2008年02月25日

戦争の根本原因と憲法 のこと

皆様

Alternative Mailing List にて大変勉強になるお返事を頂きましたので、ブログや他のMLでも紹介させて頂きます。
ご本人に了解を得ておりませんので、お返事下さった方のお名前は伏せてあります。

お返事を読んで、考えさせられました。
海外に進出した市場や石油源などの「国益」をまもろうとすること。
「自衛」ということ。
軍隊への文民統制は困難な現実。

どのようにして戦争という選択をしなくても投資家や経営者が満足するようになるか。
国家や企業の利潤追求が、悪影響を及ぼしそうな場合、私達はそれを指摘していく必要があります。

ただ、指摘しつづけても繰り返される権力の暴力にはどうしていくか?
新自由主義の弊害。
米国の覇権主義。

新自由主義に苦しんでいる人、米国で平和を追求している人。
そんな「諸国民との協和」です。
皆さん、5月GWの九条世界会議でお会いしましょう。
私は河童クラウンに変装して参加したいです。
広島からの9条ウォークにも部分参加してみたい。

やはり、憲法は私達に力を与えてくれると思います。
権力を意識して行動する時、それは素晴らしい先人の知恵だと気付きます。
増田都子先生に憲法を教わって、本当に良かった。

平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
ブログ http://heiwa0.seesaa.net/
ストップ ロッカショ.JP http://stop-rokkasho.jp/
ストップ再処理工場・意見広告の会 http://www.iken-k.com/
ガンジーの会 http://www.h2.dion.ne.jp/~hansuto/
市民がつくる平和条例の会 http://www17.plala.or.jp/peaceactcampaign/
「平和への結集」をめざす市民の風 http://kaze.fm/
川田龍平を応援する会 http://www.ryuheikawada.jp/
星野さんをとり戻そう全国再審連絡会議 http://www3.cnet-ta.ne.jp/f/fhoshino/
新しい反安保行動をつくる実行委員会 http://www.jca.apc.org/hananpojitsu/


件名: [AML 18321] Re: 戦争の根本原因、 財閥天皇、再び三菱、三井、住友 ...

> 本を紹介させて下さい。
> 先日亡くなられた高岩仁監督が書いた『戦争案内 -映画制作現場 アジアからの報告』映像文化協会、2000年。

豊田様
 高岩仁著 「戦争案内」の普及活動に賛同します。
 ユネスコ憲章前文にある 「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」 の言葉を私は信じておりました。多くの人々が戦争の悲惨
さを知れば戦争はなくなると思っていた。ところがそれでは十分でないことをこの本に教えられました。
 とにかくまず一人でも多くの人に特に若い人たちに戦争の根本原因を、真実を知ってもらうことが急務であると思います。そのための聖書のようなものです、この本は。この世の悪魔ばらが恐れる書です。どんどん広めましょうね。  


posted by 風の人 at 12:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。