2017年05月14日

支援団ニュース『青空』第2号発行のお知らせ

-----Original Message-----
From: 福島原発刑事訴訟支援団
Sent: Saturday, May 13, 2017 1:18 PM


福島原発刑事訴訟支援団会員の皆様、ご支援者の皆様

支援団ニュース『青空』第2号メール版をお届けします。
本メール版では、文字数の都合で項目のみをお伝えいたしますが、是非、全
文を支援団HPにてご一覧ください。→ https://shien-dan.org

【ニュースの内容】
1.一日も早く公判の開始を!福島原発刑事裁判の遅延は、許されない。
佐藤 和良(支援団団長)

2.東電元役員刑事裁判について基礎的なこと
甫守 一樹(福島原発告訴団弁護団)

3.入会された方々から支援団へのメッセージ
頂きました数多くのメッセージの極一部ですが、抜粋してご紹介します。

4.東電がいかに守られているのか
添田 孝史(サイエンスライター)

5.前橋地裁の「東電福島原発事故」判決で
「安全性よりコスト優先と断罪」 その通りだ!
石丸 小四郎(支援団 呼びかけ人)

【5月18日(木)12:00〜13:00東京地裁前行動のお知らせ】
「1日も早く、初公判を!早々に手続きを終え、全ての公判日程の確定を!」の
第3回東京地裁前要請行動を行います。ぜひご参加下さい。
https://shien-dan.org

【事務局からの連絡事項】
1.会員の皆様へ、年会費納入のお願い
支援団の活動は会員の皆様の年会費・カンパで支えられています。2017年の
年会費の納入をお願いします。 年会費(1口¥1,000で任意口数)+カンパ(任意)

詳細は支援団HPウエブサイトをご覧ください。(このメールは、すでに年会費を納
入していただいた方にも同じ内容で発信しております。ご了解ください。)

2.支援団を広めてください
支援団の活動を知人、友人の方々にも紹介して広めてください。
入会申込書などが必要でしたらご連絡ください。

3.支援団HPでニュースの閲覧ができない場合はご連絡ください。
ニュース・お知らせ等の印刷物を郵送させていただきます。

=== 福島原発刑事訴訟支援団 ===
福島県田村市船引町芦沢字小倉140-1
info@shien-dan.org
080-5739-7279
https://shien-dan.org/

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449871261

この記事へのトラックバック