2015年06月06日

『日本軍「慰安婦」関係資料21選』の購入予約のご案内

-------- Forwarded Message --------
Subject: [CML 037752] 『日本軍「慰安婦」関係資料21選』の購入予約のご案内
Date: Sat, 6 Jun 2015 11:42:22 +0900


小林です

『日本軍「慰安婦」関係資料21選』の購入予約のご案内です。拡散希望。

「慰安婦」問題の解決には、「謝罪」の前提として、曖昧さのない事実認定が必要です。その一助として、
事実認定に最低限必要な21点の資料を選び、この度『日本軍「慰安婦」関係資料21選』を刊行することになりました。

この資料集は、日本軍「慰安婦」問題解決全国行動が作成し、日本の戦争責任資料センターが監修しています。
6月15日に発行予定ですが、事前に購入予約のお申し込みを受け付けています。
頒価は、一冊800円です。10冊以上は、送料無料です。

購入の申し込み方法は、ianfu-kaiketsu@freeml.comに、送り先の郵便番号と住所、
受取人のお名前と連絡の電話番号、購入冊数を記載して、メールをお願いします。

またこのメールアドレスianfu-kaiketsu@freeml.comに、別に一冊300円で販売している『日本政府への提言』パンフのお申し込みもできますので、
その場合は、その旨を記載してください。

お金の送金先は、下記の郵便払込口座にご送金願います。
  加入者名 日本軍「慰安婦」問題解決全国行動2010
  口座番号 02760-1-84752

『日本軍「慰安婦」関係資料21選』は、日本政府が保有している公文書の複写を136ページにわたって収録しています。
その内容は以下のとおりです。 

T 陸軍省( 軍中央) が「慰安所」設置の根拠法を作り、各部隊が組織的に設置していたことを示す文書 4点
U 「慰安婦」女性の徴募と国外移送を政府と軍が共同して行ったことを示す文書 7点
V 慰安所で女性たちに対する強制があったことを示す文書 4点
W 「慰安婦」女性の軍・官憲による強制連行(軍・官憲による略取・誘拐)を示す文書 3点 
   ●軍や官憲による誘拐を記述している公文書 1点
●軍や官憲による略取を記述している公文書 2点
X 日本軍「慰安婦」制度が違法なものであり、政府に法的責任があることを示す文書 3点

■ 参考資料 6点

どうぞ、購入予約をお願い申し上げます。

-----------------------------------------
061-2273 札幌市南区豊滝442-90
携帯電話 090-2070-4423
FAX 011-596-5848
email: q-ko@sea.plala.or.jp
小林久公
-----------------------------------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 12:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
『日本軍「慰安婦」関係資料21選』購入希望

@中古苑生
A157−0071 世田谷区千歳台2−13−8
03−3482−4301
B1冊

よろしくお願いいたします。
Posted by 中古苑生 at 2015年06月19日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック