2007年09月18日

女性の戦争参加

昨夜、上野千鶴子女史がNHKで、
「おひとりさまの老後」について話していました。
年齢的にも、老いの問題に取り組むのは自然な流れだとは思いますが、
今の女性をめぐる問題に知らん顔はないでしょう!

中でも最大の問題は、公務員感覚での戦争参加です。
アフリカ系で女性のライス長官が戦争を主導している今、
「攻撃・支配・所有」に代表される男性性イデオロギーは高笑い。
これを放置していていいのか。

その怠慢は、実は女性に還ってきています。
一部の「勝ち組」はそれでいいのでしょうが、
多くの女性が「男性並み」の能力と攻撃性を求められ、
女の身体に逃げ込むか、アイデンティティの分裂や敗北感に悩まされて
います。
何よりも、世界に広がる過当競争と憎悪の連鎖に加担していいのか。
私は頭に来ています。

                    川西玲子
posted by 風の人 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック