2015年02月24日

イスラム教徒がユダヤ教会堂を囲む「人間の輪」―ノルウェー

山崎 雅弘 @mas__yamazaki ・ 19分19分前
ユダヤ教徒を標的とするテロ攻撃が相次ぐ中、ノルウェーの首都オスロで週末、若いイ
スラム教徒のグループが手をつないでシナゴーグ(ユダヤ教会堂)を取り囲む「平和の
輪」を作り、反ユダヤ主義や暴力行為に抗議するイベントを行った
(WSJ)http://on.wsj.com/1w2oxT0
(続き)「このイベントの主催者の一人であるハッサン・ラジャさん(30)はウォール
・ストリート・ジャーナルに対し『われわれは持っている偏見を抹殺し、憎悪を捨て去
らなければならない』とし『人々が自分たちと異なる宗教を尊敬し、理解するようにな
ることを期待する』と話した」主旨に賛同する。



イスラム教徒がユダヤ教会堂を囲む「人間の輪」―ノルウェー

【オスロ】デンマークやフランスでユダヤ教徒を標的とするテロ攻撃が相次ぐ中、ノル
ウェーの首都オスロで週末、若いイスラム教徒のグループが手をつないでシナゴーグ(
ユダヤ教会堂)を取り囲む「平和の輪」を作り、反ユダヤ主義や暴力行為に抗議するイ
ベントを行った。現地のユダヤ人指導者らは、ユニークで心温まるイベントだとして、
参加したイスラム教徒に感謝している。

 オスロのユダヤ教会堂の責任者、アービン・コーン氏は「感謝の気持ちと希望を感じ
る」とし、「これはわれわれの小さな教会堂に、孤立していないという強いメッセージ
を送っている」と述べた。

 このイベントには約千人が集まり、警官の厳重な警護の下で行われた。シナゴーグを
取り囲んだ人間の輪に加わったのは大半が若いイスラム教徒たちで、手をつなぎ、ユダ
ヤ教徒を支援する演説を行い、集まった人々はこの取り組みに拍手と声援を送った。

 このイベントの主催者の一人であるハッサン・ラジャさん(30)はウォール・ストリ
ート・ジャーナルに対し、「われわれは持っている偏見を抹殺し、憎悪を捨て去らなけ
ればならない」とし、「人々が自分たちと異なる宗教を尊敬し、理解するようになるこ
とを期待する」と話した。

 1月にはイスラム教を風刺するイラストを掲載したパリの週刊紙シャルリー・エブド
が襲撃され、その後、パリのユダヤ系食料品店で起きた人質事件ではユダヤ教徒4人が
死亡。さらに、今月にはデンマークの首都コペンハーゲンで「表現の自由」をめぐる集
会が開かれていたカフェとシナゴーグが相次いで襲われ、37歳のユダヤ教徒を含め2人
が死亡した。

 ノルウェーではユダヤ教徒は少数派で、人口517万人のうち1300人ほどに過ぎない。

 シナゴーグの周りに人間の輪を作るという取り組みは急速に支持を得て、ノルウェー
第2の都市ベルゲンでもこれを支持するイベントが開かれた。

-----------------
以上、転載

太田光征


posted by 風の人 at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。