2018年04月09日

新学習指導要領案は本音の自民改憲思想を体現:「現代社会」を廃止、「公共」の学習内容から「基本的人権の保障」や「平和主義」を削除

高校などの新学習指導要領案は露骨すぎるほど自民改憲思想を体現。ほとんどの高校が必修とする「現代社会」を廃止。すべての教科を通じて道徳教育を重視する一環として「公共」を新設。「公共」の学習内容からは「現代社会」で扱っている「基本的人権の保障」や「平和主義」が削除。「何のために学ぶのか」こそ重要だとも。軍事研究の賞賛が狙いか。

「新高校学習指導要領の問題点」(視点・論点) | 視点・論点 | NHK 解説委員室 | 解説アーカイブス
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/293696.html

「国民主権、基本的人権、平和主義…この3つをなくさなければ本当の自主憲法ではないんですよ」 第一次安倍内閣の法務大臣 長勢甚遠
https://www.youtube.com/watch?v=zYHLPPV30xk

森友事件における文書改ざんは大問題ですが、森友の動機である日本会議流改憲の危険性についての訴えが後景に退いている感があります。


太田光征


posted by 風の人 at 00:18 | Comment(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。