2022年04月10日

ウクライナ危機:英国人フォトジャーナリストのマクシミリアン・クラーク氏が記録するドンバス地域の戦争被害

マクシミリアン・クラーク(Maximilian Clarke)氏は、フェイスブックでの自己紹介によれば、イラク、アフガニスタン、ウクライナ、ロンドンで紛争と人物を写している写真家です。公式サイトによれば、アフガンの学校を支援する活動も行っています。

Maximilian Clarke(@MTIClarke)さん / Twitter
https://twitter.com/MTIClarke
Maximilian Clarke | Facebook
https://www.facebook.com/maximilian.clarke
Maximilian Clarke Photography
https://www.maximilianclarke.co.uk/
Maximilian Clarke - YouTube
https://www.youtube.com/c/MaximilianClarke/videos

クラーク氏は香港のフォトエージェシーSOPA Imagesを通じて、CBSに(4)の写真を提供しています。クラーク氏がCBSに写真を提供したことは、クラーク氏の別の写真(1)と同じものが(2)の写真販売サイトに掲載されており、(2)と(4)に加え、(3)など多くのSOPA Imagesのツイッター写真にMaximilian Clarke/SOPAのクレジットが付いていることで証明されます。Maximilian Clarke/Sipaのクレジットがある(5)のCNNの写真も、おそらくクラーク氏が提供したものでしょう。

(1)Maximilian ClarkeさんはTwitterを使っています:
Central #Mariupol. This is just a fraction of the death I saw today. I'm choosing not to share the worst images.
https://twitter.com/MTIClarke/status/1510720040018010117

(2)ZUMA Press - Image Search: Russian War on Ukraine: Conflict Continues in Mariupol
http://www.zuma.press/srp.html?HEADLINE=Russian+War+on+Ukraine:+Conflict+Continues+in+Mariupol&PDS=&PDS=

(3)SOPA ImagesさんはTwitterを使っています:
(EDITORS NOTE: Image depicts death) Multiple civilians lie #dead in an intersection in the centre of Mariupol as a Donetsk soldier stands guard in #Mariupol, #Ukraine on Apr 3, 2022. The war between #Russian forces & defending Ukrainian continues in Mariupol. 📷 Maximilian Clarke
https://twitter.com/sopaimages/status/1511178804672483332

(4)Russians push deeper into port city of Mariupol as locals plead for help: "Children, elderly people are dying" - CBS News
https://www.cbsnews.com/news/mariupol-russia-ukraine-war-locals-plead-for-help/

(5)CNN.co.jp : プーチン氏が「目標修正」、ウクライナ東部で5月に勝利宣言か 米情報当局
https://www.cnn.co.jp/world/35185792.html

親ロシア派が支配するウクライナ東部のドンバス地域(ドネツク、ルハンスク)における戦争被害を伝えるジャーナリストは、ことごとくロシアの手先というレッテルを貼られています。今のところ、キーワード「Maximilian Clarke」でGoogle検索しても、それらしいレッテルは見当たりませんが、クラーク氏も時間の問題かもしれません。

今のうちに、彼がユーロマイダン革命時から撮り続けてきた映像のうち、今回のロシアによるウクライナへの大規模侵攻後のものを紹介します。YouTubeチャンネルにはもちろん、過去の映像もあります。

ウクライナ側と思われる地点からドネツク人民共和国(DPR)支配下の住宅地に砲弾とミサイルによる攻撃があることが記録されています。CBSというメディアは、彼の写真の存在を知りながら、親ロシア派住民の被害を報道しているでしょうか。キーワード「Maximilian Clarke CBS」で検索しても、上記(4)の記事しか出てきません。西側メディアの偏向ぶりをよく示しています。

ドネツクへの砲撃については、ウクライナの非武装主義者ユーリー・シェリアジェンコ氏も3月1日のデモクラシー・ナウ!の番組*で、「ロシアがハリコフや他の都市を砲撃している間、ウクライナはドネツクへの砲撃を続けた」と説明しています。

*ウクライナ危機:全当事者の反省による道義力の回復を基盤に新たな安全保障を提案する形で停戦へ
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/486063689.html

ドンバス内戦が今も継続中で、親ロシア派住民にも被害が出ていることを報道するかしないかは、今回の大規模侵攻の停戦気運に影響するはずです。

前置きが長くなりましたが、以下、動画をご紹介します。

ドネツクの住宅地が砲撃される
2022年4月6日
Donetsk residential neighbourhood shelled - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=6rFuLN_MzL4
ドネツクのペトロフカ地区、ドネツク人民共和国(DPR)/ウクライナ前線付近で砲撃される。

ドネツクの家屋が砲撃で炎上
2022年3月28日
Donetsk houses burn after artillery strike - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=42JGwsmZsvM
ウクライナのペスキーと思われる地点から、それに隣接するドネツクのキエフスキーで、砲撃により、複数の民間建物が燃え、その他にも多くが被害を受けている。

マリウポリ:避難の列を成す住民たち(車列は白布を付けている)
2022年3月20日
Mariupol: residents queuing to flee - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=AI8hFRw5Gvo
包囲された港湾都市マリウポリ(ドネツク地域南部のアゾフ海岸にある)の住民は、ドネツク人民共和国/ロシア管理地域につながる北部の人道回廊を経由して市外に脱出するために車や徒歩で列を成している。

極めて生々しく心をかき乱す映像:ドネツクにおけるクラスター爆弾の影響
2022年3月15日
Extremely graphic and disturbing: Donetsk cluster bomb aftermath - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_7T1MYc4Y7s
クラスター爆弾の弾頭を搭載したトーチカU(スカラベ)弾道ミサイル(ウクライナ軍が発射したとされる)がドネツクのまさに中心部を襲い、約26人の市民が死亡し、悪夢のような光景が広がっている。

下記はマリウポリにおける親ロシア派兵士の様子を示した動画です。

マリウポリ中心部とその周辺(親ロシア派兵士は赤白腕章を付けている)
2022年4月1日
In and around central Mariupol - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=4OIaoOzyCNI
包囲された港湾都市マリウポリ(ウクライナ南東部のドンバス南部のアゾフ海岸沿い)における生き様を短く浮き彫りにする。


太田光征
posted by 風の人 at 20:59 | Comment(0) | ウクライナ危機
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。