2007年12月25日

本当の改革

明治大学応援団、いじめ自殺で活動停止。
いじめなんていうレベルではない、ひどい話です。

とかくの噂がある応援団を放置していたから、こういうことになったの
です。
応援団は大学にとって、ラグビーや野球の試合を盛り上げてくれる存在。
だから手を付けなかったのしょう。

大学はどこも生き残りを賭けて必死ですが、
こういう不祥事一つで、どんな努力も吹き飛んでしまいます。
だから新学部設置とかタレント教授招聘とか、そんなことよりも、
教育の質や文化を大切にするべきなのです。

応援団の改革は難問ですが、こういうことに取り組むことこそ大事。
でもそういう努力をしても、学内で評価されませんからね・・・・。
世の中、評価されるのは数字を出す人間だけ。
病根に斬り込む人はなかなかいません。

                     川西玲子


posted by 風の人 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。