2015年12月27日

平和の碑(少女像)に関する日本と韓国の報道

「慰安婦問題を議論する日韓外相会談を控えて、ここ数日、日本のメディアでは見当違いな報道が流れています。日本政府はメディアを悪用するな、韓国政府がこのように強く抗議しました。」

Subject: [CML 041290] 平和の碑(少女像)に関する日本と韓国の報道
Date: Sun, 27 Dec 2015 01:43:53 +0000

皆様
 おはようございます。増田です。これはBCCでお知らせしています。重複、ご容赦を!
日本メディアは、「韓国政府」「韓国政府関係者」「韓国政府筋」が韓国ソウル日本大使館前の「少女像」の移転を検討している、と以下のように報道しました。

*ハフィントンポスト「慰安婦像、韓国政府が移転を検討」
http://www.huffingtonpost.jp/2015/12/25/comfort-woman-monument_n_8878120.html

*読売新聞「ソウル日本大使館前の少女像、韓国が移転を検討」「韓国政府関係者が明らかにした。」
http://www.yomiuri.co.jp/world/20151225-OYT1T50134.html?from=yartcl_outbrain1

*共同通信「少女像移転、韓国が検討」
http://this.kiji.is/53311006539792387?s=t
「少女像について、韓国政府が別の場所への移転を検討していることが26日分かった。韓国政府筋が明らかにした。」
「韓国政府は、朴槿恵大統領が第三国の首脳と会談する際に慰安婦問題を取り上げることを含め、他国での日本非難活動を日本の要求通り自制することも検討している。」
 ********************
 しかし、以上の日本メディアの報道に対し韓国外交部(外務省)は強く抗議しています。(韓国MBCテレビニュース)
*********************
http://imnews.imbc.com/replay/2015/nw1800/article/3846947_17808.html
の翻訳(訳者:梁澄子「戦争と女性の人権博物館」日本後援会 代表)

外交部、「日本政府はメディアを悪用するな」強く抗議
                         MBCニュースデスク 記事入力 2015-12-26 20:05 最終修正 2015-12-26 20:24
左向き三角1 アンカー 右向き三角1
慰安婦問題を議論する日韓外相会談を控えて、ここ数日、日本のメディアでは見当違いな報道が流れています。
日本政府はメディアを悪用するな、韓国政府がこのように強く抗議しました。
オ・ヘジョン記者です。

左向き三角1 レポート 右向き三角1
今日、日本の読売新聞は、韓国政府が駐韓日本大使館前に設置した日本軍慰安婦少女像の移転を検討していると報道しました。
韓国政府は、このような報道を日本政府の「言論プレイ(メディアの悪用、メディア操作)」だとし、強い遺憾を表明しました。

チョ・ジュンヒョク外交部報道官は「このようなことをする日本側の底意が何なのか、真摯に会談に臨むつもりがあるのか、強い疑問を感じる」と述べました。

また、少女像は民間が自発的に設置したもので、政府がどうこうしろと言える事柄ではなく、移転場所として南山が検討されているという報道は根拠のない話だと述べました。

外交部は、駐韓日本大使館の高位関係者を呼んで抗議し、再発防止も求めました。

明日と明後日、連続して開かれる局長級協議と外相会談では、軍慰安婦被害者に対する日本政府の責任の認定と公式謝罪をめぐって激しい綱引きがおこなわれる見込みです。

日本政府の予算が含まれた新しい軍慰安婦被害者支援基金問題も争点です。

このような中で、慰安婦被害者ハルモニたちは駐韓日本大使館前に設置された少女像の撤去や移転は不可能だと言っています。また、安倍首相の直接的な謝罪はもちろんのこと、生存するハルモニのうち一人でも反対したら日本の謝罪は受け入れることができないと述べました。
************************


 明日から岸田外相と韓国外相が「慰安婦問題解決」のために協議するということですが、安倍晋三日本政府の「気の毒だから、お金をあげましょう。それで、今後は一切、文句いうんじゃないですよ。それを約束しなきゃ、お金はあげませんからね。」なんぞというような、大失敗したことが明らかな国民基金の再度の押し付けは、日本軍性奴隷被害者に対するさらなる侮辱、セカンドレイプ以外の何物でもないでしょう。

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。