2007年07月08日

イラク自由会議メンバーの暗殺に抗議

向井真澄さんによる抗議声明文を転載します。メール転載につき改行が乱れていてすいません。

皆様

友人、知人、登録しているMLを通じて呼びかけます。できれば転載、転送をお願いし
ます。重複ごめんください。

イラクでは今も違法で残虐な占領統治がすすめられていますが、その中で、市民のレ
ジスタンス組織、イラク自由会議(IFC)の安全部隊長が襲撃され暗殺されるとい
う犯罪が、米軍とイラク国家警備隊により行われました。

満身の怒りと悲しみを感じるとともに、この時代に生きる人間として座視はできず、
この事件について即刻米国政府に抗議しなければならないと思い、下記の抗議文を用
意しました。

できればなるべく多くの方々に賛同していただきたくお願いいたします。個人として
はすでに米大使館に送付いたしましたが、火曜日に直接手渡しに行きます。それで、
10日午前0時までに賛同メールをいただければ皆さんとの連名で抗議したいと思い
ます。
また、そうではなく、皆さんがそれぞれに抗議文を大使館(FAX: (03) 3505-1862、
TEL:03-3224-5000(代表))に届けることも有効と思います。それが難しいとき、署
名ならできる、という方、

その場合は mukai@comsus.co.jp 宛てに
件名:抗議文賛同
本文:賛同していただける方の氏名

というメールを送信してください。

また、この抗議文を修正して、またはそのまま使用なさりたい場合のために添付もし
ておきます。

以下、内容概略と英文(渡す文)を記載します。

(概略)
宛名:駐日米国大使
差出人:日本の市民、向井真澄ほか
抗議の主旨: 国籍・宗教・文化を問わず、人はみな平和と正義のうちに生きる権利
があり、イラク占領当局およびマリキ政権はイラク国民の人権と尊厳を守る国際法上
の義務があるにもかかわらず、自ら、何らの理由もなくイラク文民アブド・アルフセ
イン・サダム氏を暗殺し、その娘にも重傷を負わせた。この許すべからざる行為を糾
弾す
る。謝罪し補償せよ。このような占領軍の即時撤退を要求する。駐日大使には、この
抗議を本国政府に報告し、犯罪の調査を行うよう要請するよう要求する。

事件の概要:
非暴力、自治の力で、政教分離の民主イラク建設に取り組むイラ
ク自由会議(IFC)の安全部隊隊長宅を米軍特殊部隊とイラク国家警備隊が襲撃し本
人を連行、娘に重傷を負わせたのち、部隊長を殺害した。
IFCは「スンニでもシーアでもなく我々は人間だ」のスローガンと世界人権宣言の精
神に基いて活動しており、その安全部隊はいっさいの武力・暴力を各地域から排除す
ることに全力をあげている。IFCの安全部隊が住民の信任を得ている地域では、米
軍、宗派の民兵、家族による暴力が納まり、住民の自治が進んでいる。
米軍特殊部隊とイラク国家警備隊はその安全部隊の長の自宅を7月4日未明に襲撃
し、部隊長とその娘を銃撃し、彼を連行、娘を応急手当すらせずに放置した。

(抗議)
1.ひととして、また、イラクにおける民主主義の実現と暴力の終焉を目指す運動の
リーダーとしての、アブド・アルフセイン・サダム氏の暗殺に抗議する。
2. IFCの中心を担うひとりの殺害を通じての、IFCへの違法で邪悪な攻撃に
抗議する。
3.主権と民主主義の回復を目指す市民運動を弾圧しようとする意図と、そのために
米政府がとっている残酷な手段に抗議する。

(要請)
1.イラク占領当局とブッシュ政権に対して、アブド・アルフセイン・サダム氏の死
と娘さんの被害に対する謝罪と補償を求める。
2.マリキ政権にも同様に要求する。
3.米国をはじめとする占領軍の即時撤退を求める。
4.米国および国連がイラクをイラク人の手に委ねることを求める。
5.駐日米国大使に、この抗議を本国政府に報告し、この犯罪の調査を要請すること
をはじめとして、以上を実現する上で必要なあらゆる措置を講じることを求める。

(抗議文)
Japanese Citizens' Letter of Condemnation

Addressed To US Ambassador to Japan Thomas Schieffer

Date: July 9, 2007


Dear US Ambassador to Japan Thomas Schieffer,

In the conviction that all peoples on this planet should be allowed to live
in peace and justice, regardless of the nationality, religion or culture, we
citizens of Japan strongly condemn the killing of an Iraqi civilian by the
US Special Forces in Iraq after attacking him and his daughter on July 4.

On July 4, troops of the US Special Forces in Iraq accompanied by the Iraqi
National Guard troops attacked the house of Mr. Abd-alhussein Saddam, the
head of the Safety Force under Iraq Freedom Congress, wounding him and his
daughter severely. They arrested him without any good reason and left his
injured daughter without aid to threaten her life. Later, they killed Mr.
Abd-alhussein Saddam secretly and against international humanitarian law. No
one, even a suspect of a crime, should be punished without trial in our
civilized society under any circumstances. This act constitutes felony by
the US occupation authority itself while it is liable for securing human
rights and dignity of the people under its rule.

Besides, Iraq Freedom Congress is a non-violent democratic organization
devoted to creation of a secular and democratic Iraq through overcoming
terrorism and any other form of violence raging in Iraq under the occupation
rule. They condemn terrorism in general and killings savagely continued in
today's Iraq in particular.

Thus we condemn:

The assassination of Mr. Abd-alhussein Saddam as a human and as a leader of
the movement for democracy and the end of violence in Iraq,

The illegal and vicious attack on Iraq Freedom Congress through the killing
of one of its leaders, and

The intention to clamp down the civil movement for sovereignty and democracy
and the brutal means the US government is employing to do so.

We demand:

The US occupation authority and the Bush administration to apologize and
compensate for the death of Mr. Abd-alhussein Saddam and injury of his
daughter,

The Maliki administration to do the same,

The US and all occupation forces to withdraw from Iraq immediately,

The US and the UN to let the Iraqis to govern themselves, and US Ambassador
to Japan Thomas Schieffer to take all necessary actions to facilitate the
above, including reporting of this condemnation and request of investigation
of the crime.

Masumi Mukai, a Japanese
citizen

****** Names of people joining this particular condemnation follow. *****


最後まで読んでくださってありがとうございました。
向井真澄

--------------posted by ohta


posted by 風の人 at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(3) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

07年07月8日・ ジェラルド・カーティスさん
Excerpt:  07年07月8日・ ジェラルド・カーティスさん  毎週、日曜日には時事放談の話で申し訳ない。  今日は、アメリカの方から日本人の忘れていた、イャ忘れかけていた日本人の心について聞かされてしまった..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-07-08 15:05

山口県はなぜ戸倉多香子を必要とするか:≪07参院選やまぐち≫格差の現場 全5回シリーズ(asah...
Excerpt: 《反戦な家づくり》の明月さんらの自民・民主2党参院選候補者を対象とする「9条改変の是非を問う共同アンケート(6/9)」では回答15件のうち,「9条改変に反対」とする候補は13人だった.この後,中日新聞..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2007-07-08 17:04

07年7月8日 日曜日 二部 参議院とブログ狩り 
Excerpt:  07年7月8日 日曜日  二部  何だかんだといっていたが参議院選は目の前になった。       その昔、参議院は良識の府と言っていたような気がする。私が年のせいか惚が来ているのかも分からない。  ..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-07-08 17:26

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。