2014年09月03日

菅直人元首相の2014年8月31日付読売新聞社説への反論

藤原節男さんのフェイスブック配信
http://goo.gl/BmdgtB
http://goo.gl/uKxP87

要点:

2014年8月31日付の読売新聞 「現場の状況を踏まえぬ菅氏らの過剰介入が、作業を遅らせ、士気を損なった」→現場の状況を東電が説明しないから住民避難の責任者として現地に行った。

2014年8月30日付の読売新聞 (吉田調書では)「19時4分に海水注入した直後、首相官邸にいる(東電の)武黒フェローから電話があり、『官邸はまだ海水注入を了解していないので、四の五の言わずに止めろ』と指示があった。」→海水注入は了解済み。海水注入中止の指示は東電側。

2011年5月21日付の読売新聞 「首相意向で海水注入中断」「震災翌日、55分間」→読売がデマを流す。

太田光征


posted by 風の人 at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。