2007年10月07日

中国ドラマ、初登場! 「北京バイオリン」

NHK総合で、中国ドラマ「北京バイオリン」の放映が始まりました。
2002年に公開されて高い評価を受けた映画のドラマ版です。

総監督は映画と同じ陳凱歌(チェン・カイコー)。
この映画のアイディアは、陳凱歌が文化大学革命で下放される時、
父親が駅まで見送りに来たことから生まれたそうです。

列車が動き出した時にふと見たら、一緒に走っていたそうです。
その後の父親の運命を思うと、こういうドラマをつくらないでは
いられなかったのではないでしょうか。

毎週土曜の11時10分から。
チャングムが放映されていた時間帯です。

公式サイトはこちら
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/violin/

中国ドラマ、初登場です。
今中国では、毛沢東の青年時代を描いたドラマが大人気とか。
英雄としてではなく、普通の若者として描いているそうです。
こちらにも興味津々です。

                   川西玲子


posted by 風の人 at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。