2012年09月04日

ウィキリークス:ニュージーランドのマーク・シンクレアTPP首席交渉官が日本がらみで語った問題の発言

ニュージーランドのマーク・シンクレアTPP首席交渉官が日本がらみで語ったとされる内容が、在ニュージーランド米大使館から本国へ2010年2月に外交公電として伝わり、それがウィキリークスで曝露された。

TPP反対派が問題視するウィキリークス公開の米公電 - Japan Real Time - jp.WSJ.com
http://jp.wsj.com/japanrealtime/blog/archives/8278/

http://wikileaks.org/cable/2010/02/10WELLINGTON65.html
¶3. (SBU) On multilateral issues, Sinclair emphasized that New Zealand sees the TPP as a platform for future trade integration in the Asia Pacific. If the eight initial members can reach the "gold standard" on the TPP, it will "put the squeeze" on Japan, Korea and others, which is when the "real payoff" will come in the long term. 当初の8カ国がTPPで「完璧な模範」となることができれば、日本、韓国、その他の国々に対する圧力となるだろう。そうすれば長期的には「実際の利益」にあずかることができる。He also stated that another challenge in negotiating is that the current economic and commercial situation has put a great deal of pressure on domestic agendas. Negotiators must therefore be very cognizant of the impact on jobs, wages, and other such factors. When asked what New Zealand's position is on including new members, Sinclair put forth that "smaller is better" for the current deal. However, he emphasized, that what is more important is U.S. Congressional approval and if "critical mass" can be achieved with the initial eight. New Zealand will take a "constructive view" if the group needs to "bulk up" and include Malaysia, for example.

太田光征


posted by 風の人 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | TPP

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。