2008年04月12日

排他的ナショナリストになる女性

映画「靖国」にちょっかいを出した二人目の女性議員。
どうしてこういうことをするのか、背景を調べてみました。

有村治子議員、日本マクドナルド勤務を経て主婦になったが、
野田聖子議員に手紙を出したことをきっかけに政界入りしたとか。
なんじゃそりゃという感じですが、みんな似たり寄ったりです。

この人、アメリカでMBAを取っているそうですけど、
アメリカでMBAを取って政治家になる人って、
変な人が多くありません?

で、父親が天皇の学友だそうです。
その辺りで妙な特権意識を持っている可能性あり。

いずれにせよ、国会議員が勝手に出演者に連絡を取り、
入れ知恵?して政治問題にするとは、何と狡猾な。
こんな世間をなめている人間を放置しておくことはできません。
posted by 風の人 at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

08年4月12日 土曜日  最高裁とは
Excerpt: 08年4月12日 土曜日  最高裁とは  此処の処、精神衛生に良くない報道ばかり。今日はその最たるものの見出しを集めた。    朝日新聞の社説に(こちらからお入り下さい) 引用文開始 【宿舎か..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2008-04-12 18:06

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。