2015年05月15日

赤旗日曜版スクープ! 沖縄・辺野古基地建設でゼネコンに入札なし巨額工事発覚!

憲法に財政規律条項を設けたい自民党政権が税金の無駄遣い。

太田光征

以下、転載。

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:4299] 赤旗日曜版スクープ! 沖縄・辺野古基地建設でゼネコンに入札なし巨額工事発覚!
Date: Fri, 15 May 2015 10:33:29 +0900 (JST)

 永岡です、赤旗日曜版(5/17)に大スクープ、辺野古の新基地建設で、防衛省が追加工事で、実に169億もの金額を入札なしでゼネコンに任せていたのです、共産党の赤嶺衆院議員と、赤旗日曜版編集部の取材によるものです(5面)。
http://www.jcp.or.jp/akahata/web_weekly/
 防衛省は辺野古岸壁工事に、すでに本土のゼネコンに405億発注しており、その後、設計変更として、追加工事を発注したのに、これを競争入札せずの発注で、大成建設ジョイントベンチャー(共同企業体、JV)には、2月に157億の発注をして、3月に追加で78億もの、実に5割り増しの工事発注です。
 この他、大成JVは他に1件、前田JV、五洋JV、東亜JVが追加工事を受注し(防衛省の資料による)、大手ゼネコンの元幹部は、これだけの工事なら改めて入札すべきで、それでなければ入札の公平性が保たれないとコメントしています。
 さらに、外務省によると、6億を超える工事はWTOの政府調達協定の対象で、WTO違反の可能性もあります。
 その上、入札価格と基準価格がほぼ同じ=価格漏洩の問題もあります。
 辺野古新基地建設は、国民の、沖縄の民意に背き、その上この不透明な受注、本来なら発注先の防衛省は、もっと安くしろと工事担当者に言うべきなのに、国民の税金が無駄遣いされており、この件(169億無駄遣い)のみで、中谷防衛大臣は 進退問題になるでしょう。
 この他、戦争立法批判、元民主党の藤井裕久さんが1,6面で展開、安倍政権は末期状態と語り、そして大阪徒構想((c)やつみつるさん)批判で、藤井聡さんが2面で赤旗初登場、TPP批判で内田聖子さんが4面に登場です。
 赤旗日曜版は週刊誌として最大部数であり、おそらく原発、沖縄問題、戦争立法に関心のある人は皆さん読まれていると思われますが、今回も充実、ぜひお読みください。


posted by 風の人 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。