2017年02月16日

「ワシントン・ポスト」(2.16) 「米軍、IS攻撃(2015年)で五千発以上の劣化ウラン弾を使用」

-------- Forwarded Message --------
Subject: [icbuw-japan:0740] 「ワシントン・ポスト」(2.16) 「米軍、IS攻撃(2015年)で五千発以上の劣化ウラン弾を使用」
Date: Thu, 16 Feb 2017 23:11:07 +0900 (JST)

皆さま
「ワシントン・ポスト」(2月16日付オンラン版)
「ペンタゴンは、対IS攻撃では劣化ウラン弾は使用しないと言っていたのにもかかわらず、使用した。数千発も。」 ご参考までに。

http://wapo.st/2lkZoY5?tid=ss_mail

The roughly 5,265 rounds of the munition were fired from multiple A-10 ground attack aircraft on Nov 16, 2015, and Nov. 22, 2015, in airstrikes in Syria’s eastern desert that targeted the Islamic State’s oil supply during Operation Tidal Wave II, said Maj. Josh Jacques, a U.S. Central Command spokesman.

The strikes, which involved 30mm cannon fire, rockets and guided bombs, destroyed more than 300 vehicles, mostly civilian tanker trucks, the Pentagon said at the time.

http://wapo.st/2lniYCY

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック