2007年04月19日

国会法改正案(国民投票法案)はさきどり改憲法案(憲法96条違反)

改憲の発議要件は、憲法96条で規定されています。ところが、与党と民主党の国会法改正案(国民投票法案)でも、改憲発議要件を規定しています。だから国会法改正案は改憲案そのものだと思うのですが・・・これは96条の素人解釈でしょうか?


(1) 「発議」は議案の提案という意味

一応、辞書で確認しておきます。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%99%BA%E8%AD%B0&stype=0&dtype=0

1 会議の席で意見などを言い出すこと。ほつぎ。「改革案を―する」

2 議員が議案を議院に提出して審議を求めること。ほつぎ。


(2) 国会法――「発議」「議決・可決・確定」の意味を分けている

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO079.html

第五十六条  議員が議案発議するには、衆議院においては議員二十人以上、参議院においては議員十人以上の賛成を要する。但し、予算を伴う法律案を発議するには、衆議院においては議員五十人以上、参議院においては議員二十人以上の賛成を要する。


(3) 自民党新憲法草案――「発議」「議決」「国民に提案」の意味を分けている

@ この憲法の改正は、衆議院又は参議院の議員の発議に基づき、各議院の総議員の過半数の賛成で国会が議決し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票において、その過半数の賛成を必要とする。


(4) 憲法96条――「発議」「国民に提案」を定めているだけで、「議決」要件は規定していない

@ この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。


(5) 与党・民主党国会法改正案――ただの法律で憲法96条の「発議」要件を変えるさきどり改憲法案

「憲法改正の発議のための国会法の一部改正案」
http://www.news-pj.net/siryou/2007/20070330-touhyouhouan.html  

第六章 憲法改正の発議のための国会法の一部改正

第百五十一条 国会法の一部を次のように改正する。

  第六章の次に次の一章を加える。

    第六章の二 日本国憲法の改正の発議

 第六十八条の二 議員が日本国憲法の改正案(以下「憲法改正案」という。)の原案(以下「憲法改正原案」という。)を発議するには、第五十六条第一項の規定にかかわらず、衆議院においては議員百人以上、参議院においては議員五十人以上の賛成を要する。


(6) 与党国会法改正案と自民党新憲法草案――「表面上」矛盾する

与党国会法改正案では、改憲原案の「発議」要件を、一般法より上げておきながら、自民党新憲法草案では、「議決」要件(「過半数」)が、現憲法の「発議」要件(「3分の2以上」)を下回っています。

改憲しやすくさせるのか、改憲しにくくさせるのかの考え方で、両案は、「表面上」矛盾しています。が、実際は、「発議」要件を一般法より上げて、多数与党だけが改憲原案を「発議」できるようにし、「議決」要件を下げて、与党だけ(主体)による「議決」をしやすくするしかけです。

「発議」要件を一般法より上げて改憲しにくくしたいのか、「議決」要件を下げて改憲しやすくしたいのかを追求する形で、「発議」と「議決」の違いを明確にし、憲法で規定されているのは「発議」だけ、だから「発議」要件を変える国会法改正案は違憲であることを、明らかにする必要があると思います。

太田光征
posted by 風の人 at 17:02 | Comment(2) | TrackBack(14) | 一般
この記事へのコメント
はじめまして。
TBありがとうございました。
本当に先に改憲ありきのこの法案ですよね。
Posted by bando at 2007年04月19日 17:52
TBいただきました。ありがとうございました。
国民投票法案の問題点も少しずつ伝わってきたようにも思いますが、衆参合同の委員会でいくらでも審議できる点など、まだまだメディアが伝えない問題点はあると思います。

Posted by 和法 at 2007年04月19日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

国民投票法案が衆院を通過、成立へ
Excerpt: 国民投票法案、衆院通過 自、公の賛成多数で可決  憲法改正の手続きを定める国民投票法案の与党修正案は13日午後の衆院本会議で、起立採決により自民、公明両党の賛成多数で可決された。民主、共産、社民の3..
Weblog: S氏の時事問題
Tracked: 2007-04-19 17:38

エジプトと日本〜国民投票法案
Excerpt: 今日4/12強行採決されそうです。反対のご意見はこちらへ! 玲奈さんの村野瀬玲奈の秘書課広報室 超緊急!与党による4月12日の国会運営の暴走に歯止めをかける電話、ファクス、メールを! ♪自分..
Weblog: 言ノ葉工房
Tracked: 2007-04-19 18:51

