2015年10月11日

マケルナ会から「植村氏 雇用打ち切りも」、シールズ支援声明 2

近藤ゆり子さん経由の転送です。

太田光征

*Sent:* Saturday, October 10, 2015 7:10 AM
*To:* undisclosed-recipients:
*Subject:* マケルナ会から「植村氏 雇用打ち切りも」、シールズ支援声明 2

謹啓           2015/10/09

いつもお世話になります。2点、ご報告致します。

@ヤフーニュースで本日10月9日(金)午前9時50分、拙稿「元朝日記者の
植村氏、雇用打ち切りも」のニュースソクラ記事が配信されました。
以下、全文無料で読めます。
ヤフーニュースはこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-00010000-socra-soci&p=1


ヤフーニュースはニュースソクラを転載したものです。ニュースソクラはこちらです。
https://socra.net/society/%E5%8C%97%E6%98%9F%E5%AD%A6%E5%9C%92%E5%B9%B9%E9%83%A8%E3%81%8C%E8%AD%A6%E5%82%99%E7%90%86%E7%94%B1%E3%81%AB%E3%80%81%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E3%82%89%E3%81%AB%E4%BC%9D%E3%81%88%E3%82%8B/

多くの方に知っていただけるよう広めていただきたく存じます。       

A「負けるな北星!の会」呼び掛け人有志は9日、

「SEALDs(シールズ)の奥田さんに殺害予告 卑劣な脅しを許さない。『負けるな奥田!』声明」

 を出しました。

*問い合わせは、会の事務局・山田(携帯090・2696・0025)までお 願いします。 

       SEALDs(シールズ)の奥田さんに殺害予告
         卑劣な脅しを許さない。「負けるな奥田!」

 言論に対する卑劣な脅しが、政治に声を上げた若者を襲った。報道によると、
安倍晋三政権の集団的自衛権の立法化などに反対するSEALDs(シールズ:自由で
民主的な日本を守るための、学生による緊急アクション)の奥田愛基さんと家族
の殺害を予告する脅迫状が、奥田さんの通う明治学院大学に届いた。

言論・表現の自由を圧殺しようとするいかなる脅しも、自由で寛容な社会、平和
を尊重する民主主義社会の基礎を破壊しかねない暴挙である。人びとの生命を威
嚇する、このような犯罪行為に対し、私たちは満身の怒りで抗議する。

昨年、北星学園大学と、非常勤講師で元朝日新聞記者の植村隆さんも、植村さん
の書いた元日本軍「慰安婦」の記事が気に入らないとして、脅迫を受けた。家族
も「殺す」と脅された。こうした言論に対する脅しは、放置すると、ものいわぬ
社会を作り出す。一人でも多くの市民が怒りの声を上げ、萎縮の連鎖を断ち切ら
なければならない。被害者を孤立させてはならない。

看過できないのは、奥田さんと父親の人権を無視するかのような、一部マスコミ
やインターネット上の言説である。北星学園大学や植村さんも、記事を「捏造」
と中傷するマスコミやネット上の攻撃に晒された。明治学院大学は9月29日、
「言論の自由に対して許しがたい」「学生、職員の安全に配慮する所存」との姿
勢を明らかにした。

私たちは昨年10月6日、北星学園大学に対する攻撃に、「今起きている暴力に
目をつぶることは、明日の暴力を認めることだ」と、「負けるな北星!の会」を
発足させた。明治学院大学の教職員有志も北星大を支える声明を出した。
あれから1年、私たちは再び訴える。
「負けるな奥田!」、「負けるなSEALDs!」、「負けるな仲間たち!」と。

「負けるな北星!の会」呼び掛け人有志(2015年10月9日現在)

池澤夏樹  伊藤誠一  内田樹  内海愛子  太田原高昭  荻野富士夫 
小野有五  桂敬一   加藤多一 神沼公三郎 香山リカ   姜尚中 
古賀清敬  後藤乾一  小林節  小原隆治  小森陽一   斎藤耕
佐藤博明  新西孝司  鈴木賢  高橋哲哉  田中伸尚   田中宏
千葉真   津田大介  中島岳志 中野晃一  西谷敏    秀嶋ゆかり 
福地保馬  藤田文知  藤原宏志 真壁仁   松田正久   森村誠一 
山口二郎  結城洋一郎 渡辺達生



                               頓首
                         マケルナ会事務局
posted by 風の人 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。