互重複しない活動を行っています。ヒューマン
シールド神戸(吉村)、四万十塾(木村)、元日本財
団(黒沢)ら元神戸元気村リーダーや、ピースボー
ト、メイクザヘブンが現地活動中です。
・被災地域内で物資を届ける、刻々と変わる現地情報
を把握・整理する、現地で必要な作業を行う(避難所
に薪ストーブを持参し設置する、他)、子供と母親を
集めて疎開させるなど、現地で長期ボランティアでき
る人材が圧倒的に不足しています。何をするにも人手
不足で進みません。
・NTTが壊滅し、被災地から情報発信できないため、外
部からの支援活動が最も遅れている地域の一つです。
ご遺体もまだ被災地に残されているような状況です。
今、石巻に支援を集中させる必要があります。

<ボランティア募集>
◎NGO連絡会:どの団体も人員が不足しています。人材
を大至急募集中! 下記センターまで直接お越しいた
だき、四万十塾(木村とーる)をお訪ね下さい。自家
用車は下道しか使えません。仙台と結ぶバスも運行さ
れているようです。テントと寝袋、支援物資をお忘れ
なく。
◎石巻市災害ボランティアセンター:センターのある
石巻専修大学グラウンドにキャンプインでき、セン
ターまで自力で来れるボランティアを募集中です。


<必要緊急支援物資 3/22現在>
・衣 類:新品の男女下着・靴下(服は集めませ
ん)、長靴(大人用、子供用、大きいサイズも)
・衛生用品:使い捨て紙オムツ(大人用、子供用)、
生理用品、濡れティッシュ、濡れタオル、マスク、ゴ
ミ袋、トイレットペーパー、タオル
・食 品:レトルト、カップ麺(山水を汲みお湯を沸
かす事が可能。燃料が不足し炊飯、煮炊きが困難。す
ぐ食べられるもの)、高カロリー携行食品、飲料水
・嗜好品:ジュース、お菓子、砂糖、果物
・医薬品:消毒液、風邪薬、ばんそうこう、ビタミン

・燃 料:カセットボンベ、乾電池(単一、単三)、
ロウソク
     *現地でディーゼル車を動かすため、タン
クローリー(4000L)で富山からBDF運搬を準備中。


<現地への物資搬送先>
・石巻専修大学内の石巻市災害ボランティアセンター
まで直接お持ちいただき、「NGO連絡会議に渡して欲し
い」と伝えて下さい。
・富山から現地まで、毎週定期便を出しています。支
援物資は以下で受付ています。
  NPO法人地球の夢(川渕映子) tel.090-8263-7554 
eiko60@softbank.ne.jp
  アースデイとやま2011事務局(みどり共同購入
会) tel.076-493-6261 midori-k@p1.coralnet.or.jp
・東京から現地まで、毎週定期便を出しています。詳
細はアースデイ東京支援アクション本部までお問合せ
下さい。
※大変ですが、ぜひ自力で下道から物資を届けてみて
下さい。現状を自分の目で見て、仲間に支援を呼びか
けて下さい。現地・近隣での燃料補給は不可能です。

<ヤマト便 営業再開>
石巻河南センター 宮城県石巻市広淵字物見沢111−1
 
※発送は上記営業所への持込み。到着は上記営業所で
の引取りのみ。預かり期間は一週間。
※ただし、皆さんセンターに荷物を取りに行く車と燃
料がありません。


<石巻〜仙台 公共交通機関>
運 行:宮城交通及びミヤコーバス http://
www.miyakou.co.jp/cms/news/desc/all/#wrapper
乗り場:仙台側 仙台駅前(青葉通りさくら野前33番
のりば)
    石巻側 大橋臨時発着場(石巻市大橋一丁目
1番、石巻消防署隣接地)
運行時刻:(所要時間 約1時間20分)
    下り(石巻行き) 8:52、12:07、15:07、17:37
    上り(仙台行き) 7:40、11:30、14:40、17:40
運 賃:片道800円 (小児半額) 
※予約制ではありません。お並びいただいた順の乗車
となります。
※現地では徒歩移動しかできません!


【義援金のお願い】
中央労働金庫 渋谷支店
口座番号:普通 3581318
口座名:アースデイ東京義援金(アースデイトウ
キョウギエンキン)
*まずは直接繫がりがあり、過酷な被災状況を強いら
れている石巻市を中心に、必要な支援物資の購入と輸
送、現地活動費に充当させていただきます。


■お問合せ先■
アースデイ東京 大震災支援アクション本部
河内聰雄(こうちあきお) 
tel.03-6416-0917 fax.03-6416-0918 
action@earthday-tokyo.org http://www.earthday-tokyo.org



ピースボート 宮城県石巻市で一般ボランティアを大募集!

直接ピースボートのサイトをご覧ください。
http://www.peaceboat.org/info/news/2011/110321.html



被災市町村の情報(物資要求情報)

国土交通省 東北地方整備局
http://www.thr.mlit.go.jp/

被災された市町村の臨時掲示板
http://www.thr.mlit.go.jp/Bumon/B00097/K00360/taiheiyouokijishinn/keijiban/keijiban.index.html


被災市町村の情報を掲載=東北地方整備局HPに―国交省

時事通信 3月20日(日)17時28分配信
 国土交通省は20日、東日本大震災で被災し、通信手段の確保が難しい市町村の情報について、同省東北地方整備局のホームページ(HP)に掲載を始めたと発表した。被災市町村が寄せた情報をそのまま載せ、各市町村が求める支援物資などが分かるようにする。
 例えば、福島県いわき市は、福島第1原発事故で屋内退避の指示が出ている市内の地域はごく一部なのに市内全域と誤解され、物流関係の車が入ってきていない状況を報告。物流を正常化し、ガソリンや生理用品などの提供を求めている。
 アドレスは、http://www.thr.mlit.go.jp/。



粉ミルクを届けようプロジェクト

【東北地方太平洋沖地震】レポートNo.17 粉ミルクを届けようプロジェクト

被災地NGO恊働センターです。
大地震から一週間。

避難所には次第に物資が届き始めていますが、不足しがちなものもあります。
そのひとつが、「アレルギー対応」粉ミルクです。

母乳が出ないとき、赤ちゃんは粉ミルクしか飲めるものがありません。
しかし、体に合わないミルクを飲むと、赤ちゃんが血便や嘔吐などの
症状を起こすことがあります。
一人ひとりに寄り添って支援を行うため、被災地NGO恊働センターは、
「粉ミルクを届けようプロジェクト」を立ち上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
粉ミルクを届けようプロジェクト〜アレルギー対応の粉ミルクを募集します!〜
………………………………………………………………………………………
各自治体からの支援依頼も多い粉ミルク。
大災害の中で、小さな命を守りましょう!

【協力方法】
●「アレルギー対応」の粉ミルクを、下記「被災地NGO恊働センター」の
 宛先までお送り下さい。
 当センターで集約し、ニーズのある避難所や病院に届けさせていただきます。
 ※種類や個数は問いません!!
●その際に、被災地へ送るためにかかる諸費用として、
 1000円程度のカンパを添えていただけると助かります。

<送り先>
〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10
被災地NGO協働センター
「粉ミルクを届けようプロジェクト」係

【ご質問】
●「アレルギー対応」の粉ミルクって・・・?
いろいろな種類があります。
たとえば、下記のサイトなどにいくつか紹介されています。
http://odevivi.com/allergy/alerugy/rinyu/a-8x.htm
http://www.laviediabetique.com/entry9.html

●「アレルギー対応」の粉ミルク以外はダメですか?
今回は、「アレルギー対応」のものを優先して送るための手配をします。
それ以外の粉ミルクをお送りいただいた場合も対応は致しますが、
お届けが遅くなる可能性がありますのでご了承ください。

……………………………………………………………………………………

・東北地方でのボランティア活動資金を募集しています。
・宮崎から東北へ、支援の輪を〜「野菜サポーター」を募集しています。
   振込口座:郵便振替01180-6-68556
   口座名義:被災地NGO恊働センター
   通信欄に、「東北地震支援」又は「野菜サポーター」と書いて下さい。
・粉ミルクを届けようプロジェクト、ミルクとカンパを募集しています。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 被災地NGO恊働センター 
   E-mail ngo@pure.ne.jp
   URL   http://www.pure.ne.jp/~ngo/
   TEL 078-574-0701 FAX 078-574-0702  
   〒652-0801 神戸市兵庫区中道通2-1-10
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



避難先リスト

大畑豊です。

知人がリストつくってくれました。

> > 昨日避難先リストをアップしました。どなたか探していたらご案内くださいまし。
> > http://staff.energy-shift.org/2011/03/611
> >
> > ちょっと気になるのが20〜30km圏内の方々は優先的に避難所がありそう
> > ですが、30〜50〜80km以上圏内の方は自力で避難先を見つけねばなら
> > ないのでしょうか?
みんさんもご利用ください。

母子疎開支援ネットワーク「hahako」 http://hinanshien.blog.shinobi.jp/
ももちろん紹介されてます(ウェブサイトには「被災者 避難or疎開 受け入れ
情報」という名前になってますが)

大畑豊



東北関東大震災に関する情報把握のための多言語情報源

愛媛の奥村です。
多くの方から、情報が届きました。
ありがとうございます。

言葉の問題で情報が入手できにくいと思われる
被災地の外国人の方に関する情報源となると思われるものを
奥村に届きましたメールから転送します。

----------------------  ここから

お尋ねの件ですが、現段階では当事者本人への手渡しは、近親者関係や知人間で
も難しい現場状況です。
被災された在住外国人も一般的な支援の枠においてサポートされているようです。
したがって、独立的に組織的な形態での支援はまだ準備段階と思います。
当人たちが多分一番困っているのは、多言語による情報把握だろうと考えられま
す。
そのサポートは立ち上がっていますので、サイトを紹介します。
http://www.tcc117.org/fmyy/index.php
このFMわいわいへじかに電話して聞くのも手です。
078−737−3196

また、現地で炊き出しをしている団体があります。連絡が難しいですが、そこか
ら当事者の動静を聞く事も出来ます。
http://homeless-net.org/


----------------------  ここまで  ----------------------ここから

東北関東大震災(東日本大震災・東北地方太平洋沖地震)外国人向けお役立ち情報
(3月18日20:00更新)

<総合・地震情報>

●地震情報(東北地方太平洋沖地震多言語支援センター)

http://eqinfojp.net/?category_name=chinese (中国語)

http://eqinfojp.net/?category_name=english (英語)

http://eqinfojp.net/?category_name=korean (韓国語)

http://eqinfojp.net/?category_name=spanish (スペイン語)

http://eqinfojp.net/?category_name=portugues (ポルトガル語)

http://eqinfojp.net/?category_name=tagalog (タガログ語)

http://eqinfojp.net/?category_name=vietnam (ベトナム語)

http://eqinfojp.net/?category_name=thai (タイ語)

http://eqinfojp.net/?category_name=indonesian (インドネシア語)

http://eqinfojp.net/?category_name=easyjapanese (やさしい日本語)

http://eqinfojp.net/?category_name=japanese (日本語)

情報元、信頼性あり。有用な情報。

●定住外国人施策ポータルサイト(内閣府)

http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/jpn/index.html (日本語)

http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/eng/index.html (英語)

http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/port/index.html (ポルトガル語)

http://www8.cao.go.jp/teiju-portal/espa/index.html (スペイン語)

・上記の新着順にある「東北地方太平洋沖地震に関する情報(リンク集)」が役立
つ。政府機関、地方自治体、駐日大使館、報道機関、支援団体のリンクが充実。
PDF。



★東北地方太平洋沖地震災害に関する入国管理局からのお知らせ

Notice from the Immigration Bureau regarding the Great Tohoku/Kanto
Earthquake

http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/2011/03/_basic_knowledge_about_radioa
c.html 

・日・中・英・ベト・韓・ロシア・ペルシア・ドイツ・イタリア・ルーマニア・フ
ラ・ ポル・タイ・インドネシア (ベンガル、スペイン、フィリピンは後にアッ
プ?)

●18言語の情報(NHK)

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/radio/program/16lang.html 

中・英・日・アラビア・ベンガル・ビルマ・仏・ヒンディー・インドネシア・韓・ペ
ル・スペ・スワヒリ・タイ・ウルドゥ・ベト・ポル・ロシア

●被災者向け多言語音声情報(FMわいわい)

http://www.tcc117.org/fmyy/index.php 

●地震発生時緊急マニュアル Japan earthquake how to protect yourself

http://nip0.wordpress.com/about/ 

地震発生時緊急マニュアル、災害用伝言ダイヤル等。

英・中・オランダ・仏・スペ・伊・ポル・トルコ・アラビア・インドネシア・韓・ベ
ト・タガログ他

●被災者の安否確認(Google Crisis Response)

http://www.google.co.jp/intl/en/crisisresponse/japanquake2011.html 

日・英・中(簡体字・繁体字)・韓国語・ポル・スペ



<計画停電>

●計画停電検索システム

http://machi.userlocal.jp/teiden/  (日本語)

http://machi.userlocal.jp/teiden/en.php   (英語)

Rolling Blackouts Area Search System 日・英。日本語だけでなく、ローマ字でも
検索できて便利。



<福島原発関連>

★福島原発の最新情報について (文科省)

都道府県別環境放射能水準調査結果

http://eq.yahoo.co.jp/ (日本語)

http://notice.yahoo.co.jp/emg/en/archives/np_jp.html (英語)

http://notice.yahoo.co.jp/emg/zh/archives/np_jp.html (中国語)

http://notice.yahoo.co.jp/emg/ko/archives/np_jp.html (韓国語)

・情報源の信頼性あり。

・過去の平常値の範囲と比較する表あり。

・自分の住んでいるエリアの状況を、冷静に確認できる。

・データばかりの情報で、読者が数字から読みとかなければいけない。解説がほし
い。



★放射線被ばくに関する基礎知識 第2報((独)放射線医学総合研究所)

「関東一帯でも放射線のレベルが高くなっていると報道で聞きました。大丈夫でしょ
うか?」等のQAに関する回答

http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i4  (日本語)

http://www.nirs.go.jp/ENG/data/pdf/i4_e_3.pdf  (英語)

・情報元の信頼性あり。・現在は、日・英のみ。後で他の言語もアップされそう。



★原子力発電所被害に関する基礎知識 *原発周辺地域住民向け(情報元:(独)放
射線医学総合研究所 翻訳:東京外大)

http://www.tufs.ac.jp/blog/ts/g/cemmer/2011/03/post_171.html 

Basic knowledge about radioactivity concerning damages incurred on nuclear
power plant【(独)放射線医学総合研究所より抜粋翻訳】・日・英・中・ベト・
韓・ベンガル・ロシア・ペルシア・ドイツ・イタリア・ルーマニア・フランス・ポル
トガル・ スペイン・タイ・インドネシア語対応・日本語(ルビ付):

http://trans.hiragana.jp/ruby/http://www.nirs.go.jp/information/info.php?116


・情報源の信頼性あり。・「原発周辺地域住民向け」の情報



●原子力防災のしおり(島根県)

http://www.pref.shimane.lg.jp/genan/genbousai.html

・上記にアクセスして、PDFのしおりの日・英・中・韓国語版、参照。・イラスト付
で明快・「屋内退避・避難の指示が出たら」等参考になる。・県の情報なので、情報
の信頼性も高い。



<電話サービス>

★東北地方太平洋沖地震外国人被災者のための多言語ホットライン(多文化共生マ
ネージャー全国協議会)

http://tabumane.jimdo.com/ 多言語ホットライン/

・対象:外国人被災者・被災地での生活に関する情報等を、電話で多言語で提供・
9:00〜20:00

 TEL 【English】 080−3503―9306 【中文】 080−3691―3
641 【Portugues】 080−3486−2768

【Espanol】 080−3454−7764



★緊急災害電話通訳((株)ブリックス) 

http://www.bricks-corp.com/index.html  

・対象:外国人被災者と、その支援者 ・日本人がそばにいる状態で、電話の受け渡
しによる電話通訳サービス

・24時間対応:英・中・韓 9:00〜18:00:英・中・韓・ポル・スペ 
TEL050-5814-7230



<気象庁情報>

●情報ポータルサイト(気象庁)

http://www.jma.go.jp/jma/menu/jishin-portal.html  (日本語)

http://www.jma.go.jp/jma/en/2011_Earthquake.html  (英語)



<メンタルケア>

●参考:地震・災害時ストレス対処法(アメリカ心理学会) 

Managing Your Distress About the Earthquake from Afar (American 
Psychological Association)

http://apa.org/helpcenter/distress-earthquake.aspx (英文)※日本語訳あり



<Facebook、ツイッター等>

●Earthquake updates for foreigners in Japan(Facebook)

http://www.facebook.com/earthquakeinfo.foreigner (英)

●多言語災害情報ツイートまとめ情報

http://imperium-donuzium.org/ 

ツイッターやる人には便利。情報の信頼性は不確実なところもあり。


----------------------  ここまで



国籍・民族を超えた助け合いの救援に向けた支援

愛媛の奥村です。
先日、
被災した「移民・難民・朝鮮人」などの支援を行う団体に関する情報提供のお願い
をメールでお送りしました。

多くの方から、情報が届きました。
ありがとうございます。
それらをまとめて、アメリカに送りました。

この情報などをもとに、
また、独自で収集された情報をもとに、
独自で判断されて、基金を送られると思います。

奥村に届きました情報のなかからピックアップして
みなさんにも転送いたします。

下記は、
「移住労働者と連帯する全国ネットワーク」の
呼びかけです。

日本語、英語、韓国語、タガログ語などでの情報があるようです。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

移住連会員の個人・団体の皆さま、

 すでに報道等でご存知の通り、東北・関東大地震による被害は甚大なものとなって
います。

 1995年の阪神・淡路大震災の折には国籍・民族を超えた助け合いの機運が市民の間
に広がり、自発的な取り組みも生まれた一方、多言語による災害・救援情報の必要性
も痛感されました。

 災害救援は人道上の問題であり、今後、国籍・民族・文化を超えた協力と助け合い
が実現するよう切に願うと共に、拙ネットワークも少しでも貢献できるよう努力いた
します。

 被害が甚大であった地域の一つであり、また、外国人研修・技能実習生が多数いる
ことも分かっている南三陸町の対策本部(志津川)へ、救援物資のうち、現地でも不
足しているミルク、おむつ、生理用品、燃料、食べ物、衣料品、衣類等を移送する準
備を進めています。現地の対策本部とは直接今朝連絡がとれ、また、道路の交通止め
の解除についても同時に政府と交渉をしています。

 集まった物資にかんしては、道路がつながり次第、研修・技能実習生の生存の確認
なども併せ、直接志津川の対策本部へ搬送する予定です。物資の送り先は以下の通り
です。

〒271-0064千葉県松戸市上本郷 289-3
ハイム化粧品
TEL 047-363-4285
送付の際に「救援物資(移住連)」と、明記して下さい。

 なお義援金につきましては、必ず通信欄に「地震救援義援金」とご記入頂いた上
で、下記郵便振替口座までお願いいたします。集まったご寄付は南三陸町の対策本部
へ送らせていただくか、物資調達のために使わせていただきます。

郵便振替
口座番号 00170-4-396823
加入者名 移住労働者と連帯する全国ネットワーク

振替口座への送金を他金融機関から行う場合
ゆうちょ銀行 店番(019)当座0396823
 移住労働者と連帯する全国ネットワーク

移住労働者と連帯する全国ネットワーク
事務局長 鳥井一平

***********************************************
移住労働者と連帯する全国ネットワーク
東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター
2号館203号室
TEL:03-5802-6033 FAX:03-5802-6034
e-mail
URL http://www.jca.apc.org/migrant-net/

Mネット年間購読募集中!
年間購読費:団体・12000円、個人・6000円
詳しくは、移住連事務局までお問い合わせください。
***********************************************



----------------------
以下は、
上記の準備の状況のようすです。   奥村

----------------------

みなさんへ

ちょっと焦ってお願いです。
特に明日一日の応援を呼びかけます。

ミルク、パン、全然足りません。
10トン車は、まだ半分も埋まりません。
パンは山崎の工場がハイムの向かいにあって
原価で回してくれた(感謝です)のですが、
500個だけです。
パンは、明日、誰かコストコに行っていただける方がおられたら
非常に助かります。菓子類の調達もまだ出来ていません。
明日の作業には人手が必要です。
ミルクもマツモトキヨシで、1,990円であるのですが、
一人2缶までですので人海戦術が必要です。
肌着もまだまだ足りません。特にパンツ(男女)が少ないです。
おむつもどんどんお願いします。
カセットコンロ、ポリタンクが足りません。
電池が単1、単2がほとんど確保できていません。
ホッカイロも必要です。
明日はハイムを中心に仕分けや買い物などの作業を行います。
まずは午後8時の積み込みまでの勝負です。

尚、1週間のうちに第2便を出すつもりです。
もう一度荷受け場所の確認です。
〒271-0064千葉県松戸市上本郷 289-3
ハイム化粧品
TEL 047-363-4285
送付の際に「救援物資」と、明記して下さい。

よろしくお願いします。

----------------------  ここまで

********************************************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2@mopera.net
えひめ教科書裁判資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub2-sabannsiryou.htm
小説『坂の上の雲』及びNHK放映をめぐる資料
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/zxvt29/sub4/4/sakakumo.html
********************************************



【被災地からのお願い】仙台に民間による物資受け入れの窓口ができました。

大阪の中村です。以下、転送。

----------
仙台に民間の物資受け入れの窓口が出来たとのことです。
政府による物資供給は届かない地域がまだまだ多く、どこかで留まっているようです。

草の根の支援が必要とされています。転送・転載大歓迎とのことです。

【以下、転送・転載大歓迎!!】
**********

おはようございます。
NPO法人ふうどばんく東北AGAINの高橋です。

今回は、様々なご縁でつながることができました。
まずは、このご縁に感謝します。

次に、支援のご連絡ありがとうございます。
現在は、何もかもが足りない状況で、本当に助かります。

□食品の受け入れについて

 ・現状
   物流が断絶しているため様々な商品の仕入れが不能になっている。近隣へも連鎖し、日本海側の隣県でも不足状態になっている。
   自衛隊、災害救援隊が行っている支援物資は、大量だが地域ニーズに対応しきれていない。

 ・対応
  以下3者が協力して、緊急車両証を入手(一般車両は通行禁止の東北道を無料で通れます。
  災害支援物流ルートを民間NPOの連携プレイで構築しました。

   NPO法人ふうどばんく東北AGAIN:当団体/食品を生活困窮者へ届ける活動をしている団体
   NPO法人ワンファミリー仙台:仙台市内で生活困窮者支援を行っている団体
   NPO法人セカンドハーベストジャパン:東京でフードバンクを行っている団体

 ・物流の流れ
   1.セカンドハーベストジャパンが東京で食品の受け付け、管理、配送準備
   2. セカンドハーベストジャパンが東京から仙台へ食品を輸送(1回/2日/4トントラック)
   3.ふうどばんく東北AGAINが食品を受け取り、市内の各団体へ配送し市民へ炊き出し

 ・食品等の提供方法について
   詳しくはこちら

   http://www.2hj.org/index.php/news_j/disasterrelieffooddonations/



賛同募集「(緊急アピール)災害時性暴力被害への対策を求めます」

大阪の中村です。

RC−NETの緊急アピールの賛同を転送します。
レイプクライシス・ネットワーク http://rc-net.info/

また、補足のblog記事が理解しやすいと教えてもらいました。
「要望書についての質問へのお答え」
http://blog.goo.ne.jp/rc-net/e/f04536b7262136dec86a47ad5f5d5cca

(以下、転送・転載希望)
---
日本語
http://blog.goo.ne.jp/rc-net/e/642eb94c8a0f6b3b9a81f3a218ea6b6a
英語
http://blog.goo.ne.jp/rc-net/e/2bb1712be91b4bd46ba4e272a7826428

(緊急アピール)災害時性暴力被害への対策を求めます

2011年3月11日、東北地方を中心に日本全土で非常に大きな地震が起こりました。

この地震により家屋などの倒壊や電気等ライフラインの損壊等等、多くの被害がみられ、

被害の早急な収束と、二次的被害の縮小を心から祈ります。

レイプクライシス・ネットワークは、インターネット上での性暴力被害に関わる情報支援という活動をする私たち、一人の人間として何かが出来ないかということから、一つのアピール文を出すことにしました。

地震や洪水、津波などの自然災害が起こると、その混乱に乗じてレイプ・性暴力などの犯罪行為、性的弱者に対する暴力的な行為が増加する傾向にあります。
災害時には死角も増え、加害者が犯行に及びやすいこと、そして、男女混合の避難所やトイレ、着替え場所が無いことや、衛生を保つ為のライフラインが不足することなど、多くの面によって、全ての人にとってストレスフルな状況にさらされます。
その中でも、女性や子ども、老人、障がい者、他多くのマイノリティの方にとって、そのストレス状況は多大なものになります。

阪神大震災などでの教訓を受け、
自然災害後の人災を出さないために、それらについての支援をより充実させることを願います。

政府等緊急支援に携わる各所に於いては、「生きて行く為の支援」をお願いしたいのです。その為の人材の投入及び予算を拡充し一人でも多くの被災者の方にとって少しでも支えを増せるような施策をお願いします。

具体的なアピールについては以下に記載します。
このアピールに賛同いただける方はrc-net@goo.jpまでご連絡ください。随時賛同者として当記事上にあげさせていただきます。
また、文言の追加などについてもお知らせください。こちらも、精査の上、随時更新させていただきます。

※賛同として記事に反映するのは「名前(ある場合は所属)」と居住都道府県ですが、賛同のお知らせをお送り頂く際には、署名としての精度をあげるため、氏名と住所をお書き添え下さい。

※rc-net@goo.jpまでメールが送れないという問い合わせが数件。RC-NETの問い合わせフォーム(http://rc-net.info/cgi-bin/mail.html)から送ることもできます。

------------------------「災害時の性暴力被害対策の充実を求め」 -----------------------------

1、公式な災害時救援システムとして「性暴力被害者救援」を行ってください

災害時に性暴力が起きた場合、その事実を通常時よりも告げにくい状況になり、医療等の不足によりそのケアを受けることが著しく困難になります。
しかし、性暴力被害にあうということは、生命の危機にも直結するものであり、より早急な専門家の介入が必要になります。
これらを民間等に頼るのではなく、国や地方公共団体として公式に「性暴力救援システムの構築」を現地にて早急にしていただくことを望みます。
被害にあったことを告げられる場所を作ること、そして二次的な被害を生まないためにより安全な場所への避難が出来る事、医療機関にかかれること、またこうした時だから蔑ろにされがちな「法的手段」への移行について把握をするための「性暴力専門の公的システム」が絶対に必要になります。

2、適切な情報提供を

災害に乗じて性暴力を始めとした犯罪が横行するということは、多かれ少なかれ発生することです。まして性暴力はその犯行自体に隠蔽体質があるため、その案数は計り知れないものがあります。そうした被害があるということ、そしてそうした被害をさせない環境を作るためにも、適切な情報提供をしてください。
性暴力被害に関わる情報を集め、適切にアウトプットしてください。
被害者にとってよりアクセスのしやすい方法で行ってください。

3、トイレを増やす
 
水不足や設備不良等によりトイレの使用を制限されることや、男女混合の利用などによって、安心・安全にトイレを使用出来ないことは、大きなストレスに繋がり、それを原因として水分をとらず体調不良になる方が多くいます。
また、無秩序に人が入る場所であることは、性暴力等の被害リスクを増します。

4、避難所等の外部であっても、野外は出来るだけ多くのライトなどで死角をなくす

地震等の影響で、災害後は非常に死角が多くなります。こんなところに必要ないだろうと思われるような場所であっても、こうこうとライトを照らすこと。人目につくと言う環境を作ることは、被害を出さないためにとても大切なことです。

5、「生活が出来る場所」を作る

着替えの場所、子どものおむつ替えや母乳をあげること、全て本来であれば人目につかない場所でやることですが、避難場所などではそれが出来なくなってしまいます。それ故に、人気の少ない場所にいったり、人の目に曝される場所でそれらをすることは、性暴力被害等のリスクを高めます。こうしたことは後回しにされがちですが、第一時的に、とても大切なことです。

6、一人親、独り住まいの老人などへの経済的支援

災害後、経済的に不安要素のある方々には住居などを含め、より多くの負担が強いられることになります。また、非正規雇用などの方については、災害により直結して仕事を失うという状態にもなります。そうした方への援助策の充実はとても大切なことです。

7、避難所への誘導

一人親などで他の助けが得られない場合、また子どもが小さいから迷惑をかけるのではないかと、避難所へ行くことの無い方がいます。そうした方の避難所への誘導のためにも、避難所での生活面を向上させてください。

8、多様性の理解

LGBT等セクシュアル・マイノリティーの方々にとって、当然のように男女のみに区分けされた配置や断定は多大なストレスを生みます。また、そうした中でLGBTであることが本人の意思とは別に周囲に認知されてしまうことがあれば、悲しい現実ではありますがその視線が暴力的なものに転化することもあります。性暴力は男女の問題だけではありません。セクシュアルマイノリティーについて意識・スキル・知識のある専門家の導入は急務です。

9、予防教育の拡充

人間の行動というのは「被害がある」という現実を知らなければ、なかなか予防には繋がりません。また、緊急時であるからといってこうした「声になりにくい犯罪」を放置することは決して許されざることです。適切な予防策を打つこと、またその周知によって性暴力を許さない「優しい」環境を作ることは今すぐ取り組むべき急務です。

10、見守り体制の強化

性暴力被害にあうリスクは老若男女全ての人が持っています。決して特別な人間のみの問題ではありません。そうしたことを理解した上でも、加害はより「弱者」と見なされる存在に向くことが多いです。特に子どもは、一瞬であれ親と離れてしまったら非常に無力な存在になります。子どもを一人にしないこと。地域のコミュニティーを最大限利用することは重要ですが、それに加え公的に子どもの見守り、保育などに別の場所をどんなに小さくてもいいから設けることや、子どもの居場所の確認などに尽力をお願いします。

<災害時のPTSD等心的外傷者への支援手引き>
兵庫県こころのケアセンターが発行されている冊子「サイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き」が、災害時にトラウマ経験をされた方への援助活動をするにあたって非常に役立ちます。
兵庫こころのケアセンターさん、リンクの許可をいただきましてありがとうございます。

http://www.j-hits.org/psychological/index.html



東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部開設!─ 活動協力のお願い ─


人権市民会議の福井と申します。

DPI日本会議のメールマガジンを転送させていただきます。

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部開設!
─ 活動協力のお願い ─

です。重複して受け取られる方がいらしたらご容赦ください。


☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「われら自身の声」を届けます!

DPI日本会議メールマガジン(11.03.17)第284号
DPI-JAPAN Mail Magazine
☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは、DPI日本会議メルマガ編集部です。

去る3月11日に発生した東北関東大震災は、かつてない被害をもたらし、
未だにその全体像すら明らかになっておりません。
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

地元の障害者団体から寄せられる情報では、公的避難所で障害者の避難は難しく、
自立生活センター等の事務所で自主的な避難を強いられています。
また、ガソリン不足のためにヘルパーの移動ができず、
福祉避難所に複数の重度障害者とともに24時間体制で常駐している等、
大変な状況の一端が伝えられてきています。

そうした中、DPI日本会議や自立生活センター協議会(JIL)、ゆめ風基金等の関係者が急きょ集まり、
障害者の手による被災地障害者支援を進めていくために、
「東北関東大震災障害者救援本部」を立ち上ました。

私どもDPI日本会議は、1995年の阪神淡路大震災では、
全国の仲間とともに、現地の被災地障害者支援センターを支援する体制をつくってまいりました。
今回は、その経験も活かしながら、さらなる困難な状況に置かれている
被災地障害者支援体制を、JDF(日本障害フォーラム)等とも連携して
構築していかなければならないと考えております。

ぜひ、ご一読頂き、できる限りのご支援をお願いいたします!


------------------------------------------------------------------------
2011年3月
東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部開設!
─ 活動協力のお願い ─


今回の大震災で被害にあわれた皆様、ご家族・関係者の皆様のことを思うとき、
大変心が痛みます。被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

今回の大震災に関しては甚大な被害の状況が刻々と報じられています。
障害を持つ人が必要な支援を受けて、避難できているのか、
避難所で暮らせるのか、大変な問題を抱えています。
私たちは、大至急かつ継続的に、被災された障害者の人々に対する必要な支援をすべきであると考え、このたび、「東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部」を立ち上げました。

今後、他のさまざまな団体と協力をしながら、私たちができるすべての支援を全力を尽くして行います。
私たちには阪神淡路大震災の被災経験や支援の経験があります。
そして、重度障害者が地域で自立生活をするために作り上げた全国のネットワークがあります。
これらを生かし、あらゆる力を合わせて、有効な活動を展開していきましょう。

【代 表】 中西 正司(全国自立生活センター協議会)
【副代表】 牧口 一二(ゆめ風基金)
【呼びかけ人】
DPI日本会議:三澤 了、山田昭義、尾上浩二、奥山幸博、八柳卓史
全国自立生活センター協議会(JIL):
長位鈴子、平下耕三、中西正司、佐藤 聡
東京都自立生活協議会(TIL): 野口俊彦、横山晃久、今村 登
ゆめ風基金: 牧口一二、楠 敏雄
差別とたたかう共同体全国連合(きょうどうれん):松場作治
地域団体:江戸 徹(AJU自立の家)、廉田俊二(メインストリーム協会)
障害者権利条約批准・インクルーシブ教育推進ネットワーク:
北村小夜、青海恵子、徳田 茂

東北関東大震災(東北地方太平洋沖地震)障害者救援本部ホームページ
http://shinsai-syougaisya.blogspot.com/

PDFはこちら↓
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t.kyuenhonbu20110317.pdf


【事務局】
※現在、東京と大阪2カ所での事務局体制をとるための準備を行っています。そ
れまでは「NPO法人 ゆめ風基金」が事務局として対応いたします。
ただいま、現地派遣臨時職員ならびに八王子事務所救援本部職員を募集中です。

「NPO法人 ゆめ風基金」
■住 所:〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-14-1
■電 話:06-6324-7702 / FAX:06-6321-5662
■メール:yumekaze@nifty.com
■ホームページ http://homepage3.nifty.com/yumekaze/
■支援金の振り込み先:
※現在、震災支援専用の口座の開設を準備中であり、下の(1)のゆめ風基金の口座
はそれまでの暫定的なものになります。(2)の2つの口座については今後も継続し
て使用します。


【支援金のご協力お願いします!】
(1)郵便振替口座 00980-7-40043 「ゆめ風基金」

(2)寄付金控除をご希望される個人・法人の皆様は、
下記2つのお振込先のどちらかをご利用ください。
DPI日本会議は、『認定NPO法人』を取得しているため、
税制上の優遇措置を受けることができます。
制度について詳しくは以下URLをご参照ください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/12.pdf

〇郵便振替口座: 00110−2−47127 DPI日本会議
※ 通信欄に「障害者支援金」と明記してください。
後日、寄付金領収書をお送りいたしますので、住所と氏名を必ずご記入ください。
〇銀行口座:
三菱東京UFJ銀行 神田支店普通口座 1187475
特定非営利活動法人ディーピーアイ日本会議理事三澤了
※ご送金後、以下URLより「寄付金申込書」ダウンロードし、DPI日本会議事務局
までお送りください。
http://dpi.cocolog-nifty.com/website/work/t.mousikomi.doc


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
★ぶつぶつ★

この度の大震災で被災された皆さまには、
心より謹んでお見舞い申し上げます。

今こそ全国の、世界の仲間たちが、
「われら自身の声」をあげ、連帯する時です。
その力が、被災された皆さまの
助けになるよう、私たちも最善を尽くします。
みんなで自分にできることを、精一杯しましょう。
(ゆ)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

---募集中!!---

☆オンラインで寄付ができるようになりました
(DPIアジア太平洋支援)
http://www.giveone.net/cp/pg/CtrlPage.aspxctr=pm&pmk=233
(DPI障害者権利擁護センター支援)
http://www.giveone.net/cp/pg/CtrlPage.aspxctr=pm&pmk=234
(ブラジルの非識字の障害者を対象としたエイズ教育のプロジェクト)
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspxctr=pm&pmk=10088

●皆様の情報・投稿などを募集中。メール、お電話でも結構です。
DPI日本会議事務局まで。

●正会員(団体のみ)、賛助会員(団体・個人)を募集中。
詳細はホームページまで→ http://www.dpi-japan.org/

●お友達にも、ぜひ、DPI日本会議メールマガジンへのお誘いを!
http://www.dpi-japan.org/info/mailmaga.html

●特定非営利活動法人DPI日本会議は認定NPO法人を取得しました
今後とも、皆様方の一層のご支援を心よりお願い申し上げます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

発行元:DPI日本会議
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-11-8
武蔵野ビル5階
TEL)03-5282-3730 (FAX)03-5282-0017
ホームページ:http://www.dpi-japan.org/
メール:office@dpi-japan.org

◎DPI日本会議メールマガジン
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000070263/index.html



NPO法人 仙台夜回りグループによる被災者支援


さぶろうです
フリーター労組のメーリスから転載します。もともとこちらのグループでは震災前、「市民」社会から排除されてきた野宿者の命を繋ぐ炊き出しを行っておりました。震災後の現在、近隣の震災被災者に向けて連日炊き出しを行っています。

-----
Uです。

仙台にいる友人が関わっている「仙台夜回りグループ」(ふだんは野宿者支援)が炊き出しを全被災者対象に行っています。海岸地帯は津波にのみこまれた仙台市若林区に事務所があります。区の広報などにのっているようで、物資がたりず炊き出しがおいつかない状況があるようです。

でも今日から佐川急便が営業再開したようで、営業所止めにすればグループに物資届くてはずになっているもよう。また、ゆうパックなどの小さな郵便物にしても時間はかかりるものの届くとか。東京でも愚かな買い占めでモノがないスーパーなどが続出していますが、余裕のある方は支援よろしくお願いします。

------
NPO法人 仙台夜回りグループ
http://www.yomawari.net/info/1893/

仙台夜まわりグループでは、仙台市内で東北関東大震災の被災者向けの炊き出しを連日行っています。ライフラインが復旧していない方々に温かい食べ物を提供します。

調理、給食、片付けのボランティアを急募しています。
午前10時〜午後1時頃まで。

NPO法人仙台夜まわりグループ事務所にて。
仙台市若林区文化町17-25 ☎090(9423)5697

【広く全国の皆さまからのカンパ、義援金を募っております】

・郵便振替02240−5−66005 仙台夜まわりグループ
・七十七銀行 八本松支店 普通5214271 特定非営利活動法人 仙台夜まわりグループ
・宮城第一信用金庫 保春院前支店 普通1014823 特定非営利活動法人 仙台夜まわりグループ
・PayPalアカウント:yomawari@medialogo.com

【佐川急便・物資送付先(営業所止め:仙台店)】
宮城県下の営業所止めの宅急便を「佐川急便」が扱うようになりました。ここからとりに行けるのは以下の営業所です。到着には1週間程度かかるということですので、被災者支援物資で日持ちするものに限ります。なお、事務所移転予定のため、毛布・衣類・食器などは扱うことができません。どうかよろしくお願い申し上げます。

【物資送付先はこちらです。】
担当店:佐川急便仙台店
営業所番号:8010
住所:宮城県仙台市宮城野区扇町7-5-3
お問い合わせ電話番号:022-258-8181

【仙台夜まわりグループの連絡先は以下の通りです。】
住所:宮城県仙台市若林区文化町17-25
電話番号:050-3364-7160

posted by 風の人 at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

毎日の九電本店前テント村 と 4/24 南阿蘇の柿渋塗りWS後 → [TT鎌倉] 田中優さんお話会ustream配信 25と26日

皆様


おはようございます。


今日は、朝9時からトランジションタウン南阿蘇のコアメンバー一家の引越。
地域コモンズの力出し合いで、みんなで軽トラ参集、おにぎり引越。
私たちの鎌倉の引越も大変お世話になりました。

明日4月24日、朝9時から南阿蘇たねまきハウス(仮称)のゲルを載せるウッドデッキに、
皆でわいわい柿渋塗り。

その夜7時から、葉山の田中優さんUstreamを、おうちかどこかでみたいと思います。
ありがとうございます。


----------
こんにちは。
十亀(そがめ)です。
いつもありがとうございます。
ウチで行う田中優さんのお話会を泉龍太さんがustream中継します。
明日来れないかたは是非ご覧下さい。
案内が重複される方、申し訳ありません。
どうぞ拡散して下さい。
ーーーーーー
アカウントはryutaizumi 番組タイトルは「田中優さんのお話会@葉山」です。
4月24日(日)午後7時から。田中さんの講演から質疑応答まで全部中継する予定です。
----------

4月25日は、夜7時〜南阿蘇で原発学習会です。

4月26日、チェルノブイリの日、広島と世界のデモへ
南阿蘇から原始力で心合わせる日とします。
12時〜おうちかどこかでお昼。
18時半〜キャンドルナイト。


日本の地域別のアクションは下記。
皆でつなごう(^-^)地域別「脱(反/卒)原発デモ&イベント」情報
http://d.hatena.ne.jp/tea_67/

九州では、1ヶ月かけて、テント村が始まっています。
皆でつなごう(^-^)地域別「脱(反/卒)原発デモ&イベント」情報の管理人さま、
ページへの掲載よろしくおねがいします。

原発とめよう!九電本店前ひろば:第3日目報告、文末に転送致します。
 http://nonukes.exblog.jp/13434046/
青柳さん、参加者のMさんによるご報告の転送、ありがとうございます。

感謝して。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ阿蘇支部 http://kamawa.net/
全国アクションまとめ http://d.hatena.ne.jp/tea_67/
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●

----------------
::::::::::

雨は幸いにしてありませんでした。

(印刷から)私たちが戻った時、呼びかけ人のAさんがマイク
アピールをしてらして署名コーナーには呼びかけ人のFさんが
いらっしゃいました。
(今日から始めた)シール投票は結構増えていました。

ビラ配りは(私が知ってる範囲の4時過ぎ〜5時)は4人位でしてました。
九電の社員?の他の通行人はまばらで(自転車は多いですが!)した。
「署名をお願いします」と声をかけながらチラシ配布を皆でしましたが、
チラシを手にとって行き過ぎようとされた瞬間、
ふっと踵を返し署名に応じて下さる方もいらっしゃいました。

署名もしたいが躊躇される人は多いようで
ソフトなワンプッシュは大切だな…と改めて思いました。

そう言えば、私の帰り際(私は対応してませんが)、
今回のひろばのために、東京から来られた方がいらっしゃたようです。
テントで歓待されておられました。

早速の報告ありがとうございます。
昨日、夕方2時間あまりしか参加出来ませんでしたが、
以前の「テント村」と明らかに違う光景がありました。

それは通行人や九電の建物から出て来られた方々が立ち止まって
話しかけて来られます。質問もかなり積極的です!
正確な最新情報を欲しいと言われます。福岡にも放射能が来てる筈だと…

TV報道が正確な情報=誠実な情報を流さず、安全の大合唱ですから…
皆さん想いは一緒です。

九電本店前テント村ひろばでは
★現地参加者記録ノートにお名前差し入れなどご記入ください。
  また、テント内に泊まってくださる方、スタッフとしてひろばに参加出来る方の
★シフト予定ノートにもご記入ください。
★何でも書きたいことを書いて頂く為のメッセージノートも用意しています。
  いろんなアイデアやメッセージを残してください。
★呼びかけ人自己申告表も用意しています。
   (あれば所属団体連絡先をご記入ください。)

___★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆___

  九州電力へのアピール・座り込みテント「ひろば」は
     続けます。毎日(24時間)

 場 所:九電本店前 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
     福岡市中央区渡辺通2丁目1−82   

【当初の呼びかけ人】10名         (連絡先)
小坂正則・脱原発大分ネットワーク事務局長)携帯090-−1348−0373
深江 守・脱原発ネットワーク・九州代表) 携帯090−9478−6195
木村京子・九州電力消費者株主の会・代表)
西山 進・福岡市原爆被害者の会顧問・漫画家)
いのうえしんぢ・みらい実行委員会
山中陽子・特定非営利活動法人たんぽぽとりで)
古瀬加奈子・夜の大学生
荒川謙一・日本熊森協会 福岡県支部)
筒井 修・福岡地区合同労働組合・代表執行委員)
青柳行信・核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡・事務局長)携帯080-6420-6211
石丸初美・玄海原発プルサーマル裁判の会・代表)
小林栄子・玄海原発プルサーマル裁判の会・広報)
【4月20日】20名
伊藤莞爾・写真の会パトローネ/向原祥隆・反原発かごしまネット/西山千賀子・リラクゼーションサロンあしや
/朝野 明・打倒原発市民革命ふくおか/神林雄一・アーティスト/山根万梨恵・アニマルライツセンター
/宇田純子・たんぽぽ舎/荒木龍昇・福岡市議/於保泰正・風土研究会/武富泰毅・武富塾/岩崎わか・原発なしで暮らしたい水俣
/柴田智子・日本語教師/小櫻千明・日本熊森協会鹿児島県支部/和田麻衣子・あすなろ行政書士事務所
/上条俊介・反戦共同行動福岡/藤本紀美子・玄海原発プルサーマル裁判の会・広報
/樋口明子・玄海原発プルサーマル裁判を支える会/橋爪健郎・反原発かごしまネット
/大松 康・清か農園/甘蔗 健仁・糸島の未来を考える若者の会 
【4月21日】18名
宇野朗子・ハイロアクション福島原発40年実行委員会/出水薫・九州大学教員
/佐竹敏明/梶原梨果/渡辺京子・NPO法人Tera子家
/松原学・プルサーマルを止める市民アクション実行委員会/井上和子・みどりの未来
/堤 和子・非戦の会・フクオカ/佐野陽子・反転地/足立力也・みどりの未来
/宮崎光子・日本婦人の会/吉川暢人・浮かれーAGIT−/池田憲昭・玄海原発プルサーマル裁判の会
/河端 則子・たんぽぽとりで/友延博子・北九州市小学校教員
/藤堂均・学校公務員・北九州がっこうユニオン・うい/原口くに子・ふみん福岡 
/豊田 義信・トランジションタウン南阿蘇、トランジションタウン九州
【4月22日】30名
中村 肇・(株)スロー風土/兵藤聖二郎・ナチュ村/竹中正剛・ナチュ村
/郡島恒昭・僧侶/進藤悦子・北九州市教員/綛谷智雄・福岡医療福祉大学教員
/山本晴太・弁護士/ 宗とし子・教員/豊田たかみ・地球にやさしい雑貨店アメリ
/江守昭彦・ぼちぼち菜園/本河知明・みどり福岡、九州産直クラブ
/鈴木浩行・こちあか編集部/牛尾布美・みんなで創るお料理教室 
/松本亜樹・tete/いとしま菜の花プロジェクト/笠 小春・百姓・サッポロッカショ
/金信明・無職/大坪克也・風土計画/佐藤真喜・塾講師/延原幹英・ママは原発いりません
/江口美知子・海原発プルサーマル裁判の会/森崎竜一/真崎良幸・日中平和未来への懸け橋
/福澤利子・アフガン・イラク戦争を阻止する会/鍵山博之/山内亜紀子/加藤美代子
/濱生正道・核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡/図子智美・九州・自然エネルギー
/松浦弘幸・影書房/楢崎清子・みらい実行委員会/藤岡正明・ふくおか自由学校
/清水 満・日本グルントヴィ協会 (4/22現在合計80名)

* なお、もしも記載漏れの方は恐れ入りますが再度ご連絡をお願いします。

★引き続き ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆
は呼びかけ人を募集しています。 
賛同してくださる方はお近くの呼びかけ人にお知らせください。 
 (メールでの賛同方、 kobayan1594@yahoo.co.jp 小林まで)
お願いです。未だに膨大なメールの嵐が続いています。
メール送信の件名に ひろば賛同★と記してくださると助かります。

今日は夕方から小雨模様となりました。

★気力と体力そしてお金の続く限り、テント村ひろばを続行します。
  一方、雨にも負けずにテント宿泊組は頑張っています。
  温かい差し入れ(カンパも)などご支援よろしくお願いします。

 http://nonukes.exblog.jp/

Twitterで拡散してくださる方は、以下をお使いください。
【拡散希望】
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
  ☆あなたの時間を原発いらない思いの人々と一緒に
☆ご都合の良いときお立ち寄り 共に語り青空講座など自由空間を!
♪ 歌い ♪ みなさん、一緒に座ってみませんか★
(テントもあります。泊まれます。)
   毎日24時間
  場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
posted by 風の人 at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月22日

【4/29】居住福祉塾 第13回講座

居住福祉塾 第13回講座

東日本大地震被災者の生恬再建にむけて阪神淡路大震災被災者からの提言

日時:2011年4月29日(金・祝)午後1時30分〜4時

場所:総合福祉センター(婦人会館)4階会議室

    (神戸市中央区橘通3  TELO78-351-1464)

    JR神戸駅から北へ6分、神戸高速鉄道「高速神戸駅」北へ4分

    神戸市営地下鉄「大倉山駅」から4分   ※湊川神社西隣り

■ 講師:伊賀興一弁護士(大阪弁護士会)



 大地震、津波、原発災害、風評被害と、東日本大地震はいまだに計り知れぬ大被害をもたらし続けるばかりか、「震災開運死」という新たな犠牲者を生じさせています。阪神淡路大震災被災者の私たちは、「破壊された生活基盤を回復することは国の責務」の理念の下、壮絶な被災者運動を展開して、ついに国会を動かし、被災者生活再建支援法が成立しました。その時、故小田実さん、早川和男さんとともに市民法案を提起したのは、今回の講師、伊賀興―弁護士でした。

 災害列島のこの国で自然災害時の被災者保護法があることの意義を、災害が起こる度に強く感じていましたが、今大災害の実態を踏まえた抜本改正が急務です。

 複合災害の「東日本」では、さらにどのような公的支援を急務とすべきか。私たちは、「阪神」での経験に加えて必要な支援のあり方を探るために、被災地を訪れた伊賀さんの意見に基づいて、4月11日、「緊急提言」を被災自治体134市町村に発しました。

 今回、被災地の現況と東日本被災者地への提言について、伊質さんにお話しいただきます。被災者にとって緊急を要する支援は何か。被災者が尊厳を保って生活再建し地域社会を再生できる道程はどのようなものか。被災者と国家の関係についてなど話し合いましょう。

▼主催「公的援助法」実現ネットワーク被災者支援センター

    ふぇみん兵庫

▼連絡先 「公的援助法」実現ネットワーク被災者支援センター

              神戸市中央区北長狭通8-4-5

                  TEL:078-366-0160

                  FAX:078-366-0161 ・

            E-mail :kouteki@helen.ocn.nejp

参加費 1000円

・失業で収入のない方は無料

--------------------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

子どもの放射線基準値はドイツの原発作業員の最大,線量に等しい

転載します。

太田光征
http://otasa.net/

---
札幌の本田宏です。複数のMLに同時投稿しますので、MLによっては一部刺激的な表現と受けとめられる方もいると思いますが、ご容赦ください。転送自由です。
以下はシュピーゲル・オンラインの記事の抄訳です。シュピーゲルはヨーロッパで最大の部数を誇る雑誌の一つであると同時に、ドイツではメディア全体のオピニオン・リーダーとしての権威を持っていますが、最新のニュースはオンライン版が常時提供しています。ドイツでは原子力が重要な政治課題であるため、福島原発に関する報道は多く、的確です。
http://www.spiegel.de/wissenschaft/mensch/0,1518,758410,00.html

蛇足ながら補足しておくと、子どもの許容線量を低く設定すべきなのは、成長期なので細胞分裂が活発なため、放射線にさらされた場合の遺伝子の自己修復が間に合わないうちに、損傷した遺伝子が増殖する恐れがあるためです。また、子どもは大人より背が低く、遊ぶときにアルファ線やベータ線などの放射能を帯びた土埃を吸い込む可能性が高くなりますが、肺に一度入った放射性物質は排出が困難なため、微量でも常時放射線を出し続けるため、やはり遺伝子の自己修復を超える被曝をもたらす危険性があります。さらに、日本の放射線被曝の基準値は、単に放射線が体を突き抜けていく外部被曝のみを想定して設定されているという批判もあります。

「日本が子どもの放射線基準値を緩和 福島原発災害」シュピーゲル・オンライン2001年4月21日、10時53分
 東京の関係当局が議論の余地ある措置を決定した。日本では今後、子どもに対してドイツの原発作業員と同じ水準の放射線基準値が適用されることになる。シュピーゲルが得た情報によると、日本の文部科学省は最大被曝線量を引き上げる。
専門家は当惑した反応を見せている。
 東京―福島原発災害で生じた結果に対処する中で、日本の文部科学省は思い切った措置を打ち出した。学校や幼稚園で子どもたちに適用される放射線の最大許容線量を毎時3.8マイクロシーベルトに設定したのである。シュピーゲルが得た情報によると、この値は、子どもが一日当たり8時間野外にいると仮定して、年に換算すると約20ミリシーベルトに相当するが、これはドイツの原発作業員の最大線量に等しい。
 「これでは多すぎる」と、独立の専門家として環境保護団体グリーンピースのために活動しているショーン・バーニーは言う。「子どもは大人よりもはるかに放射線に対する感受性が強いのです」。オットー・ホーグ放射線研究所のエドムンド・レングフェルダーは憤る。「これはガンの発症率の増加を意識的に受忍することになる。限界値の設定によって政府は法律的な責任を免れることになるが、道義的責任は免れない」。
 年20ミリシーベルトという値は国際放射線防護委員会が原発事故に際して勧告している裁量値の下方に位置づけられるものの、日本政府がとる措置との関係で実際に問題となったのは初めてだ、とミュンヘンのヘルムホルツ・センターの放射線研究所長、ペーター・ヤーコプは言う。「放射線に対する子どもの高い感受性を考えると、20ミリシーベルトの値はできるだけ避けるべきだ」。
 多くの日本の親たちは危険区域における4月6日の学校再開に抗議している。グリーンピースは今、限界値に反対する地元の市民団体や環境団体を支援している。(以下略)
posted by 風の人 at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

児童の放射線安全基準(20ミリシーベルト)について

子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1012

福島老朽原発を考える会などが21日、児童の放射線安全基準(20ミリシーベルト)を撤回するよう政府交渉を行ないました。

福島の学校に送り出して罪悪感を感じる親。

YouTube - 子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(前編)
http://www.youtube.com/watch?v=jnOD55uLA7c


YouTube - 子どもの安全基準、根拠不透明〜市民の追及で明らかに(後編)
http://www.youtube.com/watch?v=DUhlamqSQXg


主催者側 「20ミリシーベルトが放射線管理区域よりはるかに上回るレベルであることを理解しているか」

文科省の担当者「個人的に、放射線管理区域は存じていない」

管理区域の線量レベルが年間5ミリシーベルトであり、労働基準法上18歳以下が働いてはいけないことになっていることや、20ミリシーベルトは原発労働者が白血病になった際、労災認定されるレベルであることなどを知らなかったことから、会場からは「そんなことを知らずに決めていたのか」との声があがり騒然とした。
  
----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 02:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【緊急院内集会、4/27】福島原発事故に関する公開質疑〜事態の見通しと対応策〜

転載します。

太田光征
http://otasa.net/


【緊急院内集会】

<福島原発事故に関する公開質疑〜事態の見通しと対応策〜>

【日時】4月27日(水) 13:00〜15:00 (12:30 開場)

【場所】衆議院第1議員会館 1階 多目的ホール(定員198人)
(東京都千代田区永田町2-2-1、最寄駅:国会議事堂前または永田町)
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm
※12:30から13:15頃まで議員会館受付ロビーで係が入館証を配ります。

 福島原発が深刻な事態に陥って40日になろうとしています。少なくとも4機の原発からは、今なお大量の放射性物質の放出が続いており、大気と土壌と海水、地下水の放射能汚染は広がり続けています。東電は事故収束の工程表を発表しましたが、それで収まる保証は何もありません。そのため、福島県民をはじめ、東北、関東全域の住民に大きな不安と生活の危機が広がっています。放射能被害を最小限にとどめ、どう回避できるかは、緊急かつ国際的にも大きな課題となっています。
 そこで緊急に、事態を憂慮する超党派の国会議員たちと市民が共同して、政府の対策本部、原子力安全委員会、原子力安全・保安院に対し、情報の完全公開を求め、原発危機がさらに悪化する可能性と、その場合の避難対策について問いただす公開質疑の場を設けることになりました。
 どうすれば生命を守れるか――政府の事故対策の責任者に直接に質問を行い、回答を求める機会になりますので、ぜひご参加ください。

◆当日は崎山比早子さんなど原発事故に詳しい専門家も参加されます。

※あらかじめ資料請求書と質問書を当局に提示し、資料と質問関連データの事前提出を求めたうえで、原子力安全委員会、原子力安全・保安院の責任者の出席を求めています。

【参加費】無料

【主催】超党派国会議員有志
呼びかけ議員(所属会派)
[衆議院]石田三示(民主)、稲見哲男(民主)、服部良一(社民)、
山崎誠(民主)
[参議院]川田龍平(みんな)、平山誠(民主)  (4月20日現在)
(連絡先)服部良一事務所 (TEL)03-3508-7056 [担当:芦澤]

【協力】福島原発事故緊急会議
(連絡先)ピープルズ・プラン研究所
(TEL)03-6424-5748 (E-mail)ppsg@jca.apc.org

【賛同】脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(eシフト)
(連絡先)国際環境NGO FoE Japan (TEL)03-6907-7217
posted by 風の人 at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月21日

4/26緊急院内集会 『「福島原発震災」後の日本の原子力政策を考える』

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



報道各位

ご多忙のところ失礼いたします。
原子力資料情報室では下記の通り4月26日に緊急院内集会を
開催いたします。
ぜひご取材ください。

------------------------------------------------------
緊急院内集会 『「福島原発震災」後の日本の原子力政策を考える』

日時:2011年4月26日(火)13:30〜16:30

場所:参議院議員会館 1階講堂
   http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

お話:石橋克彦さん(神戸大学名誉教授)

資料代:500円

※13:15頃より参議院議員会館入り口で係りのものが待機します。
通行証をお受取りになり、お入りください。会場の定員に達した場合は
入場をお断りさせていただきますので、予めご了承ください。
ご予約は承っておりません。


「私にとって福島原発事故は1945年の敗戦のような歴史的な出来事です。
日本の原子力政策は根本的に変わらなければいけません。」
大地震による原子力発電所事故が引き起こす「原発震災」の危険性に
警鐘をならしつづけた地震学者石橋克彦さんをお招きしてお話を伺います。


主催(問い合わせ先):原子力資料情報室
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL:03-3357-3800  FAX:03-3357-3801


□石橋克彦:
東京大学理学部地球物理学科卒業、東大大学院理学系研究科博士課程修了。
東京大学理学部助手、建設省建築研究所国際地震工学部応用地震学室長を経て、
神戸大学都市安全研究センター教授を歴任。現在は神戸大学名誉教授。
1976年の日本地震学会で、東海地震説のもとになった「駿河湾地震説」を発表。
雑誌『科学』(岩波書店)1997年10月号で論文「原発震災―破滅を避けるために」
を発表。


□石橋先生のURL他をご紹介いたします。

2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/2011touhoku.html
他「原発震災」に関する多数の論文等が紹介されています。


「原発震災ー破滅を避けるためにー」『科学』1977年10月号から)
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/9710kagaku.pdf


「原発に頼れない地震列島」(『都市問題』第99 巻・第8 号 2008 年8 月号)
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/0808toshi.pdf

石橋克彦の歴史地震研究のページ
http://historical.seismology.jp/ishibashi/



--------------------
原子力資料情報室
このアドレスは各スタッフが共用しています
================================
特定非営利活動法人 原子力資料情報室 (CNIC)
Citizens' Nuclear Information Center
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL.03-3357-3800 FAX.03-3357-3801
URL: http://cnic.jp/
MAP: http://cnic.jp/map.html
=====================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料メールマガジン “CNIC EXPRESS”
http://www.mag2.com/m/0000066670.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by 風の人 at 10:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月20日

STOP!浜岡原発の賛同署名

STOP!浜岡原発 | 中電、静岡、日本、世界を原発事故から守ろう!
http://stophamaokanuclearpp.com/

賛同署名 | STOP!浜岡原発
http://stophamaokanuclearpp.com/?p=92

菜の花パレードはまおか
http://parade-hamaoka.com/

■日時:2011年4月24日(日)13:30〜
■場所:静岡市葵区にある青葉公園B2
■主催:ふきのとう
■連絡先:054-209-5676
■構成:13:30 青葉公園であいさつ。
(30秒から1分で団体や個人に訴えていただく時間をとります)。
構成:14:00 パレードを開始(コースは街中。中部電力を予定)。
   15:30 青葉公園にかえります。次回への展望などを話します。
   15:45 終了です。

------------------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 16:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般

4/24,25,26のいっせいこうどう 今日何をするか 4/16小沢議員の見解 聞き書き

皆様


おはようございます。
家族と仲間のサポートをえまして、南阿蘇へ無事に引っ越しました豊田です。
とうは等を超えて、これからも手をとりあってよろしくおねがい致します。


今日、何をするか。

東北におられる方々、九州、関東におられる方々。

朝、ご近所の杉の皮むき、くい打ちに行く前に、
はっしんさせて頂きます。
午後は、ウッドデッキ製作現場で使う、作業台”うま”を3−4台つくる作業を
学ばせて頂きます。


三上雄己さん、浜岡こうどうの情報を有り難うございました。
連帯してよろしくお願い致します。
末尾に24日のデモのお知らせを転送させて頂きます。


4月25日、南阿蘇では、宮司さん主催の原発についての勉強会の予定です。
4月26日、チェルノブイリの日です。
広島や九州の行動はいかがでしょうか。

以前、全国のこうどうをまとめて下さっているサイトを見つけましが、
見失ってしまったので、どなた、お知らせ下さい。


私は、毎日、俳優だった小林朝夫さんの有料ブログを見ています。
月々980円です。

【【大地震警報・前兆緊急アラート】】
http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/


今朝は、何か大切な会合の夢をみまして、
熱い気持ちの目覚めでした。
政権も変えていかんとたい。いかんばい。

人間と自然が第一となる土地になれますよう、
祈り今日も動かせて頂きます。
九州の方々、よろしくおねがい致します。

各地での動き、お考えをお知らせください。

今、
山崎さんが企画、司会くださった
動画を見ています。
6万弱の方々のアクセスがあったとのことです。

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-2667.html
     4月16日(土)午後3時 
    「小沢一郎元民主党代表vsフツーの市民」
     座談会ネット番組配信のご案内 

                  (世話人代表 山崎康彦)

小沢さんはプルトニウムを見たことがあるとのことでした。

1:38:14頃の動画。
「...取り返しつかないとこまでいっちゃう、ということを非常に心配している。
 そうすると、そのー、復興策つったって、...住めないってことでしょ。
 もっと広がったらどうすんだと。ですから、これは、そのー
 もとを原因を完全に止めないとどうしようもないですよ。

 だからー
 そういう意味で、僕は単純に原発の事故や津波地震の影響で経済活動が停滞を来しているとか
 どうだとか、こうだとか、と、それをもとの正常に戻せと
 単純な議論ではだめだとおもうんです。
 まず、ここの原因を止めないことには。
 だから、いわゆる自然災害の復興というものと、この
 原発というものは、本質的に違うという認識をみな持ってやんなきゃいかないといけないと
 僕は思いますね。

 だから、原発をまず止めるちゅうこと、と放射能汚染の拡大を
 まずここでストップさせるちゅうこと、

 それから将来のエネルギーはどうしたらいいかということをちゃんと考えていくということだと思います。」


自然エネルギーと残った高レベルの処置の策がないこと、原発が過渡的なエネルギーだという見解、
チェルノブイリどころじゃない燃料の量などについても語っておられます。

セイフティネットが厳しい現状、被災、避難の現状での行動ではあると思いますが、
なるたけ、たくさんご自愛頂き、よろしくお願い致します。

ヘンリー大津さんのアップ、
山崎さんの司会、ありがとうございました。

--------------------------
▼ 「小沢一郎氏とフツ―の市民・座談会」 

現時点でのアクセス数

ニコ動:  97,851
APF通信: 5,356
計:103,171

まだ映像を見られていない方は下記のURLで見れますので是非ご覧ください。

そして家族・友人・知人の皆さんに広く情報拡散してください。

ニコ動: http://live.nicovideo.jp/watch/lv46671523

APF通信社:  http://www.ustream.tv/recorded/14060013#utm_campaigne=synclickback&source=http://henrryd6.blog24.fc2.com/&medium=14060013

(終わり)
--------------------------


よろしくお願いします!

ストップ浜岡原発 ネット上署名フォーム
http://stophamaokanuclearpp.com/?p=92

英語版
http://stophamaokanuclearpp.com/en/

4/24浜岡原発を止めて下さい!県民パレード
http://stophamaokanuclearpp.com/blog/?p=352


4/29、5/1九州講演:放射能汚染地に住んで25年 (2011/4/14)
http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1082

--------------------------

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
posted by 風の人 at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

原発止めよう!九電本店前でのひろば開設

転載します。

太田光征
http://otasa.net/

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ ★☆

 九州電力が私たち市民の公開質問・要請に対し、誠実な話し合いを開催し

 回答するまで「ひろぱ」は続きます。

 日 時:4月20日(水)13:00から

 場 所:九電本店前 (福岡市中央区渡辺通2丁目1−82)  

     地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

 【バ ス】JR博多駅バス停A番より乗車→渡辺通1丁目降車すぐ

    天神博多大丸前バス停4Cより乗車→渡辺通1丁目降車すぐ

 【電 車】 福岡市・西鉄薬院駅より徒歩7分

 【地下鉄】 七隈線 渡辺通駅(電気ビル本館B2Fへ直結)



 ★ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄★

 ☆ スリーマイル 〜 チェルノブイリ 〜 福島第一原発の放射能汚染〜・・☆



  空(空気)を

     海(水)を

        陸(土)を 

   生きとし生ける命(生物)を

     人権を破壊する

     地球を汚染する

  原発は終わりに!

     原発なしで暮らそう!



★☆★☆ 原発とめよう! 九電本店前ひろぱ ★☆★☆

 九州電力鰍ヘ、昨年末に玄海原子力発電所のプルサーマル3号機(MOX燃料)

 において一次冷却水に放射能漏れをおこし、12月11日発電を停止しました。

 その後、放射能漏れの原因究明を放棄し、5月になったら発電を再開すると

 言っています。さらに、定期検査で止まっている2号炉も動かすとも言っています。 



 

 私たち市民は、放射能漏れ直後から九電に対して、徹底的な原因究明と情報

 公開を求めてきました。

 

 私たちは九電との話し合い(公開質問・要請)を求めていますが、九電は理由

 なく拒否しています。

 

 九電は誠意をもって住民・市民の質問・要請に答えよ!説明責任を果たせ!!



★☆ 原発とめよう! 九電本店前ひろぱ ★☆

☆ あなたの時間を原発いらない思いの人々と一緒に

☆ ご都合の良いときお立ち寄り 共に語り青空講座など自由空間を!

♪ 歌い ♪ みなさん、一緒に座ってみませんか★

(テントもあります。泊まれます。)



4月20日(水)13時から 「ひろぱ」が始まります。!!差し入れ等大歓迎!!

原発は止めるしかない、廃止するしかない。

原発は停止し!廃炉へ!!



・・・・・・・・・・・・・

呼びかけ人

小坂正則(脱原発大分ネットワーク事務局長)携帯090-−1348−0373

深江 守(脱原発ネットワーク・九州代表) 携帯090−9478−6195

木村京子(九州電力消費者株主の会・代表)

西山 進(福岡市原爆被害者の会顧問・漫画家)

いのうえしんぢ(みらい実行委員会)

山中陽子(特定非営利活動法人たんぽぽとりで)

古瀬加奈子(夜の大学生)

荒川健一(日本熊森協会 福岡県支部)

筒井 修(福岡地区合同労働組合・代表執行委員)

青柳行信(核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡・事務局長)携帯080-6420-6211

石丸初美(玄海原発プルサーマル裁判の会・代表)

小林栄子(玄海原発プルサーマル裁判の会・広報)



【拡散希望】

Twitterで拡散してくださる方は、以下をお使いください

★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆

☆あなたの時間を原発いらない思いの人々と一緒に

☆ご都合の良いときお立ち寄り 共に語り青空講座など自由空間を!

♪ 歌い ♪ みなさん、一緒に座ってみませんか★(テントもあります。泊まれます。)

日 時:4月20日(水)13:00から

場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82

地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html

posted by 風の人 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月19日

田中龍作氏:東電会長 事故当時マスコミOBを連れて中国接待旅行

公共インフラであるべきマスメディアが電力会社の私的な宣伝機関になっています。震災・原発対応で忙しいこの時期に民主党が国会議員の定数削減を強行し、民主主義インフラまで破壊しようとしている問題とともに重大です。

メディアと選挙制度がそこそこなら、そこそこの政治と社会を手に入れることができるのですが、今はそれが叶いません。

田中龍作氏:東電会長 事故当時マスコミOBを連れて中国接待旅行
http://www.youtube.com/watch?v=rOJ4NhwH-MA


上杉隆氏:マスコミが絶対に東電を批判しない訳
http://www.youtube.com/watch?v=Jo8cqIx_Tp4



太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた

太田光征
http://otasa.net/

●YouTube - 心からの叫び!元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた
http://www.youtube.com/watch?v=gNWVljrvl3o


元原発技術者の菊地洋一さんが中部電力靜岡支店への浜岡原発停止の署名を提出行動に参加してくださいました。
思わず、話し始めた菊地さん。その迫力にその場にいたものすべてが氷付くほどだった。
その原発を創ってしまった者の心からの叫びを傾聴していただきたい。
その言葉を受け止めた中部電力靜岡支店の幹部の方々は、どう感じたのだろう。
2011年4月15日

浜岡原発とめても電気はだいじょうぶ
http://nukewaste.net/denryoku.html


●菜の花パレードはまおか
4月24日(日)13:30〜青葉公園
〜あなたの一歩が、社会をキラリ☆と変えていきます〜
主催団体名:ふきのとう
連絡先:054-209-5676 地球ハウス−ふきのとう
posted by 風の人 at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【静岡、4/24】「菜の花パレードはまおか」

静岡の若者も動き出しました。応援したいと思います。

太田光征
http://otasa.net/

関連記事:

4月16日、静岡の脱原発の3・11以降の新たなうねりの始まりの日 - まつや清の日記
http://blog.goo.ne.jp/matsuya-kiyoshi/e/aefa8237482d3c0579f4b1f270c116e8

浜岡原発:小出・京大助教「止めるべし」 静岡で講演
http://mainichi.jp/area/shizuoka/news/20110417ddlk22040146000c.html

浜岡原発の即時廃止訴え 静岡で相次ぎ講演会
http://www.at-s.com/news/detail/100020614.html

「浜岡原発の即時停止を」 - NHK静岡県のニュース
御前崎市にある浜岡原子力発電所の運転停止を求める県内の市民グループが16日、静岡市で講演会を開き、原発をめぐる問題に詳しい作家の広瀬隆さんが「浜岡原発が津波を防げるとは思えず第二の福島原発となる可能性が高い」と指摘し1日も早い浜岡原発の ...
www.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/3035290671.html(17日23時56分現在、リンク切れ)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

4月24日(日) 「菜の花パレードはまおか」に関して

みなさん、こんちには。

東北の震災をうけて

「なのはなパレードはまおか」を企画しました。

福島原発がとても大変な事になっています。

毎日、心を痛めている方も多い事と思います。

そんな中でも僕たちが住む静岡には

浜岡原発が、今もまだ動いているという現状に気がつきました。

気になって中部電力さんに電話したり、ホームページで調べたら

原子力発電の量は2009年で14%でした。

なくても大丈夫なのに…

「こんな事になっていても、なぜまだ、今も動いているのだろう?」

と、外に声を上げました。

外への声は、しっかりと出さないと

誰にも伝わらないし

何も変わりません。

外への声の為に今回のパレードを企画しました。

そして、外への声を、内側に向けてみたら

「こんな事になっても、なぜまだ、節電しないの?」

「こんな事になっても、なぜまだ、太陽光発電を家に設置しないの?」

になりました。

外にも声を出すのも大事ですが

自分の出来る事から始めてみる事も大事です。

新しいエネルギーや生活について

市民レベルで話し合う場所をつくり

市民バンクを立ち上げ、自然エネルギーをデザインして行きます。

東北の震災をうけて

僕たちは今、色んな事を感じ

色んな活動を始めています。

外への声と

中への声と

両方を話し合う事。

口に出す事が

外に出す事が

大事だと思います。

子供でも

大人でも

みんなが参加しやすい様に

パレードというデザインにしました。

このパレードに参加した

すべての人の小さな一歩一歩が

この世界を変える事と信じています。

僕たちは無力ではありません。

微力はあります。

微力をいっぱい集めて

新たな社会を作っていけたらと

夢みています。

ありがとうございます。

**********************

安全で安心してくらせる未来へ! 「菜の花パレードはまおか」

〜あなたの一歩が、社会をキラリ☆と変えていきます〜

●日時:2011年4月24日(日)13:30〜

●場所:静岡市葵区にある青葉公園B2

●主催:ふきのとう  連絡先:054-209-5676

●構成:

*13:30 青葉公園であいさつ。

(30秒から1分で団体や個人に訴えていただく時間をとります)。

*14:00 パレードを開始(コースは街中。中部電力を予定)。

*15:30 青葉公園に帰ります。次回への展望などを話します。

*15:45 終了です。

●雨天時:延期。近日中にHPを立ち上げますので、HP上で発表となります。

●共催団体・企業募集中!

●パレードの3つの目的

 今回のパレードでは

  *被災地への支援

  *浜岡原発を考える

  *自然エネルギー

 の3つを柱として活動させていただきます。

●なぜ菜の花か

 菜の花は放射性物質を吸収する能力があると言われています。

菜の花が用意できる方は菜の花を持って一緒に歩きましょう。

*********************

4月14日に県庁で行った記者会見の様子です。

 http://bit.ly/g9pP6m

 http://bit.ly/ekciwf
posted by 風の人 at 01:01 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月17日

自民・民主から原発推進政策の反省は期待できない

恐るべし。

原発推進方針を強調=事故「謝罪するつもりない」−与謝野経財相
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011041500293

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

勝間和代さんの原発宣伝に対する反省?

勝間さん、あなたの生き残る道は、原発なしでも全電力を火力・水力で賄うことができるなどの情報を宣伝することです。「どの発電方法においても、さらに、どのようなきっかけにおいても、これまで見えていないリスクは無限にあるはずです。」これは原発技術の生命に対するリスクを容認した上での認識なのですか。

太田光征
http://otasa.net/



原発事故に関する宣伝責任へのお詫びと、東京電力及び国への公開提案の開示

勝間和代  2011年4月15日

http://real-japan.org/2011/04/15/421/?fb_comment_id=fbc_10150163641706033_1582
0039_10150164357781033#f15d6bed0
4
posted by 風の人 at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【4/24】原発なしで暮らしたい100万人アクションinヒロシマ


転送転載歓迎です
**************************************************************************

原発なしで暮らしたい100万人アクションinヒロシマ
http://nonukesaction.jugem.jp/

2011年3月11日、巨大な地震と津波が人々を襲いました。
現時点で確認できているだけでも、
1万2000人を超える命が奪われ、数十万人が被災しました。
そして、福島原発の冷却機能停止による放射能被害という最悪の事態が引き起こ
されました。
今このときも、空へ、大地へ、海へ、放射能をまき散らし続けています。
フクシマの警告を受けとめましょう。
1986年4月26日、チェルノブイリ原発事故の日から25周年を迎えます。
放射能に国境も県境もありません。
私たちはみんな、核の風下の人々・・・
子どもたち、妊婦の未来を守りたい。

次の巨大地震がいつ、どこに、くるのかは分かりません。
島根原発(島根県)、伊方原発(愛媛県)の運転をやめてください。
浜岡原発(静岡県)など全国の原発の運転をやめてください。
上関原発(山口県)の建設計画を白紙撤回してください。
今こそ、再生可能エネルギー(自然エネルギー)へ政策転換させましょう。

1954年3月1日のビキニ環礁での水爆実験で漁船が被災。
杉並の主婦たちから始まった原水爆禁止の署名は国内で3000万人をこえました。
広島では100万人が署名しました。

現在山口県上関原子力発電所計画の中止署名も100万人まじか!現在95万人!

核兵器も原発もない世界を築いていくために、
被爆地ヒロシマから呼びかけます。

100万人のアクションを巻き起こしましょう。

”原発なしで暮らしたい”

**************************************************************************

★4月24日(日)日時:2011年4月24日(日曜日)
場所:ハノーバー庭園  (旧広島球場北側 広島市中区基町)
10:30! $B!A�13:30 ノーニュークス・ライヴ&ノーニュークス・スピーチ
14:00〜15:30 メイン集会
15:30〜16:30 脱原発ピースウォーク&ピースマザーウォーク

歌:SAYAN、NOBU∞無、三宅洋平、enその他
スピーチ:大塚愛さん、豊永慶三郎さん、肥田俊太郎さんその他

★4月26日(火)チェルノブイリ25周年記念日
12:00  原爆ドーム前集合
13:00〜 経産省
      広島県庁
      広島市役所
16:00  中国電力本社前
      チェルノブイリ-ヒロシマ-フクシマ・キャンドルナイト
            (キャンドルナイト主催::上関原発止めようネット
ワーク)
18:30  終了 

○団体名など無しで個人名での賛同者を募集します。
主催:原発なしで暮らした い人々
連絡先:原発なしで暮らしたい人々事務局:
メール: nuclerfreelife@gmail.com
○このイベントでは義援金を集めます。集まった義援金は「東日本大震災「つな
がりぬくもりプロジェクト」等に寄付をさせて頂きます。
※「つながりぬくもりプロジェクト」とは?
多くの避難所では電気やガスのライフ ラインが断たれています。その復旧の見
通しが立たないなか、自然エネルギーを 活用した電気、お湯、お風呂を被災さ
れた方々にお届けするプロジェクトです。
http://www.isep.or.jp/tunagari-project.html

○「原発なしで暮らしたい100万人アクション in ヒロシマ」に賛同して
いただき参加者からの自主企画もどんどん行って下さい。
早速第一弾自主企画
★ピースマザーウォーク:(4/24 15:30よりハノーバー庭園にて同企画です)
小さなお子さんのいる人や主婦のみんなで風ぐるまを作 り、一緒に歩きます。

連絡先goat_ben_dog_leo_cat_noel@ezweb.ne.jp
08019340866

★大きなプラカードや花を手に持ち楽器を鳴らし、歌を歌いながらの集いにした
いと思います。ぜひ多くの人の参
加お待ちしています。
posted by 風の人 at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月16日

慚愧の思いで語り直す福島原発事故(藤田祐幸、2011 3 28)

慚愧の思いで語り直す福島原発事故(藤田祐幸、2011 3 28)
http://www.youtube.com/watch?v=umYDamvdYzQ



福島県飯舘村のセシウム137による土壌汚染(今中哲二氏の推定)
チェルノブイリ事故当初の強制移住レベルの2倍以上
その後のベラルーシによる強制移住レベルの約6倍

参考:

飯舘村の土壌汚染レベル−今中哲二氏の推定
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/8df630229b3cbdbc58542059a99aa511

浜岡原発の孫請け労働者だった嶋橋伸之さんが白血病で亡くなったが、累積被ばく量は(わずか)50ミリシーベルトだった。 SPEEDIのシミュレーションでは福島原発の30キロ圏外でも100ミリシーベルトを超える地域がある。

参考:

お母さんの嶋橋美智子さんの著書『息子はなぜ白血病で死んだのか』(技術と人間、1999年)
白血病で息子を亡くしたある母の慟哭と勇気
http://blogs.yahoo.co.jp/maximthecat/archive/2011/4/7
原子力資料情報室:嶋橋美智子さんのお話
http://www.ustream.tv/recorded/13718448


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染
NHKスペシャル―1996年4月26日放送

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 1-4
http://www.youtube.com/watch?v=4GcOF4prndE


1986年4月26日、事故発生。
IAEAは1991年当時の住民の健康状態を調査した結果、「放射能が直接に影響したと考えられる健康被害は認められない」と結論。今後起こりうる住民の健康被害については、将来、がんまたは遺伝的影響による増加があったとしても、それは自然による増加と見分けることは困難であると予測。
事故発生から10年を経て、100万人に1、2人という小児甲状腺がんが急増。汚染の高い地域ほど患者が多く、がんのタイプが通常のものと違う。WHO調査でも、1990年から小児甲状腺がんの急増を確認。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 2-4
http://www.youtube.com/watch?v=wk-rOLrRnx8
事故処理員の間で神経系に異常、治療が難しい悪性白血病が急増。30代が50代の体に。
ベラルーシ政府、財政難のため移住中心から事実上の汚染地域での永住へと政策転換。
自給自足のチェチェルスク地区、一部の農地は東京の(わずか!)15倍の放射能で汚染。食料を供給する森は場所によって東京の100倍以上の放射能で汚染。村人全員の健康状態が悪化。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 3-4
http://www.youtube.com/watch?v=sqG0_3jlU-Y
「私たちは国から見離されたのです。汚染された食品を食べ続けてベラルーシが滅んでも地球全体には何の影響もないでしょう。ひとつの民族が消えたという程度ですよ。」
事故処理員の脳に空洞が現れ萎縮、神経細胞が死滅。死亡した方の脳に放射能が残留。ラットの実験で放射能による脳神経細胞の死滅を確認。

チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染 4-4
http://www.youtube.com/watch?v=TPGlJpQN4Kc
低汚染地域の住民の放射能蓄積量が高汚染地域の住民と変わらない例もある。放射能(セシウム137)は土壌で1068ベクレル/Kg、牧草で1万5544ベクレル/Kg。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 02:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月14日

原子力ポスターコンクール中止要求署名/浜岡原発とめても電気はだいじょうぶチラシ/城南信用金庫脱原発宣言/上関原発意見広告

まとめてお知らせします。

太田光征
http://otasa.net/

原子力ポスターコンクール中止要求署名
http://i-wind.jp/stop_nuke/index.php

浜岡原発とめても電気はだいじょうぶ
http://nukewaste.net/denryoku.html
4/12修正版ちらしダウンロード
http://nukewaste.net/hamaokaflyer0412.pdf

城南信用金庫
http://www.jsbank.co.jp/
原発に頼らない安心できる社会へ
http://www.jsbank.co.jp/topic/pdf/genpatu.pdf

城南信用金庫が脱原発宣言〜理事長メッセージ
http://www.youtube.com/watch?v=CeUoVA1Cn-A



上関原発建設中止を求める意見広告を載せよう!
賛同人を募集しています。賛同金をお願いします。

 4・26のチェルノブイリ原発事故25周年の日に、中国電力に上関原発建設の中止を求める「意見広告」を山口県内の新聞に出すため、賛同人・団体に加わってください。

 福島原発の大事故を受け、「設置許可申請書」審査の専門委員の指示を受けた追加工事を除き、中国電力の工事は一時中断しています。原発が事故を起こせば取り返しのつかない事態になることがいま明白な事実として進行しています。40年を超す原子力発電の時代の、終わりの始まりを予感させます。しかし、日本の核武装を望む人たちは、潜在的な能力を手放すことに黙ってはいないでしょう。彼らは政治家への強いパイプがあります。いずれ巻き返しを図ってくるでしょう。中国電力も中止するとは言っていません。
 
 30年ちかくに及ぶ祝島、その人たちを応援する人々のたたかいにより、上関原発は陸域で造成工事に一部着手しただけです。海は守られています。巻き返しさせない世論をつくりましょう。
 
 折しも、福島第一原発での事故は過酷な形で進行中です。ひとたびこのような事故が起これば閉鎖水域・瀬戸内海は一溜まりもありません。

 以上の趣旨で私たちは「原発いらないの声」を高めるべく、このような企画をいたしました。以下のような素案での掲載を考えております。ご検討の程よろしくお願いいたします。

*タイトル及び内容(案):「世界の宝 周防灘を守ろう」「瀬戸内海に原発はいらない」「計画敷地5キロにM7.7の活断層が」

 【周防灘説明文】【地図】【生物相】【植物相】【賛同者名】
 
 
*この文章はメール、FAXであなたの知人・友人、知り合いの団体に送って ください。賛同者が多くなれば多くの新聞へ掲載することができます。

とにかく広く広く広げてください。

*体裁:5段抜き全面 朝日新聞 山口県全域(発行部数約18万部)

*掲載を予定する日:5月6日世界環境デー 
  8月6日,9日原爆記念日 
10月26日「原子力の日」
先ずは 4月26日「チェルノブイリ」の日の掲載です。

 *賛同金: 1口 1,000円(何口でも可)
 
振込先: 郵便振替

口座番号:01320−6−68010

口座名: 周防灘の自然を守る意見広告の会

新聞紙上に名前が出せない方はその旨明記してください。
 
*世話係: 山田誠 メールアドレス m.yamada@kvision.ne.jp
       FAX 0833−91−0696(山田誠宛て)
       
*問合せ先: 武重登美子 TEL・FAX 0820−22−0071
住所 〒742-0000 柳井市姫田2982-1

「意見広告」発起人(順不同)
大谷正穂(下関の行動と言葉をつなぐ「海」編集委員) 佐々木あけみ(山口県議・宇部市)小中進(元山口県議・田布施町) 山下隆夫(下関市議) 田辺よしこ(下関市議) 赤司瞭雄(10フィート映画を上映する下関市民の会) 大城研司(医師) 橋本直行(日本キリスト教団牧師) 小畑太作(日本キリスト教団牧師) 東条雅之(ジャーナリスト) 高岸春幸(Sea salt Journal) 沢村和世(原発いらん!下関の会) 國弘秀人(光市) 原康司(光市) 岡本博之(原水禁山口県民会議々長) 大久保弘史(原水禁山口県民会議事務局長) 安渓遊地(山口県立大教授) 熊本一規(明治学院大学教授) 岸田佳宣(脱原発大分ネットワーク代表) 伴英幸(原子力資料情報室) 設楽ヨシ子(ふぇみん) 延本充弘(歯科医師) 河内勝和(歯科医師)  木原省治・平本成美・三宅貴志夫(原発はごめんだヒロシマ市民の会) 芦原康江(島根原発増設反対運動) 安藤志保(環境保全アドバイザー) 河合成一(個人) 那波邦彦(個人) 原戸祥次郎(森と水と土を考える会) 岡本法治(海と風と光の会)横原由紀夫(広島県原水禁元事務局長) 小武正教(備後・靖国問題を考える念仏
者の会) 長谷憲(医師) 数野博(医師) 上田喜清(歯科医師) 古屋和博(医師) 長西靖(医師) 延本充宏(歯科医師) 佐々木拓治・佐々木睦(オーガニック生活学校) 田中昭則(三隅火電を考える会) 佐々木大樹(個人) 佐々木幾星(個人) 坂田光永(原発震災を考える福山市民の会) 亀井英生(個人) 岡本三夫・岡本珠代(岡本非暴力平和研究所) 新田秀樹・大月純子(ピースリンク広島・呉・岩国) 藤井純子(第九条の会ヒロシマ) 溝田一成(脱原発へ中電株主行動の会)

(以下原発いらん! 山口ネットワーク )
武重登美子 原田芳郎(柳井市) 三浦翠 山田誠 中村ミヤ子(周南市) 那須圭子(光市)前田恵子(美祢市) 浦部頼子(山口市) 藤本寿代 宮川悦子 鍬野保男 山縣順子 上里恵子(下関市)  
posted by 風の人 at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

4/16 奈良裕之演奏会&正木高志トークとライブ 玄海原発 町長容認?

皆様


感謝して、
転送します。


ありがとうございます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●

----------------
4/16の内容をお送りします☆↓

地球の祈り@アンナプルナ農園

奈良裕之演奏会&正木高志トーク&マイサ、チコ、Oto、Ravi live 

●日時 2:00Pm〜5:00Pm 
*その後みなさんで軽食をいただきましょう。

●チャージ 1500円 (おにぎり、お汁付き)


九州のくにうみが加速しているような気がする今日この頃。
まるで約束の地に降り立つように九州で出会う地球家族たち。
大きな母なるガイアと光の知恵の導きに従えば、
美しい文化を生み出す大地の
道具になることができると信じています。




奈良さんのプロフィール [プロフィール]
94 年より世界の民族楽器による即興演奏を始める。ライフワークとして、多くの福祉施設・教育施設・病院などで演奏し、人々と深く交流している。 ??舞踏・詩・絵画・写真などとのコラボレーションや、アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」との共演にて、日本列島スピリットツアーや、インドネシアでも演奏して いる。??ドキュメンタリー映画「地球交響曲ガイアシンフォニー第3番」出演のアラスカ先住民の語り部ボブ・サム氏と98年より各地で共演。??99年 オーストラリア・ケアンズ市を中心に福祉施設・教育施設・一般公演などを行う。2001年6月・10月、2002年4月に韓国で公演。??2004年5月 にはニューヨークにて一般公演の他、グラウンド・ゼロで平和を祈念した演奏を行っている。??2005年2月に、タイのカンチャナブリでの追悼演奏、孤児 院、モン族の寺院、小学校などで演奏。??2006年4月公開の『ガイアシンフォニ−第6番』の「虚空の音」の章に出演。??2007年10月に、ニュー ヨーク・サンフランシスコにて、寺院、障害児や癌患者のための演奏などの他、聖地シャスタ山にて奉納。また日本各地の神社・寺・教会・遺跡などで奉納演奏 を行う他、音楽活動とは別に、写真や書による個展も開いている。


----------------------------
玄海原発2・3号機の早期再開容認 地元町長

2011/4/13 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版


 佐賀県玄海町の岸本英雄町長は、東京電力福島第1原発事故を受け発電再開が遅れている定期検査中の九州電力玄海原子力発電所(同町)2・3号機を「電力需要が高まる夏まで止めておくのは現実的でない」と述べ、早期の運転再開を容認する考えを示した。条件として、九電に安全対策の徹底した見直しと住民への情報公開を求める方針も明らかにした。12日までに日本経済新聞の取材に応じた。
posted by 風の人 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月13日

Fwd: 4.10 高円寺 1 万 5 千人デモなどの報道について

転載します。

当日のビデオは観切れないほどたくさん撮影されているようです。http://kaze.fm/トップにも幾つか貼り付けていますが、下記はいんでぃTV撮影のビデオです。

デモの中身はもちろんのこと、皆さんには既存メディアがこの一大社会事象を報じない点に注意を向けていただきたいと思います。

太田光征
http://otasa.net/

YouTube - いんでぃTV 反原発デモin高円寺2011年4月10日
http://www.youtube.com/watch?v=-amd8KSeCXA


-------- Original Message --------
Subject: [CML 008971] Re: 4.10 高円寺 1 万 5 千人デモなどの報道について
Date: Tue, 12 Apr 2011 17:32:52 +0900

さぶろうです。報告が遅くなりました、すいません。当日はデモ民衆側警備スタッフの一人として臨みました。

イラク反戦運動が失速した原因に「排除の思想」と「警備公安警察との密接的な協力への嫌悪感」が挙げられるかと思います。イラク反戦運動時に主催者から排除される側にいた者の一人として、「『排除の思想』の排除」「統制欲望の廃棄」「私物化の排除」「オートノミーの復権」を当日の警備方針としました。

出発会場の高円寺中央公園で4000人まで計測していたのですが、かなり早い段階で計測をあきらめ、会場整理に専念しないとデモ出発ができないまでに続々と詰めかけてくるという事態に対処するため会場付近の誘導に専念せざるを得ませんでした。会場に入りきらないため、警察の警備と協議して会場を取り巻く道路方向へ誘導。デモ出発時は高円寺駅から会場に参加しようとする人々が続々と続いているため、デモ後続に流れるように迂回誘導。出発時点で7000人を超えていました。高円寺駅や沿道からも途中参加者が合流してきました。五日市街道入り口では沿道参加者、新高円寺駅からの合流が相次ぎ、計測者は10000人まで数えてそれ以上のカウントを断念し、交差点の警備にあたりました。高南通り五日市街道入り口交差点では歩道からの参加者が続出しており、この時点で13000人を超えていた模様です。東高円寺駅からデモに参加する人々がたくさんいる、との報せも入ってきました。デモ先頭が環七大久保通り交差点とゴールに近付いている段階で、最終出発梯団がやっと出発という報告を受け、改めてこの場所での参加者定点計測者に参加人数の計測
をお願いしました。

高円寺地域は高円寺阿波踊りという夏イベントがある土地柄なので沿道から途中参加するという文化が健全にあるということと、原水禁運動発祥の地であるという歴史的経緯もある土地柄です。これらの要因については後付けの理由ではあるにせよ考慮してもいいのではないかと。

印象的な出来事として、排外主義を煽るネット右翼連中数人がデモ参加者への罵倒宣伝を始めようとしたら、初参加の人々や真性の新右翼参加者の抗議に遭い、公安警察に庇護されながらつまみ出されるという光景に出くわしました。この期に乗じて排外主義を煽るクズどもの惨めさたるや。

デモの参加者は圧倒的に若年層と子連れの世代でした。また、ほとんどの参加者がデモ初体験の人々でした。いかなる政治的な枠組みや組織動員がない中でこれだけの人々が参加したのはとても画期的な出来事だったのではないか、と考察するものです。人々の政府や東電への鬱積した不満や、日常生活がもはや非日常生活の毎日であるという抑圧感が、なんとか表現したい、声を出さないといけない、として街頭表現行動を促すきっかけとなったと思います。それにしても当日の参加者数の目算は見事裏切られました。500人からせいぜい多くても1000人くらいかな、と予想していたので、解散地点での参加者流れ解散誘導はそれこそてんてこ舞いでした。なにしろ計測者からの参加者が15000人を超えているとの連絡を受けて、解散点パニック回避しか頭にはなかったからです。

民衆による異議申し立てが始まりました、屋内蟄居を強制されている都市住民がたくさん住んでいる地域である、という条件があるにせよ、このクニのエネルギー政策を転換させようとする民衆の意思が表示されました。また、このような条件を前提にするならば、都心部であろうと郊外であろうと異議申し立ての街頭表現行為が可能であるということです。みなさんがお住まいの地域でも街頭示威行為が同時多発的にあってもいいのではないかと思います。

関東大震災時に排外主義を推進した天皇制ファシズム政権中枢部のA級戦犯とされながらもGHQの意向で無罪となり、以降の原子力推進という国家政策を支えた読売新聞の正力松太郎。この正力松太郎が警察官僚として関東大震災時「朝鮮人が井戸に毒を投入している」とする流言飛語を意図的・計画的に発信したことと、戦後、アメリカ合州国のスパイとなることと引き換えに無罪放免となり、読売新聞が原子力推進キャンペーンを、アメリカ合州国による庇護のもとに展開したことはとても示唆に富んでいます。

民衆による異議申し立てがマスコミによって報じられない理由はみなさんご存知の通りです。東京電力による広告収入が巨額であるため、東京電力を根底的に批判する論調を書くことができないのが読売新聞を筆頭とするマスコミです。ジャーナリズムの基本に立ち返り、視点が民衆の側から発信するのか、為政者の側から発信するのか、という問いかけに答えるべき時期にあるのではないか、と思われます。というか政府の広報機関としてしか機能していない大手マスコミの報道なんぞ民衆は誰も信じられなくなっているので、反原発の巨大デモが報道されない事態に「どうせマスコミなんてそんなもんだろ」との確信をいよいよ深める結果ともなっています。マスコミに頼ることなく、民衆自身の自立した情報発信の重要性を確認していきましょう。

みなさんとは近いうち、またどこかで出会えるかと思います。4.10は「民衆の意思表示の始まりの始まり」です。これからはもっと大勢の民衆が意思表示としての街頭行動に合流してくるでしょう。為政者にモノ言わぬ住民、との恥ずべき称号を払拭する、その「始まり」です。その渦の中でみなさんと再会したいと思います。その時はよろしく、です。
posted by 風の人 at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月12日

[shop:00100] 【太陽光発電リサイクルセンター】商品掲載のおしらせ

九州トランジションミーティングの皆様


下記、ご参考までに。
依頼すると、メイルを配信して下さいます。

感謝して、

豊田義信



日付: Tue, 12 Apr 2011 18:40:47 +0900
差出人: "PVRECYCLE" [ アドレス帳に追加 ] [ 受信拒否 ]
件名: [shop:00100] 【太陽光発電リサイクルセンター】商品掲載のおしらせ
宛先: "会員様お知らせ"

==============================================

太陽光発電リサイクルセンターをご利用いただき、
誠にありがとうございます。

商品再掲載いたしましたので、お知らせします。


■■【商品再掲載のお知らせ】■■


★中古品 太陽光パネル 京セラ62W   

  販売価格 8,000円 販売数 20

  *B級品もあります。



★中古品 太陽光パネル 昭和シェル65W B級品  

  販売価格 6,000円 販売数 15




引き続き検査整備を続けております。
整備でき次第、掲載してまいります。


==================================
本メールは発信専用です。
返信によるご注文は出来かねますので
ご了承下さい。
==================================


お値打ちな新品パネルも
下記サイトで好評販売中。

 オフグリッドソーラー
 http://offgrid-solar.jp/

===================================
 太陽光発電リサイクルセンター

 長野県駒ヶ根市中沢4753-1
 TEL 0120-891060
 http://www.pvrecycle.com/
===================================
posted by 風の人 at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月10日

いまはもう誰も言わない時だけど


かつて京都府知事選で、まだ野中弘務さんが現職の国会議員のころです、自民党の。
そのころに、革新候補で当選間違いあるまいといわれるくらい有利な選挙戦を進めた候補者がいらっしゃいました。
保守陣営は自民党と公明党がくんでいました。選挙当日、ものすごい巻き返しにうって出ました。
開票時。
なんと京都市中の大票田で、有利だった革新系候補が引き離されて、僅差で負けという驚天動地の結果が全国に発信されました。

逆をいえば、投票箱閉鎖までは、まだ結果は決まっていないのです。
京都の保守候補がどんな手を使ったかはつまびらかには知りません。
しかし、教訓はあきらめるな、ということです。

最後の粘り強さが結果をどのくらいの投票数にするかを決めます。
まだ三時間以上あるじゃないですか。
「進歩と革命の伝統」を謳った日本共産党なら、その名にふさわしい秘策を思いついてこそ、革新候補を推薦しているといえるのじゃあないでしょうか。
いまなにもできないなら、進歩も革命も名乗らないほうがいい、といいたい。

がんばれ、唯一の革新護憲候補!!!!

posted by 風の人 at 16:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

原発反対している候補に投票しましょう!電力労連の全国の候補者を再度アップ

転送します。

太田光征



Subject: [CML 008921] 原発反対している候補に投票しましょう!電力労連の全国の候補者を再度アップ
Date: Sun, 10 Apr 2011 07:16:27 +0900

大畑豊さん、ご指摘有難うございました。確かに貼り付け間違いでしたぁ。
皆さま、以下、昨日の私のメルマガの一つです。お時間があったらご覧下さい。

こうやって美しい映像で、国民は原発が素晴らしいものだと信じ込まされて
きたのです。それも私たちの支払う電気代で。お時間がある時にご覧下さい。
原発を勧めてきた電力労連の全国の候補者 http://ankei.jp/yuji/file/1104/001358_1.pdf

とってもエコエコ原子力!
原子力発電ってとってもエコなの知ってた?!びっくり!リサイクル
http://www.youtube.com/watch?v=w5UBW2803OA&feature=related

東京電力原発CM 草野仁氏出演「3つのEのエース」篇
http://www.youtube.com/watch?v=BBAVPGLbN-Q
http://www.youtube.com/watch?v=1C-h_cX6ThA

四国電力「玉木宏」の原発推進&プルサーマル推進CM〜うっとりします!
http://www.youtube.com/watch?v=XPG_R-VJ5Mw&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=JDBP8eiN55c&feature=related

岡江久美子さん;原発推進CM (原子力発電環境整備機構)
http://www.youtube.com/watch?v=hSw42T2wwqg&feature=related

東京電力オール電化のCM
http://www.youtube.com/watch?v=1-6rJiVZdzA&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=UYQXUP22AEw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=layS01EyyeU&feature=related

東京電力が海外原発進出 日本の電力会社で初(10/05/11)
http://www.youtube.com/watch?v=YRhcRIW0ZzA&NR=1&feature=fvwp

NHKの優れた番組「原発解体」をたたく御用学者!渾身の取材!のあらさがし
間違いだらけのNHK「原発解体」 〜 H22年3/24
http://www.youtube.com/watch?v=EcDXRCyyrPI

関西電力CM 星野仙一氏出演 「Yes or No」篇
http://www.youtube.com/watch?v=d4QpoqPhuSQ&playnext=1&list=PLD211C77D6CF136DD
関西電力CM 星野仙一氏出演 「浜辺」篇(CO2) 原子力発電
http://www.youtube.com/watch?v=iZ7ZrvfIFSc&feature=related

原子力発電は、地球温暖化防止に有効です。
http://www.youtube.com/watch?v=WU7qimIyfLU&feature=related

中部電力CM 浜岡原子力発電所 easy life mawari
http://www.youtube.com/watch?v=yFRw98Uu6XI

「プルサーマル」を紹介したCM「資源を、大切に使うために。」編
http://www.youtube.com/watch?v=4ZohEnspCPc

ウラン燃料入りペレット 北電が「模型」と釈明
http://www.youtube.com/watch?v=BBVi633k_Hk

[鹿児島限定]辛島美登里CM@九州電力
http://www.youtube.com/watch?v=geICgnEf8nk

東京電力のお詫びCM代は亡くなった方、被災者の電気代からです。
何でマスコミに被災者のお金を払ってお詫び?死者への冒涜です。
http://www.youtube.com/watch?v=t-aliHziT-g&feature=fvst


…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
(*^o^*)  ♪小川みさ子と仲間たち♪  無所属 草の根市民派
自宅〒891−0175   鹿児島市桜ヶ丘6−20−19魔女庵  
TEL&FAX099−265−3787    携帯090−3016−0074
☆E-mail : ogawa-m@oregano.ocn.ne.jp
☆URL: http://www3.ocn.ne.jp/~inochi http://www.ogawamisako.com/  
…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


----- Original Message -----
Sent: Saturday, April 09, 2011 11:28 AM
Subject: [CML 008899] Re: 原発反対候補者に投票!原発反対の歌♪メッセージ、有難う(*^_^*)

> 小川みさ子さん、みなさん、
>
> いろいろご紹介いただきありがとうございます。
> 全部見たわけではないですが、以下のはリンク先は逆です。
>
>> 原子力発電所そんなにいいなら東京湾で!音頭!作詞作曲 奈良大介
>> http://www.youtube.com/watch?v=3gFvgSFumog&feature=related
>
>> 原発の危険性 「東京原発」より 
>> http://www.youtube.com/watch?v=GQxRKlxh5XA&feature=related
>
>
> 正しくは:
>
> 原子力発電所そんなにいいなら東京湾で!音頭!作詞作曲 奈良大介
> http://www.youtube.com/watch?v=GQxRKlxh5XA&feature=related
>
>
> 原発の危険性 「東京原発」より 
> http://www.youtube.com/watch?v=3gFvgSFumog&feature=related
>
> とりあえず。
>
> 大畑豊
posted by 風の人 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

統一地方選 電力総連組織内候補者リスト

太田光征
http://otasa.net/

電力総連「つばさ」No.168(2011年3月8日)
組織の力を結集し、電力総連組織内候補者全員を当選させよう!
http://k.min.us/ik9LzU.pdf

統一地方選 電力総連組織内候補者!?というか…|脱原発の日のブログ
http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10850337361.html
posted by 風の人 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月09日

20110410 18:20- Goodby nuclear power plant meeting at Japan さよなら原発 from Aso @アンナプルナ http://mjk.ac/wNDv39 + アンニャ・ライト + 子ども目線の被爆 #410nonuke

皆様


こんばんは。夜分に長文を失礼します。

明朝
9:30〜の南阿蘇大豆脱こく原始力祭り、
14:00以降の全世界デモ、http://410nonuke.tumblr.com/
メキシコ、韓国、フランス、カナダ、ドイツ、アメリカ(マイアミ、ニューヨーク、フェニックス)、
イギリス、札幌、東京、鎌倉、名古屋、富山、京都、広島、熊本、沖縄...。

18:20〜夜は、UAのさよなら原発ライブを各地でご覧下さい。
http://www.ustream.tv/channel/jayma-tv


以下、仙台から帰ってきた吉田俊郎さんより、
感謝して、転送させて頂きます。

「10406鳩山由紀夫前首相勉強会」森ゆうこ議員も上杉隆さんにメッセージされています。
http://mjk.ac/GGuhLV

圧力容器の下に穴が開いるが、と岩上安身さんも意見されていました。

第一号機の放射線量が4/8 100sv/h, 4/9は計測不能と原子力安全保安院が公表しています。
http://atmc.jp/plant/rad/


原発事故サバイバルハンドブック、必要な方は、ご覧下さい。
http://heiwa0.seesaa.net/article/190574465.html


武田邦彦氏のブログに福島の小学校での被爆予想を計算されています。
「原発 緊急情報(52) 子供の目線で」
http://takedanet.com/2011/04/52_a7e0.html

文末に、ナマケモノ倶楽部の共同代表、アンニャ・ライトさんのメッセージ を転送致します。


明日は、世界の原発と菅政権の対応に、
感謝と、おつかれさまでした、もう、おやすみください、おやめくださいと、
私はお伝えしたいと思います。


それぞれの場所での、それぞれの発振をよろしくおねがいいたします。


ありがとうございます。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●
------------------------

俊郎です。

4/10 明日、藤野でミツバチの羽音と地球の回転の上映会&Talk showが予定されていますが、
当初UAが出演する予定でしたがそれがかなわず、今南阿蘇/菊地に来られてUStreamで参加することになりました。

18:20より菊地のアンナプルナ農園より正木高志さんやラビちゃん、Otoさん、鎌倉のMayaらが音楽を奏でてくれます。
僕らTT南阿蘇の次郎さん、TT鎌倉の義信君&ちひろちゃん、TJのKcoちゃん、EDEのえっちゃんも参加する予定です。
時間がある方はUStreamを観て下さい。
http://www.ustream.tv/channel/jayma-tv
原発のない平和な世の中になりますように。


吉田 俊郎
トランジション・ジャパン
http://www.transition-japan.net/index.html
〜結ぶ・紡ぐ・繋がる〜 葉山で作る持続可能な町づくり
トランジション葉山ブログ
http://tthayama.blog10.fc2.com/


Begin forwarded message:

差出人: masaki ravi
日時: 2011年4月9日 8:28:14:JST
宛先: walk9

[walk9]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
---
ustream のアドレスです。新しく書き込みました。

みなさん☆
2011年4月10日 18時20分よりustreamにて生中継をします。

〈さよなら原発ミーティングfrom Aso@アンナプルナ農園〉
http://www.ustream.tv/channel/jayma-tv
  出演 UA 、Maya、Eiji 、正木高志、チコ、Oto 、Ravi、
   トランジションタウンや地球市民や地球家族
 
 音楽とここにいる地球家族の今の気持ちをお伝えします。


*未だかつて経験したことのない状況に直面している
私たちひとりひとりの魂の選択とは?

