2007年10月18日

政治討論集会(第2回)市民自治の可能性のご案内

   <政治討論集会(第2回)市民自治の可能性のご案内>

 私たちは、先に9月23日に、政治討論集会(第1回)を成功のうちに開き、
次のように第2回を企画しました。ぜひ参加して、意見を出し合いましょう。

政治討論集会(第2回)
市民自治の可能性――市長としての苦悩・実績・課題

11月23日(金、祭日)1時
文京区民センター(後楽園駅)
参加費:700円

報告:上原ひろ子(前国立市長)
   :富野揮一郎(元逗子市長)
司会:碓井敏正(京都橘大学教授)

 衆参ネジレ政局の下で福田康夫新政権が誕生しました。福田首相は、「美しい
国」の醜い幕切れを受けて、「改憲」を語ることもできず、「調整型」政治を唱
えています。解散ぶくみの攻防のなかで、テロ特措法に代わる新法が浮上し、年
金問題や「政治とカネ」も争点になっています。労働法制も大きな問題です。そ
うしたなかで、市民が政治の主人公となる〈市民自治〉をどうやって創りだして
ゆくのかが問われています。今回は、市長の経験をもつお二人にお話を聞いて討
論します。地方自治体の政治はどうなっているのか。そこにはどんな問題と可能
性があるのか。体験を通して語っていただきます。前回と同じく参加者の沸き立
つ発言を期待しています。
 私たちは、どのような政党や党派からも独立した市民の自立的組織です。同時
に、私たちは・左派の政党や党派・グループ相互の理解と信頼を創りだし、市民
の声を軸にその声を国会で表現する政治家を生み出す接着剤が必要である、と考
えています。

政治の変革をめざす市民連帯(準)

 呼びかけ人
朝倉幹晴 船橋市市議(無党派)
石井孝夫 母系社会研究会
猪又\x8F\xF4臓’\xAF金者組合(埼玉)
岩壁節子 自主活動・桃太郎
碓井敏正 京都橘大学教授
大久保雅充 沖縄との連帯・平和共同をめざす会
片山光広 練馬区職役員
紅林 進 市民(東京)
児玉勇二 弁護士/コスタリカに学ぶ会
近 正美 高校教員(千葉)
斉藤日出治 市民(奈良)
斉藤亘弘 東京大空襲訴訟原告団事務局長
坂上 誠 労働組合員(千葉)
桜井真一 労働者(東京)
桜井善行 愛知高教組役員
佐藤鋼造 弁護士/鎌ヶ谷市9条の会
佐藤和之 高校教員(東京)
末次圭介 市民の風運営委員/東大院生
瑞慶山茂 弁護士/『軍縮問題資料』編集責任者
豊田義信 市民(我孫子)
道正洋三 総合人間学会会員
中川賢俊 竜援塾事務局長(長野)
中村 剛 労働者(東京)
二田水弘平 全野党と市民の共闘会議代表
原田伊三郎 世直し老人党運営委員
花岡英治 市民(法務事務所職員・東京)
林 克明 ジャーナリスト(東京)
平松民平 エンジニア(神奈川)
星野弥生 キューバ友好円卓会議(東京)
堀端 勤 ブロガー新党代表
松尾 弘 コスタリカに学ぶ会(東京)
松田健二 本郷クラブ
丸山南里 全野党と市民の共闘会議(名護)
村岡 到 『もうひとつの世界へ』編集長

連絡先 〒152-0002 東京都目黒区目黒本町2-11-20-304
政治の変革をめざす市民連帯(準)
 メール:bokeishakai@mx10.ttcn.ne.jp

 近く、政治の変革をめざす市民連帯の結成をめざす呼びかけを発します。



---------------------------------
Easy + Joy + Powerful = Yahoo! Bookmarks x Toolbar
posted by 風の人 at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック