2007年08月28日

辺野古へ良くぞ行ってくれました。

稲垣様、皆様

稲垣さん、辺野古へ行ってくれたのですね。
有難うございます。転送させていただきます。

豊田義信

**********************************
7.30-8.10 
●辺野古で取材兼参加してきた阻止行動の記録●
フリーランス フォトジャーナリスト 稲垣美穂子

   ?+*゜。*。゜*+?+*゜。*。゜*+?+*゜。*。゜*+?+*゜。*+?

☆日記はめっちゃ端折ったし、簡略化してあります。
★☆詳しく知りたい人はブログにまとめたので、そちらをチェキってみて下さい
→【JOURNAL ASIA】http://journal-asia.jugem.jp/?day=20070816

   ?+*゜。*。゜*+?+*゜。*。゜*+?+*゜。*。゜*+?+*゜。*+?

沖縄県辺野古(へのこ)に今、と云っても2004年から住民の反対運動を利用した基地拡張/新基地建設(※「沿岸案」のみを指してます。辺野古と決まったのは1996年に遡る)が日米両政府によって表立って強行的に進められていること、みんな知ってる???


あたしは最初そもそも「辺野古って何処???」って感じだったけどねw


今回辺野古へ行くきっかけになったのはmixiのDAYS JAPAN読者コミュの書き込みを見て。


とにかく緊迫していることと、人手が必要なことだけは分かった。


力になれるか分からないけど、何か出来るはずと思って行った辺野古で見たのは体を張った阻止行動。

だってさぁ、考えてみてよ
親以上の世代の人たちが毎朝毎朝ウェットスーツとか着て、集まって、カヌー出して、今日あるかないか分からない作業を、目の前で毎日見張ってるんだよ?
あ、もちろん若い世代もちょこっと居るけど、地元の人たちのほとんどはそういう世代の人たちだったよ。

到着して否や「カヌー乗る?」って w
普通ぢゃないよね。でも其れが普通な感じな状況。
もともとカヌーに乗って手伝うつもりだったからいーんだけどさ。

誰が誰なのか自己紹介もお互いままならないままカヌーの練習。
練習メニューはこんな感じでした
漕ぎ方→カーブ→急転換→転覆→転覆したカヌーのおこし方

驚いたのはみんな海人かとばかり思ってたのに、教えてくれた人に聞いたら「全然。ただの人だよ。」って。もともとかなづちだった人ばかりとか信じられない程、皆たくましかった!


阻止行動ってほんとに気が遠くなるようなもので、
防衛施設局は作業内容や予定を非公開にしているから、いつ作業が行われるか分からない状況で、だから
辺野古の人たちはとにかく毎朝7時にはいつでも海に出れる格好で集まってる。
其の日に作業があるか無いのか分からないからね。。


滞在中、一度だけ作業船が出たことがあって、朝から大急ぎで
あたしはみんなとカヌーを出して、船で作業ポイントまで引かれて行き、其の先でカヌーを離して、漕いでとにかく作業船の脇に横付けして、作業をとにかくさせない。
大事なのはカヌーが浮いてることみたいなんだけど、作業船の隣で怖かったぁ…。。


ただ、
辺野古の阻止行動で最も大切な特徴は「非暴力」を徹底してること。

作業員の人たちと喧嘩したいんぢゃなくて、分かりたいと心からマヂで思ってるからね、阻止行動してる人たちは。
だから作業員に手を触れないし、いっくら暴言吐かれても、優しい言葉で返す。
話聞くと、9時間、10時間カヌーの上っていう時もあったから、顔合わせればよくよく話すから、今はこちらの気持ちも分かってくれて実は内心応援してくれてる作業員の人も居るって。


?これが終わった後、険悪な空気を持たず、仲良くしていきたいの。
わたしたちがそう思ってることを彼らも充分知ってるから、(作業員の中にも)応援してくれてる人も多いのよ。


そう話してくれた辺野古で運動の初めから参加していた女性の優しい顔が今でも忘れられないんだぁ>_<
其の言葉を聞いたら何だか心温まるけど無性に国への怒りが込み上げてた…。。


業者はさ、其れが仕事だから。
やんないと収入なくなっちゃうから。
仕事が其れしかないっていう選択もろくに出来ない環境っていうのは原因の一つだと思う。


短い束の間の時間だったけど、
滞在中彼らの日常を間近で見てると、思ったこと?


どうしてこんなにこの人たちはここでこんな風に生活を拘束されてるんだろう?
拘束されなきゃいけないの?
だって其れって不必要なことでしょ、本来。


「民主主義」は疎か、「戦後」なんて日本には無いね。
分かってたんだけど、こんなにも現実は酷だって目の当たりにしたなぁ…


辺野古へ今にも行きたいんだけど、仕事があって行けないんだっていう人も、お金がなくて泣く泣く行けないっていう学生も、東京に居たって何処に居たって力になれること、出来ることはあるよ。
何かしたいならしよう☆

参考になるサイト/ブログや活動を紹介します。
参考にしてもらえれば嬉しいな★

勿論、辺野古へ行って一緒にカヌーを出せるのなら其れが一番イイ!
一人ででもいいし、人誘って複数で行くと尚いいかも。


現場は支援者を必要とはしてなくて、一緒に自分のことと考えて、行動してくれる人。
阻止行動が解決出来る全てだとは思っていない、僕たち/私たちは時間稼ぎをしてるんだって、そう云ってた。

辺野古で時間稼ぎをしてくれてるんだ
というより、辺野古の人たちにあたしたちは体を張らせているんだよ。

その上、物事決めてるのは東京だもんね

辺野古から離れても、あたしたちに出来ること?
其れってもしかしたら世論を変えることなのかもってあたしは今思ってる。それが基地建設白紙撤回を実現させる要因になるのかなって。



・・・|サイト・ブログ|・・・

辺野古からの緊急情報
http://henoko.jp/info/

基地建設阻止
http://henoko.jp/fromhenoko/

ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/
☆↑このサイトは沢山リンクがあるのでリンクを辿ってみるのもイイと思う☆

やんばる東村 高江の現状
http://takae.ti-da.net

国際署名
http://www.thepetitionsite.com/takeaction/511549172
についてmaxi's_pageを参照してのご協力をお願いします。
http://blogs.yahoo.co.jp/okinawa_maxi/47833566.html



・・・|現在行われている活動|・・・

若い人が中心になっている【NO BASE HENOKO TOKYO】
http://blog15.fc2.com/henokotokyo/
「毎週水曜日19:00?三鷹駅南口で」だそうです。

その他
[1]国会前(参議院議員会館前)座り込み
http://iogi.kt.fc2.com/
       毎週月・水曜日 12時?16時半
[2]防衛庁前 抗議行動(?)
       →次回は8月6日18時半?(30分位)
[3]新宿西口スタンディング
       毎週土曜日17時?18時@地上
            18時?19時@地下
☆ cf ☆
『バスストップから基地ストップ』の会
http://www.geocities.jp/stopfromstop/index.html
毎週水曜日午後1時30分から3時30分まで座間キャンプ前バス停ベンチで米軍第1軍団司令部移設に反対して座り込みをしている。

【一筆 - 署名の案内】
全国いっせい「辺野古に基地をつくらせない」国会請願書名!
http://nobasega.aikotoba.jp/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by 風の人 at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

07年8月28日・火曜日  先日はロシア・今日は中国
Excerpt: 07年8月28日・火曜日  先日はロシア・今日は中国  日曜日にロシアの飛行機撃墜事件があった。  今日の朝刊を見ると中国の海軍の駆逐艦を主体とする艦隊が二度も東シナ海から沖縄周辺に展開したと載っ..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-08-28 15:32