2008年03月17日

ファスレーン365と非暴力平和隊:核兵器システムを破壊し、武力紛争を解決する非暴力の取り組み

下記イベントの様子を収録したビデオをご紹介。核兵器システムを物理的に破壊してしまおうという英国の運動に参加しているファスレーン365日本の豊島耕一氏、スリランカなどの武力紛争に非暴力で介入し、紛争解決を図っている非暴力平和隊・日本の大畑豊氏らのプレゼンテーションから成ります。

非暴力運動の可能性、実力を確信させる内容でありました。「『九条』を輸出する」というもっともな謳い文句が実現するには、人的資源とともに資金の結集が必要であることも痛感。

1日監獄経験つきの英国平和ツアーを薦めている豊島氏。お金のある方は是非チャレンジしていただきたい(ただし今後のアクション予定は未定)。非暴力平和隊のような組織にももっと人と資金が集まらないか。



スピーチ正誤表

9分前後 トライデント・プラウシェアズの設立年
    誤:「1999年に旗揚げ」 正:「1998年に旗揚げ」
17分前後 ジェット戦闘機の輸出先
    誤:「東チモールに輸出」 正:「インドネシアに輸出」



「九条」を輸出する--核廃絶運動と非暴力の紛争介入--
 講演と交流の会(2008年3月1日、東京)
http://faslane365.blog86.fc2.com/blog-entry-49.html

話題1 12名の日本市民はいかに英国の核基地を封鎖したか
    豊島 耕一(佐賀大学教授,ファスレーン365日本代表)

ファスレーン365公式ブログ:
http://faslane365.blog86.fc2.com/blog-entry-50.html

話題2 「非暴力平和隊」とは何か?
    大畑 豊 (非暴力平和隊・日本(NPJ)共同代表)

非暴力平和隊・日本公式サイト:
http://www5f.biglobe.ne.jp/~npj/


太田光征
http://otasa.net/
posted by 風の人 at 08:34 | Comment(3) | TrackBack(13) | 一般
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます.「1日監獄経験つきの英国平和ツアーを薦めている」とありますが,昨年のイベントは単発のもので,次回がいつになるか,あるのか,未定です.
Posted by 豊島耕一 at 2008年03月19日 17:40
了解です。但し書きを追加しておきました。
Posted by OHTA at 2008年03月20日 07:16
googlevideoへのアップありがとうございました。
わずか20数名の集会でしたがこれで未来にわたって3・1集会のこの二人のお話は訴え続けるでしょう。
Posted by 大津留公彦 at 2008年03月20日 23:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89867515

この記事へのトラックバック

さよなら金八先生 
Excerpt: さよなら金八先生   さよならみんな    又会う日まで・・
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-03-20 23:54

イラクでは木の芽起こさぬ銃の雨
Excerpt: 戦争に勝つことよりも戦争を避けることに全力を
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-03-21 00:20

言論は大丈夫か 第8弾 第9弾
Excerpt: 今朝のサンデープロジェクトの特集シリーズ「言論は大丈夫か」H鑑定医はなぜ逮捕されたか−仕掛けられた「言論規制」−だった。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-03-23 14:21

とにかくチベットに平和が訪れて欲しい!
Excerpt: 息子と二人で見た映画があります。 それはBrad Pitt主演 Seven Years In Tibet 息子の問題に対処する為に相談した日に見た懐かしい映画です。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-03-23 18:07

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった
Excerpt: 「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」という本を読んだ
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-03-27 23:44

チベットに対する中国政府の政策に影響を与える世界署名の案内です。
Excerpt: チベットに対する中国政府の政策に影響を与える世界署名の案内です。 さそく署名しました。 これで中国政府に影響を与えることが出来ます。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-04-01 00:22

シネカノンの映画「歓喜の歌」
Excerpt: 今回のM男さんの映画評論は「歓喜の歌 」です。 例によってかなり詳しいストーリー解説があります。 あまり知りませんでしたがこれを読んで見たくなりました。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-04-03 00:50

萌え系憲法入門と稲田朋美
Excerpt: 映画「靖国 yyasukuni]を東京で上映できないようにした「 」で検索していたらこんな映像が出てきた。 憲法の基本的性格(国家権力が守るべきことを定めたもの)を良く押さえているので紹介します。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-04-05 01:51

名古屋の映画「靖国 YASUKUNI」の上映中止まで
Excerpt: 晴天とら日和では全国での映画「靖国 YASUKUNI」の上映復活又は新規上映のニュースがまとめられている。 嬉しい限りです。 しかし同時にこんな気になる記事があった。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-04-06 02:13

それでもチベットを支持するべきか
Excerpt: フランス在住の人のフランスから見たチベット問題が興味を引いたので紹介します。 shibaさんというパリ近郊在住の学生さんのブログです。 L'ECUME DES JOURS 〜日々の泡〜ちらしの裏のメ..
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-04-06 20:30

寺山修司の新刊短歌集『月蝕書簡』
Excerpt: 日経の文化欄によるとその寺山修司のこんな新刊短歌集がが出た。 秘書のの方が遺稿を整理・編集した由。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-04-13 10:31

「疑わしきは罰せず」
Excerpt: 日本国憲法第31条には 「何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。」 という条文がある。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-04-13 14:34

短歌の三要素
Excerpt: 私は短歌と俳句の両方をやるのでその比較に興味がある。
Weblog: 大津留公彦のブログ2
Tracked: 2008-04-13 16:06