2015年05月13日

2015年5月21日「狭山事件の再審を求める市民集会」

-------- Forwarded Message --------
Subject: [uniting-peace:4282] 狭山事件について
Date: Wed, 13 May 2015 19:36:19 +0900 (JST)


狭山事件主任弁護人 中山 武敏
私は本年1月3日、救急車で運ばれ、意識不明に陥りましが、 3月16日にようやく退院することができました。
狭山事件は本年52年目をむかえました。この狭山事件は私の弁護士としての原点でもあります。石川さんから部落差別の中で「最低限の教育すら受けられなかったことは決して恨まないが、教育を受けられなかったものに対する国家の仕打ちがあまりにも憎く、そのことは許せない思いで私の胸に強く残っています。」との手紙をもらいました。
5月21日、午後1時間から日比谷野外音楽堂で「狭山事件の再審を求める市民集会」が開催されます。是非参加下さい。

-----------------
以上、転載

太田光征
posted by 風の人 at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック