2007年12月15日

若者が弱者に! 「once ダブリンの街角で」

アメリカで限定2館で公開され、口コミで話題になり、
140館にまで拡大公開された話題作「once ダブリンの街角で」。
日本でも、映画好きの若者たちの間で話題になっている映画です。
この映画に出てくるヒロインの女性が「ビッグイシュー」を売っている
んですよ!

ヨーロッパでは、若者の失業と貧困問題が90年代に顕在化しまし
た。
しかし日本では、若者が社会的弱者に転落しつつあるということが、
なかなか理解されませんでした。
今でも、「だらしがないからフリーターや派遣にしかなれない」と、
単なる印象論を口にする人が少なくありません。

早く現実を直視しないと、10年後は大変ですよ。
親がいなくなった若者からホームレス化していくでしょう。

映画の公式サイトはこちら
http://oncethemovie.jp/

「ビッグイシュー」って何?という人はこちらへ
http://www.bigissue.jp/index.html

                 川西玲子


posted by 風の人 at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

07年12月15日 土曜日 公約とマニフェスト
Excerpt: 07年12月15日 土曜日 公約とマニフェスト  一昨日の国会は民主党の尾立議員が政府に、年金問題に問題で国民に対しての政府発言に対して公約違反だと発言していた。  それに対して総理のおとぼけ発言の..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-12-15 17:01

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。