2015年09月17日

安倍は昨年の大雪時に天ぷら、広島土砂災害時にゴルフと前科2犯:朝日放送キャスト&毎日放送VOICE 大谷昭宏&森直也 戦争準備法案を語る

Subject: [uniting-peace:5710] 朝日放送キャスト&毎日放送VOICE 大谷昭宏&森直也 戦争準備法案を語る
Date: Thu, 17 Sep 2015 19:36:46 +0900 (JST)

 永岡です、戦争準備法案が強行採決され、ただ、私は今日体調が良くなく、血圧も高く、それでも、私にしかできない抵抗をします。

 戦争準備法案強行採決について、朝日放送のキャストで、ジャーナリストの大谷昭宏さん、シールズの皆さんを取材され、彼らは、70年間戦争をしなかった国は歴史上ない、あと30年続いたら100年、彼らは50歳になり、その時に、平和の鐘をならしたいといい、しかし鳴らせないと反応し、もちろんビチビチ安倍のためで、大谷さん、こういう憲法解釈を変える際には優れた知性を持った政治家が慎重にやるべきなのに、よりによって、最悪の政権が最悪のことをしたと、厳しく批判されました、私も大谷さんに、全面的に賛同です。

 さらに、毎日放送のVOICEでは、キャスターの西靖さん、反対デモを取材され、街頭では、デモは効果ないと冷ややかな声もあるものの、とんでもない、これから盛り上がると言われて、弁護士の森直也さん、まともな法律家、憲法学者でこの法案に賛成している人はいないと喝破されました。

(ちなみに、私は見ていませんが、昼のちちんぷいぷいに坂元某が出て、デタラメなことをいいスタジオからたたき出されるに等しかったと、見ていた母がいいました。坂元某、一昨年孫崎享さんと平野幸夫さんにあれだけやられて、しかしちちんぷいぷいのスタジオは素人…まあ、この前の討論でも原発推進の澤某がたむけんの突っ込みに応えられませんでしたが)

 しかし、森さん、この法案の違法性を裁判で問うのは難しいと言われて、実際、小林節さんのコメントが紹介され、法案違憲と言うのを得るのは困難だが、最悪なのは、この法案のために戦死者が出た場合の損害賠償による違憲訴訟と語られています。

 小出先生の最新刊で、小出先生、ビチビチ安倍のことを病気とまで書かれて、こんなことを小出先生が書かれるのは初めて、それを納得せざるを得ません。

 なお、今朝、チリでマグニチュード8.3の大地震で、日本にも津波が来る可能性があり、和歌山はもちろん緊迫、神戸すらハーバーランドの水門を閉めました。先週来、東日本大水害、東京で震度5、阿蘇山…と1日おきに災害が続き、一昨日の報道ステーションで、古館さん、戦争準備法案審議を中断して、水害の被災者を助けよと言われましたが、ビチビチ安倍は昨年の大雪時に天ぷら、広島土砂災害時にゴルフと前科2犯、これ、まともな民主主義国家なら、ビチビチ安倍は逮捕されていませんか?ともかく、キャストとVOICEの内容でした。

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック