2011年07月26日

主権最大化社会

このようなリーダーシップ論が私たちの不幸をいつまでも固定化する。主権者以外のところにはなるべく権力を作らない権力最小化社会、主権最大化社会を主権者は目指すべきなのです。

難局乗り越えるには複数指導者体制・首相公選制導入必要
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110725-00000012-pseven-pol


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

原子力損害賠償支援機構法案はモラルハザードの極致

毎日新聞編集編成局次長の小菅洋人氏が「原子力損害賠償支援機構法案」について論じています。

<東奔政走>「支援機構法案」は早急に被害者救済の視点で (週刊エコノミスト)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110725-00000000-economist-pol

<冒頭の支払い拒否の例に見られるように、賠償に関する政府の目配りは弱いと指摘せざるを得ない。明らかに「賠償は東電がするもの」という考え方が見え隠れするのだ。>

私はむしろ、賠償は東電がするもの、という基本の考え方が弱いと思う。

だからこそ、二度と原発事故の被害に遭わせないこと、が賠償の前提として語られない。また事故を起こすかもしれないが、今回の事故については賠償します、などという賠償の仕方に被害者が納得するか。事故の責任を取らない賠償など考えられない。事故の絶対的再発防止が、賠償の前提のはず。それには原発の廃絶しかない。

国の責任明記ではなく、事故を起こした者の刑事責任をまず明記すべき。

さらに、原発政策を推進してきた政党と議員、役人からも賠償資金を拠出させるべきで、政党助成金の廃止は当然のこと。送電網の公共化も当然。

電力会社の無限責任免除、支援機構に対する銀行貸付金の政府保証はもってのほか。

電気料金の値上げ、税金による賠償は、原発全廃が前提。利益は電力会社に、被害は国民に、などあり得ない。原発被害がなくなるという保証が得られて初めて、消費者、納税者が負担してもよいか、という話しになる。

賠償枠組みを語るなら、まず原発全廃を明確にしなければならない。次の事故を想定した「支援機構法」など考えられるか!


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月25日

ポスト菅:どうしてよいか分からない主権者

産経新聞・FNNの合同世論調査の結果が公表されました。菅首相ではダメだと考えているが、だからといって理想的な次期首相も思いつかない、という主権者の思いがよく出ています。

【世論調査】「ポスト菅」じり貧の首相候補たち
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110725/stt11072520520009-n1.htm

じゃあ、菅首相のどこがダメかというと、「菅首相が具体的な退陣時期を表明しないことでもっとも影響が出ているものはどれか」という質問に対して、大震災の復旧・復興を挙げたのは24.0と、以外に少ない。

主権者自身がどうしてよいのか分からないのです。産経記事のタイトルは「じり貧の首相候補たち」となっていますが、私はじり貧の主権者たち、と読むべきだと思います。

一方、菅首相の脱原発方針については、支持する人の方が多く、再生可能エネルギー買い取り制度も賛成者が多い。

原発については、段階的縮小と早期廃絶を合わせて、過半数を超えている!


太田光征



《菅首相が「脱原発依存社会」を目指す考えを示したことは評価できる》
思う64.3 思わない27.4 他8.3

《菅首相の続投で政治の停滞が生じている》
思う76.4 思わない18.4 他5.2

《再生可能エネルギー買い取り制度は導入すべきだ》
思う71.3 思わない15.7 他13.0

【問】菅首相が具体的な退陣時期を表明しないことでもっとも影響が出ているものはどれか

大震災の復旧・復興24.0 原発事故の収束12.1 外交・安全保障7.6

政策の遂行8.0 政治に対する信頼感23.1 景気・経済情勢15.0 

特に影響はない7.6 他2.6 

【問】今、日本の首相にふさわしいのは誰か

枝野幸男 6.3(9.0) 岡田克也 6.4(5.5)

小沢一郎 7.4(5.7) 小沢鋭仁 0.2(0.1)

海江田万里1.7(1.3) 鹿野道彦 0.1(0.4)

菅直人  1.7(2.3) 玄葉光一郎0.7(0.8)

仙谷由人 0.4(0.9) 樽床伸二 0.0(0.1)

野田佳彦 1.8(2.6) 原口一博 2.1(−)

細野豪志 0.2(−)   前原誠司 9.5(12.1)

馬淵澄夫 0.6(0.1) 亀井静香 1.5(2.9)

石原伸晃 3.5(−)   石破茂  9.0(8.8)

谷垣禎一 1.2(2.0) 渡辺喜美 2.7(−)

舛添要一 4.3(−)

その他の与野党議員4.8(−)

ふさわしい人はいない30.6(32.6)

他3.3(5.7)


【問】今後の国内の原発をどうすべきか

増やすべきだ1.2

現状の数を維持すべきだ13.4

数を減らした上で残すべきだ31.5

段階的に減らしてすべてなくすべきだ42.0

できるだけ早くすべてなくすべきだ9.7
posted by 風の人 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

7.25夜 鎌倉あんどん行列のお知らせ : イマジン原発のない未来 http://t.co/xNsDr6V #k_parade #nonuke

みなさんこんにちは。

下記、転送させていただきます。
感謝をもって


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/


件名: [taiyoukou][01098] (重複失礼致します)イマジン原発のない未来 行灯行列のお知らせ

******************************

みなさんこんにちは!
いよいよ今日25(月)17時 第四回イマジン原発のない未来 鎌倉パレード が行われます。
鎌倉イマジンパレードも4/10から数え4回目となりました。

今回は夕涼み無電化行灯行列“祈りのパレード”です。
実行委員会が用意した108個の行燈には大船観音寺に保存されている原爆の火より分火される火が灯されます。
花火大会のない25日の夕方涼しくなったころ、電気を使わず、大きなシュプレヒコールもなく、昔ながらの道具を使い、原発がなかった時代の風流な、趣があるモノ、コトを持ち寄って
しっとりと歩きます。

原発はもういらないという気持があれば、身体一つでも、自作の行燈を持ってでも、テーマカラー黄色ものでも、風車でも、横断幕を持ってでも、どんな形でも参加、参列を歓迎いたします。

原発いらないかも・・・思っていても何らかの表現をしなければ原発推進に賛成と同じです。
もちろんそれがパレードではないかもしれません。
でも黙っていたら世の中望むようには変わりません。

少しでも気持があるなら、心を一つにして自分から、鎌倉から、世界を変えて生きましょう!!

イマジン原発のない未来HP http://imagine.greenwebs.net/


以下詳細

―第4回 イマジン原発のない未来 鎌倉パレード―

今回のイマジンパレードは夕刻スタートのあんどん行列です。
大船観音寺にある原爆の火の塔より分火をいただき、
百個以上の行灯を参加者が手に持ち市中を歩く予定となっています。
またパレードの前後は電灯を使わないキャンドルナイトを呼び掛けております。
真夏の夜をろうそくなどの自然な明かりですごされてみませんか?

パレード後は材木座海岸の海の家でライブイベントが予定されています。
メッセージ溢れる歌声を聴きに、こちらも是非おこしくださいませ。

日時:7月25日(月)
集合時間:17:00
出発時間:17:15
集合場所:鎌倉市役 所前

経路:鎌倉市役所〜鎌倉駅西口〜高架下トンネル〜鎌倉駅東口〜小町通り〜鶴岡八幡宮〜若宮大路〜下馬〜由比ガ浜通り途中左折〜R134〜海浜公園解散

解散時間:18:45頃(予定)

解散後希望の方は材木座海岸にある海の家「ほしのや」にてライブ&トークイベントがあります。
ぜひご参加ください!!!

*パレードでのご注意*
パレード中は、全行程中を車道で通行します。
警察官、パレード係員の指示に従っていただき、交通事故の無いようにご協力ください。

パレードは鎌倉警察署の許可を得て公道で行われます。
走ったり、指定の道以外を通ることは許可外となりますのでおやめください。
また、歩きながらのチラシ等配布もできません。

※ 雨天時は中止となります。
開催の有無は、当日14時までに公式ホームページでご確認ください。
公式HP・http://imagine.greenwebs.net

*パレードをより楽しむためにあったら良いもの*
・行灯と、風流なもの、日本の心
・メッセージを書いたプラカード
・音のでるもの
・好きな衣装
・風車、ひまわりなど草花
・マスク、雨具(雨が心配されるとき)
・黄色のもの

以上なんでも。
パレードは表現の場所。
自由に楽しく自分なりの表現でご参加あれ。




イマジン行灯まつり情報
時間 19時〜22時
場所 海の家 ほしのや(材木座海岸入り口入ってすぐ左の海の家)
ライブ 19時〜20時 PIKALE☆、幸+福、しびれking (ライブチャージ投げ銭)
ライブ後はシェアリングスペースを用意します〜。ご自由にどうぞ。
大人も子どもも楽しみながら脱原発!


イマジン原発のない未来実行委員会 一同

柴田信之(Middles & イマジン原発のない未来 代表)
〒248-0016神奈川県鎌倉市長谷2-14-20

posted by 風の人 at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

東電救済、原発維持に余念がない野党

「今のような提案では…」特例公債法案、反対論相次ぐ 子ども手当見直し議論で与野党溝
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110724/plc11072420020008-n1.htm

野党は相変わらず特例公債法案の成立に条件を付けている。同法案が震災復興に必要だと思うなら、とっとと成立させてもらいたい。

これとは逆に、民主、自民、公明は原子力賠償支援機構法案、すなわち合意東電救済法案の修正協議では合意している。電力会社の無限責任をなくして上限を設け、銀行貸付を政府が保証するというもの。政府の責任も明記する。これは国民が税金で補償することを意味する。

原子力損害の賠償をするというなら、最低限、二度と原発被害を起こさないことを保証するのでなければならない。それには原発の廃絶しかない。

野党は相対的に脱原発の方針を明確にしている菅首相をつぶすことに血道を上げているが、東電救済、原発維持のためには協力を惜しまない。

メディアはこうした野党を批判することはまったくない。


太田光征
http://otasa.net/


【7/25、緊急集会】許すな!東電温存と損害賠償の上限設定 機構法案を廃案に!!, http://unitingforpeace.seesaa.net/article/216138794.html
posted by 風の人 at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月24日

さよなら原発1000万人署名

さよなら原発署名用紙.doc
1000万人の署名を集め、9月19日に東京で5万人集会を、というものです。

概要下記
http://sayonara-nukes.org/shomei/ 
「さようなら原発」一千万署名 市民の会呼びかけ人 内橋克人 大江健三郎 落合
恵子 鎌田慧  坂本龍一  澤地久枝
      瀬戸内寂聴 辻井喬  鶴見俊輔
*署名をお送りいただく時には、FAXではなく、郵便や宅配便などでお願いしま
す。国会へ提出する署名は、自筆の原本であることが必要なためです。
送付先:
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
総評会館1階 原水禁気付
「さようなら原発」一千万人署名 市民の会

自署名が必要とのことで、まとめることはできませんが、下記の要領で添付の用紙に
署名して上記会宛に送ってください。

-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月23日

朝鮮高校にも差別なく無償化適用を求める7.24集会にご参加ください。

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



「朝鮮高校にも差別なく無償化適用を求めるネットワーク愛知」
(「朝鮮高校無償化ネットワーク愛知」)事務局の小野です。

明日に迫りましたので、以下、7.24集会への参加を再度呼びかけます。
多くの皆さんのご参加をお待ちしています。
重複送信をお許しください。

<朝鮮高校にも差別なく無償化適用を求める7.24集会のご案内>

民主党政権の大きな政策のひとつ,いわゆる「高校無償化法」の適応から朝鮮高校だけが排除されて1年以上が過ぎています。全ての人が高校で学ぶ権利を保障し,各種学校認可をうけたインターナショナルスクール,外国人学校の生徒もこの制度に含むという意味では,民主党の画期的な政策だったはずです。

それなのに,朝鮮高校だけは,北朝鮮との外交上の理由,また昨年11月下旬におきた朝鮮半島における南北の軍事衝突を理由に,排除されています。

さらに東京、大阪、埼玉、宮城などの都府県では,朝鮮学校(小中学校も含む)への補助金が次々と打ち切るなど,この問題の波紋は大変大きなものです。

 愛知朝鮮高級学校関係者は「このまま泣き寝入りはできない!」と訴訟の検討をはじめ,その準備をはじめました。「朝鮮高校無償化ネットワーク愛知」でも,政府がこんなに堂々と朝鮮学校を差別することを黙って見ているわけにはいきません。
私たちは,事態に抗するため,そして朝鮮高校側の訴訟決意を支えるために,集会を開催することにしました。
 
集会では、現状をみなさんで共有し,その後,朝鮮学校の当事者たち(朝高生,学父母,先生)と朝鮮高校無償化ネット愛知をまじえたパネルディスカッションを予定しています。かれらの訴えに耳を傾け,日本社会の構成員である私たちが,この問題の解決にむけて何ができるか,共に考える機会にしたいと思います。韓国や日本国内からも熱い連帯のメッセージが届くことになっています。

@日 時:2011年7月24日(日)13:30
開場;14:00開会:17:00終了予定

@会場:千種区役所2階講堂(地下鉄東山線池下駅2番出口より陸橋を渡ってすぐ)

【おねがい】駐車場はありません。公共交通機関でお越し下さい。
正面玄間がらのご入場はできません。東側の休日専用口よりご入場
下さい。
@資料代:500円
@主催 朝鮮高校にも差別なく無償化適用を求めるネットワーク愛知

【主な内容】
韓国からの支援メッセージ
朝鮮高校無償化ネット愛知の活動報告
訴訟弁護国の結成と活動方針報告
パネルディスカッション
集会アピール採択
posted by 風の人 at 11:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月22日

【7/25、緊急集会】許すな!東電温存と損害賠償の上限設定 機構法案を廃案に!!

=======================================================
【怒りの緊急集会】
許すな! 東電温存と損害賠償の上限設定 機構法案を廃案に!!
国会に、怒りの声を結集させましょう!!!
7月25日(月)13;00〜15:00@参議院議員会館 
--------------------------------------------------------

現在、福島第一原発の賠償に関して、東京電力を支援するための原子力損害賠償支援機構法案と、野党提出の仮払法案が国会で審議されています。しかし、両法案の修正協議において、現在の原子力損害賠償法の無限責任原則を変更し、賠償負担に上限を設ける法改正を進めるとの附帯決議を行うことが与野党間で検討されています。

現在の法制度では、原発事故で生じた損害に対する賠償に限度はありません。ところが、これに上限が定められれば、将来の原発事故による多くの被害者−死亡者、負傷者、職を失った人たち、土地を失った人たち、避難を余儀なくされた人たち等々−に対して、賠償額のカットがなされることになります。

このような附帯決議つきの法案が、26日に衆議院を通過しようとしています。

事故被害者の犠牲の下に原発政策を推進していくための法改正を断じて許すことはできません。また、東電の温存のための、原子力損害賠償機構法案を認めることもできません。

みなさん、怒りの声をあげていきましょう。25日(月)、国会に集まりましょう!

■日時:7月25日(月)13:00〜15:00
■場所:参議院議員会館 講堂
(誰でも参加できます。30分前から、ロビーにて入館証の配布を行います)

■内容(予定):
 ・原子力損害賠償支援機構法案の影で〜原賠法の改悪が意味するところ
   只野靖、福田健治/弁護士
 ・怒りのアピール(参加者の皆さん、どうぞご意見を!)
 ・国会議員からの発言

■主催:eシフト、国際環境NGO FoE Japan、グリーン・アクション、
   福島原発事故緊急会議

■参加費無料

■申込み(申込がなくても参加できますが、人数把握のため、下記URLからお申
込みいただけると幸いです)
 https://ssl.form-mailer.jp/fms/4a9071f9159894

■問い合わせ:
 国際環境NGO FoE Japan 満田(みつた)
 携帯:090-6142-1807
------------------------------------------------
※あなたの地元の国会議員に、ファックスを送りましょう!
(ポイント)
 東電を温存させる「原子力損害賠償支援機構法案」を認めない!
 原発事故の損害賠償に上限を設ける、原賠法の改悪を許すな!!

詳しくは下記をご参照ください
http://e-shift.org/?p=647
------------------------------------------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月21日

【7/23】くりかえすな!原発震災 つくろう!脱原発社会 新宿デモ

くりかえすな!原発震災 つくろう!脱原発社会 新宿デモ
◎日時:7月23日(土)開場18:30デモ出発19:00
※雨天決行/参加費無料
◎場所:新宿中央公園「水の広場」(新宿西口都庁そば)
◎共催:原発とめよう!東京ネットワーク/再処理とめたい! 首都圏市民のつどい
■原発とめよう!東京ネットワーク〈連絡先〉プルトニウムなんていらないよ!東京03-5225-7213(AIR内)/大地を守る会03-3402- 8841/原子力資料情報室 03-3357-3800/日本消費者連盟 03-5155-4765/たんぽぽ舎03-3238-9035
■再処理とめたい!首都圏市民のつどい
----------------------------------------------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月20日

【7/31】村田三郎医師講演会 ホットスポットにおける低線量被ばく・内部被ばくの危険性

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  村田三郎医師 講演会 (阪南中央病院 副院長・内科医)
  ホットスポットにおける低線量被ばく・内部被ばくの危険性
  http://www.infopara.com/data/7_31kouenkai_OL_pdf.pdf
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◎講演会テーマ
 三郷市を含むホットスポット地域で子育てをしていくにあたって
 知っておきたいこと、
 気をつけたい子どもの症状など心配もたくさん。
 そこでまずは、低線量被ばく・内部被ばくの危険性について
 講演会を企画することとしました。
 講演者は,労働者被曝・低線量被ばくに長く
 関わってこられた村田三郎医師にお願いいたしました。
◎講 師
 村田三郎医師(阪南中央病院副院長・内科医)

---《講演者紹介》------------------------------------------------------
村田三郎医師
・阪南中央病院 副院長
・広島・長崎の原爆被爆者の健康診断や診療、実態調査をおこなってきた。
・原発の労働者被ばく問題に長年関わり,
 被ばく労働に関する労災認定に尽力してこられた。
・低線量の被ばくによる放射線障害、内部被ばくの危険性に警鐘を鳴らし続けて
いる。
・原発震災後に発行された
 「原発震災・ニューズリール(森の映画社.藤本幸久監督)」では
 No.3「被曝とは 体内被曝と体外被曝」,
 No.4「被曝とは 子どもの被曝・労働者の被曝」に出演されている。
-----------------------------------------------------------------------
◎日 時
 7月31日(日曜日)
 13時30分〜16時00分
 ※13時10分より、受付を開始いたします。
◎会 場
 三郷市文化会館 2F 大会議室・視聴覚室
 (埼玉県三郷市早稲田5-4-1 TEL 048-957-2511)
◎資料代
 500円
◎その他
 子連れ参加可です。
 視聴覚室で映像としても流しますので
 万一お子様が騒いでもゆっくり見られます。
 申し込みは不要です。
 是非お越し下さい。
---------------------------------------------------
◎主 催
放射能から子ども達を守ろう みさと(SCR Misato)
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
国際環境NGO FoE Japan
---------------------------------------------------
◎お問い合わせ
 TEL:090-5214-7969 (担当:田中)
 e-mail:scr-misato@chiekovsky.com
posted by 風の人 at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

7/29-31 虹色キャンプミーティングのお知らせ 熊本県阿蘇郡高森町にて

我孫子プレイパークの皆様


おはようございます。

ここ熊本は高森の仲間が呼びかけている夏休みキャンプのお知らせです。
まだ、10組以上空きがあるようです。
我孫子の皆様もご都合があえばお越し下さい。

企画しているのは、ヤネセン、根津とか千駄木とか、
東京下町でプレイパークをしている「たねっこ」のお母さんお父さん方、
高森の地元のママさん、パパさん、お姉さん方です。

感謝して。


豊田義信

----------
みなさま

いつもありがとうございます。天音 澤田佳子です。

おかげさまで虹色キャンプの申し込み、14組となりました。
福島からの問い合わせもたくさんいただいたのですが、交通費や移動時間への懸念から申し込みに至りませんでした。力不足で申し訳ないです。

そんなかでも寄付をしてくださったり、食材を提供してくださる方がいること、本当に心強くありがたく感じています。
ありがとうございます。

高森町で長期滞在可能な場所づくりも進めながら、引続き募集を続けます。
気になってらっしゃる方はお早めにお申し込みください。また、お知り合いにお伝えください。滞在可能な場所の情報もよろしくお願いします。

当日お手伝いしてくださる方も募集中。
食材提供、画材提供、寄付もお待ちしています。
*じゃがいも、たまねぎ、切り干し大根、大豆提供のお申し出をいただきました。ありがとうございます!

そして、またまた直前ですが、キャンプミーティングのお知らせです。

日時:明日20日 18時半〜
場所:山口次郎邸
食事:一品持ちより

よろしくお願いします。
一緒にワクワク虹色の夢を見ましょう。


感謝を込めて
kco_澤田佳子

--
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
澤田佳子ーKco Sawadaー
E-mail:kcosawada@gmail.com
mobile:090-3613-6262
mobile mail:kco37778@ezweb.ne.jp
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
***May all beings be happy***


ーーーーーーーーーー
阿蘇の大自然の中で 少しでいいから。
ちからを抜いて 深呼吸してほしい。
そしたら また 今を 歩いていけるんだ。

こども達は おもいっきり 遊ぼう。
大人達は 時を 願いを 一緒に重ねよう。


2泊3日ですが
温もりある 木造小学校舎で
ゆっくりと 過ごします。
阿蘇の 光る緑の山々が 私たちに
勇気をくれます。


2010年 7月29(金)30(土)31(日) 
阿蘇 フォークスクール (旧上色見小学校)
http://asofolkschool.eco.to/npo/top.html


定員 :30家族。
対象 :赤ちゃんから中高生まで。と その保護者。
参加費:子ども1800円。大人3500円。

アクティビティ:
竹製マイ食器でごはん
ティピ・
竹製大きいブランコ・
火おこし
五右衛門風呂
生き物観察・
野山でお散歩・
野焼きアクセサリーつくり
竹篭あみ
              その他 もりだくさん☆

いっぱい あそぼう。

福島の方(東北)は参加費 無料。
交通費は自己負担になります。

詳細はメールにて いつでもお問い合わせください。
takamorioyakonowa@yahoo.co.jp(小宅 )
090−3613−6262(澤田)

みんなの子ども みんなの親  阿蘇で広げる いのちの絆
高森おやこのわ実行委員会
posted by 風の人 at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月19日

チェルノブイリからの放射能汚染によりスウェーデンでガンが増えている?

ご紹介します。

太田光征
http://otasa.net/


<原子力資料情報室通信 No.381 号 2006 年3 月>
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/No104/CNIC0602.pdf
チェルノブイリからの放射能汚染によりスウェーデンでガンが増えている?
京都大学原子炉実験所 今中哲二

「セシウム汚染レベルとともにガン発生の相対リスクが増えている」

「筆者の大ざっぱな見積もりでは、100kBq/m2 のセシウム137 汚染があったとして、はじめの2年間で受ける被曝量は10〜20mSv 程度であろう。表1の100kBq/m2 当り0.11 という過剰相対リスクをSv 当りに変換すると、1Sv 当り5〜10 の過剰相対リスクになる。広島・長崎被爆生存者の追跡調査データでは1Sv 当り約0.5 なので、トンデルらはその10〜20 倍のリスクを観察したことになる。この違いについてトンデルは、10mSv といった低レベル被曝では被曝量・効果関係が直線ではなく、極低レベルで効果が大きくなるモデルを仮説として考えていた。」(太田:ペトカウ効果!)

「トンデル本人も筆者も、チェルノブイリからの放射能汚染によってスウェーデンでガンが増えていることが「証明された」とは考えていない。それが、本稿の表題に?が付いている由縁である。まどろっこしい言い方になるが同時に、スウェーデンでのガン増加の原因はチェルノブイリ事故による放射能汚染である、と考えるのが最も合理的な説明であると思っている。」
posted by 風の人 at 03:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【7/29】米軍基地問題をグローバルに考える〜ディエゴガルシアから沖縄まで

へいけんこんブログから転載してご紹介します。

太田光征


米軍基地問題をグローバルに考える〜ディエゴガルシアから沖縄まで: へいけんこんブログ
http://heikenkon.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-7f49.html

ヴァインさんの話を聞く会にぜひ、ご参加ください  

沖縄をはじめ世界各地にある米軍基地の現状を報告し、基地のあり方を考える国際会議「占領下における対話」が、8月4日〜8日の4日間、沖縄で開催されます。この会議は、過去にシカゴやエルサレムなどで開かれ、アジア圏での開催は初めてです。

私たちは、この会議に参加するために来日する米国ワシントンのアメリカン大学准教授、デビッド・ヴァインさん(36歳。研究分野は米国の外交政策、人権)の話をうかがい、米軍基地問題をグローバルな視点から考える機会をつくりたいと思います。

ヴァインさんは、アフガン・イラクへの出撃拠点となっているディエゴガルシア米軍基地の問題に詳しい方です。当基地建設のために追われた先住民族が起こした訴訟に寄り添いながら、米国での人権運動、軍事費削減運動を通じて基地問題の解決のために活動しています。沖縄も何度か訪れており、昨年アメリカの学生などを連れて訪れた際、学生たちが「メア発言(*)」に関して証言をし、沖縄の反基地運動に大きく貢献しました。

 皆さま、ぜひご参加ください。

*「メア発言」:ケビン・メア前米国務省日本部長が昨年12月、アメリカン大学で日米同盟に関して講演した際、「沖縄はゆすりの名人で怠惰」と差別発言をした

日 時 2011年7月29日(金)午後6時30分から
会 場 毎日ホール(東京・竹橋 毎日新聞社内)

*東京メトロ竹橋駅下車。パレスサイドビルの地下一階にあります
資料代 500円

お 話 デビッド・ヴァイン

インタビュアー 北村肇(「週刊 金曜日」発行人)

通 訳 古山葉子(PARC自由学校講師)
メリ・ジョイス(ピースボート国際部)

主 催 ヴァインさんの話を聞く会
賛同団体 イラク自衛隊派兵違憲訴訟全国弁護団連絡会議/基地はいらない!女たちの全国ネット/第9条の会・オーバー東京/許すな!憲法改悪市民連絡会/横田基地をなくす会/PARC・NPO法人アジア太平洋資料センター
協 賛  週刊 金曜日    
お問合せ連絡先 平和に生きる権利の確立をめざす懇談会 
    杉山隆保 E-mail: nora@cityfujisawa.ne.jp mobile: 090-5341-1169
参考・ヴァインさんのサイト http://www.davidvine.net
posted by 風の人 at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【8/1】デビッド・ヴァインさんの話を聴く会(+夕食会)のご案内

デビッド・ヴァインさんの話を聴く会(+夕食会)のご案内

とき: 8月1日(月)18時〜19時30分(その後夕食会)
ところ:アミカス2階・研修室C
    福岡市南区高宮3丁目3-1 西鉄高宮駅 西口すぐ
講師: デビッド・ヴァインさん(アメリカン大学人類学部準教授)
      (David Vine, Assistant Professor, American University)
    (通訳付き)
主催: ヴァインさんとの交流会実行委員会
     (佐藤真喜子・豊島耕一・三好永作)

趣旨
前米国務省日本部長ケビン・メア氏の「沖縄県民は怠け者でゆすりの名人」という発言が暴露され,氏は辞任に追い込まれました.この発言はメア氏の講演を聴いた学生が取っていたメモから世にでたものですが,その学生たちの先生の名前まで覚えている人は少ないでしょう.その人が今回のゲスト,アメリカン大学準教授のデビッド・ヴァイン(David Vine)さんです.

ヴァインさんは米国の外交政策と人権問題を主な研究テーマとされ,世界中の米軍基地やその関連軍事施設を飛び回っておられるようです.2009年に『恥辱の島―ディエゴ・ガルシア米軍基地の秘められた歴史』という本を出版されています.

沖縄で8月4日から8日まで開かれる「占領下における対話」という基地問題の国際会議に出席するために来日され,東京での7月29日の講演,8月1日の岩国・愛宕集会に参加されたあと,その夕方に福岡に立ち寄ってもらうことになりました.

日本ではまだ知名度は低いようですが,米国ではネットTV「デモクラシー・ナウ」にも出演されるなど,著名な方です.全世界の基地問題について,有意義な話が聴けると思います.関心をお持ちの方はどなたでもご参加下さい.

関連サイト
1) バインさん所属の大学の彼のプロフィールのページ
http://www.american.edu/cas/faculty/vine.cfm
2) 国際会議「占領下における対話」の日本語サイト
http://dialogueunderoccupation.org/duo-v-okinawa/duovjapanese/

添付書類:ヴァインさんと,今回の経緯についての佐藤真喜子さんによる説明
posted by 風の人 at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月18日

【8/14】全国空襲被害者連絡協議会結成一周年のつどい案内

転載します。

太田光征
http://otasa.net/

---
中山 武敏
全国空襲被害者連絡協議会結成一周年のつどい案内
                                                                                                                                                        
日時 8月14日 開場午後1時 開会午後1時

会場 東京江戸博物館一階ホール(墨田区横網1−4−1・TEL03ー3626ー9974−JR両国駅徒歩5分) 
主催 全国空襲被害者連絡協議会
内容 差別なき戦後補償を求めてー民間の空襲被害者を救済する援護法の制定を求めて

 国会報告ー民主党(議員連盟会長首藤信彦・事務局長高井崇志他)
        社民党(議員連盟幹事福島みずほ他)
        議員連盟の各党議員
 挨拶ー海渡雄一弁護士(日弁連事務務総長)他
 
 リレートーク
  早乙女勝元(作家・空襲連共同代表)
  中山武敏(弁護士・同共同代表)
  前田哲男(ジャーナリスト・同共同代表)
  斎藤貴男(ジャーナリスト・同共同代表)
  黒岩哲彦(弁護士・東京大空襲弁護団事務局長)
   他
 資料代 500円
     
 民間戦争被害者の援護法制定は現在の課題であり、
 未来への平和につながるものと思います。 
 一人でも多くの方に参加していただければ幸いです。
 500人の会場で手づくりの集会です。
 この案内はBCCで送信しています。
 転送 歓迎です。   
posted by 風の人 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月17日

スウェーデンの親原発と民主主義

「世界中で反原発・脱原発の声が高まる中、スウェーデンは何故このような原発依存の姿勢を取り続けるのでしょうか。そこには、徹底した情報公開と民主社会に根ざした危機管理体制の確立があります。」

興味深いですね。日本との格差がありすぎ。講演会情報をお知らせします。

太田光征
http://otasa.net/


講演会「スウェーデンの原発と危機管理について」
http://www.swedenabroad.com/CalendarView____4371.aspx?slaveid=127587&showperiod=2011-07-23


日時:平成23年7月29日(金)午後6時〜8時(5時半開場)
場所:スウェーデン大使館1階オーディトリウム
講師:スウェーデン・コンサルタント、首都大学倫理委員、田村 恵美子氏
言語:日本語
会費:スウェーデン社会研究所会員、スウェーデン語講座受講生は無料、非会員1000
円、学生500円(当日受付にて)
sweden@tkm.att.ne.jp
03-5661-6035 03-3655-1596
主催:(社)スウェーデン社会研究所

第111回スウェーデン研究講座「スウェーデンの原発と危機管理について」の御案内を申し上げます。スウェーデンは10基の原子炉を持ち、これは人口比にすると世界一で、かつ電力の約半分を原子力に依存する原発大国です。福島第一の事故のあとでもこの10基は稼動を続けることを明言しています。また、最近の世論調査でも、6割の国民が原発を支持しています。

世界中で反原発・脱原発の声が高まる中、スウェーデンは何故このような原発依存の姿勢を取り続けるのでしょうか。そこには、徹底した情報公開と民主社会に根ざした危機管理体制の確立があります。国民はその危機管理システムに信頼を置いているからでしょう。今回の演者、田村恵美子さんは長年スウェーデン大使館科学部の中心スタッフとして、原子力のみならず、医療・医薬品、介護・福祉などの幅広い分野で日本とスウェーデンの学術界・産業界を結ぶ大きな橋を架けてきました。その貴重な経験に基づいてスウェーデンにおける危機管理システムのありかたについてお話いただきます。

是非多くの方の御参加をお待ち致します。会場の都合で先着100名で締切り、満席の場合には会員優先とさせて頂きます。
posted by 風の人 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

低線量内部被ばくによる影響の隠蔽

アメリカでは低線量内部被ばくの影響が隠蔽されてきました。例えば、ジェイ・M・グールド、ベンジャミン・A・ゴルドマン著、肥田舜太郎、斎藤紀訳『死にいたる虚構』によれば、チェルノブイリ事故後、カリフォルニア州などで各月の新生児出生数に一律に4000や5000などの数が加えられ、乳幼児死亡率の増加が隠蔽されたのです。

チェルノブイリ原発事故もやはり隠蔽されてきた歴史のようです。

MLで紹介された情報を編集してお知らせします。

太田光征
http://otasa.net/



必読! 低線量被曝による「脳障害」「不妊」「糖尿病」などを警告するドイツ女医のインタビュー - 放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/2f7dbec88afae5b028b4215c0e4f278f

子どもは三歳になるまで修復機能を備えた免疫系を持ちません。また、子どもは大人よりも細胞分裂が速いです。細胞がちょうど分裂するときに放射線を浴びると、影響が大きいのです。ですから、子どもの場合、ほんの少しの線量の被曝でも成長が妨げられてしまいます。


統計を取っている方から聞いたのですが、行政から「これくらいの数字にしてくれ」と指示されるようですね。お上の言う通りのことを書かないと報奨金がもらえない。2010年の統計には癌患者はほとんど含まれませんでした。


チェルノブイリの健康被害について私達の知らないことがたくさんあるのは、1959年にWHOとIAEAの間に結ばれた秘密の協定のためです。WHOに被曝による健康被害について何を調査し、何を発表するかはIAEAが決めているのです。そのために多くの国際学会の開催が中止になり、ロシアやベラルーシ、ウクライナの研究者の低線量被曝に関する研究は発表されませんでした。しかし、幸いにも2009年にニューヨーク科学アカデミーがこれらをまとめて発表しました。


放射能防御プロジェクト沖縄支部: 汚泥肥料沖縄県内受け入れ拒否を求める署名
http://houshanobogyookinawa.blogspot.com/2011/07/blog-post_14.html

関連して、山梨の久松重光さんらがこんな活動をされています。

測定器47台プロジェクト | 47プロジェクト
http://www.pj47.net/

政府や行政がやらないならば、市民の手でやるほかありません。
避難するよう訴えても、移住場所が確保されなければ、福島の人々は、出ようにも出られません。
北杜市では、市民の手で、直接支援しようと、「福島ー山梨つながるネット」という市民ファンドを立ち上げました。23日には、24人の人が、こちらに来ることになっています。、とはいえ、都会的な産業もなく、(そこがいいところですが)、人口4万7千人の、小さな町では、きてもらうにも限度があります。どうか全国津々浦々で、移住地のネットワークを作りたく思っています。自分の村がダメならば、
あっちの町にいってみたら、お互いに紹介しあえるような、ボランティアのネットワークができれば、
と願っています。全国のみなさんに、考えていただければ、嬉しいです。
posted by 風の人 at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

【7/18】検証 震災・原発報道とイラク戦争

転載します。

太田光征
http://otasa.net/

■□■市民社会フォーラム第64回例会■□■
  検証 震災・原発報道とイラク戦争

日 時 7月18日(休・月)13:30〜16:30(13:00開場)
会 場 市民交流センターなにわ      
参加協力費 800円(資料代込)
話題提供 野中 章弘さん(アジアプレス・イン
ターナショナル代表)
     志葉  玲さん(フリージャーナリスト)

 20年前の湾岸戦争と8年前のイラク戦争で米軍に
より
大量に劣化ウラン弾が使用されたイラク。
「劣化ウラン弾による人体への影響はほとんどない」と米国や日本政府が主張する中、現地では子どもたちが、次々にがんや白血病に倒れていきました。
一方、日本では、福島第一原発事故以来、大量の放射能が広範囲に流出する状況の中で、「ただちに健康に影響はない」という言葉が連呼されています。
イラクの経験から私たちが学ぶべきことは何か?
放射能汚染やその被害に対し私たちがすべきことは?
3.11大震災・原発事故と9.11以後の「対テロ戦争」 に対し、日本の政府とメディアは真実を明らかにしているか?
戦場ジャーナリストとしてイラクをはじめ世界各地の取材を行い、「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」を立ち上げた二人のジャーナリストをお招きし、検証していきます。

市民社会フォーラムの番組URL
http://www.ustream.tv/channel/sivilsocietyforum
にて生中継いたします。
(ただし、電波状況などにより見苦しい点・生中継中止/録画中継に変更などの可能性があることをご了承ください。)

主催 市民社会フォーラム
   http://sites.google.com/site/civilesocoietyforum/
共催 イラク戦争の検証を求めるネットワーク関西
   http://iraqwar-inquiry.net/

※お申し込みなしでもご参加できますが、
人数把握のために事前申し込みいただければ助かり
ます。
・お問い合わせ先 市民社会フォーラム 
civilesocietyforum@gmail.com

【野中章弘(のなか・あきひろ)さん】
1953年生まれ、兵庫県出身。ジャーナリスト、プロデューサー。
アジアプレス・インターナショナル代表。立教大学
大学院教授。イラク戦争の検証を求めるネットワーク呼びかけ人。

【志葉玲(しば れい)さん】
1975年東京生まれ。大学卒業後、番組制作会社を経
て、2002年春から環境、平和、人権をテーマにフリーラ
ンスジャーナリスト。
イラク戦争の検証を求めるネットワーク事務局長。

【会場アクセス】 市民交流センターなにわ
JR大阪環状線「芦原橋」駅すぐ
地図URL http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/
0000064682.html 
〒556-0026 大阪市浪速区浪速西1-3-10
電話:06-6568-0791
posted by 風の人 at 09:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

太陽光発電リサイクルセンターへの問い合わせ

太陽光発電リサイクルセンター 南澤様


おはようございます。

お返事ありがとうございました。


現在売り切れてしまったシャープのパネルと、アメリカ製の中古パネル。
どうせなら国産パネル、と思ったりしております。

どちらも、1万円以上、2万円以内する買い物なので、
今後の参考のためにも質問させて下さい。


脱水機は諦められます。
ノートパソコン、80Wを使えればと思います。

その場合、今回は売り切れてしまいましたが、
シャープさんの中古、76wくらいのものでも、
大丈夫でしょうか。


そのパネルのサイズの場合、
車谷さんに中古のバッテリーを頂くときは、
大きい要領の方が良いでしょうか?
宜しくお願いします。



豊田義信

> -----元のメッセージ-----
>
> 豊田 義信 様
>
> 太陽光発電リサイクルセンターの南澤です。
> お問い合わせいただき、ありがとうございます。
>
> オフグリッド式太陽光発電システムの場合、
> 基本的にはバッテリーが必要です。
> お問い合わせの昼間発電時のみ機器を使用する場合に、
> 発電のバラツキ(電圧、電流のバラツキ)をどう
> コントロールするかになります。
> バッテリーは「電気のため池」でもあり
> 若干の電圧変動等はこちらで対応できます。
> よって、小さくていいですからバッテリーを使用されることを
> お勧めしております。
>
> 必要とする電力量がよくわかりませんが、
> 洗濯機の脱水などは交流変換機器が大型化するため
> 厳しいものと思います。
> 小さな電力でも時間が長くなるものは
> 電力量が増えますので、パネル1枚では足りないケースもございます。
>
> 消費電力○Wのものを何時間使用するかを
> お知らせいただけると助かります。
>
> よろしくお願いいたします。
>
> -----------------------------------
> 太陽光発電リサイクルセンター
>                     南澤 桂
> 〒399-4231
> 長野県駒ヶ根市中沢4753番地-1
> TEL 0265-87-1060
> FAX 0265-87-2071
> E-mail: minamizawa@pvrecycle.com
> URL: http://www.pvrecycle.com/
> -----------------------------------
posted by 風の人 at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【7月17、18日】福島 「子どもたちを放射能から守ろう」イベント

転送します。

太田光征
http://otasa.net/

福島→飯館村→南相馬と障害者施設、自宅屋内退避中の障害者の方々へ支援物資を届けに車で回りました。
 状況の過酷さが行って、直接伝わりました。そこでイベントの協力を始めました。
直前で恐縮ですが、以下緊急イベント広報のお願いです。

                      
 「日米原発(経済と軍事)体制」を構築した支配する側の莫大な利益追求の為に、
現在、一番弱い立場の胎児、乳幼児、子どもたちの命が、
無権利状態で、身を削ることが明白な原発労働者の命が、毎日過酷な危険に曝されています。
 
 特に内部被曝や汚染状況の情報を隠蔽し、国家と大資本は、命をないがしろにし、責任遁走しています。

 福島の人々の「何を信頼し、どうしたらよいのか。子どもたちは、本当に大丈夫なの?!」この切実な悲鳴に、真実と本質を明らかにし、サポートが早急に必要です。

 命を脅かし、故郷の生活、再生の希望まで破壊しつつある国や東電の絶対責任!原発推進した政治・経済界の本質と絶対責任!情報隠蔽の御用学者とマスメディアの絶対責任!に対し、真実と本質を明らかにし、サポートする無料のイベントを開催します。
 
 手弁当の無料イベントですが、短い期間にバタバタと運びました。福島の子どもたちや、原発労働者はじめ命の危険にさらされている人々を助けるために、この国の異常を民主主権に変革するためにも、このイベントの宣伝広報にどうぞ御協力下さい。


ビタミン・ぴーす(和子)
               
                内容お知らせ
 
 日時7月17,18日10:00〜17:00  福島テルサ 入場両日無料
  
 福島のお知り合いや各団体への転送・転載の広報ご協力をお願いします。新聞社、団体等々転送先など頂けますのも有難く思います。

 主催:子供を放射能から守る福島ネットワーク 連絡先09039236453(小林)
 共催:市民放射能測定所、福島子どもの命を守る会 0245235238    
     (社)命、地球、平和産業協会 連絡先08031759992(渡辺)

 7月17日(日)
10:00〜12:00
生活村      ・避難、保養最新情報 ・知識普及(緊急署名、政府交渉要望集開示)
           ・お母さん発信村 ・食の癒し ・食品測定(要予約09061930331)
           ・子ども特区 ・シニアカフェ ・ママカフェ
 第3回 子ども健康相談(医師5名)
12:00〜12:30 昼休み

12:30〜13:30 提言 山田真医師、黒部信一医師
            「命を守るためにできること」

13:30〜15:15 講演 広河隆一氏(フォトジャーナリスト、DAYS JAPAN編集長)
            「チェルノブイリを生き残るために何をしてきたか」
15:15〜15:30 休憩
15:30〜16:00 コメント 高橋哲哉氏(東京大学大学院総合文化研究科 教授)
            「福島で生まれ、育った私が今、思うこと、伝えたいこと」

16:00〜17:00 対談  広河隆一氏&高橋哲哉氏

(18:00〜21:00 市民放射能測定所開所式、パーティ 於 市民放射能測定所)

 7月18日(月、海の日)
10:00〜12:00  講演 柴野徹夫氏(フリージャーナリスト、憲法9条メッセージプロ  
              ジェクト統括)。原発労働者として潜入ルポし、ジャーナリスト会議               奨励賞
           
              「福島の子供たちを被曝から守ろう!国・東電は、救済を具体的に              実現せよ」
12:00〜13:00 昼休み 

13:00〜15:30 小さな映画村
            ・「隠された被曝労働〜日本の原発労働者」     
            ・「チェルノブイリの真実〜通い続けた10年間、生命の映像記録」
            ・「子どもたちを守れ!ー福島の闘い」

15:30〜15:40 休憩

15:40〜16:30 避難・保養相談会      

 *尚。来場者の方には、東京在住の画家村上怜氏より福島風景の淡彩画(複製)をプレゼント致します。

                     以上
posted by 風の人 at 01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

下地幹郎衆院議員が画策する安波飛行場建設

下地幹郎衆院議員が画策する安波飛行場建設について富久亮輔さんが報告していますので、お知らせします。

9条改憲阻止の会 連帯・共同ニュース 133
暑く、高湿度の中で那覇防衛局との持久戦は続く
http://9jyo.asia/news.html

-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月16日

ustream中継中 です  虹のカヤック隊・虹の戦士「らん★ぼう」九州ツアー in高森

皆様こんばんは。

twitterです。

fusapiero 豊田義信
虹のカヤック隊・虹の戦士「らん★ぼう」九州ツアー in高森 〜明日の地球をガイドする〜 はじまりました! #genpatsuu ( http://ustre.am/AoFV で配信中)
posted by 風の人 at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

菅首相による脱原発依存の記者会見を閣僚が批判――情けなし

菅首相による脱原発依存の記者会見に閣僚、野党が文句を言っています。

中野国家公安委員長などは事前説明がないことなどを批判。沖縄県民の頭越しに、普天間基地の辺野古移設を日米の閣僚が勝手に決めたのが、昨年の5月28日です。事前説明したらどうか。

玄葉光一郎国家戦略担当相は「原発をゼロにするなら国民的な大議論が必要で、短編急に結論を得る話でない」と語っています。国民的な大議論、是非お願いしたいものです。

鳩山首相の時の普天間基地県外・国外移設のように、脱原発を葬り去ることは許されない。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 02:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

原発による差別押し付け、海外へは平気

政府は福島原発事故を受けて、新規原発の建設は難しい、ということで固まりましたが、ベトナムへの原発輸出は推進するようです。

この根底にあるのは差別なのですが、まったく懲りない方々です。

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月15日

7月21日水道橋での学習会&8?11月船橋での映画・講演案内

転載します。

太田光征
http://otasa.net/

---
朝倉幹晴@船橋市議(無党派)・駿台予備学校生物科講師です。

48年間の経験を生かして、この6カ月
25年来、チェルノブイリ以降恨みを持ち続けてきた憎き原発を
廃止に追い込めるように千葉県船橋市から少しでも世論を高められるように、
全身全霊で発信していきます。
(新世紀エヴァンゲリオン的に言うと、敵シト(原発)を倒すための、NERV第1種戦闘配置!)

日々の活動報告は以下に発信しています。

http://www.at-ml.jp/?in=56731



●スペースたんぽぽ【学習会】第5回役立つ反原発基本講座(7回連続講座の第5回)



タイトル:「自治体でやれること・あれやこれや」 
      −意見書採択、放射能測定、市民への啓発、 核燃料輸送監視など−
講師:布施哲也(前清瀬市議)、福士敬子​(東京都議)、 朝倉幹晴(船橋市議)
日時:7月 21日 (木), 18:45 〜 21:00  18:​15開場
場所:千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4Fスペースたんぽぽ
地図:http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=336
参加費:1回1000円
主催:反原発自治体議員・市民連盟
    http://ameblo.jp/nomorenukes8/

●7月29日完成予定で、脱原発・放射性物質調査・被災地支援関係の
活動報告をまとめた市議会報告を21万部作成します。
8月〜11月にかけて、26万世帯のうち21万世帯に配布予定です。
この4ヶ月間はたいだい隔日に配付していますので、よかったらお手伝いください。
配付にあたっては、車は使用せず歩きと自転車だけで行います。
1日空いた日がありましたらポスティングお手伝いください。
09040755967に電話ください。


●また8〜11月、船橋市民文化ホール(定員1000名)
(船橋駅徒歩10分)
で以下の連続映画・講演会を
実施しますので、ぜひおいでください。
参加費 500円

★8月25日(木)朝10〜夜10時 脱原発夏まつり
  10時〜 昼0時〜 2時〜 4時〜 6時〜 8時〜
 「あしたが消える〜どうして原発?〜」(54分)上映(6回同内容)
  各映画の合間に、講演を行う予定です。

 特に7時〜は「錯ちゃん」(携帯サイト参照、脱原発の原子力研究者)
 講演会を行います。

★9月10日(土)朝10〜12時
   崎山比早子(元放射線医学総合研究所主任研究員)
  「放射性物質の人体影響」

★10月22日(土)夜7〜9時
    蓮池透(拉致被害者家族、元東電職員・福島第一原発原子力監理者)
  「福島第一原発事故から見えてくるもの」

★11月12日(土)夜7〜9時
    樋口健二(ジャーナリスト)
   「闇に消される原発被曝労働者」

★12月 交渉中
posted by 風の人 at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

7.23緊急集会 脱原発を実現するために

転送します。

太田光征
http://otasa.net/



 河内謙策と申します。(この情報を重複して受け取られた方は失礼をお許し下さい。転送・転載は自由です。)

 私の所属している、脱原発の国民投票をめざす会が、7月23日に緊急集会を開催いたします。集会のテーマは「脱原発を実現するために」です。脱原発運動について言いたいことがある方、疑問がある方、提言がある方、ふるって御出席ください。大いに、自由に討論をしましょう!

            記
集会の名称: 7.23緊急集会 脱原発を実現するために
日時:7月23日(土)午後1時から4時
場所:文京スポーツセンター(茗荷谷駅徒歩5分)
   文京区大塚3-29-2,Tel03-3944-2271
http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=2026

報告 ▽佐賀のたたかいは何を訴えているのか
      :玄海原発プルサーマル裁判の会(交渉中)
   ▽原発文化の打破を    :村岡到(『プランB』編集長)
   ▽なぜ国民投票をめざすのか:河内謙策(弁護士)
参加費:700円
主催:脱原発の国民投票をめざす会

・連絡先:脱原発の国民投票をめざす会
   〒112-0012 東京都文京区大塚5-6-15-401 保田・河内法律事務所内
   電話03-5978-3784

―――――――――――――――――――――――――――――

弁護士 河内謙策 〒112-0012東京都文京区大塚5丁目6番15-401号
保田・河内法律事務所(電話03-5978-3784、FAX03-5978-3706)
Email: kenkawauchi@nifty.com

脱原発の国民投票をめざす会
http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html





posted by 風の人 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月14日

Nから子どもたちへ ― ペルーの働く子どもたちへ

Nから子どもたちへ ― ペルーの働く子どもたちへ

日時: 2011年7月30日(土) 開場12:30/開演13:00〜
会場: セルバンテス文化センター(東京都千代田区六番町2-9/セルバンテスビルB1)

1997 年8月1日に処刑された永山則夫は、死刑執行の直前「本の印税を日本と世界の貧しい子どもたちへ、特にペルーの貧しい子どもたちに使ってほしい」と遺言を残しました。「永山子ども基金」は彼の遺言を実行するために、毎年ペルーの働く子どもたちに印税を送り続けるとともに、死刑制度、貧困、少年犯罪、児童労働などの問題を多くの人と考えるためのチャリティトーク&コンサートを開催しています。
※このチャリティトーク&コンサートの収益金は、ペルーの働く子どもたちの奨学金として送られます。

プログラム:
映画 「ペルーの働く子どもたち物語 vol.3」
    NGOクシ・プンク協会

演劇 「David y Pablo―Un cuento sobre los ninos de las barriadas
    ダビとパブロ―スラム街の子どもたちのお話」
    演劇グループ セロ・ウアチパ

講演 「誰と、どう繋がるのか―「3・11」以後の世界に生きて」
    太田昌国

コンサート 「GRACIAS A LA VIDA〜ありがとう いのち」
    木下尊惇(ギター、チャランゴ、うた)
    菱本幸二(ケーナ、シーク、パーカッション)
    森川浩恵(箏、うた)

入場料: 前売 2,500円/当日 3,000円/中学生〜18歳 1,500円

チケットお申し込み:
 fax 03-3353-7773(永山子ども基金事務局)
 E-mail nagayama[at]chehemmi.sakura.ne.jp(永山子ども基金事務局)
※[at]を@に変えてメールして下さい。

出演者紹介:
木下尊惇(きのした・たかあつ/ギター、チャランゴ、うた)
12 歳の頃、フォルクローレと出会い、独学で民俗楽器を習得する。チャランゴの巨匠エルネスト・カブールの招きで、高校卒業後ボリビアへ渡る。以後10年間にわたり、ボリビア音楽界で活躍。86年よりグループ「ルス・デル・アンデ」のリーダーを努める。91年には映画「橋のない川」の音楽をE.カブールと担当。日本では99年のソロ・アルバム「シロツメクサの指輪」以来、4枚のCDを発表。02年には、NHK BS-hi「美しき日本〜百の風景」のテーマ音楽を担当する。詩画集「天までとどけ」(北水02")、「ボリビアを知るための68章/音楽章」(明石書店 06")、「中南米の音楽/ボリビア章」(東京堂出版10")を執筆。06年E.カブールを招き、日本全国ツアーを行う。06年、07年、11年にはボリビアで「ルス・デル・アンデ」コンサートを開催、好評を博す。

菱本幸二(ひしもと・こうじ/ケーナ、シーク、パーカッション)
13 歳でケーナ、シークに出逢い、独学で吹き始める。大学在学中より演奏活動を開始。87年、中南米7カ国公演に参加。90年、再度ボリビアへ渡る。グループ「ワラ」「ムシカ・デ・マエストロス」に参加。ヨーロッパ、南米各国で演奏し、高い評価を得る。数多くの一流アーティストと共演、30枚のレコーディングに参加。97年より、「タイピカラ」「ムシカ・デ・マエストロス」と共に日本全国各地での学校公演を毎年精力的に行っている。02年には、ソロ・アルバム「ケーナとシーク 笛のデッサン?」を発表。04年「春の小川(音楽散歩)」、05年「Buscando Nuestras Huellas」07年「スリマナ」(アカパナ)、10年「笛のデッサン?」など、日本とボリビアを往き来しながら、数多くの録音、演奏で活躍。また作編曲家としても、高い評価を得ている。

森川浩恵(もりかわ・ひろえ/箏、うた)
3歳より母から箏を学ぶ。「くすのき芸文の里筝曲コンクール」全国一位、「全国小中学校筝曲コンクール」最優秀賞などを受賞。沢井筝曲院・沢井一恵に師事。00年「日蘭青少年コンサート」参加、オランダ各都市で公演。日本全国各地でもコンサートを行い、02年アルバム「箏-koto-」を発表。純邦楽として異例の一万枚を超すセールスを記録する。「News23」「題名のない音楽会」「たけしの誰でもピカソ」等に出演。Disneyチャンネル「D-JAM」での演奏、ロシア「ノーザン・フラワーズ国際音楽祭アンサンブル」との共演、また中学校の教材「よくわかる音楽のワークブック」にも掲載され、幅広く活躍の場を広げている。日本伝統音楽の精神性と古典的な技術を基本に、箏の持つ可能性を模索し「森川浩恵の音・スタイル」を確立してきた。

Cerro Huachipa(セロ・ウアチパ)
在日ラテンアメリカ人(多くは日系ペルー人)と日本人の演劇グループ。作家や演出家というものは存在せず、アイディアを出しあい、互いに意見交換をしながら日本での生活のこと、自分たちの抱えている問題、現在の社会状況に関して思うことなどの演劇を数多くつくる。日本語とスペイン語、どちらの言語を母語としていても楽しめるように会話で成立させる演劇は独特のスタイル。上演場所は教会や広場、学校、 劇場などさまざまである。代表作に「La vida de Akira」(日系ペルー人の半生を描いた作品)、「Teodoro Huaman」(アンデスから日本に偽造ビザで出稼ぎに来た男の話)などがある。

NGOクシ・プンク協会(代表・義井豊)(NGO/Asociacion Cussi Punku)
自らが働くことで家族の生活を支えているペルーの子どもたちの声に耳を傾けることを通し、彼らの人間としての自由な表現の妨げとなっている問題を理解し、その解決に向けた取り組みを子どもたちと共に進めているペルーに拠点を置く草の根レベルのNGO団体。働くこと自体が子どもたちに悪影響を与えるのではなく、働く環境がどのような状況にあるかが重要で、劣悪な労働環境に対しては批判を怠らないという立場をとっている。

太田昌国(おおた・まさくに)
編集者、民族問題・人権問題研究家。長年にわたって編集者として人文書の企画・編集に携わる傍ら、民族問題・南北問題などについての発言を続けている。最近は、帝国批判の立場から「日本問題」「米国問題」に関わる発言が多い。著書に『「拉致」異論』(河出文庫)『暴力批判論』(太田出版)『チェ・ゲバラ プレイバック』(現在企画室)などがある。死刑廃止運動にも関わっている。

主催: 永山子ども基金
共催:
 社団法人アムネスティ・インターナショナル日本
 NPO法人東京シューレ
 神奈川シティユニオン・ナソップ基金
協力: セルバンテス文化センター

※ナソップ(MNNATSOP:ペルーの働く子ども・若者の全国運動)について
ペルーには子ども人口の30%、約200万人以上の働く子どもがいます。ナソップ(MNNATSOP:ペルーの働く子ども・若者の全国運動)は、1996年3月に結成された働く子どもたちの全国ネット。全国で約13,000人が参加しています。自ら考え行動する能力を持ち、支援される対象ではなく、大人とともに社会に参画する主体であるという考え方が運営にも生かされ、全国代表16名と大人の協力者6名は子どもたちの選挙で選びます。中南米・アフリカ・アジアの運動とも連携して、働く子どもの権利のための活動を展開中。児童労働廃絶への動きに対しては、飢える子、路上に戻る子、法の保護外に置かれる子どもたちの急増を懸念して反対を表明。永山則夫の印税約1千万円は、教育プロジェクトや活動資金、「ナソップの家」の取得などに、そしてチャリティコンサートの収益は奨学基金として活用しています。
posted by 風の人 at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

西岡議長、原発事故対応で政府を批判する前に、自民党時代の原発推進の責任を!

「西岡議長論文(1)イタリアの脱原発の中身と日本の現実」:イザ!
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/517670/

西岡参院議長は菅首相の脱原発路線をなんとしてもつぶしたいようです。普天間基地の県外・国外移転という公約を実現しようとしていたのに、迷走閣僚らによって妨害された鳩山前首相を思い出してしまいます。

エネルギー資源としてのウランは、石油の数分の1しかないで、将来的な脱原発など、望まなくても避けれ通れません。脱原発を巡る争点は、今すぐか否か、なのです。

菅首相の脱原発も将来的なものですが、この機運をつぶそうとする勢力の目的は、なるべくその時期を後ろにずらす目的を持っているように思えます。

西岡議長は「国政における政策の基本は、第一に、「国民の生命」と生活を護り、その財産と領土を守るということです」とおっしゃいますが、原発は通常稼働だけでも過剰死をもたらすものだから、原発は国民の生命を護ることにはなりません。

議長はまた、「菅首相が、いま、総選挙とその課題を述べること自体、噴飯もの」「これ(エネルギー問題)は、選挙というより、国会の場で論議されるエネルギー政策の具体的内容の問題です」とも主張されています。

議長は選挙区間1票の格差の解消は重視するものの、主権者の主権格差にはまったく無頓着と思われる選挙制度改定案を提案されています。

主権格差の解消を怠り、民意を反映しない選挙制度の下で国会議員を選出したとしても、国会で民意を反映した議論などできるわけがありません。

西岡議長には、主権の平等を実現する選挙制度を実現する努力をしていただきたいものだと思います。

議長は福島原発事故の対応で政府を批判していますが、今回の事故を招いたのはこれまでの自民党政治です。その中にいたご自身の責任をまったく不問に付しているようにしか思えません。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月13日

7/15 さよなら原発映画祭 7/16福岡有機農研、虹のカヤック隊・虹の戦士 「らん★ぼう」九州ツアー 7/17 しめ縄ゆいお誘い 7/18上色見地区のお祭り

皆さん、

おはようございます。

今日はたねまきハウスのゲルで、非電化冷蔵庫づくりワークショップ。

昨晩は上色見前原駐在区の若衆15人ほどで、
口伝の口承文化?みこし唄の練習でした。
「御仮屋」「宮めぐり」「御神幸献歌」「はまとこ」「神幸道中」「納め歌」
明日の夜も練習して、
17日は一日中しめ縄ゆい。
関心のある方はわらから結うのでお越し下さい。
18日が熊の座神社などを巡る上色見のお祭りです。

以下、次郎さんからお知らせ転送いたします。
重複する方は、読み飛ばし下さい。

感謝して。

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/


[TTQN]
---
じろー@Aso根子岳麓です。

15日は、電気館でさよなら原発映画祭で、しゅんろうさん、松下さん、ケンゴさんのトークライブ
http://annapurnafarm.com/archives/event/
16日は、虹のカヤック隊・虹の戦士 「らん★ぼう」九州ツアー 7月16日(土曜日) 午後6時〜 阿蘇フォークスクール
    中山マサ子報告会:「RVFのその後」第1回11時〜14時 第2回18時半〜21時

そしてこれも16日、パーカルQに堤さんから楽しそうな情報が流れていましたので、ピンときた方はどうぞ!

〜〜〜〜〜〜以下、「ふくゆうけん通信」より〜〜〜〜〜〜
福岡県有機農業研究会
平成23年度 夏の現地検討会のお知らせ

福岡県有機農業研究会では夏の現地検討会として筑豊に足を運び、今年
度から理事となった松熊成洋さんの農場(嘉麻市)と、会長となった古
野隆雄さんの農場(桂川町)の見学を下記の通り行います。両農場とも
家族経営で大規模に稲作を行っています。古野農場では夏野菜の様子や
合鴨が田んぼを泳ぎ回る姿も見られると思います。質問、意見交換、情
報交換なども行います。お誘い合わせの上、ご参加ください。

      記
日時:平成23年7月16日(土)10:00〜
集合場所:嘉麻市役所稲築庁舎(旧稲築町役場)駐車場
見学場所午前:松熊農場 〒820-0201 嘉麻市漆生2520
0948-42-2752
見学場所午後:古野農場 〒820-0603 嘉穂郡桂川町寿命824
0948-65-2018
参加費:500円(会員無料) 懇親会代:2,000円

〜現地検討会の流れ〜
10:00 集合 漆生本村公民館へ移動
10:30 松熊農場の見学
12:00 昼食
13:00 古野農場へ移動
13:30 古野農場の見学
16:00 解散後希望者は懇親会
※参加申し込みが必要ですので事務局まで事前に連絡ください
※車でない方はJR桂川町駅にてピックアップしますので事前に連
絡ください
※各自弁当を持参でみんな食べるか近所の飲食店でどうぞ
※会員外の方も参加できますので興味のある方は問い合わせください
※懇親会への持ち寄り・差し入れ大歓迎です
※懇親会後宿泊希望の方も事前に連絡ください

主催:福岡県有機農業研究会 [ http://fukuyuken.net
問い合わせ・参加申込・当日連絡
事務局(田中一平) 090-2650-8264 jimu@fukuyuken.net
〜〜〜〜〜〜以上、「ふくゆうけん通信」より〜〜〜〜〜〜

*********************************************************



▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
虹のカヤック隊・虹の戦士「らん★ぼう」九州ツアー
    〜明日の地球をガイドする〜
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

「原発爆発!!!こんな時だからこそ伝えたい&話あいたいこと。上関原発と福島原発を巡る動きから見えること。僕たちに出来ること具体的に話あってみませんか?」
by らんぼう

日時:7月16日(土曜日)午後6時〜
場所:阿蘇フォークスクール
お代:ワンコイン(500円施設使用料200円含む)
問い合わせ 山口じろー 090-4485-3985 surfvideo@gmail.com

【プロフィール】
◎らん☆ぼう(上田直樹)
山口県在住
1982年生まれ。29歳。
2006年地球一周 2007年 日本〜台湾〜ベトナム〜カンボジア〜シンガポールの二度ピースボート乗船したあと、
2008年から『スタディロード』という自然と共生した生き方を学ぶ体験学習型ツアーを山口県とケニアにて主催
2011年10月『スタディロード〜生物多様性の旅〜』をケニアにて主催予定。
山口県上関町で『虹のカヤック隊』http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=nijinokayakerに参加し上関原発建設工事から海を守るための活動をしている。全国各地のイベント、学校、祭などでトーク&対話の場作りを行っている
☆ブログ http://ameblo.jp/earthguide/

☆QAB朝日放送『カヤック隊の想い』http://www.qab.co.jp/news/2011021525873.html

主催:百種(ももくさ)&らん★ぼう

問合:naonaonmax@ezweb.ne.jp(らんぼう)bdachange@gmail.com(マリオ)
090.7518.8816(らんぼう)090-3882-5813(マリオ)

らんぼうさんの九州ツアーのスケジュールは下記のリンクからご覧下さい。
https://docs.google.com/leaf?id=15Zqg0LwCsplkYeFV2UmCQ1TCtokkxe8LtUJcoUZZXbLwzHKP1Xm8qBktmAmD&hl=ja


posted by 風の人 at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【署名TV】 豊田義信 様より署名活動のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【署名TV】 想いを伝え、社会を変える。 http://www.shomei.tv/
----------------------------------------------------------------------
 署名TVをフォローしよう!(Twitter) http://twitter.com/shomeitv
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールに返信してもメールは届きません。
 署名TVへのお問い合わせ、ご依頼はメール最下部をご覧ください。

こんにちは、署名TV運営事務局です。

豊田義信 様より、あなた様宛てに
署名活動のご案内を受け付けましたので、
ご案内いたします。

以下が署名活動内容です。ぜひご参加下さい。

署名プロジェクト名:
【農林水産省が決定した、放射性物質が検出された汚泥を全国に肥料として流通させる新基準に反対する署名】

署名プロジェクトURL:
http://www.shomei.tv/project-1785.html

=== 豊田義信 様からのメッセージ =========================

おはようございます。

義信です。

汚泥に関する、農水省の新基準。


つつしんで「反対」させて頂きます。


どうぞ、よろしくおねがいします。



かんしゃ。

============================================================


=== プロジェクトの企画者 小島 健太郎 様からのメッセージ ======



============================================================

───────────────────────────────────
ネット署名サイト【署名TV】
URL : http://www.shomei.tv
問い合せ: https://www.shomei.tv/contact/
Twitter: http://twitter.com/shomeitv
運営会社: ユナイテッドピープル株式会社 http://www.unitedpeople.jp/
───────────────────────────────────
 クリックから世界が変わる。「イーココロ!」 ⇒ http://www.ekokoro.jp/
 チェンジメーカー育成、旅の大学「BADO!」 ⇒ http://www.bado.tv/
posted by 風の人 at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月12日

低線量被ばくと知能・精神機能低下

原爆症集団認定訴訟で低線量内部被ばくの影響を大阪高裁が認めた際の根拠の1つにした文献が、ジェイ・M・グールドらの『死にいたる虚構』(肥田舜太郎ら訳)です。その第11章「まだ遅すぎはしない」では放射性物質によると思われる知能・精神機能低下について触れられています。以下は要旨です。

米国では1960年代半ばからSAT(「大学進学適正試験」と思われるが、同書では「標準学力テスト」と翻訳)スコアが低下し、1975年には10点も落ちた。

1975年から18を引くと1957年だが、この年はネバダで最大規模の核実験が行なわれ、最大の放射性フォールアウトが降り注いだ。

アーネスト・スターングラスは1979年に、ネバダ核実験場に近いユタ州で最大のスコア低下が起こっていることを確認。同州は(モルモン教徒の大集団が住んでいたため)伝統的にSATの成績が非常に高かったにもかかわらず。

スターンングラスは9月に米心理学会でこの事実を発表し、同時に1963年の大気圏核実験中止から18年後の1981年にSAT成績が好転し始めると予測。実際、そうなった。

一方、シャーロット・シルバーマンは1980年に、白癬に対する放射線治療を受けた子どもが何年も後になって重大な精神機能低下を来たした、と報告している。


-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 03:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月09日

原発ストレステスト導入でまたぞろ政権迷走批判

鳩山前首相は普天間基地の県外・国外移設を公約に掲げていたものの、前原前外相、北澤防衛相、平野前官房長官らの反旗・迷走によって、社民党の福島さんらを道連れに辞任に追い込まれた。

そして今回、曲がりなりにも脱原発の方向を向いている菅首相の方針に反して、海江田経産相らが原発再稼働に突っ走った。

当然の脱原発という方針に反して迷走しているのは海江田さんらであるが、メディアは鳩山さんの時と同様、政権の迷走と書き立て、結局は菅首相に対する批判に収斂させ、脱原発に何とか水を差したいと考えているようです。

(エネルギー政策を争点にした衆院解散について)「歓迎だ。ずっと唯一の『脱原発』政党として頑張ってきた社民党の躍進を図りたい」「今すぐ選挙というのは被災地の状況からみて反対だ」「最大の問題は経済産業省が早々と安全宣言を出し、再稼働に向かって突き進んだことだ。それを止めた首相の態度は正しい」(社民党の福島瑞穂党首、8日)


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

脱原発運動は脱原発を超えたものであるべき

特に2番目を読むと、脱原発運動は脱原発を超えたものであるべきことが分かると思います。

太田光征
http://otasa.net/

再生可能エネルギー先進国、ドイツ〜「脱原発」はなぜ可能になったか(1) (SYNODOS JOURNAL)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110627-00000301-synodos-soci

先進国で環境政党をもたない特異な日本〜「脱原発」はなぜ可能になったか(2・完) (SYNODOS JOURNAL)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110628-00000301-synodos-soci
posted by 風の人 at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月07日

7/8 非電化冷蔵庫、虹色キャンプ、もちよりご飯 7/10 大津町を自然エネルギーの町にしよう

皆様


明日、7月8日は3本。
10時〜非電化冷蔵庫作ってみる? キックオフミーティング、
14時、18時のお誘いは下記ご覧下さい。


ありがとうございます。

豊田義信



[TTQN]---
虹色キャンプin高森、ミーティングのお知らせです。

日時 7/8(金) 14:00〜
場所 阿蘇フォークスクール

プログラムの内容や当日の流れ、募集についてお話ししましょう。

ミーティング終了後、18:00からは定例会。
こちらでもみなさんにご報告、お手伝いのお願いをさせていただきますね☆

よろしくお願いします。


感謝を込めて
kco_澤田佳子


[TTQN]---
高森のちひろです。
すっかり前日になってしまってごめんなさい!
明日の金曜日、みんなでもちより夕ごはんの日ですね。
(前回、日程の確認をするのを忘れてしまいました・・・)

前回6月25日のお食事会では、鎌倉トランジションのメンバーやつぶつぶクッキングの下田さん、
(美味しかった!!!ありがとうございました)
遠方から二見さんも自家製お野菜を持って駆けつけて頂き、
たくさんの方にお越しいただいて30人くらいの「大人の輪」。
みなさんのお持ちよりご飯に「これお金払わなくていいの?」の声が飛び交うくらい、
ブッフェ状態のフォークスクールでした。
また「絵本の部屋」の畳では、
林愛さんがそれぞれの体のメッセージを通訳する整体を施して下さり、
すてきで、もりだくさんのお持ちよりの夜となりました。

明日は七夕翌日。
どんな夜になるでしょうか。
畑仕事や暮らしのこと、
みなさんの話題のお持ちより、楽しみにしています。

================================
 7/8(金)南阿蘇 ポトラックお食事会@フォークスクール
================================
 【場所】フォークスクール
 【時間】18時〜 いただきます
  
  *つながりあう家族の夕ご飯
   おひとり一品(おてがる)お持ちよりください。
  *フォークスクール会場光熱費 200円 どうぞよろしくおねがいいたします。

 【内容】
   ・夏休み虹色キャンプ詳細
   ・7月13日ついに非電化冷蔵庫つくり
   ・みんなの毎日 暮らしの知恵
   ・どうやってでんきをつくるか
   ・どうやって原発さんにお休みいただくか
    (福岡にフリーエネルギーについて詳しい方がいらっしゃるそうなのですが、
     どなたかご存知ですか?)
   ・などなど


☆ちなみに次回は7月22日(金)の予定です☆


お会いできるのを楽しみにしています。

ちひろ




[TTQN]---
皆様もぜひお運びください! 10日午後2時から、おおづ図書館です。

−−−−−−−−−−−−−−−

大津町まちおこし大学 に、新講座誕生!

大津町を自然エネルギーの町にしよう



遠く福島県で起きた原子力発電所の事故によって、今ゆっくりと私たちの

生活は変えられようとしています。



でも、決して悪い方にだけではありません。私たちは、もう一つ別のライフ

スタイルを選べることにも気づいたからです。



6月15日、衆議院会館での市民との対話集会で菅直人総理は、“再生可能

エネルギー促進法案”を今国会で必ず成立させると宣言しました。

これは、新しい“自然エネルギー自給自足時代”の幕開け宣言です。



見渡してください。豊かな自然に恵まれた大津町は、実は自然エネルギーの

宝庫でもあるのです。



さあ、みんなで一歩を踏み出しましょう。大津町の支援のもと、さっそく

勉強会を始めましょう。

風力、水力、太陽光、バイオマス・・・・   

町民発電所第1号へと、夢は広がります。



  



【大津町まちおこし大学 とは】



「町のために何かしたい」という住民の積極的な活動を支援するため、

大津町は平成20年から「まちおこし大学」という事業を開始しました。

希望者・団体は町に企画を申請して審査を受け、承認を得ると

町の支援を受けながら、8月から活動をスタートすることができます。

http://www.town.ozu.kumamoto.jp/view.php?pageId=5712



【OZUげんき塾 とは】



平成18年に発足しました。現在20数名の会員がいます。

文化・芸術活動の体験をとおしてお互いに生きる喜びと力を育て合い、

大津町の“人づくりと町づくり”に結びつけていきたいと願っています。





【大津町を自然エネルギーの町にしよう 講座について】



げんき塾が23年度から新たに取り組む活動です。

町民と町の協力によって自然エネルギーについての学習と経験を深め、

いずれは大津町を自然エネルギーによって豊かにしよう、

という試みです。







どんなのかな説明会:7月10日(日)



  場所:おおづ図書館  時間:午後2時〜

           ( 参加費無料 )

http://www.library.ozu.kumamoto.jp/toshow/html/Shisetsu_Annai.html





【“どんなのかな説明会”について】



午後2時から、おおづ図書館のミーティングルームにて開催。



まず最初に、原子力の破綻と自然エネルギーのこれからについて、

立教大学大学院・和光大学大学院非常勤講師、田中優先生の

講演DVD「ワクワクする未来の創り方」(60分程度)を上映します。



質疑応答のあと、8月から始まる“まちおこし大学”での

学習スケジュールや目標などについてご説明いたします。



また、廃油からバイオディーゼル燃料を製造しておられる杉水の

グリーンロジスティック社さんなどから、実践例を紹介していただきます。



「どんなのかな?」という興味だけでご参加いただける、気軽な説明会です。







【お問い合わせは】



げんき塾事務局 096-294-3230 (小平)



げんき塾事務局 096-294-6778(英風館・野村)

野村携帯:090-3986-4795



※ おおづ図書館には十分な駐車場がありませんので、役場・オークスプラザ

の駐車場をご利用ください。
posted by 風の人 at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

オフグリッド、網の目から外れる? おりたたみ太陽電池を買うことと太陽光発電リサイクルセンター

エネシフト塾のけけ様、皆様

おはようございます。

私たちも、移動できる太陽光パネルを考えたりしています。

常設の設置型との発電量の違い等が、
まだよくわかっていません。

今住んでいる仮住まいを出なくてはならないので
オフグリッドで、
九州電力さんの電気を引かないで、
冬までの3ヶ月、とりあえず住んでみようかと思う小屋があります。

そこに住みながら、定住先を見つける間、
オフグリッドにしようか、
または、九電さんに頼んで10Aくらい電気を引っ張って、
使わせてもらうか。

気分としては、オフグリッドのはじめの一歩として、
太陽光の生活が始められたらと思います。
中古パネルはバッテリーがついているのかな?
さっぽろのはらみずほさんみたく、
パネル一枚、バッテリーなしで、
昼間だけパソコン使うとき、直につなげるのでしょうか?

太陽光発電リサイクルセンター
http://www.pvrecycle.com/Products.106271.aspx
型番 MSX120
価格 19,800 円 (税込)
生産地・メーカー SOLAREX
商品状態 中古品
重量 13.6 kg
在庫数 25


バッテリーの容量など、
その後の移住先でも、
使う家電製品は、ほぼ変わらないと思いますので、
ご助言下さい。

場合によっては、洗濯機もいりません。
求む、非電化、手動脱水機、情報!


私たちが必要とする電力は、
LED電球、
ノートパソコン、mac book pro
アンペア数(mA): 0
電圧数(mV): 12415
携帯の充電
洗濯機の脱水などです。

皆さん、
おすすめのソーラーランタン(屋内/屋外)など
ありましたら、ご紹介下さい。

とりあえず、
めぼしいサイトをご紹介します。
軍用のものだったり、何か、なー、と思ったりもしますが。

Rollable Solar Charger R-21
34,500 円
(バッテリーは中古自動車屋さんでもらおうと思いますが
 12vが良いのでしょうか?)
http://www.e-shops.jp/walk/it/253909.html


power film

 ロール21W 1Wあたり270.39平方cm
 折りたたみ20W 1Wあたり295.27平方cm

■鉛バッテリー経由での使用
電圧の安定化及び逆流防止機能を持つチャージコントローラー(RA-9)との併用を行い、本製品 → RA-9 → 12V鉛バッテリーへ蓄電。そして、そのバッテリーから機器を駆動。

■大容量リチウムバッテリー経由での使用
(リチウムなど、希少鉱物って、どんな環境で採掘されているのだろう)
(鉛の環境負荷は?)
(太陽光パネルを購入することは、ナチュラルステップに照らしてどうだろう)
http://powerfilm.jp/


バイオレッタソーラーギア
http://www.violetta.com/japanese/seihin/seihin_vs12.html


以上です。


ありがとうございます。

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月06日

佐賀県議の連絡先リストほか

ご参考になればと思います。

太田光征



佐賀県議の連絡先リスト|オルソン・D・ヴェルヌのブログ
http://ameblo.jp/tomodoi/entry-10938985396.html

東海三県(愛知・岐阜・三重)反核・脱原発 関連イベント: 玄海再稼働NO! 佐賀県議への働きかけ用FAXフォーム
http://blogs.dion.ne.jp/peace_tokai/archives/10221512.html

佐賀県議会原子力安全対策等特別委員会 @ ウィキ - トップページ
http://www47.atwiki.jp/saga-giin/

佐賀県:議員一覧
http://www.pref.saga.lg.jp/web/at-contents/gikai/iinkai.html

佐賀県:原子力安全対策等特別委員会
http://www.pref.saga.lg.jp/web/at-contents/gikai/_55071/_55146.html

委員長:木原奉文
副委員長:桃崎峰人
委員:

宮崎泰茂 石丸 博 古賀善行
留守茂幸 稲富正敏 武藤明美
米倉幸久 八谷克幸 大場芳博
石倉秀郷 伊藤 豊 中倉政義
篠塚周城 内川修治 土井敏行
田崎信幸 原 康彦 岡口重文
福島光洋 原田寿雄 徳光清孝
定松一生 峰 達郎 伊東猛彦
指山清範 川粼常博 藤木卓一郎
江口善紀 宮原真一 服巻稔幸
坂口祐樹 藤崎輝樹 向門慶人
古賀陽三
posted by 風の人 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

7/7 玄海原発運転再開を許すな院内集会

転送します。

太田光征
http://otasa.net/



皆さま
グリーン・アクションのアイリーン・美緒子・スミスです。

☆☆ 転送転載歓迎 ☆☆

東京で開かれる院内集会の案内です。石橋克彦教授が来られます。
■日 時:7月7日(木) 15:00〜17:30
■場 所:参議院議員会館 講堂
【主 催】
原子力資料情報室、グリーン・アクション、美浜・大飯・高浜原発に反対する
大阪の会

詳細は以下です:

◆玄海原発運転再開を許すな 院内集会
 〜福島原発事故〜

<国の安全設計審査指針は破綻>
<九電の緊急安全対策で炉心溶融は防げない>

国は今週末にも九州電力の玄海原発2、3号機の運転再開を許そうとして
います。これらの原発は福島第一原発事故以降、運転再開が初めて検討
されている原発です。

■日 時:7月7日(木) 15:00〜17:30
■場 所:参議院議員会館 講堂 (永田町駅、国会議事堂前駅)
■資料代:500円

集会 15:00〜16:00
石橋克彦(地震学・神戸大学名誉教授・「原発震災」という表現を初めて
       使った学者)
美浜の会「九州電力の緊急安全対策は不十分」
澤井正子(原子力資料情報室)

16:10〜17:30
原子力安全委員会/原子力安全・保安院 回答と議員・市民の疑問に
対するやり取り

国の安全設計審査指針は破綻:
長期の全電源喪失を考慮する必要はないとする国の安全設計審査指針(「発
電用軽水型原子炉施設に関する安全設計審査指針」の指針27)は、福島第
一原発事故をもって破綻しました。原子力安全委員会の斑目春樹委員長も、
指針は「間違いだった」と認めています。九州電力の玄海原発は、国のこの破
綻した「安全設計審査指針」に基づいて審査・建設されています。現行の指針
が無効になった以上、玄海2号と3号の設計上の安全性は保証されていません。

福島第一原発事故は未だ収束しておらず、
事故の全容はまだ把握されていません:
津波被害だけでなく、地震によって多数の配管が損傷を受けている可能性
があります。詳細な実態調査は今からなのに、玄海原発の運転再開を許す
のは無謀です。

多くの立地県は、原子力安全・保安院の現在の判断では
運転再開を認められないという姿勢を表明しています:
福島第一原発事故の責任は原子力安全・保安院にもあります。事故の責任
をあいまいにしたまま、原発の安全は確保されているなどという保安院の判
断はまったく信用できません。福井県など多くの立地県は、原子力安全・保安
院の現在の判断では運転再開を認められないとの姿勢を表明しています。

九州電力の緊急安全対策で炉心溶融は防げない!:
今年3月30日、経済産業大臣は全電源喪失を前提にしても炉心溶融が起こ
らないための対策を示すよう九州電力等に指示しました。九州電力が国に提
出した対策は、タービン動補助給水ポンプに全面的に依存したもので絵に描
いた餅にすぎません。

【主 催】
原子力資料情報室、グリーン・アクション、
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会

【後 援】脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(eシフト)

【問合せ】原子力資料情報室(澤井正子) 携帯:090-4422-5394
グリーン・アクション(スミス) 携帯:090-3620-9251
posted by 風の人 at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月05日

【7/10】柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会公開フォーラム,『福島原発震災の真実』

柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会公開フォーラム
『福島原発震災の真実』

< 2011/7/10(日)日本科学未来館にて >

 3月11日の東北地方太平洋沖地震によって発生した「福島原発震災」は、いまだに収束の兆しが見えず、影響の深刻化、長期化が避けられない状況になっています。
 東京電力は、”想定外の津波”による電源喪失が原因であったと強調していますが、それは、懸念されていた「過酷事故」を起こしてしまったことへの責任逃れと、津波対策と非常用電源の補強をすれば、日本の他の原発は安全である、という言い訳づくりのための方便と言わざるを得ません。
 私たち、「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会(柏崎刈羽・科学者の会)」は、2007年7月の新潟県中越沖地震で、柏崎刈羽原発が被災した際、政府と東京電力が、科学的な検証に着手する前から、設計上の想定を大幅に上回る地震に見舞われた原発の「再稼働」を大前提としていたことを問題視し、科学者・技術者の立場から、政府や新潟県での検証に対して、専門的な情報提供、問題提起などを行ってきました。
 今回の「福島原発震災」についても、東京電力や政府からの情報開示が極めて不十分な状況の中で、「柏崎刈羽・科学者の会」の関係者が、原発の設計などにかかわってきた専門の立場から、事故の分析や市民への情報提供に努めてきました。
 この公開フォーラムでは、私たちが入手しうるかぎりの最新情報をもとに、「福島原発震災」の実情を一般のみなさんにもわかりやすく解説するとともに、福島以外の原発の危険性についても議論を深めていきたいと考えています。たくさんの方々のご参加をお待ちしております。


・日時 2011年7月10日(日) 10:30〜18:00

・プログラム 下記をご覧下さい

・会場 日本科学未来館 みらいCANホール(約300席)
    JR新橋駅から新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」
    下車、徒歩約5分
    http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

・参加費 1,000円(資料代)

・主催 柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会

・協力 原子力資料情報室、高木学校、高木仁三郎市民科学基金

・参加申込み
多数の方の参加が予想されますので、事前に E-mail( kk-heisa●takagifund.org )またはFax(03-3358-7064)にお申し込み下さい。(●を@に変えて送信してください)
*申込多数の場合は、ご参加を受付できないことがあります。)

・問合せ
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 戸田ビル4階
柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会 
事務局長 菅波 完
E-mail  kk-heisa●takagifund.org (●を@に変えて送信してください)
Tel 070-5074-5985 Fax 03-3358-7064
http://kkheisa.blog117.fc2.com/

※ なお、当日の運営スタッフも募集しています。
  可能な方は、kk-heisa●takagifund.org にご連絡下さい。(●を@に変えて送信してください)
  


柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会
公開フォーラム 『 福島原発震災の真実 』

〜〜〜〜〜〜〜〜 プログラム 〜〜〜〜〜〜〜〜

※プログラムの内容および時間配分などは、福島原発の状況等によって変更になる可能性もありますので、ご了承下さい。

10:15 開場  10:30 開会

◆セッション1.「福島原発でなにがおこったのか」
  
 メインスピーカー:田中三彦(サイエンスライター、元原子圧力容器設計者)
          伊東良徳(弁護士、六ヶ所村核燃サイクル訴訟弁護団)
 コメンテーター :後藤政志(元東芝、原子炉格納容器設計者)
        小倉志郎(元東芝、原発技術者)

12:30−13:30  <昼食休憩>

◆セッション2.「放射線被曝の現状」
  
 メインスピーカー:阪上 武(福島老朽原発を考える会)
 コメンテーター :崎山比早子(元放射線医学総合研究所主任研究官、高木学校)

◆セッション3.「いま改めて問う、日本の原発の危険性」

 ・地震の問題  :石橋克彦(神戸大学名誉教授)
 ・老朽化の問題 :上澤千尋(原子力資料情報室)
 ・電力会社・政府の姿勢
  −新潟県中越沖地震後の柏崎刈羽原発の検証を振り返って−
         :金子貞男(長岡市在住、原発からいのちとふるさとを守る
               県民の会)

◆セッション4.全体討論
  
18:00  閉会
posted by 風の人 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

君が代不起立個人情報保護裁判、ネット署名のお願い

転送します。

太田光征
http://otasa.net/



君が代不起立個人情報保護裁判を支援する会です


重複お許しください。
転送転載歓迎です。


全国のみなさんに呼びかけます。
横浜地方裁判所で審議されている「君が代不起立個人情報保護裁判」は、
6月20日に結審し、8月31日に判決が出ます。
原告側弁護団は90ページにもおよぶ最終準備書面を提出しました。

2008年11月17日に提訴してから、2年7ヶ月が経過しました。
この裁判は神奈川県の個人情報保護条例の6条(思想信条情報を原則的に
収集してはならない)違反を問うものです。

大阪府議会は6月2日、「君が代」起立・斉唱強制条例を制定しました。
さらに橋下府知事が率いる大阪維新の会は、9月議会に「教職員処分条例」
を上程しようとしています。

「起てない、歌えない」という思いは思想信条そのものであり、
それを表明することは大切な権利だと思います。

支援する会では判決を前に、「公正な判決を求める」市民の声を裁判所に
届けるために、現在署名活動に取り組んでいます。
ネット署名も始めましたので、まだ署名されていない方、ご協力ください。

署名の〆切りは7月31日です。
署名提出は8月2日を予定しています。

以下の要請文をお読みになって署名してくださる方は、
お名前と住所を、以下のアドレスに送ってください。
hukiritusyomei@yahoo.co.jp

頂いた情報は他に使うことはありません、ご了承ください。
よろしくお願いいたします。

================================================

君が代不起立個人情報保護裁判公正な判決を求める署名

横浜地方裁判所第1民事部
裁判長 佐村 浩之 様
裁判官 西森 政一 様
裁判官 小堀 瑠生子 様

神奈川県教育委員会は県立学校の卒業式・入学式における国歌斉唱時に不起立であった教職員の氏名収集を2006年春より始めました。神奈川県個人情報保護条例(以下、条例という)第6条は思想信条に関わる個人情報を公権力が取り扱うことを原則禁止しており、本裁判は県が収集した思想信条情報の抹消等を求めているものです。
「君が代」については、過去の戦争における役割から、どうしてもそれを尊重することはできないと考える国民は決して少なくありません。また、国旗国歌法が制定されても過去の歴史が消え去るわけでもありません。
君が代斉唱時に不起立であった者の氏名収集が思想信条情報の収集にあたることは明らかであり、神奈川県個人情報保護審査会(本制度及び地方自治に関し学識経験のある委員5名で構成)もその答申で認めています。
しかし、県教育委員会は、社会的な納得を得た上でそれを取扱いたいとし、条例6条の例外適用を求めて、神奈川県個人情報保護審議会(各界からの委員15名で構成)に諮問しました。しかし、そこでも県の諮問は「不適」と判断されたのです。それにもかかわらず、県教育委員会は氏名収集を継続したため、原告らは提訴を決意したのでした。
役割もメンバーも異なる2つの諮問機関の答申は非常に重いものです。
その答申に従わないのであるならば、それを納得させるだけの特段の合理的理由が必要であると考えますが、この間の口頭弁論、証人尋問をとおしてそれが示されたとはとても思えません。そもそも県は自らの主張を立証する証人さえ立てることができませんでした。
思想統制が行われた過去を反省し、行政機関が自らを制する指針として定めた本条例や、さらには知事自ら委嘱した諮問機関の委員が出した結論さえも無視する事態に、マスコミ各紙は「何のための答申か」「行政自ら条例を骨抜き」などと述べています。このような恣意的な公権力の行使に、私たちは危機感を持たざるを得ません。
私たちは、貴裁判所が、神奈川県個人情報保護条例の制定趣旨や目的を深く考慮し、公正な判決を下されるよう強く要望します。
                       2011年  月  日

取扱い団体:君が代不起立個人情報保護裁判を支援する会
(共同代表 高嶋伸欣 世取山洋介)
(連絡先) 070-6649-7748 中野渡方
--
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜以上転送は
平和を実現するキリスト者ネット
&Fax 03-5272-8312
posted by 風の人 at 14:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月04日

相変わらず、民主主義には目もくれず

民主党の岡田幹事長は3日のNHK番組で、菅首相が脱原発を争点に解散・総選挙をちらつかせている問題について、「解散して仮に民主党が過半数を維持しても、(衆参の)ねじれという状況は変わらない。与野党の信頼関係は修復不可能になりかねず、今より状況が悪化するので意味がない」と述べたとのこと。

私は議員選挙というものを政策の是非を問う国民投票にすべきでないと考えるし、震災復旧・復興に全力を傾けるべきときに選挙など必要ないと考えるから、脱原発解散に反対である点は、幹事長と同じです。

ところが重大なのは、選挙によって主権者の脱原発という意思が示されたとしても、それを尊重せず、議会内勢力の(民意を反映しない)力関係を主権者の意思よりも上に置くという、主権者無視の一貫した姿勢です。

主権者と大連立するという発想がまったくない。一方、自民党や公明党も、震災復旧・復興関連法案の成立に条件を付きつけています。

こうした主権者無視の政治が原発震災を生み出したのです。これを放置して脱原発はあり得ないと思います。
posted by 風の人 at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【賛同募集】佐賀県知事への抗議申し入れ文(玄海再稼動反対)

転送します。

太田光征
http://otasa.net/


東京の杉原浩司です。          [転送・転載歓迎/重複失礼]

玄海原発の再稼動をめぐる情勢が緊迫しています。古川康佐賀県知事は、
8日に県主催で開く県民向け説明会や、11日に予定する県議会特別委員会
での議論を踏まえて、7月中旬をめどに最終判断すると表明しています。

佐賀現地や北九州では様々な行動が取り組まれています。その中で、先日
私も賛同した佐賀県知事への抗議文の呼びかけ人である土居智典さんが、
報告と第二段の抗議文への賛同(個人のみ)呼びかけを発信されています
ので転送します。なお、今回は知事に加えて、県議にも送付するそうです。

 ◆ 賛同のあて先(「抗議文を必ず一読のうえ賛同を」とのことです)
<実名で。住所ないしはメールアドレスを付記>

  → saga@tomodoi.sakura.ne.jp  【締切:7月7日(木)24時】

抗議文全文 http://ameblo.jp/tomodoi/entry-10941780870.html

…………………… 以下、土居智典さんのメール ……………………

 私の6月26日の佐賀県知事への抗議文へ賛同・連名いただき、ありがと
うございました。
(抗議文再掲 http://www.tomodoi.sakura.ne.jp/genpatsu/20110626saga.html
       http://tomodoi.sakura.ne.jp/genpatsu/furukawa01.doc )

 お一人お一人に、抗議文提出の際の顛末や、その後の反応などをお知ら
せしようと思っておりましたが、28日の海江田経産相の佐賀訪問や、本日
の佐賀県議会での審議など、目まぐるしく情勢が展開し、なかなかまとま
った経過報告ができないままでおりました。お詫びいたします。
 賛同いただきました抗議文は、26日に県庁に行って、職員に手渡し、必
ず返答いただけるよう申し入れてきました。しかし、現時点においては、
まだ何の反応もありません。

 しかし、26日の「説明会」は、あまりにも不評だったのを、知事自身も
まずいと感じたらしく、7月8日に、改めて大規模な説明会を行うとの発表
がありました。しかし、住民主催の説明会の要請は、却下されました。
 そして、昨日明らかになりました7月8日説明会の概要ですが、入場者数
500名とするも、入場者枠は玄海町50人、佐賀市を含む市は20人、町は10
人というものであることが明らかになりました。
 既に稼働容認した玄海町には、別個の形で説明会をすればよく、7月8日
は、玄海町の枠は0人でも良いのではないのかと思いますが。原発賛成派
多数の原発自治体住民の数を多くし、説明会で「納得」の空気を作り出す
操作としか考えられません。
 知事は、28日、海江田経産相に対し、知事本人は再稼働容認であるもの
の、県議会と周辺自治体の同意を得た後に、最終的な判断をくだすと回答
しました。
 本日7月1日の県議会では、県議からの猛烈な反発に見舞われ、議会の了
承は得られませんでした。しかし、県議会での情勢も、今後どのように推
移するかは分かりません。
 知事の心づもりでは、8日の説明会の後に、最終判断をくだしたいのだ
と思います。それだけは、何としても避けなければならず、それに向けて、
私もあらゆる方法を講じて、抗議の意志を発していきたいと思います。

 目下、抗議文の第二段や、佐賀県庁周辺での大規模なデモなどが出来な
いか、検討中です。
 引き続きのアクションにもご賛同いただきたいと思いますが、今回はひ
とまず経過報告まで。また、刻々と推移する情勢は、新しく開設しました
ブログの方でも発信していきたいと思いますので、是非ご覧下さい。

http://ameblo.jp/tomodoi

‥‥‥‥‥‥‥↓‥‥‥‥‥‥‥↓‥‥‥‥‥‥‥↓‥‥‥‥‥‥‥‥

 佐賀県知事への抗議文呼びかけ行動の第二段を始動いたしました。広く
呼びかけて頂ければ幸いです。(賛同者申し込み専用のメールアドレスを
新設した点に、とくにご注意下さい。)

−−−以下呼びかけ内容−−−

 6月26日に、佐賀県知事宛に、玄海原発再稼働に向けての「説明会」の
やり方に抗議を申し入れ、以下の二点を要求しました。

@県知事・経産省の原子力政策担当者・九州電力の関係部局担当者出席の
上での地元住民主催の説明会の開催に協力すること。 
A九州ブロックの知事・原発近隣市町村長と協議、および理解を得る形で
原発に関する政策を議論すること。
(全文はこちら。html版:http://www.tomodoi.sakura.ne.jp/genpatsu/20110626saga.html
   word版:http://tomodoi.sakura.ne.jp/genpatsu/furukawa01.doc

 現時点に至るまで回答はない上、海江田通産省との会談の内容や、県議
会でのやりとりを見ると、全て受け入れるつもりはないようです。
 そこで、知事が玄海原発再稼働を最終判断すると見られる11日まで日が
ないことから、回答を待たずに、次なる抗議文の提出を行いたいと思いま
す。今回も、広く申し入れ連名者を募集します。
 連名者には、街頭で行われる署名などと違って、文書の提出行動を共有
するだけでなく、知事・および県議からの回答も、一味同心の執筆者とし
て共有する仲間になってもらいたいと思います。
 ですので、連名される方は、必ず抗議文に目を通して頂き、納得の上で
連名に賛同の連絡を頂きたいと思います。

(抗議文全文のブログ版:http://ameblo.jp/tomodoi/entry-10941780870.html
     word版:http://tomodoi.sakura.ne.jp/genpatsu/furukawa02.doc

<要求の要旨は以下の4点です。>
@玄海2号機3号機の再稼働容認撤回。
A玄海1号機の定期点検後の再稼働拒否。
B県知事・経産省の原子力政策担当者・九州電力の関係部局担当者出席の
上での地元住民主催の説明会の開催に協力すること。
C九州ブロックの知事・原発近隣市町村長と協議、および理解を得る形で
原発に関する政策を議論すること。

 なお、今回は連名賛同人が殺到することに備えて、申し込み専用のアド
レスを用意しました。私が普段使っているアドレスに大量のメールが殺到
すると、通常の連絡業務が困難になりますので、必ず下記のアドレスの方
に申し込みのメールを下さい。

 ◆ → saga@tomodoi.sakura.ne.jp  【締切:7月7日(木)24時】

<注意>
@前回は、賛同人記入の欄に、「在住県」だけしか設けていませんでした
が、今回は「住所」をお願いします。住所を書くのがどうしても不都合な
場合は、メールアドレスをお書き下さい。必ず、知事からのリアクション
を共有できる連絡先を頂きたいと思います。もちろん、頂いた個人情報は、
抗議申し入れ以外の用途には用いません。
A必ず実名でお願いします。
B前回、団体名で申し込まれた方がおられましたが、今回は個人名にしぼ
りたいと思います。
C連名者の募集は7月7日24時までにしたいと思います。7月8日に提出予定
です。
D本記事のコピー・拡散大歓迎です。どんどん拡散お願いします。

[=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=]
] 土居 智典 / DOI tomonori          [
[---------------------------------------------- ]
] E-mail: doiltl@yahoo.co.jp         [
[Home Page: http://www.tomodoi.sakura.ne.jp   ]
] blog: http://ameblo.jp/tomodoi        [
[---------------------------------------------- ]
] 長崎外国語大学 外国語学部         [
[          国際コミュニケーション学科 ]
] Tel. 095-840-2000              [
[=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=]
posted by 風の人 at 00:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月02日

玄海原発「説明番組」で“やらせ”メール

「しんぶん赤旗」2日付が玄海原発再稼働のための「説明番組」でやらせがあったことを曝露しています。

「九電が“やらせ”メール 再稼働容認の投稿[関係会社]に依頼
国主催の玄海原発「説明番組」

-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年07月01日

ドラゴン福島:お前ら、原発被災、悔しくないのか?被災受験生こそ、医学部・獣医学部・看護学部・生物環境系学部へ行け

朝倉幹晴さんの「ドラゴン福島」プロジェクトをお知らせします。

太田光征
http://otasa.net/

●「ドラゴン福島」(原発被災受験生、2012年春、医学部・獣医学部・看護学部・環境生物系学部逆転合格プロジェクト)とは?
http://www.at-ml.jp/index.php?tn=index&in=56730&pan=192

「ドラゴン福島」〜原発被災(福島)受験生2012年医学部・獣医学部・生物環境系学部逆転合格プロジェクト〜
      呼びかけ 朝倉幹晴

(1986年4月26日チェルノブイリ原発事故を東大農学部時代に経験し、東大医・理・農学部など東大理系学生有志で脱原発の動きを始める。その時以来25年脱原発の立場)
(元、三井記念病院小児病棟学習ボランティア「むらさき村」所属)
(元、東京アカデミー大検大学予備校で高校中退者に理科を教える)
(駿台予備学校市谷校(医学部受験生クラス)生物科講師)
(船橋市議(無党派))


若干長いですが、今回のプロジェクト立ち上げの動機と基本計画をお示しします。

1、2006年ドラマ「ドラゴン桜」〜バカとブスほど東大へ行け〜の衝撃

2006年、「ドラゴン桜(ドラゴンざくら)」(マンガ原作 三田紀房)というTVドラマが、
山下智久(山ピー)・長澤まさみ・阿部寛らの豪華キャストで放映されました。
平均偏差値32の龍三高校の6人の生徒が、バカにされた世間や回りを見返すため特訓して東大を目指すというドラマです。彼ら彼女らを触発・挑発したのは元暴走族(保護観察経験あり)の貧乏弁護士で特別進学クラスの担任となる桜木健二(阿部寛)です。

桜木健二(阿部寛)は体育館で生徒たちを挑発します。

「賢い奴は騙されずに得して勝つ、バカは騙されて損して負け続ける。
これが世の中のしくみだ。
騙されたくなかったら、おまえら勉強しろ。

そういう世の中が気に入らないんだったら自分でルールを作る側にまわれ。

お前ら騙されずに生きていきたければお前ら勉強しろ。
バカとブスこそ東大へ行け。」

 そのドラマは逆説的であり、また場面場面が面白く(井野先生が、生徒のために暴走族のチキンランをやる場面、強歩・卓球しならが勉強する場面など)、話題になり、受験生・高校生にとっては誰でもあらすじはしっているドラマになっています。
 今でもレンタルビデオ屋で借りることができます。
 
とりわけ「バカとブスほど東大へ行け」という演説は有名になりました。

2、「脱原発」と、弱い立場に置かれた児童・生徒・受験生のサポートは、1986年以来、私の人生の2つの底流だった

 私は1986年4月26日のチェルノブイリ原発事故の時、東大農学部にいました。1981年に東大理1に合格した時はSFアニメオタクで、科学技術に関して楽観的だった私ですが、この事故をきっかけに「理系の人間であるからこそ科学技術のマイナス面を指摘しなければいけない」と思うにいたり、「脱原発」となりました。
 また、生態系の大切さを訴える意味もあって予備校生物講師となり、また社会と自然科学の関わりの延長線上に船橋市議会議員(無党派)となり政治に関わることになりました。

 実はその1986年の考え方転換の時、私は三井記念病院小児病棟の子どもたちに勉強を教えるボランティアもしていました。またその流れの延長線上に、駿台予備校に勤める前に、東京アカデミー大検大学予備校で、高校中退者の再出発の勉強(大検受験)を教えました。


・理系学部出身者として、科学技術のマイナス面を指摘し、政治とも関わる
・受験指導の予備校講師をしながら、なんらかの事情(経済的・社会的・医療的)で予備校などに通えない学生のサポートをする

この2つは私の人生の底流となりました。

3、今回3・11の原発事故を経て多くの方が、そして動植物・土が犠牲となりました。これまで脱原発をいいながら、福島第一原発を事前に停止させることができなかった非力をおわびします。
 脱原発については、船橋で映画会・学習会の主催、船橋の放射線量測定とその対策要求・東京電力株主総会への出席などを行っています。
 また被災者支援につきましては、千葉に来られた原発被災の小中学生に日常の勉強サポートをする試みを支援団体の学習サポート部会に参加して実施しています。

 しかし、それに加えて、1・2の問題意識・経験を踏まえて、更に「ドラゴン福島」を立ち上げます。
 原発のために美しき福島が汚され、福島県民の健康被害、動植物の犠牲が生まれました。その状態を見守り続け、再生できる場所は再生する(あきらめざるを得ない場所もある)。そのためには何よりも原発被災の悔しさをもちつづけている受験生の皆さんが、被災を経てあきらめかけたかもしれない2012年受験合格をあきらめず、これから逆転合格をし、原発のいらないエネルギー政策、放射性物質の汚染されない生態系と人々の健康、被曝のマイナスを克服していく医療など、理系の専門分野で生きていくことです。

ドラゴン桜の桜木健二ならこう言うでしょう。

「お前ら、原発被災、悔しくないのか?
美しきふるさと福島が汚されて悔しくないのか?

すべて頭のいい奴らがウソをついて原発利権にしがみつき、自らの体は安全な場所において、原発被曝労働者と原発周囲の福島県民を犠牲にし続けてきた。

おまえら、騙されたくなかったら、勉強しろ。
勉強して、世の中のしくみを変えろ。

被災受験生こそ、医学部・獣医学部・看護学部・生物環境系学部へ行け」
posted by 風の人 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

7/31不耕起イネづくり岩澤信夫氏講演 と 九電発行『らこんて』「原発の安全運転は私たちが責任を持って行います」

皆様


おはようございます。


昨日はふらりと立ち寄ったs九州電力大津営業所にて、CSR担当の方と、
これからの九州のエネルギーについて、
お話しさせて頂きました。

らこんて。
フランス語、対話という意味とのこと。

対話の時間をありがとうございました。


熊本支店にいらっしゃる原発の安全性について
お詳しい方が、トランジションタウン九州の寄り合いに
来てくれるかも?

来てくれなければ、資料を送ってくださるとのことです。


また、
ドクダミを摘んで帰宅途中、
ご近所の方と原発さんのことをお話ししていたら、
九電さんの株主向けの小冊子、
第87期報告書『らこんて』(2011年6月発行)を頂きました。

以下、引用させて頂きます。
(11ページ)ーーーーーーー
九州電力の原子力発電所における緊急安全対策についてご説明します。
...

今回、福島第一原子力発電所が事故に至った経緯は、次のように考えられます。
ー地震により運転中の原子炉は制御棒が作動し、自動停止しました。
ーまた、地震津波により外部電源や非常用発電機の機能が喪失し、...原子炉や
 使用済み核燃料プールを冷却することができなくなりました。
ーさらに、水素爆発が起きたことにより、原子炉の建屋が損壊しました。
 これらにより、放射性物質が外部に放出されました。

この事故を受け、3月30日、国から次の指示がありました。
国の指示概要
ー津波により3つの機能(...)を全て失ったとしても、原子炉内の燃料や
 使用済み燃料の損傷を防止し、放射性物質の放出を抑制するために、
 原子炉及び使用済燃料貯蔵プールの冷却を維持すること。
ーそのための緊急安全対策を実施すること。
...


(12ページ)
当社は国の指示に基づき、3つの対策(1.電源の確保 2.冷却水を送るポンプの確保
3.冷却水の確保)を講じました。

1.電源の確保
高圧発電機車の配備
...

高圧発電機車 配備台数:玄海4台(各原子炉に1台)/川内2台(各原子炉に1台)

外部電源復旧対策の実施
...


2.冷却水を送るポンプの確保
仮設ポンプ・仮設ホースの配備
...

重要機器があるエリアへの浸水防止対策
...

3.冷却水の確保
水源の確保
...

海水を利用した常設の冷却設備が使えなくなった場合においても、
以上の対策を実施したことにより、原子炉や使用済燃料貯蔵プールの
継続的な冷却が可能になりました。

(13ページ)
更なる信頼性向上の観点から、以下の対策を実施中です。
ー大容量発電機車の配備
ー重要機器の防水対策
ー海水ポンプ等の予備品確保
ー水タンクの補強

(14ページ)
訓練の実施
...

なお、これらの対策は、5月6日、国により適切に実施されているとの評価が示されました。
当社としては、引き続き原子力発電所の安全が確保できるよう安全対策に取り組むとともに、
新たな知見が得られれば、迅速かつ適切に反映してまいります。

(15ページ)
全国初の高圧発電機車の空輸を実施しました。
 当社は、...「自衛隊ヘリコプターによる発電機車等の空輸技術」を確立し、平成19年から
...自衛隊(西部方面隊)との共同訓練を実施してきました。
 平成22年10月、記録的な豪雨に見舞われた奄美大島において、
 ...全国でも初めてとなる自衛隊ヘリコプターによる「高圧発電機車の空輸(約30km)」
 を実施し、集落の各家庭に4日ぶりに電気をお届けすることができました。
ーーーーーーーーーーーーーー

以上、引用させて頂きました。

以下、私たちがお米を買わせて頂いている
冬期淡水農法の入請桝さんより。
転送させて頂きます。


ーーーーーーーーーーー
耕さない田んぼのイネつくりを提唱されている岩澤信夫先生の
講演が、7月31日に熊本市で開催されます。

詳しくは、日本不耕起栽培普及会のHPにてご確認ください。
--> http://www.no-tillfarming.jp/event_20110731.html
ーーーーーーーーーーー


ありがとうございます。
今日もロケットストーブづくりに勤しみます。

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月30日

今日送る意見 明日7月1日の、佐賀県議会「原子力安全対策等特別委員会」の議論の動向と玄海原発さん再稼働 高森チャンネル開局 「幾三さんの食養」

佐賀県議会 議長 留守茂幸様
佐賀県議会 原子力安全対策等特別委員会 委員長 木原奉文様
 同委員会 委員 宮崎泰茂様
 同委員会 委員 徳光清孝様
佐賀県議会 議員 むとう明美様
佐賀県議会事務局政務調査室 ご担当者様
皆様


おはようございます。
日々のお働きありがとうございます。
感謝して、意見を送らせて頂きます。
事務局のご担当者様、各議員の方々へ、よろしくお伝え下さい。


私は福島第一原発3号基の3月14日の爆発に驚き、後押しを受け
福島から300KMほど離れている鎌倉から、熊本県阿蘇郡高森町に家族と移住した者です。

ここ、南阿蘇の自然の中でも、
この地上に原発さんがありますこと、
日々観じさせて頂いております。


ここ数日、九州電力さんにお電話でいろいろお話しさせて頂いています。
未だ、九州電力のご担当の方が、福島原発さんのようなシビアアクシデントを
想定している、ということは、聞けておりません。

意思決定をされる意識の方々が、「想定」して下さっていますでしょうか。
地下からウラン鉱石を掘り出すときに被ばくしたり、
原発さんを稼働するときに被ばくしたり、点検したり、
原発さんを廃炉にするときに被ばくしたり、
原発震災の被ばくで赤ちゃんが嘔吐したり、
核燃料プールや放射性廃棄物さんの10万年後の後始末をしたりするときのことを。


私は、7世代後にもつながる安心のもとに暮らしたいというニーズがありますので、
玄海原発さんの運転再開を見直して頂きたく思います。
皆様、よろしくお願いします。


古川佐賀県知事が、昨日、海江田経産省大臣の説明を受け、
「安全性クリアした」とのことで、
玄海原発2、3号機の運転再開を容認したとニュースで知りました。

「7月1日に県議会原子力安全対策等特別委員会、同8日には県主催の住民説明会が控えており、古川知事はその後に正式表明する見通し。古川知事は運転再開の条件として▽安全性の確保▽玄海町の容認▽県議会の容認−−の3点を提示し、対応を求めていた。

 29日に佐賀県入りした海江田経産相はまず、玄海町を訪れ、岸本英雄・玄海町長と会談。この席で岸本町長は「安全は確認された」として運転再開を容認した。残る2条件のうち、安全性の確保については、海江田経産相が古川知事との会談で言及。福島第1原発事故について「原因は地震の揺れではなく津波。3号機のプルサーマル発電で使うMOX(ウランとプルトニウムの混合酸化物)燃料に由来する影響もない」と明言した。

 また、政府の要請で中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)だけを停止させたことについては「大地震が起きる確率が非常に高いため」などと説明した。古川知事は会談終了後、「誠実なご説明があった」と、安全性の確保に理解を示した。

 原発は、発電開始から2週間程度でフル出力に達するため、7月上旬に最終判断すれば、電力需要がピークを迎える8月下旬までに間に合うことになる。ただ、県議会や住民からの反発など曲折も予想される。【太田圭介】」

(毎日新聞 6月30日 から引用させて頂きました)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110630ddm001040028000c.html




古川知事が出している最後の条件と言える「議会の同意」は、実質
明日、7月1日の、佐賀県議会「原子力安全対策等特別委員会」の議論の動向にある、

同委員会は傍聴できるので 【傍聴席をあふれかえるほど市民で埋め尽くさせて頂く】 
同委員会は、10時開会で、午前中の質疑が唐津の宮崎県議、午後が佐賀の徳光県議。
おそらく、議会の関係なのでしっかり休憩をはさんで午後は1時ごろから、
とお聞きしました。




そこで私は、今日中に、【佐賀県議会】あてに、ここで気張り抜いて頂けますよう、
下記へ意見を出させて頂きます。

--------
<連絡先>
意見など送り先
佐賀県議会事務局政務調査室
〒840-8570 佐賀市城内1丁目1-45 TEL:0952(25)7216 FAX:0952(25)7279
E−mail : gikai@pref.saga.lg.jp 
ホームページのアドレス : http://www.pref.saga.lg.jp/web/at-contents/gikai/

傍聴に関しては
議会事務局【総務課】電話0952-25-7215
---------------

宮崎県議、玄海原発2、3号機さんの運転再開にまったをかけて下さっていて、
ありがとうございます。
徳光県議も、むとう県議も党派を超えて手を取り合ってよろしくお願いいたします。

宮崎泰茂県議のブログ http://blog.livedoor.jp/yasushige1943/
むとう明美県議のブログ http://blog.livedoor.jp/mutouakemi/



私たちも、ここ高森で、脱原発を意識しながら、
食養を学んだり、竹細工したり、ひえを蒔いたり、
大豆の苗を育てたり、ロケットストーブをつくったりしますので、
九電さんも、佐賀県議会さんも、
手を取り合ってよろしくお願いいたします。


食養については、昨日開局した高森チャンネルをご覧下さい。
http://www.ustream.tv/channel/takamorichannel
お題は「幾三さんのためになるお話会」。
原発さんや放射線、陰陽の食事方法、のことなど、学びました。


ここまで読んでくださりありがとうございました。
感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月29日

7/16 バイオディーゼルフューエル BDF のこと お話会@熊本県大津町

皆様


おはようございます。
感謝して、転送させていただきます。

今日も九州電力さんにフリーダイヤル0120-986602で
いろいろ教えていただいています。

ありがとうございます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/



----------
バイオディーゼルフューエル BDF のこと


地域の廃油を車の燃料にかえるリサイクル工場。
どんな思いで地域の循環を生み出し始めたのか。
バイオディーゼル燃料(BDF)の普及活動や経営理念について、
語って頂きます。



日時:2011年7月16日 10−12時(9:30開場)
講師:岩崎浩氏 (株)グリーンロジスティクス代表取締役
   http://www.greenlogistics.co.jp/
会場:大津町町民交流施設(オークスプラザ)
   大津町大字大津1220-1 
   http://www.town.ozu.kumamoto.jp/product_sisetsu_okusu
主催:トランジションタウン大津 トランジションタウン南阿蘇
問合せ:09048176920(中間)
posted by 風の人 at 09:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

チェルノブイリ原発事故:ウクライナのナロジチ地区で放射能除去のための菜の花プロジェクトが進行中!

NANO PJ of チェルノブイリ救援・中部
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/pg156.html

YouTube - ナロジチ再生・菜の花プロジェクトの記録(ダイジェスト版)
http://www.youtube.com/watch?v=aWILdWJeDyQ



小出裕章氏出演ドキュメンタリー「その日のあとで〜フクシマとチェルノブイリの今〜」(MBS)でも取り上げられています。下記の4番です。

その日のあとで〜フクシマとチェルノブイリの今〜(1)
http://www.youtube.com/watch?v=B3qAAnrnzUY

その日のあとで〜フクシマとチェルノブイリの今〜(2)
http://www.youtube.com/watch?v=z0zDCZFf9hw

その日のあとで〜フクシマとチェルノブイリの今〜(3)
http://www.youtube.com/watch?v=zZOWyZukFCQ

その日のあとで〜フクシマとチェルノブイリの今〜(4)
http://youtu.be/hkGuc478e00


-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 02:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月28日

本日九電さん東電さん株主総会 九州電力フリーダイヤルでの対話0120−986−602 対立している場合でなく、確実な脱原発への一歩へ #genpatsu # nonuke

皆様


おはようございます。
重複される方、失礼します。

今日は、九州電力さんと東京電力さんの株主総会。
今日も、フリーダイヤルで九電さんにかけました。
0120−986−602

担当の方に、
これから株券を買おうかと考えているけど、
九電さんのお考えを聞きたいのですが、
と伝えたら、

総務課の方にまわして下さいました。

その方に、
玄海原発さんの再稼働についてのニュース報道を見ました、
共に原発さんだけではなく、
地域分散の発電を九州でつくっていきたい。
そのために、私がサポートできることはありますか?

玄海原発さんが福島原発さんみたく
シビアアクシデントが起きた場合の被害想定はされているのですか?

その場合、東電さんの株券3000円/株が200円/株(数字はうろ覚えです?)みたいに
暴落するのですか?
というような質問をしました。


今日は詳しい担当の方不在みたいで明日、担当の方がお電話下さるとのこと。

今日の株主総会の担当の方にも、
こうした質問があったことお伝え下さいと、
つたえましたら、
はい、ありがとうございます、と
お答え頂きました。

ありがとうございます。


大切な日ですので、
こうしたやりとりに関心のある方は、
どうぞよろしくお願いいたします。

九州電力さんのフリーダイヤル
0120−986−602


ありがとうございます。
丁寧に謙虚に歩ませて頂きたいと思います。
てをとりあってよろしくおねがいいたします。

明日は、フォークスクールにて、
食養の先生幾三さんのお話会 <これからを生き抜くため
の"食"を学ぶ>
http://tt-minamiaso.blogspot.com/2011/06/629.html

感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月26日

6/29 食から”今”を生きるを考える お話会 @ 阿蘇フォークスクール

皆様


おはようございます。
いつも重複を失礼します。
以下、転送させて頂きます。

今日もありがとうございます。
感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/


---
しゅんろうです。

皆さん、昨晩の高森での1品持ちより寄り合いはすごい人数でTT
南阿蘇meetsTT鎌倉で盛り上がりましたね。

話変わって1つ案内をさせて下さい。来週水曜日僕らも数年お世話
になっている食養の先生のお話会のご案内です。
今まさにタイムリーな話題だと思います。放射能を受けても出す体
を作ることなど、興味がある方は是非ご参加下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
食養の先生幾三さんのお話会 <これからを生き抜くため
の”食”を学ぶ>
日時:6月29日 13:00-15:00
場所:高森フォークスクール

3.11”震災と放射能”は宇宙からの大きなメッセージです。
自分の人生を本当の意味で生きているかを問われる時が来ました。
”今”を楽しく生きるために食の意味と重要性を一緒に考えてみま
せんか?

群馬県桐生市、桐生断食道場の道場長として活動中の藤野幾三さん
と共に学ぶお話会です。
みなさんのご参加をお待ちしています。

参加費¥500
別途、施設使用料\100または\200

吉田 俊郎
shunro@rio.odn.ne.jp
〒249-0006神奈川県逗子市逗子2-10-11 201号/熊本県
阿蘇郡高森町色見543-3
080-6512-0096
トランジション・ジャパン
HP:http://www.transition-japan.net/index.html
Blog: http://transitionjapan.cocolog-nifty.com/

〜結ぶ・紡ぐ・繋がる〜 葉山で作る持続可能な町づくり
トランジション葉山ブログ
http://tthayama.blog10.fc2.com/
トランジション南阿蘇
http://tt-minamiaso.blogspot.com/
posted by 風の人 at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月25日

福島第1原発:2号機圧力容器の損傷について

福島第1原発:2号機圧力容器の損傷裏づけ - 毎日jp(毎日新聞)
2011年6月25日 11時39分
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110625k0000e040038000c.html?inb=yt

東京電力は25日、福島第1原発2号機の原子炉圧力容器に新たに設置した圧力計で測定した結果、容器内部の圧力が大気圧とほぼ同じであることが分かったと発表した。事故直後に溶け落ちた核燃料によって容器に穴が開くなど損傷していることが裏付けられた。


毎日新聞はこう書いているのですが、炉心溶融の結果、圧力容器が損傷したことの根拠はあるのでしょうか。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

玄海原発再稼働:民主的な説明会を求める申し入れを佐賀県職員が妨害

玄海原発再稼働に導くアリバイ作りのための「住民説明会」ではなく民主的な説明会を、と佐賀県知事に申し入れに行っている方が妨害されています。

小林さんからのメールを転送いただきましたので、ブログで写真を公開します。

> 知事室に行く廊下でとおせんぼしています。スクラム組んでいます。全国に発信
してください。

太田光征
http://otasa.net/

佐賀玄海1


佐賀玄海2


佐賀玄海4


佐賀玄海3
posted by 風の人 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【6/30】避難促進・自主避難者支援を求める政府交渉@参議院議員会館

転載します。

太田光征
http://otasa.net/

事前質問書から抜粋
http://www.foejapan.org/energy/news/110620.pdf

チェルノブイリにおいては、強制避難レベルは約5ミリシーベルト(土壌555,000 ベクレル/平方メートル)、アメリカ・フランスの自国民に対する避難勧告レベルは10ミリシーベルトであるが、日本政府として「20ミリシーベルト」を選択した理由は何か。

学校給食については、暫定基準値以内の食材を使用しているとのことだが、暫定基準値を守ったとしても、最大で年間17ミリシーベルトもの被ばくを許すことになり、これだけでは全く不十分ではないか。食材中の放射能についてのより詳細なモニタリングと産地の厳格な管理が必要だと考えるがいかがか。


…………………………………………………………………………………

みなさま

FoE Japanの渡辺です。
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、国際環境NGO FoE Japan、グリーン・アクション、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)、国際環境NGO グリーンピース・ジャパン は、下記のような政府交渉を行います。ぜひご参加ください。

=================(拡散希望)=========================
福島第一原発事故
避難促進・自主避難者支援を求める対政府交渉
〜「避難の権利」確立を求めて〜
http://www.foejapan.org/energy/news/evt_110630.html
---------------------------------------------
福島の父母たちの訴えおよびそれを支える市民運動によって、文部科学省は5月27日、今年度の学校における被ばく量を「年1ミリシーベルトを目指す」としました。
しかしこれは、学校外の被ばく、事故直後の3月の被ばく、内部被ばくを考慮したものではありません。
既に、子どもたちの被ばく量は1ミリシーベルトの数倍にも達しており、福島県内でも、早急に避難・疎開、夏休みの前倒し等の被ばくの低減を、行政が主導して行うべきだという声が高まっています。
福島には、避難をしたくてもできない人たちがたくさんいますが、避難を阻んでいる大きな理由の一つが、「自主」避難のむずかしさや限界にあります。
住民の「避難の権利」、すなわち自らの被ばくのリスクを知る権利や、自主避難した場合に補償等が受けられる権利を確立させていくための措置が必要です。

今回、日本政府に、避難を促進していくことを求める要請を行います。ぜひ、みなさんもご参加ください。一緒に声を上げていきましょう!

◆日時:2011年6月30日(木) 午後
◆場所:参議院議員会館1F 講堂
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm
(東京都千代田区永田町1-7-1、永田町駅または国会議事堂前駅)

◆スケジュール
12:30 参議院議員会館ロビー集合
13:00〜14:00 市民の事前打ち合わせ
14:00〜16:00 要請書提出・交渉
※12:30〜13:30までロビーで入館証を配布します。

◆申込み:下記フォームよりお申込みください。
http://goo.gl/HVXbw

◆主催
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)、国際環境NGO FoE Japan、グリーン・アクション、美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)、国際環境NGO グリーンピース・ジャパン

◆問い合わせ
福島老朽原発を考える会 阪上  携帯:090-8116-7155
国際環境NGO FoE Japan 満田(みつた) 携帯:090-6142-1807

◆事前質問書
http://www.foejapan.org/energy/news/110620.pdf

◆案内チラシ
http://www.foejapan.org/energy/news/110630.pdf
posted by 風の人 at 18:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【賛同募集】佐賀県知事への抗議申し入れ

転載します。

太田光征
http://otasa.net/



2011年6月26日 佐賀県知事への抗議申し入れ
http://tomodoi.sakura.ne.jp/genpatsu/20110626saga.html

 6月26日、佐賀県知事に対し、原発に関する不誠実な住民説明会についての抗議を申し入れるとともに、いくつかの要求を申し入れします。
 26日9時半に佐賀県庁前に集合。説明会中継会場に赴いて申し入れ書を提出の上、どの程度の県民が中継会場に来ているのかを確認の上、中継が始まると思われる10時にボイコットの意志を示して会場から退去し、そのまま県庁向かいの佐賀城公園に陣取っているテント村の抗議行動に合流します。
 連名で申し入れ人になってくれる人大募集。賛同いただける方は、名前と住所は県名だけでけっこうですので、私の方に直接御連絡下さい。 doiltl@yahoo.co.jp もしくは tdoi@tc.nagasaki-gaigo.ac.jp ツイッターのDMでもmixiのメッセージでもけっこうです。
 当日来られる方は、このページ最下部にリンクのある抗議文Wordバーションを開いていただき、2頁目以降の欄に、ご自分の名前を記入の上、当日ご持参下さい。集合後に、既に集約しているものと合わせて提出いたします。6.26佐賀の乱を盛り上げましょう!!!



平成 23年 6月 26日

玄海原発再稼働に関する6月26日住民説明会への抗議申し入れ書

佐賀県県知事 古川康 様

申し入れとりまとめ人  土居智典

住所 ×××
Tel ×××
(申し入れ者の名前は別紙)

 福島第一原子力発電所における過酷事故以降、経済産業省は、原発に対する従来の安全基準を見直さなければならないとしつつも、6月18日には「安全宣言」して原発立地自治体に対して再稼働容認を要請するなど、全く矛盾した行動をとっています。福島第一では、現在でも核燃料が溶融し続け、水蒸気をあげ、事故は現在も進行しつつあるといえます。今後、福島の事故に対して、どのような避難措置を継続しなければいけないかも全く見通しの立たない中で、「安全宣言」など有り得ません。
 各原発立地県では、上記のような事態をうけて、総じて慎重な態度をとっているにもかかわらず、佐賀県では知事が海江田経産相からの説明があれば、玄海原発の再稼働に前向きな判断を下すとの報道がなされております。
 佐賀の県民に対してろくな説明もなしに、再稼働の動きを進める佐賀県知事の態度に、私どもは非常な怒りを覚えております。そんなおり、6月20日に突然知事から、県民4,5名を招いての説明会なるものを行うという県議会での発言が有ったことを報道で知りました。説明会の詳細を県の秘書課や、説明会を主催する経産省の方に電話で問い合わせたところ、当該説明会は県知事も出席しないし、出席させる住民の選定も経産省に丸投げということが分かりました。また私どもは、今回の説明会は、従来原発に対して不安を抱く地元住民が開催することを求めてきた説明会要求を、全く無視する形で突然決定されたと承知しております。
 23日に「説明会」コーディネーターから出場依頼を受けた方の話によると、「説明会」には、「反対派2名 推進派2名 中立3名」の住民出場で調整中とのこと。原発に不安を感ずる人に対して理解を求めなければならない場で、推進派の住民を出場させることに、何の意味があるのでしょうか。場当たり的で、全く主旨不明の説明会からは、何か「説明をした」という既成事実を積み上げる意図しか感じられません。
また玄海原発3号機については、昨年12月の放射性物質漏洩事故の全容(原因・影響)説明が、佐賀ならびに他の九州各県の住民に対して、九電側から十分に行われてはいません。そんな中での、玄海原発3号機の再稼働は、議論の俎上にあげることすら論外です。
 以上の理由から、私どもは6月26日住民説明会の開催そのものに抗議するとともに、以下のことを要求の上、知事からの回答を求めます。



@ 県知事・経産省の原子力政策担当者・九州電力の関係部局担当者出席の上での地元住民主催の説明会の開催に協力すること。
 佐賀県民が、今回の「説明会」のようなプロセスを経て、玄海原発が再稼働されようとしているのに憤りを感じるのはもちろん、県外の住民も、全く不透明なプロセスで自分たちの安全が脅かされようとしていることに、不安と憤りを感じています。まずはきちんと、県民と誠意有る態度で向き合った議論を行って下さい。

A 九州ブロックの知事・原発近隣市町村長と協議、および理解を得る形で原発に関する政策を議論すること。
 特に玄海原発1号機については、老朽化の問題もあり即時の廃炉が喫緊の課題です。県議会などでも、再稼働より、玄海原発1号機の廃炉を議論し、九州ブロックの知事や市町村長と協議の上で、政策を検討していただきたい。例えば長崎県松浦市市議会などは脱原発を求めており、これらを十分考慮されたい。玄海原発の問題は、佐賀一県の問題ではなく、九州全域の住民の安全に関わる問題、更には日本全体に影響を与える大問題です。
posted by 風の人 at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

hemp メイリングリストあります

赤星さん


おはようございます。
北海道で麻、ヘンプ油の車が走るとのこと。
おはようございます。

天地満開のUFOミーティングで
麻のこと、聞きました。

ここ阿蘇でも古代より、
麻を育てていたのでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。




豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp

NPO阿蘇フォークスクール事務手伝い 農民


http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/


ヘンプのメーリングリスト加入者募集中!

ヘンプの普及のために動きたい人や最新情報を知りたい人、
お店や製造会社、販売会社の人のための情報交換の場「hemp-info」メーリングリスト 

Group URL : http://www.egroups.co.jp/group/hemp-info/

登録したい人は、akahoshi@hemp-revo.net(赤星)までメールアドレスと名前と電話番号、職業と麻に関して一言を書いて、送ってください。メーリングリストのオーナーの方の諸事情により、上記のe-groupからの登録・承認機能が使えません。(ゴメンナサイ)
よって、赤星まで直接ご連絡ください。私の方で手動で登録いたします。
posted by 風の人 at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月24日

高森てまもどし 本日13:30大根植え付け援農 明日夜TT鎌倉&TT南阿蘇たかもり寄り合い 「遠賀川源流サケの会」

皆様おはようございます。

急なご連絡ですが、
本日13:30から阿蘇フォークスクールのお近く畑で、
大根の植え付け作業があります。

福島原発さんの爆発を受けて自主移住してきた方々の
受け入れと田んぼの提供にご協力頂いた理事の方のお畑です。

高森には「手間戻し」というあたたかい伝統があります。
映画pay forwardのような。
映画懐かしい未来のような。

茅葺き屋根づくりや農作業でお手伝い頂いたならば、
感謝を持って次回、その手間を戻す。

ありがとうございます。

明日、寄り合いで鎌倉の皆さんと再会で聞きますこと楽しみにしております。
たかもり寄り合い、詳しくはトランジションタウン南阿蘇のブログをご覧下さい。

あと、九州の鮭の遡上の取り組み、お見知りおき下さい。
http://kazu5244.otemo-yan.net/e493402.html
明日、大谷さんもお越し下さる予定です。

感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月22日

脱原発と民主主義の深化

エアコン停止作戦で会見ボードも新調…橋下知事
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110622-OYT1T00492.htm

脱原発は民主主義派の専売特許ではないので、脱原発が実現したからといって、日本の民主主義が深化するとは限りません。

3・11後、運動課題が脱原発ばかりに偏っているようですが、今回の原発震災を民主主義を深化させる契機とする必要があると思います。

原発事故の責任追求もその観点から言えば、政府・東電だけでなく、脱民主主義、反民主主義の政治を推し進めてきた自民党の責任も追及していく必要があります。

私も節電は大事だと考え、若い頃から冷暖房機器は使わずにきましたが、単に脱原発を実現すればよいというものではないでしょう。

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(62) | 一般

九電さんの株を購入の意思 我孫子含む広域汚染地図(筑波大調査団)

佐賀県知事 古川 康様
九電消費者株主の会御中
Cc`皆様


いつもありがとうございます。
6/28九州電力さんの株主総会前に、メッセージさせて頂きます。

脱原発の方向なら九電の株を購入させて頂きたいと思います。

住所 熊本県阿蘇郡高森町 以下略
氏名 豊田義信
購入したい株数 100株
これに関するメッセージ

昨夜も佐賀県知事の 古川様にメイルしましたが、
今月中に九州から
原発のない世界への第一声を発すべく、
まずは玄海原発さんの再稼働をおやめください。

下記に紹介しますのは、
東京電力さんの福島第一原発から私の実家、我孫子市を含む
広域汚染地図です。
中鬼さん大鬼さんのページより http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-60.html

東電株主と市民の会結成についてのメイルと九電さん本店前トラクターパレードの情報もあります。

これから、いろいろな被害が最小限に留まりますよう、
明朝6月22日5時9分、
高森町は、馬門石のピラミッドがある登母祖公園のストーンサークルにて、
仲間たちとお祈りさせて頂きます。
これからも、手をとりあって宜しくお願いいたします。



感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/


日付: Tue, 21 Jun 2011 05:24:15 +0900 (JST)
差出人: "Utano Aya"
件名: [6-28kyuden:0046] 脱原発なら株を買ってもいい!とい う人を募集

上五島の歌野礼です。

【転送・転載など歓迎】
「九電消費者株主の会」特設ブログhttp://blog.goo.ne.jp/nonuke-kabunushiに、脱原発株主募集をアップしました。
総会当日来れないけど、株主総会の重要性を分かって応援してくれる周囲の人たちにも広めてくださるとうれしいです。
26日までに連絡いただければなんとか、総会に間に合うようにカウントします。
あの手この手で「脱原発はいいぞー」と、九電さんにも思ってもらいましょう。

--(ツイッター拡散用)---
拡散希望【6.28九電株主総会】脱原発は経営的にもよい、と九電に分かってもらうために「脱原発なら株買うよ!運動」☆賛同表明はhttp://blog.goo.ne.jp/nonuke-kabunushi/e/b3017c25a81730c3e57be9ec6e4960a6 26日まで間に合います! (九電消費者株主の会)


---(以下、ブログ掲載内容)-------

九電消費者株主の会は、福島原発事故と東電の状況を受け、今年の総会で「脱原発の方向のほうが九電の経営にとって、将来的によいはずである」という株主としての主張をします。
事実、事故を起こした東京電力の株は紙くずも同然です。

原発は、九電にとっても株主にとっても社員にとっても、けっしてプラスにならない。
脱原発は九電の経営にとってもよいことだ。

その主張をさらに後押しするために

「脱原発の方向なら九電の株を購入する準備がある」という人をカウントしたいと思います。

賛同してくださる方は、

住所
氏名
購入したい株数
これに関するメッセージ

を、明記の上、九電消費者株主の会


nonuke-kabunushi@mail.goo.ne.jp

まで、ご連絡ください。
もちろん、これによって購入する義務などは生じません。
いただいた情報や株数は、カウントし、株主総会で少しでも有利に主張を展開するために用います。
九電側の対応によっては、後日、さらに株主としての市民の力をつけるために株主の会からの呼びかけをしたいと思います。
そのときは、「消費者株主の会」からご連絡を差し上げることをご了解ください。

**** **** ****

実際に株を買う方法など、分かりやすくまとめてくださっている方がいるのでこちらもご覧ください。

●脱原発を電力会社へ求める近道⇒「株主になって発言する」
http://ameblo.jp/mo-014925/entry-10925029954.html







---------- 転送メッセージ ----------
From: sakino
日付: 2011年6月20日22:24


「首都圏広域汚染に対する東電の責任を求める東電株主と市民の会 結成と協力のお願い」 http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10929535062.html
「「東電株主総会にフクシマの声を 6.28アクション」」 http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10928574758.html
「フクシマの子ども達の「避難促進と法定1ミリの順守」オンライン署名」 http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-10928562890.html

このような取り組みも始まりましたのでお知らせします。
星川まり




-----------------------
差出人: "utano"
日時: 2011年6月19日15:38:53 JST

BCC配信で失礼します。

いま6・28九電株主総会に向けて一家総出で目一杯動いているところです。
株主総会といってもピンとこないと思いますが、九電の経営方針を決める九電にとって最大のイベントです。
この総会に、チェルノブイリ事故以降九州の有志でつくられた「消費者株主の会」(私もその一員です)が株を取得し、毎年脱原発の議案書を提出してきました。採決は持ち株数比例なので可決されることはなかったとはいえ、一般株主にじっくりと浸透してきたのも事実です。今年も原発震災前から議案書作りが進んでいました。

そこに3・11です。
私は3・12.13の水素爆発事故の夜、生れて初めて体の震えが止まらぬ恐怖心を味わいました。そして傍で寝ている孫の顔を見ながら、原発を止められるなら死を賭してでも、と固く誓いました。

ではどうやるか。それまでも自分なりに風車を作ったり、当地でおきた高レベル放射性廃棄物誘致問題を1年がかりで潰したり、原子力資料情報室の会員として可能な活動をやったりしてきたつもりですが、3・11で全てが無効になったと痛感せざるをえませんでした。で夜ごといろいろ考えた挙句、株主総会に照準を合わせしかないと結論付けました。
以降、九電前の泊まり込みテント村(通称 九電本店前ひろば)に通い話し合って来て、ようやく全九州的取り組みとして「株主総会アクション」の実行態勢ができました。

今年は総会で議案書を出すだけでなく、緊急動議をいくつか準備したり、福島から福岡に避難してきた人の声を直接経営陣に届けたり、情理を尽くして訴えます。提出議案が可決されなくとも、最低限「脱原発も選択肢のひとつ」という社長の言質を取る、という一点に絞って戦術を練っています。もしその言質が取れれば、九州から世界は変わります。世界がこの国の原発政策に注視しているからです。幸い先のイタリアの国民投票を筆頭にドイツ、スイスが脱原発を決めました。14日のこの国の原子力安全委員会でも「推進をうたうだけでは国民の理解は得られない。脱原発も視野に入れた提案をすべき」という議論がなされています。追い風が吹いているのです。

この流れの今こそ、最大かつ 唯一の脱原発の可能性があります。九電の社員も半数以上が原発から手を引きたいと思っています。当然です。東電の例でもわかるように、原発を続ける限り将来性は暗いからです。一般株主にしても、すでに株価は震災前から半額以下になっている。「脱原発を謳えば株価が戻る」状況なのです。社長も表立って言えないにしろ、本心では手を引いた方がいいと思っているはずで、度の電力会社がその口火を切るかじっと見ているという段階だと思います。

今年は唯一の脱原発に舵を切る機会です。そのために、九電株主総会会場(ホテルニューオータニ)を人の鎖で取り囲み、経営陣に脱原発の方向へ舵を切るよう 訴えるという行動提案です。トラクター
10台、トラック7台、宣伝カー3台で目抜き通りをデモします。その隊列に加わりませんか。九州のここから世界を変える、そのためには一人ひとりの意思表示が不可欠です。

6・28は平日です。休暇を取ってでも隊列に加わってほしい、福島の悲惨な現状を認めたくないなら、意思表示をしましょう。九電を変えましょう。
参加される方は行動の統一色調である黄色の何か(マフラー、ハチマキ、ヘアバンド、Tシャツ……)を着装してください。
11・6・19 歌野敬

  【九電 原発廃炉に向け、6・28九電株主総会へ】
  〜〜九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを〜〜
 呼びかけ: 九電の原発廃炉を求める連絡会 九州電力消費者株主の会 

日 時:6月28日(火)
8:00:九電本店前集合、行動、注意事項等の確認の後、会場のニューオータニ前に移動
8:15:会場前で株主向けチラシ配布
   ↓ *トラクター部隊・・デモ行進で会場に到着
9:00:「人間の鎖」⇒総会会場のニューオータニの周囲を埋め尽くす。
     *株主総会参加者を中心に、来場する株主・周辺市民向けにリレーメッセージ
(株主の会メンバーの入場は9:40〜)
*トラクター隊・・会場周辺を周回デモ。
10:00:総会開始
*総会前行動を終了し、デモに移行。トラクター(10台程度)を一定の間隔(参加者
数による)を置いて走らせ、その間を人がゆっくり歩く⇒この間に各種のパフォーマ
ンス⇒豊富なアイデアを!)
12:00:トラクター・人デモ終了。隊列は九電本社前に移動
    ↓ *歌や踊りのパフォーマンスで総会終了を待つ。 
13:00頃 総会終了見込み *報告集会                          

Twitter フェイスブック ミクシーで【拡散希望】
【九電経営陣・株主・市民に脱原発のアピールを!
6月28日(火)午前8時、九電本店前ひろば集合。
会場のホテルニューオータニ(本店向かい)を人の鎖で取り囲もう!
posted by 風の人 at 00:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月21日

愛する家族と皆様へ 福島〜我孫子の放射能汚染の地図 「福島第一原発から漏れた放射能の広がり」 どう生活するか

まだ起きている家族、我孫子プレパの皆様へ、こんばんは。
夜分にたびたび失礼します。

もう眠っておられる家族へ。
目覚めたら、おはようございます。



会社とか自宅で、心落ち着けて、
おじかんありましたら、この地図見てみて下さい。

国と自治体が公表している数値を
群馬大学の早川由起夫先生たちが、
色分けして地図にして下さいました。
私が探していた地図です。

私の実家、200km圏の我孫子を含む状況、よろしければごらんください。
「早川由起夫の火山ブログ」
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-397.html

また、我孫子プレイパークのお母さんが教えてくれた
学習院大学理学部の田崎晴明(たざき はるあき)先生のページ。

「放射線と原子力発電所事故についてのできるだけ短くてわかりやすくて正確な解説」
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/housha/life.html

田崎先生、早川先生ありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月20日

ミズーリー川の原発事故 住民避難開始 我孫子市の汚染 九電本店前テント村の青柳さんへのエール と 6.20小出先生2時間録音

九電本店前テント村の青柳様


いつも九電前行動、ありがとうございます。
今月中に九州から脱原発のメッセージを世界に発信すべく、
6月28日九電株主総会に向けて、手をとりあって宜しくお願いします。

人類共通の安心したいという基本的なニーズがあります。
アメリカでメルトダウン、住民一万人避難
http://www.asyura2.com/11/genpatu13/msg/167.html

「tokaiama 東海アマ管理人
アメリカでメルトダウン、住民一万人避難の第一報!」
21時頃のツイートです。

不安からではなく、
現状把握や生活を謙虚に丁寧に。
早まった情報拡散でありましたら、申し訳ありませんが、
平和つむぎの皆様には送らせて頂きます。

18日は熊本県菊池の養生園にて、
九州グランドマザー会議で、
水俣や鹿児島、宮崎、糸島、佐賀、幸島、熊本、長崎、阿蘇、都城
各地の活動家が決起しました。

6.28、九州電力本店さん前のパレード、
盛り上がります。

19日は熊本市にてパーマカルチャー九州、トランジションタウン九州主宰の
脱原発シンポジウムに、
右翼さんも左翼さんも、そんなぶんるいや、党派を超えて70人ほどが集いました。


小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ、
文字ばかりではなく、動画や録音があるので大変参考になっています。

「20110620 【1/4】たね蒔きジャーナル スペシャル拡大版 小出裕章」
お時間がありましたら、小出先生と川内議員の海洋汚染のお話聞けますので、検索下さい。

手をとりあって、現状把握、宜しくお願いします。

丁寧に謙虚に、
確実に原発さんにお休み頂きます。

おやすみなさい。
南阿蘇より、感謝して。
神谷、ふーさん、ありがとう。

千葉県我孫子市、実家の母と話しました。
我孫子市の放射線の汚染状況、
情報交換、宜しくお願いいたします

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/


神谷です
九電前でがんばっておられる青柳さんらへの賛同メッセージを
おくりませんか?あと少しで千人突破だそうです。28日の九電の総会にむけて全国の市民もウォッチしている、と示すことが大事だとおもいます。それにしても、ここまでの粘りはなかなかできないこと、、、感心しきりです。(ツイッター拡散もよろしく!)
posted by 風の人 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

玄海原発2、3号機の運転再開をおやめ下さいの要請メールを佐賀県知事へ。 原発国民投票賛同人

佐賀県知事 古川 康様
Cc`皆様


いつもありがとうございます。

美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会

の2011年6月10日要望書に賛同し、送らせて頂きます。


また「原発」国民投票の賛同人申し込みはじまりました。

感謝して。

http://kokumintohyo.com/contact



熊本県阿蘇郡高森町 以下略

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/


 岸本玄海町長が定期検査で停止中の玄海原発2・3号機の運転再開に同意する意向を示したことによって、佐賀県の動向に全国からの注目が集まっています。
 福島第一原発の過酷事故は未だ収束の目処さえたっていません。福島県民は生活の基盤が根こそぎ奪われ、生命と健康の危機にさらされています。とりわけ乳幼児や子供の将来の健康に大きな不安があることに、全国の人たちが心を痛めています。
 6月9日に、原子力安全・保安院の黒木慎一審議官は、玄海原発には「大規模地震の可能性は低いため、耐震強度に問題はない」と説明していますが、これは福島第一原発事故後の「緊急安全対策」の寄って立つ考えを根本から否定するものです。「緊急安全対策」では、全電源喪失を想定するよう国が指示しているからです。また、「周辺へのプルトニウムの飛散はなかった」と述べたのも大きなウソです。明らかに事故由来のプルトニウムが、福島第一原発敷地から1.7km地点で検出されたことは報道番組で広く紹介されています。
 また、今回の事故では津波の前の地震動によって3号機の高圧注入系配管が破損したことが、東電自身の解析によって強く示唆されています。福島第一原発1、2、3号機の事故経過の違いが何に由来するのかも、まだ明らかになっていません。
 班目安全委員長は、安全設計審査指針に根本的な欠陥があったことを認めています。それはすなわち、現存の原発に設計上の根本的な欠陥があることを意味しています。それをタービン動補助給水ポンプでカバーするというのが「緊急安全対策」の主旨ですが、この1台の給水ポンプが故障すれば炉心溶融は免れません。実際、このポンプはしばしば故障しているのです。このような夢物語に頼って、玄海原発の運転再開を認めることは絶対にしないでください。
 佐賀県議会は5月に全会一致で「原子力発電に係る安全対策強化などを求める意見書」を可決しています。そこでは、これから議論が始まる国の「事故調査・検証委員会」の分析・検証なども踏まえるように述べています。知事として、県議会の意思を尊重するべきなのは言うまでもありません。
 私は熊本県高森町に住むものですが、玄海原発で過酷事故が起これば、放射能は西風に乗って容易に関西にも到達し、空気や土地を汚染します。このような危険を避けるために、産業界を含め節電をするのは当然のことで、それによって生活上の著しい困難が生じるわけではありません。
 福島の悲惨な状況に鑑みて、電気の浪費を改め、危険のない再生可能エネルギーへの転換を目指すべきです。
 そのためにも、現在定期検査で停止中の玄海原発2・3号機の運転再開を認めず、運転中の1・4号機も停止するよう導いてください。以上、要請します。
posted by 風の人 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月19日

送電線の国有化を願う!1000万人の短冊署名!

広瀬 隆氏「自家発電6000万kw・送電線の解放が原発廃止への近道」 − ちきゅう座
http://chikyuza.net/n/archives/10714

電力会社の原発はほぼ5000万kWだが、今夏のピーク時には、福島第一が廃炉になり、福島第二、東通、女川、東海第二が全滅し、浜岡が停止、柏崎刈羽が3基再起不能で停止、さらに全土で定期検査中の原発が運転再開不能のため、事実上1300万kWしか稼働しない状況にある。
 この頼りない原発より、資源エネルギー庁が公表している産業界の保有する自家発電6000万kW(昨年9月現在、添付ファイル)のほうが、はるかに大きなバックアップとしての発電能力を持っている。


送電線の国有化を願う!1000万人の短冊署名!
http://maketheheaven.com/japandream/


-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

小沢さんの「議会制民主主義を日本に定着させたい」は本当?

小沢一郎氏はよさげな政治方針を言うものの、曖昧さを残している点が特徴で、また普天間基地の県外国外移設で孤立無援状態にあった鳩山前首相を支えなかったことなどに示されるように、主張を裏付ける行動の欠如も特徴です。

何より私が違和感を感じるのは、下記インタビューでも表明している「議会制民主主義を日本に定着させたい」という言葉を聞くときです。

小沢一郎元民主党代表インタビュー:一問一答 - WSJ日本版 - jp.WSJ.com
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_242207

Q:原子力エネルギーをどう考えるか。

A:しょせん、過渡的エネルギーとしてはある程度、大口電力供給のためにも仕方がない。だが、高レベルの廃棄物を処理できないからいずれ、新しいエネルギーを見出さなければいけない。そのように私は言ってきた。まさに今、こういう自然災害のなかで、原発の事故まで起きて、これを食い止めると同時に、長期的なエネルギー政策をしっかりと考える必要がある。


小選挙区制を推進し、主権者の主権を切り崩すことに精力を傾けてきた小沢氏が、議会制民主主義を重視しているとは、とても思えません。

民主党は震災復旧に全力を傾けるべきこの時期に、衆院比例区定数の80削減を今国会で実現するという方針を掲げました。これは何を意味するかといえば、原発を心底憎み、脱原発政党を選挙で選びたいという原発震災被災者の切なる願いを踏みにじり、その主権をさらに切り崩し、主権格差をさらに拡大するということです。原発による地方差別が問題となっているこの時期に。小沢氏がこの方針に反対し、そのために動いたとは、聞いていません。

人権の根幹を成す主権を軽んじる政治家に、被災者支援など不可能でしょう。「差別の解消」を掲げ、実践すれば、「生活が第一」の政策はすべて実現するはずです。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

何やら昨年の鳩山包囲網に似てきたが

毎日新聞の山田孝男氏は下記論説で「ペテン師と宇宙人の仲たがいに関心はない」と書いているのですが、私には大いに関心があります。

風知草:党より地球の存続を=山田孝男 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/fuchisou/news/20110606ddm002070082000c.html?inb=yt

鳩山前首相は孤立無援の中、普天間基地の県外・国外移設という公約を葬り去られました。首相の公約に反して県内移設という迷走に走った前原前外相、北澤防衛相らの主張が通り、迷走閣僚ではなく、なぜか首相が辞任に追い込まれたのです。

いま菅首相は自然エネルギーの促進、脱原発という方針を明確にしつつあります。世論調査の結果も確実に脱原発に向っていることが明白です。

自民党などの野党はおぞましくも、菅内閣の下では協力できなどとして、特例公債法案や第二次補正法案など、被災者支援法を人質に政争をしかけています。

菅首相の下で震災復旧・復興、被災者支援に協力できない理由などありません。

菅首相以外なら、大連立もあり得るのだと自民党などは言います。震災対応で協力するのであれば大連立など不要です。大連立で一体何をやるというのでしょうか。

菅首相の辞任とともに、自然エネルギーの促進、脱原発を道連れにさせてはいけません。鳩山氏はこの状況をどのような心境で見ているのでしょうか。仲たがいしている場合ではないでしょう。それとも鳩山氏はこの期に及んでも原発を推進したいのでしょうか。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

柏・我孫子・中央線のバックグラウンド放射線

柳沢典子さんから教えてもらいました。

太田光征
http://otasa.net/



子どもの測定ですが柏の311以前の値は高くありません。
1992年の放射線量ですが、
•旭小学校校庭のグラウンド: 0.02〜0.03uSv/h程度
•校舎(鉄筋コンクリート)の周囲: 0.02〜0.06uSv/h程度
•アパート(鉄筋コンクリート5階建て)の内部の階段 0.05〜0.08uSv/h
はかるくんは数値が低めかも知れませんが、当時の柏が高い数値では
ないことがわかると思います。

ページはこちらです
柏・我孫子・中央線のバックグラウンド放射線
http://hfujita.air-nifty.com/blog/2011/05/post-3d7b.html
posted by 風の人 at 10:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月18日

.原発情報 豊田が毎日、現状把握の参考にするページ

佳子ちゃん
CC:PRAUさん

ありがとう。
取り急ぎ、
現時点でのまとめです。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/



この機会に感謝。

1、毎日、現状把握の参考にするページ

・鹿児島にて、毎瞬の変換について発振しているPRAUさんのページ http://firthpierlaait.jp
・大地震と福島原発の炉心の状況について小林朝夫さんの有料ブログ http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/
・日々全身全霊で原発について解説する小出裕章先生のメディア発言録音録画まとめ http://hiroakikoide.wordpress.com/
・日本の原子力について資料や動画を発信している原子力資料情報室 http://www.cnic.jp/
・原発や地震、UFO情報も含めて発信する徳島県の理論物理学者、井口和基さん http://quasimoto.exblog.jp/
・地震や気象兵器のことなど、カレイドスコープさんのページ http://kaleido11.blog111.fc2.com/
・世界経済ランキング1位を獲得した超話題のブログ黄金の金玉を知らないか? http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

2、小出先生が想定する6/16現在の溶融燃料の位置図を解説したテレビ朝日の番組は必見です。

6月16日 メルトスルーより深刻な状態 小出裕章 (TV朝日)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/16/tv-asahi-jun16/
posted by 風の人 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

広瀬隆さん「原発廃絶は、反原発運動の自己満足のために実現されるべきものではない。産業界も含めた、すべての日本人のために進められるべきである。」

皆様


鹿児島市議の小川みさ子さんより、
広瀬さんからのメールを転載させていただきます。

ありがとうございます。

豊田義信


★広瀬隆さんより

 現在の反原発運動についてひと言申し上げます。
 みなさんにもこれを広めてください。

 電力会社の原発はほぼ5000万kWだが、今夏のピーク時には、福島第一が
廃炉になり、福島第二、東通、女川、東海第二が全滅し、浜岡が停止、柏崎
刈羽が3基再起不能で停止、さらに全土で定期検査中の原発が運転再開不能
のため、事実上1300万kWしか稼働しない状況にある。

 この頼りない原発より、資源エネルギー庁が公表している産業界の保有する
自家発電6000万kW(昨年9月現在、添付ファイル)のほうが、はるかに大きな
バックアップとしての発電能力を持っている。

「原発の代替エネルギーとして自然エネルギーに転換せよ」という声が圧倒的
に多いが、日本人が“快適な生活”をするために使っている電気の大半を生み
出しているのは、現在は火力発電である。この火力発電は、日本においてきわ
めてすぐれた世界最高度のクリーンな新技術を導入しているので、何ら問題を
起こしていない。決して原発が、電力の大半をになっているのではない。原発は
事故続きで、4分の1も発電していない。

 自家発電をフルに活用すれば、このすぐれた、クリーンな火力だけで、「まっ
たく現在のライフスタイルを変えずに、節電もせずに、工場のラインを一瞬でも
止めることなく」電気をまかなえる。これは、将来、自然エネルギーが不要だと
言っているわけではない。多くの人が抱いている「自然エネルギーで代替しなけ
れば原発を止められない」という現在の反原発運動の固定観念は、まったくの
間違いである。

 将来のエネルギー構成をどうするべきかについてはここで論じないが、原発
を止めるのに、選択肢の一つである自然エネルギーは、今のところ特に必要で
はない。つまり、産業界を味方につけて自家発電をフルに活用し、原発を止め
ることのほうが、もっと重要である。

 週刊朝日6月10日号で私が特集したように、週刊朝日の記者が各電力会社に
取材した結果、興味深い電力需給について裏の構造が明らかになった。全国で、
電力会社が他社受電の発電能力を秘密にして、取材にも答えようとしなかった。
特に九州電力だけは、「発電設備ごとの能力の内訳は公開していない。経営戦略
情報なので教えられない」と、火力・水力・他社受電(自家発電からの買い取り)・
原子力の内訳さえも答えないというトンデモナイ非常識な態度をとった。この九州
電力が、原発を動かせないので夏に電力不足になる、と言い立てている。

なぜ電力会社は、これら当たり前の事実を隠そうとするのか、という疑問から、
ここで重大なことが明らかになった。

 それは、「電力会社が自家発電をフルに利用すれば電力不足が起こらない」、
この事実を国民に知られると、産業界からも、一般消費者からも、「送電線を自家
発電の民間企業に解放せよ!」という世論が生まれる。そして制度が改善されて、
誰もが送電線を自由に使えるようになると、地域を独占してきた電力会社の収益
源の牙城が崩れる。送電線の利権だけは、何としても電気事業連合会の総力を
あげて死守する必要がある、と彼らは考えている。九つの電力会社にとって、福島
原発事故を起こした今となっては、原発の確保より、送電線の確保のほうが、独占
企業としての存立を脅かすもっと重大な生命線である。そのため、自家発電の電
気を買い取らずに、「15%の節電」を要請するという行動に出てきたのである。

したがって日本人は、「自然エネルギーを利用しろ」と主張する前に、「送電線を
すべての日本人に解放せよ!」という声をあげることが、即時の原発廃絶のため
に、まず第一に起こすべき国民世論である。何しろ、送電線が解放されて、安価
に送電できなければ、自家発電ばかりでなく、自然エネルギーの自由な活用もで
きないのだから。

 原発廃絶は、反原発運動の自己満足のために実現されるべきものではない。
産業界も含めた、すべての日本人のために進められるべきである。  広瀬隆
posted by 風の人 at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月17日

子、孫、私たちの子孫へ 放射能除去 さようなら原発千万人署名始まる

皆様


こんにちは。
今日は根子岳田んぼの草取りありがとうございました。
NHKさんの取材もありがとうございます。
今晩の『はじめての海』上映会もありがとうございます。

みなさんそれぞれの現状把握を、ありがとうございます。


以下、4つ紹介させていただきます。

1、鹿児島のPRAUさんの最近のメッセージ。
http://firthpierlaait.jp

2、6月19日熊本の脱原発フォーラムに合わせて、
こちらの方々のご縁で関東から、特別ゲストを呼んで下さいました。

お二人とも肩書で表現できる方々ではない、とのこと。
当日お会いしたときにお話しを伺えればと思いますが、
「数十年の生命工学的研究の中で放射能を消すことのできる微生物・バイオテクノロジーを持つ方」。

そうした情報を当日、お話できればと思います。

詳しくは、大谷さんのページで紹介されている高島研究所から、
栃木のアジア学院での動画をご覧ください。

大谷真洋 http://kazu5244.otemo-yan.net/e474782.html
高嶋開発工学総合研究所http://takashima.tidt.fool.jp/

また、18日、19日、九州のグランドマザーの会議や
さよなら原発の九州ウォーク世話人会議などもあります。
アンナプルナ農園日記、検索ください。


フランスアレバ社さんの何十兆円の装置。
日本の土着の研究による微生物の作用による除去装置。

■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━
6.19 脱原発シンポジウム
「脱原発とこれからのエネルギー・社会」
━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■□■
http://tt-minamiaso.blogspot.com/2011_05_01_archive.html


3、小林朝夫さんの有料ブログ。
http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/

いつも読ませていただき、ありがとうございます。
キエフ病院のyoutube動画が紹介されており、
小児科医師のメッセージをきくことが出来ました。

「低量の被爆でも、遺伝子の染色体に影響を与え、
 奇形、悪性腫瘍をもたらすというのは明らかです」

ナチュラルステップを提唱したスウェーデンの小児がんの医師、
カールヘンリクロベールさんの言葉を思い出しました。



4、さようなら原発千万人署名始まりました。
http://www.peace-forum.com/no_nukes/


このような署名の機会を、ありがとうございます。

皆さんで意識をあわせまして、
脱原発に向けて、原発推進と戸惑っている方々とも手を取り合いながら、
なにも排除せず、
確実に、原発さんにお休み頂くそこぢからを、
どうぞよろしくお願いいたします。

6月28日九州電力さんの株主総会へのサポートを宜しくお願い致します。

日本にいる方々、大きな大事なことをお知らせいただき有難うございます。

そして、これから、いろいろな被害が最小限にとどまりますよう、
宜しくお願い致します。


熊本、九州で署名をとりまとめ、お届けできればと思っております。

ありがとうございます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 14:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月16日

放射能汚染から子,どもたちを守るための新署名

転送します。

太田光征
http://otasa.net/



東京の杉原浩司です。         [転送・転載歓迎/重複失礼]

本日6月15日(水)午後、東京・青山の青山ダイヤモンドホールで山下俊一(長崎大学教授・福島県放射線健康リスク管理アドバイザー)の講演会があることを、OurPlanet-TVの白石草さんからの情報で知りました。前回5月20日に次いで2回目だそうです。山下教授は「年100ミリシーベルトまでは、妊婦も含めて安全」との言動を福島県内で振りまいてきた人物です。

経産省のエネルギー政策有識者会議の委員を務め、「日本は原子力の平和利用技術を放棄すべきでない」「(原子力を含む)ベストミックスを」などと原子力延命の論陣を張っている寺島実郎・日本総研理事長との顔あわせ。今回は海外メディアや大使館関係者が主な対象とのこと。巧妙な情報戦略が発動されています。

そして、主催者の「長崎・ヒバクシャ医療国際協力会」のウェブサイトを見ると、取材ハードルが前回よりも上がっているそうです。
http://www.nashim.org/jp/symposium/index2.html

白石さんによれば、「前回、取材した時は、絶対に映像の編集はしないでくださいと言われました。また5月末の読売ホールでの講演の際は急遽、プログラムを変更し、質疑をなくしたそうです」とのこと。白石さんは、「情報の一元化、海外の情報をシャットアウトせよという山下氏の情報コントロールがかなり進行している感じ」と書かれています。

福島県外で行われるこうした悪質なイベントに対する監視や抗議の働きかけも大切になっていると思います。

…………………………………………………………………………

関連して、既にご存知の方もあるかと思いますが、放射能汚染から子どもたちを守るための新署名(避難・疎開の促進と法定1ミリシーベルトの順守を求める)が始まっています。山下教授のリスクアドバイザー解任も求めています。
http://www.foejapan.org/infomation/news/110610.html

紙版(以下からダウンロード可能)
http://dl.dropbox.com/u/23151586/kami_kodomosyomei.pdf

オンライン署名は以下から
http://goo.gl/Hbq3Z

ちなみに、この署名運動は以下の記事で紹介されています。yahooのヘッドライン(コメント欄には否定的なものが目立ちますが)にも掲載されているので、かなり多くの人の目に留まるのではないかと思います。重要な署名です。広げていきましょう。

「福島原発のリスクを軽視している」「安全説」山下教授に解任要求署名
(J-CASTニュース、6月14日)
http://www.j-cast.com/2011/06/14098424.html?p=all

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110614-00000005-jct-soci
posted by 風の人 at 02:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月14日

福島原発で6月14日午前0時〜1時にかけ白煙噴出

きくちゆみさんからのメールに幾つか情報を足してお知らせします。

太田光征
http://otasa.net/

2011年6月14日午前0時頃から発生した福島第一原発での大量白煙噴出まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130798213761869701

茨城県 空間線量率 折線グラフ
http://guregoro.sakura.ne.jp/radioactivity/

横須賀港で放射線数値が異常(2011年3月15日)
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/190737857.html

-------- Original Message --------
Subject: [uniting-peace][16478] 福島原発で今、何が?6月14日午前0時〜1時の映像
Date: Mon, 13 Jun 2011 11:06:40 -1000

なつかしい未来のMLでご一緒している岡本さんからの情報を送ります。
この件の続報、マスコミ情報を探しています。

きくちゆみ
ーーーーー
6/14 0時〜1時の1時間を3分に圧縮映像(1分7秒閃光2分過ぎ煙)
http://bit.ly/iDPRYq
*これが一番わかりやすいです。

福島第一原発から白煙
http://bit.ly/mUAc12
ライブ映像
http://atmc.jp/fuku1/ 
茨城モニタリングポスト
http://bit.ly/gGuyH5
女川モニタリングポスト
http://bit.ly/h0aKzz
posted by 風の人 at 16:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月13日

7/2,3? 広瀬隆さん福島市での講演、Ustream中継予定 by 岩上安身さん

『6.11脱原発100万人アクション』完全ライブ中継プロジェクト 2/4
2:20辺りで、広瀬さんと岩上さんが、そのように話していました。
感謝して。
豊田義信
posted by 風の人 at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月12日

6月13日月曜8:00- 原始力田んぼ草取り 阿蘇フォークスクール 6月14日火曜16:30- 熊本エネルギーシフト寄り合い

グリーンロジスティックス 岩崎浩社長、
Cc:皆様

こんにちは。

熊本のみなさん昨日の611あくしょん、ありがとうございます。
動画録画のサイトは、下記、次郎さんのメイルを転送します。

くまにちコムさんも、ありがとうございます。
http://kumanichi.com/news/local/main/20110612001.shtml

今日は、菅首相のライブと昨日の中継録画を見せて頂きました。


『6.11脱原発100万人アクション』完全ライブ中継プロジェクト 1/4-4/4
http://www.ustream.tv/recorded/15303240

岩崎さん、7月、熊本県大津でのバイオディーゼルフューエルBDF講演会、
宜しくお願い致します。


その前に、
6月14日火曜日、16:30〜、大津の倉庫喫茶にて、
南阿蘇の仲間たちとエネルギーシフトの寄り合いを行います。

BDFの話題も出ますので、
ご都合が合う方がいらっしゃれば、お越しください。

感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/




[TTQN]グループの掲示板に投稿があったことを、Yahoo!グループよりお知らせいたします。
---
じろー@TT南阿蘇です。

みなさん、昨日の6.11の脱原発アクションお疲れさまでした〜。
熊本のアクションは下記で見れます。阿蘇からも沢山参加しました♪
ライブ盛り上がったみたいですね〜。僕は参加できずに残念でした。
http://www.byebyegenpatsu.com/

さてさて、田んぼにはヒエ・雑草が沢山出てきています。
田んぼの草取りですが、天気予報を見てみると、明日6月13日(月曜日)は”晴れ”の予報になっています。平日なので集まれる方はどうぞ遊びに来てください。

日時:6月13日(月曜日) 朝8時〜夕方までのご都合のよい時間
よろしく〜
連絡先 090ー4485ー3985(山口)


--
jiro yamaguchi
surfvideo@gmail.com
ミクシープロフィール
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4245026
トランジション南阿蘇
http://go-surfing.net/minamiaso/
NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州
http://pcnq.net/
posted by 風の人 at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【署名TV】 豊田義信 様より署名活動のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【署名TV】 想いを伝え、社会を変える。 http://www.shomei.tv/
----------------------------------------------------------------------
 署名TVをフォローしよう!(Twitter) http://twitter.com/shomeitv
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※このメールに返信してもメールは届きません。
 署名TVへのお問い合わせ、ご依頼はメール最下部をご覧ください。

こんにちは、署名TV運営事務局です。

豊田義信 様より、あなた様宛てに
署名活動のご案内を受け付けましたので、
ご案内いたします。

以下が署名活動内容です。ぜひご参加下さい。

署名プロジェクト名:
「コンピュータ監視法」成立に反対するための署名。

署名プロジェクトURL:
http://www.shomei.tv/project-1774.html

=== 豊田義信 様からのメッセージ =========================

「「コンピュータ監視法」成立に反対するための署名。」


署名しました。


感謝して。


豊田義信

============================================================


=== プロジェクトの企画者 大津 久郎 様からのメッセージ ======

ぜひ「コンピュータ監視法」成立に反対するための署名にご協力ください。今法案はかつて何度も廃案となり、凍結状態にあった「共謀罪」からコンピュータ犯罪に関するものを独立させたものです。これを今、認めることは日本のファシズムへの道を拓くことになり非常に危険です。ぜひご検討をよろしくお願い申し上げます。

============================================================

───────────────────────────────────
ネット署名サイト【署名TV】
URL : http://www.shomei.tv
問い合せ: https://www.shomei.tv/contact/
Twitter: http://twitter.com/shomeitv
運営会社: ユナイテッドピープル株式会社 http://www.unitedpeople.jp/
───────────────────────────────────
 クリックから世界が変わる。「イーココロ!」 ⇒ http://www.ekokoro.jp/
 チェンジメーカー育成、旅の大学「BADO!」 ⇒ http://www.bado.tv/
posted by 風の人 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月11日

玄海原発について、各首長、議員、行政機関、九州電力の皆さんへ

佐賀県 玄海町 総務課御中 議会事務局御中
中山敏夫議員
玄海原発対策住民会議会長 藤浦晧議員

佐賀県知事 古川 康様
日本共産党佐賀県委員会 むとう明美議員
民主党佐賀県連 代表 原口一博議員
九州電力御中

CC:皆様



おはようございます。
九州、南阿蘇、高森町より豊田義信ともうします。
皆さんのお働きをありがとうございます。


今まで働いて下さった玄海原発さん。
下記の通り、現在定期検査のため、停止中とのこと。

しかし、6月2日、
玄海原発再開、町議の賛成多数とのこと。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/245167

再会に反対された日本共産党の藤浦晧議員、
ありがとうございました。
今後とも、とうはをこえて、宜しくお願いします。


これは、佐賀県だけの問題ではありません。
放射性物質に県境はありませぬ。

福島原発の事故がまだ続いているさなかの玄海原発再開は、
全国の原発の動向に大きな影響を与えるかと思います。


古川康知事の慎重姿勢を応援しています。
知事の良識を信じています。
断固として再開反対を貫いてください。

玄海原発さんをお休みにしておいて下さい。
お静かに、お願いします。


人間と自然が喜ぶ発電を、
宜しくお願い致します。
6月28日、九州電力の株主総会での、
皆さんのご英断を宜しくお願いします。


今朝はどしゃぶりですが、
本日、世界いっせいのさよなら原発パレードがあります。
出発前に、明後日から再会される
玄海町町議会はじめ、皆様にメイルを送らせて頂きました。


皆さん、大切なきょうび、
お体をご自愛下さい。

各地の原発さんへの働きかけのほど、
宜しくお願い致します。

感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/



本会議〈一般質問〉【ライブ中継】※1【録画放送】※2
 6月13日(月)9:00〜 玄海町議会議事堂 議場

一般質問の順番及び質問事項
① 中山敏夫議員
 ・玄海原子力発電所の安全管理について
 ・玄海町の機構改革について
 ・玄海町の財政計画について
 ・玄海町の施設利用について
② 脇山伸太郎議員
 ・産業振興について
 ・町の物品購入について
③ 池田道夫議員
 ・小中一貫校建設について
 ・九州大学薬用植物共同研究事業について
④ 藤浦晧議員
 ・原発問題について
 ・中部共乾施設への支援の充実を

予算特別委員会【ライブ中継】※1
 6月14日(火)〜15日(水)9:00〜 玄海町議会議事堂 3階 第6会議室

休会
 6月16日(木)

本会議〈上程議案の質疑・討論・採決〉【ライブ中継】※1【録画放送】※2
 6月17日(金)9:00〜 玄海町議会議事堂 議場

※1【ライブ中継】
 役場1階ロビー及び玄海町ホームページ内の「議会ライブ中継」http://gallery.town.genkai.saga.jp/inet/index.phpでライブ中継します。

※2【録画放送】
 行政放送デジタル12チャンネル・アナログ2チャンネルで録画分を放送します。

問い合わせ先 議会事務局 電話 0955-52-2194(直通)
お問い合わせ先
議会 議会事務局
電話:0955-52-2194 FAX:0955-52-2604
E-mail:gikai@town.genkai.lg.jp





GGGGGGGGGGGGGGGGGG

<北海道> 北海道電力
泊1号(2011年4月〜定期検査中)
 2号(2011年8月28日頃〜定期検査の為停止予定♪)
 3号(2011年3月7日〜調整運転中。営業運転許可されず)
*あと少しで北海道は原発卒業できそうですね。2号炉が定期検査にはいる前にひと
もんちゃくあるかもしれませんが、他の電力会社に先駆けて原発卒業できたら「すっ
ごいぞ、北電!」ってみんなで北電を讃えてあげましょう。

<青森>
大間1号 建設中  電源開発
東通1号 震災で停止中  東北電力・東京電力

<宮城> 東北電力
女川1号・2号・3号 震災で停止中

<福島> 東京電力
福島第一1号〜6号・第二1号〜4号 震災で停止中

<茨城> 日本原子力発電
東海 廃炉 東海第二 震災で停止中

<静岡> 中部電力
浜岡1号〜2号 廃炉 3号〜5号 政府命令で停止中

<新潟> 東京電力
柏崎刈羽1号(2011年9月4日頃〜定期検査の為停止予定♪)
    2号〜4号 停止中
    5号(2012年3月18日頃〜定期検査の為停止予定♪)
    6号(2012年4月9日頃〜定期検査の為停止予定♪)
    7号(2011年8月23日頃〜定期検査の為停止予定♪)

<石川> 北陸電力
志賀1号 停止
  2号 (2011年3月11日〜定期検査中)

<福井> 関西電力
美浜1号(2010年11月24日〜定期検査中)
  2号(2011年12月19日頃〜定期検査の為停止予定♪)
  3号(2011年5月14日〜定期検査中)
大飯1号(2011年3月10日〜調整運転中。営業許可されず)
  2号(2011年11月17日頃〜定期検査の為停止予定♪)
  3号(2011年3月18日〜定期検査中)
  4号(2011年7月22日頃〜定期検査の為停止予定♪)
高浜1号(2011年1月10日〜定期検査中)
  2号(2011年11月26日頃〜定期検査の為停止予定♪)
  3号(2012年2月21日頃〜定期検査の為停止予定♪)
  4号(2011年7月23日頃〜定期検査の為停止予定♪)
敦賀1号〜2号 停止中  日本原子力発電
ふげん 廃炉       日本原子力研究開発機構
もんじゅ 事故停止(事故続きで稼動目処立たず)  日本原子力研究開発機構 

<島根> 中国電力
島根1号(2010年11月8日〜定期検査中。終了未定)
  2号(2012年1月28日頃〜定期検査の為停止予定♪)
  3号 建設中

<愛媛> 四国電力
伊方1号(2011年9月5日頃〜定期検査の為停止予定♪)
  2号(2012年1月14日頃〜定期検査の為停止予定♪)
  3号(2011年4月29日〜定期検査中)

<佐賀> 九州電力
玄海1号(2011年12月2日頃〜定期検査の為停止予定♪)
  2号(2011年1月29日〜定期検査中)
  3号(2010年12月11日〜定期検査中)
  4号 (2011年12月26日頃〜定期検査の為停止予定♪)

<鹿児島> 九州電力
川内1号(2011年5月10日〜定期検査中)
  2号(2011年9月4日頃〜定期検査の為停止予定♪)
posted by 風の人 at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月10日

6.12脱原発100万人アクション 松戸駅西口、千葉県

皆様


こんばんは。
夜分に失礼します。

松戸より、情報を頂きましたので転送致します。
脱原発系カレンダーへの掲載も宜しくお願い致します。

熊本はどしゃぶりの恵みの雨。
感謝。
おやすみなさい。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/




●6.11脱原発100万人アクションを成功させましょう!
松戸でのアクションは、
6月12日、松戸駅西口・東口で開催します!

今日は、緊急のお願いです。あの3.11東日本大震災から3ヶ月が経ちます。再生・
復興は遅々としていますが、中でも福島第一原発による原発震災によって、依然
として放射能汚染が続き、収束の見通しがたちません。千葉県の東葛地域でも
「ホットスポット」といわれるほど高い数値を示しています。

このような中で、日本発「6.11脱原発100万人アクション」が世界中で取り組まれ
ます。ドイツやスイスでは全面的な原発政策の見直しが始まっていますが、日本
では国会議員の多数や電力会社・経団連などが、脱原発・エネルギー政策の見直
しを妨害し、原発政策の継続を強行しようとしています。

しかし、国民の中には
これまでにない脱原発・再生可能な自然エネルギー政策への転換に関心が高まっ
てきています。脱原発への政策転換を実現させましょう。6.11前後のアクション
は全国的に取り組まれます。東京では、芝公園23号地、代々木公園、新宿等で大
集会とデモが行われます。


▼6.12脱原発松戸アクションにご協力ください!
会場設営と運営スタッフのボランテイアに来ていただけませんか(雨天中止)。

○集合場所/6月12日(日)午前9時、松戸駅西口ステージ前 9〜11時頃まで会場
設営と準備

○東口と西口のアクションは、11時30分から15時30分まで、運営スタッフとその
後片付け

○東口のアクションは、『原発シール貼り投票』です。脱原発の世論と原発維持
の世論を把握し、脱原発の世論を拡大していきたいと思います。運営スタッフが
10名程度必要です。

○西口のアクションは、ステージの管理をしている「松戸駅周辺にぎやかし推進
協議会」が「脱原発は政治的で貸せない」とおかしな対応で、協議しましたが進
展なし。やもなく『6.12被災者支援 エネルギーダイエット・アクションin松戸』
とし、ミュージックやトーク展示や実演など多彩な取り組みを行います。運営ス
タッフが30名程度必要です。

○朝の9時からの会場設営のボランティアでも日中の運営スタッフでも助かります。
是非ご協力ください。ボランテイアとして可能な方は、吉野までメールでもFA
X(047-360-6064)、携帯(090-4606-9634)でも一報いただけましたら幸いです。

○今回の取り組みは、実行委員会形式ですが、東日本大震災被災者支援千葉西部
ネットワークで検討されたものです。このネットは、3月27日、市民自治をめざす
1000人の会と月刊ミニコミ誌『たんぽぽ』が呼びかけて発足されたネットです。

日本のエネルギー政策を原発中心から再生可能な自然エネルギー政策に変えてい
くために、今多くの市民が動くことだと思います。ご協力をお願いします。

2011.6.8 

            市民自治をめざす1000人の会 事務局長 吉野信次
posted by 風の人 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011.10.8-10 第 8回 阿蘇アート&クラフトフェア 出展申込み案内

皆様


秋のクラフトフェアのお知らせです。


エネルギーシフトや脱原発、
この地球のことなどでの作品出展など、
お知り合いの芸術家さんがいらっしゃいましたら、
ご案内ください。

また後日、8/26-9/25に開催予定の第二回Genesis-起源展のお知らせをいたします。
http://kigenten.jimdo.com/

感謝して。




豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/


■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第 8回 阿蘇アート&クラフトフェア 出展申込み案内
10月 8日(sat) →→→ 10月 10日(mon)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■
阿蘇国立公園の山ふところに抱かれた木造校舎を会場に、静けさや緑深
い木々に囲まれた中で出会う、人と作品・・・そんな里山の雰囲気が多
くの方を惹きつけ、昨年は 100名を超すクラフト作家の皆様と予想を上
回るお客様をお迎えして開催いたしました。素朴で温かい地域住民中心
の実行委員会では、この美しい自然環境の中で、クラフト作家さん同志
や地域のメンバーとの交流をゆっくりと楽しんで頂けるよう、またたく
さんのお客様に来て頂けるようお迎えの準備を整えつつあります。どう
ぞ「第 8回 阿蘇アート&クラフトフェア」への出展を心よりお待ちして
おります。

[主催/本部]
AAC(阿蘇アート&クラフトフェア)実行委員会事務局
熊本県阿蘇郡高森町上色見 1390-1
[お問い合わせ]
Tel/Fax:0967-62-0027
E-mail:aso-folkschool@cotton.ocn.ne.jp
URL http://asofolkschool.eco.to/

【出展申し込み用紙ダウンロード&申し込みフォーム】
http://asofolkschool.eco.to/npo/2011/06/8.html


応募要項
《日程/場所》
◎2011年 10月 8日 (土)〜10日 (月) 10:00〜17:00 (最終日 〜16:00)
◎場所/ NPO法人阿蘇フォークスクール (旧上色見小学校 )内
   (熊本県阿蘇郡高森町上色見 1390-1)
《出展資格》
◎展示作品は出展者本人の仕事であることが条件で、プロ、またはプロ
を目指しているクラフト作家/アーティストに限ります。
※仕入れ品である事が判明した場合、その時点で応募取り消し、また展
示の撤去をさせて頂きます。
《募集人数》
◎約 110名
《出展スペース》
◎出展ブースは下記のいずれかよりご選定ください。
@校舎教室 (W3.0m ×D2.6m)      24区画
A校舎廊下 (W2.6m ×D2.6m)       12区画
B体育館 (W4.0m ×D3.0m)        25区画
C総合センターホール (W3.0m ×D3.0m)  10区画
Dテント (既設 )(W3.6m ×D3.6m)     20区画
Eテント (持ち込み )(W3.0m ×D3.0m)   23区画
《出展料》
◎7,000円〜13,000円 (出展スペースによって料金が異なります。※別紙参照 )
《応募期限》
◎7月 10日 (日)
《応募方法》
◎参加申し込み用紙に必要事項を記入の上、 Faxまたは郵送して下さい。また、
 各展示ブースは定員になり次第順次締め切らせて頂きます。
◎7月 10日以降に、はがきにて受付通知と振込先をお知らせいたします。
(振込手数料は、出展者の負担でお願いいたします。入金確認後正式受付となります。)
◎7月下旬に、ブース割り振り表並びに宿や交流会のご案内などの詳細と、 DM
 はがき 50枚、ポスターなどを送付致します。

《備品》
◎テーブル/椅子/棚などは各自ご用意ください。
(テーブルはリースも受け付けており、パイプ椅子は無料で貸し出し可能です。 )
◎テントは既設テントと持ち込みテントのブースを別にしています。料金も異なりま
すので、別紙出展申し込み書をご確認下さい。
《搬入/搬出》
◎搬入は、 8日 (土 )の7:00〜9:30までにお入り下さい。
※屋内展示については、前日 7日 (金 )15:00以降からの搬入も可能です。
◎搬出は、 10日 (月 )の終了次第、随時自由解散といたします。

懇親会について
◎9日 (日 )に、会費制のバーベキュー交流会を企画しております。
会費: 2,000円  場所:阿蘇フォークスクール中庭

注意事項
◎台風などの自然災害により開催が中止された場合や、出展者本人の都合で出展
 が不可能となった場合、出展料は返金致しませんのでご了承下さい。


--
jiro yamaguchi
surfvideo@gmail.com
ミクシープロフィール
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4245026
トランジション南阿蘇
http://go-surfing.net/minamiaso/
NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州
http://pcnq.net/



--
jiro yamaguchi
surfvideo@gmail.com
ミクシープロフィール
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4245026
トランジション南阿蘇
http://go-surfing.net/minamiaso/
NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州
http://pcnq.net/
posted by 風の人 at 15:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

月11日(土) 〜 さよなら原発 〜6.11脱原発100万人アクション in 熊本

皆様


おはようございます。

震災より3ヶ月。
全てに愛と感謝。

九州から原発の無い地球へ。
明日は熊本に集わせて頂きます。
鹿児島、福岡も、各地の皆様、議員の皆様、メディアにおつとめの皆様も
意識あわせまして宜しくお願い致します。


6月28日九州電力さんの株主総会で
脱原発のお約束が採択されますよう、
手をとりあって宜しくお願いします。

今夜はトランジションタウン南阿蘇チームは、蛍見学チームと、
阿蘇フォークスクールにて高森よりあい。明日のパレードの衣装作りなどです。
太陽光の稲わら雪ん子衣装ができました。
思わず笑ってしまう衣装、こうご期待。

感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
http://twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://tt-minamiaso.blogspot.com/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/

2222222222222222222222
二見@熊本です。

自分たちの世代で浪費したエネルギー消費のツケを、未来の世代に払わせちゃうよう
な原発ってやっぱりいらないと思います。

変わらないのなら、やっぱり自分たちで意思表示をしちゃおうよ!
知ってて黙っているのは認めているのも同じことだよね、、、、。

ということで、熊本でも6月11日にさよなら原発のパレードとライブをやっちゃい
まーす。

ジャンベ隊やベリーダンサーさんたちも参加します。
みんなで楽しくパレードしましょう〜


天気予報では6月11日は恵みの雨になりそうですね。(^_^)

6月11日が雨だった時のお知らせです。

なんと!!

雨天時は中止するはずだったライブを、野外から屋内に場所を変えてやっちゃいま
す。

夜もライブやっているので、昼間のパレードに参加できない人は、仕事が終わってか
らライブに駆け付けちゃってくださーい!

当日の緊急連絡先: 09064219270(二見)


■6月11日(土) 〜 さよなら原発 〜 パレード & ライブ


自分たちのために

子どもたちのために

そして、

まだ見ぬ未来の子どもたちのために


「さよなら原発」


私たちは、原発で作った電気じゃなくて、自然エネルギーで作った電気を使いたい!


趣旨に賛同していただける方、みんなで熊本市内繁華街を一緒にパレードしません
か?

パレードの後は、野外ライブを開催しまーす。


手作りプラカードやフラッグ、仮装に鳴り物小道具大歓迎。

勿論お子様連れ、ベビーカーや車椅子での参加もOK!


音楽演奏しながら

ベビーカー押しながら

仮装しながら

歌いながら

踊りながら

笑いながら

叫びながら

輪になりながら

手を取りながら

愛し合いながら


飛び入りもリタイヤも自由です。

自分自身の心地よいペースで楽しく歩きましょう。

パレードはよほどの荒天でない限り決行します。
野外ライブは雨天時は中止し、室内ライブに切り替えます。


ライブ会場では、小物やドリンク・フードの出店もあります。

ゆったりとした気分で「さよなら原発」ライブを楽しんじゃいましょう。


会場にてドネイション(寄付)のご協力お願いします。
当イベントの運営費用に当てさせて頂きます。

また、収益金の一部は、東日本大震災・熊本支援チームに寄付します。



■6月11日(土) 〜 さよなら原発 〜 パレード & 野外ライブ

 さよなら原発 6.11脱原発100万人アクション in 熊本
 http://www.byebyegenpatsu.com


《集合》14:00 白川公園
   |
《バイバイ原発広場》
塗り絵、シャボン玉遊びで子どもと憩える広場
   |
《リレートーク》14:20
   |
《パレード出発》15:00
   |
パレードコース(約1時間)
白川公園→3号線→水道町→鶴屋前→
下通りアーケード→新市街アーケード→
電車通り→市役所前→高橋公園緑地(終点)
   |
《オープンマイク・震災報告》16:00 高橋公園緑地
   |
パレード参加者で自由にオープンマイク
震災支援チームからの現地報告
   |
《ライブスタート》16:30 高橋公園緑地
   |
趣旨に賛同してくれたミュージシャンによる野外ライブ
(雨天の場合は野外ライブは中止し、室内ライブに切り替えます。)
   |
終演予定20:30



ライブ出演(同不順)

九州ジェンベクラブ(アフリカンドラム)
中田博 with friends(ジャズ)
風太郎(ブルース弾き語り)
川原一紗と藤川潤司(うたとピアノと民族楽器)
Chasin'Dragon(うたとギター)
Coby(弾き語り)
MOUTHPEACE(ラップ)
Orion(ギター)
モリノコエ“正木チコ+OtoRavi”(うたとギターとウクレレ)


集合 (14時):白川公園地図 http://goo.gl/55CE5
ライブ(16時):高橋公園地図 http://goo.gl/nnktv



■雨が降ったとき:

予定通り14時に白川公園集合です。
公園で雨に濡れたくない、、、という方は、15時に下通り入口パルコ前でパレードに
合流できます。
パレードは辛島公園電停前で終わります。

野外ライブは中止になりますが、室内でのライブに切り替えます。

★室内ライブ

時間: 16時30分〜20時30分
場所: PrivateLodge
     並木坂にあるマクロビオテックのお店
     熊本市上林町3-33 2F 096-323-3551
地図: http://goo.gl/cZv1w


主催: さよなら原発 6.11脱原発100万人アクション in 熊本 呼びかけ人会


問合せ:
《パレード》 二見 090-6421-9270 kfutami@ybb.ne.jp
《ライブ》 孫 090-2084-1111 asobinokuni@gmail.com
《広場》永尾 096-389-9810 kayo.na@athena.ocn.ne.jp



■ボランティア大募集

・横断幕、プラカード創りに協力していただける方。
 一緒に手作りしてみませんか?

・当日のパレード、ライブの写真を撮ってくれる記録係

・フライヤー配布係。
 当日、みんなにチラシを配るお手伝い。

・野外ライブ会場での出店者
 出店希望の内容をお知らせください。
 (収益の一部を運営費として寄付していただきます。)

・その他、当日の色々な運営手伝い


WEBサイト http://www.byebyegenpatsu.com

-------------------------------------------------
二見孝一
E-Mail mailto:kfutami@ybb.ne.jp kfutami@q.vodafone.ne.jp
〒866-0895 熊本県八代市大村町804-1
Tel/Fax:0965-43-1051 携帯:090-6421-9270
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=460620
-------------------------------------------------
みどりのテーブル http://www.greens.gr.jp/
DAYS JAPAN http://www.daysjapan.net/
posted by 風の人 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月09日

【6/26】「原発の放射能から子どもの健康を守るには・・・」

講演会:「原発の放射能から子どもの健康を守るには・・・」

講 師:柳沢典子さん(食の安全と環境を考える会代表)

会 場:幕張本郷公民館

時 間:6月26日(日)

14:45〜16:45

入場無料:資料代500円

どなたでもご自由にご参加を!子ども達の命を守るために一緒に取り組みませんか!!

☆とくに東葛地域(柏、松戸、流山、我孫子、鎌ヶ谷)の大気や土壌は放射性物質でホットスポット汚染が!

講師紹介: チェルノブイリ原発事故後、子どもの離乳食に「葉物野菜を食べさせてしまった!」をきっかけに放射能、電磁波問題など科学と生き物としてのヒトとの関係を考える活動をされています。 *環境健康学トランスレーター(千葉大・森千里先生代表NPO認定) *NPO地球市民交流基金  フェアトレード・アーシアン理事 1991年〜2004年まで柏市放射能測定器運営協議会で700件食品の放射能を測定。

柳沢さんが柏市議会に提出した「子ども達を放射線から守る対策を求める請願書」

(請願主旨)

1.柏市独自で環境中の測定器を購入し、特に教育施設・公園・公共施設の測定をし、速やかに公表してください。

2.子どもに対して一般人平常時許容量の「年間1ミリシーベルト」より可能な限り低くするために教育現場での具体的で有効な対策を早急に立案し実施してください。

@実行権限のある放射線リスク管理委員会を保護者・保護者の推薦する専門家を入れて設置

A汚染土の入れ替え Bグラウンドの水撒き C逆浸透膜方式など安全な飲料水の配布 

D給食食材を厳選し子どもには放射能によるリスクの無いものを選ぶ E体育授業、部活動の工夫 Fマスク着用 G帽子の着用 H空気清浄機設置

3.妊産婦を放射能から守るための対策を講じてください。

 @安全な水の配布 A高い測定値を示す場所の測定値公表の看板を設置すること

主催:子ども健康ネット(有害化学物質から子ども健康を守る千葉県ネットワーク)
事務局:半澤勝男:幕張本郷3−15−3
電 話:043−271ー2013

子ども健康ネット・第9回総会
日時:6月26日13:30〜14:30、 場所:(千葉市)幕張本郷公民館

posted by 風の人 at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

6.11 脱原発100万人アクション

6.11 脱原発100万人アクション・東京    http://nonukes.jp
くり返すな! 原発震災  つくろう! 脱原発社会
6.11 集会&デモ@芝公園23号地
集合13:00 集会13:30
デモ出発14:30(予定)


〈6.11 脱原発100万人アクション 呼びかけ〉
6月11日は、福島原発震災から3ヵ月。今なお放射能の放出は続いています。私たちは、人や自然を傷つける電気はいりません。全国各地域の人々とともに、6月11日に脱原発を求める100万人アクションを呼びかけます。6月11日は、声をあげましょう! 今こそ脱原発へ!!

★6月11日は全国でさまざまなアクションが行われますが、東京でも新宿・代々木公園をはじめとしていくつかの会場で集会等のイベントが行われます。(詳細については http://nonukes.jp をご覧ください)そのひとつとして芝公園(東京タワー下)で集会を行い、その後デモに出発します。

 ◎日時:6月11日(土)集合13:00 集会13:30 デモ出発14:30
◎場所:東京・芝公園23号地(東京タワー下・地下鉄三田線「御成門駅」5分)
◎発言
・主催者あいさつ/原水爆禁止日本国民会議
・福島原発の現状/伴英幸さん(原子力資料情報室)
・福島原発20ミリシーベルト問題など/阪上武さん(福島老朽原発を考える会)
・福島県民からの訴え(郡山市を中心に子どもたちの父母など/約40名)
発言予定/福島県教職員組合郡山支部書記長鈴木浩行さん
(毎日放射線量を測定)/福島市から子どもと一緒に参加する父母/20代の若者。
・女川原発の現状/阿部宗悦さん(宮城県から・女川原発反対同盟)
・建設中の大間原発の状況/小笠原 厚子さん(青森県から、大間・あさこハウス/大間
原発の建設差し止め訴訟原告)
・呼びかけ団体から/日本消費者連盟、ふぇみん婦人民主クラブ、たんぽぽ舎
◎デモコース:芝公園→経産省別館前→東電本社前→銀座数寄屋橋交 差点→東京駅前→常盤橋公園(流れ解散)
※雨天決行 参加費無料 どなたでも参加できます。
◎プラカードや横断幕、楽器などいろいろ工夫してご参加ください。脱 原発のシンボルカラーとして、いま世界的に《黄色》が流行していま す。お越しの際には、《黄色》を取り入れたコーディネートをおすすめ します!

■呼びかけ団体:原水爆禁止日本国民会議 03-5289-8224/プルトニウムなんていらないよ !東京 03-5225-7213/原子力資料情報室 03-3357-3800/日本消費者連盟 03-5155-4765 /ふぇみん婦人民主クラブ/たんぽぽ舍03-3238-9035/福島老朽原発を考える会03-5225-7213
■協賛 WORLD PEACE NOW
6月9日版
posted by 風の人 at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月05日

菅首相退陣後の大連立に大義はない

民主・自民の幹事長が菅首相退陣後の大連立で見解が一致しました。すでに両党はコンピュータ監視法案などで大連立しているも同然ですが。

自民幹事長の石原氏が「期限を区切り、目的を決めて、できる時に衆院選を行わなければならない」(首相退陣後に期限付き大連立…民・自幹事長表明、読売新聞 6月5日(日)21時19分配信)と大連立の後に衆院解散・総選挙を行う考えを表明したのは、大連立で主権をさらに切り崩す(比例区)定数削減を達成した上で、総選挙をしたいということでしょう。

ここでいう目的には震災復興が含まれるはずですが、「ダメ菅」内閣の現在ならなおさら、自民は民主に協力して震災復興に当たるべきです。菅首相後の大連立の必要性はありません。

全政党が有権者と如何なる時も大連立すればよいだけなのです。

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

有権者は野党による内閣不信任決議案を評価していない

毎日新聞世論調査から結果を抜粋しておきます。

太田光征
http://otasa.net/

<毎日新聞世論調査>首相退陣「来年初め」「今すぐ」が拮抗
毎日新聞 6月5日(日)21時33分配信


◆菅首相の退陣後、どのような政権の枠組みが望ましいと思いますか。

民主党中心の政権 13   15 10

自民党中心の政権 13   14 12

民主、自民の大連立36   37 34

その他      33   30 36

◆自民、公明など野党3党は内閣不信任決議案を衆院に提出しました。これら野党の対応を評価しますか、しませんか。

評価する     32   36 29

評価しない    61   60 62

◆菅内閣の不信任決議案は否決されました。この結果をよかったと思いますか、思いませんか。

よかった     53   48 57

よくなかった   38   44 32
posted by 風の人 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

原子力推進機関のIAEA関係者を入れた原発調査委を民自公が検討

民主、自民、公明3党が福島原発事故の原因究明に当たる調査委員会を国会に設置したい考えです。福島原発事故の調査は必要だとしても、IAEAのような原子力推進機関の関係者を参加させることもあり得るとしています。

原発推進のためのお墨付きを与える機能を果たすことが、今から予想されます。

ドイツが2022年までの脱原発を決めたように、日本でも脱原発への方向転換こそ必要です。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 02:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

コンピューター監視法案に続きまた火事場泥棒――武器輸出3原則の破棄で日米閣僚が合意

日本の閣僚は昨年に引き続き、有権者の頭越しに勝手な約束をしてしまいました。北沢俊美防衛相が3日、ゲーツ米国防長官と会談し、日米で共同開発している海上配備型迎撃ミサイル(SM3ブロック2A)について、米国から第三国への輸出を条件付きで容認したのです。これは武器輸出3原則の破棄を意味します。

福島原発事故の原因を作ってきた自民党は、自身の責任を不問にして、政府・民主党による遅々とした震災復旧、後手後手の原発事故対応を嬉々として批判しています。

しかし、自民党などはコンピューター監視法案同様に、今回の勝手な合意を批判することはないでしょう。

震災のドサクサに紛れて政治の土台、民主主義インフラを破壊する手口は民主も自民も変わりありません。自民幹事長は菅首相の退陣後に大連立もあり得ると発言しています。菅首相だから協力できない、ということ自体がケシカランことですが、カモフラージュにすぎません。


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月02日

6/2 13:00- 衆院本会議中継 内閣 不信任決議 森ゆう子議員より


国会議員の方々、皆様


信頼のもと、
転送させて頂きます。
「不信任」という言葉のお役割にも感謝致します。
今日の採決、注視しております。

脱原発の方向を以前より志向して来た方々、政党さん、
最近そのように表明された方々、政党さん、

いずれにしましても
お子さんや地球自然の被爆や被害が最小限にとどまりますよう。
増税はしないで頂きます。
基地はいらないどこにも。
モンサント社さんの遺伝子組み換えとセットのTPPのこと。
安保第2条や年次改革要望書のことなど。
原発さん、ありがとうございます。どうぞお休み下さい。

炉心を冷やすべく、調和したエネルギーを福島と霞ヶ関に送らせて頂きまして、
こんごも、とうはを超えて、宜しくお願い致します。

感謝して。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/



mmmmmmmmmmm
日付: Thu, 02 Jun 2011 08:33:55 +0900
差出人: "参議院議員森ゆうこ"
件名: 政局

豊田 義信 さま

おはようございます。
豊田 義信 さまにはいつもご指導を頂き感謝申し上げます。
本日の政局については、情報を隠蔽し国民に正しい防護策を教えずに被ばくさせ、
現在もなお対策を実施していない菅内閣。
これだけでも退陣を要求する大義は充分である。
このままでは国民の健康、命を守ることはできない。
総理は政策を具体的に提案してほしいと谷垣総裁に答弁したが、具体的な政策提言
は何度もしている。
不信任案が可決されれば解散すると恫喝しているようだが、地方選挙を実施不可能
として特措法で延期している。
無理やり選挙しても無効になると、何故マスコミは報じないのか。
また、民主党内で真っ先に厳正な処分を受けるべきは、違法な外国人献金を受け
取っていたことを自ら認めた人々である。
ポスト菅総理の名前を言った途端に、メディアの報道はそこに集中し、あら探しが
始まり、徹底的に叩くことによって総理の延命をはかる。今は言うべきではない。
情報の開示。
放射線量の高い地域の全ての学校にエアコン設置。
学校給食に安全な食材と水、牛乳の確保。
プール事業の禁止。
児童のサマーキャンプの速やかな実施。
住民の被ばく実態調査と健康相談、医療支援。放射性汚泥や校庭表土の処分。
なぜいつまでも検討中なのか。
今の状況が政治空白なのだ。

森ゆうこ
posted by 風の人 at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

内閣不信任案を出す国会議員に震災復旧、原発被害の収束ができるのか

内閣不信任案が出されました。1票格差を是正するため選挙制度改定をと言っていた連中が解散の可能性のある内閣不信任案を出したのです。従来的意味の1票格差が狙いなのではなく、それと抱き合わせの比例区定数削減で連中にとって都合のよい差別を拡大したいだけなのです。

脱原発を切実に願う原発被災者が脱原発政党、脱原発候補を選ぶための主権をさらに切り崩すことになるのが比例区定数削減です。

原発を廃炉にすると明言せず、定数削減、コンピューター監視法などで基本的人権をさらに縮減し、民主主義インフラをさらに破壊しようとする連中に震災復旧、原発被害の収束ができますか。

菅内閣では震災復旧、原発被害の収束ができないと主張するのでしょうが、被災地の方々からは怒りの声が上がっています。

内閣不信任案:「被災地に目向けて」怒りとあきらめの声 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20110602k0000m040050000c.html

3・11後の運動は脱原発の局地戦だけではなく、民主主義の深化を狙うものでなければなりません。


原発推進政党は民主主義インフラの破壊を止め、歳費を全額原発被災者に差し出すべき
http://kaze.fm/wordpress/?p=333


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年06月01日

コンピュータ監視法、共通番号制に反対する院内集会

コンピュータ監視法が案の定、衆院であっさり可決されてしまいました。反対政党は共産・社民だけ。

太田光征
http://otasa.net/

衆院本会議「コンピューター監視法 衆院で可決」2011.05.31
http://www.youtube.com/watch?v=b0uRHdbLWYM

議事進行係の小宮山泰子が緊急動議で提案。
本会議の予定外にもかかわらず突然議案に。
質疑なく、さっさと採決。



*************************

6・9
監視・管理社会はごめんだ!
コンピュータ監視法、共通番号制に反対する院内集会

*************************

▲と き:2011年6月9日(木)13:00-14:30

▲ところ:参議院議員会館B108会議室

▲発言 :国会議員、市民団体、法律家 ほか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いま社会の監視・管理化が恐るべきいきおいで進んでいます。
政府・法務省は、市民生活の不可欠の通信手段となったコンピュータについて、監視を一挙に強化しようとコンピュータ監視法を今国会に上程・審議入りし、ほとんど議論もなしに強行採決しようとしています。
共謀罪、コンピュータ監視法ともに、まだ法律に違反する行為が行われる以前の表現行為を、処罰しようとする悪法です。コンピュータウイルスに対する市民の嫌悪感を利用し、問答無用とばかりにコンピュータ監視法を制定しようとする政府・法務省の姿勢は厳しく批判されなくてはなりません。同法の制定を絶対に許してはなりません。
また政府は早ければ、今秋の臨時国会に「税・社会保障に関する共通番号」の名の下に、関連法案を提出し、14年に個人・法人に番号を交付し、15年から番号の利用を開始しようとしています。番号利用と国民IDカード構想は国民総番号制への道です。
私たちは、市民の日常生活が監視され、個人情報が行政に管理される社会をのぞみません。
コンピュータ監視法、共通番号制=国民総背番号制に反対しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲共 催:盗聴法に反対する市民連絡会 /反住基ネット連絡会

▲連絡先:東京都新宿区西早稲田1-9-19-207 日本消費者連盟気付
     盗聴法に反対する市民連絡会(090-2669-4219)
     反住基ネット連絡会(080-5052-0270)
posted by 風の人 at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

この大地と空と海 放射能の浄化技術、ちきゅうの掘削、放射化被爆治療 と モンサントパブコメ提出、

農林水産省 安全局御中
CC:皆様


日々のお働きありがとうございます。
コンピューター監視法案が強行採決されたとのことですが、
どのようにいたしましょうか。

また、文科省管轄の海底掘削船ちきゅう。
3月9日の活動、本日の航行はどのようになっているでしょうか。
乗組員の方が、人工地震による測定を本来任務として語っておりますが、事実でしょうか。
活断層を掘削しても大丈夫でしょうか。
議員の皆様、宜しくお願いします。

さて、遺伝子組み換え西洋菜種、トウモロコシ及びワタに関する承認について。

日本モンサント株式会社
ダウ・ケミカル日本株式会社
シンジェンタジャパン株式会社

の三社が

除草剤と害虫抵抗性の物質を種に入れるとのこと。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html


三社によるこれまでの裁判の経緯は下記。
http://greenpeace.or.jp/docs/gm/monsanto.pdf


この国難において、求められるのは、
こうした外国企業の国内市場参入への承認ではなく、

国内企業による放射性物質除去の実施へのサポートであると考えます。
http://www.tenemos-ier.org/index.html
http://takashima.tidt.fool.jp/
http://www.poly-glu.com/
熊本市の緑川に生えているバイオエタノールにかわる「ヤブレガサ(シュロガラヤツリ)」を研究されている方が熊本大にいるとのこと。

放射化の被爆治療についても。
http://blog.goo.ne.jp/adoi

ご意見をお聞かせ下さい。
議員の皆様、党派を超えて宜しくお願い致します。

感謝して。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月31日

5/31コンピューター監視法案 と 6.19, 6.28 九州からも、さよなら原発の風 九電原発廃炉に向け、6・28九電株主総会へ

民主党御中
CC:辻恵理事、牧野聖修理事、相原史乃委員、森ゆう子議員、皆様

おはようございます。


本日5/31火曜日にも法務委員会で強行採決される見通し「コンピューター監視法案」。

私も日弁連同様、国会で皆様の審議を宜しくお願いしたいと思います。


小野寺光一さんが法務委委員会委員の皆さんを詳しくまとめて、書かれておりました。
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html


2件目、九電株主総会の件、転送させて頂きます。

九電の経営者も社員も「原発から手を引きたい」と考え始めているとのことですので、
与党の九州選出議員の皆さんも宜しくお伝えのほど、お願い致します。


最後に、6月19日熊本での菊池洋一さん達を囲む脱原発シンポジウム。
九州のパーマカルチャーとトランジションタウンの仲間達の企画です。


脱原発系イベントカレンダーにも、6.19、6.28掲載のほど宜しくお願い致します。

6.11に向けて、それぞれの動きに感謝します。
国会議員の皆様も、とうはをこえ、手をとりあって宜しくお願い致します。

今日もありがとうございます。



豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/




九電原発廃炉に向け、6・28九電株主総会へ

九電の原発廃炉を求める連絡会
九州電力消費者株主の会
連絡先:北九州市小倉南区徳吉東1−13−24 深江守
Tel 093-452-0665 Fax 452-0661 Eメール mfukae@jcom.home.ne.jp

●九電消費者株主の会は17年にわたり脱原発の議案を総会に提出してきました
 スリーマイル島原発事故を契機に生れた九電消費者株主の会。脱原発を掲げるこの会に賛同する株主は現在700名強。株主全体からすればもちろん少数派ですが、それでも毎年原発の危険性を訴え九電が脱原発に向けて一歩を踏み出すよう議案を提出し、一般株主の間に少しずつであれ賛同者を増やしてきました。

●株主総会は九電の経営姿勢を変える最大の機会です
 株主総会は会長・社長以下経営陣はもちろん、議案に関連する担当取締役がすべて出席します。私達一般市民にとって経営責任者たる彼等に直接想いを伝える唯一の機会といっていいでしょう。とくに3・11福島原発震災を経験した今年はこれまでとは打って変わった総会になるのは間違いありません。

●九電の経営者も社員も「原発から手を引きたい」と考え始めています
 表立っての発言はないものの、九電内部でも脱原発の声は少なくありません。とくに社員の多くは原発を止めたいと考えています。さすがに経営陣は国策たる原発、利益を生む原発ゆえ本音を吐けません。しかし3・11はこの国のエネルギー政策転換の契機となり、政府も否応なく原発重視の姿勢を捨てざるを得ない状況に追い込まれました。この機会を逃す手はありません。

●今年の総会を脱原発の第一歩に
 脱原発の流れが生れたとはいえ、まだ揺り戻しがあるでしょう。であればこそ、今年の電力会社の株主総会は歴史的な意味を持つ場です。総会の場で脱原発を巡ってちゃんと議論され、仮に経営陣が少しでもその方向を示すとすれば、間違いなくこの国を変える第一歩になります。

●今年も4議案を提出しています
 
①既設原発(玄海4基、川内2基)について古い発電所から順次、停止・廃炉の措置をとり、新規立地、増設を行わない。
②自然エネルギー発電本部を立ち上げる。
③地震・津波・火山活動がもたらす影響・危険性について、地元住民代表・消費者代表を含む調査検討委員会を早急に設置する。
④危険なプルサーマル発電を中止する
九電経営陣・株主に私たちの想いを伝えましょう(6・28行動)

●総会の内・外で脱原発の大きな声を
(総会日程)
日時:6月28日 10:00〜(終了時刻は不明。通常は2時間程度ですが今年は長引くことが予想されます)
場所:ホテルニューオオタニ(九電本社向かい)

(行動予定)
8:00〜一般株主の来場に合わせメッセージチラシ配布などの開始
9:00〜会場前行動開始
     ・人間の鎖で会場包囲
     ・トラクター行進/原発モウいや行進(牛)
     ・マーチングバンド
     ・その他、それぞれの想いを伝える何かを掲げ、反原発を意思表示
イエローメッセージ⇒スカーフ・鉢巻など何でも構いませんから、黄色の何かを着装しましょう
10:00〜総会終了まで
・ミニコンサート、ミニ講演会、福島の美味しい野菜販売などいろんなアイデアを募集中

●当日、積極的に関わることができる個人・団体を求めています。ぜひ、ご連絡ください。

・問い合わせ(現在窓口になる人を人選中)
福岡:木村京子(092−641−8426) 深江守(090−9478−6195) 中村肇(090−8627−3076)
佐賀:石丸初美(0952−30−8027)
長崎:歌野敬(0959−42−3427) 歌野礼(080−1703−3786)
大分:小坂正則(090−1348−0373)
熊本:永野隆文090−8229−9539) 神谷杖治(096−242−0388)
宮崎:青木幸雄(080−5272−2587)
鹿児島:向原祥隆(099−248−5455)




666666666666666111111111119999999999
■□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.19 脱原発シンポジウム
「脱原発とこれからのエネルギー・社会」
━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■□■
福島の原発事故を受け、原子力はとても危険で人の手に負えるものではないということを多くのひとが気づきました。
そこで、原発とはどのようなものなのかを知るとともに、これからのエネルギーや社会について一緒に考えたいと思います。

日時:2011年6月19日
場所:熊本青年会館(ユースピア熊本、水前寺3−17−15
スケジュール:
13:00 受付開始
13:20 挨拶
13:25 講演(菊地) 「原発について」
14:15 休憩
14:25
菊地洋一、満岡聡、橋爪健郎、吉田 俊郎、松下修(コーディネーター)
15:55 休憩
16:00 交流会・ディスカッション・意見交換
16:50 終わりの挨拶
16:55 終了

主催:NPOパーマ法人パーマカルチャーネットワーク九州
、ネットワークココ、くまもと有機の会、トランジションタウン南阿蘇、さよなら原発、手作りサークル”てとて”、たねまきハウス南阿蘇、かまわ南阿蘇支部

参加費:500円
問合せ先:パーマカルチャーネットワーク九州
住所:熊本市山ノ神2−9−16
TEL:096−202ー4136
FAX:096−202−4055
メール:tsg@indigo.plala.or.jp

プロフィール
・菊地洋一
1941年岩手県釜石氏生まれ。
1973年3月からの7年4ケ月、米国の原発関連会社GETSCO(=GE)の原子力事業部極東東京支社企画工程管理スペシャリストとして東海原発2号、福島第1原発6号機の建設に広く関わる。各セクションの調整、日立、東芝、IHI、ゼネコン等のスケジュールチェック、米本社への現場報告書の作成。古い原子炉内改造工事の安全管理者の仕事を終え退社。
50才より草花や昆虫等の写真を撮り始め、生命の尊さを感じてもらう写真展を全国で開催。
宮崎市串間市に在住し、元鹿児島大学にて「地球環境エネルギー論」非常勤講師。

・満岡聡
1959.9.10諫早市生まれ。医師。命を切り口に、命の授業、緩和ケアについての普及啓発や、非対立、対話、提案を基本方針とする環境市民運動にも取り組む。「プルサーマル・大事なことは住民投票で決めよう佐賀県民の会」で5万3千人の署名を集め、2007年に県民投票を佐賀県議会に直接請求し、臨時県議会で民間人として初めて意見陳述を行った。2009年5・10さがストッププルサーマル人文字フェスタで人文字で
NO MOXをアピールした。

・橋爪健郎
元鹿児島大学理学部助教  原子力学、エネルギー学、環境エネルギー論、原発の危険性論、鹿児島大学理学部助手でありながら、川内原発の計画段階から一貫して原発に対する強い反対の姿勢を保ってきた。先生の30年余に上る断固とした行動は、川内現地の人々から厚い信頼をかちえ、全国の運動関係関係者からも「鹿児島に橋爪あり」と、希望の星となっていた。大学の授業においては、あらゆる妥協を排した現代社会の暗部を照射する誠実な
授業で、多くの学生に示唆を与えてきた。何よりも特筆すべきは、原発廃絶への具体的な行動と共に、放射能の呪縛から人類を解き放つためのもう一つのエネルギー、あるいは生き方の提起です。1978年、川内原発予定地を見下ろす上野集落の高台に発電用の風車を建設されたのは歴史的な事件だった。

・吉田 俊郎
外資系医療機器メーカー退社後 ‘08年にパーマカルチャー
の仲間とイギリスでトランジションの研修受講後、トランジション・ジャパンを創設。現在は葉山パーマカルチャーワークショップの開催、環境運動、南
阿蘇で米、家作りをする一方、トランジション運動を全国に広める活動中

・松下修
NPOパーマ法人パーマカルチャーネットワーク九州代表理事
松下生活研究所代表、公共政策学博士。つながりのある社会、互酬的な経済共同体をテーマに、モノやカネといった経済的視点だけでなく、ヒトやクラシの視点から社会を創造してゆく事業や活動を行っている。元鹿児島大学にて「地球環境エネルギー論」非常勤講師。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここまで

ps
上色見へ引っ越して一ヶ月、やっぱ寒いです。
今年は軽く移動できる時計ストーブとロケットストーブの融合を目指してます。

--
jiro yamaguchi
surfvideo@gmail.com
ミクシープロフィール
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=4245026
トランジション南阿蘇
http://go-surfing.net/minamiaso/
NPO法人パーマカルチャーネットワーク九州
http://pcnq.net/
posted by 風の人 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

【6/15】「オキナワ」と「フクシマ」が国策の誤りを糾す!

転載します。

太田光征
http://otasa.net/

【転載・転送歓迎\(^o^)/】
複数のMLに投稿します。重複をご容赦ください。

まっぺんです。沖縄意見広告運動からのお知らせです。

6月15日の中野ZERO集会で新たに発言者として参加して下
さる方が決まりましたのでお知らせします。

★福島から佐藤幸子さん
★沖縄から伊波洋一さん が参加します。

■沖縄・意見広告運動(第二期)集会

【関東集会】 6月15日(水)午後6時〜
■会場:東京なかのZERO小ホール
 (JR線・地下鉄東西線 中野駅南口5分)
■発言・報告:
・山内 徳信さん(参議院議員)
・福島みずほさん(参議院議員)
・伊波 洋一さん(前宜野湾市長)
・安次富 浩さん(名護・ヘリ基地反対協共同代表)
・佐藤 幸子さん(福島子どものいのちを守る会代表)
・山崎 久隆さん(たんぽぽ舎) ほか
■問合:東京事務所
 TEL:03(6382)6537 FAX:03(6382)6538

ご存知のようにそれまでの安全とされる一般人の放射線量を年間
1mSvから20mSvへと引き上げるという決定に対し、福島の人々
が多数上京し、このような暴挙の撤回を求めて文部科学省を訪れ
ました。危険な原発を首都圏から遠く離れた地方に設置したばか
りでなく、本当に事故が起こって危険な放射性物質が放出された
時、危険に対処するのではなく、許容値を引き揚げて「危険では
ないことにしてしまう」とは、こんな対処の仕方があるでし?
か? 放射能の影響を最も受けやすいこどもたちの将来を政府は
どう考えているのでしょうか?

沖縄住民もまた、返還以来39年ものあいだ、全くそれに等しい
扱いを受けてきました。危険な米軍基地、基地被害に対して政府
は何等対処することなく、それどころか毎年「おもいやり予算」
まで米軍に納めるという有様です。米兵犯罪、騒音被害、墜落事
故など、沖縄県民の負担と心労は量り知れません。

昨年から始まった「沖縄意見広告運動」は多くの人々の参加・協
力を得て、今年は昨年を上回る賛同者のみなさんと共に意見広告
を掲載することができました。福島県民の苦悩も、沖縄県民の苦
悩も、その根はひとつです。ついてはこの6月15日に予定され
ている集会も、福島原発被害者の皆様と共に成功させてゆきたい
と思います。

【関西集会】 6月17日(金)午後5時30分〜
■会場:協同会館アソシエ3Fホール
 (新大阪駅より15分)
■発言:服部 良一さん 武 建一さん ほか
■問合:関西事務所
 TEL:06(6328)5677 FAX:06(6328)5777

詳細はホームページをご覧下さい。
■mail info@okinawaiken.org
■HP  http://okinawaiken.org
posted by 風の人 at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月30日

【7/24】広瀬隆講演会 - フクシマ・ハマオカ 原発のはなし - 子どもたちに安全を!

広瀬隆講演会 - フクシマ・ハマオカ 原発のはなし - 子どもたちに安全を!
http://hirose0724.blog.fc2.com/

◆日時 : 2011年7月24日

12:00 会場

◆場所 : アビイホール
我孫子駅 イトーヨーカドー3F

◆入場料 : 1,000円

◆福島は今どうなった?

◆浜岡が停止 これで安心?

◆浜岡が停止したあとのエネルギーはどうするの?

◆CO2は実は温暖化が原因ではなかった。IPCCのうそ?

◆ちょっとこわいけどヒバクの話。子供たちは大丈夫?

といったお話を広瀬隆さんにお聞きします。

電話でのお問い合わせは武笠(むかさ)まで
TEL : 090-9365-9608

-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 02:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

子どもを守ろうオンライン署名

『柏の子どもたちを放射能汚染から守ろう』オンライン署名
https://ssl.form-mailer.jp/fms/28591124151110
(紙署名PDF)
http://members3.jcom.home.ne.jp/2143800701/kashiwa_syomei.pdf
posted by 風の人 at 02:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月29日

福島県HP、山下俊一アドバイザーの助言「100μSv/hは安全」をこっそり訂正

はなゆーさんからの情報です。山下俊一さんに福島県民の放射線影響調査を任せるわけにはいきません。

太田光征



早川由紀夫(群馬大学教育学部教授)
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/66367811144003584
山下俊一「100マイクロシーベルトパーアワーを超さなければ、まったく健康に影響ありません。5とか10とか20とかで外に行っていいか明確です。きのういわき市で外に遊びに行っていいですかと聞かれました。いいです。福島(市)でも同じです。まったく心配ありません」
3月21日福島市


高橋裕行
http://twitter.com/#!/herobridge/status/74804595129462784
福島県のHPに訂正。だました教授の100μSv/hは10μSv/hの間違いなんだってよ!どこまで国民を福島県民をバカにしてるんだ。福島県も同罪だよ、これじゃ!


http://bit.ly/lg0ROb
訂正:質疑応答の「100マイクロシーベルト/hを超さなければ健康に影響を及ぼさない」旨の発言は、「10マイクロシーベルト/hを超さなければ」の誤りであり、訂正し、お詫びを申し上げます。ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません。


osono
http://twitter.com/#!/o_oku/status/74805724701663232
しかも3月22日(講演の翌日)にHP更新したことになってる!


早川由紀夫(群馬大学教育学部教授)
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/74810245901328384
福島県庁が崩壊した。


早川由紀夫(群馬大学教育学部教授)
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/74810804603592704
う〜ん、訂正に従って直したこれでは発言が意味をなさないんだけど。「10マイクロシーベルトパーアワーを超さなければ、まったく健康に影響ありません。5とか10とか20とかで外に行っていいか明確です。」


早川由紀夫(群馬大学教育学部教授)
http://twitter.com/#!/HayakawaYukio/status/74808824447500288
山下俊一をアドバイザーに任命したのは福島県知事だろ。任命責任を問え。


イチロー(郡山市)
http://twitter.com/#!/ichiro_munakata/status/74803722227691520
とっくに100μはひとり歩きしてるぞ


宍戸俊則(福島県福島市・伊達市)
http://twitter.com/#!/shunsoku2002/status/74799670353862656
3月21日の福島市講演会でハッキリ山下教授は100μシーベルト毎時まで外遊びさせろと言いました。山下教授の知人である学者から4月初頭に訂正するようアドバイスされたはずなのに、訂正は5月末。福島県民を馬鹿にしてます。


まっちゃ(福島県)
http://twitter.com/#!/cont_mama/status/74812121451474945
そう、10μだって異常な数値ですよね。私はそれを聞いて即座に「あり得ない」と思いましたが、多くの人は安心しきって帰って行きました。


k.ishi
http://twitter.com/#!/phantomlovers/status/74804040990593025
プロが間違える訳ないよね?意識的にウソついてたよね?孫連れて来て講演で遊ぶって言ってたよね?謝罪と贖罪は違うからな!


k.ishi
http://twitter.com/#!/phantomlovers/status/74811869776449536
福島県は相当悪質!こんなに重大な情報をなぜトップページに太字で載せない?


k.ishi
http://twitter.com/#!/phantomlovers/status/74812748525088768
こんな不正が許されるなら日本は法治国家とは思えなくなります。「従うのが義務」、「孫を連れて来て遊ぶ」発言等々酷すぎます。


ヘナ(4児の母)
http://twitter.com/#!/lovepeacemama/status/74814037363392512
もし間違いが本当だとしても100と10を間違えたまま何度もあちこちで講演してたなんて学者としても福島県民の健康リスクアドバイザーとしても今度就任した福島県民の健康調査の代表(?)としても失格でしょう?さっさと地元に帰ってどうやって罪の償いをするかよく考えた方がいい、無責任すぎる


patrie
http://twitter.com/#!/histoire1931/status/74153765355266048
山下俊一の起用は決定的にまずかったと思う。長崎大学医学部教授という肩書きで「安心」行脚した。それを信じてしまった人が非常に多い。異常事態のなかで信じてしまったことを覆すのは、覆される方も覆す方も多大なエネルギーを消耗し、深く傷つく。今、その問題が福島で顕在化している。これはまずい

--
はなゆー
http://twitter.com/hanayuu
posted by 風の人 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月28日

6.11脱原発100万人アクション・イン東京

☆シンボジューム☆
◎日時:6月11日(土)午前10時20分〜午前11時30分
◎場所:四谷区民センター
(地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前」駅徒歩5分)
    東京都新宿内藤町87番地/03−3351-3314
◎出席者:国会議員、ジャーナリスト5・6人(確定次第連絡)
◎主催者:「市民連帯の会」

☆デモ☆
◎日時:6月11日(土)集合13時 集会13時30分 デモ出発14時30分
◎場所:東京・芝公園23号地
   (東京タワー下・地下鉄三田線「御成門駅」5分)
◎デモコース(予定):芝公園→新橋→東電本社前→日比谷公園(流れ解散)
※雨天決行、参加費無料、どなたでも参加できます。
◎主催者:原水爆禁止日本国民会議

☆呼びかけ団体☆
市民連帯の会(代表 三井環)03-3844-8722/原水爆禁止日本国民会議03-5289-8224/
プラトニウムなんていらないよ!東京03-5225-7213/原子力資料情報室03-3357-3800/
日本消費者連盟03-3238−9035/ふぇみん婦人民主クラブ03-3402-3244/
たんぽぽ舎03-3238-9035/福島老杤原発を考える会/その他一般市民

お問い合わせは三井環事務所(下記)までお願いいたします。

〒110-0015 東京都台東区東上野6丁目1番4号イワツキビル201号
       TEL03-3844-8722 FAX03-5827-3132 
          siminrentai@goo.jp
posted by 風の人 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月27日

5/27 小沢一郎議員インタビュー 炉心と被爆、政権のこと

皆様


こんばんは。

いろいろな評価があるかと思いますが、
炉心を冷やし、被爆の被害を最小限にとどめることについて、
小沢議員が語っていますので、
山崎さん、感謝して、転送させて頂きます。


また、井口和基教授ブログで紹介されていた
【驚愕】元東電社員の内部告発:
の祈りについて、よろしければお読み下さい。
http://quasimoto.exblog.jp/14851145/


最後に、懐かしい未来副代表の恩師、
平山恵先生から転送です。重複失礼します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
知り合いの有機農家の仲間が英語圏の方向けにブログを立ち上げました。

石橋克彦さん(神戸大学・地震学・原発震災)の5月23日の参議院行政監視委員
会でのお話しの英訳です。

「今夜、G8サミットで菅さんがスピーチする前にと思い、英語圏に向けてブログ
を立ち上げました、とのことです。
http://abolition-of-nuclear.blogspot.com/

内容は、「原子力と地震」というテーマでその陳述の英訳です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とうはをこえて、よろしくおねがいします。
ありがとうございます。

豊田義信







差出人: "山崎康彦"
件名: 【YYNews】■ 小沢一郎民主党元代表が語る「恐ろしい真実」!
宛先: <>, <>
杉並の山崎です。

■ 小沢一郎民主党元代表が語る「恐ろしい真実」!

国際的な影響力を持つ米国日刊新聞(220万部発行)「ウオール・ストリート・ジャーナルル」の日本版が本日(5月27日)付け

のサイトで小沢一郎民主党元代表との単独インタビューを掲載しています。

小沢一朗氏はインタビューの中で以下のような「恐ろしい真実」を語っています。

http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_242207


�「福島原発事故はチェルノブイリどころではない。あれの何百倍ものウランがあるのだ。みんなノホホンとしているが大変な事態なのだ。

  それは政府が本当のことを言わないから皆大丈夫だと思っているのだ」

�「対応が遅く放射能汚染に対する認識が甘いというよりまったくないといってもいいくらいの菅内閣の対応だ」

�「菅総理は一日でも早く代わった方がいいと思う」

�「原発の放射能汚染の問題はここまで来ると東電に責任を転嫁しても意味がない。政府が先頭に立って政府が対応の主体とならねばいかんというのが

  私の議論だ。東電はもう現実何もできないだろう。だから日一日と悲劇に向かっている」

�「自分が指揮を執っていれば最初の段階でメルトダウンが起きて危ないということは国民に大きな声で言っただろう」

�「政府が主体となって対応策を,どんな対応策かは専門家を集めなければ分からない。それは衆智を集めてこうだと決まったら政府が責任を

  取るからやってくれと、そういうのが政治主導だ。それがまったくみられないから国民はいらいらして不満を募らせ民主党はだめだとなっている」

�「復旧に必要なことはお金がどれくらいかかったってやらなくてはならない。あのままでは住めなくなる。再臨界に達するかもしれない。

  あそこが爆発したら大変だ。爆発させないために放射能を出しっぱなしにしている。爆発するよりたちが悪い、本当のことを言うとだ。ずっと長年 にわたって

  放射能が出るから。だから私は金の話じゃない。日本がつぶれるか日本人が生き延びるかどうかという話だと言っている。金なんぞ印刷すればい い」

�「困難な時だけ仲良く仲良くというのは日本人の発想でだからだめなのだと考える。日本のマスコミは全部そうだ。太平の時は誰でもいいのだ。

  うまくいっている時は。困難、危機の時だからそれにふさわしい人を選びふさわしい政権を作るのだ。日本人は発想が逆だ。

  大陸の人は発想がそうではない。日本人は平和ぼけしているから。まあまあ争わないでまあまあ仲良くという話になる。仲良くしたって、

  何も解決できない。当たり障りのない話をしているだけだ。波風立てずに丸く丸く。これでは政治家など要らない。役人に任せていればいい」

�「原発で食っている連中をいくら集めてもだめだ。皆原発のマフィアだから。委員だの何だの学者が出てきてずっと今まで大したことありません、

  健康には何も被害はありません、とかそんなことばかり言っていた。原子力で食っている人々だからいくら言ったってだめなんだ。日本人もマスコ ミも

  それが分からないのだ。日本のマスコミはどうしようもない」

�「原子力は過渡的エネルギーとしてはある程度大口電力供給のためにも仕方がない。だが高レベルの廃棄物を処理できないからいずれ、新しいエネル ギーを見出

  さなければいけない。そのように私は言ってきた。まさに今、こういう自然災害のなかで原発の事故まで起きてこれを食い止めると同時に長期的な

  エネルギー政策をしっかりと考える必要がある」

�「私はもう老兵だから。老兵は消え去るのみ、とのマッカーサー元帥の言葉はご存知だろうか。消え去ろうと思っていたがもう一仕事やらねばならな いとは

  思っている」

�「(政治資金規正法違反の話) 私は何も悪いことをしていない。これは官憲とマスコミによるものだ。旧体制の弾圧だからしようがない。調べてほしいのだが、私は何も不正な金は

 もらっていない。ただ報告書の時期がずれていただけだ。こういった例は何百、何千とある。単に報告書を直して再提出するだけで済んでいた話だ、

 今まではずっと。なぜ、私だけが強制捜査を受けるのか。そこを全然、マスコミは考えない。これは民主主義にとって危機だ。政府ないし検察の気に 入った者

 しか政治ができないということになる。ほんとに怖い。あなた方も変な記事を書いたとして逮捕されることになりかねない。そういうことなのだ。

 絶対にこういうことを許してはいけない。私が薄汚い金をもらっているのなら辞める」

以下に全文を転載しますので是非お読みいただき情報拡散をお願いします。

▼ 小沢一郎・民主党元代表インタビュー:一問一答

2011年 5月 27日 ウオール・ストリート・ジャーナル 日本版

  http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_242207

小沢一郎・民主党元代表はウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで、福島原発事故への政府の対応は「遅く、放射能汚染に対する認識が まったく

ない」と批判するとともに、長年ライバル関係にある菅直人首相について「首相は一日も早く代わったほうがいい」と述べ、対決姿勢を鮮明にした。

 以下はインタビューの一問一答。

Q:東日本大震災と福島第1原発事故以降の政府の対応について、全般的にどう評価しているか。

A:もう2カ月以上、70日になる。原子炉がコントロールできない状況に置かれている。

 私は客観的な見方をする学者の先生から、この状況は燃料の熔融や炉が破損して、非常に危険な状況だということを聞いていた。非常に心配していた ら、

今になって、仕様がなくなってポツポツ認めている。対応が遅く、放射能汚染に対する認識が甘い、というより、まったくないといってもいいくらいの

菅内閣の対応だ。

 一般自然災害への対応も、私の県も被災県の1つだが、単なる旧来の取り組みと同じだ。役所の積み上げと、査定に任せきりで、民主党が目指した

国民主導・政治主導という政治の在り方とは程遠い実態になっている。私もそうだが、ほとんどの人たちが、不安と不満を募らせているというのが現状 だ。

やはりその最大の原因は、民主党が掲げてきた、政治家が自ら決断して政策を実行するということが行われていないためだ。決断とは、イコール責任 だ。

責任を取るのが嫌だとなると、誰も決断しなくなる。

Q:原発事故で事態をここまで悪くしないようにするために、政府がすべきであった決定や政策はどんなものがあったか。

A:こういう状況になると、東京電力の責任に転嫁したって意味がない。東京電力が悪い、あいつが悪い、こいつが悪いということを言っている。

どうでもいいことならそれでいいが、原発の放射能汚染の問題は、ここまで来ると、東電に責任を転嫁しても意味がない。政府が先頭に立って、

政府が対応の主体とならねばいかんというのが、私の議論だ。東電はもう、現実何もできないだろう。だから、日一日と悲劇に向かっている。

Q:菅首相は統合本部を数日後に設立し、東電に踏み込んだ。あれは十分ではなかったのか。

A:十分も何も、パフォーマンスはどうだっていい。そういうことを気にすべきではない。事態は分かっているのだ。何が起きているかってことは、ほ ぼ。

東電が分かっているのだ。東電が分かっていることは、政府も分かっているのに決まっている。だから、私が言ったように、他人に責任をなすりつける 話

ではない。政府が主体となって対応策を、どんな対応策かは専門家を集めなければ分からない。それは衆智を集めて、こうだと決まったら政府が責任を

取るからやってくれと、そういうのが政治主導だ。それがまったくみられないから、国民はいらいらして不満を募らせ、民主党はだめだとなっている。

Q:小沢氏が指揮を執っていれば、最初の段階でメルトダウンが起きて危ないということは国民に大きな声で言っていたか。

A:言うだろう。隠していたらどうしようもない。それを前提にして、対応策を考えねばならない。当面は福島の人だが、福島だけではない、このまま では。

汚染はどんどん広がるだろう。だから、不安・不満がどんどん高まってきている。もうそこには住めないのだから。ちょっと行って帰ってくる分には

大丈夫だが。日本の領土はあの分減ってしまった。あれは黙っていたら、どんどん広がる。東京もアウトになる。ウラン燃料が膨大な量あるのだ。

チェルノブイリどころではない。あれの何百倍ものウランがあるのだ。みんなノホホンとしているが、大変な事態なのだ。それは、政府が本当のことを

言わないから、皆大丈夫だと思っているのだ。私はそう思っている。

Q:なぜ、このタイミングで出てきたのか。

A:隠しようがなくなったからだろう。知らないが。政府に聞いてみるべきだ。

Q:菅首相はアドバイザーを集めて意見を聞いている。聞き方がまずいのか。

A:何を聞いているのだか知らない。集めただけではしようがない。結論を出して何かやらないと。だいたい、原発で食っている連中をいくら集めても だめだ。

皆、原発のマフィアだから。あなた方もテレビを見ていただろう。委員だの何だの学者が出てきて、ずっと今まで、大したことありません、

健康には何も被害はありません、とかそんなことばかり言っていた。原子力で食っている人々だから、いくら言ったってだめなんだ。日本人もマスコミ も

それが分からないのだ。日本のマスコミはどうしようもない。 

Q:いろいろ聞いてやってみて、だめだったら辞めてもらうということだが、どこまでいったら辞めてもらうのか。どの辺が判断の基準になるのか。

A:どこまでということはない、何もしていないのだから。このまま、ダラダラしていたら、本当に悲劇になってしまう。海も使えなくなる。

Q:原子力エネルギーをどう考えるか。 

A:しょせん、過渡的エネルギーとしてはある程度、大口電力供給のためにも仕方がない。だが、高レベルの廃棄物を処理できないからいずれ、

新しいエネルギーを見出さなければいけない。そのように私は言ってきた。まさに今、こういう自然災害のなかで、原発の事故まで起きて、

これを食い止めると同時に、長期的なエネルギー政策をしっかりと考える必要がある。

Q:菅政権に対する小沢氏の批判だが、今回、事態の深刻さに対して菅政権が国民に対して正直でなかったことにあるのか、それとも、もし政権が強け れば、

事態の対応はもっとうまくいっていたということにあるのか。

A:政権が強い、強くないとの表現も間違いではないが、さきほどから言っているように、何か国民生活に関する問題を処理する時に、

われわれは、自民党の官僚機構に任せて、おんぶに抱っこの政治はもはやだめだと言ってきた。政治家が自ら決断し、国民のための政治を実行する。

今回の原子力の話だけではない。

 しかし、それは何かというと、それはイコール責任だ。決断したら決断した者の責任が生じることは当たり前だ。責任のない決断はない。

そういうことを主張してきたにもかかわらず、民主党の政権が、特に菅政権が、そうでないという実態に気づき、国民の支持を失っている。

政策の実行ができないのなら、総理をやっている意味がないでしょう、ということだ。

Q:問責決議案や不信任案を提出する、提出しないとの話が出ているが、国難といわれる時期、そのような政治家の動きを国民はどう受け止めていると みるか。

A:困難な時だけ仲良く、仲良くというのは日本人の発想で、だからだめなのだと考える。日本のマスコミは全部そうだ。太平の時は誰でもいいのだ。

うまくいっている時は。困難、危機の時だから、それにふさわしい人を選び、ふさわしい政権を作るのだ。日本人は発想が逆だ。

大陸の人は、発想がそうではない。日本人は平和ぼけしているから。まあまあ争わないで、まあまあ仲良くという話になる。仲良くしたって、

何も解決できない。当たり障りのない話をしているだけだ。波風立てずに、丸く丸く。これでは、政治家など要らない。役人に任せていればいい。

Q:菅首相を降ろせというなか、強いリーダーはいるのか。

A:何人でもいる。

Q:強いリーダーの代表格というと小沢氏が思い浮かぶ。自分でやろうとの気持ちはあるのか。

A:私はもう老兵だから。老兵は消え去るのみ、とのマッカーサー元帥の言葉はご存知だろうか。消え去ろうと思っていたが、もう一仕事やらねばなら ないとは

思っている。

Q:話題を変える。政治資金規正法違反の話は今、どういう状態で、今後、どういう方針で戦うのか。

A:どういう方針もなにもない。私は何も悪いことをしていない。これは官憲とマスコミによるものだ。旧体制の弾圧だからしようがない。

調べてほしいのだが、私は何も不正な金はもらっていない。ただ、報告書の時期がずれていただけだ。こういった例は何百、何千とある。単に報告書を 直して

再提出するだけで済んでいた話だ、今まではずっと。なぜ、私だけが強制捜査を受けるのか。そこを全然、マスコミは考えない。

 これは民主主義にとって危機だ。政府ないし検察の気に入った者しか政治ができないということになる。ほんとに怖い。あなた方も変な記事を書いた として

逮捕されることになりかねない。そういうことなのだ。絶対にこういうことを許してはいけない。私が薄汚い金をもらっているのなら辞める。

 1年以上強制捜査して何も出てない。だからちょっと報告書の書き方を間違ったといったわけでしょう。現実政治というのは権力だからそうなるんだ が。

戦前もそう。それを繰り返したんじゃ、だめだ。そんな民主主義は成り立たない。それを心配している。自分はなんてことない。なんの未練もない。

政治家をやめれば遊んで暮らせるからそれでいいが。日本の民主主義はこのままだと本当にまた終わりになる。外国が心配しているのはそこだ。

日本は本当に民主主義国家かという心配をしている。

Q:震災に話を戻す。復興、復旧にこれからお金がかかっていく。もちろん労力も。一つは第2次予算が出るか出ないかで国会でもめている。第2次予 算の

緊急性と規模はどのようなものと考えるか。もう一つは、財源は増税にするのか、国債発行にするのか。そのへんはどのようにすべきか。

A:復旧に必要なことは、お金がどれくらいかかったって、やらなくてはならない。あのままでは住めなくなる。再臨界に達するかもしれない。

あそこが爆発したら大変だ。爆発させないために放射能を出しっぱなしにしている。爆発するよりたちが悪い、本当のことを言うとだ。ずっと長年にわ たって

放射能が出るから。だから私は金の話じゃない。日本がつぶれるか、日本人が生き延びるかどうかという話だと言っている。金なんぞ印刷すればいい。

その結果、国民が負担することになるが。国家が本当に放射能汚染をここで食い止めるという決意のもとに、徹底して金だろうがなんだろうが

つぎ込まなくてはだめだ。国民はそのことをよく理解してほしい。国債でやれば借金だし、いずれ償還分は払わなくてはいけないが。

Q:東電の処理について役所が過去にはいろいろ決めてきた。今回、役所の言うとおりに決めてはいけないと考えるか。

A:東電のことはたいした問題ではない。一私企業がどうなろうが。それが本質ではない。ただ、例えば東電がつぶれるとする。電気の配電やら運営が

できなくなる。それから5兆円の社債を出しているから、社債が暴落する。公社債市場が大変になる。それから銀行に何兆円かの借金があるから、

それが返せなくなると銀行も大変だ、ということだろう。どうってことはない。要は早く原発の放射能を止めることだ。

Q:民主党が政権をとって間もない2009年10月、インタビューした際、自民党をつぶすことが目的だと言っていた。今回、発言を聞いていると、

民主党政権に非常に批判的だが、自民党がむしろリーダーになった方がよいと、日本を救えると見ているのではないか。

A:私はそう見ていないが、国民がそのような状況になってきているということだ。これなら自民党の方がまだいいじゃないかという人が多いでしょ う。

私が描いていた図とちょっと違うのは、民主党政権がもう少し愚直に政治に取り組んでくれることを期待していた。そうすれば、国民がたとえ個別の政 策が

少しずつ遅れたとしても、変更したとしても絶対支持してくれると。

 そういう民主党をまず作り上げる。しかし、一方において自民党的、というのは日本的な政党だが、これも必要だと。自民党は事実上つぶれたような 状況だが、

新しい自民党がまた成長してくれると。そこで2大政党という絵を描いていたのだが。どうにも民主党政権自体がおかしくなって、強烈な支持者であっ た人

たちも、ちょっともう見放した格好になっている。

 例えば、何兆円の企業のオーナーである稲盛さんとか、スズキ自動車の鈴木会長とかは、何兆円の企業でありながら、正面切って民主党を応援してく れていた

人たちが、本当に一生懸命やっただけに、頭にきちゃって、こんな民主党ぶっつぶせ、もう一度やり直しだと言うくらい失望している。愚直さに欠けた

民主党政権でちょっと違った。違ったときは違ったなりに考えなくなくてはならないので仕方ない。だが私の最初の理想は変わらない。

日本に議会制民主主義を定着させたいという理想は全然変わっていない。

Q:いま、国会に不信任決議案が提出された場合、それを支持するか。

A:それはどうするかよく考えているところだ。

Q:菅首相はどのくらい政権に留ると考えているか。

A:彼はいつまでも留まりたい。だから困っている。それが彼の優先順位の第一だから。だからみんな困っている。

Q:先ほど「もう一仕事したいという気持ちを持っている」と言っていたが、どのようなことがしたいか。

A:いま言ったことだ。議会制民主主義を日本に定着させたいという、この理想は全然変わっていない。ところがいま、民主党も国民から見放され、

自民党もかつての自民党ではなくなってきている。このままでは日本の政治はぐちゃぐちゃになる。だからそうならないように、

老骨にむち打って頑張ろうかということだ。

Q:最近になって、メルトダウンが起きていたとか、原子炉に傷が付いていた、などの情報が次々と出ているが、政府は今まで知らなかったのか。

A:知っていたけれど言わなかったということだろう。だから問題だ。

Q:どういうことか。

A:知らない。政府のことだから。言うと大変になると思ったから言わなかったのだろう。大変になるというのはどういうことかというと、

政府の対応が難しくなると言うことだ。だけど、わたしはそんなことで躊躇しているときではないと考えている。

Q:声が上がればご自身が前面に出られて首相になるということも考えられるのか。

A:私は、あまりにぎにぎしい立場というのは好きではない。もう気楽にしていた方がいいから、自分で好みはしないが、「天命に従う」というのは

よくないけど、「天命に遊ぶ」という言葉が好きになった。天命の命ずるまま、もういらないと言われれば去るのみだ。

Q:最後に、菅総理はどのぐらい総理の座にとどまるとみているか。

A:一日でも早く代わった方がいいと思う。

(転載終わり)

(終わり)
豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/
posted by 風の人 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月26日

衆議院・参議院での福島原発事故・放射線の健康影響に関する参考人質疑

5月20日
衆議院・科学技術特別委員会での参考人質疑
「放射線の健康影響について」
 
久住静代(参考人 原子力安全委員会委員)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41000&media_type=wb&lang=j&spkid=20948&time=00:09:05.1
矢ヶ崎克馬(参考人 琉球大学名誉教授)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41000&media_type=wb&lang=j&spkid=20991&time=00:22:51.8
崎山比早子(参考人 高木学校 元放射線医学総合研究所主任研究官 医学博士)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41000&media_type=wb&lang=j&spkid=20992&time=00:38:24.2
武田邦彦(参考人 中部大学教授)
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41000&media_type=wb&lang=j&spkid=20983&time=00:51:07.6

5月23日
行政監視委員会での参考人質疑
「原発事故と行政監視システムの在り方」

http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5044&mode=LIBRARY
小出裕章(参考人 京都大学原子炉実験所助教)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5044&mode=LIBRARY&pars=0.44072691520354246
後藤政志(参考人 芝浦工業大学非常勤講師)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5045&mode=LIBRARY&pars=0.49537276294039
石橋克彦(参考人 神戸大学名誉教授)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5046&mode=LIBRARY&pars=0.19018329971791836
孫正義(参考人 ソフトバンク株式会社代表取締役社長)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5047&mode=LIBRARY&pars=0.8729315720942171

-----------------

太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月25日

予防医学 低濃度放射線被ばくによる健康被害を自己治癒力で防ぐ 山田豊文先生からの提案

皆様

こんばんは。

転送させて頂きます。
山田豊文先生
講演の映像もみれます。
http://www.naturalweb.co.jp/kyorin/kyorin-statement.html

ありがとうございます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/





杏林予防医学研究所所長 山田豊文先生からの提案

長期に続く低濃度放射線被ばくによる健康被害を自己治癒力で防ぐためのミネラル、ビタミン、含硫アミノ酸を中心とした、DNA損傷を最小限に防ぐ、分子整合医学理論に基づく予防的観点からの食生活と抗酸化栄養素摂取の提案

杏林予防医学研究所 山田豊文

平成23年3月11日に発生した福島原発事故により自然界の放射能濃度を超えた環境汚染に対し、杏林予防医学研究所では以下の声明を提言し、日本に暮らすすべての人々、医師、研究者、政府に資料と具体的な対策を示します。

公式声明

要 約
今後、長期にわたると考えられる低濃度放射線と放射性物質による被ばくにより生じうる健康被害について、体内の自己免疫力や自己治癒力をもって予防的に抑えること、また同時に次世代への影響も最小限に防ぐ為、該当地域に居住する人々に、ミネラル、ビタミン、含硫アミノ酸を中心とした人類の優れたDNAを守るための抗酸化栄養素の摂取を提唱する。

山田豊文先生からの提案 詳細はこちらからクリック
低濃度放射線被ばくによる健康被害対策
(PDFファイル)


^^^^^^^^^^^^^^^
山田先生はビタミンやミネラル、ファイトケミカル(フィトケミカル)、酵素、食物繊維など食事学、解毒や断食など独自の健康理論を確立、有名プロスポーツ選手・格闘家・芸能人・野球球団の食生活指導など積極的な活動を行っています。
故障に悩む数多くのスポーツ選手を復活させたカリスマ栄養アドバイザー。

・米国公益法人  ライフサイエンスアカデミー主宰
・倉敷芸術科学大学  生命科学部健康科学科講師

まごわやさしい食生活やファスティングを提唱。
まごわやさしいとは下記のような食事です。

後略
posted by 風の人 at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

森ゆう子議員より 厚生労働関係資料のご案内 転送

森ゆう子議員、皆様


おはようございます。

いつも、お働きに感謝いたします。
先日ご紹介頂いた九州の議員の方々。
連絡をとってみました。
ありがとうございます。


昨日発売の週刊現代記事もありがとうございました。
引き続き、全原発の安全停止と福島原発の炉心を安定的に冷やせるように
手をとりあって宜しくお願い致します。

以下、感謝を持って転送させて頂きます。


豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
twitter.com/fusapiero
平和つむぎブログ http://heiwa0.seesaa.net/
トランジションタウン南阿蘇 http://go-surfing.net/minamiaso/
かまわ南阿蘇支部 http://kamawa.net/
●げんぱつさんお休みください●
脱原発系イベントカレンダー http://datugeninfo.web.fc2.com/



日付: Wed, 25 May 2011 07:56:25 +0900
差出人: "参議院議員森ゆうこ【送信専用】"
件名: 厚生労働関係資料をご案内致します。
宛先: "豊田 義信 " <>
豊田 義信 さま

おはようございます。
豊田 義信 さまには、日々の震災避難者皆様へのご尽力に心より感謝申し上げます。
また、いつもご指導ご助言を頂きありがとうございます。
皆様からお問い合わせの多い資料をご案内致します。
参考として、また情報提供等にご活用頂ければ幸いです。

食品中の放射性物質の検査点数について。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001d4kl-att/2r9852000001d4s2.pdf
23日20時時点で検査件数の総計は、3,712点となっています。
「産地(都道府県)別の検査点数等の資料含む」

以前に情報提供させていただきました厚生労働省・震災対策関連リーフレットについて、
5月2日の補正予算及び関連法案の成立を踏まえ、内容が追加されて5月23日版として
新たに掲載されました。(追加事項には◆のマークを付しています)

(事業主向け)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014uzs-att/2r9852000001d1fe.pdf 
<追加事項>
・被災者を雇い入れた事業主に対する助成(中小企業90万円、大企業50万円)
・雇用調整助成金の利用可能日数を、これまでの支給日数に関わらず1年間で300日とすること
・失業給付の給付日数の延長(60日分)
・労働保険料、社会保険料の免除
・労災保険に係る行方不明者について、申請があれば震災後3か月で死亡推定

(個人向け)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000014uzs-att/2r9852000001d1ey.pdf 
<追加事項>
・失業給付の給付日数の延長(60日分)
・労災保険に係る行方不明者について、申請があれば震災後3か月で死亡推定

(これまでと同様にHPでの閲覧用と印刷用を掲載しています)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016eu3.html 

(関連リーフレットのサイトでもご覧になれます)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000018w3v.html 

上記並びにこれ以外で、何かございましたら遠慮なくお問い合わせ下さい。
今後とも宜しくお願い致します。

*********************************************************
  参議院議員 森ゆうこ
  〒100-8962
  東京都千代田区永田町2−1−1 参議院会館805号
  代表 03-3581-3111  FAX 03-6551-0805
  URL : http://www.mori-yuko.com/
  ブログ :http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/
  Mail : yuuko_mori01@sangiin.go.jp
*********************************************************
posted by 風の人 at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月24日

ドイツ気象庁 (DWD)による(放射性)粒子分布シミュレーション

山本堪 : ドイツ気象庁 (DWD)による粒子分布シミュレーションの日本語訳
http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329
posted by 風の人 at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般

2011年05月23日

小出裕章:私もシニア決死隊の一人です

山田恭暉さんが立ち上げられた福島原発暴発阻止行動プロジェクトに小出裕章さんも名乗りを上げられています。

岩上氏による、小出裕章先生のインタビュー | 福島原発暴発阻止行動プロジェクト
http://bouhatsusoshi.jp/archives/282

太田光征
posted by 風の人 at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

"原子力のお値段"に隠されたカラクリ

YouTube - "原子力のお値段"に隠されたカラクリ
http://www.youtube.com/watch?v=ss_oNeneal0

電力会社が提出する原子炉設置許可申請書によれば、佐賀県の玄海原発3号炉は発電原価が1KW/h当たり18円88銭で、国が公表している5円30銭の3倍以上。ほかにも志賀原発が17円1銭、伊方原発が17円66銭。




以下も参照してください。

発電単価は原発が13.9円で一番高い(田中優さん講演会、原子力発電所設置許可申請書)
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/199812899.html

原発はLNG火力より発電コストが高い(原子力資料情報室による計算)
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/197605981.html

「原発は安い」は本当か(立命館大学大島堅一教授による計算)
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/197597159.html

YouTube - 原発の発電コストを検証:原発は本当に安いのか
http://www.youtube.com/watch?v=uJQ9jGLlQ8U

立命館大学教授大島堅一氏の報告
原子力政策大綱見直しの必要性について ─費用論からの問題提起─
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/iinkai/teirei/siryo2010/siryo48/siryo1-1.pdf


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般

2011年05月22日

6・11 脱原発 100 万人アクション

【転載・転送歓迎】
第1報
\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_

 6.11脱原発100万人アクション http://nonukes.jp/

     くり返すな! 原発震災
     つくろう! 脱原発社会
       6.11集会&デモ

\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_\_
〈呼びかけ〉
6月11日は、福島原発震災から3ヵ月。
今なお放射能の放出は続いています。
私たちは、人や自然を傷つける電気はいりません。
全国各地域の人々とともに、6月11日に脱原発を求める100万人アクションを呼びかけます

6月11日は、声をあげましょう!
今こそ脱原発へ!!

★6月11日は、東京でもいくつかの会場で集会等のイベントが行われます。その一つとし
て芝公園(東京タワー下)で集会を行い、その後デモに出発します。

◎日時:6月11日(土)集合13:00 集会13:30 デモ出発14:30
◎場所:東京・芝公園23号地(東京タワー下・地下鉄三田線「御成門駅」5分)
 地図:http://www.tokyotower.co.jp/333/09_access/index_02.html
◎デモコース(予定):芝公園→新橋→東電本社前→日比谷公園流れ解散
※雨天決行 参加費無料

★どなたでも参加できます。プラカードや横断幕、楽器などいろいろ工夫してご参加くだ
さい。

■呼びかけ団体:原水爆禁止日本国民会議 03-5289-8224/プルトニウムなんていらないよ
!東京 03-5225-7213/原子力資料情報室 03-3357-3800/日本消費者連盟 03-5155-4765/
ふぇみん婦人民主クラブ 03-3402-3244、など(5月16日現在)
posted by 風の人 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般