2016年04月05日

民進党に野党選挙共同の促進と小選挙区制の廃止を要望

2016年2月2日、下記の要望書と街頭世論調査中間報告書を基に、野党選挙共同と小選挙区制の廃止などを民主党に要望しました。応対していただいたのは幹事長代理の近藤昭一衆議院議員です。

戦争法「成立」を受けての野党に対する要望書(2015年12月17日訂正版)
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/431413716.html
街頭世論調査「次の国政選挙、どこに投票する?/小選挙区制に賛成・反対?」
http://kaze.fm/documents/Street_Poll_Report_20160222.pdf

世論調査の最終結果がまとまったので、本日4月5日、吉岡滋子さんと共に民進党の衆議院控室を訪ね、民主党から移行した民進党に同様の申し入れをしました。今回対応していただいたのも近藤昭一衆議院議員です。

SANY20160405small2.jpg


今回は、下記要望書で特に参院選3人区での「1党1候補」原則も要望させていただきました。

野党選挙協力の促進を求める要望書
http://kaze.fm/documents/20160405Request.pdf
野党選挙協力の促進を求める要望書.pdf

例えば、来る参院選の千葉県選挙区では小西ひろゆき参議院議員のほかに水野賢一参議院議員が民進党から公認される可能性が指摘されていますが、同一の野党が3人区で2人を当選させることは困難でしょう。

千葉では未来を決める千葉の会などが小西ひろゆき参議院議員と浅野ふみ子さんを応援することにしています。

未来を決める千葉の会は2016年参院選で小西ひろゆきさん、浅野ふみ子さんを応援することに決定 | 民主党の小西ひろゆきさんと、共産党の浅野ふみ子さんを応援します。
https://miraichiba2016.wordpress.com/2016/03/19/%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e3%82%92%e6%b1%ba%e3%82%81%e3%82%8b%e5%8d%83%e8%91%89%e3%81%ae%e4%bc%9a%e3%81%af2016%e5%b9%b4%e5%8f%82%e9%99%a2%e9%81%b8%e3%81%a7%e5%b0%8f%e8%a5%bf%e3%81%b2%e3%82%8d%e3%82%86/

新聞報道などで野党選挙共同のネックが共産党と組むことによる保守票の逃避だと指摘されていますが、「共産を含む野党統一候補」を忌避する野党支持保守層がいると仮定しても、東京でも全国平均でも同候補にメリットがあることを今回の客観的な世論調査結果でシミュレーションできると説明したところ、近藤議員には貴重な資料だとおっしゃっていただきました。

近藤議員本人も一層の選挙協力が必要だというお考えですので、民進党には党を挙げて衆院選を含めて野党選挙共同を加速していただきたいと思います。

上記世論調査では小選挙区制反対が民意であることも明らかになっています。定数削減と1票の格差だけの選挙制度論議を越えて、小選挙区制の廃止を国会の俎上に載せてもらうよう、改めて要望しました。

太田光征



「野党選挙協力の促進を求める要望書」の内容を転載しておきます。

野党選挙協力の促進を求める要望書

2016年4月5日


民進党御中

 野党選挙協力に向けての貴党の努力に感謝します。
 当団体は2016年2月2日、近藤昭一・旧民主党幹事長代理に下記の要望書と街頭世論調査中間報告書を基に同様の申し入れをさせていただきました。世論調査の最終結果が確定しましたので、ご報告して、改めて野党選挙協力について要望させていただきます。

・戦争法「成立」を受けての野党に対する要望書
・街頭世論調査「次の国政選挙、どこに投票する?/小選挙区制に賛成・反対?」

 投票先の質問では、得票率が自民党で33.0%、旧民主党で12.8%、共産党で20.2%、共産を含む野党統一候補で10.6%などとなり、野党第一党が共産党に交代した結果、旧民主党支持者の一部などが同統一候補に投票せず自民党に投票すると仮定しても、1人区における同統一候補は東京でも全国平均でも2014年衆院選の民主党単独候補よりメリットがあるとシミュレーションできます。
 衆院選を含む1人区での野党選挙協力を一層進めていただきますよう、お願いいたします。
 また、野党第一党の交代により、3人区で貴党から候補者2人の当選はかなり厳しいと思われますので、3人区では1党から候補者1人という原則を要望させていただきます。4人区以上でも同様の配慮が必要と思われます。
 小選挙区制の質問では、全体で63.5%、民主党を選択した層で68.0%、維新の党を選択した層で50.0%が小選挙区制に反対していますので、小選挙区制の廃止も国会の俎上に載せていただきたいと思います。
 以上、よろしくお願いいたします。

「平和への結集」をめざす市民の風

〒271-0076 千葉県松戸市岩瀬46-2 さつき荘201号
tel/fax:047-360-1470
http://kaze.fm/
join@kaze.fm
posted by 風の人 at 19:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 選挙共同
この記事へのコメント
小選挙区制を替えなければ良くならないと思っています。
頑張って下さい
Posted by unitinngforpeace at 2016年04月06日 10:30
コメントありがとうございます。小選挙区制廃止の必要性を認めながら、これに取り組む団体はあまりありません。政党も熱心ではありません。本来であれば野党の結集軸になっておかしくないのですが。
Posted by 太田光征 at 2016年04月08日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック