2014年09月10日

9/10(水)「変えよう選挙制度」の会 9月月例会@四谷の「かふぇオハナ」

紅林進です。
私も参加しています「変えよう選挙制度」の会では、議席数が
得票率から乖離し、死票が多く出る小選挙区制の問題点や
煩雑な規制で市民の自由な選挙運動を制限する公職選挙法
の問題点、市民の立候補する権理を制限する高額な供託金
制度など、選挙制度の問題点と改善する方法を考えます。
この会の9月例会が本日9月10 日(水)の午後6時30分から
四谷の「かふぇオハナ」で開催されますので、ご案内を転載
させていただきます。
※なお会場が広くないので、参加をご希望される方は、
下記サイトよりより事前にお申し込みください。
http://kokucheese.com/event/index/204117/
(以下、転送・転載歓迎)
「変えよう選挙制度」の会 9月月例会
http://kokucheese.com/event/index/204117/
日時:9月10 日(水) 18:30〜
会場:かふぇオハナ(四ツ谷駅下車)
(東京都新宿区本塩町7新井ビル1F)
会費:500円
※会場が広くないので、事前にお申し込みください 。
参加をご希望される方は
【こちらよりお申し込みください】↓
http://kokucheese.com/event/index/204117/
日本の選挙制度を考えます。
今回の議題:選挙制度の問題をまとめたチラシ製作について、イベント開催について
はじめてお越しいただいた方には問題点の概要を説明しますので どうぞお気軽に
お越しください。
ーーーー何か変だな?−−−−
ブログ。問題点についてまとめてあります。ぜひご覧ください
http://kaeyo-senkyo.tumblr.com/intro1
ツイッターやっています。
https://twitter.com/thinkelesys

◆小選挙区制でムダ票(死票)が多い
2012年衆院選・・3164万票(53.06%)が落選者に投票されている

結果自民の得票率43%で79%もの議席をしめることに。

(民意が反映されている議会なの?
もともと二大政党制を求めて、大きく変動できるように
小選挙区制にしたという経緯はあるのですが)

◆立候補するエントリー料(供託金)が世界一高い
衆院小選挙区300万円
参院比例代表600万円

海外では・・・
イギリス下院・・・約8万円
カナダ・・・10万円
ニュージーランド・・・2万4千円
アメリカ、フランス、ドイツ、イタリア・・・0円

売名行為を防ぐというお題目はあるにせよ、それなら賛同者を100人
集めるとかやり方あるのでは?

◆選挙運動にも制約が多い

選挙カー・・・名前だけ連呼してうるさいのはわかりますが、
       そもそもそういうやり方しか許されていない。

選挙事務所・・・来てくれた人にお茶を出すのはOKだけど
        コーヒーはNG!

チラシ・・・例えば都議選有権者は1060万人で作っていいチラシは
      30万枚。(どうやって政策を訴えるの?
      ネット選挙解禁で多少はましにはなってるけど、
      そんなにネットを参考にしてないってデータもある。)

昭和25年にできた公職選挙法が時代にマッチしていない!

などなど
知れば、見えてくる。民主主義って何?というところから考え、
選挙制度を変えるアクションにつなげていきましょう!

-----------------
以上、転載

太田光征


posted by 風の人 at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。