2008年01月11日

上海の青春:草の根の侵略

大叔母が死去しました。
99歳です。明日、お通夜です。
大叔母はおしゃれな人で、ファッションにうるさく、
会うとまず服装のことを言われます。

それを母に愚痴ったら、こう言われました。
「青春を上海で過ごした人だからね。
 美人だし、モテて大変だったのよ」。
ああ、そうですか。

で、その当時のことを聞いてみたいと思いつつ、
遂にできないままで終わってしまいました。
あまり話したがらなかったし。
戦前に中国にいた人は、多くを語りませんね。

私も早く、亡父の兄弟たちに色々聞いておかないと。
特に祖父が中国に渡った頃の話を。
草の根の侵略は、自覚のないままになされたのですね。

                川西玲子
posted by 風の人 at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック