2016年07月23日

沖縄で外国軍隊の基地建設を防衛:福岡県警本部前抗議行動

-------- Forwarded Message --------
Subject: [CML 044288] 福岡県警本部前抗議行動
Date: Fri, 22 Jul 2016 23:16:41 +0900

 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 特定秘密保護法、福島第一原発事故、そして安保法制強行成立に対して、多く
人々が政治的意識に目覚め、街頭に躍り出て活動するようになりました。
 福岡市でも10年前には考えられなかった多くの街頭行動が行われるようにな
りました。

 新たに福岡市で街頭行動がスタートしました。
 今日7月22日から始まった、毎週金曜日16時から17時まで、福岡県庁隣
にある福岡県警本部前での抗議行動です。

 現在、在日アメリカ軍のヘリパッド建設工事が沖縄の高江で進められています。
村を守るために座り込みをしている高江地区の住民を、福岡県警機動隊が全国か
ら派遣された警察部隊と一緒に暴力的に排除しています。
 福岡県民の生命財産、安心安全を守るために設置されている福岡絵県警機動隊
が、はるか1000キロも離れた沖縄に送り込まれ、外国の軍隊の基地建設を
「防衛」しています。こんなことが許されていいのでしょうか!
 福岡県警と福岡県知事は、納税者である福岡県民には一切説明をすることなく
沖縄に機動隊を派遣しました。

 今日7月22日に福岡県警本部前に集結した参加者たちは、沖縄から福岡機動
隊を撤収させるまで、毎週金曜日の16時から17時まで抗議行動を継続するこ
とで一致しました。

 皆様の参加をお願いします。
 福岡から沖縄に連帯するために。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko@ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 
-----------------
以上、転載

太田光征 


posted by 風の人 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。