2016年01月27日

海渡雄一:自民党改憲案緊急事態条項はナチスの授権法の再来だ

自民党改憲案緊急事態条項はナチスの授権法の再来だ.docx
*Sent:* Tuesday, January 26, 2016 8:41 AM
*Subject:* [himitsu-net 3807] >転載歓迎<自民党改憲案緊急事態条項はナチスの授権法の再来だ

秘密保護法と戦争法の廃止のために活動されている皆さんへ

海渡です。

安部政権の進める緊急事態条項改憲のもつ深刻な意味について一文をまとめてみ
ました。授権法の制定の経過と内容、それがナチスの崩壊まで効力を持ったこと、
日本国憲法に緊急事態条項がないことは憲法9条と人権保障の不可侵性と一体で
理解すべきこと、過去に緊急事態条項が濫用された歴史などについてまとめまし
た。ぜひ、ご覧下さい。

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。