2007年07月11日

小沢民主党の1人勝ち路線が政権交代を阻害している

2005年の郵政選挙では、小選挙区に限れば、与党はわずか総投票数の49%、つまり総有権者数の30%に満たない得票率で、76%もの議席を獲得しました。得票率をはるかに上回る議席を得ており、与党の勝利は「偽装勝利」と呼ぶべきものです。

すでに野党は票数の上では勝っているのです。野党が議席数で負ける重大な原因の1つは、小選挙区制にあります。

本来はこの小選挙区制の廃止で一致した上で、野党が主体的に選挙協力するのが望ましいのですが、民主党は比例区定数を削減する形で、小選挙区制を強化しようとしています。与野党逆転の障害になっているこの小選挙区制は、共産・社民などの少数政党をますます少数政党に追い込む制度であり、民主党がこの制度を支持していることが、野党選挙協力の致命的な障害にもなっていると考えられます。

民主党が社民党などと進めている選挙協力は選挙協力のうちに入りません。今度の参院選で、民主党以外でも野党候補が勝てる複数定数区、特に埼玉、千葉、神奈川、愛知の3人区で、民主党が2人の候補者を立てることに、相変わらずの1人勝ち路線が現れており、野党共倒れの要因を強化しています。

世間では、共産党が選挙区で候補者を降ろすべき、というのが通りですが、民主党が比例区や複数定数区で候補者を立てずに、共産・社民・9条ネットなどに譲れば、問題の1人区での選挙協力が一気に進む可能性があります。

このように、政権交代できない責任は民主党にも大いにあると考えられるのです。

小選挙区制の下では、単純に政策などだけで判断して投票しても、議席に結びつかない死票を大量に生み出します。有権者が通常の政策判断に基づく投票をすることで、自らの主権を切り崩すという深刻な事態が続いているのです。小選挙区制は違憲選挙制度といえます。

そこで、死票を生かすバーター投票といった違憲選挙制度修復的な投票行動が求められます。 これは、政党の選挙協力を待たずに、有権者主導で、実質的な政党選挙協力を実現する行為(有権者選挙共同)です。

同時に有権者は、民主党の勝ちすぎを防ぐことで、民主党に対して、政権交代の障害になっている民主党の小選挙区制支持、1人勝ち路線を撤回し、真の野党共闘路線に向かってもらうように働きかけるべきだと思います。

与野党逆転と憲法9条に関する民意を実現するために、「野党住み分けバーター投票」「民主党へは1人区だけ」という投票指針を私が提案しているのは、以上の要請によるものです。

与党を過半数割れに追い込めなければ政界を引退するといった小沢一郎氏の個人的な決意表明よりも、民主党の本質的な路線転換が必要です。そうすればあっさりと与野党逆転できるでしょう。

しかし政党が動くのを待っているわけにはいきません。有権者選挙共同がいま求められています。


    





<br />Flashアニメが表示されていない場合、こちらでAdobe Flash Playerをダウンロードする必要があります。<br /><a href="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" target="_blank"><img src="http://kaze.fm/get_flash_player.gif" border="0" alt="Adobe Flash Playerをダウンロードする"></a></p><br /><p>


転載歓迎!お持ち帰り・貼り付け方法
http://otasa.net/

民主党へは1人区でだけ投票しても野党は勝てる
http://kaze.fm/wordpress/?p=134
2007参院選投票指針――有権者選挙共同で9条護憲派「3分の1」突破と与野党逆転が可能
http://kaze.fm/wordpress/?p=133
2007参院選投票指針チラシ(印刷してお使いください。右クリック→「対象をファイルに保存」を左クリックで保存可能。随時改訂します)
http://otasa.net/2007guide.doc

2007参院選投票指針ムービーFlash版(保存方法同上。こちらが原ファイルで、きれいです)
http://otasa.net/2007guide_plus.swf
2007参院選投票指針ムービーGoogleビデオ版
http://video.google.com/videoplay?docid=-1270621237415058670
2007参院選投票指針ムービーYouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=Q0o9rgUAaOs

太田光征
posted by 風の人 at 19:03 | Comment(4) | TrackBack(21) | 一般
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
お礼が遅くなって申し訳ありません。

