2007年11月26日

日韓中のネット世代が憎みあう本当の理由

御存知の方もいらっしゃるでしょうが、興味深い本を読みました。
「不安型ナショナリズムの時代 日韓中のネット世代が憎みあう本当の
理由」。
高原 基彰著、洋泉社新書yです。

現在の「個人型ナショナリズム」は、工業化が進行していた時点における
「高度成長型ナショナリズム」とは別物だという主張。若い社会学者が、
グローバル資本主義下の三国に共通する課題を浮かび上がらせています。
「日中韓は今、共にグローバル経済と消費文化の大波にさらわれている」
という私の実感に近く、とても面白く読めました。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?
refShinCode=0100000000000031692910&Action_id=121&Sza_id=E1

                 川西玲子
posted by 風の人 at 01:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック