2017年11月17日

PAC-3ミサイル配備から10年 リレートーク&デモ at 津田沼

東京の杉原浩司(武器輸出反対ネットワーク:NAJAT)です。こちらにも
投稿させてください。[転送・転載歓迎/重複失礼]

直前のご案内となりすみません。千葉でのアクションのお知らせです。
主催の「パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会」
は「ミサイル防衛」用迎撃ミサイルPAC3の習志野基地への配備に反対して
結成され、活動を継続されています。

安倍政権はトランプの武器押し売りに抵抗することなく、「イージス・ア
ショア」(陸上配備型イージス)の導入にまで前のめり、米国の「軍産複
合体」のアリ地獄に埋まりつつあります。地域からの反戦平和運動の役割
はますます重要になっています。ご関心のある方はぜひご参加ください。

陸上イージス配備、秋田市と萩市で調整 陸自演習場に(11月16日、朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASKCH52GNKCHUTFK009.html

---------------------------------

PAC-3ミサイル配備から10年 PAC-3撤去! ミサイル防衛から撤退を!
千葉の空にオスプレイはいらない! 大軍拡、9条改憲絶対反対!
リレートーク&デモ at 津田沼

11月18日(土)
14時 JR津田沼駅北口リレートーク
15時30分  津田沼駅周辺をデモ

<発言予定>
井筒高雄さん
(元レンジャー隊員、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン(VFPJ)代表)
 https://www.facebook.com/vfpjp/
頼和太郎さん(リムピース編集長)
 http://www.rimpeace.or.jp/
杉原浩司さん(武器輸出反対ネットワーク[NAJAT]代表)
その他、県内・首都圏の運動の現場からの発言

主催:パトリオットミサイルはいらない!習志野基地行動実行委員会
連絡先:090-3509-8732 hiro.steiner@icloud.com

 習志野基地にPAC-3ミサイルが配備強行されて10年になります。それ以
来すでに「ミサイル防衛」には2兆円近い税金が使われました。来年度の
予算にも多額な予算が計上され、さらに朝鮮民主主義人民共和国の「ミサ
イルの脅威」を口実に新たな高額装備の購入も予定されています。

 一方、木更津基地では2月から米海兵隊のオスプレイの整備拠点として
の機能がスタートし、今後普天間基地より続々と飛来してきます。しかし、
そのオスプレイは乗員死亡も含む墜落事故、機体不具合による不時着を繰
り返しているのです。さらに陸自が購入する17機のオスプレイの暫定配備
先として木更津基地が候補にあがっています。

 千葉県は日米軍事一体化と軍隊としての自衛隊の主要な拠点の一つにな
ろうとしているのです。
 私たちは、歯止めのない高額の軍事予算、強引な9条改憲による軍事大
国化に絶対に反対します。その意思を津田沼でのリレートーク・デモで示
しましょう。

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 10:21 | Comment(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]