2018年01月26日

Fwd: イスラエル軍によるパレスチナ人児童の拘禁が急増:アヘド・タミミらの解放を求める国際署名運動のお知らせと署名のお願い

アヘド解放署名.pdf
[転送・転載歓迎します。重複受信の際はご容赦ください。]

2018年1月26日
追記

従来のサイト( https://secure.avaaz.org/campaign/en/free_ahed/ )に加え、アヘド・タミミの父親のバッセム・タミミの呼び掛けが追加されたサイトができたので、翻訳して紹介するとともに、改めて署名をお願いします。新サイトでの署名は従来サイトでの署名に上乗せされているようです。先ほどの44万から60万に署名は急速に増えています。しかし、時間が足りません。

Avaaz - Free Ahed Tamimi
https://secure.avaaz.org/campaign/en/free_ahed_global_loc/

世界の指導者に宛てた本書簡に署名をお願いします。
「私たちは軍事刑務所に不当に拘禁されているアヘドとすべてのパレスチナ人児童を解放するよう要求する。
国際社会はこれら刑務所における児童の拘禁と虐待を終わらせなければならない。もうたくさんだ。
アヘドとイスラエルの軍事刑務所に収監されているすべての子どもたちへ:私たちはあなたたちの味方であり、心の中で抱きしめている。私たちはあなたたちが解放されるまで諦めない。あなたたちは一人でない。」

背景情報:

何日も前、兵士らが真夜中に私の自宅に押し入り、私の16歳の娘を引きずり出して刑務所に連れていってしまいました。いま娘は冷たい独房の中にいます。

私の名前はバッセム・タミミです。私は自分の人生を市民抵抗に捧げてきました。だからイスラエル軍は私の娘を拘束し、私の精神を打ち壊したいのです。しかし私は8年間にわたりAvaazのメンバーを務めてきました。私たち全員が立ち上がって不正義に対抗すれば、このコミュニティーが力を発揮するのを見てきたのです。

娘は1月31日に出廷します。だがイスラエルの軍事法廷はたとえ子どもでもパレスチナ人の99%に有罪判決を下します。どうか緊急の呼び掛けに応えていただきたい。私たちは署名を世界の指導者に直接届けます。

法廷で娘を見た時、彼女は青ざめ、震え、手錠をかけられ、明らかに痛がっていました。私は泣きたかったが、できなかった。私は娘が強くいるために強くあらねばならない。

その日、判事は保釈を拒否したため、娘は公判が開始されるまでに刑務所で何カ月、何年も過ごすことになるかもしれない。彼女をこのように拘禁すべき理由はなにもない! 兵士らが娘の年下のいとこの顔を打ち、頭蓋骨を砕いた後、娘が重武装の将校を叩いたため、彼女を連れ去った。未成年を狙撃したことに着目するのでなく、娘のことをとらまえ、12件の罪状を彼女に被せようとしているのです。

2000年以来、1万2000人以上のパレスチナの子どもたちが逮捕されました! この闘争に対してどのような立場を取るとしても、私たちすべてが子どもは公正な裁判なしに軍事刑務所に収監されるべきではなく、虐待を受けるべきでないことに同意できます。

私は個人的に外交官に接触してきました。でも私の声だけでは力強さが足りません。だから私はいま私と共に立ち上がってもらうよう訴えているのです。私たちは軍事法廷の判事らが世界の注目の的になりたがらないことを知っており、イスラエルの政治家は児童収監者の問題を広く周知のスキャンダルにはしたくないのです。署名をお願いします。残された時間はありません。

私は、この運動が自由、正義、次世代のためのより良い世界の創出に向けて示す強さと情熱に触発されてきました。だから私は皆さんに訴えます。誰かが私の娘とすべての子どもたちを解放することができるとすれば、それはAvaazコミュニティーだと知っているからです。

バッセム・アル=タミミとAvaazチーム

追伸:Avaazチームはイスラエルによるパレスチナ人児童の扱いに関する詳細情報を掲載したファクトシートを用意しました。
https://avaazpress.s3.amazonaws.com/Child+Detention+Fact+Sheet.pdf


太田光征


-------- Forwarded Message --------
Subject: イスラエル軍によるパレスチナ人児童の拘禁が急増:アヘド・タミミらの解放を求める国際署名運動のお知らせと署名のお願い
Date: Thu, 25 Jan 2018 21:30:45 +0900

