2008年02月08日

10日の岩国市長選挙が日本の未来を大きく左右する!

池辺幸惠@西宮 ピアニストです。(重複失礼いたします)

 岩国市長選挙は、平和を願う国民一人一人にとっての闘いです。

         新しい日本をめざして!

  今、瀬戸内海の西に位置する岩国で、日本の将来を左右する大事件がおきています。それは山口県岩国市の10日の“岩国市長選挙”です。
 岩国はアメリカにとって沖縄につぐ重要な基地です、1950年の朝鮮戦争で本格的な米軍用基地となって以来基地が存続していました。ところが近年小泉政権でのアメリカとの新軍事同盟によりアジアに向かう基地として岩国の強化がはじまったのです。

 しかし岩国市民が基地の拡大を望んでいないのは前回の89%反対の住民投票のでもあきらかで、すぐの市長選で反対している前市長が再選されました。しかし政府と市の議員団のほとんどは、アメリカと国からの利権とにはいつくばって住民の意思を無視して議会を霍乱したので、市民とともにある市長は自らの首とひきかえに修正された予算案を通すしかなかったのです。

 これによる岩国氏の市長選挙は、岩国市民と周辺住民にとって自分達の生命と未来を守る闘いというだけでなく、日本全国民にとっても地方自治のあり方が問われる重大な闘いともいえるのです。

 政府は冷酷にもすでに決定し始まってもいた岩国市役所建て替えの助成金を基地の拡大とひきかえにストップさせ、市を財政破綻へと向かわせる脅しとやくざなやり口で市を“いじめ”ています。私たち市民はこのようなアメリカの言うなりになって国民や市民の意思を無視し、地方自治体を金でしばり脅しにかかる現政府のやり方を許すわけにはいかないでしょう。

  基地強化によって、岩国の地域社会全体が直接に受ける被害としては、
@各種米軍用機が発する異常騒音による保育所・幼稚園・学校・病院その他各種事業所での集団活動の阻害、
Aこれら軍用機が排出する有毒ガスによる大気汚染、
B冷酷無情で野蛮な戦争心理に侵された米軍兵士らの増加による治安の悪化、
Bこれらの被害による居住環境や産業立地条件の劣悪化とそれに伴う青壮年勤労住民の流出などがあります。

 ことに岩国に配備される≪原子力空母ジョージ・ワシントン≫の主力艦載機主力艦載機F/A-18ホーネットの騒音は、実にジャンボ旅客機の場合の5,000倍もの強度(音のエネルギー)になり、人の感覚による音の大きさに換算すると換算すると16倍にもなるという科学的検証があります。又原子力空母は、その排水もですが事故があれば確実に周辺一帯の生命をおびやかすものとなるのです。

 全国のみなさん、わたしたち平和をねがう市民の意思を今、岩国市長選挙で示しましょう。日本はいつまでアメリカの占領に甘んじているのでしょうか。今こそ、岩国市を支援することで、私たち市民の平和を愛する気持ちを表わす時なのです。
 岩国市の皆さん前市長を再選しましょう。そして市民とともにある市長の再選を全国に知らせ、毅然として、米空母艦載機の移駐と岩国基地の増強に対して断固反対を宣言し、全市挙げて基地はいらない宣言をしましょう。岩国の政府にだまされない自立した民主的な地方自治の実現から新しい平和な日本がはじまるのです。

 岩国市民一人一人が自らの行動と選択で、アメリカの傀儡政権である政権与党の支配から逃れ、真に私たちの望む平和で幸せな民主的な国をめざし、この腐敗した日本の政治を新しくできるのです。

 今回の米空母艦載機移駐と基地拡大の是非を争点とする岩国市長選は、何よりも岩国市民とその地域社会の生命(いのち)を守る闘いであり、ひいては日本国民にとって、私たちと子々孫々の生命を守る闘いなのです。 この選挙の闘い
方次第で、この国が今後平和に向けて進んでゆけるか、あるいはこれまで以上にアメリカの言うなりに軍事拡大に向かうのか、どちらを選択するのか、日本のこれからを左右する大変に重大な選挙であることを重ねて強調しておきます。

 さあ、みなさん、私たち一人一人が自ら岩国市長選に参加して市民の力を示しましょう、そして自らの手で日本の平和で明るい未来を生み出しましょう。                                            

                          2008.2.7 
                       庶民のネットワーク主宰
                             池邊幸惠  
                      
                     http://yukichan.cc
                     http://peaceyukichan.blog18.fc2.com


posted by 風の人 at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。