仕事に追いまくられて、自分のブログの更新はおろか、いろんな方のブログを訪問させていただくこともままなりません。

いよいよ明日が投票日です。世の中がこれ以上ひどくならず、少しでも前向きに変化するよう大切な一票を投じようと思っています。明日も仕事なので、朝一番に投票所に行きます。
Posted by pochi at 2007年07月28日 21:53
はじめまして。お忙しいところ、ありがとうございます。
Posted by ohta at 2007年07月28日 22:32
参議院選挙で民主党が大勝し、政権交代と言う最悪の可能性もでてきた。
民主党は社会主義政党化しており、民主社会党と改名すればよいが、既に民社党はあるので、新社会党と改名すれば名は体を現すことになる。
Posted by 三島 at 2007年08月08日 11:50
話は簡単で、古い自民党に戻ってしまったような小沢一郎を下ろして、旧社党系議員を排除、民主党を政権交代可能な野党に成長させたうえで、いまの自民党と連立を組む。
日本を救うにはそれしかないでしょう。
憲法改正のためだけの大連立。
もちろん、公明党とは縁を切るべきですね。
自民・民主連立政権が日本の唯一の希望です。
Posted by 通行人 at 2007年08月23日 12:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47463054

この記事へのトラックバック

07年7月12日・木曜日  今日公示
Excerpt: 07年7月12日・木曜日  今日公示  いよいよ参院選の公示日だ。  選挙で公示と告示なる用語を使うので?と思っていたら、番組でその違いを載せていたので作ってみた。      それと今日は、テレビ..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-07-12 16:03

07年7月13日・安倍、小沢両氏、好感度ではともに苦戦
Excerpt: 07年7月13日・金曜日   いよいよ舌戦が始まった。  今日の朝日新聞では、両党首とも好感度はあまり良くないようだ。  朝日新聞のURLを入れておく。 安倍、小沢両氏、好感度ではともに苦戦 朝日..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-07-13 15:16

07年7月13日   不正に誤魔化しオンパレード
Excerpt:  07年7月13日   不正に誤魔化しオンパレード  日本列島不正にごまかしオンパレードだ。  これを直すには、選挙でマトモな議員に投票するほかないのだ。しかし、投票する人物を探すのが難しいかも分か..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-07-13 16:34

言論弾圧は証拠を残さない (付録: 田原氏の「官僚クーデター論」)
Excerpt: ブログランキング  ←広くみなさまにお読みいただき、視点を共有できますよう、クリックをお願いします。 選挙に行きましょう。 東京新聞 投票所の3割で終了繰り上げ 参院選 「平成の大合併」影..
Weblog: Like a rolling bean (new) 出来事録
Tracked: 2007-07-23 00:59

自民党広報戦略チームの止まり木会議(ネタ版)
Excerpt: 昨日の続き。正式な会議を終えて、赤坂に飲みに行った自民党コミュニケーション戦略チームの面々。芸者遊びではなくホステスさんもいない店なので、カウンターで本音を語っております。「止まり木にとまってからが本..
Weblog: みんななかよく
Tracked: 2007-07-23 15:15

断末魔の安倍政権
Excerpt: 山本拓先生は「安倍晋三政権崩壊」を目的とした「情報工作」を巧まれているのでしょうか? もしかしたら福田康夫「側近」として「反安倍」工作をしかけているのだろうか?
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2007-07-23 21:07

「見捨てられた高知」の参院選
Excerpt: 目がオドオドするんよね。党首討論とか見ていてもさ。プチ切れするしさ。誰のことかっ
Weblog: 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部
Tracked: 2007-07-24 15:58

9条と民主党
Excerpt:  選挙も間近になってきたが、皆さんが投票する候補者は決まったでしょうか。わが委員
Weblog: 反戦老年委員会
Tracked: 2007-07-24 20:54

憲法はなぜ争点にならないか。
Excerpt: 国民投票法が成立し、戦争をする国をめざそうとする方向が明確になった今、憲法問題は今回参院選の争点の一つだといえる。しかし、この点では、ほとんど盛り上がりはないようだ。東京新聞(7・24)がこれを取り上..
Weblog: 花・髪切と思考の浮游空間
Tracked: 2007-07-24 22:55

07参院選:うんざり続きの後に考えたこと
Excerpt:  この5月6月と大変に忙しく、それにかこつけて更新をサボっているうちに、いつの間にか7月になり、一週間遅れた参議院議員選挙の公示日も来てしまって、時間というものの流れの速さに改めて気づかされていたりす..
Weblog: M. H. Square.
Tracked: 2007-07-25 00:32

安倍内閣 断末魔の足掻き?
Excerpt: 官房長官、「花代」発言の山本副大臣を厳重注意 塩崎官房長官は23日、自殺した松岡利勝・前農相の事務所費について、「芸者の花代に使った」などと発言した農水副大臣を厳重注意した。 山本氏は20日、..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2007-07-25 17:19

参院選 最後の日曜日に舌戦
Excerpt: 参院選、最後の日曜日に舌戦=与野党党首ら、重点区駆ける (時事通信) - goo ニュース 昨日日曜日はTV各局朝から参院選に関して、各党党首・幹事長・政策委員長など目白押しで「わが党の主張」を訴え..
Weblog: 王様の耳はロバの耳
Tracked: 2007-07-25 18:30

自民に人なし
Excerpt: 社保庁労組は「自爆テロ」 小池防衛相が批判(共同通信)  小池百合子防衛相は23日、参院選応援で訪れた佐賀県唐津市で演説し、社会保険庁の労働組合について「年金問題で混乱すればするほど、日本をガタガ..
Weblog: 非国民通信
Tracked: 2007-07-25 20:20

「悪政NOの民意」を吸い取る民主党
Excerpt: 阿修羅にて紹介されていた。 3年前も・・・民主党躍進(土佐のまつりごと) http://asyura2.com/07/senkyo39/msg/315.html http://wajin.air-n..
Weblog: +++ PPFV BLOG +++
Tracked: 2007-07-25 20:27

世論調査にみる参院選の行方
Excerpt: 来る参議院選挙まであと一週間を切りました。 今回の選挙を前に、各党の代表・党首がTVの報道番組などに出演し、マニフェストや取り組みなどを述べるなど、いよいよ大詰めといったところですね。 さて、7月..
Weblog: Y's WebSite : Blog 〜日々是好日〜
Tracked: 2007-07-25 22:16

事実上の敗北宣言か:退陣しない発言
Excerpt:  自民党、内閣の中心人物が、首相は退陣しないと相次いで発言したようだ。 塩崎官房長官、参院選「政権選択でない」=中川自民政調会長も首相続投示唆 2007年7月24日(火)12:29 [時事通信社..
Weblog: 飯大蔵の言いたい事
Tracked: 2007-07-26 00:32

07参院選:自民惨敗? でも民主党「圧勝」も不要だ
Excerpt:  参院選終盤の情勢がほぼ出揃い、異口同音に民主の圧倒的優勢、自民大苦戦と伝えられている。「空気を読む」ことに長けたこの国の国民にとって、安倍内閣の「空気を読めない」振る舞いはあまりに違和感を覚えるもの..
Weblog: M. H. Square.
Tracked: 2007-07-26 03:06

「ゆらゆら詐欺」にご注意を! @ホント昔ながらというかフットワーク良過ぎだぞ、悪徳業者ども!
Excerpt: まったく不安心理に付け込むのが詐欺師の性分とは言え、早いの何の。 ..
Weblog: ぬぬぬ?
Tracked: 2007-07-26 07:50

参院選挙後が勝負!
Excerpt:  とうとう昨日は来なかった。 誰がって? 創価学会の人がです。選挙の前になると必ず顔を出して自民党と公明党の議員の名前を訴えて帰るのがここ数
Weblog: ちょっと一言
Tracked: 2007-07-26 09:47

期日前投票に行ってきた
Excerpt: 久々のエントリ… 今月に入ってから、やたらにこの過疎ブログにTBスパムを送ってく
Weblog: 猫のつぶやき
Tracked: 2007-07-26 12:21

小選挙区制と三権分立
Excerpt: 小選挙区制では三権分立は難しいと思うのです。 今の制度では立法府のメンバーを選挙で決め、その多数者の判断で 行政府の長を選びます。 小選挙区制の場合、一党が大きく勝ってしまうことが起きやすく 行政府..
Weblog: 政治
Tracked: 2007-07-26 21:22