2014年04月27日

温排水の影響か:報道特集 20140412 原発停止で海に変化

報道特集 20140412 原発停止で海に変化 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=odTHj0vNVRU



川内原発や玄海原発の温排水が流れ込む海域では、原発稼働中に海藻が生えていなかったが、福島原発事故の後で稼働が停止した後、生えるようになった。

原発銀座の若狭湾でも、福島原発事故後のわずか数日後に(水温が低下して)南の魚やウニの一種が死滅した。若狭湾本来のウニなどが復活。

温排水は温度が高いだけでなく、配管に海洋生物が付着しないよう、塩素系化合物が使われているし、配管の金属が溶け込んでいる。漁師は温排水を「悪水」と呼ぶ。

排水そのものだけでなく、冷却水の取り込みで海洋生物の幼生などが死滅させられることも問題。

太田光征


posted by 風の人 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。