原発のない地球へゆくために
九州に導かれ出会った地球家族たちが祈り歌い語り合います。
地球上の愛する地球家族たちとustreamで
ただ今刻々と九州の大地からクニウミされている地球市民のクニの
ヴィジョンクエストをみなさんとシェアできればうれしいです☆


           〜〜○☆☆☆○〜〜

   さよなら原発 イノチアリガトウ ソラカラミテル 

   原発のない地球へ みどりのはこぶねのってゆこよ

   真澄の空はほんがらかに晴れて 虹の魚飛んでたよ



Goodby nuclear power plant meeting at Annapurna Farm ,Kyusyu ,Japan
10thApri 2011 18:20pm by ustream
http://www.ustream.tv/channel/jayma-tv

999999999999999999999999999999


[slothml][13440] アンニャからのメッセージ、辻信一
宛先: "ナマケモノ 倶楽部"
---

来日を10日後に控えるアンニャからメッセージが届きました。明日の高円寺デモからアースデイにいたる一連のイベントでぜひ活用し、広めてください。
辻信一

どうやって、ポスト311を生き延びるか?
アンニャ・ライト

「 どうやって安全に扱うかだれにもわからない、しかも何千、何万年にもわたって、すべての生きものにとって測り知れない危険であり続ける、強毒性の物質を大量につくり、ため込む。どれほどの繁栄もそれを正当化することなどできはしない」 (E.F.シューマッハ―『スモール・イズ・ビューティフル』より)

大惨事をもたらしたあの巨大地震と津波の後、日本と世界の人々が訊いた最初の言葉のひとつは、菅首相の「放射能漏れの報告はない」というものでした。私が本当に心配になったのは、まさにその時です。
私の予感どおり、菅首相が手にしていた情報は間違っていました。原子力安全神話をはびこらせるためにすっかり虚偽体質になっている組織には当たり前の、その場しのぎの嘘だったのです。
私はオーストラリアという、一応は安全な距離を隔てた場所から悲劇の展開を見てきました。菅首相は東京電力の幹部に「どうなっているんだ」と怒鳴る。東電は日本国民に、「放射能によって直ちに被害が出る危険はありません」と言う。南相馬市の市長は訴える。「政府は我々に何も言ってくれない。我々は孤立している。我々を見殺しにする気か」と・・・
そして、日本の庶民たちは言う。「こんな危険な目にあるくらいなら、もっと少ない電気で生きていきたい」と。
私はそこに希望を見るのです。この呟きが食卓での話し合いへとつながり、それが集まって反原発デモの耳をつんざくような大合唱へと育っていくことを。その声はやがて、これまであまりにも長く経済という巨大機械の効率性のために人間性を犠牲にしてきた権力者たちの耳に届くことでしょう。
もうみんな知っているのです。原子力は安全だというのが嘘だったということ。企業にとっては、政府にとっては、いのちより、経済的利益の方が大事だったのだ、ということ。本当のこと知ることによって、私たちは自由になれるのです。
ある意味では、私たちは長年、この日のためを迎える準備をしてきたのでした。そう、だれもが、「生き延びる」ことを選ばねばならなくなる日のために。ナマケモノ倶楽部をつくったのもそのため。「ナマケモノ的に生きる」とは、この地球を壊すことなく生きる術をあみ出し、実践することに他なりません。
では、今、私たちにできることは何でしょう?
自分の本能を信じること。
自分の声を見つけること。
地域・コミュニティとつながること。
亡くなったいのちを思い、喪に服し、
しかし同時に、いのちを祝うこと。

私たちの涙が溢れて、慈愛の海となりますように。私たちの怒りが旧来の搾取のシステムを土台から揺さぶりますように。私たちの愛が、孤立の中で未来への希望を見出せないでいる人々の心に届きますように。そして私たち自身も、よりスローでスモールでシンプルな生き方へとシフトする勇気を見つけることができますように。

* UA * Maya * Eiji * Takashi Masaki * Chiko * Oto * Ravi * and chikyuukazoku *
posted by 風の人 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

イタリアが原発の是非を問う国民投票を6月に実施へ

ドイツでは90年連合・緑の党が躍進し、イタリアでは原発の是非を問う国民投票を実施へ。日本と海外の対照が際立っています。

原発について「いずれにせよ観念論や感情論に流されることなく現実を直視する姿勢が大切である」と語っている石原慎太郎さんを東京都民は選ぶのでしょうか。

現実を直視したい人は、こういうのを観た方がいいですね。

上杉隆氏ら自由報道協会による「原発事故」取材の報告
http://www.youtube.com/watch?v=vjUrSsWb1Hc




太田光征
http://otasa.net/


イタリアの原発、国民投票は6月実施
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110324/erp11032421380007-n1.htm

以下、資料センター《雪の下の種》から

福島原発の影響、イタリアにも?
http://www.semisottolaneve.org/ssn/a/33758.html

原発被災地日本の声をイタリアに
http://www.semisottolaneve.org/ssn/a/b1488.html

国民が原発にイエスかノーか、意志表示、選択できるイタリアが羨ましい。
そんな声が、日本の各地から聞こえてきそうです。
資料センターでは、イタリアの市民の選択に役に立ちそうな短いメッセージをイタリア語に
翻訳して、国民投票に深くかかわっているネットワークに流すお手伝いをします。
よろしければ、下記の条件にしたがってお送りください。
字数:400字以内 
期限:5月7日 
内容:中傷や暴力的な表現を含まないもの
宛先:info@semisottolaneve.org
posted by 風の人 at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

原発設計者 上原春男氏共同インタビュー

【上杉隆氏】原発設計者 上原春男氏共同インタビュー
pt1→ http://www.youtube.com/watch?v=B1aAYwCnRt8
外付けの循環方式冷却を提言するも実施に移してくれない
今あるものを使うという考え方を捨てるのが事故対策の常識
pt2→ http://www.youtube.com/watch?v=42glnjDbHg0
pt3→ http://www.youtube.com/watch?v=VS0JufTbRto
冷却管の配置を決定するために配管図が必要だが、東電も保安院も出さない
pt4→ http://www.youtube.com/watch?v=txkDYIYIc1s
pt5→ http://www.youtube.com/watch?v=UvVndLGt-ec
pt6→ http://www.youtube.com/watch?v=v3zg8mt6ll0
ラスト→ http://www.youtube.com/watch?v=6nBnId_HS70



太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 03:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年04月08日

4/10全国/全世界 超巨大デモ  ”南阿蘇大豆脱こく原始力祭り” と ”「イマジン 原発のない未来」KAMAKURA PARADE” #410nonuke

みなさま


おはようございます。
六ヶ所村再処理工場は大丈夫でしょうか?

4/10全国/全世界 超巨大デモにれんたいして以下、2件、感謝して転送させて頂きます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
●祝 鎌倉市平和都市宣言53周年(1958日本初)●
●にぽんのどくりつ。平和条約でいこ●



件名: ”南阿蘇大豆脱こく原始力祭り”

----------
南阿蘇でトランジション・タウン運動をしている山口です。

阿蘇は自然豊かなところなので、反対というよりは、種まきや暮らしを創り出す事を発信していくのが役割なのかな〜と想います。
放射能回避で避難してきている方、既に移住を視野に家を探している方も参加しますので、いろいろと情報交換なども出きるかもです。

-----------------------------------------------
”南阿蘇大豆脱こく原始力祭り”

4月10日は、
高円寺 http://410nonuke.tumblr.com/
「高円寺・原発やめろデモ!!!!!!」

芝公園 http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1069
「浜岡原発すぐ止めて! 4・10東京―市民集会&デモ」

と全国各地で、原発を止めようというアクションが計画されています。


トランジションタウン南阿蘇でも全国の行動に連帯ということで、
電気に頼らず、人間が本来持っている”原始力”をフルに使って、暮らしを創っていくことを発信します!

”南阿蘇大豆脱こく原始力祭り”をします。

コロコロとかわいい大豆の脱穀をしながら、これからのエネルギーの事など、みんなで一緒に愉しく語り合いましょう!楽器が得意な人の参加大歓迎です!

脱穀した大豆を使って味噌作りも計画しています。

時間:午前9時30分~11時
場所:阿蘇郡高森町上色見 阿蘇フォークスクール
参加費:あなたの原始力

脱穀終了後は、高森は桜が咲き始めています。お昼ご飯を食べながらお花見をしましょう。
お弁当、水筒など持ってきてください。

お時間に余裕のある方は・・・・・
午後に菊池へ移動して、有名アーティストのライブを聴きに行きます。



--
jiro yamaguchi
surfvideo@gmail.com
ミクシープロフィール
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4245026
トランジション南阿蘇
http://go-surfing.net/minamiaso/
NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州
http://pcnq.net/
----------
九州の輪
ml-9syunowa@39n.jp



件名: 「イマジン 原発のない未来」 KAMAKURA PARADE

---
みなさま、10日のパレード決まりました〜
14:45集合です。ぜひ、ご参加を。
選挙の日なので、投票行ってから参加してください。

13時から駅前でチラシ配りもします。
こちらも、ご協力お願いします。
雨だったら、ヒバクさけるため中止です。

拡散お願いします。

「イマジン 原発のない未来」
4/10(日) KAMAKURA PARADE

みんなでつくろう持続可能な街、鎌倉 14:45 鎌倉駅時計台前集合


想像しよう、原発のない未来を。
想像しよう、持続可能なエネルギーの社会を。
想像しよう、分け合って生きる暮らしを。
創造しよう、持続可能な街、鎌倉を。

日時:2011年4月10日 
集合時間:14:45
集合場所:鎌倉裏駅時計台前
解散場所:由比ガ浜海岸
持ち物 好きな楽器、好きな衣装、伝えたいメッセージの入ったプラカード
手ぶらで身体ひとつでも大歓迎
主催 「イマジン 原発のない未来」

2011年3月11日、東北を襲った大地震による津波に襲われた
東京電力福島第一原発は、大事故が連続しておこり
大量の放射性物質を、大地に海に放出しています。
わたくしたちの使っていた電気(エネルギー)は
人や他の生き物の命の危険と引き換えで作られていました。
原発は止まったあとも、数万年も人の手で管理する必要があります。
原発に頼らないで、人や自然が寄り添って生きていくことを考えたい。
鎌倉から、原発のない未来を想像したい。
4月10日 鎌倉の街をみんなでパレードをして、
原発のない未来について考えたいと思います。
posted by 風の人 at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

被災地レポート

リンク先から一部抜き出した情報を追加して転送します。

太田光征



YouTube - 南相馬市小高区
http://www.youtube.com/watch?v=H0qlGnlPxYw
「飼われていた犬たちが悲惨だという情報を得ていたが、まさしくその通りだった。飼い主達も可哀想だと思って解き放ちをしているのが大半。しかし飼い犬達は自分で餌を確保す-ることができない。飢餓状態が高じれば、文字通りの「野犬」となってしまうおそれもある。被災現地への支援物資の一つとしてドッグフードとキャットフードは考慮していただ-きたい。」


http://hrp-diymusic.blogspot.com/
「小さい事かもしれないが実例を一つ挙げると、実際に私達が南相馬市内で物資を配る為に個人宅を回っていた時に、避難所に連れて行けない動物(主に見えたのは犬)が残されている家が沢山ありました。
汚れてしまっていて見た目では野犬と感じてしまう犬もいましたが、私達が触れ合った犬達は噛み付いたりする様な狂暴な犬ではありませんでした。
これは同サイト内に犬と戯れる私達の写真からもお分かり頂けると思いますし、ツイッターでリアルタイムな報告もしてます。
偶然にもこの翌日様々なニュースで避難地域に残されたペットが野犬化で噛み付いたりしていると報道がありました。
実際にそういったケースもあるのかもしれませんが、私個人としては報道でそこまでの過剰な表現を用い警戒をさせる程の狂暴な犬が多数いるとは思いませんし、噛み付く犬なら東京都内にもいるでしょう。
しかしその様な表現により、地域に近づく事を恐れさせている…これは風評としても判断も出来るのでは無いでしょうか?」


南相馬 Minami-Souma - diy music network HRP - Picasa ウェブ アルバム
https://picasaweb.google.com/117247833874215587415/MinamiSouma?feat=flashalbum#

石巻 Ishinomaki - diy music network HRP - Picasa ウェブ アルバム
https://picasaweb.google.com/117247833874215587415/Ishinomaki?feat=flashalbum#

-------- Original Message --------
Subject: [CML 008854] 被災地レポート
Date: Thu, 7 Apr 2011 21:01:43 +0900

一回目、3月24から26日に仙台そして女川町へ支援物資配送に。
二回目、29から30日に相馬市、南相馬市へ支援物資配送と放射能量計測活動に。
特に二回目はフリーター労組のサウンドデモでお世話になっているn.a.m. http://nam.main.jp/ 
が呼び掛け、ミュージシャンたちが行動する支援プロジェクトHRPに合流してのもの。
http://hrp-diymusic.blogspot.com/
現時点での概況として御覧ください。
さぶろう


http://www.youtube.com/watch?v=gzwmLz5bdm0
http://www.youtube.com/watch?v=H0qlGnlPxYw
http://www.youtube.com/watch?v=m70eCLSV5nM
http://www.youtube.com/watch?v=9diwaqrrUxw
http://www.youtube.com/watch?v=2r5CDMGaRSc
http://www.youtube.com/watch?v=YIAzleHdN5E
http://www.youtube.com/watch?v=8AuojXCIQUY
http://www.youtube.com/watch?v=LxuiF3PPcqU
http://www.youtube.com/watch?v=JqM6BbJu0Hw
posted by 風の人 at 04:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

「測定器47台プロジェクト」立ち上げ

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



これは、市民による市民のための「放射能測定点」を持ちたいという趣旨で発足した「測定器47台プロジェクト」からのメールです。

受信量を増やし申し訳ありません。お許し下さい。

目に見えない放射線は、それ故に恐ろしくもあり、ひとによっては油断の原因でもあり、政府や東電の広報に疑心暗鬼して判断を誤る元にもなっています。

「放射線量一目瞭然」

この状態を市民の手によって作り出せないか・・・という素朴な欲求。

私たち「測定器47台プロジェクト」はそうした思いから行動を開始しました。

3.11以降、放射線測定器は非常に入手困難な状況が続いています。私たちが超えなければならないハードルは3つ。

1.47台の放射線測定器を入手する。(同一機種で)
2.購入費用を集める。
3.47人の測定担当者を募集する。

集まったデータをウエブ上に公開するのは事務局が担当します。

入手した47台は時局に鑑み、当面は東電福島原発を中心としたエリアに集中配置し監視する役割を担います。

事態収束にともない全国配置にシフトし、当プロジェクトの究極の使命である世論の「脱原発」気運高揚〜「脱原発」に邁進します。よろしくご支援お願いいたします。

ゆうちょ銀行に「測定器47台プロジェクト」口座を作りました。
 ☆ゆうちょ銀行  10830  3547271  
             口座名 測定器47台プロジェクト

皆さまのご理解と、ご協力をお願い申し上げます。
以上です

ご不明の点は下記宛に何なりとお問い合せ下さい。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
「測定器47台プロジェクト」事務局
〒408-0003
山梨県北杜市高根町東井出1802-1
金野奉晴(コンノトモハル)
久松重光(ヒサマツシゲミツ)
岩田  渉(イワタワタル) 
0551-46-2359
携帯080-5499-0612
メール k0612@plum.plala.or.jp
」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」
posted by 風の人 at 02:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

総務省による市民メディア統制

テレビや新聞などの権力寄りメディアは流言飛語を発信しないと暗に示唆するもので、「市民メディア」弾圧と紙一重です。

太田光征
http://otasa.net/

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban08_01000023.html
報道資料 平成23年4月6日
東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語への適切な対応に関する電気通
信事業者関係団体に対する要請

 総務省は、本日、電気通信事業者関係団体に対し、東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語について、各団体所属の電気通信事業者等が表現の自由に配慮しつつ適切に対応するよう、周知及び必要な措置を講じることを要請しました。
本日、「被災地等における安全・安心の確保対策ワーキングチーム」において、「被災地等における安全・安心の確保対策」が決定されました。
 同対策においては、東日本大震災後、地震等に関する不確かな情報等、国民の不安をいたずらにあおる流言飛語が、電子掲示板への書き込み等により流布している状況に鑑み、インターネット上の流言飛語について関係省庁が連携し、サイト管理者等に対して、法令や公序良俗に反する情報の自主的な削除を含め、適切な対応をとることを要請し、正確な情報が利用者に提供されるよう努めることとされています。
同対策を踏まえ、総務省では、社団法人電気通信事業者協会、社団法人テレコムサービス協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会及び社団法人日本ケーブルテレビ連盟に対して、東日本大震災に係るインターネット上の流言飛語について、各団体所属の電気通信事業者等が表現の自由に配慮しつつ適切に対応するよう、周知及び必要な措置を講じることを要請しました。
posted by 風の人 at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般