2008年05月11日

9条世界会議に行ってきました

野村修身です。
9条世界会議に参加した感想を一言で示せば、日本のような全体主義がはびこりやすいイメージが力を得ている国家の中で、言論の自由を確保し民主主義を維持して行くには、日本国憲法第九条を改変することなく、どんどん拡張していかなけらばならないと思います。あの広い会場に入りきれない人が、全世界から詰めかけたことは、私のこの感覚が間違っていないことを多くの人が証明して下さったと、意を強くしているところです。
私が主に出席したのは、劣化ウラン廃絶に関連するセクションです。多くの国家で権力を握っている人たちは、人類の未来よりも自己の現在利益を優先していると思える施策を推進しおり、劣化ウラン問題の根本となる原子力利用に、最もよく表れていると思います。人類の未来に思いをはせることは、現在の自分の生活を豊かにすることです。短絡的近視眼的な視野を打破して行動することを、肝に銘じた9条国際会議でした。


posted by 風の人 at 05:53 | Comment(0) | TrackBack(8) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マッカーサーを叱った男
Excerpt: GHQから「従順ならざる唯一の日本人」と言われた男
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-05-11 16:49

九条世界会議開場外での即席ティーチイン
Excerpt: 九条世界会議開場外での即席ティーチイン
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-05-11 16:52

白洲次郎の「プリンシプルのない日本」を読んだ。
Excerpt: 白洲次郎の「プリンシプルのない日本」を読んだ。 「プリンシプル」は彼の口癖だ。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-05-11 18:26

中曽根・不破・土井の3氏へのインタビュー
Excerpt: 中曽根・不破・土井 憲法改定への賛否の推移表 今年初めて改憲派が少数派になった。 護憲+グループ・ごまめのブログ08年5月11日   中曽根...
Weblog: ポラリス−ある日本共産党支部のブログ
Tracked: 2008-05-12 00:01

地球温暖化問題から取り残される日本の政治
Excerpt: 連続政治セミナーの御案内です。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-05-22 23:07

2008年東京大学五月祭企画 
Excerpt: 東大の学生さんから連絡を頂きましたので五月祭の憲法の企画を転載します。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-05-22 23:49

東大五月祭九条論議
Excerpt: 東大五月祭の九条論議を聞いた。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-05-25 21:08

米軍ファントム九大墜落40周年記念フォーラム
Excerpt: 米軍ファントム九大墜落40周年記念フォーラム 案内
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-05-25 23:59

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。