2008年01月01日

増田都子先生の近現代史 第7回 『民族独立運動と大正デモクラシー』報告

皆様

2007年12月15日、あびこ平和ネット主催、全15回のシリーズ企画、増田都子先生の社会科授業「近現代史の真実を知ろう」第7回 『民族独立運動と大正デモクラシー』に参加しました。

●今回の資料より一行

-「二大政党主義が人権自由の泉から流れて来たものでなければ効果の程は思ひやられる。(雑誌『第三帝国』)」松尾 尊兌著『大正デモクラシー』岩波書店、1994年。


●今回の授業では、行政も広めたとされる関東大震災後の朝鮮人暴動の噂と、それによる民衆による朝鮮人虐殺を機に、社会主義者や労働組合員等が検挙、処刑され、大正デモクラシーの動きは地下に潜らざるを得なかったことを知り、驚きました。

これが、政府による活動の潰し方なのでしょうか。授業では警察がどのように処刑したかを具体的に知ることが出来ました。

我孫子市国民保護計画が策定され、ご近所の自警団活動が盛んになってきた今日この頃、今後このようなことが起こらないように目を見張ることが必要だと感じました。いかなる時も人を殺してはならない。

●以下新しく知ったこと。
-1913年の大正政変と第一次護憲運動は、外見的立憲性である憲法を本当の立憲性にすべく行われた。今もまさに「正当に選挙された国会議員を通じて行動」できるような私自身と選挙制度が求められていると感じた。
-1919年3月1日、朝鮮200万人の非暴力運動、三・一独立運動。鎮圧のために日本軍がどのように女学生を殺したかを知りました。
-1923年9月1日、関東大震災。2日、戒厳令。戒厳令は憲法を停止すること。この戒厳令下で朝鮮人暴動の噂が広まった。行政が民衆に発した「あちらへ避難しろ」「こちらへ」という電報が残っている。
-3日、朴烈と金子文子が保護検束→後、大逆罪。朴と金子カップルの存在意義は大きいと思う。

-同年12月27日、24歳の難波大輔による摂政裕仁への発砲事件。
-1925年3月19日、治安維持法成立。これがあったから大戦が止められなかった。第一条、「国体を変革...を目的として結社を組織し...加入したる者は十年以下の懲役または禁固に処す。」星島次郎「国体とは何か。」若槻首相「帝国の国体は、万世一系の天皇をいただいた帝国をいう。」共謀罪のことを思った。
-1925年4月16日、日本労働総同盟、右派と左派に分裂。亀戸計七の発言「団結は何よりも大事だ。」同感。
-1926年12月25日、大正天皇没→昭和天皇裕仁即位。昭和の幕開け。

「新聞とラジオはその一年を通して、...昼夜を問わず毎日のように儀式関係の報道を続けた。...国家の意図への服従、時代風潮へのあわれな迎合は、以降も続く日本の新聞の特性になった。...大正天皇の弱さが大正デモクラシーの台頭を促したのに対して、昭和天皇の即位はその終焉をもたらし、祭政一致の宗教的理想を再生させた。それは...ふたたび日本を閉ざし、君臨し、かつ統治する天皇の神格化の完成を宣言した。」「本書の主な関心は、国家の元首および軍の最高指揮官としての彼の名で、その積極的な指揮のもとで行われた戦争の道義的、政治的、法的な説明責任を、天皇が公的に認めずに済んだ点にある。」ハーバート ヴィックス著『昭和天皇』講談社、2002年。

●今後の予定●
第8回 1月26日(土)14時〜近隣センターこもれび、「映画『ガンジー』鑑賞と明治から大正の歴史を振り返る」
第9回 2月23日(土)14時〜湖北台近隣センター、「世界大恐慌と日中戦争」

皆様ぜひ、いらして下さい。

沖縄の辺野古や高江、山口の岩国、千葉の習志野、茨城の百里や霞ヶ浦、神奈川の座間や横須賀など、各地で基地軍備強化に抵抗している人達のことを覚えて、

豊田義信
posted by 風の人 at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

敬頌新禧 ― 本年も何卒宜しくお願い申し上げます ―
Excerpt: 新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます 平和で平安な1年でありますように!皆様に、幸多き1年でありますように!世界のみんなが、幸せでありますように! 本年も私は、「護..
Weblog: 鳥居正宏のときどきLOGOS
Tracked: 2008-01-02 00:35

08年1月2日 水曜日 豊&貧
Excerpt: 08年1月2日 水曜日 豊&貧  暮れと正月の二日にパソコンの整理をしていると、昨年1月5日の新聞の切り抜きに興味がわき取り出してみた{/arrow_r/}(ここをクリック)  内容は老後資金「7..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2008-01-02 15:24