2015年04月29日

【2015年5月3日】 「9条を抱きしめて 〜元米海兵隊員が語る戦争と平和〜 」

NNNドキュメント'15|日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/document/

9条を抱きしめて 〜元米海兵隊員が語る戦争と平和〜  55分枠
放送時間 : 2015年5月3日(日)24:55〜
ナレーター : 藤田千代美(関西芸術座)
制作 : 読売テレビ
再放送 : 2015年5月10日(日) 11:00〜  BS日テレ
2015年5月10日(日)
24:00〜 CS「日テレNEWS24」
予告動画

戦後70年、日本は国家として他国民を誰一人殺さず、また殺されもしなかった。非戦を貫けたのは、戦争の放棄を定めた憲法9条があったからにほかならない。戦争は、国家間の争いだが、実際に戦闘に携わるのは紛れもなく人間。人殺し、殺し合いに他ならない。アレン・ネルソンさん。ベトナム戦争に従軍した元米海兵隊員だ。戦場で数えきれないくらいの人を殺害し、帰還後PTSDに苦しめられるが、自らの過ちを認めることをきっかけに立ち直った。96年から日本で講演活動を開始した彼が最も大切にしたのが憲法9条。暴力的な方法に頼らない唯一の道は9条の理念にあると訴え続けた。ネルソンさんの半生、証言を通し、‘9条’が日本で、そして国際社会で果たしてきた役割、意味を問い直す。
posted by 風の人 at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック