2008年02月22日

政治家が考える家庭論

2月22日衆議6期目の土肥隆一牧師講演報告.

文部大臣所信表明を中座して来た.自分は過剰適応症.疲れちゃう(笑).神戸須摩40万人選挙区から1名定員での選挙は大変.神戸で福祉と伝道に携わってきた.一番難しい児童福祉.戦災孤児の対処として始まった.今は親からの孤児.親を恋しくても殺してやるという心のケアが困難.虐待児を抱き締めほぐす.余程結婚と家庭をわきまえ安定したものにしないと.法案通って無いが今は夫婦別姓でもOK.発達障がい児への教育支援もやっと始まった.親は子の障がいを見定め社会の適応力をつける必要がある.

豊田
posted by 風の人 at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(2) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

京都イラク派兵差止控訴審判決
Excerpt: 08年2月22日 金曜日 イラク派兵差止控訴審判決  鳥居さんが、社会学・社会哲学的視点からご自分のブログ 鳥居正宏のときどきLOGOSの中で判決を傍聴され、イラク派兵差止訴訟京都原告団控訴審の判決..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2008-02-22 17:42

08年2月23日 土曜日  行政とは
Excerpt: 08年2月23日 土曜日  行政とは  今日は、久しぶり新聞の見出しの切り抜きから、政治に関わるものばかりを集めてみた。  JRは政治とは別なのかも分からないが、老人の頭の中から国鉄という字は死ぬま..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2008-02-23 15:19