今回も怪しげな民主党
Excerpt: 昨日は、世間がイチローだ、マツザカだと浮かれている間に、憲法改正を目的とする国民投票法案が混乱の中でさっさと採決されてしまった。 ひょっとして、二人が対決するこの日を、敢えて選んだのかなとも思われる..
Weblog: 南城悪口三昧
Tracked: 2007-04-19 18:52

国民投票法案 衆議院本会議で可決
Excerpt: 今日の午後、国民投票法案が衆議院本会議で可決されたとのこと。与党は憲法記念日までの法案成立にこだわって躍起ですね。プロセスが強硬で印象が悪い。 公布から3年後に施行ということなので、このままだと、..
Weblog: 独 言 工 房
Tracked: 2007-04-19 19:19

私的 リベラル考
Excerpt: 国民投票法案が委員会を通過した。「首相は憲法を私物化している」という辻元清美の言葉がすべてを物語っていると思う。確かに、あの人、この国を自分のものだと思っている。困ったもんです。この国は私達国民のもの..
Weblog: あんち・アンチエイジング・メロディ
Tracked: 2007-04-19 19:51

国民投票法案 衆院特別委で可決
Excerpt: 国民投票法案要旨 衆院特別委で可決 衆院憲法調査特別委員会で12日可決した国民投票法案、国会法改正案の要旨は次の通り。 ▽国民投票法案 【国民投票の対象】 一、憲法改正に限定。 二..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2007-04-19 20:24

国民投票法案が衆議院を通過
Excerpt: 先週日曜に投開票された東京都知事選、現職の石原慎太郎知事が280万票もの支持を得
Weblog: 公務員のためいき
Tracked: 2007-04-19 20:34

国民投票法案 衆院を通過
Excerpt: ここでも何度か書いている通り筆者は憲法は改正出来るべきだと考えている。 だいたい改正出来ない法律などナンセンスである。 もし憲法改正出来ないのなら、我々は未だ大宝律令に従わねばならない。 租庸調を国家..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2007-04-19 23:12

悪夢の金曜日の翌日に考えたこと(参院選の意義、教育3法、持ちうる希望)
Excerpt: 所用を済ませてからボランティアの会合に少しだけ出席させていただいてきました。 ? そこで先輩(亡き母と同じ年)の方と都知事選のこと、生物兵器の恐ろしさなども少し話し、帰りは友人と銀座までいっしょに..
Weblog: Like a rolling bean (new) 出来事録
Tracked: 2007-04-20 01:25

07年4月20日・金曜日  国民投票法・参議院、主義員と同じ考えだったら参議胃は不要だよ
Excerpt: 07年4月20日・金曜日        国民投票も今の与野党の勢力と野党の腰砕けのような感じでは、廃案ということは感じられないのでいずれは採決はするだろう。しかし国家の根幹たる憲法改正を決めるのだから..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-04-20 15:15

07年4月19日・二部 朝日新聞夕刊右翼活動家の逮捕 伊藤長崎市長平和宣言 
Excerpt: 07年4月19日・二部 19日の■ 護憲+メンバーの「今日の、今週の、今月のひとことの厚顔の美少年さんの書き込みが,護憲+のブログにも掲載されているが、同じものを引用させていただく。   引用..
Weblog: 護憲+グループ・ごまめのブログ
Tracked: 2007-04-20 16:09

国民投票法案が衆議院通過〜4月13日午後の衆議院本会議で
Excerpt: 憲法改正の手続きを定める国民投票法案の与党修正案が4月13日午後の衆院本会議で、自民、公明両党などの賛成多数で可決、参院に送られました。16日に参院憲法調査特別委員会で審議入りすることになります。この..
Weblog: Because It's There
Tracked: 2007-04-20 20:48

『我、自衛隊を愛す故に、憲法9条を守る』
Excerpt: 結論から言えば、これは大変な良書です。憲法を守り平和を守りたいという方はぜひとも手にとって読んでみてください。今回は防衛庁官房長をつとめた竹岡勝美(たけおか・かつみ)さんの発言を紹介します。
Weblog: 喜八ログ
Tracked: 2007-04-21 08:18

国民投票法案が今国会成立へ、衆院特別委で与党案可決
Excerpt: 国民投票法案が今国会成立へ、衆院特別委で与党案可決  衆院憲法調査特別委員会は12日夕、憲法改正の手続きを定める国民投票法案について、与党と民主党がそれぞれ提出した修正案の採決を行い、自民、公明..
Weblog: 作った(´・ω・`)
Tracked: 2007-04-21 12:10