2008年01月03日

いまだに8万人が拘束されている!

昨夜から連日、NHK総合テレビで深夜に、
“民主主義”〜世界10人の監督が描く10の疑問〜を放映中。
BSで放映されたものの再放送です。

毎晩二本ずつで、昨夜の一本目は「アメリカ 闇へ」でした。
それを観て、今でもアルカイダの関係者とされた人々が、
8万人も拘束されていると知って絶句。
我が家のリビングに怒りの嵐が吹き捲くりました。

しかし、一体どうしたらいいのか。
「ホワイトハウスに抗議に行こう」とか様々な案が出ましたが、
結局、足下からしか変えられないという結論に。
今年もできる限り頑張ります。
今晩は「欧州 風刺画事件」です。
必見!

                 川西玲子
posted by 風の人 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

いま、なぜ「護憲」なのか ― 国家の誓いと国民への義務 ―
Excerpt: きょうから、新しい1年が動き出しました。 そこで、何を書こうかと色々と考えていたのですが、やはり「憲法」の話題にすることにしました。 「憲法」を『広辞苑』で引くと、 国家存立の基本的条件を定めた..
Weblog: 鳥居正宏のときどきLOGOS
Tracked: 2008-01-05 02:21