2021年01月02日

携帯式のぼり用ポールの作り方

明けましておめでとうございます。今年は本当に正念場ですね。創意工夫で市民運動の総力を挙げていきましょう。

携帯式のぼり用ポールの作り方 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=mLjGFrn1Seg

通常ののぼり用ポールは2段伸縮式ないし3段伸縮式で、確かに可搬性はあるものの、携行性は十分でなく、電車や自転車などで移動する際に手を塞ぐので不便です。自転車の場合は危険なので、実質的に携行できません。

実は携帯式を謳うのぼり用ポール製品が販売されていますが、すぐに壊れたと報告される方もいます。

そこで、何かと自転車で移動したい私は、携帯式のぼり用ポールを自作しました。

通常のポールより割高になりますが、長く使えるものですし、バックパックに入るほど携帯性に優れているので、街頭行動の機動性が増し、しんどさが減るという利点には、大きな価値があると思います。

また、伸縮式ポールとは異なり、金属光沢があり、ネジ式ジャンクションや回転頭の出っ張りがなく、シームレスになっていて、デザイン性にも優れています。見た目の印象は、色あせた樹脂コーティング縦棒とプラスチック横棒の従来型ポールより高いでしょう。

携帯式のぼり用ポールが市民運動の向上に役立てば幸いです。ご活用ください。

使用部品は下記の通りです。

縦棒(8本連結時に約3メートル):
Amazon | アルミテントポール 2セット入り 直径19mm 分割式 5本連結/190cm 超々ジュラルミン ソロキャンプ サブポール ツーリング コンパクト タープテント 収納袋付 (5本連結 / ブラック/収納袋付) | Gearfly | ポール
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08L24J1DM/

横棒(かんざし):
ダイソーのステンレスストロー(外径6ミリ、長さ21.5センチ)3本

横棒のジャンクション:
ダイソーの竹ひご(直径3ミリ、長さ36センチ)

回転頭:
ルミーナ転び止めA H60Wパス アトムリビンテック コロビ止(通し穴の内径6.2ミリ) 【通販モノタロウ】
https://www.monotaro.com/g/00859663/


太田光征
posted by 風の人 at 18:54 | Comment(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。