[転送・転載歓迎します。重複受信の際はご容赦ください。]

トランプ米大統領によるエルサレムの「イスラエル首都宣言」以来、イスラエル軍によるパレスチナ人児童の拘禁が急増しています。パレスチナ人少女アヘド・タミミらの解放を求める国際署名運動のお知らせと署名のお願いです。

2018年1月25日
太田光征

手っ取り早く署名したい方は下記のサイトにアクセスしてください。併せてムンター・アミラの解放を求める署名運動もご紹介しています。

(1)Avaaz - Free Ahed Tamimi
https://secure.avaaz.org/campaign/en/free_ahed/?wFXvRab
(2)#FreeAhed | CODEPINK
http://www.codepink.org/freeahed?utm_campaign=ahed_supporters&utm_medium=email&utm_source=codepink
(3)パレスチナ人ソーシャルワーカー、ムンター・アミラの解放を求める署名
Unconditional Release of Palestinian Social Worker Munther Amira
https://www.change.org/p/unconditional-release-of-palestinian-social-worker-munther-amira

avaazのサイトでは現時点で約44万の署名が集まっています。一時、1分に1筆くらいのペースに落ち込んでいたものの、#WomensMarch以降に持ち直して、秒単位のペースを取り戻しています。
ただ、ようやく今日あたりから散見されるようになったものの、世界中からの署名が国旗付きで続々と表示されている中、日本からの署名が圧倒的に少ないのが恥ずかしい。ツイッターで呼び掛けても呼び掛けてもほとんど反応がない。
軽く1億人の署名があっという間に集まってしかるべきでしょう。名前とメールアドレスを記入するだけですので、よろしくお願いします。

[ビデオ]ドイツなどでも寒い中、#FreeAhedを訴えている。
Shehab Newsさんのツイート: "???? #Germany : Berlin: Activists demand the release of Ahed Tamimi and all political prisoners during the women march in #Berlin… https://t.co/HWR7LK1kJz"
https://twitter.com/ShehabAgencyEn/status/955356039028903937

[写真]当然のように #WomensMarch と #FreeAhed が結合している。
Joe Catronさんのツイート: "Some of Ahed Tamemi's supporters at the 2018 Women's March on NYC, as photographed by @MichaelLetwin. #WomensMarch #WomensMarch2018 #WomensMarchNYC #WomensMarchNYC2018 #FreeAhed #FreeAhedTamimi… https://t.co/MXQLzdWI2X"
https://twitter.com/jncatron/status/954949193063456768

[記事]#MeToo ロサンゼルス運営委員でコードピンク活動家のテイラー・モーリーと同活動家のアリエル・ゴールドが、#MeToo 運動はアヘド・タミミらの解放を呼び掛けるべきと主張。「パレスチナは丸ごと #MeToo 状態」(太田)。
Where is the #MeToo movement for Ahed Tamimi ? Mondoweiss
http://mondoweiss.net/2017/12/where-movement-tamimi/

[参考記事]シオニズムフェミニズムの#WomensMarchへの浸食とそれへの対抗、ムスリムガール主催者アマニ・アル=カターバから『ワンダーウーマン』主演女優ガル・ガドット(#TimesUp支持シオニスト)への公開書簡
Aren't Ahed and Nariman Tamimi women too?
http://mondoweiss.net/2018/01/arent-nariman-tamimi/?utm_campaign=trueanthem&utm_content=5a6368ea04d3014b9b1a636e&utm_medium=social&utm_source=twitter
Dear Gal Gadot: #TimesUp for Invisible Girls, Too
http://muslimgirl.com/46874/dear-gal-gadot-timesup-invisible-girls/

以下は、アヘド・タミミと関係者の置かれている状況についての説明です。最後に各署名運動の呼び掛け文の翻訳などを載せています。



パレスチナ人少女のアヘド・タミミはナビサレ村に住んでいた。16歳になるまでに何人もの家族・親戚がイスラエル軍から殺害され、暴行を受け、略奪を受け、自身も2017年12月19日にイスラエル軍の夜襲により拘束され、いま10年の拘禁刑に処せられようとしている

[アヘド紹介ビデオ]The IMEUさんのツイート: "WATCH: 16-year-old Palestinian Ahed Tamimi hasn’t seen a day of freedom. The teen’s relatives have been killed and her village's land has be… https://t.co/Ak0P2j8obF"
https://twitter.com/theIMEU/status/951128648211423232

夜襲の直接的なきっかけは、エルサレム首都宣言に抗議する活動がナビサレ村で行われた昨年12月15日、アヘドがイスラエル兵に食ってかかった映像がネットで拡散されたこと。テレビ朝日などはCNNを引用する形で「イスラエル兵を平手打ちするパレスチナ人少女」の映像をプロパガンダに利用し、アヘドが「平手打ち」した相手のイスラエル兵を被害者に描いている。

[記事とビデオ]パレスチナの少女がイスラエル兵を平手打ち
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000117957.html
[「平手打ち」ビデオ]Shehab Newsさんのツイート: "🇵🇸 #Palestine :Israeli occupation forces arrested at dawn the Palestinian child Ahd Al Tamimi after raiding her home in Nabi Saleh village, Ahd al-Tamimi student in high school from her home and the confiscation of all family phones and tools of communication… https://t.co/YiA79BmFQX"
https://twitter.com/ShehabAgencyEn/status/943221927308681218

真実は真逆。12月15日の「平手打ち」の直前、アヘドの15歳の従兄弟のムハンマド・タミミの顔を至近距離から「ゴム弾」で撃って重傷を負わせたイスラエル兵らが、アヘドの自宅の敷地に侵入したため、イスラエル兵らを追い返そうとしたのが、タミミらの行動。これらの経緯については下記ブログを参照。

平和への結集第2ブログ: イスラエルによるパレスチナ人児童拘禁の約45%は夜襲による――野党は日本の平和外交の立て直しを!
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/455781437.html

[ビデオ]ムハンマドの怪我の状況
Mohammed Tamimi - 15 years old from Nebi Saleh - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=13sj8tTAkVk

アヘドの父親のバッセムの証言によれば、敷地に侵入した兵士の一人は、ムハンマドを狙撃した張本人。

[記事]Teenager Ahed Tamimi could face years in Israeli prison
https://electronicintifada.net/blogs/tamara-nassar/teenager-ahed-tamimi-could-face-years-israeli-prison

「平手打ち」ビデオに登場する女性のうち、アヘドの母親ナリマン・タミミはいまだに拘禁されたままだが、アヘドの20歳の従姉妹ヌール・タミミは解放された。アヘドらの逮捕に抗議して拘束されたマナル・タミミも解放された。

[記事]Nour and Manal Tamimi released from Israeli prison; demand freedom for Ahed and Nariman Tamimi! | Samidoun: Palestinian Prisoner Solidarity Network
http://samidoun.net/2018/01/nour-and-manal-tamimi-released-from-israeli-prison-demand-freedom-for-ahed-and-nariman-tamimi/

しかし、アヘドの17歳の従兄弟ムサブ・タミミが1月3日、イスラエル兵により喉を狙撃され、殺害された。

[写真]Gaza now in Englishさんのツイート: "Israeli occupation forces shoot and kill Mosab al Tamimi, 17 near Ramallah, #Palestine… "
https://twitter.com/gazaenglis/status/948579049714126849

[写真]Palestine Info Centerさんのツイート: "Ramallah: Brothers of Musaab Tamimi, 17, who was slaughtered by Israeli occupation troops, weep as they are told his brother passed away. https://t.co/XEbw1NI7lh"
https://twitter.com/palinfoen/status/948562087357362176

[ビデオ]Palestine PLO-NADさんのツイート: "Musab al-Tamimi was killed in a protest against the US administration's decision to recognize #Jerusalem as the capital of Israel. He is the… https://t.co/z7TER3JTKw"
https://twitter.com/nadplo/status/949038069067509761

[記事]After Palestinian teen is killed by IDF, troops deface his death notice with Stars of David - Israel News - Haaretz.com
https://www.haaretz.com/israel-news/.premium-death-notice-of-palestinian-teen-killed-by-idf-defaced-1.5746591

ムサブを殺害した後、イスラエル軍は彼の自宅に押し入り、顔写真入りの訃報案内に落書き、「ダビデの星」などを書く。この屈辱の訃報案内を掲げているのはムサブの父親。

[写真]Palestine Observerさんのツイート: "Israeli soldiers kill a Palestinian boy, then invade his home to deface his death notice https://t.co/koArjOpm22… "
https://twitter.com/PalObserver/status/955216991626977280

アヘドの親戚のタミミ家への攻撃は続き、マナル・タミミの19歳の息子ムハンマドが1月11日の夜襲により拘束された。

[写真]manal ? tamimiさんのツイート: "Like Thieves in the middle of night , Zionist forces raided my house and arrested my 19 years old son Mohammad The attack at the Tamimis… https://t.co/QMCCJz0xnv"
https://twitter.com/screamingtamimi/status/951284396723789825
[ビデオ]HyoJin Parkさんのツイート: "It's 3AM. A dozen of armed soldiers raid your home. They interrogate your son. Won't tell you why & where they're taking him. You give him a hug, not knowing when & if you'll see him again. You had to prepare your kids for moments like this. @AJEnglish https://t.co/kIDIj0Pih3"
https://twitter.com/HyojinParkh/status/954032107281633281

さらに今度は、またマナルの息子オサマが逮捕された。

[写真]`Days of Palestineさんのツイート: "Israel, STILL unlawfully persecuting the Tamimi family, has arrested Osama Tamimi on his way home to Nabi Saleh… " https://twitter.com/DaysofPalestine/status/955568291979939840
[写真]Manal Tamimi - after a very long night , the worse night i... | Facebook
https://www.facebook.com/manal.tamimi.12/posts/1674468352576536

こうしたイスラエルの蛮行を各種メディアが支えている。日本語の報道だけでも、テレビ朝日(CNN)以外に、AFPが類似した記事をCNNよりも早く配信し、遅れてBBCが巧妙なイスラエル擁護の記事を配信。BBCは、占領対被占領という圧倒的に非対称な構図の中で、敢えてイスラエル寄りのレッテル貼りを紹介して、アヘドの名誉を毀損。

イスラエル兵平手打ちのパレスチナ人少女ら、勾留延長 裁判所 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3156675
イスラエル兵平手打ちの少女、抵抗運動の象徴か宣伝道具か (BBC News) - Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-42728655-bbc-int

フェイスブックはイスラエルと屈託して親パレスチナの投稿を検閲している。

[ビデオ]Days of Palestineさんのツイート: "#VIDEO Recent reports say that Facebook is working whit Israel and the U.S. to censor pro-Palestinian content. https://t.co/RoAYrAnni6"
https://twitter.com/DaysofPalestine/status/951019558407680000

なお、イスラエルでは無期限に未決勾留を延長でき、日本をしのぐ人質司法大国。つい先日はイスラエルの国会で、実質的にパレスチナ人のみに適用する死刑制度の導入の検討が始まり、第1読会で可決されてしまった。

[記事]israel considering death penalty… but only for Palestinian prisoners | Uprootedpalestinians's Blog
https://uprootedpalestinians.wordpress.com/2018/01/05/israel-considering-death-penalty-but-only-for-palestinian-prisoners/



(1)アヘド・タミミ解放署名(Avaaz)

Avaaz - Free Ahed Tamimi
https://secure.avaaz.org/campaign/en/free_ahed/?wFXvRab

世界の全指導者に宛てた本公開書簡に署名をお願いします。
「私たちはアヘドとすべてのパレスチナ人児童をイスラエルの監獄から直ちに解放することを要求する。
国際社会はパレスチナ人児童に対する虐待と拘禁を終わらせなければならない。もうたくさんだ。
アヘドとイスラエルで収監されているすべての子どもたちへ:私たちはあなたたちの味方であり、心の中で抱きしめている。私たちはあなたたちが解放されるまで諦めない。あなたたちは一人でない。」

背景情報:

アヘド・タミミは夜にベッドから引きずり出され、逮捕されました。
アヘドは子どもであり、数多くのパレスチナ人児童と同じく、私たちがすぐに彼女を取り戻さなければ、屈辱と虐待を受けるかもしれません。
アヘドは7歳の時からパレスチナを守るための前線に立ってきました。いまアヘドにとって私たちが立ち上がる必要があります。
アヘドとすべての収監児童を解放するために署名していただければ、世界中の指導者とアヘドの弁護士に届けます。アヘドがイスラエル軍による恐ろしい尋問手法に直面している中、収監されている彼女に届け、彼女を強くするのです。

(2)アヘド・タミミ解放署名(CODEPINK)

#FreeAhed | CODEPINK
http://www.codepink.org/freeahed?utm_campaign=ahed_supporters&utm_medium=email&utm_source=codepink

(署名の呼び掛け日時は2017年の年末)

誰も占領軍の支配下で暮らすことを強いられるべきではありません。誰も通学途中に検問所を通過したり、家族が撃たれる場面を目撃したり、自分の家へ夜中に侵入されたりすることを強いられるべきではありません。2週間前、16歳のパレスチナ人少女アヘド・タミミは、これ以上耐えきれない状態にありました。その日、兵士らが彼女の自宅敷地に侵入したため、彼女は立ちはだかり、追い返しました。彼女は叫び声を上げながら、兵士らを叩きました。

兵士らの男らしさの感覚をアヘドが損なったため、イスラエルは報復に出ました。アヘドはこの1週間と半日をイスラエルの方々の刑務所で過ごしました。ほとんどの時間、凍てつく寒さの独房に置かれ、カメラで動きをすべて監視されました。翌日に出廷しますが、私たちは彼女を直ちに解放するようネタニヤフに要求します。

イスラエルの指導者らはアヘドに極端な処罰を欲しています。教育大臣のネフタリ・ベネットは、アヘドとその家族が「人生の残りを刑務所で過ごすべきだ」と語りました。イスラエル人ジャーナリストのベン・カスピット*(訳者注)は「我々は、暗闇で目撃者やカメラのない中、別の何らかの機会に代償を求めねばならない」と語り、アヘドに対する性的暴行を呼び掛けました。国防大臣のアヴィグドール・リーベルマンは、アヘドとその家族が「ふさわしい報いを受けるべきだ」と語っています。

種々の形態の性的暴力を含め、パレスチナ人女性収監者への虐待が文書で十分に裏付けられています。今やイスラエル社会を率いる者たちが、16歳の少女をレイプすべきだと公然と宣言しています! ネタニヤフは直ちにアヘド・タミミを解放しなければならない!

下記への署名をお願いします。

ネタニヤフ首相へ

私たちはアヘド・タミミの即時解放を要求する。すべての少女が抗議し、兵士を自宅へ入れさせない権利を持っている。犯罪者は兵士らの方であり、女性たちではない。
アヘドは16歳のパレスチナ人少女である。私たちが彼女を早く取り戻さないと、虐待や屈辱、さらにひどい仕打ちを受ける危険が彼女に差し迫っている。
イスラエル人ジャーナリストのベン・カスピットは既に彼女へのレイプを呼び掛けている。イスラエル国家による性的虐待は人間性に対する卑劣な犯罪である。私たちはアヘドとその家族の即時解放と安全確保を要求する。

敬具

*イスラエル人ジャーナリストは16歳のパレスチナ人少女アヘドらへの報復レイプを示唆したのか?

[報復レイプを告発する記事]
Video: Resistance icon Ahed Tamimi in Israeli military court | The Electronic Intifada
https://electronicintifada.net/blogs/ali-abunimah/video-resistance-icon-ahed-tamimi-israeli-military-court
'We should exact a price' from Ahed Tamimi 'in the dark,' Israeli journalist says
http://mondoweiss.net/2017/12/should-israeli-journalist/

イスラエル人ジャーナリストのベン・カスピット氏(@BenCaspit)は、アヘドらがイスラエル兵士をひっぱたいたことに立腹。"In the case of the girls, we should exact a price at some other opportunity, in the dark, without witnesses and cameras,"(これら少女の件では、暗闇で目撃者やカメラのない中、別の機会に代償を求めねばならない)との発言がAPに引用されている。APの引用者はカスピット氏の発言のうちこの発言だけを引用しており、同引用が読者に対して報復レイプを想起させるであろうことを引用者が想起していないはずはなく、カスピット氏の発言の真意は別にしても、少なくともAPの引用の仕方に報復レイプ容認の意思を感じる。

[カスピット発言を引用した記事]Palestinian teen Ahed Tamimi lauded, prosecuted by Israel for "attack" on soldiers in Nebi Saleh - CBS News

https://www.cbsnews.com/news/palestinian-teen-ahed-tamimi-prosecuted-israel-attack-soldiers-nebi-saleh/

アル・ハヤトのジョイス・カラム氏(@Joyce_Karam)などがカスピット発言はアヘドらへのレイプを示唆するものだと問いただすも、カスピット氏は引用の翻訳は文脈を無視しているとか、逮捕の時間や逮捕の態様について言ったのだと、弁明をしている。

[カスピット氏の弁明ツイッター2本]
https://twitter.com/BenCaspit/status/944948246602027008
Ben Caspit ?? ??????認証済みアカウント @BenCaspit
返信先: @Joyce_Karamさん、@davidbien3さん、@oritperlovさん
It was a discussion on the right timing of an arrest. I insisted the incident didnt weaken our deterrence, but strengthened it. No rape or such was in the Agenda. Nobody in Israel, right or left, understood it this way. I spoke about it all day. Translation was out of context.
7:09 - 2017年12月24日 場所:

https://twitter.com/BenCaspit/status/944857273838592001
Ben Caspit ?? ??????認証済みアカウント @BenCaspit
返信先: @soraya_lennieさん、@nytimesさん、他
The discussion was whether to make an arrest on the spot and rist violence and provications, or come back later and do it quietly. I supported the latter. The exact thing that finally happened. Including long detailed radio piece where I challenged my colleagues from the right.
1:08 - 2017年12月24日 場所:

カスピット氏はマアリヴ紙のヘブライ語サイト( http://www.maariv.co.il/journalists/Article-614459 )でほぼ同じことを書いている。APはそこから引用したのだろう。下記はグーグルの翻訳機能で英訳した文章とその英文の太田による和訳。

「In the case of the girls, the price should be collected on another occasion, in the dark, without witnesses and cameras.(少女らの件では、暗闇で目撃者やカメラのない中、別の何らかの機会に代償を求めねばならない。)

The Tamimi family needs to learn the hard way that such systematic provocations against IDF soldiers will cost them dearly, and the IDF has enough capabilities, creativity and means to produce such inputs without paying an exorbitant public price.(タミミ家はIDF(イスラエル国防軍)兵士にそのように丁寧な挑発を加えるなら大きな代償を払うことになるのを身をもって知るべきである。IDFは法外な公的代償を払うことなく、そのように思い知らせるための能力、創造力、手段を持っている。)」

少なくともカスピット氏に「法外な報復」の気持ちがあったことは明らかだろう。

(3)パレスチナ人ソーシャルワーカーのムンター・アミラの解放を求める署名(change.org)

Unconditional Release of Palestinian Social Worker Munther Amira
https://www.change.org/p/unconditional-release-of-palestinian-social-worker-munther-amira

ムンター・アミラはパレスチナ人のソーシャルワーカーで人権活動家です。ムンターは以前、パレスチナ・ソーシャルワーカー&サイコロジスト組合(PUSWP)事務局長を努めていました。

ムンターの紹介:https://youtu.be/RkSyjIwkQcM

ムンターは12月27日にヨルダン川西岸で、アヘド・タミミなど、イスラエルの軍事刑務所に拘禁中のパレスチナ人児童・青年の権利を守るため、平和的な抗議をしていた最中、イスラエル国防軍(IDF)によって逮捕されました。

ムンター逮捕の場面:https://youtu.be/WKnW4Ju8avg

事件の経緯:www.frontlinedefenders.org/en/case/ongoing-crackdown-palestinian-human-rights-defenders-1

ムンターは高血圧を患っており、現在は西岸のオファー刑務所に収監されていて、悪い状態にあります。2018年1月9日(火)に出廷します。

ソーシャルワーカーは人権の擁護者であり、平和・人権・社会的正義のために立ち上がっています。ムンター・アミラはソーシャルワークの基本的な価値と原則のために立ち上がっていたのです。彼は平和的で非暴力の方法により抗議していたのであり、自由な言論と人権問題の運動のために基本的な民主主義的権利を行使したかどで逮捕されるべきではありませんでした。

国際ソーシャルワーカー連盟人権委員会による声明:http://ifsw.org/news/release-social-worker-munther-amira-immediately-statement-by-ifsw-human-rights-commission/

私たち世界中のソーシャルワーカーおよび人権活動家は、同僚のムンター・アミラを無条件で解放するよう要求します。

賛同者の署名は以下の宛先へ届けられます。

イスラエル首相 ベンジャミン・ネタニヤフ氏
イスラエル公安大臣 ギラッド・エルダン氏
人権擁護者の状況に関する国連特別報告者 ミシェル・フォルスト氏
パレスチナ地域の人権状況に関する国連特別報告者 マイケル・リンク氏
国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)
恣意的拘禁に関する国連作業部会

(以上)


posted by 風の人 at 00:59 | Comment(2) | 一般
この記事へのコメント
人道問題は政治問題。かつての日本軍がそうであったように。
Posted by 菊池嘉久 at 2018年01月26日 22:33
署名賛同致します。
Posted by kurita katutosi at 2018年02月01日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。