2007年11月15日

民主主義ってこんな感じ

皆様

知人から頂いた「増田都子の社会科授業」と「平和へのうねり」、2本のDVDをみました。贈ってくれた友よ、有り難う。

「社会科授業」の方は、2007年3月3日の我孫子市市民活動フェアで増田さんと共にあびこ平和ネットが企画した模擬授業「憲法って、なぁに?」を収録したもの。
「平和へのうねり」の原題は「The Peace Patriots」、アメリカのロビー・レプザァー監督作品で、イラク侵略に反対しているアメリカの市民を撮ったドキュメンタリー。

共にみていた人々の一言。
「増田さんがやっていることはわかるけど、きつい感じがする。東京都を相手にひとり、退けないたたかいを貫いてきたからだと思う。」「だからこそ、応援したい。」
「イラク戦争って言うけど、「戦争」っていう気がしない。」「これは侵略だよ。日本の自衛隊も侵略に荷担している。」
「自分の国の名前で侵略に荷担されるのは嫌だ。」

私は自衛隊で働く人が納得して憲法を擁護できるような、そんな自衛隊になって欲しい。
私は軍事費は払いたくない。
私は戦争賛成!と主張する人と対話をしてみたい。

豊田 義信 yoshinobu000-lj(a)infoseek.jp
ブログ http://heiwa0.seesaa.net/
星野さんをとり戻そう全国再審連絡会議 http://www3.cnet-ta.ne.jp/f/fhoshino/
ガンジーの会 http://www.h2.dion.ne.jp/~hansuto/
市民がつくる平和条例の会 http://www17.plala.or.jp/peaceactcampaign/
「平和への結集」をめざす市民の風 http://kaze.fm/
川田龍平を応援する会 http://www.ryuheikawada.jp/
新しい反安保行動をつくる実行委員会 http://www.jca.apc.org/hananpojitsu/
posted by 風の人 at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

フランスの「新規雇用契約」法制が国際労働機関(ILO)に否定される。
Excerpt: 日本の報道では今のところ目立つところには見かけないし、日本の労働法制(政府与党による残業手当ゼロ法や労働の極端な短期化、不安定化、非正規化へのねらい)にとっても大切な意義があると思うフランス発..
Weblog: 村野瀬玲奈の秘書課広報室
Tracked: 2007-11-17 16:11