2007年07月07日

全国収支を重視した有権者選挙共同

2007参院選で9条護憲派議員数を稼げる順に選挙区を並べてみます。すると、3人区は、民主党を優先するにせよ、共産・社民を優先するにせよ、護憲派議員数の上では全体の中に占める比重は大きくありません。比例区・2人区で共産・社民・9条ネット・無所属護憲派、1人区で主に民主党の護憲派議員数を稼ぐ必要があります。

比例区(共産・社民・9条ネット20人以上)
2人区(民主党以外12人)
1人区(主に民主党の有力護憲派11人以上)
3人区(民主党候補の場合:4人、共産または社民の場合:5人)
5人区(民主党候補の場合:1人、民主党以外の場合:2人以上)

民主党の護憲派リストについては、こちらを参照:
私の視点 ―「07年参院選・民主党公認候補者《護憲派》《明白な改憲派》リスト」
http://kaze.fm/wordpress/?p=132

そのためには、非民主党護憲派有権者――民主党支持者(正確には民主党寄り無党派)間で、比例区・2人区――1人区間バーターが必須でしょう。ところが、非民主党護憲派有権者にとっては、3人区、5人区でも非民主党護憲派候補へ、という世論があったほうが、1人区で民主党候補へ投票する動機が高まるし、投票指針はシンプルなほうがよいので、民主党へは1人区だけ、という提案をしています。

選挙区ごとではなく、全国的な護憲派議員数収支を重視した、全選挙区にまたがる有権者選挙共同が必要だと思います。

[関連記事]

1人区で民主党に投票したら問題?
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/45774285.html


    





<br />Flashアニメが表示されていない場合、こちらでAdobe Flash Playerをダウンロードする必要があります。<br /><a href="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" target="_blank"><img src="http://kaze.fm/get_flash_player.gif" border="0" alt="Adobe Flash Playerをダウンロードする"></a></p><br /><p>


転載歓迎!お持ち帰り・貼り付け方法
http://homepage3.nifty.com/antiwar/

民主党へは1人区でだけ投票しても野党は勝てる
http://kaze.fm/wordpress/?p=134
2007参院選投票指針――9条護憲派「3分の1」突破と与野党逆転
http://kaze.fm/wordpress/?p=133
2007参院選投票指針チラシ。印刷してお使いください(右クリック→「対象をファイルに保存」を左クリックで保存可能)。随時改訂します。
http://homepage3.nifty.com/antiwar/2007guide.doc

2007参院選投票指針ムービーFlash版(保存方法同上。こちらが原ファイルで、きれいです)
http://homepage3.nifty.com/antiwar/2007guide_plus.swf
2007参院選投票指針ムービーGoogleビデオ版
http://video.google.com/videoplay?docid=-1270621237415058670
2007参院選投票指針ムービーYouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=Q0o9rgUAaOs

太田光征
posted by 風の人 at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(3) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46997680

この記事へのトラックバック

07年7月7日  七夕さま  観衆料
Excerpt: 07年7月7日  七夕さま  今日の朝日の朝刊に厚労省職員に監修料というのが載っていた。  これはパソコンのソフトについての監修料のようだが,監修してバグの出るソフトでは監修したことにはならない。お..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-07-07 19:38

07/07/07 二部   主審がチョンボ
Excerpt: 07/07/07 二部   主審がチョンボ  前項の新聞の切り抜きの下段に書いてあるミートホープの内部告発で、厚労省と北海道庁が、告発状問題の責任を回避するために、ラリーを続けている。       ..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-07-07 19:42

護憲派候補者リストの見直し:社民党推薦候補は必ずしも全員9条堅持ではないのではないか?
Excerpt: 当ブログで作成した「護憲候補者リスト」は@社民党支援ブログのsdpj_2007さんが作成されたリストにA反戦な家づくりの明月さんらの改憲アンケートの調査結果とB平和への結集ブログの東本高志さんのリスト..
Weblog: エクソダス2005《脱米救国》国民運動
Tracked: 2007-07-08 14:53