2014年09月14日

池上彰氏の従軍慰安婦についての見解は橋下徹氏と同じ

政府の説明を紹介する形で芸能人、視聴者に自説を刷り込む池上彰氏。橋下徹氏の主張とまったく同じ。「当時は仕方なかった」「どこの国でもあった」「強制の証拠はない」。

池上彰【テレ朝】そうだったのか!慰安婦問題 - YouTube
http://youtu.be/hS4FyqkgUyg?t=12m08s

【社説】慰安婦報道撤回 本質は強制連行にない | カナロコ
http://www.kanaloco.jp/article/76014/cms_id/95741
「国際社会から非難されているのは強制連行があったからではない。厳しい視線が向けられているのは、人集めの際の強制性のいかんに焦点を置くことで問題の本質から目を背け、歴史の責任を矮小化しようとする態度にである。」

性奴隷(「従軍慰安婦」)問題に関する池上彰の立場を確認 - ヘナチョコ革命 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/henatyokokakumei/39239031.html
第2次世界大戦中に軍や政府が公的方針のもとに、兵士のためのレイプの施設をつくったのは大日本帝国とナチス・ドイツだけ

法廷で裁かれる日本の戦争責任
http://www.koubunken.co.jp/0550/0539.html
法廷で裁かれる日本の戦争責任
日本とアジア・和解と恒久平和のために
瑞慶山 茂 責任編集
宇都宮軍縮研究室 編集協力

太田光征


posted by 風の人 at 12:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。