2016年06月26日

新藤義孝「尖閣、軍事利用しましょう!」/長勢甚遠元法務大臣「国民主権、基本的人権、平和主義、この三つをなくさないと」

安倍会長の創生「日本」で長勢甚遠元法務大臣「国民主権、基本的人権、平和主義、この三つをなくさないと」 - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2146647747327851701

創生「日本」東京研修会 第3回 平成24年5月10日 憲政記念会館

https://youtu.be/BrxAi30Szpw?t=13m10s
新藤義孝「さらには、尖閣。使っていきましょうよ!軍事利用しましょう!」

https://youtu.be/BrxAi30Szpw?t=15m21s
長勢甚遠元法務大臣「国民主権、基本的人権、平和主義、この三つをなくさないと」

https://youtu.be/BrxAi30Szpw?t=17m10s
城内実「中国人が急に話がわかるようになったり日本の技術を盗まなくなったら、それは中国人ではありません」

憲法改正誓いの儀式 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=h9x2n5CKhn8&feature=youtu.be

太田光征
posted by 風の人 at 20:04 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
長勢甚遠氏(安倍第一次内閣法務大臣)「(前略)自民党の憲法草案が28日に発表されました。私はあれを読んですね、正直言って不満なんです。自民党も戦後レジームの定着によって役割を果たしてきたんだなということを自ら言っているようなもんだと思っています。なぜ反対か? 個々の改正案のところには賛成するところもたくさんありますけども、いちばん最初にどう言っているかというと、『国民主権、基本的人権、平和主義、これは堅持する』と言っているんですよ。皆さん、この3つはマッカーサーが日本に押しつけた戦後レジームそのものではないでしょうか。この3つをなくさなければ本当の自主憲法にならないのですよ。ですから私は自民党員なんですけど、あの草案には反対なんです。戦後レジームとは何かということをよく考えて(ください)、われわれ自身が戦後レジームの一部となっているんですよ。例えば人権がどうだ、あるいは平和がどうだとか言われたりすると、おじけづくじゃないですか。それはわれわれが小学校からずっと教え込まれてきたからです。それを立て直すのはなかなか大変な作業です。みんなで力を合わせて頑張りましょう。ありがとうございました」
城内実氏「日本にとって一番大事なものは何かというと、私は、皇室であり、國體であると常々思っております。(後略)」
 この研修会の参加者は、司会が櫻井よしこ氏、壇上には、安倍晋三氏、古屋圭司氏、衛藤晟一氏、下村博文氏、新藤義孝氏、稲田朋美氏など。
Posted by デマを消す人 at 2017年06月12日 15:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439427150

この記事へのトラックバック