2015年05月22日

(グリーンピース新オンライン署名スタート)あなたのおうちから脱原発へ!あなたの声がいま必要です

紅林進です。


来年2016年4月から、一般家庭でも電力会社を自由に選べるようになりますが、
その電力が原子力によって作られたのか、自然エネルギーによって作られたのか、
それとも石炭や天然ガスなどの化石燃料よって作られたのか等の電源構成が
表示されていなければ、消費者は原発の電気を使いたくなくても選択のしようが
ありません。

食品に成分表示がされているように、電気にも同じような表示を義務付けるべき
ですが、電力会社や政府はその義務付けに反対で、成分表示をさせないように
しようという動きがあると聞きます。

国際環境NGOグリーンピース・ジャパンでは、、「電気の発電方法をきちんと教えて!」
という消費者の声を政府と電力会社に届けるため、オンライン署名をはじめるとのことです。

以下、その呼びかけを転載させていただきます。

なお来年4月の電力自由化に向けて、原発依存の電力会社から自然エネルギー重視の電力
会社に電力会社を乗り換えようとしう「パワーシフトキャンペーン」 http://power-shift.org/ も、
グリーンピース・ジャパンも賛同して平行して進められています。
こちらの「パワーシフト宣言」 http://power-shift.org/declaration/ も併せてよろしくお願い
いたします。


(以下、転送・転載・拡散大歓迎)

原発を使わない毎日を当たり前にするために、いますぐ署名をお願いします!

こんにちは。グリーンピース・ジャパンの柏木です。
今日は、環境問題に関心の高いみなさんに、大切なお願いがあります。ぜひ最後まで読んでください。
原発を使う電力会社から乗り換え、おうちを原発フリーにできる「電力自由化」のスタートは、いよいよ来年4月。
でも、各社の電気が、原子力や火力、自然エネルギーなど、どんな"原材料"でつくられた電気なのかを示す情報は、わたしたちの手に届く場所にはありません。このままでは、せっかく電力会社を選べるようになっても、どれが本当に原発フリーの電力会社なのか判断できません。
「原発フリーの電力なのか、はっきり教えて!」
そこでグリーンピース・ジャパンは、「電気の発電方法をきちんと教えて!」という消費者の声を政府と電力会社に届けるため、オンライン署名 をはじめます。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/energy-label/e/?utm_campaign=Energy&utm_source=special%20appeal&utm_medium=email&utm_term=info_SA_1st


ドイツでは、電気の領収書には必ず下の図のような円グラフがあり、どうやって発電しているかわかりやすく消費者に伝えることが義務になっています。この署名が求めるのは、日本でも同じようにわかりやすい表示を当たり前にすることです。
必ず電気の"原材料"を表示するルールがあれば、原発や、環境に悪影響のある発電をしている電力会社でも、消費者にはっきりと伝えるようになり、わたしたちはその情報をもとに、電力会社を選べますよね。
いま、政府が電力自由化に向けて具体策を話し合っています。でも、本来なら消費者にきちんと情報を提供する仕組みをつくるべきなのに、政府の話し合いの場で消費者の声が反映されているとはいえません。わたしたちが働きかけないと、消費者にとって必要な情報がわかりやすく提供されないままになってしまうかもしれません。
おうちの電力を脱原発できる絶好の機会がやってくるのに、このままではきちんと原発フリーの電力を選ぶことができなくなってしまいます。
「原発フリーの毎日のために、あなたの声が必要です。」
政府の話し合いが始まる前に署名を提出するため、締め切りは6月10日。残された時間は多くありません。
脱原発を望む、ひとりでも多くの方の署名が必要です。署名に参加して声を届けましょう。


http://www.greenpeace.org/japan/ja/Action/energy-label/e/?utm_campaign=Energy&utm_source=special%20appeal&utm_medium=email&utm_term=info_SA_1st

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン  エネルギーチーム 柏木

「グリーンピース・ジャパンで、原発の再稼動をとめるため、
そして自然エネルギー100%の社会をつくるために活動しています!」

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック